FC2ブログ

旭川⇒羽田⇒長崎

2019/11/30(土)

 結局、今朝は3時に寝付いて5時に目覚めた。眠いような、何ともないような、、、

 8時半には、家を出て自分の車で空港へ。今朝はとにかく滑った。うんと寒くなればまた良いのだろうが、このくらいの気温が一番悪いようだ。空港の駐車場も混んでいた。或いは雪が少し積もっていて、境界線が定かでは無い。いい加減に止める人が多いのも原因である。私もいつもとは違うかなり離れた場所に止めざるを得なかった。

 ただ、空港はそれほどは混んではいなかった。

 飛行機は遅れた。羽田行きも、長崎行きも遅れた。長崎は 10年ぶりくらいだろうか。まだ現役の時に  あじさいネット の見学に無理してきた覚えが有る。 なんでも釧路からの帰りだったように思う。吹雪で札幌の駅前に1泊を余儀なくされたようなおぼえがある。

 今夜は長崎駅のホテル。JR九州ホテル。夕食は駅構内の 居酒屋。牡蠣フライと鰺のi活き造りで、日本酒2合を吞んだ。おいしかったが、鰺がいつまでも動いているのが、気になった。アニサキスも急に心配になった。

 牡蠣フライは羽田空港第一ターミナルのとんかつやのが美味しい。少し熱すぎるのと単品での提供が無かったのが欠点だが、、、

 地元の医大の不祥事について 北海道新聞 が猛烈に批判の記事を載せている。宜なるかなとも思うし、類が当院に及ばないことをも願いたい心境である。



スポンサーサイト



不眠症

2019/11/29(金)

 今は もう 2019/11/30 である。全く眠れない。酒でも飲もうかとも思うが、酒を催眠薬の代わりにするのは、いろいろと支障を来しそうなので、自重した。どうせ、この週末は旅行である。初日は、長崎までたどり着けばそれで良い。

 病院にはいつものように、7時に出勤。今日は8時半から、産業医のお仕事で職員と面談。ストレスチェックの面談が入り出すとチョット面倒だが、例年誰も居ない。それも困った話なのだが、、、、本当は、何かうまく職員に、ストレスチェックの成果について、報告出来れば良いのだが、、、成果が本当にあるかどうかは別にしても、、、

 パソコンが修理から戻った。確かに直っている。やはり、このパソコンの軽さは捨てられない。




ドクターヘリ搬送事例検討会

2019/11/28(木)

  午後から、この季節恒例のインフルエンザワクチン接種の立ち会い。40人近くの希望者がおられたが、一人だけ次週に延ばしてもらった。帯状疱疹の治りかけで、今朝から何か風邪気味とのことだった。接種は強制ではないし、接種後の結果については責任を負える立場でもない。

 夜、OMO7 で ドクターヘリ搬送症例検討会が有った。多くの関係者が集まった。私は例によって、懇親会の乾杯の挨拶のみ。検討会そのものは、非常に面白かったし、懇親会でも懐かしい方々とお話をする機会があった。
 ただ、昔からの、消防の方々に、 ”お元気ですね”  とか言われるのが辛かった。完全に過去の人扱いである。仕方がないのだが、、、、
 まだ自分の中では、許容はできない。

 明後日から、長崎への旅行である。明日少し早く帰ってきて、荷物作りをすることが必要だ。

  IR の誘致を断念との記事がでている。当たり前の話である。ただ、自民党は乗り気だったはずで、どこかで箍が外れ掛かってきているのではなかろうか。私にとっては良い傾向であるが、、



暗い

2019/11/27(水)

 今朝も2時にはもう眠られなくて、起き出した。幸いあまり気温は低くは無い。何しろ、古い家なものだから、外気温の変化が諸に、家の内部にまで伝わってしまう。きっと、断熱材などはもう効果も全く無くなっていることだろう。この時期になると、マンションに移転の話が持ち上がる。

 パナソニックから、修理完了して、発送したという案内がきた。1週間 ですべて完了ということになる。なんとも早いものだ。もし、ちゃんと治っていると、今回の大きめのノートパソコンの購入は無駄だった。少し早まった感じである。

 午前6時に出勤。睡眠不足だし、その分を早く離院するつもりだったが、産業医関連の面談が2件入った。用件があるだけ良いと思おう。

 新しいパソコンの不調が見つかっていた。内蔵のスピーカーは鳴るのだが、イヤホンを装着しても鳴らない。sony にメールもしたが、最終的には、ドライバーを一回入れ直したら、解決した。  SONY と VAIO との関連が、ちょっと判らない。


再び不眠

2019/11/26(火)

 昨晩は、午後9時にベッドに入った。寝付きは悪くはないようだ。ただ、充分寝て、もう朝に近いのかと思って、枕元の時計を見るとまだ午後10時半だった。尿意は全く見られない。それからが、一時間ごとに覚醒した。午前2時半でついに起き出した。最近は、パソコンの設定という仕事が有るからまだ良い。許される。

 午前7時には病院に出た。7時20分に或る事務職員の訪問挨拶を受けた。彼は、機能評価のサーベイヤー募集に応募したという。昨日には、看護部長からも、同じ報告を受けた。病院にとっては、サーベイヤーが増えることは、好ましい結果だろう。何しろ間違いなく視野が広がる。考え方に幅ができる。
 これで、院長を含め、私以外に3名のサーベイヤーがいることになるのだろう。良いことだが、私の存在価値がますます薄くなってくる。

 産業医関係の遣り取りが数件あり。その件について、院長とも少し情報の交換をした。担当科長とも話を少しする機会が有った。

 午後、久しぶりに 業務連絡会議に出た。

 パナソニックから電話があった。修理代金が5万円弱とのこと。修理をお願いすることにした。ただ、パソコンは3台はいくら何でも必要はない。用途を考えてみよう。

今頃になって、厚生局から連絡があった。九州出張の時の、宿泊の領収書が届いていないという。私はかなり頭にきた。間違いなく送っているし、少なくとも  ”旅費に関する書類一式が届きました”  というメールを彼からもらっている。そのメールもかなりたってからで、不満が有ったのだが、、、
 私にしては珍しくかなり厳しい口調で文句を言った。
 睡眠不足で少しイライラしていたのも有るが、私の生き様には相容れないことで、後になって反省した。



不眠

2019/11/25(月)

 昨夜は午後9時にベッドに入った。午前0時に目が覚めたら、それからが眠れない。仕方がないので、起きて パソコンの設定に没頭した。午前5時に、少し眠気がでたので、ベッドに戻ったが、全く眠れない。

 午前7時には、病院に出た。今朝は、暖かだった。尤も、明日あたりから寒波が戻ってくるという。早く春が来ないものか。
病院で、居眠りでも出るかと思ったが、全くその気配も起きなかった。

 産業医関連の仕事が数件あった。特に、超過勤務が月80時間を超えた職員に対する面接があった。私の新たな仕事である。恥ずかしくないように、勉強しなくては、、、、今に、そういう気持ちもきっとなくなるのだろうから。、、、面談をしたから、すぐに何かの成果がでる訳ではないが、集積していくと、きっと役に立つこともあるだろう。そのためにも、記録だけはしっかりとしなくてはなるまい。



パソコンが届いた

2019/11/24(日)

 朝のうちは練習に行った。今朝は暖かかった。練習場には、ヒーターが有るのだが、今朝は要らない感じだった。そのまま、病院に顔を出して、午後4時に帰宅。

 夕方に、新しいパソコンが届いた。設定にはやはり苦労している。なんとか Wi-Fi とメールは繋がった。後はゆっくりと進めていくしかない。丁度よい頭の体操である。JCEP と 機能評価からのメールだけは見逃さないようにしなくてはならない。

 積もっていた雪はほとんど溶けてしまった。まだ、軒下等にはあるのだが、根雪の定義はどうなるのだろう。ま、すっかり溶けてしまうことを期待したのだが、、、



産業医講習会

2019/11/23(土)

 今月は練習場が 午前8時からオープンしているというので、行った。さすがにこの時間では殆ど人がいなかった。この冬の練習が、来年の成績に繋がるとは思うのだが、うまくいかない。前後で若い人が目一杯振って、私とは全く異なる球筋のスイングをしているのを見ると、情けなくなる。私の今は、昔とは、全く異質のゴルフをしていることになる。

 2時間で帰宅した。NISSAN に電話。少しきつくこちらの感想を伝えた。どう反応が来るか、、、、いくら何でもおかしい話だ。

 午後1時の電車で札幌へ。札幌は全く雪が無い。 かでる27 で産業医の講習会があった。懐かしい道医の職員にお会いした。今期は後2単位くらいの習得で十分な筈だが、、

 少し早く終わって、1時間以上の余裕ができた。久しぶりに回転寿司。混んではいたが、今日はおいしかった。日本酒も2合だけ飲んだ。

少し気温は高い

2019/11/22(金)

 夕方に、早退(私にはその概念は通用しないのだが、、、) を余儀なくされる用事ができたので、早朝4時に出勤した。今朝はそれほどには寒くは無かった。しかし、道路は凍っていた。
 この朝が一番仕事が捗る。日中は事務職員と連絡事項が数件のみ。いずれも、産業医絡みであった。私たちの病院の産業医としては、わたしが一番適任であることは間違い無い。能力は別にしても、、、、少し勉強を重ねよう。

 夕方、用件を終えて、比較的早めに帰宅できた。日産から電話があった。例の ID と PASSWORD は既に、入っているという。何か納得できないのだが、、、明朝調べて、駄目だったら、NISSAN に行ってみよう。
 札幌行きの電車は午後1時だから十分間に合うだろう。

 PANASONIC からも電話。パソコンが修理工場に届いて、確かめたらちゃんと電源は入るという。確かにここ数日玄関に置いてあって十分冷やしたから、電源は入るだろう。しかし、そのうちに、電源も落ちず、いったん落ちたら 入らなくなる。ちゃんと説明したつもりだが、、、

 返事が来るのは、来週だろう。VAIO の新しいパソコンは日曜日あたりには届くだろうか。また、設定等に苦労しそうだ。いわゆるボケ防止の最適なチャンスと前向きに捉えよう。

産業医のお仕事

2019/11/21(木)

 聞きたくは無いニュース。札幌交響楽団のコンマス の 大平まゆみ さんが ALS との新聞報道があった。昨夕のテレビでも放映されていたのだそうだが、私は判らなかった。妻が何度も私に教えたというが、きっと仕事に熱中していて聞こえなかったのだろう。
 容姿にも恵まれておられて、弾き語りとかデイナーショウ とかもこなせる才能の持ち主である。よりによって、 ALS とは、、、、 
 脳神経内科という 臨床科 の無力さ むなしさ を感ずる最たる疾患である。
 チエロ の デュプレ の 多発性硬化症 にも匹敵する、悲しい知らせで有る。

 病院では今日も、産業医 の仕事があった。名刺に産業医 とも付け加えた。職員に 判るように、院内の PHS や 机の上の 院内電話の番号も 名刺に入れよう。少しでも、私への連絡がとりやすいよう配慮必要だ。

 午後、ワクチン投与の 立会の仕事があった。

 朝、体重を量るとやはり 2キロほど最低時よりは太っているようだ。今日からまた心して頑張ろう。まずは、毎朝、体重を記録することだ。

 帰宅すると、 今年の ボジョレ・ヌーボ が届いていた。毎年、JAL を通じて頼んでいる。もうすっかりブームは沈静化したようだ。早速、半分だけ飲んでみた。まあ、毎年同じような、味だとは思うのだが、、、本当は良くは判らない。

パター013


パソコンを修理に出す

2019/11/20(水)

 ノートパソコンを メーカーの修理工場に送る日。日通が回収に来るとのことだったが、ちょっと不安が有って、午後から帰宅した。そのためには、午前3時半には出勤した。今朝は寒い。特に私の部屋は寒いようだ。廊下に出た方が暖かい。

 前回のサーベイのレポートを確認のために皆に戻したのだが、不備がたくさんあった。私はどうも確認作業が苦手だ。だんだんとそれが顕著になっている。今にそれがに気がつかなくなったら本当に終わりである。

 午後、パソコンは無事に回収された。さあ、修理費の見積もりは幾らだろう。考える余地の無い値段ならよいのだが、、、高いにしても、安いにしても、、、

 最近はどうも少し、体重が増え気味である。原則二食は守っているのだが、少し間食があるようだ。これからの季節、運動はしないし、宴会はやはり多い。心しなければ、、、それには、毎朝体重を量って記録するのが、一番だ。着る物が増えると、下着になって体重計に乗るのも面倒になってしまう。悪い条件はいくらでも重なっていく。




道路凍結

2019/11/19(火)

 朝、出勤の時の道路が酷かった。完全に氷である。幹線の道路はまだ良いが、そこにでるまでの、小路の状態が悪い。ブレーキなどを踏むものなら、横滑でもしそうだった。特にこの時期にはまだ慣れていないので、恐ろしい。

 新しく開放するようになった救急玄関から、病院に入った。開放といっても、午前7時に開くのだが、今朝は7時には開いてはいなかった。守衛さんが、1条の正面玄関を開けて、2条の通用門を開け、それから3条の救急玄関を開けるとなると、5分くらい時差ができるらしい。それなら、5分前から動き始めるべきなのだが、、、そのあたりの頭の堅さはどうしようもないようだ。

 産業医のお仕事があった。職員と面談。感心に私は面談記録をすぐに仕上げている。これからも、面談は色々と続くようだ。連絡先を記載した名刺を新たに作ってみようか。

 夜、代表サッカーを見る。なんとも 惨敗 である。コンサドーレからでた、鈴木 は機能せず。皮肉にも、交代した後半は流れが良くなった。あまり活躍して、どこかのチームに引っ張られるよりも良いか、、、

 先日の JCEP の レポート案が纏まった。サーベイヤーの方々に、確認のためメールした。来週のそうそうには提出が可能だろう。すぐに次の準備が控えているのだが、、



朝の出来事

2019/11/18(月)

 朝2時に起きた。4時に二階の自室に上がった。この時間は、NHK で 吉田都 の 引退記念公演の放送を録画中の筈だった。画面をつけると、バレエ の後の ピアノ演奏の放映をしていた。その音の美しさと力強さに驚いた。 ソコロフ と いうピアニストだった。私が  寡聞にして知らないだけで、著名な 方 だった。
 世の中にはいろいろな演奏家がいるものだ。少し、映像とCD を集めてみたくなった。あれだけ美しい <楽興の時> を聴いたことが無い。楽しみが一つ増えた。

 日中、かなりの降雪があった。只、気温はかなり上がった。明日の朝の道路の凍結が恐ろしい。

 私はとにかく テレビ をみない。出張などで、ホテルにはいっても、何泊しても一度もテレビを点けなかったということもある。多分、今はあの女優のことで持ちきりなのだろう。当然テレビ会社は、以前から準備はしてあったのだろうし、政府からは睨まれない、視聴率は稼げるし、安倍批判をするよりは、遙かに危険が少ない。まさに、権力の思う壺 に嵌まっている。

 首相はさておき、自民党も情けない。私はもともと学生時代からそのままの 左傾向 ではあるが、昔の保守党はもう少し 洗練されていたのではないだろうか。少なくとも自浄作用は機能していたと思う。
 そういう自民党を闇雲に支持する 医師会もおかしいのだが、、、



もう根雪か?

2019/11/17(日)

 最近は、不眠症はどういうわけか、解消している。午後10時に寝て、2時間くらいで目が一度覚める。以前はそれからは全く眠ることができなかった。最近はもう一度3時間ほどは眠る事ができるようになった。小用にも立たずに寝付くのだから、たいしたものだ。

 かなりの降雪である。これはもう根雪だろうか。少し早い感じだが、、根雪になるのが早ければ、溶けるのも早いのなら、我慢もできるのだが、、、

 朝食後、ゴルフの練習にいった。例の赤外線付きのチョッキは大いに役に立った。あれな使える。その後、病院に寄った。年賀状作りをした。例年よりも準備は早いようだ。

 午後4時に病院を出るともう暗い。今が一番嫌な季節かもしれない。

 パナソニックの修理担当部門に電話。一応、パソコンを送って、見積もりを出してもらうことにした。考える余地が無いくらいに修繕費用が掛かるなら、簡単だが、中途半端なときには、一番困る。中途半端とは 10万円前後だろうか、、、




パター009



イライラ感がとれない

2019/11/16(土)

 イライラとした感じが無くならない。最近は特に酷いようだ。まずは、天皇家の諸行事が気にくわない。新皇后がなんとか仕事をこなしているのも気にくわない。いったい、この数週間で、いくら費用がかかったのだろう。きっと、発表されるよりももっと掛かっている筈である。

 首相のひらき直りには、虫唾が走る。あの人はきっと恥という概念が無いのだろう。あるいは権力の座から外れたら、自分の逮捕もあり得ると真剣に恐れているのだろう。
 少なくとも今までの首相にはとにかく恥ずかしい思いをしてまで、その座にしがみつくという感じは無かった。ところが、彼は今に国民は忘れるだろうと高をくくっている感じである。

 確かに、我々も、マスコミも悪いのだが、、、夕方、なんとかいう女優の逮捕の報道がでた。きっと、マスコミはここぞとそればかり報道するだろう。目くらましの効果を考えて、検察や警察が、首相に忖度したことは十分考えられる。

 日中は病院にでた。暇に任せて、年賀欠礼のはがきを作った。妻と連名で出す親戚等への年賀状はそれにした。私の仕事上の年賀は当然いつも通りにするつもりだ。

 もう一つ、 ”私はマリアカラス” という 多分フランス映画を、アマゾンで鑑賞した。カラスに関する映像はすべてみたつもりだったが、これは初めてだった。面白かった。また、暫くの間、”カラス詣で”を始めてみよう。そのくらいインパクトがあった。

 夜、帰宅後年末調整の書類を書いた。毎年、苦労する度合いが増えてきたようだ。これも加齢のためか、、、

 明日は、なんとか ゴルフの練習に行くつもりだ。

 寝る前に、諦めていたパソコンを念のため動かしてみると、なんと 電源が入った。大急ぎで、パスワード等の保管場所を綺麗に消去した。案外、これで修理に出してみることができそうだ。少なくとも、見積もりをしてもらうくらいはできそうだ。新しいパソコンの注文はちょっと早まったかな、、、、



                     パター008



一日中降雪

2019/11/15(金)

 一日中、吹雪模様の降雪だった。ただ、あまり積もらなかった。まあ、今回の積雪はいくら何でも溶けるのだろうが、、、

 病院では、産業医のお仕事が 2件。私にとっては好ましい結果となった。

 パソコンは 買い直すことにした。電源の基盤を 交換すると、10万円以上かかるようだ。それなら、購入した方が良い。  軽いLet's note  を病院で 使用して、出張の時にはそれを持参する。家で使うパソコンを新たに購入することにする。居間で使うことが多いので、かたづけたりすることを考えて、やはり ノートパソコンにする。ただ、持って移動はしないので、重量は極端には考慮しなくても良いだろう。私は  ブルーレイドライブ搭載・少なくとも 500以上のSSD も必須なので、選択の範囲はかなり狭まってしまう。

 結論としては VAIO とした。15.7インチ だから 現行のと比べると、かなり大きいはずだ。納期は 1週間 と短かった。

 パソコンを新しくすると、ソフトのインストールや設定にまた頭を悩ますことになるのだろう。まあ、ぼけ防止と思って頑張るしか無い。

 院長連盟OB会の旅行の最終案内が届いた。20人強の参加である。旧知の方が参加されているようで良かった。私は、最終日の長崎市内見物は、諦めて旭川に戻る。その夜には  日赤会 の忘年会がある。病院の忘年会は サーベイとぶつかって参加できないので、無理してでも、日赤会のには、参加したい。努力しなければ、忘れられてしまう。

そう言えば、今日面談した ある職員は 就職して6年だというが、私が誰だか知らなかった。



パター007



姫路→伊丹⇒羽田⇒旭川

2019/11/14(木)

 今朝は、姫路も暗い雨模様。午前7時45分の空港行きのリムジンバスを利用した。これは、快適で トイレ付きである。白鷺城の傍らを通った。この時間ではさすがに観光客もまばらなようだった。改装のなる前に一度この城を上るのに当時でさえ苦労した覚えがある。

 羽田で、旭川は降雪のため、羽田に戻るのを承知で、乗ってという通知があった。空港内でも何度もアナウンスがあり、メールでスマホにも届いた。確かに、旭川は吹雪。雪よりも風が問題のようだった。それでも大きくは揺れたが、無事に着いた。車に着いた雪を払うのに一苦労した。冬の自家用車はやはり大変だった。大事をとって、国道経由で帰宅した。

 疲れた。例のパソコンはやはり起動しなかった。さあ、どうしよう。修理に出す前に、いろいろと内容を消すつもりだったのだが、起動しなくてはどうしようも無い。5年経っているし、思い切って諦めるかとも思う。修理部門はそのあたりの配慮は万全だとは思うのだが、、、もう一台買い直すとしても、今回は、デスクトップ、あるいは軽量にこだわらずに購入しても良いだろう。

 夜、アートホテルで ゴルフの会 BB会 の納会があった。医師仲間の ゴルフの例会の一つである。表彰式もあり、私は総合優勝といった趣で、何度も表彰を受けた。皆に悪いくらいだった。
 後の二つの会も多分、同じような状態だと思う。
 挨拶をさせられて、  ”道医の役員の仕事に、いかに心身を捧げていたか、、、、”  と話をした。

 さすがに、帰宅しても何もできず、風呂にも入らずに寝ることにした。



サーベイ終了

2019/11/13(水)

 このホテルの 朝食 は結構なものだった。あなご飯もあった。勿論、ほんの少し摘まんだだけでがまんしたのだが、、、

 姫路駅から電車で 数駅の目的地に着いた。サーベイは無事に終了した。中規模の民間病院ではあるが、首脳陣の前向きの姿勢と、それを支える、スタッフの気概が伝わった。

 初回受審なのだが、致命的な指摘部分は見られなかった。さらに、当直やいわゆる超過勤務の対応について、病院側の説明と面談した研修医の理解の間に、全く乖離が見られなかった。これはある意味画期的な事である。サーベイヤー仲間も中庸を得た方々で、ストレス無くおわることができた。

 夕食は、姫路駅の傍らの 居酒屋。ただ、禁煙ではなかった。今頃、駅近くの施設でたばこ解禁の店があるとは、、、確かめなかった自分が悪いのだが、、、カツオのたたき、サンマの塩焼き 、穴子の白焼き と 日本酒 300 で満腹した。

 明日は、新幹線にするか、空港への直通バスにするか、決めかねている。

 JCEP の2月の エクストラ の サーベイが決まった。以前に訪問したことがある、大学病院である。飛行機とホテルの予約をとりあえず行った。


旭川⇒羽田⇒伊丹→姫路

2019/11/12(火)

 朝の一便で出発した。今朝の旭川空港は駐車場も混んではいなかった。羽田で乗り継いで伊丹空港、そこから、新大阪→姫路 とした。空港からバスのつもりだったが、時間が合わず、新幹線を使った。

 ホテルに入ったのはもう薄暗くなった午後5時近くだった。ホテルは 例によって ドーミーイン姫路。ここに 2泊する。いつも芸が無い話だとは思うのだが、夜中の温泉とWi-Fiのつながりの良さが捨てきれない。

 昼食は羽田空港の 蕎麦。これは高価だがうまい。ここの酒もおいしい。夕食は 新幹線の駅で ステーキ弁当 としたが、これは 羊頭狗肉 のさいたるものだった。確かに、ステーキはおいしいがほんのおつまみ程度しか入ってはいなかった。

 わたしのパソコンは今朝はやはり、動かなかった。修理に出さなくてはならない。明後日、帰宅後に手続きをするつもりだ。ネットで調べたが、初期費用が高い分、修理とかのシステムは充実しているようだった。

 JCEP の2月のサーベイの予定が埋まらないようだ。昨年も 2月には、2回 お付き合いをした覚えが有る。私は一向にかまわないのだが、、、

 飛行機の中で、名刺入れを忘れたことに、気づいた。もうどうしようもないのだが、、、だんだん物忘れが顕著になっていく。



パソコン不調

2019/11/11(月)

 私は ノートパソコンの  Let’s note を 2台 持っている。家では新しいの使い、以前からのは病院で使用している。幸い、最近はクラウドが盛んなので、殆どの書類はクラウドに保管して、両方のパソコンで均等に利用している。
 贅沢で 2台 なのではなく、古い方のパソコンの電源が何かおかしいと感ずるようになったからである。
 今から考えると、冷却装置が不調になったようだ。(何が入っているのかは知らないが、、、、)何か電源が上手く落ちない状態が続いた。不安になって、一台を追加した。

 その古いパソコンの電源が入らないことが起きた。今のところ時間が経つと、電源は入るので、それは冷えると入るということらしい。いよいよ、修理に出さなければ、、、2台購入していて本当に良かった。

 もう少し、このパソコンは、値段が安ければ、軽くて申し分無いのだが、、、

 病院では、産業医のお仕事が有った。面談は1時間弱だったのだが、その事後処置でいろいろと動かざるを得なかった。しかし、対象となる職員の方には勿論、病院にとっても大事な仕事だと思うので、精一杯頑張るつもりでいる。

 夕方、臨床研修医の指導医 の会議に出席した。何か JCEP (卒後臨床研修評価機構)の サーベイ   で得た知識を披露して、利用できる機会があるかもしれない。
 席上、新しい  卒後臨床研修評価システム EPOC の説明があった。私も、 その HP ではかなり確認してはあった。新しい EPOC を使うと、いわゆる 研修医手帳は全く不要になりそうだ。半年前に 3回も 全国から集まって、 JCEP の事務局で 討議したことは きっと無駄に終わったようだ。私の判断は間違っているかもしれないが、、、


いろいろと有り

2019/11/10(日)

 軽く朝食後、鷹栖に有る 練習場に行ってみた。この時期は、まだガラガラ。11月は 午後8時まで、12月以降は、午後5時まで開いているという。意識して、冬の練習を行ってみよう。まだ、ここ2、3年は、練習の成果が、スコアに反映するはずだ。

 その後、病院に出勤して、午後4時近くまでは居ることができた。

 夕食は、下の息子夫婦と、旬鮮神楽 。久しぶりに 日本酒もおいしかった。只、間違いなく酒は弱くなった。2合の日本酒で酔った感じになった。良い傾向と前向きに捉えよう。



リスクマネジャー養成研修会

2019/11/09(土)

 もう10年以上前から、毎年初冬に行う院内行事である。院内の昇任の要件にも位置づけられている。近郊の温泉地で一日半をかけて開催したこともあるが、最近は、一日講堂で行っている。準備・運営が大変だろうが、定着し、効果が上がっている。多くの職種の職員が混じり合って ワークショップ形式で話し、行動する良い機会にもなっている。

 私は、前半のみ参加させてもらった。午後からは、さし迫ったサーベイの準備があった。これは、おかげでうまく終わった。少し気が楽になった。

 最近以前からの咽頭部の痛みが強くなった。同じ右側の耳痛もあるようだ。逆流性食道炎 の症状として、合致する。  逆流性食道炎と耳痛   その診断で良いのだと思うが、、、、今以上に、服薬を増やすのも好まないのだが、、、、

 今朝は、雪がかなり積もっていた。尤も、夕方には溶けてはいたが、、、明日は、屋外の練習場に行ってみよう。この冬はなんとか継続して練習するつもりでいる。

少し忙しい

2019/11/08(金)

 朝、出勤の時にはもう 3センチ くらいの積雪になっていた。冬靴に履き替えて出勤。駐車場から、玄関までが寒かった。来週から、北側の救急玄関が開放されるらしい。午前7時から開くようだが、それ以前はやはり、今の出入り口を使うのだろうか。あの玄関は本来オープンにして使う予定だった。ところが、ドアの開け閉めで、北風が吹き込む。それが、廊下を伝わって、レントゲンの待合室の辺りまで、冷えてしまう。それで、閉鎖した覚えが有る。その件は解決しているのだろうか。

 今日も、職員の訪問が色々とあった。特に産業医に関連した事項が多かった。職員との月曜日に、面談の予定も入った。時の流れもあってか、産業医としてのお仕事が増えている。私の或るホテルの雇われ産業医の業務を考え直す必要もありそうだ。
 自分の病院の職場巡視も形だけでもする必要があるかもしれない。

 JCEP 2月のサーベイの予定が届いた。多忙になるが、喜んでお受けしよう。頼まれるうちが華である。

 この週末は土曜日は出勤。日曜日は、郊外の練習場にいよいよ行ってみようか。冬の練習も今までよりは充実させたいと思っている。

 冬のゴルフの練習の時の、寒さ対策に ホットベスト を 購入してみた。バッテリーを使って、封入されている赤外線ヒーターで発熱する。利用価値はあるだろうか。加齢とともに、さすがに私も少し寒がりになってきたようだ。



                パター006

インフルエンザワクチン

2019/11/07(木)

 朝、午前6時半に出勤。雪がちらついていた。まだ、道路は凍ってはいなかった。

 安全衛生委員会があった。最近のいろいろと懸案事項について、産業医として発言する機会が多かった。もう少し勉強して、活動を深めてみたい。その後、院長と話しがあった。これも多岐に渡った。今後の私の勤務についても、話あった。

 午後2時から、この季節に恒例の、インフルエンザワクチン接種の立ち会いをした。私の唯一のお医者さん紛いの仕事である。40人ほど来られた。一人、血圧が高い方がおられて、来週に延期してもらった。

 夜、アートホテルで産業医の講習会。北海道医師会主催で、懐かしい職員にお会いした。講習は3時間弱で、4単位修得。内容はまあまあか。疲れた。

 私と一緒に、埼玉に行っていた、隣の義兄一家が帰ってきたようだ。

 逗子に住む弟と メールの遣り取り 有り。少し安心した。

ついに初雪

2019/11/06(水)

 朝、午前7時に病院に向かった。すれ違う車の屋根に白い物が薄らと積もっている。私の家の周りには、全く雪が降った形跡は見られなかった。ついに、初雪だ。去年よりは早く、平年よりはかなり遅いようだ。

 毎年、冬の始めの雪道ではいつも、車の運転が難しい。どうしても、強くブレーキを踏んでしまう。この冬も、無事故で過ごしたいものだ。私の車の運転はだんだん下手になってきた。バックして車庫入れで少し斜めに停まってしまうことが有る。以前にはなかった事だ。ただ、そのうち、”私の運転は素晴らしくうまい方だ” などと言い出すのかもしれないが、、、

 新車はまだ600キロしか乗らないで、冬になってしまう。まだ、どのボタンを押せばどうなるかというのが、理解できていない。この車の 売り の  ハンドオフ  での運転などは試してもいない。

 病院では、産業医のお仕事があった。明日は、インフルエンザワクチンの 立ち会いがある。11月、12月の私の数少ない ノルマ である。

 正月休みの、医師の当直の希望者を募るメールが私のところにまで流れてきた。お手伝いくらいできれば、良いのだが、、、

 当直をして、診療にあたる能力は十分だが、残念ながら、契約上 診療報酬に纏わる医療行為はできないので、、、、ということにしておこう。




帰宅

2019/11/05(火)

 昨晩はなかなか眠られず、今朝は睡眠不足。ホテルの朝食は食べてはみたが、何か不足している感じだった。品不足の感じが伴った。もう少し、バラエテイに富んで欲しい感じがした。どうせ、殆ど食べないのだが、、、

 今朝も、宇都宮線を利用して斎場へ。伊奈斎場ツツジ園 。ほぼ住宅街のなかにある。すぐ傍らには、中学校があるのも、電車の中から見えた。市営だと思うが、葬儀場、さらに火葬施設まで付属している。よく住民からの反対運動が起きなかったものだ。

 お経は 40分 も続いて、不覚にも ちょっと居眠りをした。結局私は、最後の最後だけを失礼することで済んだ。

 斎場から、大宮までは、タクシー。そこから空港までは、今回も バスを利用した。トイレも付いているし、快適で、1時間かからずに空港に着いた。荷物の有るときには、バスは特に利用価値は大だと思われた。フリーWi-Fi も使える。

 空港で 黄金色の豚 という店で 牡蠣フライ を食べた。これは良い店を見つけた。今回は酒は飲めなかったが、当然提供されるはずだ。

 旭川は寒いがまだ、雪は無かった。



義兄の葬儀

2019/11/04(月)

 幸い、私の体調は改善した。これからみると、やはり昨日は体調は多いに不良だったことが判る。一体何だったのだろう。

 朝、自分の車で旭川空港へ。大雪山連邦は麓まで雪に覆われてきたようだ。平地に雪が降るのはもう少しだ。空港は猛烈な混みようだった。駐車場も混み合っていた。いつもは止める場所をほぼ固定している。遅く帰ってきて、自分の車を探す手間を省く為である。その場所も埋まっていた。ただ、飛行機の隣の席は空いていた。急なキャンセルだったのだろう。

 順調に飛んだのだが、羽田空港が混み合っていて、30分くらい上空で旋回していた。羽田空港のレストランも混んでいるようで、食べられず。

 初めて、新都心までの バスを利用した。これは素晴らしい。殆どを地下を通り地上にでたら板橋だった。予定より15分位も早くさいたま新都心駅 に着いた。ここから、又混雑。なんでも アリーナ で コンサートがあるとかで、若い人の波。ホテルにはまだ早いし、昨日の夜から、何も食べてはいないし、余程 コンビニで何かを買って食べようかとも思った。

 ホテルの建物内の 店にようやく入ったが、 mercado del puerto と言う店で 若い女性ばかりで、ある時間帯は男は私一人だった。デカンターのワインと海鮮サラダ、串の焼き肉に ようやく有りついた。空腹のせいか、おいしかった。

 今夜のホテルは メトロポリタンさいたま新都心 。なにも不満の無いホテルである。

 通夜の会場までは、電車と タクシー。身内だけのこじんまりした良い会だった。個人的には、あれで坊さんが居なかったら もっと良いのだが、、

 いろいろとその土地で風習が異なるようで、奇異な感じも受けたが、縁戚の方々にも挨拶したし、妻の代理の役割は充分果たしたと思う。


風邪気味

2019/11/03(日)

 朝病院に出て、それから練習に行くつもりではあった。しかし、何か具合が悪い。発熱は無いが、何か風邪気味。練習には行かずに帰宅。その後、ずっと自宅にいた。

 NISSAN に タイヤの交換と 一ヶ月の整備に車を出した。まだ雪はみられそうには無い。家にいたお陰で、次回のサーベイの準備はできた。初回受審ということで、こちらのストレスはやはり多い。

 ストレスと言えば   ”ストレスチェック” について、いろいろと勉強ができた。高ストレスの被験者が、希望されたときの、面談の詳細についても、改めて確認することができた。暇というか余裕があるのはやはり良いことである。

 明日の 埼玉での宿泊を新都心駅のホテルに変更した。慣れない都市を夜歩くのが不安になってしまった。始めは、夜ずっと、大浴場が開いているという新設のホテルを予約したのだが、今は風呂に入る気持ちにもならない。

 明日からの、通夜、告別式が無事に過ぎることを願いたい。




三連休初日

2019/11/02(土)

 三連休の初日である。空の色が鉛色で、いつ初雪があってもおかしくない感じになった。

 朝、練習に行ったが、気温はあまり低くは無いのだが、風がとにかく冷たかった。あまり効果的には練習が進まなかった。これが、またすっかり冬景色になってしまえば、それなりに諦めもついてしまうのだが、、、

 朝食後、病院にでた。産業医のお勉強。今が丁度良い機会である。ストレスチェックに関しても、見直しする必要があろう。高ストレスの職員の相談の窓口の電話なども、もう少し配慮が必要だったかもしれない。今は、院内のPHSにしているが、すると院内の他の職員の前で私に電話を掛けることになる。思い切って、個人の携帯にすれば良かったのかもしれない。いろいろと考えれば問題があるものだ。

 午後、コンサドーレの試合を  DAZN でみる。完勝だった。ルヴァン杯後の初回なので、心配したが、杞憂に終わった。一皮剥けたのだろうか。そうなら目出度いのだが、、、

 帰宅後、何かイライラした感じが治らない。自分でも原因が判らないのだが、、、こういう感覚が何か最近少し増えて来たようだ。



練習場

2019/11/01(金)

 朝は今朝も4時半には出勤。

 今日も、産業医としてのお仕事が2件有った。本来はこのくらいの業務が有っても当たり前なのだろう。重要性をもう少し認識する必要が有りそうだ。その他、職員の訪問は 3件。私の必要性はまだ有るようだ。大事に対応しなければ、、、

 午後2時半には退出。着替えて、練習に行くも、閉鎖している。要するに午前中でラウンドする人がいなくなり従って練習場も閉まったらしい。なんとも不便だ。今後はどうしよう。

 オリンピック のマラソンと競歩が札幌に決定したらしい。なんともおかしな話である。簡単なのは、本当は札幌が、時期が迫っていてとても準備が出来ません と断るのが 簡単である。これができないのが、  すでに 内々で打診があったのか、或いは 冬季五輪の誘致に 有利に働くかもしれないという打算が働いたか  どちらか 或いは 両方だろう。

 逆に、夏の大会の 華 を与えたのだから、冬は当たらなくとも良いでしょう と言われてしまったりして、、、

 何にしてもあまり楽しい話では無い。


プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から 旭川赤十字病院の名誉院長 となりました。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー
● 病院産業医


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム