FC2ブログ

中部空港⇒羽田空港

2016/11/22(火)

 朝は早くから、起きていた。午前6時にかなり激しい地震があった。きっとたいした揺れではないのだろうが、旭川は地震がすくないので、少しの揺れでも大変に感じてしまう。津波の警報が出たところがあるようだ。大事にならないことを願おう。原発は大丈夫だろうか。このあたりの交通機関は影響がないだろうが、少し早めに行動を起こそう。

 知らない土地で、初めての病院を訪問するのは不安なものだ。これが、近くに宿泊してタクシーを使うのが一番よいのだが、、、
それでも、順調に電車を使うことができた。電車の中で、スマホの乗り換え案内等のソフトを使って、自分の今の場所と、あとどのくらいで目的地に着くががわかるのは、精神的にはすごく落ち着くものだ。

 駅から病院までの300メートルくらいに、なんと地下歩道ができていた。病院だけで作ったのではないだろうか、凄い出費だったであろうと思った。 今日は  JCEP (臨床研修評価機構) のサーベイ。現金なもので、リーダーではないとなると、なんとなく気が楽だ。

 研修内容は素晴らしかった。われわれの見方が少し厳しくて、点数の上では普通の評価にはなったが、実情は素晴らしかった。少なくとも我々の病院の現状よりも、一歩先を行っている。これは、的確に報告が必要である。

 夜は 中部空港で寿司。それから羽田まで飛んで、宿泊は  いつもの 羽田エクセル。明日は、休日なので、2便にしているので 楽だろう。

 メールを見る時間が無くて,夜開けてみた。2週間後の JCEP のサーベイのリーダーからも届いていた。なんとまた、豊田市の近くである。今度はせめて,ホテルを換えてみようか。医師会からも数通。予定がまた詰まりだした。



スポンサーサイト



*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から 旭川赤十字病院の名誉院長 となりました。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム