FC2ブログ

ISO15189 認定後最初の再受審

2019/01/30(水)

 今朝は又寒かった。しかし、日中の光は赤くなってきた。やはり春が近づいて居ることを、気づかされた。もう少しの辛抱である。

 朝9時から、 ISO15189 の受審。私は 検査科専従医 という名目でご挨拶をした。後は、明日の午後、最後の講評を伺うときまで、用事は無いようだ。

 午後から、インフルエンザが発症。職員への予防的投与を、数十人分入力した。予防薬が効けば良いが、、、、私が病院での、電子カルテに触れる唯一の機会でもある。もう、この夏には、新たなシステムに変更ということで、少し動きが遅くなっているようだった。

 昨日のサーベイの結果は出来上がった。明日もう一度見直して、リーダーに送付しよう。来週早々のサーベイの準備を仕上げなければ、落ち着いていられない。




スポンサーサイト



函館⇒丘珠→旭川

2019/01/29(火)

 何か体調不良である。喉が痛い。うがいをしても直らない。昨夕は食べ過ぎたので、このホテルの自慢の 朝食は食べなかった。朝3時には温泉には入った。まだ数人の客が居た。相変わらず露天風呂の風は強かった。温泉そのものは濁っていて、気持ちは良かった。

 函館の有名病院を訪問。 仕事は、大過なく終わった。いろいろとご苦労したであろう病院の方々に感謝を申し上げたい。私自身の 評点の付け方はだんだん厳しくなっていくようだ。ただ、それは御相手の病院にとっては悪いことではないと、自分では思うことにしている。
  さあ、大急ぎで、レポートを出して、来週の サーベイの準備をしなければ、、、、来週は、初回受審で、私の持ち場は Pg5 が含まれていて、苦手の部分である。自分の勉強にはなると、前向きにはとらえてはいるが、、、

 丘珠への飛行機は順調だった。札幌の街は、雪が多かった。単に排雪が上手く行ってないだけかもしれないが、、、旭川の比では無かった。車線が狭まっていて、タクシーが走るのにも、影響があるようだった。




宿泊 函館

2019/01/28(水)
 
 家を 9時半にでて、まずは10時の電車に乗った。この時点では、札幌ー函館 の交通手段は 飛行機と列車の両面構えだった。
なにしろ、函館空港の今年の就航率は、悪い。直ぐ欠航の報道が出ている。JAL のホームページでも 降雪のため、就航できないことがあるという、掲示だった。ただ、札幌ー函館 の列車も長時間である。

 札幌へ着いて、HP をみると、飛行機は 天候調節中とでていた。列車に決めた。確かに、函館までは長かった。今夜は いつもの ラビスタ に宿泊。ここは夜中にも温泉に入ることが出来るのが、好ましい。

 夜、函館市内の病院に勤めている、姪とひさしぶりに会った。  五稜郭の近くの、谷ふじ という店だった。ここはおいしかった。
ふぐ も久しぶりに味わった。夜は アジアカップの準決勝を鑑賞。見事な勝利だった。




夭逝した長男の命日

2019/01/27(日)

 朝、ホテルで目覚めるも、二日酔いだった。朝食は食べず。温泉にも入らずシャワーを浴びただけだった。完全に酒は弱くなった。まあ、良い傾向と考えよう。

 グランドホテルで、まずは講演会。テロに関する話題だったが、内容は面白かった。ついで、昨年の地震に関する対応の発表会もあった。これも、何度も聞いては居るのだが、興味のある内容だった。午後からは、やはり救急に関する会議。これは、私は夜の行事があるので、午後3時の電車に間に合うよう、退席した。

 夕方から、 旬鮮神楽 で、家族皆が集まった。小学校2年で亡くなった長男の40回目の命日だった。あの日は雪の多い寒い日だった。今日はそれからみると気温は高かった。
 下の孫の食欲には驚いた。大きく育てば良いが、、、、この次、皆が集まるのは 3月末の、上の孫の誕生日となる。

  少し、疲れ気味である。明日、明後日は 函館への出張である。飛行機が飛んでくれると良いが、、、、


札幌出張

2019/01/26(土)

 意外に気温は下がらなかった。ゴルフの練習に行こうとは思ったが、何か痰が絡んだりして、風邪気味が治っていない。自重することにした。その代わりに病院にでた。

 午後2時の電車で札幌へ。相変わらず、アジア系の客が多かった。彼らをみると、日本人の民度とは異なることが痛感させられる。私自身は日本人がそんなに優れているとは決して思わないのだが、彼らの例えば、座席をドンと傾けてしまう姿を見るといらいらしてしまう。何か自分の権利だけを主張しているように思う。

 まずは、全日空ホテルで 会議。懇親会もあって、いろいろな方とお会いした。同期の一人にも会った。彼も頑張っているようだ。

 明日の講師をお招きしての、二次会まで参加してしまった。久しぶりに冷酒を痛飲。明日も、明後日も飲む機会が続いている。






検査科抄読会

2019/01/25(金)

 夕方、検査科の抄読会に出席した。 ISO15189 の 認定 1年後の 再調査 が来週に迫っていて、その対応の内容が多かった。唯、面白かった。面白い とまだ思える 自分を偉いと思おう。再受審の 30,31日 には私は辛うじて、間に合った。28,29日
 と函館への出張がある。

 函館空港は今年は、欠航が多い。念の為、札幌ー函館の 列車の座席指定も予約はした。

 保守陣営は、知事候補を決められないでいる。いったい、野党はどうするのだろう。本当は千載一遇のチャンスなのに、、、国民民主の立場も良く理解出来ない。このまま進むと、天皇交代の行事の波に呑み込まれてしまいそうだ。当然、最大限の利用をしようとする輩が多いわけでもあるし、、、

  ついでに、言うと、私は 今の天皇個人の人柄や才能は素晴らしいとは思う。最大限の努力をしていることは良く理解出来る。尊敬に値すると思う。しかし、それは一般市民としてであって、天皇制度そのものには全く同意できない。天皇家の戦争責任等は当然、不問にしていけない問題ではないかと思っている。

 早いもので、もう1月も終わりに近づいてきた。もう少しで、この冬も終わる。今日などは、午後5時ちかくなってもまだ薄明かりが残っていた。1時間は日が延びたのではないだろうか。






 





札幌往復

2019/01/24(木)

 電車が動くかどうか心配だったが、何ともなかった。午後4時の電車に乗った。間違い無く日が長くなった。砂川のあたりまでは明るかった。滝川は雪の量が異常に多いようだった。札幌に近づいてから、先行電車の遅れとかで、5分ほど遅れて着いた。

 午後6時から道医会館で会議。滞りなく修了。ただ、何か前向きの部分が足りないような感じがしてならない。まあ、私の専門の分野でもないし、決められたとおりに会議は進めたのだが、、、

 午後8時の電車の予約だったので、久しぶりに地下歩道を歩き、  八雲 で 鴨セイロ を食べた。

 帰宅後、 代表のサッカーをみた。勝つには勝ったが、なんとも面白くない試合だった。あれでは、世界では、遙か下に居ることが頷ける。vivid なところが全く観られない。




医局新年会

2019/01/23(水)

 夜、医局で新年会があった。暮れの出来事以来の院内の飲酒禁止のあおりをまともに受けて、盛り上がらなかった。出席者も少なかった。どうせ、今日くらいしか、医師が集まらないのなら、外ですることも考えて欲しい。私の言うことでは無いのだが、、、

 会の前の抄読会で、脳神経内科の若い医師から  クロイツフェル・ヤコブ病  の発表があった。
 私は、この疾患に関して、苦い思い出が有る。当時は、意識障害と言えば、脳外科しか対応する科がなかった。もう亡くなった ある眼科医から自分の知人が、確か室蘭で ひと月くらい意識障害が続いて居る。何とかならないだろうか と 相談を受けた。断れば良いのに、引き受けた。

  当時の諸検査では、当然脳外科対象の異常所見は無い。ただ、脳波だけが、引っかかった。これは CJ だろうと言うことになったが、当然その後の引き受け手が全く無かった。あちこちに頼みの電話をしたのまでは覚えているのだが、どこで引き受けていただいたか、今のところは記憶が無い。

 ただ、自分の力を、過信した苦い思い出である。最近は人工の物を使っているとは思うが、当時は 乾燥硬膜 も頻繁に手術では、使っていた。特に北海道は 査定がゆるいということだったように思う。何年か後になって、利用後の調査が入ったが、幸い発病例はなかったようには記憶している。今はもう使用禁止になっているのだろうが。

 今晩から明日にかけて、暴風雪という。明日、夜の 札幌行き は大丈夫だろうか。列車内での宿泊だけは避けたいと思って居る。


風邪は悪化はせず

2019/01/22(火)

 昨夕から、サムケがとれない。暑がりの私が、寒い、寒い の連発だった。脛のサポーターも離せない。今夕は、道医の常任理事会の日だったが、大事を取って、休むことにした。幸い、私が報告したりする事項は無かった。木曜日には、私が司会をする会議があるので、休む訳にはいかない。

 JR. の指定席を購入していたので、それの払い戻しに、朝、出勤前に、旭川駅に寄った。待ち時間があるわけでもないが、やはり病院に着いたら、午前7時を超えていた。

 今日は、暇ではあったが、いろいろと連絡事項が多い1日だった。メールの遣り取りが続いた。市立病院から、電話があって、伺う日が変更になった。私は先へ延びるのは一向に構わない。





アジアカップ

2019/01/21(月)

 夜、アジアカップの試合をみた。殆ど、ボールを支配されていたが、なんとか勝った。面白くない試合だったが、この勝利は大きい。案外、優勝するかもしれない。次の試合までに、守備陣の疲れがとれていればの話だが、、、、ただ、昨年の親善試合を観たときのあの ワクワク感 といったものが、今のチームからは完全に消えてしまってはいる。

 今日も、病院には1日いた。相変わらず仕事は捗らない。午後、事務の係長の 彼女自身のJCEPサーベイの準備をお手伝い。見事に自分の持ち場以外にも、目が届いていた。もう私の出る幕ではない。優秀で安心した。私はいつも、あのレベルまでの準備はできてはいない。もう、リーダーに ”私からよろしく” のメールを出す必要も全く無くなった。

 夜、2020年度からの、臨床研修制度の変換への対応の会議があった。私は、変換の内容を知りたくて、参加した。サーベイヤーとして新しい体制に、充分対応できるだろうか。少し不安になった。今日の会議は病院として、一般内科といった仕組みの構築をどうするかという相談だった。勿論、発言すべきことは無かったが、大変だ。久しぶりにエゴのぶつかり合いを聞いた。

 サムケがする。まさか、インフルエンザ ではないだろうが、、、、発熱は無いようだ。




練習その後病院

2019/01/20(日)

 天候は完全に回復したようだ。朝から練習に行った。今日は珍しいことに、人が多かった。2時間の練習が終わる頃には、待ち時間が発生していたようだった。だんだん、なんとなくシーズン開始の予感がするからかもしれない。ただ、寒かった。個人個人に、温風ヒーターがでているのだが、隣席の方が、いなくなったりして、温風がでなくなると、自分のは作動していても、寒さを感じるほどだった。

 私なりに少しフォームを改善している。球筋は良くなったように思われる。このままの調子で続けたい。

 その後、病院にでて、午後4時半まで居た。ただ、全然能率が上がらない。いろいろな準備ができなくて気持ちばかり焦ってしまう。イライラ感がなくならない。

北大脳外科同門会の新年会

2019/01/19(土)

 ようやく、悪天候は終わった。朝からほぼ快晴。2時間、練習に行くことは出来た。その後、午後2時半まで、出勤。午後4時の電車で札幌へ出た。

 昔の全日空ホテルで、北大脳外科同門会の新年会があった。挨拶をすべき人には会えたが、もう来なくなった先輩も多い。亡くなったという報告もあった。認知症でもう出席不能という先輩もいるようだ。
 私より上は5人のみ。現教授が、任期を残して退任するという話は本当だった。退官記念の会の案内まであった。後任がどうなるかは勿論不明だが、当院脳外科との関係はやや不透明になってしまう。私も少し力を発揮しなければなるまい。

 途中で、8時の電車に乗って帰ってきた。残っていれば酒の量ばかり増えそうだった。ただ、無理して出席しても、もうあまり益するところは少ないようだ。そろそろ考えどころかもしれない。そんな気持ちにさせられた会だった。



悪天候は続く

2019/01/18(金)

 昨晩は、テレビでサッカーをみて、0時半に寝た。起きたら 午前4時半だった。4時間はたっぷりと寝た事になる。最近は、不眠症は改善中である。一般的には4時間の睡眠は、短い範疇だろうが、私にとっては、普通のことである。まあ、改善中というだけでも良かった。

 天候は良く無い。吹雪が続いている。病院には、今日も一日中居ることができた。道医の仕事が無いとなんと楽なものか、、、、
2月上旬の 京都郊外の病院のサーベイの資料が届いた。いよいよ、なにかと追い詰められてきた。

 明日は、本当は職員互助会の旅行で、美瑛。しかし私は、北大脳外科の 同門会が札幌である。申し分けないが、面倒と思う気持ちが強い。


猛吹雪

2019/01/17(木)

 夜中からずっと猛吹雪。積雪量は多くは無いのだが、見通しがきかない。いわゆるホワイトアウトの状態が度々起こるようだった。

  自分の車では危ないので、タクシーで出勤をも考えたが、帰りの車がきっと見つからないと思って、自分で運転して家を出た。幸いあまり支障は無かった。都市間バスもJR.もある時間帯は全く機能しなかったようだった。

 今日も一日病院にいれた。もう2月上旬のサーベイの分担割り当てのメールが届いた。リーダーで無いから良いが、これは必ず混乱してしまう。特に、2月初旬のは、 Pg5 がすべて当たってしまった。初回受審の病院だし、少し負担が大きい。まあ、自分の勉強だと前向きに考えよう。

 夜、代表のサッカーをみる。勝つには勝ったが、何かすっきりとはしない。これから、決勝トーナメントが始まるが、奇跡的ななにか回復をみせなければ、優勝はまずは難しそうだ。



かなりの降雪

2019/01/16(水)

 今朝も、午前6時半に出勤。まだ、真っ暗だった。病院に着く頃から、激しい降雪があった。

 今日から、又心して節食に努めることにした。ゴルフの始まるまでの、3ヶ月をなんとか乗りきらなければならない。どちらかというと少し体重は増え気味である。

 午後、市立病院の担当副院長から電話があった。来月の講演の詳細の依頼があった。5月頃、実地指導でもう一度訪問の依頼を受けた。なにしろ、頼まれるうちが、華である。喜んで伺おう。

 JCEP の資料が昨日届いたのだが、もうその次の週の サーベイの細目が届いた。明日辺りには資料も届きそうだ。リーダーから分担の割り当てのメールも来ることだろう。

 きっと、間違えてしまいそうだ。



今朝も寒い

2019/01/15(火)

 昨日ほどでは無いが、今朝も寒かった。午前6時半には、出勤したのだが、駐車場から、玄関までが寒かった。珍しく手袋が必要だった。一日、あまり用件は無かった。インフルエンザもまだ猛威を振るうという段階まではなってはいないようだ。

 来客が数人。専ら、機能評価の講演の準備をした。なかなか勉強になった。機能評価のホームページがVer.2 にすべてが改まっていないのは、本当は誤解を招きそうだ。当然、認識しているのだろうが、、、

 JCEP の月末のサーベイの資料が届いた。有名病院でもあるし、大きな問題はなさそうだ。私は、交通機関の方が心配だ。丘珠からの飛行機が飛ばない事も考えて、早く家をでよう。その1週間後にも、今度は新規のサーベイが控えている。その連絡もそろそろ来そうだ。資料が混ざってしまいそうだ。




マナス20度超え

2019/01/14(祭日)

 今朝は寒かった。マイナス20度以下となったようだ。まあ、年に何度もあることでは無いから、我慢するしかない。旭川に来た当時は、マイナス30度以下が何日か続くといった経験をしたこともある。それからみたらたいしたことは無い。
 午前7時半には、家を出て、電車で札幌へ。途中の滝川の辺りは、ガスでひどかった。それでも5分ほどの遅れで札幌には着いた。駅の構内は、晴れ着姿の若い子がたくさんいた。今日は 成人の日 である。

 北海道医師会館で、 担当部長と三役 との会議があった。次年度の事業方針と予算を説明して、了解を得る会議である。私は主たる担当の地域医療と 同僚の担当である 医療安全 の両方に関与した。彼は休暇でいなかった。両方とも、大過なく修了。予定時間からは大幅な短縮だった。次の担当役員がまだ出勤してこなくて、係が必至に電話連絡をしていた。遠くからの我々は余裕を観て来るしかないが、自宅からだと、ぎりぎりに時間を見計らってくることになる。

 私は、予約していた電車まで時間があったので、駅地下の 回転寿司で昼食とした。久しぶりだった。午後0時の電車で、旭川に帰った。非常な好天気だったが、まだ、日中も酷い冷え込みのようだった。まだマイナス10度以下らしい。

 高校のサッカーをみる。面白かった。




除雪

2019/01/13(日)

 昨日は、午後10時半に帰宅。そのまま、風呂にも入らずに 就寝。今朝は 午前5時近くまで起きなかった。最近、不眠症はやや改善の気配がある。このまま、推移してくれると良いのだが、、、、

 ただ、起きたら何か 二日酔い気味だった。今朝は マイナス20度近くまで冷えたようだし、練習には行かず。貯まっていた雪を裏の堤防に運んだ。良い運動になった。ダイヤモンドダスト が 綺麗だった。動いたら、気分が改善したので、病院にでた。仕事は相変わらず捗らない。原稿も書けない。

 午後4時半に外をみるとまだ明るかった。日中も素晴らしい好天で、これは明朝は凄い寒さになりそうだ。明日は、札幌往復が予定されている。

 弟から良い知らせのメールがあった。夕方まで気がつかず、慌てて、電話をした。

  夜中に、眠い目をこすりながら、代表サッカーをみる。相変わらずの状態だ。PK の判定は、あれは相手側には大きな文句が有るだろう。1-0 が 逆になっていたかもしれない。決勝トーナメントを勝ち進めることがいまのままでは非常に怪しい。





幹部職員講習会

2019/01/12(土)

 午前中は、ゴルフの練習に行くことができた。少し、右肩が痛かったが、なんとかできた。

 午後から、病院で幹部職員研修会があった。特に各科の部長による、自分の科のアピールが面白かった。他の科の、診療内容というのは、よくは判らないものだ。結構なことを、しっかりとしていることが判った。外部講師をお招きしての、当院の経営状態の把握のお話もあった。
 勿論、幹部では無い職員の聴講も許されていて、盛会だった。

 その後、大雪地ビール館 で懇親会。二次会まで、出席して、酔っ払って帰ってきた。最近、私は飲む席であまり長居することは少ないので、疲れてしまった。

今日も病院

2019/01/11(金)

 朝は却って暗くなったような感じがする。夕方は確実に明るい時間は延びているのが判る。ただ、寒さはこれからが、ピークを迎える。今日は、インフルエンザの予防投与の仕事は無かった。新聞では、猛威を振るっているとは書かれているが、まだ実感はわかない。学校がまだ冬休み中のせいもあるかもしれない。

 2月上旬の予定をいろいろと変更したりしている。ホテルを変えたり、取り直したりしているうちに、2月を1月と間違って、予約してしまったらしい。当然、予約していても、宿泊するわけも無い。無断キャンセルが起きてしまった。ホテルと JALAN からメールがあった。初めはなんのことか判らなかったが、多分私の間違いだろうと、ホテルに電話した。当然、キャンセル料が発生すると思ったが、なんとか今回はスルーしてくれた。いつも使っているホテルのせいもあろうが、、、
 気をつけなければ、、、、、だんだん、注意力も散漫になっているのだろう。





訪問客多し

2019/01/10(木)

 今日は、訪問してくれる方の多い日だった。

 朝、まずは 検査室を回ることができた。できたら、毎日伺いたいのだが、、、何も義務は無いのだが、、、

 恒例の安全衛生委員会があった。ストレすチェックの報告で、高ストレスの割合は13%。しかし 高ストレスの職員からの面談の希望は今回も無いようだった。私の電話番号だから、悪いのだろうか。相談件数が無ければ駄目では無いが。それにしてもゼロというのは、いかがな物か。
 
 夕方、インフルエンザの発生があったようで、関連した職員への予防薬投与への処方箋を打った。毎年この時期には、恒例である。私が電子カルテから、何かをする唯一の機会でもある。診療報酬には絡まないので、私の現在の職務には抵触はしない。ここしばらくはこの仕事が続くことになるのだろう。

 市立病院への出講の日にちが決まった。恥ずかしく無いように、準備を進めよう。我々の病院の再受審も考えたら、来年の秋だった。早いものだ。私がまだ、準備に関係するかもしれない、近々のことになる。現状を正しく把握するのは、その点でも重要な事にはなる。

 珍しい方の来訪もあった。話の内容はやや現在の私にとっては難しく、私の今度の行事に対する基本的立場をお伝えして、ご理解をお願いした。日程的にも、無理なお話だとは思うのだが、、、

 この週末は、零下20度近くまで気温が下がるらしい。最近は15度以下も殆ど無くなっている。誤予報で、あまり下がらないでくれる事を願いたい。



予定の変更

2019/01/09(水)

 昨夕は、午後9時半には帰宅。10時半にはベッドに入った。午前2時前に目が覚めて、起き出した。ところが、珍しいことにそれから眠気がしてきた。どうせ眠られはしまい とは思ったが、もう一度ベッドに入り直した。それが、なんと眠れた。朝、6時近くまで眠った。私にとっては、画期的なことだ。これが続いてくれるなら、不眠症は克服だ。

 市立病院のいつもの後輩から、メールがあった。2月くらいに、機能評価の話を頼まれた。もう、再受審の時期らしい。以前に頼まれてお邪魔したことがある。私の今の現状から考えて、適任とは思えないが、お断りできる事柄では無い。2月上旬に開かれる サーベイヤーフォーラム に出席して、少し情報を仕入れ私の知識を深めて来ようかと思う。本当は、そのフォーラムは無視するつもりではいた。

 フォーラムの会場は 静岡県浜松市だし、行くとするとその週は、京都でのJCEPサーベイ、東京でのJCEP講習会、日医の委員会、それに道医の会議と予定が錯綜していて、一週間家を続けて空けることになる。それを避けるには、一度旭川に戻るしか無い。戻れる日は、 JCEP の講習会の日しか無いことが判った。

 幸い、ホテルとか、フォーラムの申し込みはなんとかなるようだった。医師会の札幌での行事は、欠席して誰かにお願いすることが出来そうだった。今のところはその方向で、計画を進めてみようと思う。

 サッカーの アジア杯 の初戦をみた。なんと、いつもの日本のスタイルだった。あの、親善試合における、生き生きした動きは全く観られなかった。がっかりした。


常任理事会

2019/01/08(火)

 午後4時の電車で札幌へ。今日はあまり混んではいなかった。明日の道医の会議は、内容が少なくごく短時間で終わる事が確実となり、私は欠席と決めた。この冬で無理をすることはあるまい。
 旭川駅で切符を払いもどいているときに、隣の窓口で、同じ立場の同僚がやはり払い戻しをしていた。思わず苦笑いとなった。

 地下鉄を降りて、大通りから地上に出たが、札幌の風はやはり冷たい。もう雪まつりの準備が始まっていて、トラックが行き来していた。札幌の体感温度は旭川よりも、寒い感じである。風がやはりあるためだと思う。

 年が明けて初めての 常任理事会 があった。なんと、30分強で終了した。会議の前に、来る選挙の際の私の立ち位置に関しての、確認があった。申し分けないが、我が儘を認めてもらった

 悠々と、7時半の電車に間に合った。これは、凄く儲けたような気持ちになった。




道医 新年交礼会

2019/01/07(火)

 日中は特に何も無し。午後3時半に、病院を出たが、タクシーがいない。結局駅まで歩く羽目になった。明後日の切符を払い戻しをしようと思っていたが、その時間は無かった。午後4時発の電車は超満員。アジア系の家族連れも相変わらず多かった。

 グランドホテル で 北海道医師会 の 新年交礼会。私はどうも馴染めない。昨年も、今年も自民党の代議士しか現れない。以前はもっと多岐にわたっていたような気がするが、、、まるで、決起集会みたいだった。それでもいろいろとご挨拶すべき方々とはお会い出来た、
 遅れてきた、同僚と一緒に、午後8時の電車で帰ってきた。

正月休み完全に終了

2019/01/06(日)

 朝、いつもの練習。今日は終了時には混んではきた。ただ、満員ではない。ゴルフ人口が明らかに減少しているようだ。そういえば、キャデイ不足で、私のホームコースもセルフを導入するという。それなら、早朝ゴルフも開始してくれると嬉しいのだが、、、まあ、管理の問題がでてくるのだろうが、、、

 その後、出勤。昨年暮れの、サーベイの提出用原案を各サーベイヤーに確認のために送った。依頼されていた原稿も出来上がった。

 帰宅するとちょうど 義兄が除雪しているところだった。最後の方を、アリバイ的に手伝うことができた。良かった。

 明日から、完全に日常に戻る。まずは、道医の会議が三日間続く。すっかり、道医のお仕事は忘れたモードになってしまっていた。まずは、頑張らなければ、、、、、



練習

2019/01/05(土)

 一日出勤しただけで、週末。ここ数日、降雪が無い。今朝も 感心に ゴルフの練習に出かけた。今のところは順調に練習は進んでいる。昨年、後半のような、ぶざまなことにはならない筈である。

 その後、出勤。今日は仕事が捗った。明日も今日と同じような日程になりそうだ。暗くなると思って、午後4時に病院をでたら、まだ充分に明るかった。朝の暗さは改善は無いが、夕方は明らかに、日没がおそくなってきた。これで、日中の温度が上がりだしたら、春は近い?  春は本当はまだ先の話であるが、、、

仕事開始

2019/01/04(金)

 年末・年始の休みは終わった。

 病院では当然、入院患者は著しい減 だろうが、私はさすがにあまり気にはならない。責任のない立場である。勤務時間中に数人のご挨拶をいただいた。年末から、気に掛かっている、ある人事の件も、勿論解決しないが、話はいろいろと聞いた。

 夕方、恒例の 新年交礼会。恒例で無い部分は今回から、ノンアルコールになってしまったこと。深くは知らないが、酒絡みの不都合の噂が流れている。個人的にはそこまでしなくても、、、と思わないでも無いが、まあ、仕方あるまい。他の公立・公的病院では、院内禁酒を徹底しているところが大部分だというし、少し異なるが JAL の件もあるし、、、

 知っていれば、今朝、無理してタクシーで 出勤することもなかった。帰りには、やはりタクシーが捕まらず、家まで歩いた。気温が高かったとみえて、雪が ザクザク として歩きにくかった。コルセットをしないでいたので、腰が痛くなった。

 この週末には、仕上げなければならないことがたくさん控えている。





練習そうして出勤

2019/01/03(木)

 正月休暇の最終日。幸い、降雪は無かった。午前中、練習に行った。さすがに、今朝は、後半には、人が多くなってはいた。それでも満員というわけではないようだ。猛烈に寒くはない。最近は、氷点下10度を越すと、こんな寒いところに住んでいられるかと思ってしまう。ひどく贅沢になったものだ。15度を年に数回は超すわけだが、そんなときには、  極寒の地 に良く住んでいると自分で感心する。私が、初めて旭川に来たときには、 マイナス30度 を越す日が続いたことさえ有る。

 練習は、フォームが縮こまらないように注意して行った。崩れても良いからとにかく大きく振り回すこと留意したい。

 その後、病院に出た。抱えている仕事がさっぱり進展しない。明日は仕事開始だが、土、日がまだ残っている。その二日間に期待しよう。

 夜、珍しい電話があった。私の釧路に住んでいた 叔母 からだった。何十年ぶりだろう。札幌の施設に入ったという。95歳だという。母の兄弟はもうその叔母しか生存してはいない。ちなみに、その次の世代は、私が一番の年長である。
 その叔母の娘、私のいとこになるわけだが、久しぶりに  いとこ会 でも開かないか という提案が、年賀状に書かれていた。それも懐かしくて、メールをだした。




病院の自室の掃除

2019/01/02(水)

 朝から練習に行こうと思っていたら、妻が病院の私の部屋の掃除に行くと言いだした。練習には行きたかったが、文句も言えない。午前8時半には、病院に出た。狭い部屋なのだが、それでも3時間ほど懸かって掃除をした。確かに綺麗にはなった。

 新年の挨拶に職員が回ってきても、心置きなく、ドアを開けることができるようになった。午後からは、高校生のサッカーを観たり、あまり意味が無くのんびりとすごした。

 明日でまずは正月休みも終わりである。明日こそ、練習に行こう。今晩、降雪が無いことを願うのみ。


  まだ正月も二日だというのに、アマゾンに頼んだ  タンブラー が届いた。いったい日本の物流はどうなっているのだろう。改めて感心してしまった。このタンブラーは、毎晩、晩酌に利用するつもりでいる。ハイボールには最適なはずである。





               タンブラー




元旦

2019/01/01(元旦)  

しめ縄002

   新しい一年が始まった。今朝はあまり降雪も無く、太陽は見えないが、穏やかな新年である。
 ただ、雪の量はここ数日の降雪で、平年並みに追いついてしまった。

  軽い朝食後、午前9時を目指して ゴルフの初練習に向かった。練習場は、閑散としていた。私は2時間練習したのだが、帰って来るときにも、半分くらいの入りではなかっただろうか。これでは練習場の経営も大変だ。ドライバーを中心に練習したのだが、本当は誰かに観てもらって、指導を受けるのが良いのだが、、、、ゴルフの教室にでも加入してみようか。ただ、私の場合は簡単にはフォームは直らないだろう。

 今年の目標は とにかく  エイジシュート の達成である。これは理論上も経験上も不可能な目標では無いのだが、、、、、

 目標とするのはおかしいが、道医の常任理事を辞めるのも頑張ってみたい。自分の時間をそろそろ大事にしなくては、、、、

 年賀状はいつものごとくに届いた。逗子に住んでいる 弟 からも電話があった。ちょっと話をした。


 

プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から 旭川赤十字病院の名誉院長 となりました。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム