FC2ブログ

今日も出勤

2018/12/30(日)

 夜中にかなりの咳が続いた。大事をとって、練習には行かなかった。発熱がないだけが取り柄だし、インフルエンザでは無いとは思うのだが、、、救急外来を覗いて、検査だけでもしようかなとは思ったが、判明したところで、なんと言うことも無いし、と考え直した。

 朝食後、出勤。今日も個人的な仕事は順調に進展した。ただ、妻からの電話があり、午後2時には帰宅した。アマゾンからの配送された、荷物の件で、ちょっと、トラブルがあった。アマゾンに頼んだが、直接、中国からの郵便として配送され、何の事か良くは判らなかった。ただ、それも解決はした。アマゾン に頼んだ荷物はすべて、あの アマゾン御用達の箱に入ってくる物と思い込んでいた。

 明日は、降雪がなければ、練習に行きたい。




スポンサーサイト



朝 3時半に出勤

2018/12/29(土)

 連休の初日。午後から、妻が花等々の買い物に付き合ってというので、今朝は 3時半に出勤とした。幸いその時間には降雪は観られなかった。除雪・排雪作業で幹線の道路は賑わっていた。
 病院は真っ暗。部屋で、それでもいろいろと能率が上がった。

 昼過ぎには、帰宅。降雪がずっと続いて居た。妻の運転手をした頃が、一番酷かった。見通しが効かなくなっていた。帰宅後、除雪。せめて、休みの時くらいは、除雪をしなくては。ただ、寒かった。風邪を引き直しそうだった。

 明日の天候はどうなのだろう。できたら、ゴルフの練習にもいってはみたいのだが、、、




今年度最終勤務日

2018/12/28(金)

 病院としては、明日から、年末、年始の休み。4日だけは勤務日でまた連休となる。ただ、私は、今年度から、勤務形態を変えたので、このいわゆる 休み中も出勤の予定である。フレックスタイム 制度で、間違い無く追っかけられているような気分が強くなってしまった。

 冬になると、当然雪が降る。除排雪という問題もある。隣の義兄、義妹に大部分を負ってもらっているのだが、それも本当は心の負担になっている。とにかく、冬期は私の精神状態には、良くはない。

 年末ということで、職場ごとの挨拶回りの習慣がある。事務部の課長、係長クラスが、病院幹部等に挨拶をして回る。私のところにも、お流れで、寄ってくれる。今年は何か特に多いように思われた。

 風邪は明らかに改善しているが、今夜の  納め会は 欠席にしてもらった。代わりに、医局には寄ってみた。ここには、いろいろな部署の職員で、今夜、納め会の予定の無い職員が集まって来る。ありとあらゆる職種が集まっている。病院としては良い風習だと思う。
 唯、私は今日は、自分の車で出勤したので、酒も飲めず、早々に退散した。

 もう一つ、私の心に引っかかる 事項が判明した。当人からちょっとそれを匂わせた話があり、その後 院長が挨拶に部屋に寄ってくれて、正式に判った。私にも大いに、責任があると思われる。
  或いは私が勝手に、そう思い込んでいるだけかもしれないのだが、実はかなり動揺を覚えた。

  ただ、今の私には、何もできないだろう。それでも、何かの努力はしなくてはなるまい。





体調は少し改善

2018/12/27(木)

 少しは改善した。体のだるさはなくなった。まだ、咳は続いてはいる。加齢と共に、こんな風邪でも、治りがだんだん悪くなっていく。

 年の瀬で、いろいろと連絡事項があった。この休暇中には、病院内の 広報誌の原稿を一つ依頼されている。500号になるという。その記念誌の原稿を書くにはいかにも私は適任だろう。何しろ、30歳にもまだならない、1970年に赴任しているのだから。50年弱 当院に勤めていることになる。

 夕方、業務連絡会議には、久しぶりに出席できた。

 折角、風邪が改善してきたのだから、明日の納め会は大事を取って休もうか。会場の店まで、タクシーがもしなくても、歩いて行ける距離だが、とにかく寒気がして凄い。暑がりの私が、帰宅しても、脛のサポーターを離せないでいる。





風邪気味

2018/12/26(水)

 朝起きた時から、体がだるくて、咳が出る。当然、喉も痛い。風呂に入って、湿った空気を吸い込んだつもりだが、改善せず。発熱はないようだが、、、
 無理することはあるまいと、夜の道医の会議は欠席とさせてもらった。今年、最後のお勤めなのだが、、、会議の書類は、シュレッダーにかけることにしよう。

 病院でも、何もする気持ちが起きないままに過ごしてしまった。

 午後、産業医としてのお仕事のみ有った。
今日、道医を休んだので、一月の常任理事会は出席せねばならないだろう。本当はその日は、旭川市医師会長の会長招宴があるのだが、、まあ、又 座敷だから、諦めた方が良いのだが、、、最後だから、会長の顔を立てるかとも思ってはいたのだが、、、

 本当に、何日、いや何ヶ月ぶりかで、  休肝日。 酒を飲む気持ちも起きない。




最後の常任理事会

2018/12/25(火)

 朝、7時には出勤した。特におおきな出来事は無し。午後3時過ぎに、病院を出るも、玄関にはタクシーが一台も停まってはいない。天候が悪い訳でもないのだが、、、、表通りに出て、ようやく拾うことが出来た。駅についたら 、発車時間ギリギリだった。この電車は混んでいた。指定席も満席というアナウンスが流されていた。

 時間が有ったので、道医会館までは、歩いた。地下歩道はこれもものすごい人の波だった。人に酔う感じになった。今日で、大通りのイルミネーションも終了とのこと。道路の雪は溶けて、歩きやすそうだった。

 常任理事会は、あまり重要な演題は無く、1時間強で終了した。いつもこうなら、嬉しいのだが、、、、午後8時の電車で旭川に帰ってきた。

 何か、少し、日が暮れるのが遅くなったのではないだろうか。希望的観測かもしれないが、、、朝の暗さは変化は無いようだ。


 ある 大先輩から、私の職務能力外の依頼を受けた。その解決が着いたという報告をもらった。まずは良かった。お役には立ったことにはなるだろう。

ゴルフ練習再開

2018/12/24(月)

 朝から少し雪模様だった。午前9時の開場に合わせて、久しぶりにゴルフの練習に行った。今日はあまり寒くは無かった。この時期、球筋が大きくぶれても許されるのだが、、、比較的まっすぐに飛んでいる。フォームが小さく固定化されてしまっているのでは、無いだろうか。とにかく好ましい話では無い。最盛期には、冬期の練習を始めると、ボールがどこに行くか判らないくらい荒れていて、シーズン開始にはちゃんと治まる と推移するのが普通だった。それだけ、当時はフォームも大きかったのだろう。

 その後、病院に午後4時まで滞在。久しぶりの2時間弱の練習で、疲れてしまった。ちょっと、居眠りまでしてしまった。

 夜、隣の義兄の家に、皆が集まって クリスマス。後は、大晦日の日に集まる予定である。今のところ、雪の量は少ない。

 道医の仕事で札幌行きは、年内は後2回予定されてはいる。

 食べて、飲む機会が続いて、体重の管理が少し怪しくなってきた。ここで余程気持ちを引き締めなくては、、、、元の木阿弥になってしまう。或る意味、この冬は正念場でもある。
 



軽い腰痛

2018/12/23(日)

 ゴルフの練習場に行って、年会費を払い、少し練習をしてくるつもりでいた。ところが、朝起きると、鈍い腰痛。酷くは無いのだが、大事を取って行かなかった。どこかで、練習を始めなくては、、、これで、3ヶ月くらいクラブを握ってはいないことになる。

 病院に出て、いろいろと仕事をした。年賀状も書いて、投函した。ただ、どうもパソコンの調子が悪い。これで、電源が入らなくでもなったら、大変なことだ。今のうちに、もう一台購入しようか。だんだん、新しい機器を購入しても、設定が面倒になってくる。引っ越しソフトを購入するつもりではいる。

 午後、病院を出ると、気温は0度。道路の雪は溶けていた。永山まで行って、先日、購入して、裾上げを頼んでいた、ゴルフズボンを受け取ってきた。信じられないような混み具合だった。確かに、運動具店の数は大きく減少している。

 明日もも休暇。レポートを仕上げてしまいたいのだが、、、



年賀状作成

2018/12/22(土)

 朝、目が覚めると少し二日酔い気味である。間違い無く酒には弱くなった。良い傾向だと前向きに捉えよう。朝食後、病院に出た。久しぶりの車の運転だった。
 一月の行事予定の確認のFAXが多かった。一月も結構忙しいようだ。

 年賀状を作成した。印刷では味気ないとは思うのだが、すべてを手書きではとても叶わない。お相手に勘弁していただくしか無い。夕方には部屋のカーテンの取り替えに、業者の方が来られたので、そこで、ちょうど良いので、仕事を中断して、帰宅した。

 今日は  冬至  。これから 目に見えて 日が長くなるのなら、良いのだが。そうはいかない。正月までは無理だろう。それでも、ひと山 は越えた感じがする。







羽田⇒旭川 病院忘年会

2018/12/21(金)

 いくら空港の中のホテルとは言え、朝の1便に乗るのは、なんとなく気が忙しい。。今朝も3時からは起きてはいたのだが、纏まった仕事はできなかった。午後から病院に出るつもりなので、ラウンジにも寄らずにいた。寄ると意志が弱くて、どうしても、ビールくらいは飲んでしまう。

 旭川は、確かに出発時よりも、雪が多いようだった。今夜は病院の 忘年会 で タクシーを 予約 するはずが、 予約が混んで居て、頼めなかったという。仕方無く、歩くつもりで、タクシーで病院にでた。 FAX がたくさん届いていた。夕方、検査科の責任者会議があった。

 午後5時過ぎに、病院の玄関をみたら、タクシーが、この時間では数台停まっていた。時間が早すぎるのだが、タクシーで 自宅にまず戻った。鞄を置き、ウオークマンを持参して、  今日のホテルに向かった。午後6時から、開場というので、30分以上時間があるので、一階の レストランで、ビール を頼んで飲んだ。何かライブをしていた。

 忘年会は  700人弱の参加で 昨年よりは少ないようだった。それでも、大盛会。メインテーブルにいるとおこぼれで飲まされるので、福引きが始まったところで、後半は端折って帰宅した。

 明日から、三連休。

 マリアカラス の夫 が書いた  ” 我が妻 マリアカラス” を読み終えた。  ”我が敵  、、、”  ”真実の 、、、” と三冊を読んだのだが、話がみな違うようだ。まるで  羅生門 の世界である。非常に興味深い話ではあった。

 少しいろいろと知識が増えたので、カラスの CD を集中的に聞いてみようと思った。ライブ のものや スタジオ楽音のもの、 録音を新たに、リフレッシュ した物等々  全集はたくさん揃えてあり、殆ど聞いてはいなかった。

 本当を言うと、私は カラス の凄さというのを理解出来てはいない。どちらかというと  テバルデイ の声のほうが好きだ。


   

松山⇒羽田

2018/12/20(木)

 ホテルから、病院までは、タクシーを使った。朝のラッシュでもないのに、かなり時間がかった。

 サーベイは無事に終了した。受付で怪訝な顔をされることが、結構有るのだが、この病院では、ちゃんと情報が届いていた。病院の職員、医師、研修医も非常に協力的に迎えて頂いた。廊下ですれ違う職員からの挨拶も好ましかった。
 感謝しなくては、、、このサーベイが今後のこの病院の研修体制の向上に、お役に立って頂ければ、こんな嬉しいことは無い。小規模病院という変更不可能な根本的な問題は有るのだが、、、、

 帰りのタクシーの中で、JCEPにおける サーベイの標準化、とりわけサーベイヤーの標準化の話がでた。私も同感である。病院機能評価機構では、サーベイヤーズフォーラム といったものが、以前からある。
 誰か音頭取りをしてくれる方が、現れないものか、、、、

 午後、7時15分の便で、羽田へ。羽田では、また腰痛が出現した。第二ターミナルの出発ロビーを横切るのに苦労した。羽田エクセルホテル東急の  入り口が遠くに見えた。




旭川⇒羽田⇒松山

2018/12/19(水)

 朝から雪。昨晩に、今朝の空港まで、自分の車を使うかと、かなり悩んだのだが、結局はタクシーを予約した。それが正解のようだった。空港に近づくにつれて、一層風雪は強くなった。これは、東京からの便が、着陸しないのではないかと、心配になるくらいだった。空港に着くと、1時間前に飛び立つ筈の、ANAの便がまだ届いていなかった。

 いざとなったら、千歳へ行ってそこから、始めようと覚悟を決めた。なにしろ、今回はリーダー業務が当たっているので、絶対に松山に今日中には、行かなくてはならない。冬期は本当は、一日余裕を観た方が良いのかもしれない。

 奇跡的に、JAL の便は、時間どおりに、到着した。ただ、乗客が皆、乗り込んでから動かない。動いたと思ったら、プロムナードで停まってしまった。除雪に時間が懸かっているようだった。ここで立ち往生したら、どうするのだろうと思っていたが、なんとか飛び立った。

 羽田には、20分の遅れでなんとか着いた。私の  松山行きはそもそも、30分の余裕しか、初めからなかった。17番スポットについて、6番まで移動するのは、無理だと諦めかけていたら、名前を呼ばれて、空港内の バスに乗せられた。辛うじて、ギリギリで、出発時間には間に合った。

 松山は暖かい。昼、夕食を兼用で、空港内の かどや という店で食べた。 鯛の薄切り、ぶり大根、牡蠣フライ とお酒。いずれも、おいしかった。明日の夜も、この店にお世話になろう。空港から市内のホテルまでは、タクシーで2000円強。

 ホテルは芸も無く、今回も、ドミーイン松山 、ネットでは異常な評判だった。。私としては、夜中に温泉を使えて、ネットの繋がりが良ければ、それだけで満足である。





軽い腰痛

2018/12/18(火)

 朝、起きた時から、軽い鈍い腰痛が始まった。風呂に入り、シップをするも、悪化はしないが、改善も無し。今夜は、旭川市医師会の理事会の忘年会で、例年 三光舎 のすき焼き と しゃぶしゃぶ である。唯、惜しむらくは、椅子席では無い。

 本当は楽しみにしていたのだが、腰には絶対に悪い。明日から、松山市への出張もある。残念だが、欠席とした。
 もし、サーベイに行かれなかったりしたら、酷い迷惑をかけてしまう。申し分けないが仕方が無い。

 3月の  JCEP のサーベイの依頼が来た。喜んでお受けした。千葉県である。

 忘年会をキャンセルしたので、夜は有効に使えた。明後日の準備ができた。





異常気象

2018/12/17(月)

 今年は良い意味で異常気象である。まず、圧倒的に雪が少ない。気温も総じて高い。後2週間で、今年も終わりになる。正月が過ぎると、陽の光が暖かく、赤くなってくるはずだ。朝、晩は冷えても、日中の温度は上がる。なんとか、春を待つ期待感が高まってくる。もう少しだ。頑張ろう。

 年賀状はだんだん少なくなってくる。今年は、なんと書こうか。一応、仕事は減らして、ゴルフでエイジシュートを目標にしようとは思っている。78なら出せない数字では無い。かなり意識して、からだは鍛えてはいる。

 今週の、サーベイの準備というか心構えが、できない。なにか張り切った気持ちにならない。明日は前日だから、こころして、準備をしよう。

 コンサドーレは  都倉 の移籍で、大騒ぎである。残留争いが現実味を帯びてきた。都倉に対する、数年契約とか、早期の契約とかを、考えなかった フロント の責任もある。プロに向かって、チーム愛 などを説いても、所詮は無駄なことは、判っているはずだが、、、唯、彼の最近の使われ方では、移籍話に飛びつくのは理解出来る。せめて、後半の初めからの交代出場ならまだ我慢できただろうが、、、




1日暇

2018/12/16(日)

 朝、4時まで起きないで済んだ。ただ、少し、二日酔い気味だった。暗い内に出勤するつもりだったが、中止とした。朝食後、病院に出た。今日は気温が高く、道路の雪が溶けかかっていた。病院には 8時から12時頃までいることができた。

 午後から、妻と私のズボンを購入に行った。永山のスポーツ店に行って、ゴルフズボンを2本購入した。実はスーツは全く合わなくなっている。大昔の替え上着が、今は私の主な 衣服である。それに合わして、ズボンを購入した。腹囲が10センチほど減ったつもりだったが、実際は15センチは縮まって 92センチのズボンで悠々間に合った。

 今のままでいくと、80センチ台まで落とすのは、案外容易だと思われる。

 帰宅後、先日購入した、レコーダーを設定しようとした。やはり、上手くは行かなかった。絶対に接続するのは無理なようなきがしてしまう。






忘年会

2018/12/15(土)

 朝早く、暗い中を、病院に出た。FAXとか手紙を確認した。あまり重要なものは無かった。

 午前11時の電車で札幌へ。美唄、岩見沢の付近は雪も多いし、吹雪だった。札幌へは10分くらい遅れて着いた。

 久しぶりに、紀伊國屋を覗いた。あそこに行くと、何か勉強しようと言う気持ちになるから不思議なものだ。結局、なにも購入せずに、パークホテルへ向かった。いつもはこの時期にはタクシーが無くて苦労するので、今回は地下鉄を使用した。タクシーに乗れても渋滞で動かない事が多かった。
 ただ、タクシープールにはタクシーがあるようだった。

 医療安全対応の 担当理事の会議がまず有った。継いで、理事会、忘年会と続いた。ダイエットを気にしつつ、つい日本酒を飲んでしまった。かなり酔った状態で、午後9時の電車で、旭川に帰ってきた。この時期、羽目を外して飲む事を辞めなくては、、、
無理しないで、泊まってくるべきだった。


  "真実の マリアカラス” という本を読み上げた。この本では、かなり悪く書かれている  メネギーニ  という夫の書いた、”わが妻 マリアカラス ” と言う本も ようやく アマゾン から届いた。




マリアカラス

函館⇒丘珠→旭川

2018/12/14(金)

 このホテルの大浴場は、温泉らしい。昨晩遅くと、朝食後に利用した。少し腰痛があったので、治るのを期待したのだが、そう上手くは事は運ばなかった。

 朝食に行ったが、なんとだれもいない。一人でバイキングというのも侘しいものだった。風呂にも、フロントにも、団体客がたくさんいたのに、出発時間と朝食時間との兼ね合いなのだろう、とにかく、誰も居なかった。湯豆腐がおいしかった。目玉焼きを無理矢理食べさせられた。

 北斗市から函館までは、タクシーとした。本当はホテルのフロントの方には、列車の利用を勧められたのだが、夏靴だったので、滑るのを嫌ってタクシーとした。

 総合福祉センターで、立会の仕事があった。函館市医師会からの役員は、私の旧知の院長だったので、いろいろと話しができた。厚生局の指導は、12時で終了の予定だったが、25分ほど延長になった。途中で、JAL からのメールがあり、丘珠が雪のため飛行機が怪しいとの事だった。私は3便だったのだが、1,2便はすくなくとも欠航になっていた。

 半ば、飛行機を諦めたが、欠航とはなかなか決まらず、天候調査中とのことが、続いた。最終結論が12時40分に出るというので、函館空港に向かって、途中で確かめ、欠航となったら、函館駅に戻ることにした。幸い、新千歳へ向かうか、函館に戻ることを承知で、運行と決まった。飛んでくれるならとにかく 乗ろう ということにした。函館空港では、殆ど時間がなく、土産も買えず、昼食を 売店の カツサンド でごまかした。

 丘珠は確かに 吹雪だった。よく降りてくれたものだ。なんとか札幌駅での午後3時発に間に合った。3時半の切符も購入していたが、その払い戻しの時間もあった。

 旭川に着いて、イオン で バンとフライドチキン を購入して帰宅した。最悪の交通機関にならなくて良かった。明日も札幌である。




旭川⇒東京→函館

2018/12/13(木)

 少し早めに家を出て、新しくなった 旭川空港 を見学してみた。まだ、全部は完成してはいないのだが、今までとは、比べものにはならないが、如何せん小規模である。  釧路空港  でさえこれよりは立派なのではないだろうか。
 まずは羽田へ。この飛行機はあまり混んではいなかった。。旭川からの医師会の同僚と同じ便だったが、彼は30分早い会議だったので、空港で別れた。私は空港で昼食。ものすごく混んでいて、いつもの立ち食い鮨は駄目。蕎麦しか食べれなかった。こういう事もあるらしい。

 日医会館での学校保健委員会は4時半に終わらず。私は最後を抜けさせてもらった。急いで上野駅に向かった。

 上野からは、新幹線のグランクラスに利用した。唯、これはあまり感心しなかった。以前は一度だけ、盛岡に行くのに乗った事はある。しかし、そのときは 宴会の後で、何も飲食はできなかった。今回は終点までだし、たっぷりとと思ったが、所詮はそんなに食べれる訳でもない。そもそも、食事は貧弱だった。これなら、飛行機のファーストクラスの方が、遙かに良い。

 新幹線の将来は暗いと思われる。上野駅で私が乗車して、グランクラスの乗客は5人。仙台で皆降りてしまって、後は私一人だけが乗客だった。新千歳空港から札幌への交通機関がもうちょっと整備されたら、全く飛行機の相手にはならないであろう。

 夜遅く函館北斗に着いた。ホテルは駅の中のラジェントプラザ函館北斗。このホテルは良いホテルのようだ。



医局ワインパーティ

2018/12/12(水)

 今朝も、出勤はタクシー。まだ薄暗かった。早く冬至が過ぎて、少し明るくなって欲しい。雪が少ないのは幸いではあるが、、、これが、正月を過ぎると、明らかに、朝が早くなる。今朝は玄関の解錠前に待っている患者さんはいなかった。

 夜、医局でワインパーティーがあった。医局としては忘年会が無いので、これが、医局忘年会の代わりになる。  仏蘭西亭から、 ビーフシチューとローストビーフを届けてもらい、(勿論、店総出で、出かけてくるのだが、、、、) 皆で楽しむ。
 医局の場所は、入院病棟とは全くの別棟なので、声が患者さんに聞こえるといった心配は皆無である。これは幸いしている。
 昨年、私は酔って睡眠不足も重なって、自室で寝てしまって、妻に心配をかけたので、今夜は、早めに切り上げた。

  医局幹事の選挙もあった。我々の頃は、再任を全く妨げずというので、何年間も続くボス的存在が出現して、なんとなく彼が次の副院長候補という感じが醸成されたのだが、今はそうもいかないようだ。良い面とまずい面もあるとは思うが、、、心配した、タクシーはこの時間ではまだ病院玄関前に停まっていた。

 午後、院長といろいろと話をする機会があった。私の人事の件も病院の他の人事の件も話題にはでた。良い機会だった。

  明日はまず東京に出張である。朝早く起きて準備をしなくては、、、、




常任理事会

2018/12/11(火)

 今朝も 出勤はタクシー。朝、7時前に、旧玄関に着くと、玄関は当然閉まっている。7時には開く。職員の通用門をかねているので、暗証番号のキー では解錠できる。この時間に、外で待っている、患者さんがいる。なんでもバスの都合なそうな、、、夏ならまだ良いがこれから冬だと、一緒に入るように勧めるしかない。そもそも、職員専用の玄関もあるにはあるのだから、我々は、そちらを利用すべきなのかもしれない。

 午後3時の電車で、札幌へ。砂川、美唄、岩見沢と雪が多い。もう真冬の景色である。それからみるとまだ旭川の雪は少ないようだ。

 本当に久しぶりに、道医会館まで、地下歩道を歩いた。この距離なら、歩くのにはちょうど良い。今後、歩くのを第一選択にしよう。

常任理事会が有った。私は報告事項が一件のみ。一番最後の総医協の報告をスキップさせてもらって、午後8時の電車に間に合った。旭川からの同僚と一緒だから、目について顰蹙を買っていそうだが、、、、それでもこの1時間の差は大きい。

 最近、録画してあった、 オペラ のマクベス を鑑賞。 バレンボイム の指揮で、 ドミンゴ、ネトレプコ というそうそうたるメンバーである。 バレンボイムの  イタリアオペラ はなんとなく重々しくて、あまり好きではないのだが、このオペラでは良い方に働いている。 ドミンゴ のバリトンパート は、高い声は良いのだが、低音があまり好きでは無い。77歳というから、私と同年。動きにはさすがに、弱い感じがある。 

   それよりも ネトレプコ だが、どうしてああ太ってしまったのだろう。声のためには、良いのだろうか。最近は細いソプラノが結構増えているのに。ドレスの後ろ姿の肉塊は、まともには観ていられない。オペラは舞台芸術なのだから観る要素も絶対にあるのだから、考え直して欲しいものだ。
 カバリエ をみているようで、楽しめなかった。あれでは、もう、スザンナ も ミミ も ムゼッタ もとても演ずることはできないのだろう。  マクベス夫人としては、あれで良いのだろうが。声にも確かに迫力もあり、素晴らしいとは思うのだが、、  CD で聴くには、一番適しているのだろう。




札幌往復

2018/12/10(月)
 
 朝、風は無いが、かなりの雪が降っていた。車がまだ点検から戻ってこないので、タクシーで出勤。これが、20分待ちと言われた。尤も、10分ほどでは来たのだが、いつもの2倍はかかっている。私の車は、バッテリーの充電が必要だったらしい。4年目だし、冬期には、日の光の下で走ることが、殆どないのだから、バッテリーには最悪の環境である。

 午後3時半に、病院を出たのだが、病院前の、タクシーは一台しか停まっていなかった。タクシープールには一台もいなかった。旭川駅前のタクシープルにも、殆ど車が無かった。冬道のせいだろうか。午後4時の札幌への電車は混んでいた。又、東洋人の旅行客が多かった。小さい子供を連れた、家族連れ、それもまだ30代くらいの人が多い。感心してしまう。

 美唄、岩見沢の雪の量が多かった。旭川の比では無いようだ。プラットホームに雪山が残っている。それでも例年よりは少ないようだが、、、

 札幌駅もどうせタクシーは混んでいるだろうと、地下鉄を使った。道医会館で、午後7時過ぎから、私の担当部門の会議があった。予算や施行項目の検討だった。順調には終わったのだが、午後8時は越えた。

 駅の立ち飲みで時間を潰して、午後9時の電車で旭川に帰ってきた。


私の  ダイエットの成果   を下に、、、、最近少し 意欲が落ちているので、敢えて公開して、もう少し 体重減少を狙っている。せめて、 BMI で  やや太り気味 という コメントは無しにしたい。



体重グラフ

今日も出勤

2018/12/09(日)

 朝から粉雪。私の車の定期点検 ということで、日産から車を取りに来てくれることになっていた。そこで タクシーで出勤。本当はこういう時こそ、歩くといいのだが、、、2キロだから歩くにはちょうど良い距離である。

 病院は静かなものだった。医事課も月初めの休日出勤が減ったのではないだろうか。良い傾向である。

 午後3時半を過ぎた辺りで、空腹にもなり、帰宅しようとしたら、病院の玄関に、タクシーが停まっていない。本通りまで出ても全く空車がみられない。吹雪でもないのに、どうしたことだろう。

 病院まで戻って、タクシーを呼ぶ事も考えたが、面倒でそのまま歩いて帰宅した。手袋も持参していず、手が冷たかった。ポケットに手をいれて歩くには、先日の滑って尻餅の思いがあるので、出来かねた。30分もかからずに家には着いたが、両耳が冷たくて痛かった。耳の覆いが欲しいなどと感じたことは今まで無かった。加齢の為だろうか。

 今週は結構忙しい日程が続く。少し、サボることも考えなくては、、、




あまり荒れはしない

2018/12/08(土)

 大荒れとの予測だったが、一日中たいしたことは無かった。昨晩の新千歳空港は、空港に泊まった乗客がもう出たらしいのだが、、、、降雪の量もたいしたことは無かった。

 朝食後、病院に出勤。午後5時ころまでは、いた。今月のサーベイの準備をいろいろとした。なかなか大変なサーベイを予測される。

 J リーグの 入れ替え戦をみる。コンサドーレが来年はどうなるか。5位以内に定住などという甘い状態ではないようにも思うが、、このオフシーズンの、補強に掛かっている。





1日病院

2018/12/07(金)

 何か大変な低気圧が近づいているそうな。しかし、旭川はたいした降雪も無く、平穏。とにかく、今年は良い方向に異常気象である。まだ、ちょっと暖かい日が来ると、降り積もった雪が溶けてしまいそうだ。

 忘年会の連絡が2件。いずれも、日程的には参加可能だった。できるだけ、座敷形式は避けたい心境だが、仕方有るまい。大臀筋の具合はようやく痛みが薄らいできた。一週間掛かった計算になる。

 最近空腹を覚えることが多くなった。上手くこの時期を、通り越さなくては、、、筋力の低下も気になるし、ダイエットの意欲の減退も気に掛かる。なにしろ、運動の機会が無い。

 そういえば、 不眠症もやや改善してきているようだ。

  病院で行った  ストレスチェック の結果が届いた。私の分は勿論全く心配は無い。私は施行責任者なので、今年も職員の相談にのる立場である。今まで一度も相談を受けた事例は無い。今年はどうなるか。


東京往復

2018/12/06(木)

 朝起きると、薄らと雪が積もっていた。除雪を必要とするほどでは勿論無い。

 ANA の1便で、羽田へ向かった。私はいつもは、JAL なのだが、今日の仕事の都合で、東京に早く着く便を利用した。この飛行機は ANAとは言え、ADO との共同運航便で、座席の間も狭く、快適では無かった。しかし、ほぼ満員で、いつものJAL よりも混んでいる感じだった。早期に購入するときの割引率が高いのかもしれない。
大きな荷物を、機内に持ち込む人が多く、それを荷物棚に上げるのに時間が掛かる。通路を移動するにも、人とぶつかる。あれはなんとかならないものだろうか。預けないのは、バッグを受け取るときの時間の節約のためなのだろうか。バッグを手元からはなす不安のためだろうか。特に、やはり年寄りにその傾向が顕著にみられるようだ。

  第二ターミナルの鮨屋で、朝昼兼用の食事をした。どこかで、事故が有ったということで、電車のダイヤが乱れていたが、なんとか駒込へ、そこからはタクシーを使った。短い距離で申し訳無いのだが、臀部の痛みがまだとれてはいない。雨も少し降っていた。

  日医会館で、  糖尿病対策推進会議 があった。たった2時間のために、東京まで出てくるのは、勿体なかったが、仕事だから仕方がない。内容は勿論門外漢なのではあるが、面白かった。  特に  BMI に関しては、興味がもてた。BMI を中心にして考えることの 可笑しな点の 指摘があった。

 例えば、私の場合でも、ダイエットが上手く進んで、筋肉量も多分減って、まるで サルコペニア に近い状態になっても、まだ BMI では少し太り気味とでてくる。どう考えても変な話で有る。

 帰途は又大変だった。まず駒込駅まで歩くのが大変だった。途中で何度も休みたくなった。羽田空港についたが、復路も時間の都合で、 ANA。  混んで凄かった。私は荷物を無かったのだが、そこも大変な混みようだった。荷物なしの受付だけでも、ものすごい混雑だった。普段私は、心ならずも、JAL では特権を利用している。あの有り難みを身に沁みて感じた。もう ANA を使うことはあるまい。

 旭川に着いて、タクシーで OMO7 へ向かった。今夜は 日赤会 の忘年会。結局1時間は遅刻した。忘年会はいつものごとし。
隣に座った、同僚から、院長連盟OB会 の旅行の話を聞いた。彼は参加して面白かったようだ。私も来年は参加したいものだ。来年は少し暇も出来るはずである。一度、参加したときの、楽しかった気持ちは残っている。




孫の誕生日祝い

2018/12/05(水)

 雪はすっかり溶けてしまった。軒下等に少し残って居るくらいである。ただ、今週末には、荒れた天候になるそうだ。

 病院では、特に大きなことは無し。2回目の健診を受けた。採血と心電図と検尿 のみ。心電図はまだ判らないが、血液検査の結果は、大きな異常は無かった。

 夜、下の孫の誕生日祝い。生まれた日は、大雪だった。孫の家までの道路もカラカラに乾いていた。私の臀部の痛みはまだつづいている。手で押さえると歩きやすいのだから、きっと  テーピングを上手くすれば、痛みは改善しそうだ。しかし、テーピングの仕方が判らない。ネットに載っているかもしれないが、、、

 明日の東京往復はなんとかなりそうではある。駒込の駅から、医師会館までの道のりが少し心配だが、、、いざとなればタクシーという手もありだろう。




岩見沢で講演会

2018/12/04(火)

 左大臀筋の痛みは、少し改善してきた。歩くときに、手で押さえて歩くと、楽なのだが、人前で、お尻を押さえながら歩くわけにもいかない。

 午後4時の電車で、岩見沢に出かけた。道医主催で食物アレルギーの研修会を開催した。医師だけでは無く、学校の教員や救命士まで、100人近くの人が集まってくれた。演者が替わると、こういう題目でさえも少しずつニュアンスが違って面白い物だ。これが、うつ病の話などになると、もっと違いが顕著になる。いろいろな話を聞けるのは、医師会の役員をしているお陰だとは思っている。。

 岩見沢はかなりの降雪が有った筈だが、朝からの雨で、殆ど溶けてしまったようだった。

 帰りは、辛うじて、20:25 の電車に間に合った。これに遅れると、1時間後になる。ただ、両方の電車の切符を購入していて、気持ちは楽だった。後の切符を無駄にはしたが、  トクだ値 になって、片道だけ購入できるのは、良い点である。

 私としては、医師会は、来週まで予定は無い。本当は、明日も総医協関連の会議があるのだが、孫の誕生日なので、サボらさせてもらった。

  2週間後の、サーベイの資料が届いた。臨床研修病院としては、かなりの小規模病院で、少し、問題のありそうな内容だった。真剣に詳しく資料を点検してみよう。


臀部の疼痛は改善せず

2018/12/03(月)
 
 尻の痛みは、改善どころか、悪化した。歩くのもかなり辛い。職員駐車場では私の場所は2階なのだが、その階段を降りるのが辛かった。医局の朝礼が有り。4階から5階へ昇るのが、やはり大変だった。まあ、今がピークだろうが、、、そうで無くては困る。

 医協朝礼はあまり重大な事柄は無かった。新春の幹部職員研修会の案内は有った。

 先日、初めてサーベイに従事した職員が、結果の報告に来てくれた。うまくできたようだ。まずは良かった。次回は1月にも当たっているという。後、その一度を指導すれば、もう彼女は一人前になりそうだ。
 今回の旧知のリーダーを務めた医師にメールで礼を述べた。
  
 私のサーベイは、まだ資料が届かない。もうほぼ2週間後なのだが、、、今回は私は リーダー なので、担当割り当てはすでに、他のお二人のところには、メールをした。ご返事もいただいている。唯、宿泊施設を決めかねている。この年になっていつも、ドーミーインではどうかとも思い、今回は 道後温泉 に泊まってみようかとも、目論んではいる。

 3月のサーベイヤー募集の案内がきた。

 明日は、道医の仕事で岩見沢。歩くのは大丈夫だろうか。なんとしても、行かなくてはならないのだが、、、

 最近は、少し眠れる時間は長くはなっているのだが、どうもイライラ感がとれない。何の為だろう。そんなに、今は懸案事項は無い筈だが、、、




尻 打撲痛

2018/12/02(日)

 昨夕、義兄の家から戻るときに、玄関前のアプローチがアイスバーンになっていた。見事に滑って尻餅をついた。少し酔ってはいたのだが、幸い両手をつくことも無く、頭も打たなかった。
 ただ、懸念していたように、今朝になって打った部分が痛くなった。歩けないほどではないので、朝の電車で札幌へ向かった。

 道医会館で、午前に1件、午後から2件の会議があった。特に、午前中の、札幌医大の病院長のお話は興味もあり、面白く聞けた。午後から、左の尻がますます痛くなった。午後4時の電車にギリギリで間に合った。
 旭川駅に降りてからも歩くのが辛かった。青くはなってはいないようだが、、、

 明日も札幌行きなのだが、大事をとって、休ませてもらうことにした。早々とメールで欠席の知らせをした。

 ”わが敵、マリアカラス”  を読み終えた。間違い無く、一方的な それも 夫を奪われた 妻の 記録だから、真実とは遠いのだとは思う。しかし、マリアカラス の芸術に対しての尊敬の念が溢れているし、面白かった。


 1970年代の後半だと思うが、マリアカラスが トスカ を確か 東京か横浜で 唱うというので、高い金を出して、入場券を購入した。しかし、案の定キャンセルされて、 カバリエ が代役として演じた。ただ、これは面白かった。カバリエもちょうど勢いのある時だったのだろう。
 テナー は  まだ当時は無名の  ホセ・カレラス   だと覚えていた。

 当時は、カラスとステファノ が事を起こしている 真っ最中で、あの日記では、このキャンセルにいたる経過は細かく書いてはあった。しかしテナーに関しては、はっきりとはしなかった。
 カバリエの記録をみると、やはり、その頃は 無名のカレラスを良く引き立てていたという記載があった。私の記憶は正しかった。








はや12月

2018/12/01(土)
 
 はやくも、12月に入った。今朝も少し雪がチラついている。積もった雪が溶けないようだ。この雪で根雪だろうか。12月に入ったのだから、まあ仕方が無いのではあるが、、、、

 日中は病院に出た。午後からは、地域の方々への、健康講座が講堂で開かれていた。盛会だったようだ。午後4時半には帰宅。

 夜、隣の義兄の家に皆が集まった。孫達は元気だった。この次皆が集まるのは、5日に下の孫の誕生日がある。飲まないでいた ボジョレ・ヌーボ を飲んで、帰宅。
 風呂に入ったら、また血圧が下がった。これは 

いつもより飲んだ後は、風呂は厳禁としなくては、、、

 私のいつもとは  薄いハイボール を 500cc である。

 コンサドーレ が勝てなかった。途中の中だるみはひどいものだった。もっと差が付いて負けてもおかしくはない状態だった。モチベーションの上では、3位にはいるのと、4位ではかなり違うのだろうが、、、、
 ただ、 ACL に参加しても、今年の 柏のように、 J2 に落ちてしまう可能性も有る。何しろ選手層が薄いのだから、、、

 明日から、 3日 続けて札幌。




プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から旭川赤十字病院の名誉院長 しております。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム