FC2ブログ

暑い

2016/06/30(木)

 つい数日前に、低温注意報が出ていたと思ったら、今日は暑い。30度ちかくまでは上がったようだ。病院でも冷房を作動し続けた。
午後から、市民文化会館に行った。道医の役員としてのお仕事で立会 があった。それにしても、文化会館はオンボロになった。以前はここで、オペラやミュージカルを鑑賞する機会も多かったものだ。最近はどうなっているのだろう。市役所の庁舎もそうだけれど、この建物も建て直す必要がありそうだ。文化都市の名が泣いてしまう。

 幸い大事なく早く終了した。帰途に、グランドホテルに寄って、パウンドケーキを購入。病院に戻り、時間まではいた。

 あすも暑いようだ。短い夏だからいくら暑くても我慢できる。寒さにも暑さにも私は順応できるようだ。

 昨夕のサッカーに新聞は浮かれているようだ。そんなに、甘いものだろうか。相手が旅疲れで足が止まっていたのは明らかだ。この時期で、選手が決まっていないのは、要するに傑出した選手がいないだけだろう。オーバーエイジ枠の選手もどちらかと言えば小粒である。ブラジル の ネイマール のような  思い切った 人事ができないものだろうか。





スポンサーサイト



比較的多忙

2016/06/29(水)

 朝から快晴。朝の練習も快調だった。本来ならば、シニアクラブの例会があるのだが、今日は病院に指導が入る日で、加算要件の基準である私は院内にいなくてはならない。

 指導は午後からだったが、午前中もその確認等で何かと用事があった。午後からの指導は、無事に終わった。私は結構我々の病院は素晴らしいと思った。医師と事務が緊密な連携を保っている。他の病院よりは優れていると思われた。

 機能評価から11月の予定の確認が届いた。道医の用事とちょっとバッテイングしていて、調整を要した。なんとかうまくいって、受諾のメールを出した。せっかくの機会を大事にしなくてはならない。

 高校の同期会は今年も欠席となった。10月は行事が詰まりすぎている。どうしようもできないようだ。

 明日は私が立会に行く番である。明日も暑いようだ。




常任理事会

2016/06/28(火)

 ようやく初夏の感じがする日射しとなった。本当に久しぶりである。

 朝の練習ではドライバーは何ら問題は無かった。これは案外精神的な問題かもしれない。あの練習くらいのドライバーなら、ティーグランド に立つのが、楽しいはずだ。まあ、練習あるのみだ。技術以前の問題となると却って面倒かもしれない。

 病院では、特に大きな出来事は無かった。今週いっぱいで提出する道医報 への原稿を書き始めた。書くというのはどうも嫌だ。

 午後3時半の電車で札幌へ。また、道医会館まで タクシーを使ってしまった。どうも、歩く回数が少なくなったようだ。病院でも、自室で机に向かっている時間が殆どだ。歩いて、病院に行くことも考えよう。

 決済とか連絡事項とかがあって、早く着いて良かったと思われることも多かった。今回の常任理事会は幸いにして、早く終わった。理由はあるのだが、書くまい。欠席していなければ、30分以上は長くかかったはずである。

 7時半の電車に乗ることができた。この電車はがらがら。午後9時の指定席を持っていたが、変更の時間が無くて、乗ったのだが、指定車両は5人ほどしか、乗客がいなかった。空いているのは良いのだが、廃止されてしまったりするのは辛い。




会が2件

2016/06/27(月)

 さすがに、昨日は少し強行軍だったのか、朝目が覚めたらもう窓が明るかった。午前5時を過ぎていた。私としてはほとんどあり得ないことである。少し昨晩の酒が残っている感じもあったので、練習には行かず。

 病院では、午後から  業務連絡会議 があった。これなかなか内容は豊富だった。うまく全職員に伝わっているのだろうか。在院日数を少し調節すると、入院一日単価は下がる。重症度の判定にも、強い影響があるようだ。

 夜には、検査科で抄読会があった。これも内容豊富で聞いていて、面白かった。せっかくの良い環境なのだから、私は楽しもうと思っている。

 来週の機能評価に使う荷物を宅急便で送る準備をした。明日もう一度確認して、明後日には送らなければなるまい。

  そういえば、コンサドーレがまた辛勝ではあるが、勝ったらしい。最近は相手に恵まれて、下位チームとばかりしているようだ。ただ、どこに勝っても勝ち点3 は変わらないので、下位チームに取りこぼさないことが、一番肝要だ。キーパーの好守備に負う部分が多いようなので、彼がオリンピックに行ってしまった間をどう乗り切るかも課題になるのだろう




札幌で同期会

2016/06/26(日)

 朝から雨だった。旭川ゴルフクラブで、日赤会の会長杯のゴルフ大会があった。ドライバーが全く不調。それでもパットが好調で、なんとか 70台 でまわることができた。ベスグロ優勝だった。ドライバーがどうしてしまったのだろう。また、練習が必要だ。

 表彰式もそこそこに、大急ぎで、帰宅。着替えて、午後3時の電車に乗った。ホテルオークラ札幌で、北大医学部卒後50周年記念の同期会が開かれた。卒業は確か80人ほどだったと思う。今回は30人強の出席だった。尤も、10人以上は亡くなっておられる。懐かしい仲間に会って楽しかった。私は最も若い方なのだが、皆、何かしらの仕事はまだ続けているようだった。曾孫ができるというひともいた。わざわざ、この会のためにアメリカから帰朝した女性もいた。

 少し自分で幸せだなと思ったのは、皆よりも私の方が、住む世界が広いと思えることだった。開業の後を息子が継いでくれて、その手伝いをしているとか老健施設の医師とかが多かった。

 はじめは宿泊を考えてはいたのだが、飲み過ぎることを考えて、思い切って午後9時の電車で帰ってきた。ただ、電車のなかではさすがに寝てしまった。幸い、最後のトンネルを出たところで、目が覚めた。

 長い一日だった。

 。




妻の誕生日祝い

2016/06/25(土)

 朝、恒例の練習。250球ほど打った。今朝は快調だった。明日は、午前中は  日赤会 の会長杯 のゴルフコンペ。その後、札幌にでかけて、夜は  大学卒後50周年 の同期会がある。最近は、毎年開催されるのだが、私は、日程の都合も有って、出たり出なかったり。ただ、50周年はやはり特別なので、張り切って出かける予定でいる。

 札幌南高校 10期同期会の案内も届いた。これも毎年行っているようだ。私は一度も参加してはいないが、今年は出るつもりではいた。ただ、予定をみると、なかなか難しい。10月は  道医 の仕事が、結構入り込んでいる。日赤の医学会もあり、院長連盟の総会も釧路で開かれる。地元での開催なので、出席しなければならない筈だ。

 本来は、この午前中に、同期のゴルフコンペが札幌月寒 で開かれている。はじめは参加のつもりではあったが、また、旭川まで、自分の車で帰って来るのが、ちょっと気が重くて、お断りをしていた。今朝は札幌も雨のようだ。

 昼、妻と  近くの  ヤマダ電機 にでかけて、炊飯器 と アイロン を購入した。いずれも、壊れてしまった。店員が親切にいかにも年寄り対応をしてくれた。ネットでも購入できるが、やはり対面方式の利点も十分理解できた。しかし、あの人件費は膨大だろう。少し考えさせられた。

 夜、旬鮮神楽  というこれも近くの店で、  妻の誕生日祝い をした。息子夫婦、隣の義兄一家と併せて、総勢11人だった。孫達は元気。夏休みの計画をいろいろと話していた。どこかへ、でかけるようだが、今のところ同行できるかどうかは未定である。次回皆が集まるのは、私の 75歳 の祝いとなる。

 明日は雨でなければ、良いが、、、、

 選挙戦は序盤ではあるが、やはり予想通りに、与党が有利の予測がでている。この時期はまだ決めてはいない選挙民は多いとは思うが、いったいこの国はどうなってしまうのだろう。私には、皆の気持ちが理解できない。


めまい改善

2016/06/24(金)

 幸いなことに、めまいのような症状は今日は収まっている。いったい、何だったのだろう。まあ、気をつけるに越したことは無い。
日中は特に何も無かった。機能評価のサーベイの準備をいろいろとした。だいたいできあがった。リーダーからのメールではサーベイ前日の夕食を一緒にと言っておられる。ただ、私は、日曜日なのだが、ホームコースの月例競技に参加してから、飛行機に乗るつもりであった。今更、航空券を取り直すのも、コストがかかるし、数少ないゴルフの機会を失うのは困るので、夕食会は欠席とした。5人のメンバーで私だけが、欠席のようだった。

 最近また、前日の夜集まる、集めるという、リーダーが増えてきたように思える。無駄ではないが、必要性は少ないと思うのだが、、、、任意ということにはなってはいるが、機構の方ではどう考えているのだろう。
 もちろん暇だったら私も参加はするのだが、、、

 最近、惚け防止に昔懐かしいゲーム   ドラクエⅣ   を少し試している。その昔に、自分の子供達と話を合わせようと、かなり真剣にしたことがある。いまはとにかく記憶力が駄目で、ダンジョンなどは、同じところを何度歩き回るか解らない。Ipad を利用しているのだが、きっとゲーム専門の機器を使うと、また違う印象になるのかもしれない。



めまい

2016/06/23(木)

 朝練習に行った。昨日の不調の原因は解った。疲れて、体が動揺するものだから、足幅を広げすぎたのが原因だった。今朝は良い球筋だった。ただ、少し左手首が痛い感じが有る。腱鞘炎になり始めで無ければ良いが、、、

 7月の機能評価の書類が届いた。3月以来ということになる。だんだん、頼まれる機会が少なくなるのだろう。客観的にみると、もうサーベイヤーに従事する年齢ではないようだ。それでも、いろいろと準備を進めた。

 午后になって、どうも軽いめまい感があった。3年前にこの季節に、1ヶ月くらい続いたことがある。原因は不明だった。あのときよりは楽だったが、やはり不安になる。夜の旭川市医師会の総会は、欠席の連絡をして、帰宅した。どちらかというと、血圧は低めである。降圧剤は服用しているが、、、
 明朝また考えてみよう。



台場シニアクラブ例会

2016/06/22(水)

 朝の練習では特に問題点は無かった。いつものように、4コインの練習をした。

 午後から、早退して、ホームコースの旭川ゴルフクラブのシニアクラブの例会に参加した。ところが、絶不調。ここ数年で最悪のスコアだった。何回もダフって、手首の腱鞘炎が再燃しないか心配だ。
 特に、体調が悪かった。最近は睡眠不足が続いているのも、影響しているだろう。暑くて、辛かった。いつもなら、ハーフとか途中のトイレに小用で寄るのに、今日は家を出てから一度もトイレに行かなかった。脱水気味も有ったのだろう。水は途中で飲んだのだが、、、気をつけなくては、、、、

 次は、日曜日に日赤会の会長杯のゴルフがある。それまでに、復調するのだろうか。

 夕食時、ビールを飲んだら、肩がこってたまらず。血圧が下がったようだった。幸い1時間くらい寝てしまったら、楽になった。体力がやや低下気味である。こんな調子では、自分の車で、遠征してゴルフをして帰って来るなどということは無理なようだ。




送別会

2016/06/21(火)

 本来は早朝ゴルフの会  緑友会 の例会があるはずだった。最低、6人が揃わないと成立しないことになっている。ゴルフ場ともそういう約束だった。最近はその人数でさえ、集まるのが大変だ。その昔は、それこそ何十人も参加して、ショットガン方式で、四カ所くらいからスタートしたこともあった。ゴルフ人口が減ったのは間違いが無い。今の私にはゴルフをするくらいしか、運動の機会は無いのだが、、、、

 夜午後7時くらいから、送別会があった。尤も、今日は夏至ということで、その時間にも明るかったのだが、、、市立病院の副院長が転任するというので、医師会の送別会だった。彼は、いまは医師会の理事をしているので、その関係だった。素晴らしい能力を持っている方で、日赤病院の  ドクターヘリ にも多大な協力をしていただいていた。市立病院としては惜しい人を失うことになる。競争相手と考えると、我々の病院にとっては、ある意味では幸いとも言える。

 旭川と手稲を毎日、電車で往復するというが、それは無理だろう。職員への心理的な影響もある。管理者はやはり地元にいることが必須だと私は思う。




母と暮らせば

2016/06/20(月)

 朝、練習に行ったが、あまり調子は良くない。病院には早くに出勤したのだが、検査室を回った後に、医局の朝礼を忘れてしまった。
その後は書類の整理と、メールの遣り取りで、一日が終わった。一言で言うと、なんとも暇な一日だった。まあこういう日が有っても良いだろう。

 夜 妻と   母と暮らせば  を見る。なんとも複雑な心境だった。似たようなシチュエーションの映画はすでに 父と暮らせば  という立派な作品が有る。ただ、あれは  亡くなったのは 父親で   ヒロシマ   だったが、、、、

 子供を亡くしている我々には  ちょっと辛い映画だった。ただ、  あの監督だからまだ  サマにはなってはいるが  少しいろいろと無理が有ると思った。本当は  評価は難しいと思われた。一種の  反戦映画としてはみることもできようが、、、、
 無宗教の私としては、最後が特に違和感があった。

 本来なら、明朝は  早朝ゴルフの  緑友会 の例会があるはずだったが、人が集まらず 流会 となった。これで2回続けてだ。これは存続が完全に赤信号となった。

道医代議委員会

2016/06/19(日)

 朝、7時前に家を出た。7時18分の電車で札幌へ。日曜日のこの時間ではさすがに空いていた。道医会館で、代議委員会があった。秋の学会に関する打ち合わせが少し有った。
 その他は、今日は私は出番もないし、ただ、並んででいるだけ。それでも疲れた。予定よりも長くかかって,最後の部分はちょうど休憩を潮時にサボった。特に選挙運動の部分は参加するつもりも無かった。

 午後4時の電車で旭川に帰った。この電車は凄い混みようだった。いったい何があったのだろう。指定席をとっていなかったら、大変だった。駅で知人に何人かであった。旭川に三人しかいない同期の一人にもであった。彼は,学会があって、来週の同期会には欠席とのことだった。

 夜、父の日 の酒を子供達が、持ってきてくれたので、隣の義兄のところに、皆が集まって 寿司 をとって食べた。ひさしぶりに孫達にも会った。上の孫は、高校受験だが、なんとものんびりしている。まあ、親も慌ててはいないのだから、我々が騒ぐこともないのだろう。任すしか無い。

 今週は、あまり忙しくは無い予定である。少し落ち着いて仕事をしなくては、、、、ラウンドも少し重ねたいと思っている。



常任理事会

2016/06/18(土)

 さすがに、夕べは久しぶりの酒で、朝は少し残っている感じもあった。それでも練習には行った。ただ、、休日だというのに、多くは打てなかった。

 午後から札幌へ。この電車は混み合っていた。明日の、代議委員会への打ち合わせの常任理事会が開かれた。予定の質問数が多く、詳細を究め、それに対する回答案も冗長なのが多かった。質問の時間または字数を制限すべきだろう。

 午後7時の電車で旭川に帰った。本来は明日の朝も早いのだから,宿泊するのが体には楽なのだが、、、、さらに今夜は、大学の脳外科医局の同門会が開かれているはずだった。医師会の仕事とバッテイングをしていたので、欠席とはだしてあった。覗いて見たい気持ちもあったが、疲れてもいることだし、行かなかった。そもそも、どこのホテルだったかも忘れてしまった。



病院ボランテイア20周年記念式

2016/06/17(金)

 朝の練習を開始した。今朝は雨模様で常連の方々もまだきてはいなかった。なんとかなりそうだ。

 午前中は病院にいた。院長が サーベイヤー に行った感想を伝えに来てくれた。病院に還元すれば、良いのだから,頑張って数多く経験するよう勧めた。JCEP のサーベイも,違う意味で役に立つことを伝えた。彼が、経験を積めば積むほど私の重要性は薄れてしまうが、それは仕方が無い。

 昼から,自分の車で深川へ向かった。厚生局の指導の立会である。3時間の予定がなんと1時間半で終了した。その病院の院長は私の町内に住んでおられて、立派にやっておられて安心した。行きは高速を使い帰りは一般道路を使ったのだが、一般道の方が,遙かに早かった。神居古潭を何十年ぶりか通ったが、道はかなり改善されていた。

 午後6時から、旭川グランドホテルで病院ボランテイア の20周年記念の式典と懇親会があった。導入したのはまだ私が副院長のときだった。どこかの病院に見学に行ったことを思い出した。
 当時はまだ、ボランテイアという言葉にも馴染みが薄く、  自分たちの職場が奪われる   などという職員もいた。  ”ボランテイア活動をしたいと思われる方に病院がボランテイアをする”  とうことを職員に何度も伝えたことを思い出した。1週間ぶりの酒はおいしかった。

東京往復

2016/06/16(木)

 今朝もゴルフの練習は無し。禁酒も続いている。案外なんともないものだ。明日からは解禁にしよう。

 まずは、いつもより少し早く病院に出た。自分の診療録を開いて、病理の結果を確認。ある意味では予想通りだった。昨日主治医からの連絡が、PHS にかかって、きていたので、連絡をとった。2年後再検査で良いとのことだった。まあ、お任せするしか無い。

 空港にはタクシーを使った。疲れ気味なこともあるし、あるいは禁酒を解禁するかもしれないので、、、
 
 東京は,曇り。今にも雨が降りそうだった。ちょうど,昼の真っ盛りだったので、空港のいつもの中華を昼食。少し単価が高いのでいつもは空いているのだが、ここでさえ、席につくまで少し待たされた。

 午後3時から、虎ノ門で、学校保健会の評議委員会があった。秋の学会で,シンポジウムの講演をお願いしている方や、日医の担当常任理事にお会いして、ご挨拶することができた。それのみが、収穫か、、、、1時間半で終了。懇親会はスキップさせていただいて、羽田空港へ。

 それでも夕食を食べる時間は無かった。  今半 の すき焼き弁当 が有ったので購入した。帰宅してから食べた。相変わらずおいしかった。

 旭川も雨だった。さあ、明日からは  練習と 酒を解禁にしよう。



東京往復 一回目

2016/06/15(水)

 今日、明日と東京への往復が続く。面倒なことになった物だ。

 朝午前6時半に自分の車で病院に出た。出庫のことを考えて、玄関近くの患者用駐車場を借りた。この時間の玄関は施錠してあるのだが、鍵の暗証番号はなんとか思い出した。大事な郵便はきてはいなかった。7時半までいて、空港へ行った。今回も時間の関係で、ADO となった。非常口近くの、前の席との間隔が広い座席を確保したのだが、座席そのものが狭い。腰にも悪そうだった。

 麴町の JCEP の事務所で,2回目の研究会。後一度でうまくまとまるだろうか。ただ、私はいろいろと参考になった。

 帰りは、時間があったので、東京駅の大丸に行った。妻も私も好きな、鎌倉の菓子を手に入れようとして行ったのだが、店はあったが、目当ての菓子は無かった。

 JAL の最終便で,旭川に帰ってきた。着陸の時、夕焼けが綺麗だった。もう7時半だというのに、まだ明るかった。

 明日も東京と往復というなんとも無駄な予定である。

 東京都知事が辞任だそうな、、、、これが、選挙にどう影響するか、、、本当は,彼を選んだのは東京都民だし、案外、自民党に有利に働くかもしれない。私は最近はなにも期待が持てなくなった。喜んでいるのは、甘利氏か。この方が、レベルの違う悪なのだが、、、




常任理事会

2016/06/14(火)

 今日は気温も低くて,冷たい雨が降っていた。夕方かけてサッポロへ。サッポロはお祭り。小さい時の,川縁のサーカスを思い出す。特に,オートバイサーカスの油の匂いを思い出すのだから、妙なものだ。この日か明日は、学校が半ドンだった。

 ただ、あまり特に賑わっているとは思えなかった。常任理事会では、私は秋の学会への承認を求める事項が一件のみ。旭川組二人で,最後をちょっと端折らしてもらって、午後8時の電車に乗った。報告事項が冗長過ぎる。1時間早く旭川に帰って来れると、体が楽だ。

 どうも,風邪気味。声が嗄れてしまった。明日から,やや過酷と思われる予定が続いている。大丈夫だろうか。

 ポリペクは病理の結果は別にして,心配無いようだ。


札幌往復

2016/06/13(月)

 朝の練習ができないと、時間をもてあます。それでも,病院ではいろいろと連絡事項があった。午後3時半の電車で札幌へ。札幌まではかなりの降雨だったが、札幌は曇りだった。今夜は、秋の学会の準備委員会があった。ほとんど私はなにもしないで、準備は確実に進んでいる。

 午後9時の電車で帰ってきた。いろいろな事情で水、木 と二日間、東京日帰りをすることになった。なんとか飛行機のチケットは確保できた。

 今週は病院にいる時間がうんと少ない。

 世の中の情勢はやはり考えるとイライラが募る。東京都知事の件などは、自民党は自分たちの失敗に繋がらないよううまく立ち回るのだろう。甘利氏の問題などは、もっと根の深い問題の筈がどこかへ飛んでしまった。有名人の乳がんの話も、個人的にはお気の毒だが、ああニュースで引っ張る問題だろうか。とにかく、目くらましの材料は無数にあるものだ。




一日在宅

2016/06/12(日)

 今日も一日のほとんどを家にいた。腹の具合はなんともないようだ。今日で禁酒は三日目になる。意外になんともないものだ。
一週間は楽に続けそうだ。水曜日の JCEP の研修会の準備をするも、あまりはかどらない。私の検討項目は  サーベイヤー と言う部分が当たっている。考えつくことはいろいろとあるのだが、、、、

 東京は日帰りはやはり大変だろうと、予定通り一泊することにした。今のところは、、、、月から日曜日までびっしりと予定が入っている。珍しく忙しい時とぶつかってしまったものだ。

 午前中に,以前に購入していた、 フィガロの結婚 の DVD を鑑賞した。35年も前の、ウイーン国立歌劇場の  日本への引っ越し公演の記録である。この収録は 上野の文化会館ではあるが、私は同じ公演を大阪でみた。ちょうど金沢かどこかで学会が有り、その機会に大阪に寄った。カールベーム  の指揮で、今思うと凄いメンバーだが、当時は  アグネス・バルツア がちょうど伸び盛りの時で、ケルビーノ を演じて、一人で喝采を浴びていた。歌手の旬にぶつかった時の勢いを見たのが今でも思いだす。
映像もリマスターしたのか綺麗だった。



怠惰な一日

2016/06/11(土)

 やはり,入院しないのはとにかく楽ではあった。いつものように,朝、早く目が覚めた。朝方に、コンビニに買い物には行ったが、その後は,全く一歩も外には出なかった。ただ、パソコンと向かい合っていた。

 幸い、ポリペクトミーの後は,何ともないようだった。これなら、日曜日のゴルフもできそうだとさえ思った。ただ、夕方、少し上腹部痛があったら、やはり心配になった。パンペリというのは一番気になる。来週のやや過密とも思われる日程が気に掛かる。東京への二日間続けての日帰りというのは、やはり馬鹿げてはいる。しかし、夜中に何かがあったらどうしようという心配な気持ちも起きる。

 暇に任せて、Ipad を 触っていたら、 懐かしい ドラクエがあった。勿体ないと思いつつソフトをダウンロードしてしまった。懐かしさはおなじだが、画面の汚さも同じだった。綺麗なデイスプレイ  に慣れてしまって、あの  雑な画面はとても我慢ができそうも無かった。 




CF  ポリペク

2016/06/10(金)

 朝の6時から下剤を飲み始めた。2時間半かかって終了。私にはどうせ 憩室があるので、腸の中は、究極までは綺麗にはならない。12時半に病院に出かけた。3回目の CF と言うことになる。前回もそうだったのだが、上行結腸に進めにくいようだった。今回は二年ぶりで前回はなんともなかったが、今回は  3カ所のポリープを切除されてしまった。いや、してもらった。

 念のために、一日入院かと思ったが、帰宅して良しというこにはなった。しかし、運動禁、飲酒禁 ということで、日曜日のドクターズゴルフは幹事のDr.にお断りの電話をした。せっかく,調子が上向きになったのに、この時期での中断は辛い。
 逗子にすむ弟と来週の水曜日に品川で会うことになっていたのだが、禁酒では話も弾まないので、来月に延ばした。これも久しぶりに弟に電話して、声を聞いた。確か  7月5日には会えるはずだ。

 道医師会にもメールをして、来週の予定は予定通り動けることを伝えた。ただ、何かあったら困るので、夜は旭川にいるようにすると、東京日帰りが2回になるのかもしれないが、、、来週は毎日結構な予定が詰まってしまった。

  それにしても,内視鏡の技術の高さには改めて驚いた。あれは楽しそうだ。昔の内科医のイメージとは全く異なるようだ。却って,外科医とはいったい何だろうと思わされてしまった。


特に何も無い一日

2016/06/09(木)

 朝の練習、それから早めの出勤、その後は特に予定の無い一日である。来週の JCEP の研究会の準備をした。とにかく恥ずかしいまねはできない。

 明日は  二年ぶりに CF を受ける日である。今夜は  緩下剤を服用。明日の午前中は大量の下剤を服用することになる。朝の6時から忙しい。午前中は家にいて午後から検査のために病院に出る予定である。

 明日はゴルフの練習にも行けない。さらにもし ポリペク にでもなれば,少なくとも、一日入院と日曜日のゴルフ、月曜日の札幌、水曜日からの東京出張にも影響がでてしまう。

 願わくは大事にならないことを、、、、、、


多彩な一日

2016/06/08(水)

 朝はいつもの練習。あまり調子は良くない。

 病院では、検査科関係の比較的に重要な報告が一件あった。

 その後午前中に、卒後臨床研修評価機構(JCEP)の件で係から相談があった。要するに2年前に我々の病院では,受審をして、さいわいにして、4年間の認定を受けた。その中間の2年目を終えるに当たり、前回の指摘事項にどう対応しているかの報告を出さなければならないようだ。そういう体制になっていることは、私は知らなかった。まあ、考えれば当然のことではあるが、、、
 当院としては、対応できているものと、不対応あるいは途中のものがあるが、正直に報告することと、これを機会にを改善を進めるよう、進言した。
 後、一年もしないうちに、受審準備を始めなくてはならないだろう。私は少しは役にたつだろうか。

 午後から、早退した。ホームコースのシニアクラブのコンペがあった。雨模様ではあったが、あまりひどくはならなかった。私のゴルフは少し改善の兆しがみえた。片方は30台だったし、限りなく70台に近かった。ショットはたくさんミスをしたが、パターはなんとか人並みにはなった。少し,練習の励みが増えた。

 帰宅後、ニッサンへ。新しい車購入の契約をした。7月中には現物がくるようだ。高い買い物をしてしまった。現在の車と色だけが違う程度だが、いろいろな理由でそうなった。FUGA は運転もしやすくて好きではある。

 懸念していたように,コンサドーレが負けた。守備が崩壊したようだ。これから、ずるずると坂を下ってしまいそうな予感もある。正念場だろう。





腰痛

2016/06/07(火)

 朝、起きたときから鈍い腰痛があった。きっと,パットの練習をしたためだろう。恒例の朝の練習には行けなかった。おかげで病院には早く出勤することができた。今日はいろいろと連絡事項があった。院長と数件相談することもあった。院長のサーベイヤーとしての、レビューが近づいていて、いろいろとアドバイスすることができた。病院に関することを話すのとは違って、こちらは気を遣う必要が無く,自由に進言、指導をすることができる。

 夜、サッカーをみる。やはり点数が入らない。ただ、本田がいない方が遙かに皆の動きが良いようだ。

 車は購入することにほぼ決めた。明日、電話してみよう。明日は,午後からシニアクラブの例会があるがまた、雨それも雷雨との予報が出ている。きっと中止だろう。ついていない。腰痛が有るからある意味では中止が好ましいのだが、、、、

 

 

定期健診  

2016/06/06(月)

 春の定期健診があった。医療施設の職員は年2回が義務づけられている。私などは、患者さんと接する機会が無いのだが、受けることになっている。春の健診は保険者絡みだったと思うraigetu 来月からは,後期高齢者ということで、保険が変割ることになる。来年はどうなるのだろう。自費になったりして、、、、、

 結果は特に大きな異常は無いようだった。まあ、結構薬は飲んだり使用したりしてはいるのだが、、、、

 夕方、札幌へ。厚生局との話し合いがあった。要するに来月の指導の際の立会医師を決める会議である。方針が少し変わって、対象件数が増えた。今月も私は2回。来月も二回当たることになった。釧路は強行軍とすると、朝5時に出て、晩の10時半に帰ってくることはできそうだ。ただ、一泊も考えてみよう。ただ、疲れるためだけの行動は慎もう。



月例競技参加

2016/06/05(日)

 午前中はホームコースの旭川ゴルフクラブの月例に参加した。75歳以上はフロントからのテイーショットが可だったが、敢えてレギュラーを使わせてもらった。同伴の女性はクラブの選手でなんとハンデは 3 とのこと。確かにうまい。並の男よりドライバーが飛ぶとのことだったが、さすがに私はまだ負けないようだった。

 ただ、相変わらず駄目。70台の匂いもしない。パットが落ち着いてきてまっすぐは打てるようにはなったようだ。これは,練習の成果があったようだ。
 3番ウッドは使えた。7番が3回使って3回ともミスをした。アイアンはダフりはしないが、トップしてしまったのが、5回あった。

 パターだけが今日の収穫か、、、、

 帰宅後、息子とニッサンを訪問。見積もってもらった内容について確かめて種々相談した。もう少し考えてみよう。

 明日は、職場の定期健診受診が有り、その後札幌。今週末には  CF の検査を受ける。もしも、ポリペク になったりすると一日入院もあり得るようだ。




車の修理完了

2016/06/04(土)

 朝は300球を打った。ただ、どうもしっくりとはこない。明日は,ホームコースの月例にでるつもりだが、結果には全く期待がが持てないようだ。

 JCEP の報告書 を  JCEP本部に送った。

 昼に電話があって、車の修理が完成したという。午後3時に引き取りに行った。思いの外に早くできた。
 新しく車を買い換えようかとも思っている。この件に関しては,妻が熱心だ。ただ、私は  どうも TOYOTA の一人勝ちは好まないので、選択が難しくなる。小さい車は今回の事故でなにかやはり心配だ。そうして、4輪駆動が必須となると、今の FUGA の買い換えとなってしまう。安全に対する装置などは増えてはいるだろうが、マイナーチェンジもしてはいない。ただ、今の車はこの秋で5年目になるので、買い換えるとすると良いタイミングだろう。
 まあ、ここ数日いろいろと考えてみよう。息子にも相談。孫と嫁も来て夕食を一緒に食べた。

 コンサドーレ が追いついて,なんとか引き分けに持ちこんだ。負けないのは力をつけたためだろうが、前半の失点は,やはりゴールキーパーのミスの要素もありそうだ。特に2点目は防ぐことができたかもしれない。連勝はいつかは止まる。この後が肝心だろう。

 次戦は松本。この試合が山だろう。これに負けるとずるずると後退ということも,かなりの確率で憂慮される。何しろ,今までの好調は  出来過ぎ  という感じも否めないので、、、、、



久しぶりの札幌

2016/06/03(金)

 夕べは少し飲み過ぎた。ワインを2本は呑んだようだ。少し二日酔い気味で、珍しく,朝の練習には行けなかった。

 午後3時半の電車で札幌へ。冷たい雨が札幌に着くまで降っていた。札幌は温度は低いが,雨では無かった。道医絡みの仕事が2件。学会の準備はほぼ順調に進んでいるようだ。もう一つの用件は学校保健会の理事会だった。財政が逼迫しているようだ。なんで,あの組織が公益法人でなければならないのだろう。私には解らなかった。

 帰りは7時半の電車に悠々と間に合った。このくらい早い時間に帰れると体が楽だ。

 カラスのCDのダビングは、半分は仕上がった。100枚近くの枚数だからまだまだかかりそうだ。ただ、リマスターした音は間違いなく素晴らしい。少なくとも聞きづらくは無い。凄い技術なものだ。尤も、今の私の再生装置はウオークマンと言っても、かなりのコストをかけている。

 フルトベングラーあたりの録音もリマスターしているのだろうか。調べてみよう。



マリア・カラス

2016/06/02(木)

 新しい  ウオークマン にマリア・カラス のオペラを入れ始めた。カラスに関しては私は  凄いとは思うのだが、何かあのギスギスした声は好きには慣れなかった。昨年、リマスターした、全集を購入した。高価な買い物ではあったが、なんとか  理解したい、好きになりたいと思った。リマスターの効果は素晴らしいもので、聞きやすい音に変わっている。
 ここしばらくはこれに熱中してみようと思う。

 朝、録画してあった,  アンナ・ネトレプコ  の ボエーム を鑑賞した。これは新演出だった。私はこの演出は嫌いだ。ただ、ネトレプコ  はやはり素晴らしい。声の質がだんだん重くなってはいるようだが、却ってそれが良いようだ。私は幸い何回か実際に見る機会があった。演技がうまい印象が強かったが、歌も素晴らしいものだ。

 夜、日赤会 の総会があった。日赤病院に勤めたことのある  OB と現役との集まりである。ただ、  OB の参加者はあまり多くは無くて、この会の  意義が問われてしまいそうだ。

   6月になって、ようやく花粉症は収まったようだ。喘息ようの症状も出なかったし,あまり重症ではなかったが、少し期間が長かった感じがする。


冷たい雨

2016/06/01(水)

 朝から冷たい雨。午後から早退して、シニアの例会に参加のつもりだった。しかし、中止の連絡がきた。雨も止まず、雷の注意報もでたので仕方が無い。これで、まだ一度も例会には参加できないことになった。やはりこうなると、できるときには機会を逃さずに参加すべきなのだろう。

 病院では、その分いろいろと仕事ができた。今月の医師会がらみを含めて出張の届けを出した。約10回あった。もちろん夕方だけとか、旭川市内とかもあるが、結構な頻度である。東京へは一日宿泊が予定されている。

 院長が部屋にきて、サーベイヤーのことや、  ISO受審の件について話をした。院長はいよいよ、サーベイヤーとして  OJT  も終了して独り立ちすることになる。JCEP のサーベイヤーも養成の必要はありそうだ。


 夜、熊本地震の救護班等の報告会があった。例会中止のおかげで,出席できた。本当にたくさんの職員が参加していて良いことだと思った。ただ、私はやはりどこか寂しい気分になってしまって、最後までは居れなかった。もう現役では無いということを認識させられて辛かった。退職して、4年も過ぎたのにやはり大変なことだ



   妻と  今夜は   日曜は駄目よ   を鑑賞した。メリナ・メルク-ニ もきっと立派なおばあちゃんになっているのだろう。




 。
プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から 旭川赤十字病院の名誉院長 となりました。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム