FC2ブログ

釧路往復

2018/09/25(火)

 釧路を往復した。幸い、丘珠からの飛行機が、時間どおりに運航してくれて、なんとか、往復することができた。仕事は、道医の役員としての立会。釧路は今日は比較的気温は高いようだった。場所は、生涯教育センター。以前に移動理事会で利用したことがある。午後1時半から、実質は 2時間弱。或る意味では、勿体ない話である。

 復路では、釧路空港で、日本酒を飲んでしまった。唯、美味しかった。厚生局の方々は、明日は帯広という。医師会の事務職員も、帯広に直行という。それから見たら、私は少し楽をした。

 午後9時の札幌発の電車を予約していたのだが、8時に悠々と間に合った。

 今夕は、本当は常任理事会の日である。医師会と、全く別々に用件があった。メールの遣り取りが何回か続いたが、スマホでのメールはどうも打ちにくくて気を遣う。北海道庁からも急ぎのメールが有り、明日病院で至急に書類を作成して、送る必要ができた。

 特に、私は全く覚えていない、原稿の依頼確認があって、慌てた。メールもFAXも受け取った記憶も記録も無い。行き違いというのは恐ろしいものだ。どちらにしても、ここ数日で原稿を書くのは不可能である。特に、この10月は日程が詰まっている。係の職員も大変だろうが、私も本当は大変だ。帰宅後、何度も、メールを確認するも、その形跡も無かった。


私は 大事なメールには 確認の意味も含めて、必ず 返答をするようにしている。メールを返している記録も見つからなかった。
 

スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から旭川赤十字病院の名誉院長 です。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構 サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構 サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム