FC2ブログ

年賀状を仕上げる

2019/12/15(日)

 年賀状は既に印刷はしている。そこに、ちょっとした言葉を書き加えた。もう何時でも投函できる。こんな風習は辞めても良いようにも思うのだが、、、

 同年の医師が二人亡くなっている。
 一人は大学の同期で、ポリクリ の仲間だった。学生時代のポリクリの仲間は一緒に行動することが多かった。大勢の孫に囲まれた写真を添えた年賀状が最近届かなくなっていた。

 もう一人は、ここの医大へ九州から赴任ししてきた、脳外科の助教授だった。私とは出身大学も医局も異なったのではあるが、セミナーとかゴルフとか旭川医大脳外科の行事に同行させてもらったものである。地元に戻って開業されてからも、何度も旭川に来られていて、お会いしたものだ。

 もう、客観的には何があってもおかしくは無い年齢である。今を大事にしなければと思う。

 朝、練習へ。新しいドライバーは少し当たるようにはなってきた。誰かに習いたいと思いつつ決心が付かないでいる。幸い、寒くは無かった。2時間の練習が短いと思うのだから、体力はたいしたものだ。

 その後、病院に出て、5時ちかくまではいることができた。

スポンサーサイト



*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から 旭川赤十字病院の名誉院長 となりました。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー
● 病院産業医


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム