FC2ブログ

JR 不調

2016/11/01(火)

 朝、BSで録画してあった コンセルトヘボウ管弦楽団の演奏を見る。ガッテイというイタリアの指揮者が常任に決まった記念の演奏会だった。これは非常に面白かった。熱気が伝わってきた。この指揮者は最近特に見ることが多い。 イタリア物では無く さすらう若人の歌 が面白かった。
 あの ゲルハーヘル というバリトンは有名らしいが、初めて聞いた。マーラーは CD でただ聞くよりも  実演か録画した物が絶対に面白い。思いがけない楽器が思いがけなく音を出していることが分かる。
 大地の歌 などでもそうだ。

 今日は一日中結構な忙しさだった。ファックスの返事や北海道医師会との間のメールのやり取りが多かった、

 午後4時少し過ぎに、病院を離れた。午後5時の電車に乗る予定だった。駅隣のイオンに寄って、夕食のカツサンドを購入した。今日は夕飯の準備ができてはいない筈だ。ところが、駅のアナウンスで、事故の報告をしているのに気付いた、少なくとも乗ろうとしていた午後5時発の電車は、いつ旭川駅から動きだすかはわからないという。その時点で。都市間バスは動いているわけでが、どうやっても私は時間までには札幌には届かないということが判明した、医師会にも電話。確かに今日の用事は絶対ではない。

 連絡事項は有るはずだった。特に今週末の室蘭の講演会の件があった。それらはメールに貰うことにして、あっさりと諦めて帰ってきた。電車の中で止められるよりは遙かに良かった。

 帰宅後調べたら、どうやら電車は動きだしたらしい。まあ、しょうがない。天の恵みだと前向きに捉えよう。



スポンサーサイト



«サムケが強い  | HOME |  »

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から 旭川赤十字病院の名誉院長 となりました。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム