FC2ブログ

降雪

2016/11/29(火)

 今朝もかなりの降雪である。除雪車が入るほどではなかったが、、、

 雪が積もった方が、車の運転はしやすい。すくなくともブラックアイスバーンよりはかなり良い。

 病院に出た後に,午前11時の電車で札幌へ。岩見沢と江別の間が、猛吹雪で徐行運転になった。冬はこれだから恐ろしい。札幌は少なくとも吹雪では無かった。

 まずは,厚生局の指導の立会。この医療施設は,医師会未加入だという。医師会会員の金を使って、立会する必要が本当にあるのだろうか。立会そのものは,私は興味を持って立ち会っては居るのだが、、、

 これは2時間で終了した。その後道医会館に行って、いろいろと連絡事項がまず有った。2月、3月の予定が混み合ってきた。

 午後6時から、糖尿病の講習会の準備会。これは私が司会をしたのだが、30分強で終了してしまった。午後7時の電車に間に合った。一時間早いのに乗れるのは,体の疲れが違う。

 札幌は,殆ど雪が無く、イルミネーションが綺麗だった。ただ、道路は、ブラックアイスバーンで酷かった。

 明日も夜は札幌である。

スポンサーサイト



今日も降雪

2016/11/28(月)

 今朝も雪が降って居る。自分がまずは除雪に携わらないのもだから、雪の日は精神的負担が大きい。冬は辛い。誰か業者の方に除雪を頼むことはできないものか、、、
 今朝も朝食は食べずに7時10分には家を出た。道路は雪が積もって却って走りやすい。

 病院では、特に大きな行事は無く、医師会からのメールも来なかった。以前の常任理事の死亡の件でファックスが一件あったのみだった。私は良くは存じ上げない方だった。
 次のJCEPのサーベイの準備をした。ほぼできた。
 忘年会が近づいて、部屋の掃除もしなくてはなるまい。整理整頓のできない私としてはこれも辛い季節である。




白金温泉→旭川

2016/11/27(日)

 夕べは良く寝た。多分午後9時には部屋に帰って、朝は珍しく目覚まし時計に 5時に起こされた。まだ,昨晩の酔いが少し残っていた。温泉が5時からなので、まずは入った。この温泉は温度も比較的に高くて好ましかった。露天もあまり寒くなく、雪景色を見ながらの露天も最高だった。

 朝食も、少し食べた。その後又温泉に入って、11時に又バスで出発した。白金温泉の近辺は旭川よりは雪が少ないようだった。とにかく旭川が今年は雪が多いようだ。新聞によると、今年の根雪は10月の末となったようだ。

 午後からは暇。たまにはこういう時があっても良いだろう。今週は 札幌へ3回往復する用事がある。

 この金,土、日 と三日間は、北海道医師会の 事故調 の 電話当番に当たっている。常任理事が交代で受け持っている。ただ、この一年間で、夜間休日に電話が来たのは  3件のみだという。私の当番で電話は一度も無い。次年度以降どうするかは本当は考えどころだと思う。却って緊張感も薄れて、きっと忘れている理事だっていると思う。

 そのガラケイのみ持参していたのだが、それが2回も鳴った。ところが、電話にでると、呼び出し音みたいのが鳴っているのみで、相手がですそのうち切れてしまう。番号非表示になっていて、かけ直す訳にもいかない。この電話は  医師会にかかったのを自動転送しているので、念のために,医師会の事故調相談番号にかけてみると、即私の携帯につながった。まあ、それで安心して気にしないことにした。



互助会旅行

2016/11/26(土)

 午前中は特に何も無し。午後から、病院へ集合して,バスで,白金温泉に向かった。今回は,病院の互助会の旅行である。日本ハムの試合を札幌ドームに見に行ったり、デズニーランドとか、の道外旅行も組まれている。各々,自己負担分には差があるのだが、毎回盛会のようだ。

 私が参加した今回は 森の旅亭びえい  。最近できた施設だと思うが、部屋数も少なく、高級感も漂ってよい施設だった。ただ、妻と行くには いろいろと問題はある。数寄屋造り の平屋が斜面にできているので、階段がある。すべて板張りではあるが、ベッドが和風で低い。本当は近くて便利なのだが、、、、

 今回は、男も少なく、病院幹部の参加も無かったので、初めの挨拶をさせられた。二日間の禁酒の分を十分補って飲んでしまった。



今日も病院

2016/11/25(金)

 今日は,最近では珍しく,雪は降らなかった。もう,根雪になることは,諦めたが、少しでも,この冬の降雪量が少ないことを願おう。どうもまだ体調が整わず、除雪作業はできたらしたくない。ただ、隣の義兄一家にお願いしているのは非常に心苦しい。

 朝食を完全に抜いているので、朝の出勤時間が,その分早くなっている。まあ、良い傾向と考えよう。いろいろと連絡事項が多かった。もう忘年会の案内も来だした。この,一月が暗くて,日が短くて辛い。

 今夜も,休肝日。





一日中病院

2016/11/24(木)

 幸い、昨夜はあまり降雪は無かったようだ。東京でも積雪が有りとのこと。記録に無い早さだという。それなら、このあたりでもう根雪になるのも,我慢しなくては、、、、

 今日は,一日病院にいた。午後から、木曜日なので、ワクチン接種に付き合った。今日も  50人弱の方がおられた。ただ、知人はいなかった。

 医師会とのメールでの遣り取りが,結構多かったが,基本的には暇。おかげで、先日の JCEP のサーベイのレポートをリーダーに送った。

 週末はまた忙しいので、早めに仕上げた。ただ、次回の  資料がもう届いてしまった。今度も、優良病院のようだ。

 夜、定時に帰宅。札幌へ行かないで良いのは楽だ。

 飲む事ばかり続いたので今夜は 休肝日 。明日もできたらそうしたいものだ。土曜日は互助会の行事で,白銀温泉に一泊の予定になっている。

 検査室で、 ISO を受審する準備が始まっている。その手始めに e-ラーニング が 専用メールでおくられてきた。私も始めなければならないのだろうか。まあ、頭の体操と思って頑張ってみよう。


雪の旭川に帰る

2016/11/23(水)

 朝の2便というのはやはり楽だ。

 旭川空港は出発の時とは違って,雪の中だった。駐車場に置いた車も雪を被っていた。10センチに満たない雪の量だが、夏靴でゆきを払うのも辛いものがあった。この量の雪で日中で,辛いと思うのだから、この冬は後はできるだけタクシーを使おうと思った。

 道路も 雪が溶けてはいないで、滑って恐ろしかった。念の為に、国道に回ってみたが、やはり道路は顔を出してはいなかっった。

 以前の  千葉県の 訪問の レポートを無理矢理作り上げて、リーダーに送った。

 
 夜、息子達、孫達、隣の義兄一家と 夕食会。名前が変わって  アートホテル旭川  の みのり 。祭日の夜というのに、あまり混んではいなかった。孫達は皆元気のようだった。この次に皆が集まるのは、末の孫の誕生日。




中部空港⇒羽田空港

2016/11/22(火)

 朝は早くから、起きていた。午前6時にかなり激しい地震があった。きっとたいした揺れではないのだろうが、旭川は地震がすくないので、少しの揺れでも大変に感じてしまう。津波の警報が出たところがあるようだ。大事にならないことを願おう。原発は大丈夫だろうか。このあたりの交通機関は影響がないだろうが、少し早めに行動を起こそう。

 知らない土地で、初めての病院を訪問するのは不安なものだ。これが、近くに宿泊してタクシーを使うのが一番よいのだが、、、
それでも、順調に電車を使うことができた。電車の中で、スマホの乗り換え案内等のソフトを使って、自分の今の場所と、あとどのくらいで目的地に着くががわかるのは、精神的にはすごく落ち着くものだ。

 駅から病院までの300メートルくらいに、なんと地下歩道ができていた。病院だけで作ったのではないだろうか、凄い出費だったであろうと思った。 今日は  JCEP (臨床研修評価機構) のサーベイ。現金なもので、リーダーではないとなると、なんとなく気が楽だ。

 研修内容は素晴らしかった。われわれの見方が少し厳しくて、点数の上では普通の評価にはなったが、実情は素晴らしかった。少なくとも我々の病院の現状よりも、一歩先を行っている。これは、的確に報告が必要である。

 夜は 中部空港で寿司。それから羽田まで飛んで、宿泊は  いつもの 羽田エクセル。明日は、休日なので、2便にしているので 楽だろう。

 メールを見る時間が無くて,夜開けてみた。2週間後の JCEP のサーベイのリーダーからも届いていた。なんとまた、豊田市の近くである。今度はせめて,ホテルを換えてみようか。医師会からも数通。予定がまた詰まりだした。



旭川⇒羽田⇒名古屋

2016/11/21(月)

 今朝もあまり寒く無いようだ。午前7時に自分の車で出勤。ファックス等がかなりあった。
 医師朝礼あり。10月の収支がまだ思わしくない話があった。
 今日は 保健所の 恒例の指導が入っている。4F の事務部門は忙しそうで,話しかける事もできなかった。毎年、指摘事項はほとんど無いのではあるが、やはり緊張はするようだ。

 午後2時に病院を出て、自宅に戻った。出張の準備を整えて、自分の車で空港へ。空港の近辺は全く雪が無い。要するに旭川市内だけに雪が積もったようだ。羽田経由で中部空港へ。夕食は久しぶりに 羽田空港内 の 立ち食い寿司。今日はおいしいと思った。

 金山のホテルにチェックインをしたら、もう 午後9時を越えていた。明日は 午前8時には出発することが必要だ。 サイプレスガーデンホテル でここは  多くを望まなければ、それなりに充実したホテルである。



午前中は道医の仕事

2016/11/20(日)

 暖かい。積もった雪が溶け始めた。これが、春なら嬉しいのだが、、、

 朝、7時55分の電車で札幌へ。この電車が猛烈な混みようだった。旭川から札幌まで立ち通しの乗客がたくさんいたようだ。Uシートの車両まで乗客を入れていた。今日は  日本ハムの 優勝パレードがあるが、そのためだろうか。とにかく凄い 人だった。

 午前10時から 道医会館 で 学校保健会 の理事会があった。この組織も良くは理解できない。本当に法的にも必要なことをしているのならば 北海道なりの公的な組織の一部に入るべきものに思う。心臓とか耳鼻科、眼科の検診が対象児童の少ない地方ばかりだと,赤字は判るが、札幌市とか旭川市とかの大都市には関係してはいない。

 債権を購入してその利子を活動資金というが、何か良く判らない組織だ。

 午後から、帰宅。 札幌駅の付近は、パレード帰りの人々で溢れていた。

 テレビでコンサドーレ の試合をみる。  3万人以上の観客だったようだが、覇気の無い試合で引き分け。相手は J2の最下位。引き分けでも 優勝 という 立場だから仕方が無いとも言えるが、集まったファンを少し裏切る結果なのではないだろうか。

 これでは、来年の結果が見えている。育成型のチームの弊害でもあるが、現状に満足してしまい、それでも良しという気持ちがどこかにあるのではないだろうか。
 フロントとスポンサーの大英断を願いたいものだ。

 明日は,病院に出勤の後、午後4時から  旭川⇒羽田⇒名古屋 と また 移動である。




暇な土曜日

2016/11/19「土」

 久しぶりに我が家でのんびりと暮らした。朝も一度起きて又寝直した。

 先日の機能評価のレポート書きに終始した。どうやら、ようやくかなり出来上がった。後はもう一回見直しをして,リーダーに送るだけである。明日は来週の 卒後臨床研修評価機構の サーベイの準備をしなければ、、、、どうも、心が落ち着かない。

 夜、下の息子夫婦と ドンキー に行った。家の近くの 店にいったのだが、やはり近いのは楽だった。結構おいしかった。

 その後、息子と今年の ボジョレヌーボ を飲んだ。まあ、いつもの味である。そんな,美味を求めているわけでは無い。

 明日の日曜日は、道医の仕事で札幌へ。午後からメデイカルウイングの講演会が有り、出席とは返事をしていたが、帰って来よう。月曜日からの  JCEP のサーベイの準備も必要だ。それに、明日は  日本ハム の優勝祝賀パレードが予定されているようだ。






羽田⇒旭川→留萌→旭川

2016/11/18(金)

 このホテルの朝食は,、早朝5時から開いている。予約するときに、食べないと判ってはいてもどうしても朝食付きにしてしまう。フロントで受付の時に、”朝食は付いてはは居ませんがどうしますか” と確認されるのがいやで、つい初めから頼んでしまう。今朝は,午前2時頃から起きては居たので、5時に レストランに行ってみた。勿論,航空会社の職員とか数人が食事をしていた。

 私は結局は 湯豆腐 と ヨーグルト を食べたくらいだった。今度は絶対に朝食無しで頼もう。

 空港内のホテルとは言え、朝7時40分発の便に乗るのはやはり少し辛いものがあった。飛行機は混んでいた。旭川はやはり雪の中だった。タクシーに乗ったのだが、運転手が結構滑るといって怖がっていた。午後の留萌行きは自家用車は無理と決心が着いた。

 家で背広を替えて病院に出た。これだけ留守にするとさすがに、いろいろと用務があった。忘年会の案内もあった。年明けの,脳外科医局の新年会の案内もあった。これはどうしようか。

 午後3時半の電車で深川へ。深川からは、申し訳無いが、留萌まではタクシーを利用した。留萌の 産業会館で 北海道医師会主催の メンタルヘルスに関する講演会があった。盛会ではあったが、会場が暑くて、私は眠くてたまらなかった。それでも初めの挨拶と司会はちゃんとしたはずだ。

 深川までは、札幌に帰る医師会職員の車で送ってもらった。深川からは、一時間早い電車で旭川に帰ってきた。留萌も深川も雪は殆ど無し。旭川だけが雪の中のようだ。


二日目が終了

2016/11/17(木)

 今朝も、朝食は食べなかった。快晴。旭川では大雪とテレビにでていたと仲間に言われた。旭川はどういう状態なのだろう。考えると、恐ろしい気持ちがする。

 最終日も無事に終了した。 

 今夜は、羽田空港エクセル に宿泊した。かなり早い時間に着いてしまって、旭川空港には間にあわないのだが、千歳経由で頑張れば、今日中に、旭川に戻れたかもしれない。いつかゆっくりと、検討してみよう。

 明日はとにかく朝早くの便で旭川に帰る。病院にも出なくてはならないし、夕方から 留萌 まで講演会が有って行かなくてはならない。自分の車は使えないだろう。





 

サーベイ一日目終了

2016/11/16(水)

 朝食は例によって全く食べなかった。せめて,食事摂取量を減らさなければ、、、、

 対象の病院はタクシーであまり遠方では無かった。
 夜は,私が昨日食べたとんかつやの隣の 蕎麦や。酔っ払いの集団が居てうるさいのだけが問題だったがいろいろとメンバーの方々と話しができた。これが機能評価サーベイの大きな楽しみのひとつである。




函館⇒羽田→柏の葉キャンバス

2016/11/15(火)

 朝、4時に温泉に入った。雷が鳴って、風が強かった。露天風呂にはとても入れなかった。朝食は本当に珍しく空いていた。このホテルの朝食は評判が高くて、いつもは大混雑のなかで食べている。空いていると何かこのホテルが不人気になったかのように思えた。
 イカ刺しがおいしかった。

 8時半にはチェックアウト。函館空港に着くと、なんと、飛行機が一時間半出発が遅れるという。まあ、今日は移動だけすれば良いのだから私は構わない。お詫びの印 にと 1000円の食事券をもらった。吞んでしまった。

 今日の宿泊は 三井ガーデンホテル柏の葉  。何か聞いたことがあると思ったら、以前に この機能評価で利用したことがある。そのときはわれわれのグループに受審病院から、クレームがついていやな思いをした。変なことも思い出した。

 少し早く着いたので、夕食を駅近くの,ちょうど イオン のような店に入った。 牡蠣フライ を食べたのだが、これがおいしかった。今まで食べた 牡蠣フライの中で一番だと思った。

 このホテルには,温泉も有った。三井ガーデンだから当たり前か、、、、結構な温泉で誰も入っては居なく楽しんだ。今夜はこれから サッカーをのんびりと見る予定だ。

 サッカーは勝った。本田外しが奏功したようだ。もう彼は不要だろう。ただ、これでようやくスタートラインに並んだところだ。監督の更迭の話が一頓挫をするのだろうが、それが、吉と出るか,凶と出るかは,微妙な問題である。



旭川→札幌→丘珠⇒函館

2016/11/14(月)

 旅行の用意をして病院へ。午前11時の電車で札幌。丘珠空港から函館へいった。この距離の飛行機は勿体ないとは思うのだが,30分強という短時間の移動はやはり捨てがたい。函館は好天気だった。雪も全く見られない。今夜のホテルは  ラビスタ函館ベイ 。私は函館では好んで、ここを利用することが多い。

 午後7時から、,ロイヤルホテル で  食物アレルギーの講演会があった。今日の講演は面白かった。本当は北海道の学校医の体制は間違いなく遅れている。なんとか是正するような情熱を持てれば良いのだが、、、、私にはもうその頑張りは期待できない。

 ホテルの一室を借りて軽いご苦労さん会をした。これはこれで有意義だった。

 明日は早い。起きられるだろうか。今晩も下手すると,不眠が続きそうだ。

  深夜に  温泉に入った。一時の喧噪の時期は過ぎたと見えて,空いていた。ただ、露天風呂は,強風が吹いていて,寒かった。良い風呂だった。前線が近づいているようだ。明日の飛行機が駄目なら,新幹線という手段もあるが。




郡市医師会長会議

2016/11/13(日)

 朝、7時55分の電車で札幌へ。何か  嵐 とかのコンサートが札幌で続いているそうで、この時間から駅は混み合っていた。旭川は真っ白だが、美唄から南は殆ど雪は残ってはいない。これは不公平だと思った。

 午前中は道医会館で 郡市医師会長会議があった。私は,先日の 学校医大会 の報告とお礼を述べた。午後からは  グランドホテルで、毎年恒例の医師会の講演会と懇親会が予定されてはいた。しかし、私は明日からの強行軍もあるので、午後はスキップした。

 札幌からの電車も混み合っていた。明日からの準備をするも何か忘れ物があるような気がしてたまらない。きっと心に余裕が無いためだろう。




緑友会

2016/11/12(土)

 風邪が治らない。薬を断続的には吞んではいるが、服用するとどうしても便秘になる。変に薬に対する感受性が高まっている。降雪があって、除雪が必要だったが、隣の義兄と義妹にたよってしまった。本当は,ストレスである。この時期になると、どこかマンションに移りたいと真剣に思う。

 外出は控えたかったが、夜   たぬき  という 36街 の居酒屋に行った。朝のゴルフの集まり 緑友会の幹事会があった。今年は参加者不足で中止も有り、存続が危ぶまれていた。私は会長でもあるし、どこかでしっかりとけりをつけたいともおもったが、意に反して,存続となった。少し体制を換えて、新人をも募集することにした。継続となった以上は、しっかりと頑張るしか無い。

 コンサドーレが勝った。それも逆転勝ち。松本がなんと負けた。これで次の日曜日の札幌は盛り上がる事だろう。来年の  J1 が見えてきた。地力を上げることを  フロント が考えて欲しい。せめて 下位でも良いから 定着を目指して欲しい。


好天気

2016/11/11(金)

 今日は好天気だった。ただ、気温はまだ高くは無い。道路の雪は溶けてはきたが、除雪して、道の両側には結構な雪山ができている。これは  根雪 になるとの予測も流れ出した。勘弁して欲しい。

 昨日は、自分でもインフルエンザのワクチンをしてもらった。従って 禁酒。 考えたら、風邪で まだくしゃみがでたり、なんとなくからだがだるいのが続いている。もし、質問されたら、 一週間延ばしませんか   と答える所だった。

 今日は一日中病院にいた。いろいろと仕事ができた。機能評価から 2月の予定が入った。

 帰宅時、道路は  ブラックアイスバーン で恐ろしかった。




ワクチン接種始まる

2016/11/10(木)

 今朝もかなりの降雪である。11月からこれでは,厭になる。これはもう根雪ではないだろうか。こんな早い根雪の訪れは今まで覚えていない。少なくとも,12月の中旬までは、雪が積もらないで欲しいのだが、、、

 11月、12月は  インフルエンザの予防接種が始まる。外来通院中の方々が多いのだが、私の唯一、臨床に接する機会である。都合8回のうち、7回は関与できる予定だ。今日が最初で、いつもよりは多かった。昔、私が赴任したころの手術場の婦長さんが来られていた。  90歳 というが、元気だった。懐かしかった。

 時間がかかりやはり,夕方の札幌行きには間に合わなかった。そのためも有り、帰宅後もメールの遣り取りが続いた。



猛吹雪

2016/11/09(水)

 朝から猛吹雪。車のセンサーに雪がこびりついて、警報が鳴ってやかましい。これは冬には何か対策を考えなければなるまい。

 病院では大きな事柄は無かった。

 アメリカの選挙。クリントンが負けた。まあ、だれが勝ってもあまり変わりは無い最低の選挙だったようだ。ただ、新聞の予想がこうも当たらないのは珍しい。信じられない。これはきっとなにかマスコミを含めた操作があったのだろう。そのうち、週刊誌などに暴露記事がでそうだ。考えると恐ろしい事だ。

 来週の,機能評価の荷物を作った。まだ早いが、こうも天候が不順だと早めに送ってしまうつもりで居る。



風邪がやや改善か

2016/11/08(火)

 今日は少し暖かい。雨模様でもある。積雪が溶けて欲しい。ただ、明日からまた、雪との予報も有る。

 病院ではいつものごとし。連絡事項が多かった。午後3時半の電車で札幌へ。岩見沢のあたりからは雪がないようだ。札幌へ着いたら勿論真っ暗。久しぶりなので、決済とか、日程の確認等がたくさん有った。

 常任理事会は,今日は早く終わった。私は 岩手県の学会と先日の 道医が担当した 学校医大会の報告をした。午後8時の電車に乗る事ができた。8時と9時のこの一時間の差は非常に大きい。今週は後、木曜日と日曜日に札幌行きで有る。

 この数週間ゴルフの練習を全くしていない。する時間が無い。そろそろ、高速近くの練習場に,行ってみなければ、、、



真冬の装い

2016/11/07(月

 よほど疲れていると見えて、6時間は全く起きないで寝ていた。雪が積もって,雪明かりで朝が少し明るくなった。

 今日はちょっと,個人的な出来事で忙しかった。

 来週の医療機能評価 ,再来週のJCEP の資料が届いた、予習をするも,二つの病院が重なってしまって区別がつかない。そもそも無理な予定だった。明日は久しぶりの常任理事会。天気が不安定なようだ電車が止るなどと言うことが無いように願おう。

 病院を出る  午後5時過ぎで本当に真っ暗である。




大雪

2016/11/06(日)

 夕べは結構遅くまで付き合ってしまった。朝、ホテルの駐車場の除雪車の音で目が覚めた。除雪車が必要なほどの大雪である。

 午前中の行事もつつがなく終了した。楽しい会だった。12時に又  昨日と同じ行程で家まで送ってもらった。体の調子は相変わらず悪い。今夜は絶対に 禁酒。

 夕方、妻と 嫂の家を訪問した。姪たちが 嫂の お骨 を持って、札幌のマンションに明日帰るというので、最後のお別れに行った。
何かあればなんでも相談するようには伝えたが、きっと元気に生きていくだろう。二人ともしっかりしている。

 弟の所に 12月の法要は多分無い事も伝えた。

 コンサドーレが又逆転負け。今のが実力通りなのだろう。お尻に火が付いたどころではなくなった。2位までに入らなければ,今の状態では昇格トーナメントでは全く勝ちそうではない。


リスクマネージャー養成講座

2016/11/05(土)

 朝の一番電車は結構な混み具合だった。ホテルが近いのはさすがに楽だ。札幌を含めて一面の銀世界。本当にn雪はとけるのだろうか。

 10時過ぎに迎えの車が来て、私と院長は今日の目的のホテルに向かった。一時間強で着いた。ぬまた ほたる館 である。8年前からこのホテルを使って研修会を行っている。研修医から看護師長まで総勢60人近くが集まった。

 この時期は私は結構忙しくて、あまり参加したことはない。スタッフも参加者も ワークショップには慣れてきていてスムースに進行した。特筆すべきは食事が良かった。温泉にも入り、若い人々と話し合いができて、私は楽しんだ。明日は昼まで続く。

 来年も参加したいと思った。



旭川→札幌→室蘭→札幌

2016/11/04(金)

 朝起きたら,なんとなく明るい。外を見ると雪が5センチは積もっている。喜ぶべき事では無かった。まさかこれで根雪などということは無いだろう。いつもより一月は早いことになってしまう。

 病院では特に何も無し。今日も,ワクチンは打たなかった。まだ体が本調子では無い。

 午後2時の電車のつもりだったが、見通しが悪く雪が降っているので、午後1時の電車にした。これで、札幌での乗り継ぎに余裕ができた。ただ、電車は遅れなかった。時間が余った。久しぶりに駅地下の 八雲 で  かもせいろ  を食べた。ここの 蕎麦 は少し重いけれど私は好きだ。

 東室蘭までは  がら空き。今日は  鬱病に対する講演会があった。私は例によって司会のみ。今日の講師の話は非常に面白かった。私もあのくらい内容のある話をしたいものだ。

 その後駅前の,店で、室蘭市医師会にご馳走になった。申し訳無し。函館からの最終列車でとにかく札幌までは帰ってきた。このグリーン車も3人しか乗っては居なかった。ちょっと,コンビニに寄ってホテルに着いたら,翌日になっていた。

ホテルは駅近くの  ノースゲート札幌 。この時期はどのホテルも本当は安価なのだが、近いのに越したことは無い。明朝は ,5時半には起きなければ、、 6時半の電車に乗らないと明日の予定が狂ってしまう。




今日も体調は不良

2016/11/03(祭日)

 朝から,ぱらぱらと細かい雪が降っている。家を出たのは、妻の買い物の運転手をしただけ。なんとなく熱っぽい。咳が出るわけでは無いが、、、、

 卒後臨床評価機構の今までの資料の整理をした。少し綺麗になった。

 午前中は、録画してあった、この秋の ウイーンフィルの日本公演を鑑賞。メータと小澤とが共演していた。二人は同じ年かとも思うが、メータの元気さ,格好の良さが目に付いた。小澤はなんとなく汚らしく年をとった。自分のことはひとまず棚に上げて、、、、

 小澤の未完成を観た。私が札幌の高校生のとき、桐朋学園のオケが学校に来て、体育館で確か小澤が指揮をしていた。その曲が未完成だったと思う。も60年に近い年が経ていることになるが、、、記憶が違って居なければの話ではあるが。

 午後から,コンサドーレを観る。  勝った。 2万人以上の観客だったらしい。ただ、後半は全く足が止まって、観ていられない。少なくともプロなのに、情けない。J1 には上がるだろうが、一年後はどういう状態か今から見えている。観客が増えて、補強を確実にしなくては、、、きっと,中には ちょうど十両力士 と同じように,現状に満足している選手も居ることだろう。補強選手が入れば自分がはじき飛ばされるかもしれない。

 難しいものだ。

 明日は,室蘭に出張。講演会の司会をした後、札幌まで帰って宿泊の予定である。旭川までたどり着く手段は無い。

 気が進まない。


サムケが強い

2016/11/02(火)

 朝、道路がかなり凍結している。まだ,車のタイヤはまだ新しいのだが、滑る。勿論,この時期にはブレーキの踏み方がどうしても夏の感覚でするので、滑ってしまう。滑るというか、アンチロックが働いて居ることが分かる。あのブレーキが働かないように,フットブレーキをチョンチョンと踏まなくてはならないのだが、、、

 何年、冬道の運転をしていても、この時期が一番恐ろしい。

 今日は、いろいろと細かな連絡事項があった。入院患者数はまだ最低のところのようだ。

 次週の週末の予定が少し考えどころだった。医師会直接では無い、会への出席の問題だった。私は実は,札幌駅の映画館で  メトロポリタンオペラ の と トリスタンを観劇に行く予定だった。5時間もの長丁場はその日にしかいくら私でも、あけることはできない。いろいろと悩んだのだが、トリスタンを取った。後で又反省するかもしれないが、、、、

 私は寒気がする。インフルエンザのワクチンは今日も打たなかった。何ともないとは思うのだが、、、、脛のサポーターは明日から外出の際には,着用してみよう。


JR 不調

2016/11/01(火)

 朝、BSで録画してあった コンセルトヘボウ管弦楽団の演奏を見る。ガッテイというイタリアの指揮者が常任に決まった記念の演奏会だった。これは非常に面白かった。熱気が伝わってきた。この指揮者は最近特に見ることが多い。 イタリア物では無く さすらう若人の歌 が面白かった。
 あの ゲルハーヘル というバリトンは有名らしいが、初めて聞いた。マーラーは CD でただ聞くよりも  実演か録画した物が絶対に面白い。思いがけない楽器が思いがけなく音を出していることが分かる。
 大地の歌 などでもそうだ。

 今日は一日中結構な忙しさだった。ファックスの返事や北海道医師会との間のメールのやり取りが多かった、

 午後4時少し過ぎに、病院を離れた。午後5時の電車に乗る予定だった。駅隣のイオンに寄って、夕食のカツサンドを購入した。今日は夕飯の準備ができてはいない筈だ。ところが、駅のアナウンスで、事故の報告をしているのに気付いた、少なくとも乗ろうとしていた午後5時発の電車は、いつ旭川駅から動きだすかはわからないという。その時点で。都市間バスは動いているわけでが、どうやっても私は時間までには札幌には届かないということが判明した、医師会にも電話。確かに今日の用事は絶対ではない。

 連絡事項は有るはずだった。特に今週末の室蘭の講演会の件があった。それらはメールに貰うことにして、あっさりと諦めて帰ってきた。電車の中で止められるよりは遙かに良かった。

 帰宅後調べたら、どうやら電車は動きだしたらしい。まあ、しょうがない。天の恵みだと前向きに捉えよう。



プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から 旭川赤十字病院の名誉院長 となりました。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム