FC2ブログ

はや10月

2018/10/01(月)

 もはや10月である。昨年は10月末には、根雪になった。ますます、日が短くなった。もう少しで、病院を出る時には真っ暗という事態になりそうだ。暗くなってから、医師会の仕事で、札幌に向かうのは、なんとも気が重く感じてしまう。10月は医師会の行事も盛りだくさんである。

 朝、練習に行くも、少なくとも 午前6時には、開いていなかった。開門が遅くなるという掲示は無かったが、、、、お陰で、帰宅後、病院には早く出勤できた。ストレスチェックの用紙が配られていた。胃の検診の案内ももらった。医療安全の講習会、幹部職員研修会と盛りたくさんの案内も受けた。

 ストレスチェックは、私の管掌事項でもあるが、今年はどういうことになるか。少なくとも、この2年間は高ストレスと判定された職員の相談は受けてはいない。何か、対応方法を工夫しようかとも思う。

  インフルエンザワクチン接種の依頼も受けた、今のところは一回のみ対応不可能である。ただ、もう1日だけ日医の委員会とぶつかる筈では有るが、、、

 10月の JCEP のサーベイの資料が届いた。私は今回はリーダーを仰せつかっているので、他のサーベイヤーの方々に、割り当てを決めてメールを出した。2回続けて、同じ方とメンバーを組むことになった。

 午後6時に帰宅する頃には、本当に真っ暗だった。そういえば幸い巨大台風はそれたらしい。あまり強風も吹かなかったようだ。


  赤十字の院長連盟から、OB旅行会の案内が届いた。奄美大島だという。私は退職後、一回目だけは参加できた。面白かった。ただ、その後は医師会の行事とぶつかってどうしても参加は不可能だった。今回2泊三日とはいっても、鹿児島集合だから、前後をいれると4泊にはなってしまう。とても無理だ。残念だがこんかいも見送るしかないだろう。



スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から旭川赤十字病院の名誉院長 です。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構 サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構 サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム