FC2ブログ

JAFロードサービス

2018/09/30(日)

 朝、練習後、前の道路に駐車してあった、自分の車のエンジンをかけようとしたら、全く反応が無い。フォーンは鳴るので、バッテリーは大丈夫かとは思ったが、とにかく掛からない。昔はバッテリーのリード線を必ず車に積んでいたものだが、今はそんな物を装備してはいない。

 仕方が無く、 JAF を呼ぶことにした。30年以上加入していて、初めての事である。30分くらいで来てくれた。結果は、バッテリーはやはり何ともなく、キーの電池切れだった。そういえばここ数日 トランクが開かないといったことがあった。  JAF の方の装備品の中に、対応のボタン電池が無く、結局は、現場に来て、見てくれただけで終わった。ただ、若い人だったが、言葉使いも丁寧で、社員教育が素晴らしい事が窺えた。

 鍵を 始動ボタンに近づけると、エンジンは掛かった。説明書の中にそういう記載があったことを思いだした。昔のように手動でエンジンをかけれるシステムも残っていても良い物だと思われた。

 帰宅して、朝食後病院に出勤した。

 午後4時には、病院を離れ、家の近くのニッサンの営業所に寄って、電池交換をしてもらった。ついでに、現在の車の性能について確認した。なんと、必要最低限の安全装置は備えられているということだった。少なくとも、前進踏み違えの際には、強制停止が作動するようだった。そうなら、新たに車を購入することも無い。ハイブリットには魅力を感ずるが、走行距離は少ないので、費用対効果は殆ど認められない筈だ。

 少し安心して、今のフーガを乗り続けることにした。走行性能等については全く不満はないのだから、、、







スポンサーサイト



一日中病院出勤

2018/09/29(土

 霧が深いが好天気を予測された。朝、恒例の練習。その後軽い朝食を食べて、病院に出勤した。来月の予定の確認や、出張の届けを作った。なんと、医師会絡みの予定が20件は有った。これは異常事態である。

 昼、コンサドーレの試合を観る。辛勝した。ただ、この1勝は大きいようだ。あそこで、キックのミスがでるとは、、、ペナルテイキックの成功率は一体どのくらいなのだろう。これで、彼は2回続けてミスしたのではなかろうか。あれが決まっていたら、もっと楽だったものを、、、

 これが浮上のきっかけになると良いが、、、、

 夜、隣の義兄の家に皆が集まった。手巻き寿司を楽しんだ。新米が届いた恒例の行事でもある。明日も出勤のつもりでいる。

網走→旭川

2018/09/28(金)

 夕べは酒も飲んだし、温泉には入らず。朝、というより夜中に、目覚めて、温泉に入った。午前2時だった。この系列のホテルは、夜中にも温泉を利用できて、Wi-Fi の繋がりが良い。私は、好んで利用している。
 そのまま、眠ることも無く、朝、5時半にはチェックアウトをした。一番列車に変更した。このグリーン車もも乗客は二人だった。遠軽で一人降り、一人が乗ってきたのみ。

 早く起きたために、居眠りをしてしまい、旭川に着いたのに気がつかず、慌ててしまった。いつもの、パンとフライドチキンを購入して帰宅。朝、昼食兼用でそれらを食べてから、出勤した。それから、いろいろとメールの遣り取りが多かった。

 明日の医師会の行事はスキップさせてもらうこととした。練習後、1日出勤の予定である。





網走出張

2018/09/27(木)

 昼の列車で、網走へ。腰痛の予防のために、グリーン車を使ったのだが、ガラガラ。旭川発だったが、3人しか乗ってはいなかった。最後の網走では私一人。普通の指定席もかなり空いているようだった。これでは  JR は  この石北線を廃線の候補に挙げる筈だ。設備の整ったバスの運行を進展させる方が良いようだ。

 網走に着くと、寒い。なんとも寂れた町並みだった。今夜のホテルは、  ドーミーイン網走。医師会の仕事は、このホテルの向かいの セントラルホテル で小児救急に関する 講演会があった。わたしは総合司会が仕事。
 講演会の終了後に、網走市医師会のご厚意で、     KIYOMASA  という店で夕食をご馳走になった。しゃれた美味しい店だった。雨模様だったが、幸い雨に当たることは無かった。
 


昨日の続き

2018/09/26(水)

 昨日からの続きではあるが、解決が着いていない。例の原稿執筆のことである。行き違い等の問題は別にしても、この10日間で、調べて、考えて、書き上げるのは、不可能だ。これからの10日間に、明日の 網走、3,4日の東京での講習会受講、釧路での勤務医部会、移動理事会 と続いている。事務局が困るのも判るが、こちらも困惑してしまっている。何か、解決策はないものだろうか。

 秋の空模様で、途中で降雨もあったが、まずは好天気が続いてはいる。10月の予定を少し整理しなくてはなるまい。

 コンサドーレが完全に、負の連鎖に陥っているようだ。ここが正念場だろう。今までができすぎではあった。




釧路往復

2018/09/25(火)

 釧路を往復した。幸い、丘珠からの飛行機が、時間どおりに運航してくれて、なんとか、往復することができた。仕事は、道医の役員としての立会。釧路は今日は比較的気温は高いようだった。場所は、生涯教育センター。以前に移動理事会で利用したことがある。午後1時半から、実質は 2時間弱。或る意味では、勿体ない話である。

 復路では、釧路空港で、日本酒を飲んでしまった。唯、美味しかった。厚生局の方々は、明日は帯広という。医師会の事務職員も、帯広に直行という。それから見たら、私は少し楽をした。

 午後9時の札幌発の電車を予約していたのだが、8時に悠々と間に合った。

 今夕は、本当は常任理事会の日である。医師会と、全く別々に用件があった。メールの遣り取りが何回か続いたが、スマホでのメールはどうも打ちにくくて気を遣う。北海道庁からも急ぎのメールが有り、明日病院で至急に書類を作成して、送る必要ができた。

 特に、私は全く覚えていない、原稿の依頼確認があって、慌てた。メールもFAXも受け取った記憶も記録も無い。行き違いというのは恐ろしいものだ。どちらにしても、ここ数日で原稿を書くのは不可能である。特に、この10月は日程が詰まっている。係の職員も大変だろうが、私も本当は大変だ。帰宅後、何度も、メールを確認するも、その形跡も無かった。


私は 大事なメールには 確認の意味も含めて、必ず 返答をするようにしている。メールを返している記録も見つからなかった。
 

連休最終日

2018/09/24(月)

 ゴルフの例会に参加する服装で、病院に出勤。午前11時に、病院をでて、旭川ゴルフクラブへ。 シニアクラブの例会があった。また、ヘンテコなゴルフをしてしまった。林を越える160ヤードを、最近練習している 9番ウッドで打って、見事に失敗。 7 という スコアになった。

 以前はこういうことはなかった。どうもこらえ性が無くなった。結果はいつもどおりのつまらないスコア。帰宅後体重を量るも、76.0キロと変わりなし。ここから動かなくなってしまった。今にゴルフシーズンも終わり、宴会がつづくようになったら、大変な事態になりそうだ。



連休中日

2018/09/23(日)
 
 朝から、ホームコースの 月例競技に参加した。結果的には、ハンデ戦ではアンダーではあるが、70台のにおいの全くしない平凡な戦績だった。ショートパットに難があるようだ。ドライバーもまだ完璧では無かった。

 11時には、帰宅出来て、昼食後病院に出た。午後5時過ぎまでいることができた。

 夜、コンサドーレの試合をみる。強いチームには全く機能しない。完敗が続いている。どうやら、  10位 くらいで、悠々と残留という辺りが、今の実力のようだ。補強を根本的に考え直さなければなるまい。




三連休初日

2018/09/22(土)

 三連休の初日。朝の練習では、珍しく  250球 近く打つ事が出来た。腰痛は少し気にはなっている。軽い朝食後、病院に出た。午後3時過ぎには帰宅。妻の ニトリ への買い物に付き合った。街は秋の気配が濃厚である。何か、雪がチラついてもおかしくないような空の感じだった。明日、明後日と一応ゴルフが予定されている。天候は大丈夫だろうか。

 10月が近づいている。去年は10月で根雪になってしまった。冬タイヤを今年は、購入しなくてはならなかったような気持ちもする。車そのものの、買い換えはまだ決心がついていない。

早朝から出勤

2018/09/21(金)

 ちょっと腰の痛みが気になって、練習には行かず。大事を取った。その代わりに、朝6時過ぎに出勤した。勿論何か仕事が有るわけでは無い。届いたFAXを見たり、メールを交わしたりしている内に、時間が過ぎる。特に来週の予定が混んで来ていて、その調整に苦慮した。特に、火曜日の釧路往復の後に常任理事会に出席可能かどうかが問題だった。いつもより30分遅く始まるというので、最後の方だけでも、出席しようかと思った。少し誠意を見せようかとしたが、実はその後の行事も有って、早く終了のよていだという。諦めることにした。行事は 選挙関係なので、私は無縁である。

 医師臨床研修マッチング協議会から、次年度の臨床研修医のマッチングの中間発表があった。当院は一応 11名 を満たしている。このまま本発表まで、推移してくれれば良いが、、、担当関係者の努力が実を結ぶよう、期待したいものだ。




日医 学校保健委員会

2018/09/20(木)

 朝、練習に行ったら、7度だった。それでも日中は22度くらいまでは上がったようだ。

 久しぶりに東京へ。旭川空港の改修は順調にすすんでいるようだった。一度出来上がったら、家内を連れて見せてやろう。飛行機は満員。今回は J シート ではあったが、やはり同じ姿勢を続けるのは、腰に最悪のようだ。鈍い痛みが起きた。

 羽田空港内のいつもの寿司で軽い昼食。午後2時から医師会館で 委員会があった。医師会長も出席されておられた。委員の半分は交代したようだ。会長から諮問を受けて、これから6回くらいの委員会が開かれる。初めの自己紹介で、今回は頑張るつもりだと言って、その舌の根も乾かないうちに、今日だけは 途中で退席させていただくお願いをした。

  医師会館への 山手線の電車のなかで、電話があり。新橋のホームに降りてかけ直すと、明日 ご一緒を予定していた先輩の院長からだった。やはり、バックを全く受け付けてもらえなかったという。いつかの機会を約束した。だんだん年を取ってくると、いつか、、、というのが、本当に怪しくなってはくるのだが、、、

 午後4時に退席したら、外はかなりの雨。それでも空港には悠々と間に合った。いつもこの委員会は終了は4時半までの予定で、これでは旭川への飛行機は間に合わない。やはり、札幌回りで、夜中に旭川に帰るか、空港近辺に泊まるしかないだろう。

 明日は、夏休みの届けを撤回して、病院に出勤のつもりでいる。



震災の影響

2018/09/19(水)

 金曜日の予定の件。やはり、震災の影響か、参加メンバーに変動があったようだ。私をお誘い下さった方も参加不能とのこと。九州からはきっとバックを期日指定では宅配業者に依頼が出来ないのだろう。お会いすべきだった、二人が不参加ということで、私も不参加とした。せめて、前日の 懇親会 にでも 参加して 顔を繋いでいるのなら、まだしも、知らないメンバーの中の懇親ゴルフでは何も意味が無い。

 明日の予定を大幅に変更しようとするも、今度は変更後の適当な 飛行機の便が見つからなかった。結局、明日はやはり日帰りとすることにした。

 明後日は出勤しよう。その後の連休も控えていることだし、、、

秋たけなわ

2018/09/18(火)

 朝、医局連絡会議があった。8月の収入は、思いがけず良かったらしい。入院の1日の単価が、限りなく 8万円にちかづいている。単価の上昇には少なからず私も寄与はしているはずだが、、、

 金曜日のゴルフの、中止の話は来ないので、有るらしい。夏休みの届けを出した。後、1日残っている勘定ではある。考えたらゴルフも後数回で今シーズンも終わりである。今年はまあ、退歩の流れは止めることができたようだ。当然、今以上の進歩は望めないのだが、、、

 甥が結婚したというので、お祝いを送った。最近は披露宴などというのはとんと聞いたことも無い。私の院長時代でさえ職員の結婚式などに、呼ばれたことは一度も無かった。

  来週から、10月一杯は予定が詰まっている。特に10月は 北海道医師会関係の行事だけで20回も予定されている。何かメリハリをつけなくては、結局虻蜂取らずに終わりかねない。


腰痛は完治せず

2018/09/17(月)

 まだ実は腰痛は完治はしていない。朝、練習に行くも、少し痛くて早めに切り上げた。今週も結構な予定が詰まっている。しかし、金曜日の 公私病院連盟 の 親睦ゴルフの予定は今のところ、どうなるか判らない。全国から、集まる方々の、ゴルフバックが宅配便では、期日までに届かないらしい。地震の影響だから、仕方が無い話だが、、、バックを担いで、旭川まで来られる熱心な方が、何人おられるか、、明日くらいには 判明して欲しいのだが、、、

  もしゴルフが無いならば、私は 木曜日の東京での 日本医師会 の 委員会を途中退席しないで、東京に宿泊の予定にしようと思ってはいる。

 今日もアリバイ的には、出勤した。夜は、隣の義妹の誕生日ということで、  中華料理 を皆で食べた。つい、ダイエットを忘れて食べてしまった。これを取り戻すのには、一週間もかかることだろう。美味しく食べたのだが、こんなに後で反省するなら、気をつけるべきだった。


腰痛

2018/09/16(日)

 例によって、朝というか夜中に起き出した。自分の部屋で、Operaの 録画 を見ているときは、何も異常は無かった。今日は、医師仲間の ゴルフの会 BB会 の今年最後の例会の日。少し練習をしなくてはと、朝食を軽く食べて、旭川ゴルフクラブ へと行った。
まずは、5ケースはしようと、購入して、最初の球を打ったら、腰痛。いつもとは違って左腰が痛い。かがむのも辛かった。ちょうど、病院の職員も練習に来たので、彼に 練習球を 渡して使ってもらった。

 まだ時間が有るので、私は一度家に帰った。ロキソニン を服用して、ロキソニン湿布 も貼り、又、ゴルフ場に向かった。幸い、運動時以外は痛まない。スタート時間になる頃には、ようやく 動いても痛まなくなった。途中でリタイア もあり得ると覚悟してスタートした。成績はごく普通。痛まないのは幸いだった。 他の方々の成績が芳しく無くて  ベスグロ だった。腰痛を気にしつつだから、たいしたものだ。

 帰宅後、又感心に病院にでた。約4時間は病院にいることができた。

 明日の朝は、練習には行けそうだ。

小樽→札幌→旭川

2018/09/15(土)

 朝、というより夜中から、このホテルの売りである、温泉に入った。ちょうど、少し腰痛が起こりかけていたので、良かった。なるべくビールは飲まないようにして、節制した。

 朝食にもいってみたが、イクラは豊富にでてはいたが、帆立は無いようだった。これはほんの少ししか食べなかった。午前8時過ぎの普通車で札幌へ。札幌からは 10時の 電車を使った。並の混みようだった。しかし、旭川駅に着くと、異常な人混みだった。食べマルシェ を行っていた。駅の内外の広場にも、たくさんの屋台が並び多くの人がいた。その分、  イオン の中はがら空きだった。パンもフライドチキンも 空いていた。駅前の交差点を渡る人の数が、尋常では無かった。

 これだけ、人が出ることがあるのなら、企画さえちゃんとすれば、もう少し 街も賑わうのに、、、、

 帰宅後、軽い昼食。そのまま、病院にでて、約4時間いることができた。

 夜、DAZN でコンサドーレ を見た。大敗。これは、得失点差などで、後々まで響きそうだ。

旭川→札幌→小樽

2018/09/14(金)

 今日も好天気。最近はまた雨無しが続いて居る。朝の練習でまた挨拶を交わす人が一人増えた。弁護士なそうな。フォームが綺麗だが、、、、、、私も本当はどこかで、しっかりと習ったら、良かったのだが、、、、

 午後2時の電車で、まずは札幌へ。初めて  とくダネ!、、、、という切符を使ってみた。券売機で、手続きができるのは、非常に好ましいのだが、やはり、購入後の変更はできないようだ。ぎりぎりまで、切符を取らないでいたら、変更は可能だが、スマホで時間が無いなかで、そこまでは不可能だろう。変更がおこりうるのは、定期の 常任理事会である。午後9時のを購入していて、午後8時に間に合う事が多い。月2回のこの切符だけ、 S切符 で購入しようかと思う。うまく仕分けができるだろうか。
今度、Ipad を持参して、会議の最中に、変更が可能かどうか、試してみよう。
 

 小樽の駅で、駅構内の立ち食い寿司で遅い昼食を食べた。この寿司は気分が悪かった。客に食べさせてやっているという対応だった。もう行くものか、、、と思った。寿司はそれなりのものだったが、、、、、

 駅前のドーミーイン にチェックイン。私はどうも  ドーミーインが多い。部屋は狭いが、夜中にも温泉を利用できる。Wi-Fi等はそれなりに充実している。仕事で使うのには、何も不満が無い。

 ニュー三幸 という所で、勤務医部会があった。あまり参加者は多くは無かった。この様子では、来月の釧路のことも思いやられるようだ。

 JCEPサーベイ の12月の割り当てがきた。 松山だった。有りがたいことに、重宝していただいている。




 
 

平穏な1日

2018/09/13(木)

 今朝は、昨日のような寒さでは無かった。病院に出勤するときにも、半袖のワイシャツにチョッキで涼しくは無かった。病院でも日中は冷房が必要な感じではあったが、当然 節電のために、窓を開けて我慢した。窓を開けるとちょうど良い感じだった。

 特におおきな出来事はなし。メールの遣り取りが数件。明日の、小樽での勤務医部会の開始時間を午後7時と間違って認識していた。午後4時半に旭川を発つと、札幌乗り換えで開始10分まえには、小樽に着くことができると思っていた。なんと、やはり6時半開始だった。思い込みというのは恐ろしい。間引き運転をしているために、午後2時の電車に乗らなければならなくなった。早く着いたら、ホテルにチェックインをしようと思う。ホテルは駅前のはずである。

朝 6度

2018/09/12(水)

 今朝は寒かった。朝の練習時になんと6度という温度を、車の温度計は示していた。排気ガスの白い煙が凄かった。寒くて、私もついに、居間の暖房をいれた。

 唯、日中は 20度を越した。恒例のシニアゴルフは、風も無く 悠々と半袖でできた。秋で日が短いので、12時スタートとなったら、時間的には厳しくなった。遅いスタートをお願いしたのが、早いスタートと間違えられてしまい、トップスタートとなっていて、ゴルフ場についたら、練習する間もなく、スタートだった。次回からは、この時期は遅いスタートをお願いした。

 帰りに、コンビニによったら、少し品揃えができはじめていた。なんとなく食べたくて、カレーと味噌ラーメンを購入してきた。

  シャワー後、体重を量ると、74キロ台だった。50年ぶりのことだ。この体重で維持をできれば、申し分が無い。頑張ろう。




秋 たけなわ

2018/09/11(火)

 朝、練習に行ったが、温度は6度。なんでも零下になったところもあるらしい。いよいよ、暖房を使う家が増えてくるだろう。電気の消費は増えるだろうし、これで、計画停電でも始まったら大変なことになる。

 原発が動いていたらとか、動かしたらとか  言い始めた馬鹿な人がいるらしい。今回だって、綱渡りだったはずで、あれで稼働していたら、大変なことになったかもしれないのを、判らないのだろうか。起こりえた危険を考えれば、計画停電などはまだ我慢できる筈である。

 コンビニにはまだ、おにぎり くらいしか並んではいない。院内のレストランはここ何年も行ったことが無いので、どうなっているのかは判らない。病院食はちゃんと出ているのだろうか。これも情報も無いし、検食 もしていないので、当然判らない。

 道医の定期の常任理事会は、行われることになったという連絡がようやく来た。唯、私はちょっとした用事が解決しないで、午後4時半の電車に乗るのも怪しくなって、欠席としてもらった。結局、午後6時ころまで、かかったので、その判断は正解ではあった。今週末の小樽での勤務医の集まりは開催されるという。それは、必ず出席せねばなるまい


救護班出発

2018/09/10(月)

 まだ、地震からは一週間も経ってはいない。おおきな余震が来るとまた、停電と言った事態にもなりかねない。病院の LAWSON では、今朝は  おにぎり が並んでいるだけだった。いつになったら、解消するのだろう。

 昼、 第4次 の救護班の出陣式があった。張り切って出かけて行く、職員がなんとなく羨ましかった。私が最後に行ったのは、北海道南西沖地震 で、 もう30年も前のことである。

 いろ色と、情報が錯綜している。どういうわけか、医師会の総務からは、明日の常任理事会の 出欠 の確認が来ない。今のところ、私は 午後4時半の電車になりそうだ。少し遅刻になるが、仕方があるまい。電車が間引きされている。その前だと午後2時半発しか無いようである。帰途はなんとか 午後9時発には乗りたいものだ。

ドクターズゴルフ

2018/09/09(日)

 急遽、申し込んだ ドクターズゴルフに参加した。結果は思わしくは無かったが、ドライバーは心置きなく振ることができた。それが収穫。大学同期のF君と同じ組になった。彼は、カートを使わなくては、もうゴルフは出来ないらしい。私よりは、一つは年上かもしれないが、、、、パットがものすごく好調な彼に、もう少しでグロスで負けそうになった。負けなくて良かった。

 ゴルフ場の昼食は、いつもどおりのメニューで食材は潤沢にあるようだった。しかし、帰途 コンビニに寄ると、やはり全く物資は無かった。いつになったら、解決するのだろう。

 大きな余震でもあると、また 元の木阿弥 となりどうだが、、、JR. は動き出した。ただ、間引きするようで、どうも、夕方札幌へ行く電車が、都合が悪くなっているようだ。 10月からは、特ダネ という電車の前売りの買い方もできたようで、これも今のところ良く理解出来ない。駅の券売機で購入できるのは良いが、購入後の変更が勿論きかないようだ。午後9時の電車の指定席を購入していて、8時のに間に合うということが多い。この指定席の変更ができないとなると、或る意味大変だ。

 帰宅後、シャワーを浴びてから、病院へ。3時間ほどいて、ちょっと仕事をした。この余裕の無さが私の精神的には非常に良くない。いつも、何かに追いかけられているような気分は、休みの日でも体が空いていると、病院へ顔をださないと、、、と思ってしまう。

 これが、10月のまったく考えられないような、過密な日程を思うと少し暗澹たる気持ちになってしまう。




いつもの生活

2018/09/08(土)

 いつもの、毎日に戻った。しかし、コンビニに行っても、水ものは豊富に有るが、食べるものは殆ど見られない。これはいつになったら解決するのだろう。

 日曜日のドクターズゴルフ の 申し込みは 大丈夫というメールを幹事からもらった。朝、練習に行ったら、少し腰痛が始まった。まさか、休む訳にはいかないだろう。ハーフでも回ってリタイアという事態もありそうだ。練習を途中で切り上げて帰宅。

 病院に出た。出勤時にガソリンスタンドに寄った。何も混んではいなかった。ハイオク満タン が悠々と可能だった。旭川は、停電さえなければ、申し訳無いが、あまり地震の影響は無かったことになるようだ。
 今日の病院は静かだった。午後4時まで病院にいた。帰りにコンビニに寄るもやはりまだ何も置いてはいなかった。

 余震が頻繁に起きているようだが、旭川では何も感じない。札幌への バスは動き出したらしいが、電車の特急は全く動いてはいない。医師会からは JMAT 準備のメールは来たが、火曜日の  常任理事会 の予告はない。無くて結構なのだが、、、、

電気が点いた

2018/09/07(金)

 朝、3時に起きるも勿論電気は繋がってはいない。蝋燭を使うのも厭で、暗い中でパソコンを操作した。先日の JCEP のレポートを少しだが見直して、本部に送った。なにか気持ちが落ち着かず、練習には行かず。勿論練習場が開いている保証はなかったが、、、、

 病院には、6時に出た。病院の電気は点いているようだった。ただ、朝昼兼用の食事を購入しようかと思って、院内の LAWSON に行くと、本日は休業という紙がぶら下がっていた。そういえば、出勤の途中にあった、セブンイレブン も休業でシャッターが閉まっていた。

 午前9時くらいに妻から電話があり、電気が繋がったという。まずは、良かった。北海道ではまだ半分の家庭では停電が続いているらしい。運が良い方だと思いたい。一度、帰宅して、ワイファイ の接続等を見直した。何しろ妻は最近、 Ipad でネットから知識を得ることに嵌まっている。これも良い事だと喜んではいるのだが、、、

 昼に 救護班の出陣式が正面の玄関であった。行ってみたら、職員が大勢集まっていた。これも良い事である。

 日曜日に 日赤会 の 院長杯 のゴルフの予定だった。これは案の定 中止となった。救護班をだしているのに、日赤たるもの 公式のゴルフ はちょっとまずいであろう。このゴルフの為に、不参加としていた、ドクターズゴルフに参加の希望を伝えたが、果たしてどうなるか。

 夜、冷蔵庫の中に冷凍してあったの肉とか帆立とかが溶けかかっていたのを、処分しようと、隣の義兄の家で、孫達も集まって、鉄板焼きとすき焼きで夕食とした。孫達は元気。久しぶりに一族郎党が集まった感じだった。

地震

2018/09/06(木)
 
 昨夕は、ゴルフを回った後でもあり、午後9時には床についた。午前1時半には、目が覚めて、二階の自室で、最近購入した  ロイヤルオペラ の ウイリアムテル を見直していた。

 午前3時過ぎに、地震。旭川は地震が少ないところなので、  北海道南西沖地震以来の揺れの感じだった。ほぼ30秒間くらいだろうか。すぐ下の居間に降りた。妻も起きてきて、テレビで地震の程度を確認した。ちょっと落ち着いた時点で、停電になった。外の街灯も消えているのを確認して少し安心した。皆が停電してしまっているなら、すぐに改善するだろうと思った。水道が稼働しているのも、安心の材料だった。

 ただ、なかなか電気が点かない。懐中電灯とかラジオを確認したが、あまり準備が良いとは言えない。何しろ天災は少ない土地なのが、こういう事態が起きるとマイナスに作用する。病院の規定では、震度5 で病院に集まるよう規定されている。勿論、現在の私の立場では、出勤しても役には立たない。

 結局、3時間が過ぎても、停電は解消しなかった。水道はでているので、トイレの心配は一応無い。早めに出勤することにした。
ガレージが手動でも開けれる筈だがそれには、ガレージの後ろの扉から、内部に入る必要が有る。使う事などは想定してはいなくて、背部の扉は開けられない状態だった。

 歩いて出勤。この時間ではまだ交差点には、警官等は出てはいなかった。

 幸い、私の部屋は、自家発電の作動範囲に入っていて、電気は使用できた。それでも、窓を開けて、なるべく電力を使用しないよう努力した。検査室も回って一応確認した。初期には、電子カルテは順調に動くとのことだったが、途中で怪しくなって紙カルテに変更を余儀なくされたようだった。
  
 幸い、テレビは使えるので、仕事をしながら眺めた。なかなか大変な災害だった。停電は下手をすると一週間は続きそうな感じも有った。車を使えないのは困るので、明るい内にと早く病院をでて、手動でのガレージの扉の開閉を可能にした。

 蝋燭の光で夜を迎えるのは初めての経験だった。水道は大丈夫なのは心強かった。






台風一過

2018/09/05(水)

 昨晩は、時々目を開けて外の様子を窺ったのだが、たいしたことは無かった。降雨が少し有ったくらいだった。唯、午前4時くらいから風が強くなった。しかし、暴風といった感じでは無かった。さすがに、朝の練習には行かなかった。

 その代わりに、6時半前には出勤した。というのは、午後から、早退する予定が有ったからで或る。フレックスタイム制度のわたしには  早退 とか 遅刻 とかいう言葉は当て嵌まらないのではあるが、、、、

 午後から、台場のシニアクラブの例会があった。台風と諸にぶつかるかと思われたのだが、なんともなかった。ただ、木が倒れていて、その後始末をしていたり、飛んだ小枝があちこちに散乱していて、球探しに苦労した。私は最近は
安定してきている。もう少しシーズン初めからこうだったら、良かったのに、、、

 気温は高く、風がまだ少し残ってはいたが、好天気だった。

 旭川ー札幌 のJR. は止まったままだったらしい。明日も、止まるような様子である。

台風

2018/09/04(火)

 今年は台風の当たり年だという。21号台風が、台風の侭で、北海道に近づいているようだ。直撃というのは、子供の時の、洞爺丸台風が記憶に残っている。小学校5年 の時だった。

 旭川は天災の少ないところではあるので、我々には、災害に当たる準備も気概もできてはいない。何かが起きたら大変な事になると心配される。念の為に、午後5時になったら、早めに帰宅した。雨は少ないが、風が強いとの予報だが、今のところは平穏である。

 レポートを仕上げたので、確認のために、各サーベイヤーに送った。今週中には、提出可能だと思われる。

 台風と皆が心配しているときに、少し不謹慎だが、明日は午後から、台場のシニアの例会がある。中止だろうとは思うが、、、、

レポートほぼ完成

2018/09/03(月

 朝の、医局連絡会議では、8月の病院の傾向の発表があった。昨年よりは良いらしい。私は直接は何も関係がないのだが、それでも少し安心をした。ご一緒したサーベイヤーの方々からの、草稿が集まり、纏めることができた。後は私が、  総括評価  を記載して、皆に送り返して、確認をしてもらう段階となった。明日中にはなんとかなりそうだ。

 この 8月一杯は、殆ど体重の減少がみられていない。今のダイエットでは、ここまでが限界なのかもしれない。ゴルフの季節のうちに、もう一段階落としておくことが必要だろう。今以上のダイエットはちょっと病的で考えられないのだが、、、病院のLAWSONから購入する、朝・昼兼用の食事を 野菜サラダ だけにしてみようか。アルコールも、薄いハイボール500ccで我慢しているのだが、、、


秋晴れ

2018/09/02(日

 ホームコースの台場で、 池竜会 という医師仲間のコンペがあった。薄い長袖とチョッキで参加。快晴では有ったが、暑くて困るという感じでは無かった。まだ、やはりドライバーが本調子ではない。70台確実と思われたのが、或るホールで、2メートルくらいをなんと4パットしてしまい、結果は80で終了。情けない。

 帰宅後、体重を量ると、76.0キログラム。もう少しの頑張りが必要だ。ただ、旅行で一時中断した ダイエット は復活したようだ。
 
 飲みたいビールも飲まずに、出勤した。午後6時近くまでは病院にいた。本当は、この習慣も、精神的には良く無いのだが、、、

 今週は、医師会業務で札幌へ行く予定は無い。

はや9月

2018/09/01(土)

 はや、9月である。気温は20度は越してはいるのだが、なんとく、秋の気配が漂っている。日が短くなったのが、一番顕著なのかもしれない。

 練習の後、軽い朝食。その後、病院に出た。月初めで、医事科が出勤していた。レポート書きに終始して、その後  コンサドーレ札幌 の神戸との試合を観る。なんと、快勝。前回の無念を払拭した。ちょっと審判が味方してくれたのもあるが、、、このまま、3位を狙うというのも、全くの夢物語ではないようだ。

 何か、心に余裕が無い。追い詰められたような感じがとれない。いわゆる焦燥感が強い。私は比較的精神的にはたふなのだが、、、今は、特に何も懸案事項は無いはずだが、、、、


プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から 旭川赤十字病院の名誉院長 となりました。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム