FC2ブログ

朝から雪

2017/11/30(木)

 朝、家を出るときには10センチくらいの積雪があった。もう、これは本格的な根雪なのだろう。

 今日は、一日病院にいることができた。 午前7時半に事務部長の訪問有り。新春の研修会へのお誘いだった。有りがたくお受けした。

 午後には、インフルエンザワクチンの接種の立会。私が、旭川に赴任したときの、手術場の婦長が接種に来られた。90歳だという。お元気で何よりだった。懐かしかった。あの素晴らしい美貌ぶりが今でも残っていた。

 夕方、検査科 の 責任者会議 が有った。

 今朝は 午前2時から 起きていたものだから、病院では実は眠たくて困った。それでも、今回のサーベイのレポートはほぼ出来上がった。明日の朝、もう一度、見直して、リーダーに送ろう。









スポンサーサイト



羽田⇒旭川

2017/11/29(水)

 幸いに朝起きたら、腰痛は治まっていた。7時45分の JAL で 旭川に帰ってきた。上空からみるとかなり雪は溶けたようだった。

 帰宅後、着替えて 出勤した。次回の JCEP の サーベイの資料が届いていた。今度は、リーダーそれも初回受審 の病院なので、サーベイヤーの割り当てを決めて 急いでメールした。少し、準備が必要だろう。

 忙しい 11月の日程はなんとかこなした。少し、腰を落ち着けなくては、、、、

 帰宅すると 注文してあった ワイヤレスイヤホンの  WF-1000X が届いていた。
 さっそく設定して聞いてみた。ノイズキャンセリング の効果は確かなようだ。当たり前だが、現在愛用している イヤホンよりは、やはり音は落ちる。何しろ高機能満載で価格は 1/4 だから当たり前である。上手く両者を併用して使っていきたい。

 電車の中で、車両の音を気にして、どうしても音量を上げてしまうのを防ぐのが目的である。

 唯、私が着用していると、ちょうど補聴器をつけているように、間違えられそうだが、、、、




カラス006



浜松→羽田

2017/11/28(火)

 今日も好天気。朝食のレストラン に行ってみた。 ウナギご飯 があったので、少しだけ食べた。早めにホテルを チェックアウト。ところがタクシーが来ない。ホテルのベルボーイ も何度も電話してくれるも20分くらいま待ったのではないだろうか。

 病院までは、思ったより料金は安かったが、時間はたっぷりとかかった。

 大きな組織の病院で、感想はいろいろとあったが、敢えて記載すまい。

 帰りもタクシー。東北からの 旧知のサーベイヤーが、本日中 に帰宅したいとのことで、一緒のタクシーに同乗した。ラッシュにぶつかって、進まず。出発3分前くらいに 駅に着いた。後で聴くと  間に合ったとのことまあ良かった。東京と仙台で乗り継ぎが有るらしかった。

 私は、ゆっくりと また居酒屋風の店に入った。結局今夜も ウナギと牡蠣フライ  (と日本酒)。いずれも美味しいとは思った。それでも 1時間早い ひかり に変更して乗ることができた。感心に乗り越すことも無く、品川で乗り換えて、羽田空港へ。
 この頃から腰痛が始まった。久しぶりに第二ターミナルの中を歩くのが辛かった。車椅子が欲しいとさえ思った。

 ホテルは 羽田エクセル東急 。いつも高価ではあるが、この便利さには変えられない。唯、やはり Wi-Fi のつながりが悪い。良かったためしがない。明日は  1便で旭川に帰る。少しゆっくりとしたいのだが、、、



旭川⇒羽田→浜松

2017/11/27(月)

 朝、タクシーを頼むも来るまでは時間がかかった。積もった雪の性なのだろう。午前7時に出勤して、11時半までは病院に居ることができた。

 今度は機能評価機構から、メールがあって、医師のキャンセルが出たので、埋めてもらえないかという話だった。勿論、喜んで、、、というつもりだったが、なんと、JCEPのサーベイ と見事にぶつかっていた。数日前の逆の現象が起きてしまった。なかなかうまくはいかないものだ。

 病院前からタクシーで空港へ。タクシーで降りる時に、  ”お忘れ物がないように”  と言われて、  ”最近はどうも物忘れが多くて、、、、”  と言ったら、  ”脳外科の先生でそれは無いでしょう”  と言われてしまった。どこかで私の素性がばれていたらしい。タクシーの中で、自分から話かけることは少ないが、運転手から話しがでると、ちゃんと応ずることにしているので、どこかで、自分のことを言ったことが有るのだろう。

 品川の駅で、エキネットで予約した  新幹線の切符を受け取った。さらに、1時間早い グリーン車 に変更できた。

   静岡の手前で、富士山 が見えた。裾野まで、雲一つ無い 雪を被った 富士山は やはり 美しかった。

 浜松の駅の 構内の居酒屋で 昼・夕食 を兼用で食べた。ウナギも食べることができた。この 蒲焼き は柔らかくて美味しい思った。明日の晩は、ここから品川まで戻るので、時間待ちの間に、ここで 久しぶりに ふぐ に挑戦してみよう。どうせ、羽田空港のホテルに泊まるだけだから、、、

 今夜の ホテルは オークラアクトシテイホテル浜松。  確かに立派である。部屋も広かった。33階の部屋でここなら、津波が来ても大丈夫だと思われた。



札幌→旭川

2017/11/26(日)

 札幌グランドホテルでの朝食は、和食とした。この食事は良かった。以前よりも彩りも美しくて楽しめた。その後は自由行動として、私は、11時の電車にて旭川に帰った。途中の、砂川、滝川の辺りが例によって、吹雪。積雪も多かった。旭川も雪だった。これはもう根雪だ。こうなると、早く冬が過ぎることを願おう。

 家に、荷物を置いて、病院に出た。ファックスが少し届いていた。私の病院の部屋がいつもこの時期には寒い感じがある。廊下に出た方が、何か暖かい。窓からの冷気が防げていないようだ。

 先日の釧路訪問の際に、最後に  KCL のシリンジタイプ の病棟定数配置の可否についての質問を受けた。どこかに、機構からの通達が有ったはずだと探したが、私のパソコン上には見つからず。なんと、機構の一般向けの ホームページに載っていた。
ファイルとして、参考までにお送りしよう。

 ようやく、今夜は 休肝日 とすることができた。明日からの反動も恐ろしいが、、、、



釧路→札幌

2017/11/25(土)

 温泉には午後0時と3時に入った。少し熱かったが、気持ちの良い風呂だった。

 朝食も少し食べてしまった。ほんの一口のご飯を使って  いくらどんぶり を食べた。ホタテ はないがまだ いくら は有るようだ。

 午前11時過ぎの 列車で札幌へ。混んで居た。  釧路は ものすごい青空だったのだが、トマムの辺りからは吹雪になった。少し遅れて札幌に着いた。やはり列車は大変だ。今回は札幌泊まりだからまだ良いが、旭川まで乗り継ぐのは、やはり避けたい。
 
 札幌グランドホテル に行って、チェックイン。 下の息子夫婦、義妹と私たち夫婦で今日はここに泊まった。午後5時に集合して、夜はバイキングとした。歩く人が見えるテラス風の良い場所ではあったが、あまり食べられなかった。

 明日は 11時くらいには 一人で 旭川に帰るつもりでいる。妻は義妹と デパート巡りをするようだ。
来週早々には、JCEPのサーベイが控えている。

 毎日飲み続けである。明日は  休肝日 としよう。来週も 絶対に 浜松で ウナギで一献 ということになるのだがら、、、、

旭川→札幌⇒釧路

http://www.miyakosushi.co.jp/2017/11/24(金)
 
  眠りが浅くて、午後0時に起き出した。いろいろとしている内に2時には眠くなって寝た。起きたのは6時半だった。すっかり寝てしまった。午前7時20分には、車を頼んであって、旭川駅に行った。旭川は雪。本当は、丘珠からの飛行機は心配だった。例によって、滝川と砂川辺りは猛吹雪だった。

 札幌駅では少し雪は収まった。

 JCEPに電話が通じて、2月の予定の重複の件についての、変更のお願いをすることができた。すべて私の失態なのだが、とにかく連絡が付いて良かった。

 札幌も結構な積雪だった。飛行機は揺れた。今まで経験したことがないくらい揺れた。しかし、釧路上空に来ると、なんと 下界は雪がない。確かに釧路は雪が少ないのだろうが、今更ながら驚いた。

 病院に赴いて、ケアプロセスの実際を行った。旧知の副院長がある意味では、 道化役を演じてくれて、実際をお知らせできた。
都合3時間は短かった。お役に立ったのだろうか。職員の反応が良かっただけに却って心配にはなった。

 今回も病院に素晴らしく歓待をしていただいた。院長には、空港まで迎えていただいた。夜は  都寿司 というところで夕食会。
午後9時前には今夜のホテルに戻った。ホテルは  ラビスタ釧路川 。釧路ではここに泊まることが多い。

 妻と週末の予定について連絡が付いて決まった。明日は 下の息子夫婦と  札幌グランドホテルに宿泊となった。時間の調節が必要で、明日は飛行機でなくて、 おおぞら に変更。ただ、、グリーン は座席がたった一つしか空いてはいなかった。


日中は病院

2017/11/23(木)祭日

 朝、2時に起床。午前5時に朝刊が届いて、読んだら眠くなった。しかし、寝直したら、起きたのは、午前7時半だった。確かに疲れているようだ。

 午前9時に病院に出た。ゆっくりと、レポートを確認した。昼頃に  リーダー にレポート案を送ることができた。お陰で 気持ちが うんと軽くなった。

 今度は月曜日からの  JCEPのサーベイ の準備が必要だ。夕方まで病院に居てから帰宅。

 夜、隣の義兄一家、上の息子一家と  旬鮮神楽 で夕食。孫達は元気で食欲旺盛 で安心した。
 明日は、早朝から、電車。丘珠空港から釧路へ飛ぶ。



小樽→札幌→旭川

2017/11/22(水)

 ホテルの窓から、夜中開いている向かいの カラオケ が賑やかだった。尤も音ではなく夜中に何度も起きて外をみる自分が悪いのだが、、、朝6時まで開いているようだ。タクシーもちゃんと客待ちをしているようだった。

 午前3時に 温泉に入った。誰もいないと思ったら、途中で一人入って来た。なんとなく損をしたような気持ちになった。ただ、このホテルの温泉は釧路・札幌の同系のホテルよりも広くて立派だった。

 午前8時半にチェックアウト。タクシーで今日の会場に行った。道医のお仕事で立会。
私は12時の電車を予約していたのだが、なんとか間に合った。

 小樽で本当は寿司でも食べたかったがその時間は全くなかった。札幌でもすぐ午後1時発の電車に乗った。指定席も混んで居た。もう年末でもないだろうに、、、、

 病院にはそのまま出勤して午後7時まではいた。検査室を訪問して、緊急時の輸血についての当院の現状を聴いた。適格な返事が返ってきて、能力の高さを感じられて嬉しかった。今回のサーベイでちょっと話題に登ったことだった。

 忘年会の案内が届き始めた。もうこうなれば早く冬が過ぎて、春を待ちたい心境だ。

 明日は休日。朝から出勤して午後には、なんとかレポートをリーダーのもとに送ろう。

旭川→札幌→小樽

2017/11/21(火)

 いつものごとくに、午前7時には出勤した。今日はいろいろと連絡事項が多かった。暇だと不安になる。連絡が多いと何か安心した気持ちになる。

 レポートはほぼ出来上がった。ただ、まだかなり厳しい推敲が必要だ。私はとにかくレポートがいい加減だった。90回もサーベイをして、今更言うのもおかしいが、心底から反省している。

 午後、院長とちょっと会話。次年度の予定についてだった。根本的な話では勿論無い。私は自分の置かれた立場を見事に守っている。

 午後6時の電車で旭川をでた。札幌で乗り換えて、午後9時前には、小樽についた。駅前の ドーミーイン小樽に入った。シテイホテルに泊まらないときには、この系列のホテルに泊まることが多い。温泉が何時でも入れるが、私には嬉しい。

 小樽は雪が多い。もともと、豪雪地帯だが、旭川とは比べものにはならない。旭川は明日は雨の予想だった。積もった雪が溶けてそれもまた大変な事だ。




積雪

2017/11/20(月)

 朝、7時に家を出るときはかなり激しく雪が降っていた。幸い道路は、却って走りやすかった。もう、根雪では無いだろうか。去年よりは遅いのだろうが、12月になっても雪の無い時があったような気持ちもする。

 検査室を回った後は、レポートを書いた。なかなか進まず。ストレスチェックの確認や医師会からの連絡、釧路からの連絡も有った。

 今日くらいの雪でも交通機関が少し乱れたようだ。明後日、小樽で立会の仕事が有る。午前9時半からというので、朝6時の電車に乗る必要がある。いろいろと考えたが、明日の夜、小樽まで行ってしまうことにした。小樽で仕事をしよう。午前中で終了すれば、午後3時には病院に出勤ができるだろう。




津→大阪空港⇒羽田⇒旭川

2017/11/19(日

 朝、7時45分の近鉄で難波まで出た。これは、少しだけ値段の高い座席を購入した。、確かに 座席が3列の車両で快適だった。来るときの新幹線もグリーンにすれば良かった。難波からはバスで大阪空港へ。このバスは満員だった。
 大阪空港は、大改造の最中らしい。いつもの とんかつ を食べるつもりだったが、その店には行けなかった。

 羽田空港で乗り換え。ここでいつもの立ち食い寿司を食べた。
 午後3時少し過ぎには、旭川に着くはずだったが、空港近くになって除雪が間に合わないのでしばらく旋回するというアナウンスが入った。結局、30分は旋回していた。まあ、千歳に行ったり、羽田に戻るよりは遙かに良かったんだが、、

 旭川は真っ白だった。自分の車でなかったので助かった。疲れた。

 ここ数日でレポートを書き上げなくてはならない。今週はまだ、出張がある。



飲み過ぎ

2017/11/18(土)

 珍しく、朝食会場に行った。コーヒーを飲んでいたら、医師会長にお会いしてしまった。学会会場への、タクシーを一緒にと誘っていただいた。午後からのんびりと思っていたのが、思惑が外れた。

 実際は、タクシーの台数が足りないようで、ホテルからは予約ができず、駅前のタクシープールにて、待ってようやく乗ることができた。お誘いを受けて正解だった。

 会場は広く、壮大な建物だった。迷う心配が有るくらいだった。午前中は、学会に参加していたのだが、昼の弁当を観たら全く食べる気持ちにならず、思い切って駅前まで戻った。タクシーは偶然会場前にて、拾うことができた。

  駅前の天ぷらの店で昼食。実はこれは美味しかった。ダイエットに悪いと思いながら、追加で、牡蠣とかマイタケの天ぷらまで頼んでしまった。午後は  ホテル で、昨日の レポート を書いた。しかし、全く進展しなかった。

 途中で、コンサドーレの結果をみた。見事に勝利。また、  あの ジェイ が2点とったらしい。次年度をどう戦うのか、、フロントの実力がいよいよ試されることになるのだろう。

 夜は、懇親会にはでた。北海道勢の二次会にもでて、飲み過ぎだ。明日はようやく旭川に帰ることができる。4泊はやはり長すぎた。



今日は疲れた。

2017/11/17(金)

 21:30 ようやく三重県津市駅前の ホテルグリーンパーク津 に入った。今回はかなり疲れた。私は年を取ったのか、とにかく疲れた。JCEPのサーベイとは、又違う疲れ方をするようだ。

  2月に  機能評価とJCEPのサーベイが連続となった。ちょっと不安だが、望まれるうちが華と思って、頑張ろう。自分のためにもなることだから、、、
 
 サーベイは特に問題無かった。。あのくらい徹底して挨拶をしてくれると本当に嬉しい。日頃の病院の幹部の方々の努力が十分に窺われた。

 名古屋→近鉄津  と回ってようやくにホテルに入った。明日の医師会関係の学会は、午後からにしてもらおう。体が持たない。

 とにかく、明日はゆっくりとしよう。

 

1日目終了

2017/11/16(木

 サーベイの1日目が終了した。お仲間も皆良い人ばかりで、ストレスの少ないサーベイだった。一番、嬉しかったのは、職員の挨拶が徹底していることだった。これはぜひに、私の病院にも伝えようと思った。

 夜は近くの居酒屋。いろいろとお話ができた。

 明日は、終了後 三重県 津市まで行かなくてはならない。少し疲れ気味だ。

 室蘭市で 三病院の 生き残りを図る 会議の記事がでた。上手くいくかは、別の問題として、旭川でもいずれ起きることだろう。釧路市/函館市のほうが先になるのかな、、、




旭川⇒羽田

2017/11/15(水)

 いつものごとくに出勤。連絡事項が多々有った。特にストレスチェックの際の、高ストレスの被験者への面接の件があった。昨年度は一人も面接希望者無し。今年は個人の結果を戻すときに、一緒に案内を同封することにした。
12月の下旬の6日間を指定しようと思うが、さて、どうだろうか。

 勿論、誰もいなくても構いはしないのだが、するだけはしなくては、、、、

 午後4時の便で、羽田へ飛んだ。

 昼・夕食兼用の蕎麦を久しぶりに、空港内の 吉祥庵  で食べた。ここの  割子蕎麦  は美味しい。唯、空いて誰もいなかった。

 旭川空港のレストランにしても、お土産等の店にしても、どうも活気に乏しい。どうしてだろう。他の地方空港はもう少し賑わっているように思えるのだが、、、、

 東京は気温が高かった。。ちょうどラッシュとぶつかって、大変だった。午後8時過ぎにようやくホテルに入った。久しぶりの、サーベイである。今夜はこれから、予習を十分しなくては、、、

 途中のコンビニで、日本酒は買わずに、ビールだけを購入した。

 このホテルは暑くて、空気が乾燥していて、何度も夜中に目が覚めた。

 日曜日の帰途に、中部空港から、ANA で直接旭川空港に帰ることも検討している。なにか疲れ気味だ。




帯広→南千歳→登別→札幌→旭川

2017/11/14(火)

 なんとも忙しい一日だった。まずは、夜は仕事はできないけれど、眠れなかった。酒を追加したら、眠れるかと思ったのだが、酔っ払うだけで寝付けない。睡眠不足のまま朝を迎えてしまった。

 朝食は食べず。駅で、 豚丼    のセットを購入。帯広は豚丼が有名なそうな、、、例のひもを引っ張って暖める仕組み。しかし、なにもおいしいとは思わなかった。きっと、脂身の部分が柔らかくて美味しいのだろうが、私は太るので脂は厳禁にしている。
 トマムのあたりは、今日は雪が残ってはいなかった。昨日は真っ白だった。
 列車の中では眠くて、参った。最近はグリーン車には乗務員がおらず、駅が近づいても、起こしてもくれない。
 南千歳で函館行きの特急に乗り換えた。これも混んでいた。

 今日の仕事は、道医での立会。精神科主体の病院だった。私、私には初めての経験だった。
 個人としては非常に面白かった。仕事は、早く終了して、予定の列車よりも早い列車にギリギリで間に合った。変更した切符を受け取る時には、もう列車がホームに入ってきていた。札幌ー旭川も予定よりも、1時間早い電車に変更できた。

 この特急の中で、かにめし を購入した。有名な割には これもあまり美味しいとは言えないしろものだった。遠軽駅のよりはまだましかなと言うところ。唯、私の味覚は本当はあてにはならないのだが、、、
 なんだか二日間、駅弁ばかり食べていたような気がする。

 明日からのことを考えると、1時間早く旭川に戻れるには凄く得をして楽になった感じである。



カラス004

カラス005

帯広

2017/11/13(月)

 午前中はいつものごとくに病院。昼12時の電車でまずは札幌へ行った。そこで乗り換えて帯広へ。この列車が珍しく混んでいた。私は2時間以上の行程の時は、腰のことを考えてグリーンを使っている。これが、殆ど満員だった。駅前のホテルで、道医主催の  食物アレルギーに関する講演会が有った。200人くらいの参加者で盛会だった。私は いつものごとくに 挨拶と司会。

 今夜は医師会の職員は宿泊というので、夕食を兼用で、とっくり という居酒屋に行った。いつものように飲み過ぎで或る。ただ、いろいろとはなしはできた。
 持ってきた仕事を、なにもできないで寝てしまった。明日の朝、早く起きてしなくては、、、と思ったが、これもかなわなかった。

 JCEP から2月の予定がきた。私にとっては、初めての大学病院だった。医療機能評価では、何度かは当たったことはあるが、、、




札幌往復 お通夜

2017/11/12(日)

 朝、7時台の電車で札幌へ。途中の滝川・砂川の辺りは雪で真っ白だった。札幌は曇り。積雪は無い。
 道医会館で郡市医師会長会議があった。私はただ参加するのみ。本来は、午後から 札幌グランドホテルで道医の創立記念式典があるのだが、夜のお通夜のことも有り、午前中で退席した。久しぶりに、地下歩道を歩いて、札幌駅まで戻った。地下はいろいろな催しで賑わっていた。

 夜、お通夜に参列。或る大学の名誉教授が私のことを認識できないようで、衝撃を受けた。年には勝てないということか、、、
 お通夜は、お経と説教が長かったが、無駄な役員がいない簡素で良いお通夜だった。私は無宗教だから、もっと簡素になるだろう。

 明日の葬儀は、昼からの帯広行きがあるので、勘弁していただくことにした。少し、気が楽になった。

 とにかく、何かイライラが募る。良くないことだとは思うのだが、自分の気持ちをコントロールができないでいる。仕事が詰まると、うまく逃げ道を作れなくなっているようだ。これも加齢のせいだろうか。とにかく、今週を上手く立ち回らなければならない。



リスクマネージャー養成研修会

2017/11/11(土)

 朝から病院の講堂で、 リスクマネージャー養成講座が開催された。もう10回近くになるだろう。院外で宿泊して行われていたのだが、今年は諸般の事情で、院内で一日かけて行われた。

 院長時代には、却って日程が合わなくて、出席が少なく、名誉院長になってからのほうが、参加の機会が多い。今回は受講者が60人、タスクフォース等が20人 という陣容だった。びっしりと、朝から晩までで、院内で行うと、だれるのではないかと心配したのだが、それはなかった。

 こういう、ワークショップ形式の、講習では ミニバー というのも重要なのだが、それは必然的になかった。ただ、終了後に、何かが有った方が良いと私は思った。終了後の講堂でケータリングで、簡単なパーティでも良い。せっかく職種を越えて、一堂に会するのだから、勿体ない感じもあった。

 明日の、予定の変更により、夜ちょっと忙しかった。明日から、又目が回るような日程が詰まっている。間違いを犯さないように、注意しなくては、、、、、




資料が届いた

2017/11/10(金)

 
  今月末の JCEP のサーベイの資料が届いた。優秀病院なりの、対応の難しさを懸念させられる内容だった。リーダーでなくて良かった。少し今までの資料を調べ直してみよう。

 今日も一日病院にいた。メールとファックスの遣り取りは多かった。

 明日の産業医の講習会は、多分欠席となるだろう。医師会には、メールで、もしバス出発の時間までに、行かなかったら欠席と知らせた。私の産業医の許可期間は H33年まであった。更新の必要があるだろうか。80歳になって産業医をする可能性がないように思われた。まあ、その気になれば、いつでも更新のための、点数を稼ぐことはできるだろう。

 明日の土曜日は、病院で行われる リスクマネージャー 養成講座に専念してみよう。

 夜、サッカー・ブラジルとの試合を観た。明らかに後半はブラジルは流していた。多分、高価なファイトマネーを払っているのだろうが、今更、ブラジルとの差を認識するのも変な物で、あまり意味のある試合とは思えなかった。基本的なスピードが違う。あの差はここ何十年も埋めることはできないだろう。



暇な一日

2017/11/09(木)

 今朝は肩が痛まないので、朝4時まで寝ていた。凄く寝過ごした気持ちになった。最近は、尿意というよりは肩の痛みで目が覚めるようだ。

 病院にでて、検査室で、ここ数日の労をねぎらった。すぐに、対策を立てるのに大変なようだ。午前中は暇。午後から、いつもの、インフルエンザのワクチン接種の立ち会いがあった。今日は、知人は全く来なかった。原則的には、日赤病院通院中の方が多いので、まるで、年寄りは皆通院中に見えてしまう。

 ご不幸の知らせが入った。日、月が一連の葬儀予定となって旭川で行われるので、私は参列することができる。月曜日は葬儀に出てから、帯広に向かおう。

 夜、来週のサーベイに関する荷物を作った。今回は、東京都と三重県の四日間の宿泊である。明日、宅急便で東京のホテルに送る。唯、東京と言っても、23区の外なので、夜になってからのホテルの場所探しは今から憂鬱ではあるが、、、、


鼻からの内視鏡検査

2017/11/08(水)

 朝、胃の内視鏡検査を受けた。結果は幸い、胃炎があるのみ。次は、大腸内視鏡検査だが、前回のあと2年後再検といわれていたが、来年の6月と言うことになる。少し早めに検査を受けようと思う。

 ISO15189 の受審が終了した。講評といったものが有ったが、JCEP や機能評価であれば、C 要改善 に該当する項目が少数あった。ひと月後までに改善の報告が必要なようだ。まだ、気の休まらない毎日が続くことになる。
 審査の内容は、狭いだけあって非常に詳しく細かかった。きっと  JCI などはこれが、全部門に及ぶことになるのだろう。

 最後に、院長と一緒に、訪問していただいたサーベイヤーの方々を、玄関まで見送った。自分が、サーベイに訪問したときに、優良病院ほど、病院幹部が玄関まで送ってくれる率が高い。たいした労力でもなく、気持ちの問題だから、私は私が関与する場合には、できるだけそうするようにしている。

 今回の受審が、検査科全体の プライドの保持、技術の改善に繋がることを、切に願いたい。




受審二日目

2017/11/07(火)

 今朝も7時には出勤。検査室を回って訊ねたところによると、なかなか 審査は大変なようだ。幸いにして、私は全く対象外である。部屋には待機しているが、お声もかからない。最終日の講評の場への参加で良いようだ。

 午後4時近くに、病院をでた。今夜は、名寄市に自分の車で向かった。雪でも降っていたら、どうしようかとは思ったのだが、幸い気温は高かった。天気は良かったのだが、30分も走っていると暗くなった。それでも、余裕を持って、名寄市の 藤花ホテルにつくことができた。このホテルは、今年は3回目である。

 医師会の行事で、  メンタルヘルス に関する 講演会が開かれた。一般市民向けの講演会だったが、参加者も多く盛会だった。私はいつもの、主催者挨拶と司会のみ。質問もあったが、予定より早く終了した。

 午後9時40分には、自宅に帰ることができた。夜の運転は、それほどは辛くはなかったのだが、右肩が痛かった。肘まで痛かった。

 最近、病院の駐車場の検札機 が変更になった。札の挿入口の位置が少し今までよりも高くなったような気がする。それが辛い。右肩に負担がかかる。なんとも哀れなものである。

 明日は、胃の内視鏡検査がある。水分以外は絶食。酒は水分とは思ったが、良い機会だから、今夜は 休肝日。




ISO15189 受審

2017/11/06(月)

 寝る前に貼った ロキソニンの湿布が効いたのか、朝は3時半まで目覚めなかった。医者がこんなことを言ってはいけないのだが、なんとなくジェネリックだと、効きが悪いような感じがする。粘着力が弱いのは確かなようだ。

 気温は比較的に高く、雪は無い。午前7時には病院にでた。午前中は日程の調整等でいろいろとあった。

 午後から、 ISO15189 の受審。これから、水曜日の夕方まで続く。私は、最初と最後だけの、会議に出席を求められている。何もしゃべることは無いと言われてはいる。尤も何も話をする内容も無い。大勢のサーベイヤーが来院され、どうもサーベイヤーの合意で、諾否が決まるようである。私の関与している、サーベイヤーの仕事の仕組みとは少し異なっているようだ。

 せっかく皆で頑張ったのだし、病院としては費用もかかっているのだから、せめて良い結果になるよう、期待したい。

 来週の、本州のサーベイの資料が届いた。きっと、先週末には届いたのが、院内に停留していたのだろう。久しぶりと言うこともあり、少し身を入れて準備をしよう。


 ゴルフのホームコースのHPを見たら、もうクローズになっていた。例年より早いのではないだろうか。当然、練習場も閉鎖だろうから、後は、高速道路沿いの、練習場に通うしか無い。これは、週末にしか利用できない。しばらくは、右肩の養生も必要なのだろうが、、、、








今朝も雪

2017/11/05(日)

 今朝もうっすらと積雪があった。朝食後、病院へ。忘れ物を回収した。

 以前の院長仲間から、水彩画の画集がおくられてきた。 赤十字病院院長連盟 という組織があり、一時は、彼が 会長で私が副会長というコンビを組んでいた。彼は今、地元の介護老人施設の施設長をされている。

 何年もかけて描き上げた画集である。私はすごく羨ましく思った。私にはそういう、自分の生き方を纏めるに足るような、何か優れた才能は無い。皆、中途半端だった。
 いつか又会って、お話をしたい、という思いを込めて、礼状を出した。

 昼頃、妻と生協へ買い物へ。後は、特に外出もせずに過ごした。ケアプロセスは考えるとなかなか難しい。今週早々には、資料が届かないと間に合わないのだが、、、、






カラス003



病院出勤

2017/11/04(土)

 夜中の1時半には起き出して、というより右肩が痛くて目が覚めて、仕事。眠くなって4時には又、寝直した。5時半に目覚めると、外が明るい。
 雪だった。うっすらとではあるが萬遍なく積もっている。気温はそれほど低くはないのだが、、、

 昨日よりは少し体の調子は良くなった。昨日、アマゾンから届いた プリンターを病院に持って行った。小型の軽い機種とは思うのだが、駐車場から自分の部屋へは、手に持って歩くのは、結構遠かった。腱鞘炎の再発が恐ろしかった。

 いつも持って歩いている ノートパソコン に繋ぐわけで、その点での心配は無かった。そういえば、このパソコンももう2年は過ぎた。とにかく、軽くて重宝している。
 私の行動の殆どに、それこそトイレの中まで、一緒に動いているわけだから、そのうちには壊れるだろう。その時が心配だ。加齢とともに、パソコンの設定にもだんだん時間がかかるようになっている。

 病院には、夕方までいた。外に出ると、殆どの雪は溶けていた。唯、遠くに見える近郊のスキー場が真っ白である。

 明日は病院には行くまい と思っていたが、忘れ物をした。朝の内に、とりに行って来よう。

 HMV から CARUSO のCD が届いた。なかなか手に入らなかったのだが、やはり、録音は悪かった。CALLAS のよりは遙かに悪かった。楽しんで聞く気持ちにはとてもならない代物だった。安く購入したのだから良いが、、、歴史を振り返るのには適当であるが、、


少し風邪気味

2017/11/03(金)祭日

 昨夕から何か寒気がする。勿論熱は無いが、、、、、咳も少し出る。風邪気味だ。朝、起きていたら、寒くて風呂に入った。
 祭日の今日は、一歩も外には出ずに過ごした。

 再来週の サーベイの準備をした。ただ、まだ資料は届いてはいない。月末の、釧路での、仕事の段取りも少し整えた。恥ずかしい真似はしたくない。
 昨日の病院での、会議といい、久しぶりの良い準備となっている。

 今月はさらに JCEP のサーベイで、静岡県に行く仕事もある。有名病院なのだが、宿泊するホテルから、電車の便は無く、バスでなんと1時間ほどかかるようだ。いざとなったら、タクシーも使うつもりだが、なかなか大変だ。
病院は是非伺ってみたい病院なので、それは楽しみではあるが、、、、

 今日、新しいプリンターが届いたので、明日は病院に持って行き、少し仕事を進めるつもりだ。
 何か、雪の降りそうな空模様である。

病院でお仕事3件

2017/11/02(木)

 今朝も、午前7時には出勤することができた。とにかく、この時間だと、まだ管理棟には灯りが点いては居なくて暗い。いつもの、検査室を回った。いよいよ来週は ISO の審査日である。上手く流れると良いが、、、

 午前中に、安全衛生委員会、夕方には 機能評価の3年目の報告の下書きを確認する会議があった。
 本来は、北海道医師会絡みの仕事が札幌では有ったのだが、当然病院の義務を優先した。医師の人事考課の部分以外は、改善しているようだった。
 私の唯一、存在価値を示すことができる部門である。今度の、再受審は 2020年。いくら何でもそのときには常勤嘱託という勤務では病院には居ないだろう。

 午後、インフルエンザのワクチン接種の立会があった。同じ町内の方が、ご夫婦で見えておられた。
90歳の方が、発熱していて、今日は中止させていただいた。いかにもご不満の様子ではあったが、仕方が無い。とても、私は責任は負えない。



立会で札幌 午後から出勤

2017/11/01(水)

 朝、7時18分の電車で札幌へ。9時半から 立会 の仕事があった。午後3時半までの予定だったのだが、午前中で終了した。助かった。札幌駅で、予約してあった切符を受け取ったり、昼食に蕎麦を食べたりしたが、それでも 12時発の電車に乗ることができた。

 そのまま、病院に出た。連絡事項が結構待っていた。出て良かった。

 来週の道医関連の予定で、私の関与する講演会を全く認識していなかったことが判明。とにかく、早く解って良かった。夕方から、名寄市まで、自分の車で行かなくてはならない。雪が降らないことを願おう。



プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から 旭川赤十字病院の名誉院長 となりました。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム