FC2ブログ

大晦日

2017/12/31(日)

 大晦日。雪は幸い降らなかった。ちょっと考えたが、練習には行かず。自重した。何しろ、左手第二指の表皮剥離が赤いままである。

 午前中に、旭川駅まで行って、一月上旬の札幌往復の切符を2往復分を受け取った。駅前イオンで パンを購入。午前中のイオンはまだ空いていた。

 夜、隣の義兄の家に皆が集まった。義姉も退院して合流した。孫達は相変わらず元気だった。

  この一年間は決して平穏では無かった。それでも、皆が揃って、年越しをできるのは嬉しいことである。

 休暇がもう半分は終わってしまった。この休暇中に宿題がある。1月の下旬に、広島市で日本医師会のセミナーが開かれる。道医から私と旭川の同僚と看護協会からのお一人と三人が派遣される。医療事故調査支援団体のセミナーということになっている。なんと、ワークショップ形式で二日間である。その課題が出されている。仕上げて、メールしなくてはならないのだが、どうもさっぱり進展しない。

 広島へ行って、のんびり 牡蠣でも食べてくるつもりだったが、そう甘いものでは無かった。





スポンサーサイト

ようやく練習開始

2017/12/30(土)

 今日は雪は降らなかった。

 午前9時の開場を目指して、ゴルフの練習場に行った。年会費を払い、チケットを購入した。これから4月の始めに、ホームコースの練習場が開くまで、何回来ることができるだろう。2月の厳寒期には、いくら ジェットヒーター が設置されているとはいえ、遠慮しなければ体には悪いだろう。せいぜい10回か、、、、
 練習場のガラガラなにには驚いた。或る時には、待ち時間が必ずあったものだが、、、ゴルフ人口は確実に減少しているようだ。

 久しぶりに、クラブを振ったが、手の豆が破れた。右薬指に骨折後の変形が有り、グリップ時にそれと接する左の第二指の皮膚が捲れて表皮剥離の状態で赤くなった。情けない。1時間半で疲れ果ててしまった。右肩はなんとかなった。

 まだ、球筋を云々する状態では無い。この連休中に、少なくともあと2回は行きたいものだ。

 午後からは暇。

年末連休初日

2017/12/29(金)

 夜中の0時に起床。午前5時過ぎに、朝刊を読み終えたあたりで、眠気が起きて、それから 午前8時半までは寝た。ゴルフの練習場に行こうと思ったが、ちょっとタイミングを失して行けなかった。

 午後から、妻の 花屋 と 生協への買い物に付き合った。あまり混雑はしていなかった。その後、ちょうど、義兄が 除排雪を始めたので、私もお手伝いをした。普段はできないので、休日くらいしなくては、、、、といっても去年は 一回しかそういう機会は無かった。
ママさんダンプ で 運ぶだけだから、たいした労働ではないのだが、それでも疲れてしまった。運動不足が著しい。明日、あちこちが痛むかもしれない。

 ただ、私も何か体調は不調である。血圧が高くも低くもないのだが、、、

 明日は、練習に ちょっとだけでも行ってみたい。雪は降らないようだ。

 今日から、体重測定の記録をちゃんとつけよう。何しろ運動不足と飲み過ぎで体重増加の傾向が強い。








義姉の入院

2017/12/28(木)

 吹雪では無いが、今朝も降雪が強い。今日は御用納め。その後納め会が外で開かれるので、タクシーで出勤と思ったが、最近のタクシー事情を考慮して、自分の車で病院へ。

 妻から電話が有って、日中、夕方の予約をしようとして、電話をしても繋がらないという。道路の排雪が十分でなく道幅が狭くて、車の走行がままならないようだ。一度、帰宅して、タクシーで市街で行われる 納め会 に出席のつもりだったが、車は病院に置いて、いざとなったら歩いて会場に向かうことにした。

 午前中は、特に何も無し。少し部屋の整頓をした。

 午後、妻から又電話が有った。車の予約ができた  という件かと思ったら、違った。義姉が 救急車で運ばれたという。救急外来へ行くと、もう覚醒はしてはいたが、上部消化管出血による、低血圧発作ということになった。処置をした上で  HCU病棟 に入院となった。

 何しろ、いつも準縄でない世話になっている。孫達などは、我が家に寄らなくとも、義兄の家に、入り浸りという状態である。

 年末、年始の予定が大きく影響されるようだ。とりあえず、今晩の  納め会には 欠席の連絡をした。

 救急外来と、自分の部屋を行き来したのだが、年末の挨拶回りの職員のおこぼれが結構部屋を訪ねてくれた。来年度の契約はまだ、されてはいないが、取りあえず、来年度も宜しくと挨拶を交わした。

 明日からの、6日間の連休のあいだに、なんとか  ゴルフの練習を再開したい。まずは、練習場の年会費を入金しに、行かなくてはならない。



吹雪止まず

2017/12/27(水)

 朝から吹雪のまま。唯、今までよりは少しは弱まった感じはある。

 札幌行きは、きっぱりと諦めたので、自分の車で出勤。見通しが悪い。この吹雪の中を、全くライトを点灯せずに、走って居る車がある。そういうのをみると、イライラするのが、昔より激しくなった。

 病院についてすぐ、道医に今日の欠席と、旭川市医師会には、新年の会長招宴の出席をメールした。その後は特に大きな事柄は無かった。ただ、部屋が寒い。足の周りが冷たい感じがする。カーテンの下から、冷気が吹き込んでいるようだ。何年もこの部屋を使っていて、こんなことは初めてだ。これも、加齢のためだろうか。

 病院への出勤も後 一日だ。

吹雪の中を札幌往復

2017/12/26(火)

 朝から吹雪。今日は、道医の常任理事会の日である。タクシーを呼んでも、どうせ無駄だろうと、自分の車で出勤した。
病院に出てから、JR.の具合をチェックするも、今日に限って、順調に動いているようだ。病院の窓から、JR.の走り具合をみようとしても、高いところを走って居るにもかかわらず、見通しが悪くて見えない。凄い吹雪である。

 無理をすることも無いのだが、動いているなら札幌へ行かなくてはなるまい。何しろ、私用や公用で、続けて常任理事会を欠席が続いて居る。旭川空港では、羽田からの便が、上空まで来て、羽田へ戻ってしまったようだ。高速道路も閉鎖されたようだ。

 電車は札幌から着くのは10分くらい遅れたが、折り返しの出発は定時だった。ただ、砂川まで吹雪き。いつ止まってしまってもおかしくないような悪天候だった。そこまでで25分遅れた。ただ、その後は嘘のような天候で、とにかく吹雪きは治まっていた。札幌へは 25分の遅れの侭で着いた。

 会議には悠々と間に合ったのだが、帰りも恐ろしい。私からの報告事項が4件ほどあったが、どれも早い順番に変えてもらった。自分の出番が終わったら、退席させてもらった。
 7時の電車に間に合った。旭川に近づくとまた吹雪だった。ただ、15分の遅れで着いた。

 旭川駅から、名寄、上川、富良野 と三方向への、列車はいずれも 運行中止となっていた。旭川がターミナルの状態だった。

 病院の駐車棟まで戻って、自分の車で家に帰った。いつもの、電車の中で、酒を飲むことはできなかったのだが、なんとかなるものだ。これで、明日の朝も、タクシーを頼まなくとも良くなった。道医の仕事は、実は明日もあるのだが、不安を抱えて、往復は厭なので、欠席を伝えた。明日もう一度メールで謝ろう。

 今日の強行軍のお陰で、新年早々の旭川市医師会の会長招宴には出席可能となりそうだ。実は、道医の常任理事会とバッテイングしている。バッテイングと言えば、もう一つ。2月に、病院ボランテイアの祝賀会が開かれる。なんでもなにかの表彰を受けたようだ。10年以上前の、ボランテイア立ち上げに努力した身としては出席せねばなるまい。ただ、東京で JCEPの講習会を申し込んでいた。午前中で切り上げて帰ってくることも検討しなくては、、、



冬の嵐

2017/12/25(月)

 自分の車を定期検査で、ニッサン に出していた。走行する距離が極端に少ないせいで、バッテリーが上がりそうなそうで、充電が必要で、昨日は還っては来なかった。タクシーで出勤。

 インフルエンザの院内蔓延予防のために、今日から  職員は院内では必ずマスクの着用となった。私はマスクは大嫌いだ。なるべく、部屋からでないようにしよう。トイレに行くくらいは、勘弁してもらおう。

 記録的な、低気圧ということで、午後から嵐。これが、春の嵐ならまだ救いようがあるのだが、、、凄い強風が吹き荒れていた。こういう日は早めに切り上げてと思ったが、 検査科の  責任者会議 が有った。これはサボる訳にはいかない。終了後、病院玄関前に出るも、案の定 タクシーが居る訳も無し。表の道路に出ても、吹雪で空のタクシーは無し。仕方なく家まで歩いた。

 夏なら、急ぎ足で10分強で歩ける距離なのだが、吹きだまりがあったり、突風で立ち止まったりして、30分以上かかった。旭川では珍しく 30メートル の強風だった。

 疲れてしまった。JR. は午後からは、止まった侭。明日は回復するだろうか、、、、


休日

2017/12/24(日)

 朝、暗い内に、年賀状を投函して、コンビニにちょっと寄ってきた。外出はそれだけ。少し又何か サムケ がある。足の脚絆を離せなかった。

 レポートの最終案を機構に送った。少し安心した。次回は1月末なので、暫しの余裕が有る。今回は私はリーダーで他のメンバーはいずれも経験のまだ浅い方々では有った。十分、お教えすることができただろうか。些か心配ではある。

 今朝も、午前中又3時間くらい寝てしまった。寝るときには回りが明るくても寝れるのだから、夜中に起き出すことは気にしないことにしよう。

 いよいよ、後一週間出今年も終わる。

 何か大きな低気圧が近づいているという。私は、火曜日と水曜日には夕方から、札幌行きの予定がある。行って、帰って来られ無くなったり、途中で電車が止まってしまうのが一番恐ろしい。
 薬とクレジットカードはとにかく持参しよう。自分が司会をしたりする会ではないのではあるが、できたら出席したい。

 夜、眠れないままに、購入してあった  ”大学病院の奈落 ” を読了。深く考えさせられた。良い本を読んだ。いまだに医療の抱えている一面を淡々と描写している。



クリスマス

2017/12/23(土)

 今日は良く寝た。昼間も寝た。病院には出なかった。とにかく今までの睡眠不足を一気に解決してしまった。こうやって、爆睡ができると言うことは、いわゆる 不眠症 とは少し異なるようだ。

 夜、隣の義兄の家に皆が集まって、クリスマス。孫達も皆元気だった。後、数日で今年も終了。こうなれば、早く正月が来て欲しい。少し夜が早く明けるようになるだろう。暗くなるのも少し遅くなるだろう。

 寒さはこれからだろうが、なんとかはなる。北見辺りとは今のところ、10度くらい最低気温が違っている。あちらが低い。まあ、良くそういう寒いところに住めるものだ。

 先日、録画してあった  アイーダ を鑑賞。今年のザルツブルグ音楽祭で、 ネトレプコ の演じたものである。指揮者が ムーティ   。あのレビュー当時の 衝撃的な指揮とは少し違って、少しゆっくりとはしているようだが、素晴らしい。ネトレプコは勿論凄い。演出はあまり 奇をてらった ものでは無く 鑑賞の邪魔にはならなかった。ネトレプコが  来年は トスカを唱うらしい。これもきっと見物だろう。
 とにかく、良い物をみた。NHK は 音楽番組だけ流してくれれば良いのだが、、、、



病院互助会忘年会

2017/12/22(金)

 夜、旭川グランドホテルで 病院互助会の忘年会が開かれた。699人の出席ということで、盛大だった。良い事である。赤ワインをかなり飲んでしまった。申し訳無いのだが、最後まではいないで帰って来た。メインのテーブルにいると、とにかく、お流れで注がれる量が多い。初めは、断ったりもするのだが、そのうち注がれるものはすべて飲むという 状態になってしまう。

 病院の経営がいろいろと問題を抱えている中で、忘年会に出席する職員の数が多いと言うことは、とにかく良いことだと思う。

 この週末は取り立てて予定は無い。どうせなら、降雪があってくれれば良いのだが。除雪を少しはしなくてはならないので、、、

 後は、年賀状を仕上げて投函することと、前回のサーベイのレポートを、機構本部に送る仕事が残っている。


年賀状画像



一日 病院

2017/12/21(木)

 今朝はそれでも、午前3時半までは、起きなかった。久しぶりに良く寝た気持ちになった。

 朝、7時に病院へ。病院の辺りは、ようやく排雪が始まったようだが、家の辺りは、雪の山で道幅も狭く、大変である。
 今日は、検査室を回った後は、特別の用事が無かった。ストレスチェックの結果をネットで確認した。少し利用の方法を理解しなくては、、、高ストレスの職員は 13% のようだった。今のところ面接の希望者からの連絡は無い。

 私が病院からの依頼で、産業医をしている或る企業も希望者がいなかったという連絡がきた。本当は、結果の確認は必要なのだろうが、、、、

 今日は、夕方からの札幌行きは無し。なんとなくのんびりとした気分になる。


 

夕方札幌へ

2017/12/20(水)

 今朝も、午前1時に目が覚めるともう眠られず。起きて、自分の部屋に上がり、居眠りをしても良いように温度を上げ、毛布を被って、 DVD を鑑賞した。結局朝まで眠らなかった。

 メトロポリタン劇場の  カバレリア、、、、 と 道化師 をみた。特に 前者は、出色のできだと思う。演出も歌手の演技も素晴らしい。

 朝、出勤のための タクシー を頼むも、15分くらいは来ず。道路の排雪がされていないために、道が狭く、のろのろ運転になっているという。病院で、午前中は眠たかった。しかし、居眠りというのができない人なので、我慢した。

 午後4時過ぎに病院を出た。病院の正面玄関前には、珍しくタクシーが停まっていた。歩く覚悟だったので助かった。

 道医会館で私の管掌している 地域保健部の理事会を開いた。次年度の活動予定や予算 が主な議題だった。スムースには終わったのだが、やはり午後9時の電車になってしまった。帰宅して、風呂に入ったら11時半。下手すると起き出す時間である。





旭川市医師会理事会

2017/12/19(火)

 今朝もかなりの降雪。除雪を全く私はしていないので、雪が降ると胸が痛む。何しろ  隣に住む 義兄 と 義妹 に任せきりの状態だ。

 今日は一日中、病院にいれた。レポート書きをしているが、これが結構大変である。仕上げるまで後、数日はかかりそうだ。

 夜、久しぶりに 旭川市医師会の 理事会 に出席した。一年ぶりかもしれない。理事会というのは道医でいえば常任理事会に当たる。隔週ごとに開かれていて、道医の常任理事会とは一応はぶつからないようにはなっている。しかし、たいてい、道医の仕事が入るので、欠席が続いて居る。

 私と同年で、一緒に副会長をした、医師が脱退届が出ていた。平和通りに近い一等地で開業していたのだが、引き払って、東京の娘さん達の所へ行くそうだ。何か淋しく感じた。


 その後 理事会の忘年会があり参加した。三光舎 というしゃぶしゃぶで旭川では それなりに有名な店だった。ただ、 座敷だった。これはやはり辛かった。せっかく、落ち着いている 腰には最悪の環境だった。

 いろいろとお話ができたのは収穫である。道医を辞めたら、旭川市医師会に頼るしか無くなる。大事にしなくては、、、、、

 

札幌往復

2017/12/18(月)

 今朝も午前0時から起き上がってそのまま朝まで過ごした。眠いような気持ちもあるのだが、眠れない。ただ、それが大変だとか苦痛だとかには思ってはいないのでまだ救われる。

 ようやく、前回のサーベイの レポート案が揃った。ここ数日で仕上げて、確認を要請しなくては、、、かなり手を加える必要がありそうだ。ストレスチェックの結果はまだのようだ。確かめようと思ったが、何か責めるようなことになりそうで,止めた。

 午後3時の電車で札幌へ。病院の前には、一台だけタクシーはいた。ただ札幌駅ではまた長蛇の列が待っていた。地下鉄を使った。今日は医師会館で 糖尿病 に関する会議。良く理解できていなかったことが、良く理解できた。これは嬉しかった。判っている人の説明というのは、良いものだ。

 午後8時の電車に間に合って帰宅。例の イヤホーンの音に慣れたようだ。高価な今までのイヤホーンよりも、聞きやすくなってきた。ただ、3時間も電池が保たないのが欠点だ。エイジング で音はもっと良くなりそうだが、電池の保ちはそれに連れて減少するはずだ。何年か後には、改善した新しいのがきっと発売されそうだが、、、



旭川は雪

2017/12/17(日)

 ホテルで、朝は少なくとも午前5時近くまで、ベッドの中にいた。夕べは、サッカーの日韓戦を途中からみたが、見るに堪えなくて、消した。あの監督はやはり不可解である。一方的にリードされた後半になぜ選手交代をしなかったのだろう。追いつく気持ちなどは全くなかったことになる。

 監督更迭に賛成だ。そうすべきである。

 午前8時半の電車に乗った。家族連れが多い。アジア人の比較的若い家族が多い。そんなに裕福とも思えないのだが、小さな子供を連れて、外国旅行を楽しんでいるようだ。

 旭川は雪。昼から病院に出勤。午後4時過ぎまでいろいろと自室での仕事が有った。

 ストレスチェックの結果は職員に戻されたのだろうか。少なくとも、今日の私の部屋には、わたしのものは届いてはいなかった。

 今年もあと2週間で終わる。道医のお仕事はまだ、5回はある。年が明けるとと少し日が長くなる感じが判るようになるのだが、、、、

 私の気分はどうも少し落ち込みがちである。不眠症もその一環なのかもしれない。




道医忘年会

2017/12/16(土)

 12時の電車で札幌へ。この電車は混んでいた。唯、札幌駅のタクシーはまだ余裕があった。芸文館ホテル というあまり使用することの無いホテルでまず仕事が有った。公明党の議員団との話し合いがあった。私は担当部門の ピロリ菌の中学生への検査、色盲検査への理解等々を話をした。

 午後4時から、札幌パークホテル  で理事会。その後、忘年会があった。私は念の為このホテルに宿泊としたのだが、どうもその必要は無かった。最近はかなり医師会行事をサボっているので、埋め合わせに、二次会まで参加した。二次会に出なければ、十分旭川まで帰ることができたようだ。
 新年のグランドホテルでの、交礼会の時は宿泊無しとしよう。

 今夜はせっかくだから、まあ、のんびりと ホテルで過ごそう。



札幌往復

2017/12/15(金)

 例によって、夜中に目が覚めて起き出して、午前5時過ぎに、ようやく少し眠くなって、ベッドに戻った。しかし、6時半には起こされてしまった。そのまま、7時過ぎには病院に出たのだが、眠い。午前中は、まるで仕事にならなかった。

 午後2時半に病院を出た。ところが、病院の前にタクシーがいない。しばらく待つも駄目で、病院前の本通りに出るも、走っておらず。結局、駅まで歩いた。距離はたいしたことは無いのだが、道が凍っていて、腰が痛くなった。切符を受け取っていて良かった。そうで無ければ、少し慌てるところだった。

 道医会館で、会議が2件。帰りは、旭川からの同僚といつもの、駅の立ち飲み。ストレスが無くて、以前よりは多いに楽である。
明日は、道医の仕事が2件と忘年会がある。きっと、札幌も又車が無く、有っても、混雑で走られず、地下鉄を使うことになるのだろう。一応は 泊まる予定である。




不眠症

2017/12/14(木)

 今朝も0時半には目が覚めてしまった。昨夕は、ワインを飲んで少し酔って、風呂に入って9時半には寝た。それからは、全く眠れず。起きて、2階の部屋で、DVD を鑑賞。眠くなったら、ベッドに戻るつもりだったが、結局は朝まで起きていた。

 病院でも、居眠りの時間は無かった。

 午後から今年最後の、ワクチン接種の立ち会い。今年は、ワクチン不足がまだ解消しないのか、件数は少なかった。

 夕方には 検査室の責任者会議があった。 ISO15189 の指摘事項の改善案を提出した由。結果はどうなるか、楽しみである。無事に認定されたら、お祝いが必要だろう。

 1月の下旬に札幌で、北大脳外科同門会の新年会がある。最近はちょうど医師会の行事とぶつかって、札幌へ行ってはいても、欠席が続いて居た。今回は、予定はバッテイングはしていなかった。面倒だな、、、と思う気持ちがあるときには、素直に気持ちに従うようにしている。すなわち、又欠席のつもりでいた。昨夕に、ある医師と話をしていて、当院の脳外科の医師構成の現状を考えると、行ける時には行った方が、、、という忠告を受けた。

 今回は出席の返事をした。お世話になっている病院へ少しでも役に立つかもしれないことは労を惜しまないことにしよう。




医局ワインパーティ

2017/12/13(水)

 例によって、夜中に目が覚めるともう眠られない。このホテルの、Wi-Fiが絶対に能率が低く、何か パソコンで映画を観るわけにもいかない。音楽を聴いたり、風呂に入ったり、今回のサーベイのレポートを作ったりしたが、眠くならない。そのまま朝になってしまった。時間を持て余して、朝5時から開いている、朝食会場に行ってみた。この時間から、どこかの飛行機会社の 乗務員とかが、もう食事をしていた。私は  湯豆腐 だけ食べた。これは 温野菜も入って居て美味しかった。

 メールが入って、私の予約していた、1便の就航が怪しいという。新千歳か羽田へ戻る可能性があるという。そう言っても何ともないことも多いのだが、朝になって眠たくなることも考えて、2便に変更した。お陰で、のんびりとすることはできた。

いつもは、このホテルは夜遅くに入って、早く出発することが多い。

 しかし、結局は 2便も同じような、条件付きの出発となった。しかし、無事に、旭川空港に着くことができた。帰宅後、出勤。あまり重要な手紙は届いてはいなかった。

 夜、医局で ワインパーティがあった。 仏蘭西亭  から  ビーフシチュー とか ローストビーフ をケイタリングしてもらって行う、恒例の行事である。以前は ボジョレヌーボ の樽を購入して、11月に行っていた。暮れにはファミリークリスマスをおこなったものだ。
 今はクリスマスにも人も集まらず、医局の忘年会は無いのでこれが替わりとなる。ここ数年、私は参加できなかったので、楽しみにしていた。いろいろの医師といろいろとお話ができた。

 今年の出張はこれで終了。それでも、現役時代の半分しか飛行機を利用していない。SAPHIRE のJALカードが届いていた。




サーベイ終了  伊丹⇒羽田

2017/12/12(火)

 大阪の今朝は寒かった。今日の目的地まで、どのくらい時間が掛かるのかが判らずに、7時半にはホテルをでた。目の前の駅から、JRに乗った。なんと30分もしないで、目的地に着いてしまった。駅前でタクシーに乗るも、すぐ近かった。早く着きすぎて病院には迷惑をおかけした。

 ようやく、私の体調は改善したようだ。少なくとも、サムケは完全に消えた。

 初回受審ということで、まだ不備な点は勿論散見されたのではあるが、総じて、職員の気持ちが伝わってきて、気持ちの良いサーベイができた。サーベイヤーの仲間も皆能力のある方で、心配は杞憂に終わった。天王寺で皆と別れて私は、バスで 伊丹空港に向かった。途中の渋滞もなくて、6時前には空港に着いてしまった。

 安い切符なので、早い便に変更も適わず、結局空港で食事と酒。少し、今後はダイエットに気を配らなければ、、、、

 羽田空港で又腰痛発症。例によって第二ターミナルを横切るのが辛かった。ホテルはいつもの 羽田エクセル東急。珍しく朝食付きで予約していたが、朝食は食べまい。




旭川⇒羽田⇒伊丹空港

2017/12/11(月)

 ようやく、体のだるいのは直っては来た。サムケも少し薄らいだ。旭川空港で携帯ようのカイロを購入したが、これは必要は無かった。

 朝から結構な降雪。

 1便でまずは羽田空港へ。この便で、今回落選して、引退するという、前代議士に偶然お会いした。ドクターヘリ導入に当たっては、お世話になった。  ご苦労様  と声をかけたが、ご本人の胸中はいかがなものか。

 羽田空港で昼食は、恒例の 寿司。 今回はあまり美味しいとは思わなかった。三日目ぶりの 日本酒もちょっとだけ飲んだ。乗り換えて伊丹空港へ。そこから、天王寺までは  リムジンバス を利用した。約30分で着いた。

 今晩は、 天王寺都ホテル に宿泊。明日は、午前8時半までには、奈良県に行かなくてはならない。
 夕食は近くの商業施設のレストランで 牡蠣フライ を食べたのだが、これもあまり感心しなかった。食欲がまだ元にはもどってはいないようだ。

 先日、購入した  ノイズキャンセル の着いたワイヤレスイヤホンを試着してみた。飛行機の中では多いに効果はあるようだ。ただ、  ”電波を発する機器”   に該当すると思う。今は 飛行機の中でも Wi-Fi が飛び交わっている時代だから、この微弱な電波くらいなんともなしとはおもうのだが、、、 





風邪は改善せず

2017/12/10(日)

 状態は改善しなかった。朝から一歩も外には出なかった。勿論アリバイ的な出勤もできなかった。とにかく、寒気がする。両脛に、温湿布を貼っていても、寒い。熱はないようなのだが、、、、食欲もなく、この調子では今晩も、  休肝日 となりそうだ。

 悪化はしないので、明日からの、関西への出張は可能だろうが、、、今更、中止もできないのではあるが、、、、
年に一度くらいはこういう状態に陥ることがある。昔はなかったことだが、、、

 反動は恐ろしいが、ダイエットにはすごく  有用ではある。

 火曜日のサーベイの終了後に、大阪には宿泊せずに、頑張って  羽田空港に宿泊。水曜日は、1便で旭川に帰る予定に最近変更していた。こんな調子では、無理をすることもなかった。




風邪

2017/12/09(土

 午前中は病院に出かけて、来週早々のサーベイの準備をした。唯、なんとも寒気がして止まらない。午後帰ってきた。それから、妻の生協への買い物の運転手。生協はガラガラだったが、もうすっかり年末商戦の模様だった。お供え餅までも並んでいた。

 夕食も、食欲は無し。 暑がりの私が寒くて、セーターを着て、脛のサポーター、靴下を着用したまま、暖房機の傍から離れられなかった。
 酒も必然的に飲む気持ちにもならなかった。明後日までには、直ってもらいたい。

 最近は睡眠不足が続いて居たのと、昨日の札幌での タクシー待ち が寒かった。きっとその為だろう。

 夜、代表サッカーをみる。なんとも得点能力の低いことか。ゴールキーパーの好守がなかったら、 3-1  くらいで負けている試合だった。ランキング100以下の相手だと言うのに、、、、

 今日は、年賀状を作ってしまうつもりだったのだが、全く駄目だった。あすに期待をしよう。

 明日は当然、旅行の準備もしなくてはならない。



札幌の雪

2017/12/08(金)

 日中、病院では、特に無し。

午後4時の電車で札幌へ。この電車が混んでいた。混んで車掌が検札に回れなかったらしい。詫びのアナウンスが入っていた。

 同じ電車に乗っていた同僚と ラッシュの 地下鉄を避けて、タクシー乗り場に行って驚いた。何十人も並んで待っている。確かに札幌は  雪がかなり降ったようだった。タクシーのプールには、何もなく、ようやく来たタクシーに行き先を告げると、時間がかかるけれど良いか  と 確かめられてしまった。もうこうなったらどうでも良い と乗り込んだ。

 あちこちで、スリップしたり、雪に嵌まって動けなくなっている車がある。大通りの辺りでは、動かなくなったタクシーを乗客が押している姿まであった。幸い乗ったタクシーは個人タクシーで、 4駆 のハイブリット仕様 だったので、時間はかかったが無事に道医会館に着いた。

 悠々の時間の筈が、遅刻だった。さらに、今日に限って、厚生局から、今後の あり方に着いての提案があった。いつものシャンシャンと言う時間割とは異なっていた。

 相談が有るという、事務の方々を振り切るようにして会館の外に出たら、偶然 タクシーを捕まえることができた。幸い、午後7時半の電車に辛うじて間に合った。この時間でもまだ、駅の タクシー待ちの列は、100メートルも有ろうかと思われた。クリスマスの頃のタクシー待ちを思い起こされた。

 ただ、帰りの電車は余裕があった。二人で少し皆から離れた席で、包んでくれた夕食の弁当と購入した ワンカップで夕食とした。慌ただしく提案の有った、1月末の出張の話を検討して、二人して参加することにした。



失態

2017/12/07(木)

 昨夕は比較的には良く寝た方だった。少なくとも、朝の3時までは起きなかった。しかし、病院に出て、午前中がどうも眠い。
昼近くに、安全衛生委員会が有ったのだが、迎えに来てもらってしまった。

 午後からの、ワクチンの立会も、なんと迎えが来た。寝ているので勿論無いのだが、注意力が散漫になっているようだ。これは、良くない。

 夜、旭川グランドホテルで、日赤会の忘年会があった。日赤病院に勤めたことが有る  OB と現役との会である。  OB の出席が少なかった。この集まりでは私はまだ、現役組である。

 これから、忘年会が続く。  休肝日 をなんとか守りたいものだ。




雪 寒い

2017/12/06(水)

 朝、7時に病院に向かう時から雪。吹雪で暗い。

 病院に着いて、両側のサポーターを外したが、1時間もすると、どうも足の脛が寒い。勿論暖房は入れているのだが、私の椅子の後ろの窓から寒気が入ってくるようだ。カーテンが床まではないのがまずいのだろうか。又、サポーターを装着し直した。こんなことは、今まで無かった。これも、加齢のためだろうか。とにかく、寒いと思うことが多くなった。

 これから、忘年会のシーズンだから、今日は 休肝日 とおもっていたのだが、うっかりして飲んでしまった。どこかで、休肝日 を作らなくてはなるまい。

 幸いに、帰る時には、雪は降ってはいなかった。

 ネットでみていたら、何かの天気予報で、旭川の最低気温が、この金曜日には マイナス18度 ででていた。旭川は寒いといっても、15度以下というのはそう度々有ることではない。今から、そんな低温では困ってしまう。




下の孫の誕生日

2017/12/05(火)

 私には孫二人しかいない。二人とも男の子である。その、下の孫の誕生日祝いが有った。10歳になる。生まれた日は、例年よりも雪の多い日だった。皆で集まって、  恒例なのだが、近くの中華料理の店から、料理を ケイタリング で運んで祝った。
 とにかく元気で成長してくれている。上の高校生の兄とまだ、絡み合っている。仲の良い兄弟だ。嬉しく、幸せな気分になった

 この次、皆で集まるのは  クリスマス か。

 病院には一日いた。年、二回ある健康診断の季節である。飲む機会が増えているので、その合間を縫って、採血と心電図を取った。採血の結果は幸いに、特に異常は無いようだった。30分後にはもう電子カルテに結果が張り付いていた。こんなに早く結果を出す必要があるのだろうかとちょっと疑問にさえ思った。

 北海道医師会の12月の予定は、あまり大変ではない。道外に出かける出張も一回で収まってはいる。このくらいのペースで進むと良いのだが、、、




病院

2017/12/04(月)

 今朝も、午前1時頃から、起き出した。午前5時を過ぎたあたりから、家の中にいても、気温が下がってくるのが判る。家の中にいて判るのだから、いかに外の気温と直結しているかと言うことだ。壁の断熱材などは、きっと無きに等しくなっているのだろう。本当はこの築何十年かの家では、冬を越すのは無理なのかもしれない。

 午前7時過ぎに出勤。足の脛のサポーターのお陰で、駐車場から玄関までは、なんとか我慢できる。それでもさすがに、院内ではサポーターは外すことにしている。

 メールとファックスの多い日だった。やはり、どうやっても、都合が着かないので、12月の日医の委員会は欠席とした。何か、非常に後ろめたい気持ちである。



道医の会議

2017/12/03(日)

 2時間も寝ないのに、目が開いてしまう。決して尿意があって起きたわけではない。それからが眠れない。起き出して仕事をしても全く眠くならない。午前4時に、ベッドに戻ったが、少し眠れたが午前5時にはまた目が覚めた。
 ある意味では  不眠症 の定義に当てはまりそうだ。ただ、本人がそれを 全く辛いとは思って居ないのだから、それで良いのかもしれない。

 午前11時の電車で札幌へ。みどりの窓口  が今日は混んで並んで酷かった。なんとか、発券機を使用できるようになれば良いのだが、、、、

 美唄、岩見沢の付近は、真冬なみの積雪のようだった。江別まで行くと極端に少なくなった。

 久しぶりの道医会館で、決済もたくさんあった。それから、救急絡みの会議が 3件。午後5時発の電車には、乗れる時間で終わった.。 案の定、午後5時も5時半も全く指定席はなかった。二人とも午後6時の指定席をとっていた。

 仕方なくというか、予定通りというか、、駅地下の  銀座ライオン で時間を潰した。相棒は後輩ではあるが、環境が似ているので、話がしやすい。私のストレス解消には、多いに役立ってくれている。




クリスマス・コンサート

2017/12/02(土)

 朝2時には起きてしまった。しかしその反動で、その後、午前8時半から9時半まで朝寝。休日はこれができるから助かる。

 午前10時には病院に出勤した。恒例のアリバイ的な出勤である。午後2時から、玄関ホールでクリスマスコンサート。緑が丘中学校の吹奏楽団が毎年この時期には訪問してくれている。私の 院長時代から続いている。或る団体の後援ということで、旧知の先輩医師の方が来られていて、私も挨拶をした。

 悪いが、私は自分の部屋に戻って、サッカーの中継をみた。

 コンサドーレが勝った。2点リードして、追いつかれた時には、もう負けかと思わせたが、1点の追加があった。その辺りが今までとは少し異なるようだ。なんとか、J1に定着できるチームになってほしいものだ。

 札幌南高校10期の 同期会の報告が届いた。私は一度も参加したことがない。一度くらいは参加したいと思ってはいるのだが、いつも何かの会議とぶつかってしまう。
 懐かしく読んだ。写真を見ても当然、名前も分からない。卒業して、60年近く経つのにまだ、100人近くを集めているのは、幹事役のかたの、凄い努力の賜なのだろう。

 来年は 10月11日 ともう予告が出ていた。行ってみたい。




プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から旭川赤十字病院の名誉院長 しております。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム