FC2ブログ

暇な週末

2018/03/31(土)

 夕べも 午後8時台に寝た。朝は午前2時近くまで、目覚めなかった。もうちょっと眠れても良いのだが、、、、ただ、以前から見ると、著名な改善である。朝、8時を目指してゴルフの練習場へ行った。10分位前からは開場しているようだ。今日は2時間近く練習ができた。明日も行くつもりである。

 明日からは、新年度なのでさっそく フレックスタイム を実戦して見よう。練習場からの帰りに、出勤としてみよう。

 午後から、 コンサドーレ の鹿島 との試合をDAZN で観る。引き分けではあるが、この勝ち点1は大きい。鹿島はどうも調子が悪いようだ。コンサドーレも今日のような試合を続ければ、勝ち点の上積みも期待できそうだ。




スポンサーサイト



今期最後の勤務日

2018/03/30(金)

 今朝は出勤には、夏靴で良かった。職員の駐車場から病院の玄関までは、患者駐車場を横切るのだが、そこに残っている雪の山もうんと少なくなった。急速に例年の状態に追いついてきたようだ。

 今年は辞める職員の訪問は受けなかった。私にゆかりの有る方がいなかったかもう私は過去の人で、挨拶の対象にもならなかったか、、、4月から副院長に昇進する二人には偶然お会いできたので、祝意を伝えた。

 例の問題は、やはりテレビでも報道が少なくなった。あんな相撲協会の話はどうでも良いのだろうに。週刊誌が頑張ってもらわねば、、、予算が成立したら、財務大臣をまずは辞任に追い込む必要がある。デモは最近はどうなっているのだろう。

 これで終わらせてはならないことは、皆が知っているはずだのだが、、、



多彩な一日

2018/03/29(木)

 朝から好天気。

 久しぶりに耳鼻科受診。最近また呑み込む時の右咽頭部の痛みが強くなった。この痛みは実はこの2年間くらいは続いてきた。最近は空気が乾燥するので、なお感じるのかもしれない。朝、起きがけに布団の中で、つばを飲み込んでも痛いときがある。

 診察では相変わらず、粘膜等には何も無し。念の為に MRI を撮ってみようということになった。私としては初体験のことではある。音の大きさにはやはり驚いた。

 幸いにして、この結果も異常なし。読影専門の放射線科医師が診ても何も無しということで、ひと安心をした。私が感じる症状は、きっと気のせいも有るのだろう。とにかく、もう心配はするまい。

 午後から、道医からのメールが届いた。なんと、今日は北海道の用件で、会議に出席の予定の筈だという。
私には全く覚えが無かった。夕方には病院で私にとっては大事な会議が入っている。仕方なく、お詫びのメールをした。気をつけなければ、、、、
 
 どの予定表にも全くはいってはいなかった。道医からのメールを見直しても、依頼のメールは無かった。きっと、医師会を訪問したときに口答で、日程を確認されたことなのだろう。出席可能と返事をして、予定表には書き込まなかったのだろう。
 予定の確認に手帳を使わないから、スマホの予定表に書き込めば良いのだが、私はスマホに打ち込むのが苦手である。指が太くて打ち込みにくいことも有るのだろう。

 午後4時半から、検査科の責任者会議があった。私が出席すべき大事な会議である。



岩見沢で講演会

2018/03/28(水)

 夕方、いつもよりは遅く、電車に乗った。今日はとにかく気温が高い。雪が急激に溶けそうだ。それでもまだ美唄辺りまでは白の方が多い。岩見沢に近づくに連れて、畑の地面も顔を出している。今にそこに緑色が増えてくることになる。良い季節だ。

 岩見沢で 糖尿病に関する講演会。講師は何度もお願いしている旭川医大の医師。私よりは二回り以上も年下である。
 盛りだくさんの内容を、的確に伝えてくれた。あそこまで行くともうある種の技術と言うことになる。私の現役の時はどうだったのだろう。今なら、決められた内容の挨拶まで上手くはしゃべれない。
 今回は特に旭川地区での、糖尿病の地域連携の部分が面白かった.。初めていろいろと知ることができた。

 岩見沢駅を 20:25 発の電車に悠々と間に合った。この電車は空いていて、私の乗った車両には誰も乗ってはいなかった。
 これで、医師会の3月の予定は終了。4月4日には東京で講演会には参加する。



孫の誕生日祝い

2018/03/27(火)

 夜、上の孫の誕生日祝いが有った。札幌での道医の常任理事会をサボった。ちょうど、私からの報告事項等も無かったので、孫の方を優先した。彼も来週からはもう高校2年である。クラブ活動に追われているようだが、進学はどう考えて居るのだろう。親が考えることだろうと思い口はださないようにはしているのだが、、、、相変わらず、年の離れた弟とじゃれ合ってはいるようだ。

 帰宅後、代表サッカーをみた。負けたが前回よりは、面白かった。動きは良かったように思われる。ただ、ロシアでは全敗だろう。この時期でまだ、メンバーも決めかねているようでは、、、それに、交代枠が6人と3人では、全く作戦も異なってくると思われるし、、、

 病院では、私の次年度の契約をした。今回は、週に 38時間45分 勤務の フレックスタイム制度  を一部取り入れてもらった。医師会とか、サーベイで抜ける部分を、休日とか早朝出勤の部分でカバーが公式に可能となった。退任後、6年が過ぎたことになる。

 旭川市内のある企業の産業医としてのお仕事の契約もした。これは、病院からの依頼で、仕事も金額も少なく、それも病院に入っているはずだ。ただ、仕事の量を見て、仕事と責任に見合った契約をどこかでする必要はありそうだ。私はどうでも良いが、いつまでも続ける訳では無いのだから、、、

 森友問題のテレビもかなりみた。予想どおりの結末だった。これが予測されたのだから、野党はもう少し作戦を練る必要が有ったと思われる。予算委員会の委員長が与党だから無理なのかもしれないが、 ”回答を差し控える”の連発を少しは止めることはできたはずだが、、、これで一段落したわけでも無い。なんとかまずは、今の首相を追い落として欲しい。諸悪の根源で有ることはたしかなのだから、、、

 

旭川↔札幌↔苫小牧

2018/03/26(月)

 いよいよこの一週間で次年度に突入する。旭川は今年はまだ残雪が多い。ただ、今朝は夏靴で出勤した。

 10時には病院を出て、10時半の電車で、札幌。それから乗り換えて、苫小牧に行った。千歳から向こうは全く雪が無い。あれならもうゴルフも可能だろう。桜の蕾も膨らみそうだ。市民会館で例の診療報酬の伝達講習があった。私は初めの挨拶のみ。主催は厚生局なのだし、挨拶に何の意味があるのか本当は理解できないのだが、、、まあ、次回は2年後だし、私はあと一年で辞めるのだから何も言うまい。

 例によって挨拶の後は何も無く、早い汽車に変更して、札幌に戻った。このまま帰れるのなら良いのだが、午後7時から会議と懇親会があった。遅い昼食を札幌駅地下の 利休 で 牛タン とした。今日は美味しいと思った。ゆっくりと食べたのだがそれでも時間が余って、紀伊國屋に長くいた。本屋は衰退の一途とはいうが、ここは結構な人混みだった。

 京王プラザホテル で 会議。その後懇親会があった。さすがに、何も食べられず。 さらには電車の時間が来て、途中退席となった。

 本当は 少し申し訳無かったが、午後10時の電車になってしまうと、寝るのが、私の起きる時間になってしまう。

 病院では、本社に転勤する事務職員から挨拶、苫小牧では厚生局の職員から辞職の挨拶、札幌では医師会の次長から退任の挨拶を受けた。別れの季節である。特に、道医の次長にはいろいろとお世話になった。




ゴルフ練習再開

2018/03/25(日)

 さすがに、夜中の1時に目が覚めた。良く寝た方だ。その後は自室で、オペラの鑑賞をした。最近は、ドンジョヴァンニ に凝っている。あんな、不道徳なオペラ とは思って居たのだが、とにかく面白さが判ってきたのかもしれない。

 腰痛が改善したので、朝8時を目指して、練習場に行った。あまり混み合っては居なかった。今年初めての練習である。血圧が最近は落ち着かないので少し気にはなった。久しぶりなので、当然 あまり上手くは打てなかった。1時間半の予定だったが、1時間15分で終了した。ただ、これからも継続する気持ちになった。それが、本日の収穫である。

  帰りには、病院に寄った。3時間ほど滞在した。3月ももう少しで終わりである。幸いにして 4月はあまり道医の仕事ははいってはいない。午後は、ウオークマンに CDから曲を写すことで終始した。まだ、オペラは殆ど、移動してはいない。



出勤

2018/03/24(土)

 腰痛が治って居たら、練習へと思っていたのだが、まだ少し調子が悪い。明日からにしよう。

 朝から、病院に出た。月曜日も苫小牧で帯広と同様の仕事があり、少しでもその穴埋めにアリバイ的に出勤した。病院では、いつものごとし。唯、午後2時にちょっと行事があった。職員が 外国に 医療支援に行って、帰還するというので、帰還式があった。土曜日の午後で出席者も少ないだろうと、気を利かして参加した。あまり多くは無かった。参加して良かった。

 夕食前には、帰宅。今日はさすがに、  休肝日 としたら、することが無くなり、午後8時台には 就寝となった。明日は何時に目が覚めるのだろう。

旭川ー札幌ー帯広 を往復

2018/03/23(金)

 私の不眠症はどうやら解決したようだ。少なくとも気にすることは無くなった。恐ろしいことに血圧も安定し始めた。

 唯、今朝は起床時から鈍い腰痛があった。風呂に入っても解決せず。今日は、帯広往復なので最悪の時は、帯広に宿泊も考えた。帯広まではやはり長かった。札幌ー帯広は グリーン席を使ったがそれでもやはり少し辛かった。

 帯広での仕事は、厚生局が行う 診療報酬についての講演会の挨拶のみ。それは 5分で終了した。帯広で落ち合った事務の方々に優しく途中で退席して、帰路についても問題無しと言われて、素直に従った。午後3時台の列車に変更した。お陰で午後8時には、帰宅することができた。

 受講をしに来た  日赤の仲間に数人お会いすることができた。懐かしかった。

  早く帰宅したお陰で、代表のサッカーを見た。この期に及んでなんとつまらないサッカーをしていることか。なにも進歩の跡が見られないようだ。途中で寝た。

 この週末は特に予定は無い。腰痛が治まったら、ゴルフの練習を始めたいのだが、、、飲み過ぎが続いているので、休肝日も設けなくては、、




副院長退任祝賀会

2018/03/22(木)

 朝、病院に着いたら、家内から電話があり。机の上に、パソコンが置いたままになっているという。確かに、今朝は鞄が軽いなとは思った。パソコンなしでは仕事にならないので、急いで取りに帰った。こういうときは、勤め先が近いのは助かる。しかし、物忘れが顕著になってはいる。

 夜、グランドホテルで 副院長の一人の退任祝賀会があった。私の現役の時に、副院長に就任してもらった。良く頑張っていただいた。ただ、出身医局の方針で後任の医師の補充ができず、神経内科医の一員ととして暫くまだ働くようだ。
 単身赴任からまだ解放されないのは、お気の毒でも有る。札幌近辺のどこかに再就職するのが、ベストなのだろうが。

 たくさんの参加があった。良い事である。私は、腰痛が有って途中で退席した。明日は、帯広往復という仕事がまって居る。それでも、ある外科の医師に、私の期待を伝える機会は有った。



結婚記念日

2018/03/21(水)

 午後9時には寝て、午前2時に目が覚めた。ここまで寝ることができれば立派なものだ。不眠症に関しては、もうあまり気にすることは無いようだ。

 今日は 多分49回目の結婚記念日。私は札幌への用事が有り、我が家としては何も無し。

 医師会館で、医療事故に対する、講習会があった。講師は二人とも旧知の方で、少しは期待したのだが面白くは無かった。事故そのものへの医学的対応のレベルが低すぎる。あれでは今は通用しないだろう。あまり意味のある講習会とは思えなかった。

 午後6時発の電車で帰ってきた。偶然、旭川からの同僚と隣り合わせだった。小声でしゃべったつもりだが、大丈夫だっただろうか。家に帰ってからかなり気にはなった。



医師国試全員合格

2018/03/20(火)

 医師国試の結果を、研修センターに確かめに行こうかなと思って居るところへ、院長が来室。全員合格との知らせをもらった。まずは良かった。これで、次年度は合計20人以上の研修医と一緒に働くことになる。  私は ”研修医は病院の寶” と常々言ってきたのだが、職員も良く理解をしてくれていると思う。病院の活力が違ってくる。

 ついでに、院長連盟の様子とか、人事の話を聞いた。さらには夏の恒例の釧路へのゴルフ遠征の日程とホテル決定の知らせももらった。

 人事課長と次年度の私の雇用形態についての相談も有った。嘱託といってもなかなか難しい問題があるようだった。

 夜、ワインをボトルの半分しか飲んで居ないのに、血圧が下がって困った。今回はすぐには改善しなかった。そもそもは最近は不眠のことも有って、少し高めに経過しているのだが、、、日本酒よりもワインの方が、血圧が下がる感じがある。

 明日は祭日。ただ、午後から札幌へ行かなくてはならない。

 函館市立病院の窮状とか、旭川市立病院の職員の給料カットの記事が新聞にでている。どこも大変なようである。







国会予算委員会

2018/03/19(月)

 朝、医局の朝礼あり。特に大きな伝達事項は無かった。4月の祝賀会とか歓迎会の案内が入り始めた。

 参議院予算委員会のテレビ中継をみた。もう少し攻めようもありそうだが、、、この機会を逃してはとにかく、今の首相を引きずり下ろせない。頑張って欲しいものだ。

 JCEP のサーベイの 6月の予定が来た。神戸である。喜んでお受けしよう。ただ、日程が詰まっていて、神戸の夜を楽しむといった余裕はなさそうだ。

 医師国家試験の発表が有ったようだ。90%の合格率らしいが、当院の次年度の 研修医はどうだったのだろう。明日、何か理由を付けて、確かめてみよう。



代議委員会

2018/03/18(日)

 夕べは、午後9時に寝て、午前3時に起きた。それから温泉に入るも、当然誰も居なかった。朝食は例によって、湯豆腐とコーヒーのみ。

 午前9時には、医師会館に出勤した。今日は、臨時代議委員会が開かれた。私は何も出番は無し。
 朝のあまり人の集まらない時に、ある方から先日の件で話しが有った。

 午後3時の電車で帰ってきた。砂川辺りまでは、もう春の気配だった。唯、旭川に着いたらまだ冬だった。これからは、札幌辺りと旭川との季節の差が激しくなる。

 コンサドーレが勝った。電車の中で、携帯の速報でしか見れなかった。まだ、一度も実況を見る機会が無い。結果を知って、ハイライトを見るのも良いが、実況でハラハラするのも好ましいものだが、、、、ただ、まだ勝ち続けるという感じではないようだ。



臨時常任理事会

2018/03/17(土)

 就寝後、4時間は寝て目が覚めた。腰痛だった。鈍い痛みだが、久しぶりである。湿布だけでは、効果が無くて、ロキソニンを服用した。午前中は病院に出るつもりだったが、できなかった。

 昼頃にはようやく改善してきて、午後2時半の電車で、札幌へ。午後4時半から、臨時の常任理事会があった。明日の代議員会への準備の会議だった。代表とか個人質問への回答への確認だった。

 たかが医師会でさえこうやって会議での回答を確認するのに、国会の答弁を、個人が勝手に述べるなど有るわけがないだろう。場合によっては、上司にも確かめるはずで有る。全く可笑しな話である。

 幸い、私が管掌する部分への、質問はなかった。明日は朝早いので、札幌宿泊に決めてはいた。ただ、充分、旭川には帰られる時間だった。

 夕食を ステーキ と思って行ったら、なんと外にまで並んでいた。私は並んでまで食事をする元気は無いので、コンビニで ワインを買ってホテルに入った。

 今夜は  ドーミーインプレミアム  。最近はここを使うことも多い。夜中に、温泉に入ることができるのが好都合である。




冬景色

2018/03/16(金)

 前夜の  午後9時に寝て0時に起床。そして、午前4時に又就寝して午前6時には起きた。不規則では有るが、一時よりは確実に改善してきている。

 今朝は外は真っ白だった。病院についたらまず院内の  LAWSON  で朝日新聞を購入。すこしでも応援しなくては、、、そのうちには毎日新聞も購入しよう。

 一日、  スライド作りに専念した。勿論、チラチラと机の上のテレビを眺めた。それにしても、自民党は情けない。昔なら内部から批判が起きて、ここぞ次に名乗り上げる人が出たと思うのだが、、、、そんなに、今の首相が力が有るのか、、、、

 野党も、ちゃんと作戦を練って、頑張ってもらいたい。このチャンスを逃すと、又暗黒時代になってしまう。

 私の持っているゴルフ場の今年の年会費を振り込んだ。今年は何度廻れるだろうか。できるだけ機会を増やしたいのだが、、、

 午後5時過ぎに病院を出ると、外はまだ明るかった。


なんとなく暇な一日

2018/03/15(木)

 いつものごとくに出勤。幹線道路は雪がまったくなく走りやすい。

 病院では、今日は訪れる職員も少なかった。暇。テレビを横目で眺めながら、当院の 卒後臨床研修評価機構(JCEP)の受審に対する準備をした。ここ数日で、あらゆる項目に対して、検討し直すことが必要だろう。

 それにしても、野党は大丈夫だろうか。千載一遇のチャンスを、間違い無く生かしてほしいものだ。近かったら、官邸前のデモに参加したい心境だ。

 今日は時間どおりに帰宅。まだ空は明るかった。近郊のスキー場のライトが点いてはいなかった。もうシーズンは終わったのだろうか。

 コンサドーレは、予想どおりに、サポーターの試練の時が続いている。後、一ヶ月は駄目で無かろうか。私は、興味を多いに持ってはいるが、熱烈なファンでもないので、心安らかである。


研修医修了式

2018/03/14(水)

 本当は、道医の会議が入っていたのだが、サボった。病院で午後4時から 今年度の臨床研修医の修了式が有った。この期は、フルマッチだったのだが、残念ながら、医師の国家試験を落ちた方がいた。それでも、歯科研修医とかたすき掛けの方を含めると、10人を超す。そういえば、今年の試験発表はもう少しのようだ。今回は大丈夫とのことだが、、、

 夜、  北の富士 で 修了祝賀会 があった。指導医も参加して、まあ盛大だった。又、飲み過ぎである。明日は調節しなくては、、、

 不眠症はようやく正常化しつつあるが、今後どうなるか。


常任理事会

2018/03/13(火)

 いつものごとく、7時過ぎには病院に出た。行事としては、特に大きなことは無し。

 夜、札幌で 道医の 常任理事会があった。電車は相変わらず、中国人で混んでいる。途中の畑で融雪剤を蒔き始めていた。これからは、通行するたびに、景色が変わっていく。楽しみな季節である。

 私の関与した部門での報告事項が2件あった。他の方々の報告も最近は、簡略化されていて、良い傾向である。人事の件での報告もあったが、少し考えさせられた。まあ、私が敢えて意見を述べることでも無いと思って差し控えた。帰途の同僚との恒例の居酒屋では、話題にはなった。

 出張とか札幌の往復には、私はウオークマンが必携である。最近、イヤホーンをワイアレスに変えた。ところが、それで、まずは困ったことが起きた。つい、椅子等で、体から離して置いてしまうことが多くなった。先日、羽田空港でそれをしてしまった。置き忘れたか、置き引きにあったのか、とにかく紛失してしまった。

 当然、出ては来ない。買い換える羽目になった。思い切って一番、高価なものにした。これが音が全く違う。お金をかけるとそれに見合って良い音が手に入るというのは、合理的では有るが、なにか淋しい気持ちにもなる。

 ワイアレスイヤホンももう一種類買い換えた。いずれも、SONY であるが、それぞれに音質が異なってこれはこれで好ましいことではあった。






一日病院

2018/03/12(月)

 日が長くなった。朝の6時には、明るい。暗くなるのも遅くなった。これからは、少しずつ、良い季節になる。

 朝、7時には出勤した。今日は、かなりの時間を実は横目でテレビを見ていた。さあ、野党はどこまで、追求できるか。せめて、A大臣の辞任までは追い込みたいものだ。
 ついでに、あの変節外務大臣もなんとかして欲しい。あれでは、父親が泣く。

 朝日新聞を又、購読したくなった。朝日新聞をオンラインではみてはいるのだが、、、

 午後から、恒例の産業医のお仕事が一つ。午後5時過ぎに病院をでたときにも、空はまだ明るかった。

 ここ暫くは、飲酒続きでそれもかなりの量だったので、今夜は   休肝日 。これは守ることができそうだ。

 気持ちが少し落ち着いて来たと見えて、久しぶりに  オペラ を鑑賞。ロイヤルオペラで  ノルマ 。あまり期待していなかったのだが、これは面白かった。 PAPPANO の指揮が素晴らしいのもあるが、ソプラノが良かった。  SONYA YONCHEVA と言う人は始めて聞いたのだが、演技もうまい。どういう人なのだろう。知らないことがたくさんあるものだ。




羽田⇒旭川

2018/03/11(日)

 朝、10時から 日医会館で、学校保健に関する講演会が有った。ホテルから会場が近いと言うことは
楽な事が判った。このホテルをもっと利用しても良いかもしれない。

 講演会の内容は、総体的には面白かった。学校での癌教育の話がいろいろと有ったが、これを全部の学校を対象とした場合、実際には難しいことが多いと思われた。学校医、とか養護教員への教育をどうするのだろうか。今の学校医がそこまで努力してくれるだろうか。

 さすがに、疲れて腰痛もでてきたので、少し早めに退出した。帰途は辛かった。医師会館から駒込の駅の距離は微妙で、何か障害があると、結構遠い。

 最終便で旭川に帰った。旭川も融雪が進んでいるようだった。春の感じが満ちていた。

 政局は面白くなった。良く耐えているものだが、野党は大丈夫だろうか。ここで、攻勢に出なくては、いつ頑張るのと言いたい。悪政を今こそ倒さなければならない。北朝鮮への対応などは外から見たら噴飯ものだろうが、、、、




旭川⇒羽田

2018/03/10(土)

 旭川の今日も日の光が赤い。家の周りの道路はまだザクザクの雪が残ってはいるが、幹線道路はすっかり乾いている。

 朝の内に、先日の JCEPのサーベイ のレポートを書き上げて、リーダーに送った。これで、後は5月の下北半島の病院まで、仕事は入ってはいない。尤も、4月に受審する病院は無い筈だが、、、

 今回は、JALの2便で羽田へ飛んだ。この便は結構空席が有った。今日は、明日の講習会に備えての予備日なので、ホテルに泊まるだけ。ホテルは 日医会館に近い、  メッツ駒込 とした。明日荷物を預けて、受け取るのにも便利と考えた。

 夕食は  いきなりステーキ駒込  に行ってみた。一度経験して見たいと思ってはいた。札幌にもあるのだが、なかなか行く機会が無かった。結論は確かに美味しかった。ヒレステーキ200グラム と ワインで楽しんだ。あれなら、  今度は サローイン の300グラムも食べれそうだった。孫達に食べさせたら喜びそうだ。

 コンサドーレ が負けた。後半は 情けない状態に見えた。私は  DAZN でみたが、実際に会場に行ったサポーター には気の毒だった。さあ、どこまで我慢できるか。
 監督の作戦は、とうにJ1のなかでは、対応策が練られてしまっているのかもしれない。




羽田⇒旭川

2018/03/09(金)

 朝、JALの一便で旭川に帰って来た。東京は雨。旭川は霧で、最後の着陸には時間がかかった。それでも、なんとか旭川空港に着いてくれた。最近は千歳空港が混んでいるらしく、あっさり、羽田へ戻ることが多いようで、そうならなくて良かった。

 旭川も気温が高く、幹線道路が離れた私の家の辺りは、雪がざくざくで、100メートル手前で、タクシーがそれ以上進めず。夏靴で荷物を持って雪道を歩く羽目になった。まあ、春の訪れだから仕方有るまい。

 家で服を着替えて病院にでた。当然そのタクシーも難渋した。夕方、講堂で、今年度の病院の経営方針の話があった。BSC の作成に繋がる話でも有る。今回の診療報酬の改定が、全く不利でも無い説明も有った。多くの職員の参加が有り、これは良いことだと思った。

 もう、ゴルフの日程表が届きだした。ほぼ、土、日のどちらか一日は埋まっているような予定ではあるが、今年は何回できるだろうか。この二ヶ月は全くクラブを握ってもいない。

 医療機能評価機構から、サーベイヤー継続の諾否の手紙が届いた。勿論、もう一期の継続のご返事をしたが、あと4年、これできっと最後だろう。80歳を越えてしまう。



 夜、定年退職をする医師の祝賀会があった。多数の参加者があった。さすがに疲れ気味で途中で退席して帰宅した。なにしろ、明日も東京へ行かなくてはならない。

JCEPのサーベイ終了

2018/03/08(木)

 大阪も今日は、風が吹いて寒い。

 ホテルの前から、タクシーで病院に向かった。決して近くは無かった。賑やかな町並みの中にあり、立地条件は恵まれてはいないようだった。とにかく、サーベイは終了した。私は得るところが多かった。私たちの病院は、7月に受審となる。年度が開けたら、準備を大急ぎで開始しなくては。問題点は明らかにはなっている。

 サーベイヤーのお仲間は良い方ばかり。病院の対応は素晴らしくストレスが無く一日を終えた。

 病院から伊丹空港までも、タクシーを利用した。5000円弱はかかった。空港で夕食を食べて、7時半の便で東京へ。今夜は羽田エクセル東急に宿泊した。相変わらず、どう考えてもここの Wi-Fi は遅い。役に立たない。全く改善が無い。誰も文句をいわないのだろうか。次回は考えなければなるまい。



旭川⇒羽田→新大阪

2018/03/07(水)

 今回又、AIRDO を使用することになった。午後1時半からの会議では、 JALではどうしても間に合いそうも無い。今朝は飛行機は空いていた。東京も寒いくらいの気候だった。これでは、桜もまだだと思われた。

 日医会館で、 医療事故調査制度に関する会議があった。それなりに面白い内容ではあった。本当は私の担当部署としては一番興味のある部分である。

 夕食は品川駅で食べた。牡蠣フライが特に美味しかった。喫煙室からの煙が流れてくることを除けば、ここはこれから使えると思った。

 午後5時過ぎの新幹線で新大阪へ。電車の中で眠ってしまって、ターミナルであった新大阪の駅で、起こされた。新大阪で終点の電車を選んで正解だった。今夜は、ホテル新大阪 に宿泊。明日は JCEPのサーベイが控えている。



不眠症やや改善気味か

2018/03/06(火)

 今日は一日病院にいることができた。少し部屋の整理が必要だと思われるようになった。年度末には、定年で辞める職員も挨拶にみえられるだろうし、どこかで、意を決して、少し綺麗にしてみよう。ただ、週末はいずれも用件がはいってしまってはいるのだが、、、

 不眠症は少し落ち着いて来ている。抗ヒスタミン剤ではあっても、服用すると効果があることが判って、気持ちが落ち着いたようだ。その薬も、結局はまだ二回しか服用してはいないのだが、、、恐ろしいことに血圧も落ち着いてきた。

 私の精神状態は、加齢とともにだんだん許容範囲が狭くなってきている。自分で気がつくのだから、多分かなり酷いのでは無かろうか。定年退職して、もう7年になろうかというのに、まだ現役と張り合ってしまう気持ちが残っている。

 明日からは、東京、新大阪への出張がある。緊張が続くのは良いが、精神的にはなにか追い詰められるのでは確かである。



旭川⇔東京

2018/03/05(月)

 昨日でかなりの積雪が減った。この調子で春が早く来れば良いのだが、、、

 JAL の一便で東京へ。日医会館で、診療報酬改定に関する説明会があった。これから、何回か同じ内容を聞くことにはなるのだが、、、たった2時間の為に、東京を往復するのはいかにも、勿体ない気持ちはする。東京は気温が高かった。バーバリが要らない感じだった。

 昼食はいつもの空港内の立ち食い寿司。帰途の夕食もその隣の、蕎麦とした。この蕎麦は初めて食べたのだが結構美味しかった。ただ、割高であるように思う。あれで商売になるのだろうか。ただ、一緒に飲んだ日本酒は美味しかった。あの、酒だけでも、今度また味わってみよう。

 最終便は少し遅れたが、また、まだ雪の中に帰って来た。






妻の買い物に付き合う

2018/03/04(日)

 午前3時に目が覚めた。それから、例の睡眠薬は用いなかった。このホテルは夜中中、入浴ができるので、温泉に入った。勿論誰もいなくて、のんびりと疲れがとれた。管理上だろうが、夜中には、温泉設備をクローズしてしまうホテルが多い。私がこの系列のホテルを好むのは、何時でも、温泉にはいれることである。その他、Wi-Fiが優秀なように思われる。

 朝食も6時からで、好ましい。ただ、 湯豆腐 と イクラ を少々しか食れなかった。朝食を食べない習慣がすっかり身についてしまっている。

 8時半の電車で、旭川に帰ってきた。今日は、どこも気温が高いようで、旭川も雪が溶け出して、あちこちで水たまりができていた。我が家の周りも、雪解けが進んできたようだ。

 午後から、妻の生協への買い物に付き合った。生協は空いてはいたが、駐車場は雪が溶け出してざくざくで歩きにくかった。まあ、文句は言うまい。春の訪れはこのましいのだから、、、、、

 なんとなく、昨夕からの、気持ちの落ち込みが続いている。自分でも意外なのだが、、、、今週は、東京への出張が三回もある。大坂へのサーベイの仕事も有る。なんとなく不安である。


除雪作業後札幌へ

2018/03/03(土)

 結構な雪の量だった。朝から除雪。普段はしないので、せめて休みの時くらいはしなくては申し訳が無い。普段使わない筋肉を使うので、疲れた。二回に分けて行ったら、後半は雪が湿って重かった。

 札幌行きの電車が止まったままで、バスになるのかと懸念したが、ようやく、午後5時発の電車が動いた。念の為、グリーンを予約し直した。他は猛烈な混みようだったらしいが、さすがにこの近距離でのグリーンは空いていた。この週末には、マンモグラフィの講習会が医師会館で開催されていた。私の管掌範囲で、講師の方々を慰労するための懇親会に出席した。懇親会の席で隣に座った講師の一人が、なんと私の同期の息子だった。懐かしいような淋しいような複雑な気持ちだった。

 今夜は、ドーミーインプレミアム札幌 に宿泊。


確定申告作成

2018/03/02(金)

 全道的に朝から、猛吹雪という。唯、午前中は旭川はたいしたことは無かった。

 昨夕は、薬を半分にしてみたら、全く効果は無かった。唯、耐性を作る手助けをしてしまっただけになった。明日からは、ちゃんと 2錠 服用してみよう。

 ちょっとした用件ができて、夜の送別会は欠席とした。午後からは、当地もかなりの吹雪。見通しもわるいようだ。夕方からは、札幌との特急も止まってしまったようだった。幸い明日の札幌行きは、夕方からだからまずは大丈夫だろう。

 契約した  DAZN でコンサドレーをみたが、2失点のところで、 確定申告の作成にとりかかった。ほぼ出来上がって見直すと、なんと  3-3 だった。後半の15分くらいを見たのだが、押し気味だった。引き分けは上出来だろう。成果が出たと捉えれば、これは素晴らしいことだ。メンバーの固定化が少し気にならないでもないが、、、DAZN はパソコンでみたのだが、画質も問題はないようだ。

 確定申告は 、この週末にもう一度見なして、完成としよう。


プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から 旭川赤十字病院の名誉院長 となりました。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム