FC2ブログ

なんとも多彩な一日

2019/12/05(木)

 朝、といっても午前2時すぎではあるが、空腹で目覚めた。今朝は検査のために 絶食の日である。出勤までの時間を使って、幸い、次回の訪問審査の準備が滞り無く終わった。かなり気が楽にはなった。後は、吹雪でバスが動かないなどと言うことが無いように祈るだけである。形態としては、初めてのサーベイではあるが、まあ大丈夫だろう。

 午前7時には、出勤した。救急の玄関は、開いていた。初期には、風が吹き混んで、クローズした記憶があるのだが、どうもそれは杞憂のようだった。私の任期中でも一度くらいは話題にして確かめるべきではあった。頭が固かった。

 午前9時頃から、私の胃の内視鏡検査。ここ数年は鼻からの内視鏡で行っている。特に昨年とは変化が無く。萎縮性胃炎、逆流性食道炎との診断だった。咽頭部の痛みについてはこの原因は、やはり、逆流性食道炎に尽きるのだろう。相談して、薬を服用することにした。もらう科が増えるのを避ける為に、今の薬に追加の形をとることにした。カルテに推奨薬を記載してもらった。来週、投薬を受けよう。

 昼前に 安全衛生委員会。産業医として、現況を説明する場面もあった。ストレスチェック の有用性について、何かもっと職員に宣伝する機会と内容が必要かと思われた。どうも、私の知識は不足である。どこで、それを補えるのだろう。

 午後には恒例の インフルエンザのワクチン接種の立ち会い。今日は人数はあまり多くは無かったようだ。これも後2回。

 帰宅後、息子の家を訪問。下の孫の誕生日祝い。来春はもう中学校である。最近目に見えて 身長が伸びたようだ。上の孫は最後の追い込みらしく、帰宅は午後10時だという。私は途中で抜けて、アートホテルに向かった。

 旭川在住の医師関連の ゴルフ仲間の例会が 三つある。そのうちの、 池竜会 という会の 納会があった。表彰式もあり、わたしは、総合優勝だった。ただ、年間ベスグロでは無かったのが残念ではあるが、、、来年は少し安定させたいものだ。昨日の休肝日の反動でついワインを飲み過ぎた。


スポンサーサイト



*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から 旭川赤十字病院の名誉院長 となりました。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー
● 病院産業医


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム