FC2ブログ

常任理事会

2018/02/27(火)

 午後9時に寝たら、0時前に目が覚めてしまった。これ幸いと、  JCEP のレポートを書いた。書き上がった。ご一緒したサーベイヤーの方々のもとに送った。今週中には各サーベイヤーの承認をもらった上で、機構に提出できるだろう。
 
  今朝、病院に行くのに、タクシーに乗ったら、以前のタクシー会社の乗務員の方だった。結局、会社の場所が変わったので、通勤が大変なので、勤め先を移ったそうな。今の会社の方が、忙しいと言っておられたが、、、どこもいろいろ大変なようだ。

 病院では眠たくて困った。しかし、居眠りはしなかった。本当は居眠りができると一番良いのだが、、、今日は日中は、日の光が明るい。赤い。なんとなく春の感じはする。

 午後2時半に病院を出た。午後3時の電車で札幌へ。これも、満員に近かった。相変わらず中国語が飛び交っていた。これだけ混み合うのなら、廃止してしまった15時半の電車を再開してくれると、凄く助かるのだが、、、30分だけは遅くまで病院に居ることができる。

 常任理事会が開かれた。今日は私は報告事項が7件もあった。他の理事からの報告も多くて、午後9時の電車に間に合うかどうか心配だったが、皆同じように心配したと見えて、簡潔な発表が多く、頑張れば、午後8時の電車に間に合いそうだった。

 ただ、今夜は同僚に付き合って、駅のいつもの 立ち飲みの店 で時間を潰した。午後9時の電車で帰ってきた。居眠りはできなかった。




スポンサーサイト



一日中病院

2018/02/26(月)

 今朝は早く家を出た。駐車場に車を入れ、いつもの玄関に行ったらまだ施錠してあった。暗証番号で開くのだが、少し不安に思っていたら、午前7時の解錠の時間になった。私の覚えて居る番号には間違いはなかったようだが、、、7時半過ぎに、医局で或る医師を待った。先日に妻が無理して診察をお願いしたお礼と私の定期の 内視鏡の検査の予約の件だった。両方とも解決した。

 院長の訪問も受けた。彼もサーベイヤーをしているのだが、来週のサーベイの自己調査票についての判断の可否の質問だった。幸い明確に答えることができた。ついでに、先週末のサーベイヤーフォーラムのテキストを渡した。私は すでに SCAN SNAP でパソコンに取り込んでいた。

 夕方、検査科の責任者会議があった。

 機能評価の自分のレポートはリーダーに送った。後は JCEP のレポートを仕上げるだけである。

 珍しい手紙が届いた。ただ、封筒の裏の名前を視たら、思い出した。札幌南高校の同級生からだった。声楽家になっていて、故郷で最後のリサイタルを開くという案内だった。KITARA で 3月15日。 冬の旅 を唱うらしい。高校時代に確か、文化祭のクラス対抗の合唱コンクールで、指揮をしていて、彼が音符の誤りか何かを見つけたことがある。ああ、私とは全く違う才能を持っているのだなと、感心した覚えが有るのを思い出した。考えたら、もう 60年という古い話になるのだが、、、

 冬の旅 だし行ってみたいとも思うが、もともとはテナーの筈だが この年でちゃんと歌えるのだろうか。恐ろしいものをみるような気持ちもする。

 実は、私はその日は空いている。前日の札幌行きの道医の用事は、研修医の送別会が旭川であるので、お断りをしている。行ってみたい気持ちもあるが、、、この機会に、クラス会でもするという案内でも有れば、行ってみようか、、、ホテルだけでも確保しておこうかとは思う。



冬の旅

道医のお仕事が3件

2018/02/25(日)

 今朝は、朝5時の目覚ましで起床した。私の不眠症は少し改善気味のようだ。良かった。少し安心した。

 午前6時からの、朝食には行ってみた。カレーだけを食べてみた。これは、少し辛くて美味しいと思った。他には、コーヒーを飲んだ。
今回は朝食がサービスだから良いが、取り立てて、ホテルの朝食はもう必要が無いようだ。午前8時15分の電車で札幌へ。

 午前10時半から道医会館で3件の仕事が有った。いずれも、総合司会といったものだった。その合間に、レポートを点検したりした。昨日のフォーラムで、今回のリーダーとお会いしたので、火曜日の夕方までは猶予をいただいたので、少し気が楽では有る。自分がリーダーだった JCEPの レポートは何も手が付いてはいない。

 午後4時の電車で帰ってきた。この電車は混んでいた。またもや、中国語が飛び交っていた。

 今回の会議で司会をしながら、気がついたのは、何か小さい声でしゃべられると良くは聞こえないことである。少し、ひどくなったようだ。家内に言ったら、  補聴器を付けろ  と言われるにきまっているのだが、、、、

 なんとか、忙しい一週間は終わった。少し病院に腰を落ち着けなければなるまい。まずは、今週水曜日の道医の行事をキャンセルした。


サーベイヤーフォーラム

2018/02/24(日)

 朝、7時半に予約していたタクシーで、空港へ。新たに使い始めたこのタクシー会社も幸い クレジットカード で決済ができた。
 空港は混み合っていた。今回も AIRDO 。やはり座席の前の間隔が狭い。昼食を食べる暇も無く、お茶の水 に行った。以前は空き地だったところに壮大な ソラシテイ が建っていた。

 ここで、病院機能評価機構 の サーベイヤーフォーラム が開かれた。サーベイヤーの自主的な催しということにはなってはいるが、やはり最新の事情を知りたいので、参加した。ただ、どういうわけか講演中には良く寝むられた。全く内容はおぼえてはいない。懇親会のみは楽しんだ。いろいろな方とお会いした。挨拶をされても、顔は覚えてはいるが、名前も所属もさっぱり思い浮かばない。

 それでも、楽しかった。

 もう、旭川には帰れないので、札幌へ。今夜は 新千歳空港の AIR TERMINSAL HOTEL に宿泊。新千歳空港の中に有って、機能的ではある。

 明日は、日曜日だというのに、道医の仕事が 3件も予定されている。旭川には夜にならないと帰れないようだ。

 サッカーは負けた。まあ、仕方有るまい。今後、サポーターがこういう状態にいつまで耐えられるか。耐えなくてはならないのだが、、、

夕方から 札幌往復

2018/02/23(金)

 今朝はやはり、3時間弱の睡眠時間で目が覚めた。ただ、それ以上の眠る努力はしなかった。とにかく、レポート書きに精を出した。お陰でなんとか来週、早々にはできあがりそうだ。目処は付いた。

 今朝の 登院 にも今までとは、違うタクシー会社に電話をした。明日朝の タクシーも予約できた。病院についてからも、専ら、自分の仕事に熱中した。

 午後4時の電車で、札幌へ。昨日と同様にこの電車は、指定席は満員、自由席も満杯の状態だった。とにかく、中国語が飛び交っている。動物園の見学だろうか。お金を落としてくれるのは嬉しいが、、、行きは、岩見沢の辺りはかなりに吹雪きだった。江別くらいでは治まった。 京王プラザホテル札幌 で 労災三者懇談会 が開かれた。医師会側の担当理事は私らしい。ただ、今回は順番が違っていて、医師会は何もすることが無かった。

 懇談会の後には、懇親会があるのだが、帰りの電車が心配で、帰らせていただいた。午後9時の予定だったが、午後7時半の電車に乗ることができた。久しぶりに札幌駅で、駅弁を購入して、ビールと一緒に食べた。旭川だけが吹雪いていた。これが、明日まで続いたら、飛行機には影響がありそうだ。それなら、それでも私は一向にかまないのだが、、、




羽田⇒旭川 旭川↔札幌

2018/02/22(木)

 夕べは、少なくとも12時前には寝たのだが、なんと 目覚まし時計 で目覚めた。午前5時半に設定していた。
 この出張中、少し不眠は改善の傾向にあるようだ。要するに、酒の摂取量が増えた結果なのかもしれない。一度起きた後の、不眠はきっと解決してないのではなかろうか。

 ホテルを 午前6時に出る送迎バスのお世話になった。この時間で羽田空港内は混み合っていた。空腹を覚えて空港内の立ち食い寿司に行くも、オープンしていない。確か 午前6時からだった筈だが、変わったのだろう。仕方なくカレーライスを半分食べた。しかしこれは、美味しくなかった。とにかく、万人向けに辛く無い。

 旭川はさすがに、雪が多い。家によって、着替えて病院に出た。いつものタクシー会社に電話するも出ない。違うタクシー会社を頼んだ。今度は会社を変更する必要もありそうだ。

 久しぶりの病院だった。郵便物が多かった。院長が最近の病院の情勢について教えに来てくれた。暫し、話し合った。DPC特定病院群に認定されたという。いわゆる、病院群Ⅱ である。数年前から認定が続いてはいる。各科の医師の動向についても、いろいろと知った。内緒の話ではあるが、市立病院との格差が広がりそうだ。

 午後3時半には退出した。午後4時の電車はそれこそ超満員だった、指定席は売り切れのアナウンスが続いて居たし、旭川から札幌まで、立ち通しという人もいたようだった。指定席には相変わらず、中国人の親子が多かった。珍しく、滝川・砂川は好天だったが、やはり 10分は遅れて札幌に着いた。

 午後6時から、会議が2件。いずれも、私が 進行を担当する会議だった。ただ、予定より早く終わった。二件目の会議が終わったのは、午後7時46分。幸い、タクシーがすぐに拾えて、5分前に駅に着いた。そこから、走りはしなかったが、急ぎ足で、午後8時発の電車に、ギリギリで間に合った。恒例の 酒の購入する時間も無く、午後9時発の指定席の変更もしなかった。この電車は空席が多く、空いていた指定席を利用することができた。

 疲れているときの、一時間は貴重である。

 明日も夕方札幌への往復が有る。なんとか回避しようと試みたが、私の管掌部門なので、無理な話だった。

   帰りの電車の中で酒は、飲まなかったので今夜はこのまま  休肝日 としよう。     


JCEP サーベイ終了

2018/02/21(水)

 7時半には、チェックアウト。西新宿というのは、あまり行ったことが無い場所である。川崎ー新橋ー赤坂見附ー西新宿 と何度も電車を乗り換えて、目的の病院に着いた。非常に疲れたが無事にサーベイは終えた。病院とご一緒したサーベイヤーの方々のご協力を感謝したい。

 夕食は、浜松町の駅中の寿司。しかし、疲れがピークで楽しめなかった。今晩の宿泊は  タマデイアホテル羽田 。少なくともWi-Fiのつながりは、問題が無い。今回の二つのサーベイのレポートを書くのが一苦労である。

 明日は、早い一便で旭川に帰る。どこかで、疲れを解消しなくては、、、





二日目終了

2018/02/20(火)

 昨夕は、飲み直して、寝た。4時間は眠ることができた。ここ数日、無かったことである。唯、酒を大量に飲んだら眠られるというのは、良いことではない。

 サーベイの二日目は終了した。ストレスの少ない、サーベイだった。病院側の努力の賜だろう。それにしても、一日中好天気だった。

 午後5時には、ホテルで弟と会った。昨夕と同じホテル内の居酒屋で飲んだ。久しぶりだ。唯、お互いに少し酒量が減ったようだ。

 今夜は、明日のサーベイの準備をしなくてはなるまい。
 

1日目終了

2018/02/19(月)

 朝、ちょっとしたトラブルは有ったが、無事に一日目は終了した。どこか、みたことが有ると思ったら以前に訪問したことがある病院だった。私は、久しぶりのサーベイヤー業務だったが、なんとか上手くことは進んだ。勿論病院の協力も素晴らしかった。
 お仲間の方々も皆問題はみられない方々だった。

 以前と比べると、我々の標準化が一番進んだと思われた。

 夜は、相談の後は、同じホテル内の、居酒屋で夕食会。朝、お互いに紹介しあう機会がなかったのだが、いろいろと話し合うことができた。本来は、サーベイヤー業務のおおきな楽しみはこれにあるのだが、、、

 その後、部屋でゆっくりと飲み直していたが、だんだん、明後日の JCEP のサーベイが気に掛かってきた。都内の大学病院でそれも私はリーダーである。準備を始めたが、進行中のサーベイと混ざってしまって、頭が混乱するだけだった。





日医母子保健講習会

2018/02/18(日)

 久しぶりに、 ANA を利用した。と言っても、共同運航便で、地元の AIRDO が主体である。私は日常は JAL を利用するばかりなのだが、東京で午後早く、会議が有ると、AIRDO を利用するしか無くなる。JALの一便は、羽田につくのが12時になる。
 AIRDOの機内は、以前よりは、少しは内装も改善されているような感じではあるが、前の座席との間隔が狭い。羽田の第二ターミナルの端に到着するので、歩く距離が長い。ただ、後、このひと月以内で2回は利用しなくてはならない機会がある。

 昼食は第二ターミナルの回転寿司。これは不味かった。米が何か柔らかかった。

 日医会館で、母子保健の講習会があった。私とは全く専門外ではあるが、面白く聞いた。本当は居眠りをするつもりで、アリバイ的ににレコーダーも用意していたのだが、すぐ近くにいた医師が早々と寝ていびきをかいていた。それをみるとちょっと格好が悪いと思ってしまい、寝る機会を失してしまった。

 午後5時で終了。夕食は、上野で降りて、 とんかつの かつくら で食べた。いつもは大阪空港で食べるのだが、空港は最近改修中で、かつくら は開いてはいない。ここの肉は美味しい。勿論、酒も美味しい。

 今日から、3泊は 川崎日航ホテル に宿泊。最後の4泊目は羽田空港近くのホテルを予約している。

 明日は 機能評価のサーベイの仕事が有る。今晩は眠れるだろうか。さっき、スケートのスタートを待っている間に、少し居眠りをした。それにしても、金メダルは立派だ。重圧によく負けないものだ。

 数日前、検査科から  以前に受審していた  ISO15189 が認定されたというメールをもらった。目出度い。努力の結果が実を結ぶのをみるのは嬉しいことだ。




緑友会の解散式

2018/02/17(土)

 朝から細かい雪。この状態では、春が近いとはとても思えない。午前8時半には、病院に出た。来週に、殆ど出張で終始して、病院を空けるのを少しでも補う必要が有った。途中で、冬期オリンピックのテレビを観たりしながら、午後4時までは病院に居ることができた。

 それにしても、フィギュアの男子は素晴らしい。金メダルが最有力と言われた種目が、次々と銀メダルで終了したのに、怪我の後遺症を懸念されていた 彼が、見事に期待に応えてくれた。きっと凄い精神力の賜なのであろう。

  夕方。市内の 貴あじ という居酒屋で、早朝ゴルフの会 である緑友会 の解散行事があった。ごく近くの 旭川ゴルフクラブ での早朝ゴルフの会である。思えば、40年も続いてきた 会である。。近年は、人が集まらずに、やむを得ず 流会というのが続いた。私はここ数年会長を仰せつかってきた。私の代で会を消滅させるのは些か気が引けたが仕方有るまい。ここ数年の状況は憂うべき有様だった。いろいろな職種の方々とゴルフをする良い機会だった。

 この居酒屋は許せなかった。今頃、大広間でたばこは自由。あれでは、旭川の恥でもあると思われた。

 明日から、4日間の出張である。荷物はホテルに送ってしまったが、サーベイが2件控えている。気持ちを持ち直さなくては、、、、
 

札幌で用件が2件

2018/02/16(金)

 朝、病院に出ようとして、タクシーを呼ぶも、電話が繋がらない。自分の車で出勤。今日は、道医の用事で、札幌へ行くので、いつもだとタクシーを利用する。タクシー会社の出張所が、家の近くに有ったのだが、最近、市内の一カ所に集中してしまった。そうなると、どうしても、時間が掛かる、たまには断られたこともある。新たなタクシー会社を開拓すべきなようだ。

 久しぶりに、午前11時の電車で札幌へ。旭川も札幌も好天だったが、相変わらず滝川・砂川・美唄のあたりは吹雪いていた。積雪量も異常だった。札幌へ着くと、日射しがまぶしい。春だ。まずは、大谷地まで行った。昔は札幌・旭川の車での往復には、必ずこの地を通ったものである。高速道路ができてからは、全く利用しなくなった。

 厚生局の指導の立会だった。日常、いわゆる青本にかなった診療がなされている病院で、却って変化に乏しくて、眠くて参った。電子カルテをスクリーンに写す方式だったので、まだ助かった。画面に集中して眠気を抑えた。予定より早く終了した。

 そのまま、同行した事務の方々と 道医会館に行った。午後6時から、糖尿病に関する講習会の準備の会議が有った。私は司会のみ。司会とは言っても、決められ原稿を読んで、淡々と進行させるのみ。本当は質問等を膨らませて、議論を深めるべきなのだろうが、敢えてそれはしなかった。

 お陰で、午後7時の電車に悠々と間に合った。駅構内の蕎麦やで、鴨南蛮 とか 鴨セイロ をこの時期には、提供しているようだったが、それを食べる時間は無かった。電車の中でも、寝ることもなく無事に旭川に着いた。車を取りに病院に戻ろうかなとは思ったが、明日改めて出勤することにした。

JR はまだ不調

2018/02/15(木)

 JR.はまだ 不調のようだが、明日は大丈夫だろう。午後から夜にかけて札幌へ行かずばならない。冬の往復は結構大変なものだ。

 3月の送別会とか祝賀会の予定が立て込んできた。今のところ、医局の送別会が、医師会の東京への出張とぶつかった。できたら、現病院の行事を優先させたいのだが、診療報酬改変の講習会なので、そちらも大事である。

 昨晩3時間は睡眠がとれた。3時間以上寝むれたら良しとしよう。あまり不眠を気にしすぎてもしようが無い。血圧等は気をつけて状態をみなくてはなるまいが、、、

 最近購入して、病院の自室へ運び込んだ、健康器具 であるが、順調には動くのだが、あんなもので役に立つのだろうか。静かなだけが取り柄ではある。



健康器具





幹線の電車も止まる

2018/02/14(水)

 旭川はあまり雪が多くは降らなかった。しかし、また、砂川、滝川の辺りは、大雪だったらしい。昨晩は、電車が空知の各駅で止まったまま、夜を過ごしたという。午前中、病院で 私の 道医役員の同僚からメールをもらった。彼は、私が行かなかった 常任理事会に出席して、いつもの  午後9時の電車に乗って、尤もそれも初めから 40分くらい遅れて出発したらしいが、、、  途中の砂川で、停まってしまい いわゆる  車中泊 をする羽目になったという。

 私はついていた。それにまだ、車中泊の経験は無い。空港で泊まった経験も無い。勿論、初めから動かなくて、羽田のホテルとか、札幌のホテルに 臨時で宿泊と言うことは、結構有るが、、、

 日中、ついに、電車は除雪が間に合わずに動かないようで、バスで代行したようだ。金曜日は午後から札幌で2件の用事が控えている。都市間バスが動いていると、行かなくてはならなくなる。なんとか、明日中には、解決して欲しいものだ。全交通機関が止まってしまうなら、それはそれで諦めもつくのだが、、、

 オリンピックは、金メダルを期待されていた種目が、皆 銀メダルで、落ち着くようだ。それはそれで、尊敬に値するのだが、、、誰かのメンツとかが、立たなくなるのだろうが、、、、

 JR北海道の ホームページ をみると  今(2018/02/15 午前1時32分)現在、特急の運行には障害が無いようである。良かった。

 

予定の変更の変更

2018/02/13(火)

 夕べは午前0時まで、起きていて、オリンピックのテレビを観た。ジャンプは目出度く 銅メダルをとったが、上の二人との、歴然とした差はどこで着いてしまったのだろう。

 普段は起き出す時間になって、ベッドに入った。寝付きは良かったのだが、起きたらなんと午前1時だった。がっかりした。それからは全く眠られず。起きて、録画したばかりの  ウエルテル とかその他の オペラの映像を楽しんだ。午前5時に新聞を読んでまた、ベッドに入ったが、眠くもならず。結局 1時間しか寝なかったことになる。

 病院には、家を7時に出た。居眠りをしても構わないとの心境だったが、それもできず。病院では  インフルエンザの 流行が始まって、職員への予防的投与を行った。また、電子カルテの使い方を忘れていて、付きっきりで、指導を受ける始末だった。これ以上は流行らないことを願いたい。病棟閉鎖などということが続くと、病院の収入に大きく響いてくることになる。

 本来は今日は医師会の常任理事会なのだが、病院の地域連携に関する催しがあって、そちらに出る予定だった。しかし、眠らなくてはいけないので、急遽それもキャンセルして、午後5時半には、帰宅した。

 札幌への電車もいろいろと事故が重なって、運転中止とか、途中駅で停まってしまうという事態が頻発したようだった。

 自宅での夕食時にいつもより多く 300cc の 日本酒を飲んだら、眠くなってきた。張り切って寝て起きたらまだ今日だった。それでも3時間は眠れたようだ。起き出して、今これを書いているのだが、明朝までもう一回眠れるだろうか。明日は特に大きな予定は無い筈である。




ミスサイゴン

2018/02/12(月)

 例によって、夜中から起き出した。今回は、購入してあった ブルーレイ のデイスクで ミュージカルの ミスサイゴン を鑑賞した。。一時は結構人気があった 演目である。私は一度も観たことが無かった。以前に、本田美奈子 の出演のものを、帝国劇場か日生劇場かのを、購入したが、なにか急用ができての、結構高かった入場券を無駄にした覚えはあった。

 正直、不満だった。  蝶々夫人 の 焼き直しは良いにしても、時代が現代であれば、どうしても、人種差別、民族蔑視の思想が否応も無くチラついてしまう。同じプッチーニ の ボエーム のからとった RENT ではそういう印象は全くなかった。難しいものだ。

 尤も、私は プッチーニ のオペラ では 蝶々夫人 を一番好まないのだが、、、特に、演出によっては不快感が先に立つことも有る。心が狭いのだろうが、、、たかが、オペラだというのに、、、

 午前中から病院に出た。購入してあった、ちょっとした 健康器具を運んだ。音がしなければ良いのだが、、、午後6時まで病院にいて、サーベイの下準備をした。もう、明日 宅急便 で 送っても問題はなさそうだ。大雪というので、余裕を持って発送しよう。

病院から帰宅後、予定どおりに、宅急便の準備はできた。今日はまだ眠くはならないので、期待のもてない 女子ジャンプ でもみてみようか、、、



ミスサイゴン


出勤

2018/02/11(祭日)

 睡眠に関しては、全く変わりなし。どこかで、薬のお世話になろうか。まあ、もう少し様子を見よう。

 朝食後、病院に出た。アリバイ的に、出勤して、医師会絡みの出張その他で病院を空ける、穴埋めにしようと思っている。4月からは、 フレックスタイム制で契約をすることになっている。自室で、目前に控えているサーベイの準備をした。

 ありあけ という良くは理解できない テレビで、コンサドーレの戦いぶりをみることもできた。勝ったが、あれではまだ大変そうだ。

 明日も、除雪という仕事が無ければ、朝から病院に出かけるつもりでいる。

三連休初日

2018/02/10(土)

 三連休の初日である。少し体調を整えてしまいたい。ただ、やはり、夜中と言うより昨晩のうちには、起き出してしまった。これ幸いと今回は、今度の 医療機能評価機構と JCEP(卒後臨床評価機構)の二つのサーベイの準備をした。たっぷりと時間が掛かったが、どうやら大勢は理解できた。少し、安心した。とにかく来週中には荷物を送り、従って資料も送ってしまうつもりで居る。

 朝食後、30分くらいは寝た。その後、妻の運転手をした。生協にも久しぶりで行った。気温が高く、道路の雪が殆ど溶けていて、走り易かった。もう一度位は、寒波の襲来もあろうが、確実に春が近づいている。

 最近は、先日購入した、ソニーの コードレスイヤフォンを愛用している。家とか、病院に居るときも実は、コードが無いということがこんなに、便利で楽と言うことが判った。確かに、音は落ちるのだろ合うが、私の耳には、決定的な違いだとは、感じられない。今のところ欠点は、操作可能時間が 3時間 と限られていることだろう。5時間くらいまで伸びてくれたら、素晴らしいのだが、、、

 音は BOSE の発売されているもの Bose SoundSport Free ワイヤレスヘッドホン の方が良いのかもしれない。試聴したことは勿論無いのだが、、、、
購入意欲が沸いてきてはいる。



帰旭

2018/02/09(金)

 ホテルでも、夜中に目が覚めて、その後は全く眠られなかった。このホテルの Wi-Fi がとにかく遅い。メールの遣り取りがようやくできるくらいで、動画などはほぼみられない。文句を言う人は居ないのだろうか。私だけの問題とは思えないのだが、、、

 いつもと違って、うっかり寝過ごすのも困るという気持ちもあって、無理をしないで、ずっと起きていた。スマホの目覚ましに、イヤフォンを利用すると、周りに音が聞こえずに利用できることは判った。今後、長距離列車の途中下車の時などには、利用できそうだ。

 朝5時に朝食会場の レストラン に行ってみた。連休前の金曜日ということで、家族連れ等がこの時間で結構いた。ただ、他のホテルの朝食会場とは異なって、混み合うということは無いのは嬉しい。サラダとコーヒーと湯豆腐だけ食べた。腹を満たしたら、眠られるかと思ったが、やはり今度は、チェックアウトの時刻が気になる。結局は一睡もしなかった。
  もうこれで、一ヶ月以上いわゆる不眠の状態が続いて居ることになる。幸い、私はあまり気にしていないから助かるが、、、、自分の精神的な図太さには、自分でも驚いているのだが、、、

 旭川は今日は好天気だった。タクシーは国道を利用したのだが、路面が出ていて走りやすいようだった。家に寄って着替えて、病院に出た。月に二度の  検査科責任者会議 が開かれる日であった。

 また、3月の予定が混み合いだした。どこかで、セーブしなくては、、、

 

日医学校保健委員会

2018/02/08(木)

 朝、JAL の一便で 東京へ。現院長と出会ってしばし話をした。

 昼食はいつもの、寿司。午後3時から医師会館で、学校保健委員会があった。最後の会議だったが、私はまずは発言の機会もなし。次期もこの会議に出るのなら少し考えを改めなければならないだろう。最後の会ということで、懇親会が有った。市ヶ谷の 中国飯店 だった。おいしい酒と中華料理がでた。

 最後は、同じホテルに泊まる女医さんとタクシーで送ってもらった。今夜の宿泊は、 羽田エクセル。  便利だが、どう考えても
Wi-Fiのつながりが好ましく無い。次回は考え直そうかと思うくらいに遅い。






夕食会

2018/02/07(水)

 市内で開業しておられる、医師夫妻に ご馳走になった。私と 私と仲の良かった 先輩の医師。計4人で懐かしく会話が弾んだ。全く始めて訪問した 小料理屋 であったが、こじんまりとして料理も酒も美味しかった。

 今朝も、夜中から起き出してしまって、朝方にも眠ることができない。午前中が眠たくて、全く仕事にならなかった。どこかで、改善を図らなくては、、、、小用で目が覚めるのは仕方が無いのだが、そこからもう一度眠ることができればなんら問題は無い。

 2週間後の 医療機能評価機構 と JCEP のサーベイの資料が、各々届いた。この週末は専ら、それらの内容の点検と下調べをしなくてはならない。又、少し追い詰められたような気持ちになった。



病院ボランテイア授賞祝賀会

2018/02/06(火)

 昨夕も、零時前には、起きてしまった。いろいろとお陰でできたのだが、朝方に寝ようとしても、全く寝られず。7時に病院に出るころに眠くなった。

 午前中、どうも少し居眠りをしたようだ。今月のJCEPのサーベイの仲間に責任箇所の分担割り当てのメールをした。

 夜、トーヨーホテル で当院の病院ボランテイア・アンリー の大臣表彰の祝賀会があった。私は20年以上前の病院ボランテイアの導入の際には。病院側の責任者だった。それ以来、続けておられる方が10人はおられるようだった。まあ、盛大な会だった。
 私の仕事は短いお祝いの挨拶のみ。この会に出るために、私は JCEP の東京での講習会をキャンセルした。

 明日は旭川市内で、明後日も東京で夜は、飲む機会が続く。

またもや フィガロ

2018/02/05(月)

 朝、どうせ起きたので、探し出して、2006年のザルツブルグでの フィガロの結婚 を探し出した。ネトレプコが スザンナを演じている。なんて、若くて、細くて 私の思い描いていた、姿がそこに残っていた。どこで、太くなってしまったのだろう。一番最初に魅せられたは、確か ムゼッタのワルツ だった。

 演奏は、アーノンクールの指揮だし、好ましいのだが、演出は全く判らず。楽しくない。何回も見直すと、少しは理解できるのかもしれないが、私はきっとそれはするまい。新演出の 悪影響が諸に出ていると思う。先日の MET のも、時代設定を変えたりはしているのだが、面白かった。

 まあ、ここで、 フィガロ は打ち止めにしよう。そもそも私は MOZART では、コシファントッテ が一番好きなのだが、、、
VERDI も WAGNER もまだ鑑賞が不十分だ。

 病院では、朝、医師の朝礼。病気で療養中だった、外科医が復帰した。心からお祝いを述べたい。夜、院長の職員対象の講演会があった。入院の加算を取るために、必要な教育の機会らしい。高齢者の特性に関する話だった。私は そこで述べられた事柄はどれも当てはまらないと宣言して帰ってきた。




少し改善か

2018/02/04(日)

 午前中を殆ど寝て過ごした。睡眠時間はかなり挽回できたようだ。ただ、まだサムケはとれない。暑がりの私が、カイロを二つも抱え込み、靴下を履き、長袖のセーターを着込んで過ごしている。気分は改善してきた。今週の予定はなんとかこなせそうだ。確か、東京への一泊の出張もあるはずだ。

 夕方、岳父の33回忌ということで、皆で  三光舎 に行った。上の孫は、部活があるとかで不参加。私は畳の部屋で辛かったが、すき焼きは美味しかった。

 今朝も フィガロの結婚 を鑑賞。今回は  ポネル の演出の映画版。何年ぶりかの鑑賞だったが、これは面白い。ベーム・ウイーンフィルのコンビで 言うこと無し。映画版と言うのは、ある意味では邪道だろうが、理解するのには一番適格である。次回は、数年前の、ザルツブルグ の演奏を確かめてみよう。ちょっと良くは理解できなかった思いが残っている。




またもや風邪気味

2018/02/03(土)

 今朝、かなりの低温だったようだ。一度も家から出なかった。サムケがして、咳が出る。また、風邪気味のようだ。すっかり、弱くなった。睡眠不足も重なっているためだろうか。

 今朝も夜中に起き出して、眠られない。少し前に録画してあった、  ME T の   フィガロの結婚 を鑑賞。これは新演出では有るが、非常に面白かった。緻密に演出をして、キャストが皆稽古を十分すると、素晴らしい 舞台ができるという典型である。勿論、レヴァインの指揮も素晴らしいのだが、、、、久しぶりになにか幸せな気分になった。

 思い出して、1980年の ウイーン国立歌劇場の 引っ越し公演 のDVDをも見直した。 カール・ベーム の最後の来日で、私は大阪でみた覚えがある。今みても驚くような 面々が揃っているのだが、私がみたときには、 アグネス・バルツア が 一手に 喝采を受けていた。旬の魅力に確かに溢れていた。これは、演奏は素晴らしいのだが、いかんせん、演出が凡庸だったと思われる。

 とにかく、MET のと比べると大きな差がある。この何十年間の、歌手の方々の演技力の向上はすさまじいものがある。又、少し集中的に オペラを見直してみようと思った。

 風邪気味で気分が優れず、   酒を飲む気持ちにもならない。


今日は寒い

2018/02/02(金)

 朝の温度がマイナス20度以下になったようだ。まあ、昔は30度以下と言うこともあった。1月下旬が一番寒いはずだから、これで、もう峠は越すことになるだろう。午前7時過ぎに、病院に自分の車で向かう時に、途中の商店の前の、電光掲示板は マイナス18度だった。ただ、病院の中はそれほど寒くは無かった。しかし私はいつも白衣は半袖なので、専ら自分の部屋にいた。

 少し、不眠が解消してきていて、病院で眠たくはならなかった。3月の予定がいろいろと立て込んできた。

 この週末は予定無し。体調の改善を図ろう。



旭川市医師会新年会

2018/02/01(木)

 昨晩は上手く睡眠をとることができた。朝の3時半までは寝ていた。

 病院では、安全衛生委員会が開催された。今回は報告事項だけで早く終わった。朝、院内のLAWSON で 恵方巻きを買わされた。もうそんな時期か。そういえば、夕方の日の入りは遅くなった。午後5時でもまだ薄らと残っている。

 午後6時から、日赤会麻雀・囲碁大会が開催された。私はそれらは全くできない。ただ、現役の時代から応援と称して、飲み食いだけは参加している。その後、同じホテルで  旭川市医師会の 新年会が開かれた。酔っ払った状態で参加した。

 北海道医師会・札幌市医師会からの参加もあり賑やかだった。某来賓のあの場とは似付かわしくない長講が異常だった。途中で切り上げて、帰った。明日からの週末は一応なにも予定が入ってはいない。



札幌で会議

2018/01/31(水)

 自宅へ帰ってもやはり不眠は続いている。昨晩も 2時間半の睡眠でその後はどうしても、眠れなかった。ただ、病院でも眠くならず日中全く居眠りもしなかったので、今夜は上手くいくかもしれない。

 2月の 出張予定を提出した。結構な回数である。

 日中、珍しい客があった。札幌への出張の時間が迫っていて、あまりゆっくりとはしゃべれなかったが、今シーズンの コンサドーレ の 行く末 の話だった。彼は、熱心な サポーター である。

 私は、今回の社長の決断を評価している。目の前の、結果だけを考えずに、将来に繋がるであろう大きな体質改善を図るのは、ある意味では 経営者の独壇場であり、醍醐味でも有る。病院の経営にも、一脈通じる事柄だと思って居る。
 ただ、J2 落ち の可能性の覚悟は、いわゆる サポーター は持っているだろうか。耐えられるだろうか。外からの 一ファン としてはものすごい興味がある。

 午後4時の電車で札幌へ。途中、滝川・砂川は猛烈な吹雪だった。駅裏のホテルで、自賠責保険に関する会議。私は年に一度、このときだけは担当理事である。懇親会もあって、午後9時の電車で帰って来た。これは 20分 近く遅れた。

 
プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から 旭川赤十字病院の名誉院長 となりました。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム