FC2ブログ

腱鞘炎発症か

2017/04/30(日)

 朝3時に起床。なんとなく左の手首が痛い。猛烈では無いが、違和感が強い。午前7時には練習に行くつもりだった。ところが、徐々に悪化している感じである。昨日のゴルフでそんなに地面を叩いたというのはないはずだったが、、、
 明日はどうしてもゴルフは休めないので、大事をとって、練習には行かなかった。普段は使用していない、固いサポーターを着用した。

 日中は、妻の買い物に付き合った。生協はあまり混み合ってはいなかった。

 夕方になって、手首の痛みは改善してきた。昨年は一度もならなかったように思う。予防のため、ギターも諦めていたのに、、、
明日はなんとかできそうだが、不安を抱えてゴルフになる。

 明日からは5月なので、記録を一応残そうと思う。

 手首のことのほかにも懸案事項が重なって、なんとなく精神的に不調である。

  コンサドーレが 磐田 に対して、 アウエイ で引き分けたらしい。2点の 先行を守れまかった。以前に2点先行して、逆転された記憶もある。ただ、こういう、僥倖に近い 流れを たぐり寄せないと J1 には残れないだろう。本当は惜しかった。
 多分、これで J1 でもなんとかなるという安心するファンも多いことだろう。ただ、下に今低迷しているのは、どちらもコンサドーレよりは地力は上と思われる。まだまだ、最下位の可能性も強いのだが、、、、



スポンサーサイト



休日の始まり

2017/04/29(土)

 あまり、天候には期待できないような予報だったが、快晴。ただ、風はまだ冷たかった。

 医師仲間のゴルフの会が都合3団体あるのだが、今年から加入した BB会 の例会があった。年寄りは、フロントから回れるのだが、今日はレギュラーから回った。ようやく、なんとかなりそうな感じになってきた。5月からは正確に記録をつけよう。クラブに成績の報告もしよう。できたら、ハンデを改善したい。ずるずると今のハンデに慣れてしまうと、それなりのゴルフしかできなくなってしまう。

 今日は腰痛はあったが、疲れ具合は少なかった。後、連休中には、2回の予定が有る。練習は毎日行こう。練習をする気持ちになってきた。フォレストでの、ラウンドの誘いを受けた。今のところは喜んでご一緒しようと思う。

 予定は結構あるものの、きっといろいろと起きて、全うできないことが予測される。参加できる時には迷わず参加しよう。

 午後から暇があったので、例のストレスチェックについての、原稿を書いた。少し気が楽になった。







業務連絡会議

2017/04/28(金)

 今日で4月の登院日は終わり。明日から、ゴールデンウイークに入る。私は特におおきな予定は無い。今回は孫達との遠出も計画されてはいない。5月の末に妻と、登別、函館へのドライブの予定は有るが、、、

 業務連絡会議があった。16年度の決算見込みが発表されていたが、結構大変だ。私が一番気に掛かるのは、入院一日単価の低下である。医療の質の低下があるのではなかろうか。入院日数は伸びてはいないのだから。ただ、私はやはり他人事である。悪いとは思うが、現役では無い。責任が無いが、それに伴う楽しみも当然少ないのだけれど、、

 院長が部屋に来てくれて少し話し合った。これもなかなか頭が痛い話だった。話をして、気が休まるならいつでもお相手をしよう。

 北大脳外科の医局から、前教授のお別れの会の案内が届いた。ちょうど、私が釧路から札幌経由で帰る日である。釧路を一番の飛行機を予約していたが、昼の飛行機に変更した。いつもの、早得での購入でなかったので、容易に変更ができた。それにしても、私よりは10年近く後輩である。身につまされる。

 大学と言えば、なんと旭川在住の同期の仲間が開業するとの記事が地元雑誌に載っていた。同期と言っても彼は私より二つくらい年上の筈だ。後継者もいないと思うのだが、勝算はあるのだろうか。私とは違って、顔が広いので何かを考えているのだろうが、、





体の節々が痛い

2017/04/27(木)

 昨日の今年初めてのゴルフのため、あちこちが痛い。階段の昇降も辛い。股関節まで痛むようだ。咳をしたら、腹筋も痛む。情けない。この連休中には3回のゴルフの予定がある。天気が良ければ良いのだが、、、、

 病院では暇。メールとファックスの返事が数件のみ。

  すっかり忘れていたのだが、 ”院内便り” に掲載する当院のストレスチェックに着いての報告の原稿を請求された。5月2日には、手渡さなければならない。連休中の仕事ができた。ちょうど良いから、少し勉強し直そう。

 今、使っている ウオークマン がほぼ容量が一杯になってきたので、新しいのを購入した。まだ、医師会への往復が2年間続くのであれば、必需品である。

 この2年間で、新しい製品がでていた。なんと、最高は  30万円 である。ただ、500グラムと 普通のカメラの重さで、携帯は非常に難しい。音はきっと値段分よいのだろうが、私は妥協して、  NW-WM1A で我慢した。それでも 10万円を遙かに超えている。
 今は充電中だが、音を聞くのが楽しみだ。重さは 250グラム とワイシャツのポケットにはちょっと入らない感じではある。夏はどうやって、持って移動しようか。

 





多彩な一日

2017/04/26(水)

 朝起きると、快晴。ちょっと考えたが、予定通り、ホームコースのシニア の例会に参加した。当然わたしにとっては初ラウンド。結果は予想より遙かに酷いものだった。体力がすっかり弱っている。ハーフで止めにしたかった。
これは、意識して練習とラウンドを重ねるしかないようだ。

 終了後、急いで帰宅して、昼食。着替えて病院にでた。ファックスとメールの対応をして、午後4時の電車で札幌へ。
大通りの辛夷が満開だった。桜はまだだ。しかしあと、数日で咲くのだろう。

 道医会館で、会議があった。ただ、予定よりかなり早く終了した。午後7時発の電車で帰って来れた。降雨があったようだが、幸いにして遭遇はしなかった。帰りの車中で眠くて辛かった。



道医常任理事会

2017/04/25(火)

 朝は気温は低かったのだが、日中は気温は上昇した。

 夕方から、医師会の用事で札幌に向かったが、外套の必要は無いようだった。道医の常任理事会があった。私も報告事項が
3件ばかりあった。

 会議の前に、今後のことで或る方と面談。ちょっと話がかみ合わない部分が生じた。私にとっては重要な問題なので、改めてお手紙をしたためて、明日又道医会館に出かけるので、その時、お渡ししようと思う。うまく解決することを願おう。ただ、私のこれからに、重大な影響があるので、譲れない部分は、譲らず頑張るしか無い。

 これからの、貴重な2年間を我慢して医師会活動を行うのでは、自分が可哀想だ。




花粉症?

2017/04/24(月)

 まだ、シラカバ花粉は飛んではいないと思うのだが、病院でくしゃみと両眼瞼結膜が痒くてたまらなかった。窓も開けてはいない。何しろ今朝は マイナス の温度だった。帰宅すると症状は治まった。ただ、地域的に花粉の強い場所というのはある。
 家に帰ったら直ったから花粉症ではないとも言えない。

 今日は暇。午後から保険会社の方が来て、車とゴルフの保険の継続手続きをとった。

 院長と面談。例の 旭川市医師会の選挙の件も話し合った。今日は、夏タイヤに交換するために、ニッサンから車を引き取りに来る日。歩いて登院しようかなとも思ったが、往復タクシーを利用した。もう少し暖かくなったら歩こう。片道2キロだから、歩くのにはちょうど良い距離で有る。

 今度から私の病院の部屋に掃除が入ることになった。院長室にいるときから、何か他人が入るのは面倒でお断りしていた。そもそも私はあまり 綺麗好き では無い。何か雑然としている方が落ち着く。しかし、今後は病院全体の衛生管理の見地からも、例外は認められないことになった。仕方が無い。

 掃除の方に入ってもらうために、連休中に妻と一緒に一度部屋を整理する必要がある。

 今夜は暇で、これも最近録画してあった  マリンスキー劇場  の ジゼル をみる。子供くさいとおもわれるかもしれないが、バレーでは私は一番好きだ。初めて見たバレーも  ジゼル だった。ロマンチックバレーの最たるもので、時間を忘れてしまう。


 明日、明後日と医師会の仕事で札幌。その後はゴールデンウイークを挟んでしばらく予定は無い。



 



練習開始

2017/04/23(日)

 今朝もうっすらと雪が積もっている。勿論、日が当たれば溶けるのだろうが、ゴルフ場は今日も閉鎖と思われた。 

  妻と義妹が札幌へ行くと言うので、駅まで送った。その後一度家に帰り、午前9時には、ホームコースの練習場に行った。なんと、オープンしていた。いつもの日曜日よりも多いくらいの車が駐車場に並んでいた。

 練習場に2時間練習したのだが、寒かった。これで、今週の水曜日には、できるのだろうか。その後、札幌まで会議が有って行く予定だが、大丈夫だろうか。今更、心配になってきた。

 昨日の医師会長の選挙の結果が、道新の地方版の頁に各々の獲得票数を含めて、載っていた。思いがけずというか思った通りというか、票差が接近していたのが、今後の運営に影響も有りそうだ。それにしても 3票差とは、、、

 午後からは、テレビを見たりのんびりと留守番をした。




粉雪

2017/04/22(土)

 朝起きたら何か寒い。外を見るとうっすらと雪が積もっていた。まあ、春の雪が珍しい訳でも無いが、、、、

 昨日からホームコースがオープンで、練習所が 午前7時からとHPにでていた。朝食も食べずに行ってみたら、練習場もクローズだった。鷹栖の練習場に行こうかなとも思ったが、旭川を縦断していく気持ちにもならなかった。考え直したら 練習場はいつもの午前9時からは開いたのかもしれない。

 午後2時半の電車で札幌へ。保育園・保健協議会という催しがあり、北海道医師会会長の代理で来賓の挨拶を頼まれていた。この仕事は挨拶を含めて、30分くらいで終わった。

 札幌駅で、旭川市医師会の会長選挙の結果が伝わってきた。私の予想通りに接戦だったらしい。私の見通しは見事なものだ。どちらかの陣営が選挙参謀に私を呼べば役に立ったのに、、、

 夕食を駅近くの回転寿司で済ませて、午後6時半の電車で帰ってきた。地下の通路とか、駅は大混雑だったが、この電車は空いていた。

 明日は一日暇の予定。今日の分のゴルフの練習もしなくては、、、、、






思い切った話

2017/04/21(金)

 昨日、旭川市医師会長に電話した。電話をかける前にはかなり逡巡が有った。何しろ、もう全く引き受ける気持ちも無かった。介護認定審査会の講習を受けたり、新たなゴルフのサークルにも加入した。

 自分の気持ちが、分からない。仕事がだんだんと減っていくことへの漠然とした、恐怖心・不安感が強いのかもしれない。

 請われなかったら、本当は、一番心が安寧だった。

 病院長にも、報告した。きっと、どこかで後悔の気持ちが起きるのだろうが、健康状態も今後問題である。ただ、受けるからには、後ろ指を指されないように努力したい。

 いつものように、録画してあった  ジャンニ・スキッキ を鑑賞。プッチーニ の 軽いオペラは つばめ の方が好きだ。三部作では  外套 を好んで見る。  今回は  あの ウデイ・アレン の演出。細かい所に気を遣っているが、最後に スキッキ が 刺されるという新演出。ちょっと、問題はありそうだ。ドミンゴがバリトン役を楽しそうに演じていた。
 まあ、 私は  ”私のお父さん”  をかわいいソプラノがうまく唱ってくれるとそれで満足という レベルだから、、、、




低気温

2017/04/20(木)

 降雪はないが、気温が低い。特に、午前7時頃、病院にでる時が低いようだった。

 昼過ぎに、釧路の市立病院から、数人が当院の見学に来られた。その際、一週間前に、釧路日赤訪問の時に、お会いして、話をしていた私の機能評価受審の支援についての訪問の件が具体化した。
 6月2日に決まった。交通機関は、本当は飛行機のほうが、楽に決まっているのだが、大事をとって、列車にしようと思う。

 赤十字病院の仲間ではないわけで、少し気を遣った対応が必要だろう。。

 夕方、旭川市医師会館に行った。会長選挙の不在者投票をしてきた。どうせ、投票率が低いわけだから、その気になって、組織票が掘り起こされれば、結果はどうともなる。勤務医が殆ど無関心であるはずだ。ある意味では恐ろしい。

 土曜日が、本来の投票日で午後5時締め切り。午後6時前には結果が分かるはずだ。私はその時は札幌からの帰りの電車のなかだろうか。私のこれからにも、本当は関係することになるのだが。



抄読会

2017/04/19(水)

 今日も又悪天候だった。両脛のサポーターは離せなかった。朝、いつもの検査室を訪問。  ISO 受審の関係から、決済する書類が増えた。その後は暇。

 まだ、次年度からのことを決めかねている。卒後臨床評価機能は別にして、機能評価の方は、ほぼもう仕事が来ないことははっきりとしているし。お声が掛かったのを契機に、もうちょっと今の仕事を続けてみようかとも思うし、ここが考えどころ という気持ちもわき上がる。いずれにしても、今週中には結論をだしたい。

 夕方、検査科の抄読会に参加。これは興味もあり面白かった。ちょうど、抗菌薬の耐性の話だったので、先日の獣医師会とのシンポジウムの話をちょっとだけ発言させてもらった。思わぬ時に役に立った。

 明日から、旭川市医師会の会長選挙が始まる。土曜日が投票日ではあるが、不在者投票が二日間予定されている。明日でも行ってみようか。

 これも、恒例の  北大脳外科 の同門会総会とゴルフの案内が届いた。しかし、やはり道医の代議委員会とみごとにバッテイングしている。この4年間、奇妙に同日となった。もう、同門会でも忘れられてしまいそうだ。

今朝も 続いて   蝶々夫人 を鑑賞した。今回は  メトロポリタン歌劇場 の先日放映になったものである。あの   映画監督の ミンゲラ  が演出したもの。評価が高いとは聞いてはいたのだが、ただ、昨日のものの方が面白かった。あの イングリッシュペイシャント の感動は味わえなかった。あの映画は私の10本の指にはいるのだが、、、

 本旨では無いが、花嫁の母親が角隠しをしている。文楽の利用も私は成功とは思えなかった。プッチーニ はやはり ボエーム か トスカ が一番である。




春の嵐

2017/04/18(火)

 台風並の低気圧が近づいているとのことで、旭川も強風が吹いていた。折角、脱いだ足のサポーターも又、着用して、病院にでた。検査室を回り、 ISO受審に向けた書類の確認があった。着々と準備は進んでいるようだ。
 外来を覘いたら、今日はさすがに、外来患者は少ないようだった。

 午後から道医の仕事で札幌への予定が有って、   JR.北海道  のHP をみると、少しの遅れはあるが電車は動いている。午後5時の電車に乗る積もりで、駅に着いたが、午後3時発がまだ出ていなかった。折り返しになるべき電車がどこかで停まってしまい遅れている。遅れ遅れではあるが、動いているので、札幌へは行けそうだった。ただ、駅員に尋ねると、帰りはどうなるか判らないという。確かに判らない筈で、架線にビニールが引っかかるということさえ有る。

 私の今の  状態では、帰れないで、札幌泊まりになったりすることは避けたかった。そういう事態にでも遭遇すると、例のこれからの検討中の2年間は、あっさりと諦める決心が着いてしまう。

 大事をとって、札幌行きは諦めた。切符を払い戻して、  駅前イオン で  牡蠣フライ 等を購入して帰宅した。

 ただ、その後は風は治まってきた。からだは楽をしたが、申し訳無い気持ちも有る。まあ、仕方が無いか、、、、

 5月初めの医師会の予定が入ってきて、水曜日なので、前約ありと メールしたら、もう一件の同じ日の会議の照会もあった。さっき、何か悪いという気持ちになっていたので、諦めて、2件とも了承することにした。
 この調子でいくと楽しみにしている水曜日の行事予定も、半分はキャンセルになりそうだ。

 先日  録画してあった  蝶々夫人 を鑑賞。プッチーニのなかで私はこのオペラは嫌いなぶるいに属する。しかし 今回は 笈田ヨシ 演出でこれは面白かった。演出の力でこうも代るものかと思った。さらに最近の歌手は演技が上手い。
 中島彰子というソプラノは、ニューイヤーオペラコンサート くらいでしか聞いたことは無かったが、素晴らしい。北海道出身なそうな、、、、
 他の 持っている DVDも見直そうかと思った。

 それには、時間が足りない。すべてが 最近は この懸案事項 に結びついてしまう。わざわざ、再度忙しくすることも無いのにという気持ちも起きてくる。









医局歓迎会

2017/04/17(月)

 今日も穏やかな天気だった。今日から、両脛のサポーターをはかずに、出勤した。ただ、病院では少し寒い感じもあった。冬よりも暖房の効率が悪いのかもしれない。それとは別に、やはり花粉症類似の症状がある。何だろう。

 今日は、訪問してくれる方が多かった。 私の最近の例の懸案事項も、院長と話しをすることはできた。事務部長とも別件で話しがあった。

 夜、グランドホテル で 医局の 新人歓迎会があった。結構な参加者だった。研修医 13人を含めると、30人以上の新人だった。何年か後に、固定してくれる医師が出てくれると嬉しいのだが、、、、いろいろと話ができて有用だった。

 嬉しいことに、卒後臨床研評価機構から 7月の予定が入ってきた。対象が2病院しかなかったので、念のためとして、伝えていたのだが、、、、とにかく世間から忘れられてはいないということの証明で嬉しかった。今回もリーダーを仰せつかっている。

 機能評価で以前に訪問したことがある、神奈川県の優良病院である。



午後から道医のお仕事

2017/04/16(日)

 今日も暖かい。朝食後、いつもの練習へ。今朝は、ドライバーの調子が良かった。ただ、時間が無いので、120球しか打つ時間が無かった。後、10日後には、初ラウンドの予定である。

 午後0時の電車で、札幌へ。電車は混み合っていた。道医会館で、医師会・獣医師会共催のシンポジウムが開催された。獣医師会主導で始まった会でもあり、参加人数が心配されたのであるが、ホールに入りきらないほどの参加者だった。懸念は杞憂に終わった。まずは良かった。

 私の仕事は、初めの部分の司会のみ。

 内容は興味も持てて面白かった。ただ、個人的には、今後は結構大変だと思う。臨床試験における倫理規定等が当然緩く、そして多分自由診療が横行している獣医師会と医師会は根本的には相容れないと思われる。まあ、そもそも対象が異なる。

 私は、若い頃は、小児脳神経外科に興味があった。  二部脊椎  もそうだが、先天性の水頭症も勉強していた。原因に、母子感染としての  トキソプラズマ  があげられていた。 その部門では、  獣医学部 が何歩も先に行っていて、教室に勉強にいったものだった。今となっては、本当に懐かしい それこそ 青春の 思い出 である。

 

道医理事会

2017/04/15(土)

 今朝は暖かい。午前中、ゴルフの練習に行った。やはり、殆ど雪は溶けている。飛ばない。フェアウエイウッドがまだちゃんと当たらない。
 200球くらい打ったら疲れてしまった。

 午後2時の電車で札幌へ。

 旭川も札幌も暖かくて、レインコートは持参したのだが、全く必要無かった。

 偶然、或る方と出会ったら、私にとっては重大な依頼を受けた。考えどころではある。もう、私はもう終わりにするつもりだった。

 考えてみようと思う自分の気持ちに自分で驚いた。

 今日も報告事項が長かった。どうしても旭川で用事が残っていたので、午後7時の電車に乗って帰って来た。

 家に帰って話しをしたら、案の定、妻は大反対だった。そうだろう。ここ、しばらくは頭が痛い。明日も、昼の電車で札幌へ行かなくてはならない。




釧路→札幌→旭川

2017/04/14(金)

 夕べは飲み過ぎた。午前3時に起床。温泉に入った。雨は降ってはいないが、風が強く、露天風呂は、寒く感じた。朝食は、イカ刺しのみ食べた。

 午前8時半の列車でまずは札幌へ。グリーン車はガラガラだった。札幌駅で、指定席を変更して、午後1時の電車で旭川に帰ってきた。乗り物で疲れた。病院にでようかなとは思ったが、アリバイ的なので、止めにした。

 明日、明後日は道医の仕事で札幌往復がある。午前中に、ゴルフの練習に行けると良いのだが、、、、

 今晩はいくら何でも、休肝日としよう。





釧路

2017/04/13(木)

 朝、午前3時に起き出したときには、外は何ともなかった。ところが、5時に朝刊が届いたときには、真っ白になっていた。雪だった。

 8時半の電車で、まずは札幌へ。その電車のなかで、メールが届きだした。釧路空港が強風で、飛行機は様子を見ているという。さらに、美唄を過ぎたあたりから猛吹雪で、電車が徐行をし始めた。札幌は、吹雪いてはいなかったが、どんよりと曇っている。丘珠空港まで行って、運休となったら、それはそれで仕方が無いかとも思ったが、釧路の担当者に電話。当然、遅れてでも来て欲しいようだった。

 思い切って、全部を列車に換えた。札幌駅で、飛行機のキャンセルと、おおぞら  の切符を購入した。幸い、グリーン車は空いていた。発車までの時間が余って、昼食。駅地下の 牛タン の 利休 に行った。なかなか行く機会が無いので、ちょうど良かった。ただ、あまり、おいしいとは思わなかった。これなら、羽田空港での牛タンの方が、美味である。今度こそ必ず旭川駅前のイオンにある牛タン を食べてみよう。

 釧路までは、確かに遠かった。帯広を過ぎると、残雪も全くみられなかった。

 釧路の町はやはり懐かしい。医師に成り立てのときに、労災病院に一年近く脳外科医として働いたことがある。時間がないので、ナースステーションに行って一時間あまりケアプロセスの話をした。その後、講堂で医療機能評価に関する全般的な講演を行った。ただ、自分では上手く話しができないもどかしさを強く感じた。いったい、なぜだろう。

 釧路は、旭川と同様に、公的病院が乱立しているのだが、市立病院の院長・事務次長も見えられて、訪問の依頼を頂いた。私としては、光栄なことで、あのくらいの話で良いのならとお受けした。5月下旬とのことで、日程の調節をすることになった。

 夜は、 という店で、 福司 とか  北の勝  をご馳走になった。今夜は  ラビスタ釧路川 に宿泊。

明日は、またご苦労なことで、  朝、8時半発の列車で札幌を回って帰る。6時間強の長丁場となる。

小雪舞う

2017/04/12(水)

 朝から、気温が低い。病院に出る頃には、粉雪が舞っていた。ゴールデンウイークに雪が降ることもあるのだから、驚くには当たらない。日中もあまり気温は上がらなかった。

 世の中は騒然としている。アメリカはきっと北朝鮮にことを構えたいに違いない。唯、唯々諾々とアメリカの言うとおりという、日本の政府が情けない。あれでは、政治家では無い。アメリカにとって、戦争は一種の公共事業という側面もある。アメリカ本土には何も影響が無いのだし、、、日本は違うのだから、それこそ話し合いになんとか持って行かなければならないのに、、、息子達や孫達のことを考えると、本当に心配になってしまう。

 盛りの時期も過ぎた、引退時期を誤った 浅田選手のことなどは、全く取るに足らないことなのに、、、政府はきっと  国民栄誉賞  などと騒ぎ立てるのだろう。

 明日は朝から、釧路行き。雪がどの程度積もるだろうか。ただ、手術に呼ばれたわけではないので、成り行きに任せよう。





厚生局との話し合い

2017/04/11(火)

 今日はさすがに曇りがちの天気。風も強い。

 午後から、札幌へ。ただ、電車が風のため遅れた。まず折り返しになる電車が、35分も遅れて旭川についた。さらに、岩見沢のあたりから、強風のため、徐行運転になった。札幌には、遅れて着いたが、今日は余裕を持っていたので、支障は無かった。ただ、砂川や美唄の辺りの畑が緑に変わってきている。タマネギだろうか。これから、毎日少しずつ、緑が増える。今に、木々も芽を吹き出し始めるのだろう。

 厚生局との話し合いは、すこぶる早く終わって、午後7時発の電車に乗ることができた。これは体が楽だ。オホーツク沿岸の仕事を引き受けた。

数日前に録画した、MET の  オテロ を鑑賞。これは、面白かった。しかし、演出、演技が上手くて、却って、みていて辛くなった。オテロの嫉妬の感情に移入してしまう。
 これが、デル・モナコ の稚拙な学芸会的な演技だと、逆に歌に集中できるのだが、、、オペラはやはり難しいものだ。




花粉症?

2017/04/10(月)

 朝の2時から、ずっと  マスターズゴルフ をみた。普段は、私はあまり、ゴルフの中継はみないのだが、マスターズだけは特別だ。とにかくこの時期が好ましい。もう少しで、シーズン開始という、自分の気持ちの高揚する時期とと波長が合うようだ。アゼリアの花が咲いていないのだけが、残念だった。

 病院にでてから、くしゃみと目がしょぼしょぼする。まだ、花粉症の季節ではないはずだが、、、私はシラカバ花粉には完全に反応する。ただ、いつもは5月中旬から下旬にかけての時期のことである。この時期には何だろう。単なる埃だろうか。

 やはり、眠くて、夜の病院の  BSC の発表会はサボった。そういえば、昨日の新聞に、市立病院がようやくBSCを導入するような記事が出ていた。私たちの病院では10年も前から始めている。最近ようやく定着して、医師の部門にまでもひろげようとしている。思えば良く頑張ったものだ。

 家に帰ると、孫が入学式の帰りに寄って帰ったばかりだった。制服を着て来たらしい。見たかった。

 春だというのに、雪の予報が出だした。ちょうど、釧路を訪問する日程の日のようだ。札幌から釧路へは、丘珠からの飛行機を予約している。JRのほうが安心かなとは思ったが、いまさら、変更も面倒でやめた。なるようにしかならないだろう。そもそもJRだと 午前7時前の電車に旭川から乗らなくてはならない。





 

練習 そうして 皆で夕食

2017/04/09(日)

 朝、ゴルフの中継をみた。マスターズゴルフをみると、いよいよシーズンの幕開けとなる。異次元のゴルフをみても何も参考にはならないのだが、、、

 午前9時から、練習場へ。ドライバーはうまく当るのだが、フェアウエイウッドがからきし駄目。まあ、今の時期には多くは望むまい。初ラウンドは今月下旬。のんびりと  80台で回れば、良しとしたい心境だ。

 夕食は、孫の入学式が明日だというので、お祝いの夕食会。井泉 から出前を頼んで、隣の義兄の家に皆が集まった。孫もいよいよ、高校生である。私が年を執る筈だ。三日間かなりの量を飲んでしまった。明日はとにかく 休肝日 としよう。

 くしゃみが出て、両目がイズガユイ、まさか、花粉症が始まったとは思えないのだが、、、、


道東サマーセミナ

2017/04/08(土

 サマーセミナとは名ばかりで、実は釧路カントリーにゴルフをしに行く催しである。旭川医大脳外科の一部の医師の催しに私も誘われて参加している。昔は初代教授ご夫妻なども、ご一緒したものである。昨年から、貸し切りバスの小さなのを運転手つきで契約したので、気持ちが楽になった。それまでは、だれかが犠牲になって運転するので、申し訳無かった。

 今年は7月下旬を予定している。その、打ち合わせの会があった。一緒に働いたことはなくてもそこは、脳外科医同士で楽しかった。今年から若い医師が一人参加してくれることになった。魚北  という初めて  居酒屋だった。人手不足か、注文してからが時間がかかったが、おいしい酒を飲んだ。

 午前中は、台場のゴルフ場に行って練習。まだ雪はかなり残っている。オープンまでは、2週間くらいはかかりそうだ。

 ちょうど、宴会の最中でテレビはみれなかたのだが、コンサドーレが勝った。ホームでは確かに負け無しのようだ。ただ、長い目で見ると、同等あるいは同等以下のチームに確実に勝つことの方が大事なのだと思う。なんとか、残留してほしいものだ。




臨床研修医歓迎会

2017/04/07(金)

 夜、GOTAKU という居酒屋で、卒後臨床研修医 の歓迎会があった。10人の当院専従の研修医と二人のたすき掛け そうして、歯科研修医一人の総勢 13人 という盛況だった。本当は、体調不良が続いているのだが、思い切って行って良かった。若い人たちと話し合えて、楽しかった。

 来年度には、卒後臨床研修評価機構 の  再受審も控えている。4年間というのは、なんとも早いものだ。そろそろ キックオフ  の会を開催する必要がありそうだ。

 今日も気温は高く、家の周りの残雪が殆ど無くなった。クロッカスの芽が急速に延びている。後、一週間で花が咲くのではないだろうか。



検査科の会議2件

2017/04/06(木)

 今朝も暖かい。ようやく、講演の準備に手を付けた。以前の受審状況等も調べた。
 医師仲間のゴルフの会の案内が届いている。今年はラウンドを増やす積もりでいる。マスターズも今夜から始まる。明朝は、ゆっくりとテレビをみよう。

 午後、検査科の会議が2件。恒例の責任者会議とその後精度管理委員会があった。精度管理には全く問題が無かった。
 その後、新人の歓迎会が予定されていたが、私は所用があって、欠席にさせてもらった。明日は、臨床研修医の歓迎会もある。
 
 所用というのは、妻がどうもめまい感 があるという。血圧も正常とのこと、そのうち落ち着くとは思うが、何しろ、どうしてかの返答を迫られる。そんなことは判るはずはないのだが、、、いわゆる、訴えの中で一番めまい感というのが多いのではなかろうか、、、



一日中病院。

2017/04/05(水)

 今朝も暖かい。雪が目に見えて少なくなっている。いつものごとくに、午前7時には病院にでた。ただ、今日は暇な一日だった。

 訪問客も殆ど無し。ファックスの整理と、メールの確認だけだった。釧路行きの準備は整わない。理由は本当は判っている。敢えて考えないようにはしているのだが、、、、

 夕方も 午後5時には 病院を出た。歩いても帰れそうな、明るさと暖かさだった。ただ、今年はまだ両方の脛のサポーターをしたままである。年々、寒さにも弱くなっているようだ。

 久しぶりに自分の診療録を確認した。一年前に下部内視鏡検査を受けて、確か2年後再検と言われた筈だった。それが酷く気になった。確かめたら、やはり2年後である。だけど、主治医に確認してみよう。少し、早めにお願いしてみようとも思う。




常任理事会

2017/04/04(火)

 今日も気温は高い。午後3時の電車で札幌へ。滝川の辺りからは、畑には殆ど残雪もみられない。もう少しで緑色が出てくるのだろう。札幌も暖かかった。

 常任理事会の前に、道医会長と面談の機会があった。私は現在の考えと気持ちを伝えた。お陰で少し、気が楽になった。

 帰りの電車は午後9時発になるかと思って予約していたが、なんと7時半に乗ることができた。これはかなり得をした気持ちになった。医師会の細かい仕事がいろいろと入っては来たが、できるだけ真摯に対応するつもりでいる。

 報道によると、旭川が積雪ゼロなそうな。家の周りの、残雪をみるとまだ俄には信じられないのだが、、、新聞には、クロッカスの花が掲載されている。まあ、信じて、良い気分になろう。


ドラクエ10003
(北海道新聞から転載  数日間だけお許しを、、、)




新年度始まる

2017/04/03(月)

 朝から、薄曇りではあるが、温度は高い。

 朝、録画してあった、  インバル の マーラー の Ⅴ番を視聴した。これは面白かった。いつもは気がつかない音が聞こえた。元々  インバル  は マーラー では定評がある。ただ、これほど面白いとは思わなかった。改めて 彼の振った マーラーのシンフォニー全集を  購入の申し込みをした。いろいろな指揮者の全集を持ってはいるのだから、贅沢かなとは思うが、このくらいの贅沢は許されるだろう。

 新年度が始まった。私は、検査室にこれから一年間宜しくと挨拶をして回った。その後医局の朝礼があった。研修医を含むと 30人くらいの新人を迎えたようだ。医局の歓迎会も近々予定されている。

 昼からは、職員の挨拶回りが有り、そのお流れで昇進したり、部署が変わった職員が訪問してくれた。まだ、忘れられてはいないのを実感できて、率直に嬉しいと思った。

 夕食は、家で 下の息子夫婦と一緒に食べた。

 これからの一年間は、決して無難に済むとは思ってはいない。私の健康状態だって心配になる。悔いの無いように過ごしてみよう。

 このひと月で  約3キロ の減量に成功した。あと  5キロくらいは落とせるのではないだろうか。ゴルフも始まるし、、、





好天の日曜日

2017/04/02(日)

 今日も朝から好天気。庭の残雪の間に、サフランの芽が見える。この花が咲くと春もたけなわになる。

 ホームコースの練習場が今日から開場するというので、午前9時から行った。まだ雪がかなり残っている。コースがが開くのは、今月下旬にずれ込みそうだ。それでも、180球くらいは打つことができた。

 私のフォームの欠陥は、フォロースルーで、体が前に突っ込んでしまうことだ。主として、両足を広げすぎていることによるものだと思う。極力、足幅を肩幅よりは絶対に広げないことに注意して練習した。これからも、一振りごとに思い出して注意しよう。

 飛ばないことはもう気にするまい。年なのだから、、、、ゴルフ場の支配人に出会って、ちょうど良いので、  緑友会を宜しく  とお願いした。

 黒澤の映画  赤ひげ を鑑賞した。この映画の封切りは、私がまだ医学生の時だった。ススキノの東宝劇場でみた。当時はあの 黒澤ヒューマニズム の押し売りに辟易し、批判したものだ。今回は何回目の鑑賞か思い出さないが、、私はどっぷりと浸ってしまった。涙が出た。これも、加齢のなせるわざである。

 アバド の指揮した、VERDI の レクイエム も視聴した。これは面白かった。アバドは絶対に プッチーニ を指揮しなかったようだが、彼の振る プッチーニ節 も本当は聞いてみたかった。

 今週は、いよいよ 歓迎会 が始まる。まずは 木・金 と予定されている。




★ 惚け防止もかねて、ひさしぶりに 新たなHP を立ち上げました。★






好天の土曜日

2017/04/01(土)

 いよいよ、4月である。私の退職後 6年目に突入する。

 午前9時から、高速道路の傍の、練習場に行く。2時間練習できた。手足と腰は何ともないのだが、家に帰ったら、眠くて困った。体力が落ちてきているのだろうか。尤も、午前2時とか3時に起床しているのだから、当たり前と言えばあたりまえだが、、、

 いろいろな事情が今のところは好転して、憂いごとは無いはずなのだが、どうも気分が優れない。この春からの医師会への対応等も心の中ではかなり引っかかっている。といっても、引導を渡されるような、不具合にはなりたくないし、、、

 明日は、ホームコースの屋外練習場に行き、その後は 釧路行きの準備を仕上げよう。下の孫を一度 映画でもにつれて行きたい。

 積雪は目に見えて減っているのだが、まだ例年よりは多いようだ。入学式の頃には殆ど残雪が見えないのが、通例なのだが、、、





★ 惚け防止もかねて、ひさしぶりに 新たなHP を立ち上げました。★




プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から 旭川赤十字病院の名誉院長 となりました。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム