FC2ブログ

洞爺湖温泉→旭川

2016/04/30(土)

 朝、ホテルの部屋で目が開いて,午前5時に早速温泉に行った。夕べとは違う大浴場だった。露天風呂も立派で、のんびりと楽しんだ。午前7時に孫が、温泉に行こうと誘いに来た。喜んでもう一度行った。温泉に入りながら、孫とも息子ともいろいろと話をすることができた。

 朝食ももちろんバイキングだったが、夕食よりはまともだった。午前10時に出発した。途中、輪厚のPAあたりでは吹雪き。いったいどうなることかと思ったが、なんとか旭川に帰ってこられた。旭川も少し雪がちらついていた。桜はまだだった。ただ、寒い。疲れた。しばらくぶりの長距離運転だった。

 明日は、私のもう一つのホームコースの  大雪山カントリークラブ のオープン杯にエントリーしている。大丈夫できるのだろうか。ネットで見ると,私のスタートは 08:00 なので、台場コースで練習をしてから向かってみよう。



スポンサーサイト



洞爺湖サンパレス

2016/04/29(祭)

 幸い,旭川は少し冷たい雨が降っているのみ。朝、恒例の練習に行った。医師仲間のコンペがあるらしく、皆スキーに行くような格好で練習していた。私もこの会には誘われてはいたが、年7~8回の例会には、医師会の行事等と重なってほとんど出席は不可能なので、お断りをしていた。今後、きっと加えていただくことにはなるのだろう。

 朝、10時に二台の車に分乗して出発。隣の義兄一家と孫達で総勢9人だった。途中、旭川と深川との間の一番高い場所、トンネルのあたりでは,霙というよりは雪となった。幸いその他の所は,確かに南に向かうので,大丈夫だった。明日はどうなっているのだろう。明日は北に帰ることになる。

 午後3時には  洞爺湖サンパレス  に着いた。悪天候で,湖が波立っていた。  ホテルは,私たちは昔から何回も子供達をつれてきたものだ。改造をして,新しくなってはいた。特に,大浴場は立派だった。孫達と一緒に入った。中学生になっても、まだ一緒に入るのだから嬉しいものだ。
 ただ、夕食のバイキングはいただけなかった。もうこの年になると,バイキングでは、駄目なようだ。贅沢だとは思うが,仕方が無い。

 部屋に入った時に、コンサドーレの中継をしていた。張り切って見ていたのだが、地震の速報でかなりの間中断ができてしまった。私が見ていた範囲では一度もシュートシーンが無かった。それでも,勝利とのことまずは良かった。守備だけはとにかく良いようだ。今回の勝利で2位とのこと。自動昇格の夢も見えたが、今の状態では上がってもすぐ落ちるだけだろう。
 守備が良いと言っても、ゴールキーパーの個人技の素晴らしさが大きい。同じような攻撃のスーパースターが必要だろう。どうもドングリの背比べの状態だと思われる。熱心なファンには怒られるだろうが、、、、







業務連絡会議

2016/04/28(木)

 朝、5時45分に家を出て,ゴルフ場へ。今日から,朝午前6時からの練習の開始である。毎年馴染みの方々が今年も集まっている。少し,寒いがなんとかなる。90球 を打つことができる。その後、パットの練習をすれば良いのだが,今日は霜がおりておいるようでできなかった。家に帰って、病院には  7時半には登院できる。もう少し出勤時刻を遅くしても全くかまわないだろう。

 今日は一日中,病院にいることができた。夕方、業務連絡会議があった。その後、検査部の精度管理委員会があった。これは私の必ず出席しなくてはならない会議である。

 何か,また低気圧が近づいているらしい。全道的に,雪との予報がでている。明日は洞爺湖サンパレスまで行くのだが、大丈夫だろうか。今更  タイや を交換し直す訳にもいかないだろう。

 せっかく,孫達とのドライブだから、朝起きたら,真っ白などと言うことの無いように願おう。

初ラウンド

2016/04/27

 朝、いつものごとくに出勤。メールの返事が数件有った。義援金と赤十字との関係に関する資料を的確に揃えてもらった。しかるべく対応をした。検体検査加算Ⅳ の専従医師要件 についても、はっきりとした返答をもらった。いずれも、正確な的を得た資料を教えてくれる能力には感心をした。感謝したい。

 午後から、ホームコースの台場のゴルフ場のシニアの例会に参加した。初ラウンドで心配したが、すべて回ることはできた。内容は問うまい。当たれば昨年よりも飛ぶようだ。次のラウンドは  5月1日  が一応考えられるのだが、今日は好天気にも関わらずやはり寒かった。1日の場所は  飛行場 の近くで、旭川市内よりも当然  気温は低いと思われる。明日が、申し込みの締め切りだろう。考えてみたい。

 練習場が午前6時から、開場しているようだ。良かった。明日から、毎日行くことにしよう。

 夜, 映画版  の  あうん  を見る。妻に言わすと,何年か前に,一緒にみたという。私は見事に何も覚えていなかった。情けないが、今日みたのも、数年後には全く新しい気持ちでまた見直すことが、できたりして、、、、


今日も札幌

2016/04/26(火)

 病院では特に大きな問題は無かった。
昨日の例の懸案事項2件は病院職員にお願いした。連休明けには何らかの回答をもらえるだろう。1件は赤十字のあり方の問題。もう一つは検体検査加算Ⅳ獲得における専従医師の問題。私は多分拡大解釈をしすぎた結果だろうとは思っているのだが、現在の私が思っているほど専従性が必要無しともなれば、私そのものが病院において必要がなくなってしまう。
 当然、どの段階かでは本当に引退する事態が起るのだろうけれども、、、、

 今日も夕方から札幌へ。昨日とまた車窓の景色が変わっていた。明らかに若芽が多くなっている。緑が増えている。たった一日で、変化が分かるのだから、すごい変容の仕方である。札幌の大通公園の桜は満開だった。円山公園の桜はは、どうなっているのだろう。ただ、地下歩道を歩いたのだが、今日は少し寒かった。

 常任理事会があった。その後、私の所管の担当理事会があって、とても午後9時の電車には間に合わないと、予測されていた。ところが、常任理事会がスムースに展開して、今回は悠々と、午後9時の電車に間に合った。却って、電車が入るまで時間があって、久しぶりに駅の立ち飲み屋で、    北の勝   を飲んだ。



札幌の桜

2016/04/25(月)

 朝はタクシーで出勤。暖かくなって、外套が不要なようだ。ただ、今日は札幌から遅く帰る予定なので、着用した。札幌駅でも旭川駅でも、構内でもほとんどの人が、外套はなしで行動していた。

 朝、病院長にちょっと面会して、話をした。その後検査室を回った。ISO受審のこれからの流れについても、技師長と話しをした。その席で、他の職員から、どこかの講習会で仕入れてきた情報を知らされた。検体検査加算Ⅳ における、専従医師の定義についてだった。少し、定義を緩めたようだ。週の四日間は絶対に他の用務は駄目だが、週に一日だけは、外来等はかまわないという内容だった。疑義照会ででも、はっきりと発表されているのだろうか。調べなくてはならない。今のところ、私の勤務体制への影響は無いが、、、、
 もともと専従要件は  週に四日間の勤務でも、認定されるという判断が多かった筈だから、、、、、

 午後4時の電車で札幌へ。岩見沢を過ぎたあたりから、急激に木々に若芽が吹き出してくるのが見える。辛夷も咲いている。
札幌の大通りでは桜が咲いていた。まだ五分咲きではあるが、綺麗だった。数日で満開になるだろう。
 医師会館でまず 明日の担当理事会の相談があった。決済も相変わらず残っていた。

 予定の確認をしているうちに、大変なことに気づいた。妻と連休明けに、  十勝川温泉と阿寒湖に2泊の予定を立てていた。その最終日、阿寒から旭川に帰る日に医師会関係の予定が特に昼から2件入っていた。ちゃんと予定表には記載されているのに、気がついていなかった。情けない。せめて、札幌が夜の予定だけだったら、なんとかなったものを、、、、残念だけれども、一日短縮して、阿寒湖温泉だけに宿泊とした。

 変更に伴う電話等はちょうど次の予定が始まらなかったので、することができた。

 午後8時近くなってから、道医としての  今回の地震に対しての  災害対策本部の会議があった。最後の議題に、義援金募集の話がでた。その席上、前回の地震の際の義援金の扱いに関しての、赤十字の不手際? の話がでた。確かにそういう話があったような気持ちがする。次回までに、正確な顛末を報告することにした。明日病院で職員に頼んで纏めてもらおう。

 かろうじて  午後9時の電車には乗ることができた。



緑友会総会

2016/04/24(日)

 北海道第5区の補選はやはり懸念したとおりになった。残念だが、現実を受け止めるしか無い。有権者はいったい何を考えているのだろう。寂しい気持ちでいっぱいになった。これに懲りずに、参議院選挙も頑張って欲しい。

 夜、4条天金で、緑友会の総会があった。早朝のゴルフの会である。もう50年も続いている由緒正しい会ではあるが、ゴルフ人口の低下や、ゴルフ場の都合も重なって、本当は存続の危機にも瀕している。今年度はなんとか継続できることになった。願わくは、私の会長在任中にはことが起きないように願いたい。

 今回の総会は10人の参加だった。今や私の雇用主にあたる、当院の院長もメンバーで参加した。席上ちょっと病院のこれからの方針について、相談が有った。酒の席だったので、詳しくは話さなかったが、私の今の職場と仕事の内容にも、関係してくることなので、明朝もう一度真意を聞いてみたい。

 朝7時から練習に行った。今朝は  300球 打つことができた。手首は何ともなし。ただ、楽しいと思わずにするものだから、パットの練習は腰が痛くなりそうで参った。ゴルフ練習場の管理人が不在になりそうで、5月に入ってからの開場時間に不安が残る。なんとか、6時には開いてほしいのだが、、、、

 今週は、札幌行きもあるし、ゴルフのラウンドも始まるし、孫達との、洞爺湖温泉への旅行もある。忙しくはなりそうだ。

 

ゴルフの練習

2016/04/23(土)

 朝、ゴルフの練習場に行った。人はまだ少なくて、空いていた。ゴルフ場はオープンしたのだが、今のところは、午前7時から開場しているようだ。早く、午前6時に開いてくれるなら良いが、、、私のレビューは、シニアクラブの例会が、27日に予定されている。

 ドライバーはよく当たる。飛距離に関しては、考えないようにしよう。アイアンも結構当たるようだ。この時期にはまだ要求が少ないせいだろう。明日にもラウンドができるような気がする。

 パットの練習は少しした。パットの練習はやはり腰に負担がかかるようだ。明日も精一杯頑張ってみよう。

 午後から、コンサドーレの試合をテレビで観戦。なんと見事に勝利した。ただ、個人個人のボールを扱う技術にはかなりの差があるように思われた。あれは、拾いものの勝利である。ただ、後になるとこの、勝ち点3は結構効いてくるかもしれない。

 夜、妻と   阿修羅のごとく  を見終えた。面白かった。 NHKオンデマンド   には以前は  あうん もあったようなきがするが、今はみられない。DVD を購入するほどでは無いと思うので、少し他を探してみよう。



インフルエンザ

2016/04/22(金)

 今日も好天気。気温もかなり上がったようだ。私の両脛のサポーターをようやく外すことができた。来週、ゴルフに行く時にはまた着用が必要かもしれないが、、、、。

 ファックスとメールがかなりあって、返事が必要だった。予定の変更がかなり生じた。明日、あさっての週末はゴルフの練習に専念しよう。パットの練習も開始しなくては、、、、

 今頃になって、まだ院内で  インフルエンザ が散発するようだ。今日も午後から、予防的投与の処方箋を打った。情けないことに、そのたびに処方の仕方を忘れてしまう。午後少し早退して、ゴルフの練習へ行こうかと思っていたが、そのために叶わなかった。これは仕方があるまい。

補選は本当に、残念な結果なようだ。あの  日刊ゲンダイ  でさえ、そのような結果をにおわしている。明日一日なんとか逆転を目指して頑張ってほしいものだ。





好天気

2016/04/21(木)

 今日は晴の好天気。なんでもこれは、6月の気温だという。旭川の桜はきっと今月中に咲くのではないだろうか。
中学生の孫が修学旅行で連休明けに、函館に行くらしい。残念ながら今年は桜は終わっていることだろう。何年か前に夫婦で桜を見に函館に行った。そのときは、やはり連休明けに行ったのだが、見事に満開だった。あんなきれいな桜を初めてみた。

 朝、検査室を訪問。技師長と ISO のコンサルタント についての一連の私の感想を伝えた。その後は  ファックスとメールの返事が数件あったのみ。なんとなく時間の無駄をしている気持ちがした。どこかで、ゴルフの練習に行きたいのだが、、、、

 夜、妻と   阿修羅のごとく   を見る。全7回  の前編2回のみ。これも面白かった。何しろ 向田邦子の作品で、出演者が美しく、演出が  和田勉 というのだから、面白いに決まっている。この連休には残りを楽しみに見よう。

   夕方になって、道医から連絡あり。今回の震災対応の臨時の会議が月曜日に開かれる。遅い時間なので、躊躇する要素はあるのだが、当日病院には何も予定が入ってはいない。病院の行事とぶつかったときには配慮するというのが、私の方針なので、これは行かざるを得ない。最近のように、札幌へ行く機会が少ないのも考え物だとは思っている。



ISO勉強会 3回目

2016/04/20(水)

 夕方、検査室で ISO の受審に当たっての勉強会があった。今回の SYSMEX と言う会社の説明は非常に分かりやすかった。説明する方の能力とか人柄に関係するのだと思う。結構な費用と労力がかかるのは明らかだ。しかし、単に、診療報酬のためだけではなく、検査室の資質の向上のためにも受審の方向で話しを進めて欲しい。受審するのは病院の方針なのだから、費用の面は心配はないことにはなるが、、、、
私がうまくお役に立てると良いが、、、

 日中は、比較的に暇。メールの遣り取りが数件あった。

 補選はやはり心配した経過をたどりそうだ。悪いときに地震が起きた。報道機関はどうしてもその報道が主体になるし、政府はあたかも自分たちの成果のように何でも宣伝する。例の  オスプレイ  だって、日本からアメリカに頼み込んだそうだ。アメリカにすっぱ抜かれている。どうも、アメリカの日本の現状に対する認識が少し変わってきているのではないだろうか。少し距離をおこうとしているようだ。

 負けるにしても、後の参議院選挙に結びつくような接戦であって欲しい。思えば、前回の沖縄の市長選などは思いがけず差をつけられている。ああはなっては欲しくない。後、ひとがんばり頑張ってほしいものだ。



医局歓迎会

2016/04/19(火)

 夜、旭川グランドホテルで医局の歓迎会が開かれた。実は北海道医師会の会議を一つサボったことになる。まあ、癖にならないようには気をつけよう。
 集合写真も写して盛会だった。病院の幹部医師の出席が遅れて、私は乾杯の挨拶をさせられた。ちょうど良い機会だったので、どうしてまだ定年退職したあとも、朝早くから出勤しているかの説明をした。

 DMAT  の第一陣が戻ってきた。熊本日赤病院の診療支援に麻酔科の部長が出発した。午前10時に正面玄関で激励式があった。私も出席した。偉いもので、自分でも行きたいと思う。東日本大震災の時には、希望者の人選に却って苦労したものだ。赤十字はその点では立派だと思う。

 私が災害救護に行ったのは、北海道南西沖地震のときが初めてだった。当時はまだ今のように、職員の意識も高まっておらず、  母親にも  ”長く赤十字にいるから、そんなところにやらされるのだ”と場違いな感想をもらったものだった。

そもそも、今思い返すと、当時不可解な院長交代劇があり、私は医局長の立場で当事者ではなかったのだが、不愉快で救護に逃げたという感じも有った。もう20年も前の今となっては懐かしい思い出である。




医局朝礼

2016/04/18(月)

 朝8時15分から、早朝医局連絡会議 (簡単に言うと  朝礼 ) があった。  DMAT はすでに  1班  が土曜日に出発済みとのこと、赤十字救護班は、熊本日赤病院 の診療支援に行くようだ。話を聞いているだけで、私も行きたくなるのだから妙なものだ。5年前には私はまだ院長で、自分が行くことは叶わなかった。ただ、行く職員を激励するだけだった。

  この3月の収入は少なくとも目標を上回ったようだ。夏期の落ち込みをなんとか工夫が必要だ。昨日の初期研修医募集の北海道の会には、多くの訪問者が有ったらしい。これは嬉しい話である。定員増は難しいだろうが、応募者は多いに越したことは無い。

 地震は終焉せず。どうも、政府の対応は遅いような感じがする。原発は停止しなければ、、、今停めたからと言って、解決では無いだろうが、もしものことが、有ったら日本は壊滅的な状態になる。そんなことが分からないのだろうか、、分かっていても決断しないだけなのだろうが、、、、

 必要性も、必然性も無い  オスプレイ  の利用といい、政府の行っていることは、政治的なパフォーマンスばかりである。

 恒例の妻との、鑑賞は  NHK の昔のドラマで   父の詫び状  。向田邦子 の面白いドラマだった。





孫達と夕食

2016/04/17(日)

 朝、9時から練習場へ。今朝はすこぶる調子が良かった。当たる、当たらないというより、振りが自分でも良く振れていると感じられた。この冬、ずっと、筋肉増強のヨガのようなものを続けていたのが、功を奏しているのかもしれない。少なくとも、バックスイングが楽に上がっている。この調子が続くのなら、楽しいが、、、、今週中にはゴルフ場もオープンする。練習場が6時半くらいからでも始まってくれると助かる。

 地震は相変わらずで、とにかく終焉がみえない。川内原発は本当に大丈夫だろうか。当然、検討はしているのだろうが、推移を漏らすわけも無い。私は  当然止めるべきだと思うが、意地もあろうし、今後に繋がる話だから、ぎりぎりまで発表もしないだろう。
 当たり前と言えば、当たり前だけれども、今の首相はこの地震だって、政治利用しか考えてはいないのだろうから、、、
 この地震が、北海道第5区の補選への投票行動に影響を及ぼすだろうが、どちらに有利に働くだろう。

 夜、久しぶりに孫達とハンバーグを食べに行った。孫達は元気で安心した。連休には皆でどこかへ旅行も考えているようだ。



道医理事会

2016/04/16(土)

 午前中はゴルフの練習。ウッドは良いのだが、アイアンが打てない。腱鞘炎を恐れて、全般的にアイアンを打つ機会が少ないせいだろう。と言っても、あまりアイアンに集中すると、間違いなく手首を痛める。難しいところだ。今日は、250球ほど。明日も頑張るつもりだ。

 午後2時の電車で札幌へ。道医の理事会があった。日本医師会長と医師会出身の参議院代議士が、列席していて、挨拶をしていた。北海道第5区の補選の応援に来たのだという。補選と医師会とが、何の関係があるのだろう。そもそも医師会は学術団体で、政治団体ではないわけだし、、、、、もちろん、次の参議院の選挙に向けての動きであるわけだが、とにかく私は同席するのも、違和感があって困った。

 熊本の地震の勢いが衰えない。例の明日の、首相の札幌駅での演説は無くなったという。
 選挙に危機感を募らせているようだが、本当だろうか。結局はやはり、保守勢力が強かったなどという結果になるのではなかろうか。自分では何もしないのだが、この一週間頑張って欲しい。日本の悪い流れを変える第一歩となるよう期待したい。



BSC発表会二日目

2016/04/15(金)

 本当は、札幌にストレスチェックの講演会を聞きに行く予定だった。しかし、天候は悪化すると言うし、病院のBSC の発表会の二日目も聞いて見たくなって、電車には乗らなかった。キャンセルをメールで行ったのだが、うまく繋がっただろうか。

 BSC  の二日目も面白かった。職員が皆の前でパワーポイントを使って話をするのが、慣れてうまくなっている。素晴らしい進歩だ。
 ただ、私はやはり自分がもう無関係だという気持ちが強くなって、何か寂しくなった。

 夜、妻と 映画 悪人  を見た。これはどうも分からなかった。つまらなかった。妻夫木  という俳優は、本当にうまいのだろうか。何か演技力ゼロと思われた。本当は、原作を読んでから見るべき映画なのかもしれない。  フラガール  を作った監督だとは思えなかった。

 熊本で大きな地震があった。活断層があれば、やはりいつかは地震が起きるということだ。こんな日本で、原発に固執する必要は全くない。必要性が少なくなったことがはっきりとしている。何の利権が絡んでいるのだろう。考えるといらいらしてきてしまう。

  頻繁に余震が続いているようだ。DMAT は出動したのだろうか。赤十字の九州地区は災害対応・対策は万全の施設が多い。当院の対応も今の私には判らない。
 当然、災害対策本部は首相官邸に設置されたのだろう。日曜日、補選の応援に、札幌にまで来る予定そうな、、、、道医師会(本当は医師連盟だろうが、、、、)  からあたかも動員まがいの知らせが届いていた。当然、私が行くわけも無いが、、、来る余裕は本当は無いと思われるが、、、、








検査課祝賀会・新人歓迎会

2016/04/14(木)

 夜、7時から検査課の会合が有った。会場は  ラッソ・グランデ旭川   駅隣に最近できたホテルだった。新装なったホテルというのは、それなりに立派だった。
 しかし、夕食の設備は無いらしい。家族で利用するというわけにはいかないようだ。旭川グランドホテルで、顔なじみだった、営業の方に出会った。職場を変えたらしい。アートホテルズ旭川  に移った方も知っている。旭川グランドホテルは経営者が確か   星野リゾート   に変わった筈で、それに伴った何かが、有るのかもしれない。

 出席した職員の話を聞いていたが、  ISO については頑張って受けるき気持ちになっているようだ。私も何かのお手伝いをしたい。

 病院では、夕方に  バランス・スコア・カード の各部門の発表会があった。もう皆がすっかり慣れていて、質問もでるし良い会だった。明日も開かれる。いつかは、医局の方にも、この輪を広げたいものだ。



今日は暇

2016/04/13(水)

 今日は一日余裕だった。朝、検査室を回って挨拶をしたら、決まった仕事は無かった。ただ、5月の出張の予定の確認に手間取った。

 先日の羽田空港のホテルの領収書は親切にも再発行をしていただいた。PDFファイルにして、メールに添付して送ってくれた。宿泊費の全部は戻らないのだが、定額分は補償してくれる。明日さっそく  機能評価機構  に送ろう。それにしても親切に素晴らしい対応をしていただいた。無理してでも 少し高価でも  羽田エクセルホテル東急   を利用しようと思う。

 久しぶりに、何か、すがすがしい良い気分になった。ただ、自分の注意力の低下には、がっかりしている。加齢のなせる業なのだろうか。少しでも注意力を養おうと  ソリテイア なども試しているが、簡単なコースでさえも、まずは完遂ができない。情けなくなる。自覚しているうちはまだ良いのかもしれないが、、、、

 ホームコースのシニアクラブからいよいよ、例会への出欠のはがきが届いた。今年はどのくらい参加できるだろう。最盛期と比べると、ラウンドする回数が大きく減っている。衰えるのが、はっきりとしていて、回数が減ったら、うまくなるわけも無い。




久しぶりの北海道医師会

2016/04/12(火)

 午後3時の電車で札幌へ。2週間以上間隔を空けると、車窓からの景色がすっかり変わっていた。畑には何も雪は残っていない。いつもはこの時期には渡り鳥が群れをなして、雪解けの水田で、餌をを啄んでいるのだが、もう北に戻ったと見えて、ただの1羽も見られなかった。
 もう少しで木々に若葉が芽生えて来るのだろう。毎日緑が深くなっていくはずだ。今が、一年で一番良い季節だ。

 大通りにはまだ何も花が咲いてはいなかった。

 医師会では決済がたくさんあった。今日は常任理事会なのだが、時間がかかった。結局は最後は、途中で抜け出した。午後9時の電車には間に合った。午後10時発の電車ではやはり辛すぎる。
 報告事項が本当は詳し過ぎるのだと思う。時間の無駄だ。最も、私の報告は客観的に見て短すぎるとは自覚はしているが、、、

  特に今回ははじめの挨拶は気に触った。職域の代表者を議員に出すということ、(それ自体は、特に無所属でもあったら、何ら問題はないのだが、、、)今回のシチュエーションでは、結果的に日本の将来に大きな禍根を残すことになる、その認識が根本的に私とは異なる。本当は寂しく思った。
  
 今後の日程の調整もあった。ただ、私の基本姿勢は、医師会の部長としての、自分の固有の仕事はもちろん優先するが、その他大勢  という立場の仕事では、病院の仕事とバッテイング  したときには、改めて考えることにしようと思っている。



検食

2016/04/11(月)

 朝、早くからマスターズゴルフをみる。トップを独走していた選手が、ショートホールで池に2回も入れて、7 を叩くのをみてしまった。恐ろしいことだ。

 昼には、病院食の検食  に  栄養科を訪問した。一年ぶりくらいだろうか。院長の当番の日なのだが、出張で不在ということで、私にお鉢が回ってきた。天ぷらそば  だったが、おいしかった。また、呼んでいただければ嬉しい。

 その後は特に大きな出来事は無かった。メールの遣り取りがいろいろとあった。機能評価に、前回のサーベイの時の  タクシー代と後泊の宿泊費の請求を送ったのだが、その中に不備があった。自分では遺漏無く、送ったつもりだったのだが、、、、いやになってしまう。
 6月に  北大脳外科の同門会の総会の案内が届いた。土曜日の夜に総会・懇親会 が あり  翌日曜日には  親睦ゴルフもある。しかし、土曜日は 道医の 常任理事会  日曜日には  代議委員会が 予定されていた。  今年もまた不参加となってしまう。無視していると思われてしまいそうだ。

 明日は本当に久しぶりに、道医の常任理事会である。日程の確認等で少し早めに札幌へ行くことになった。こうも間隔が、空いてしまうとなんとも面倒だと思うから勝手なものだ。

今日も練習

2016/04/10(日)

 朝、マスターズのゴルフを見る。きれいなグリーンで面白かった。

 朝食後、昨日に続いて、ゴルフの練習へ。今日は300球を打った。しかし最後の方にはやはり疲れて、アプローチの練習になった。手首は何ともないようだ。手首の腱鞘炎を起こさないのは、とにかく、ギターを断念したのが大きいようだ。
 その犠牲のためにも、もう少しゴルフを頑張らなければなるまい。

 午後からは、暇も有ったが、ぶらぶらとして過ごしてしまった。今週は、医師会にも二回行くし、検査部の歓迎会もある。少しは忙しくなりそうだ。



台場の練習場へ

2016/04/09(土)

 朝、9時に  旭川ゴルフクラブの練習場に行った。コースはまだ所々雪が残ってはいるが、後一週間くらいでは  オープンできそうだった。練習場には、あまり人はいなかった。それでも、例年顔を合わす方々と挨拶。この練習場は、普通のボールを使っているので、やはり打った感触が違う。

 相変わらず、飛ばないがもうそれは言うまい。250球は打てた。明日もまた張り切って行ってみよう。

 夜、息子が泊まりに来て、すき焼き  だったが、今夜はさすがに、   休肝日 を守った。

 報道によると、共産党の英断で、北海道5区の補選で、逆転が可能になったそうな。本当だろうか。最後になったら、また  保守の底力  などと言う言葉が飛び交うのではなかろうか。ただ本当ならこんな嬉しいことは無い。何か手伝いに行きたいくらいだ。これが、発端となって大きなうねりになって欲しい。



研修医歓迎会

2016/04/08(金)

 夜、病院近くの福鶴亭で、研修医の歓迎会が開かれた。今年は、マッチングは10人だったのだが、国家試験に失敗した学生がでて、たすき掛けの方と併せて、総勢11人の新人だった。二年目の研修医も参加して、盛大だった。新しい研修センターのお披露目もあったのだが、これがうまく機能していくことを願おう。とにかく、病院にとって、  ”研修医は宝”  という意識を職員が皆持つことが必要だ。

 若い人と話をして、つい飲み過ぎた。明日は禁酒としよう。

 ホームコースの旭川ゴルフクラブに電話。練習場はオープンしているという。この週末は特に予定はないので、たっぷりと練習するつもりだ。

 私の最も好きな オペラ に  ”薔薇の騎士”  がある。こと、オペラに関しては、私は保守的で  新演出 とか 新たな解釈とか 読み替え 等は好まない。薔薇の騎士 は 新演出が似合わない オペラの代表でもあるし、いままでお目にかかったことも無かった。ところが、最近ようやく  2004年 の ザルツブルグ音楽祭での映像が手に入った。ウイーンフィル であるし   ビシュコフ という指揮者も以前   大地の歌   を聞いてえらく感動した覚えもある。歌手も悪くは無いと思うのだが、演出は嫌いだ。せっかく購入したのだが、二度と見たくは無い。





新事務部長歓迎会

2016/04/07(木)

 旭川グランドホテルで、新しく赴任した事務部長の歓迎会が開かれた。多くの人が集まった。元々、当院から  小清水の病院の事務部長として、栄転され、今回戻ってこられた方になる。穏やかな人柄で、一緒に働くには好ましい方である。尤も私はもう関係はないのではあるが、、、、

 安全衛生委員会も開かれた。これは法規で月一度の開催が決まっている。今回はストレスチェック の実施についての相談だった。どこかの業者にまずはお願いするしか無いのだと思われる。そういえば、私が産業医契約をした筈の施設はどうなっているのだろう。何も考えてはいなかったりして、、、、私がどの時点から乗り出すのは不明の侭である。そのうち何か言ってくるのだろうか、、、契約書などは取り交わしているのだろうか。

 ホームコースの練習所は開いたどうかは不明。ホームページには何も載ってはいない。そもそも不熱心であまり頻回には ホームページ の改変はされていない。あれは誰かが強く指示をしなければならないのだろう。熱心なゴルフ場は、現在の積雪量までメールで教えてくれたりしているのに、、、、
 この週末の予定もあるので、明日電話してみよう。

 珍しく、嬉しいことに  医療機能評価機構から、  7月のサーベイの相談があった。年齢のこともあり、もう依頼は来ないかと思っていたので、率直に嬉しかった。早速、承諾のメールをした。今のところ私の予定は、5月にJCEPのサーベイで帯広訪問しか決まってはいなかった。

 雪がすっかり無くなった。庭のサフランが咲いた。この花はとにかく春一番に咲いてくれる。水仙は何週間か遅れて咲くはずだ。例年よりも少し早いのではなかろうか。この調子で好天気が続いたら、連休前には桜が咲きそうだ。




花粉症?

2016/04/06(水)

 最近、鼻のグズグズがひどい。鼻をかんでばかりいる。東京に行ったときに、普段はなんともないのに始まって、杉花粉症かなと思った。ところが、旭川に帰ってからも、直らない。そもそも、旭川には杉の木は無いことになっている。
 どちらかというと、両目に結膜炎も起きているようだ。家でも病院に出ても同じ症状だから、   ハウスダスト  ということは無いのだろう。私はもともとは、シラカバ花粉に反応する。毎年、それなりに苦労している。このまま、シラカバの季節に突入したら大変なことになる。

 今日は、挨拶とか、メールの遣り取りが多かった。ただ、朝、あろう事か  パソコンを鞄に入れるのを忘れた。いやになってしまう。認知症のはじまりでは無いだろうが、、、、幸い病院には予備のパソコンを置いて有ったので、仕事には差し支えが無かった。忘れたときのためでは無く、故障したときのための予備のつもりだったのだが、、、、


 

今日も余裕の一日

2016/04/05(火)

 今日も一日あまりたいした用事はなかった。朝はそれでも、午前7時には、病院についた。珍しく久しぶりに、自分の部屋の掃除をした。院内の連絡事項は、2,3件のみ。医師会からは今日も何も連絡は無かった。無ければ無かったで少しは、心配にはなるものだ。
  まだ、院内は、新人教育研修で慌ただしい感じがある。

 昼休みから、帰宅後の夜にかけて、  VERDI 初期の  NABUCCO を鑑賞した。この音楽は理屈抜きに面白い。流れは、荒唐無稽だが、、、スカラ座の上演だったが、演出がちょっと新解釈であるだけが、気に障った。何かオーソドックスな演出のものを探してみよう。確か、野外劇場での、ブルゾンの演じたものを所有している筈である。

 夜、妻と映画鑑賞.今回は、  海街diary  。あまり肩がこらずに美しい魅力的な女優を見て楽しめた。特にあの若い子は末が恐ろしい。瀬戸内少年野球団  にもなんともかわいい女優が出ていたが、、、、もう結構な年になっていることだろう。
 鎌倉に行きたくなった。

 早朝のゴルフの会  緑友会 の総会の案内がきた。今年一年はまずもって、開催可能なようだ。まずは、良かった



医局新年度朝礼

2016/04/04(月)

 今日も好天気。とにかく、朝が早く明けるようになった。これから、6月にかけては一番良い季節である。それが過ぎるとまた、来たるべき雪の季節を考え愁いるようになる。  ただ、今は 素直にこの季節を享受しよう。

 今朝も自分の車で出勤。検査室を回り8時15分から、医局の朝礼があった。2週間に一度開催される。今回は、院長から我々の病院が DPC のⅡ群になったことの報告と説明があった。

 後は、私はあまり重要な要件は無かった。机の中を整理したり、サーベイ関係の書類を整えた。新しい教育部門に資料を渡して少し  JCEP の来たるべき受審についても、説明することが必要だ。

 メールが少々。ドクターズゴルフの初回の申し込みの募集がもう届いた。そういえば、あさの例会である 緑友会 のその後の経過はまだ何も無い。早朝ゴルフのキャデイが不足してきて、中止がいつもうわさになっている。
 会が成り立たないのであれば、正式に会員に報告しなくてはなるまい。何十年も続いてきた会だから、最後はしっかりと終わらなければ、、、終わらないのが一番なのだが、、、



暇な日曜日

2016/04/03(日)

 朝、恒例の練習。ところが、強風が吹いたとのことで、両翼のネットを半分まで下げていた。ウッドは使用禁止だった。アイアンのみ1時間半行った。少し良い当たりがするようになった。ただ、腱鞘炎になる恐れがある。アイアンの練習は気をつけなくては、、、、

 夜、妻と  飢餓海峡  をみる。これで、見直すのは何回目だろう。
  出演している俳優が皆若くて驚いた。水上勉  の原作も読んではいるが、面白かった。今更ながら”人間の業"といったものの深さを感じさせられた。高倉健がへたくそだ。
推理小説という範疇を切り離すと素晴らしい作品だと思った。
 松本清張の小説もそうなのだが、もう推理小説としての、プロットが成立しなくなっている。難しいものだ。

 今週は歓迎会が二つ有るも、医師会への出張が無いものだから、なんとなく余裕がある。今週もまた  映画を鑑賞する機会を増やそう。何しろ二人だけの生活だから、、、、

 コンサドーレが詰まらない試合をしたようだ。こういう、あたかも無意味なゲームが挟まるようだと、  JI  などと口に出すのも烏滸がましい。


ゴルフの練習

2016/04/02(土)

 今朝から、ゴルフの練習場が  午前8時には、開くことになった。昨夕に電話で確かめた。ただ、土曜日の朝8時にはさすがに混み合ってはいなかった。昔は混んで、まっていたものだが、、、、
 たっぷりと2時間練習した。今月の末までには一応は様にはなるだろう。本当はパターの練習が私には一番必要なのだが、、、、これをすると間違いなく腰が痛くなる。そうはいっても、今の状況を改善するためには、パターの技術がせめて人並みになることを願うしか無い。
  明日も頑張って行くことにしよう。

 午後から、妻と生協へ買い物。空いていた。明日は雨模様とのこと。とにかく軒先の残った雪もぐんぐんんと溶けている。もう夏タイヤでも良いようだ。水仙やサフランの芽がでて伸び始めた。後2週間くらいで花が咲くのではないだろうか、、、、

 夜、久しぶりに妻と 映画  海峡  をみる。まあまあ、面白かった。明日は   続けて   飢餓海峡  でもみてみようか。新幹線には乗らないだろうからせめて、  あの 津軽海峡 に関する映画をみてみよう。



新年度開始

2016/04/01(金)

 今日も朝から好天気。このままの気候が続けば、4月中に桜が咲くかもしれない。私の覚えている限りでは、連休前に桜が満開になったのは、今までに2回しかない。
 実は、昨年はそうだった。

 朝、病院には7時に着いた。今日は年度初めなので挨拶回りのおこぼれでも来るかもしれないと思った。部屋の中を少しきれいにしておこうとした。検査室へまず回った。新人が3人ということで、2人には挨拶をされた。昨日の講習会の話も少しした。

 新しい事務部長も赴任してきた。久しぶりにお会いした。
 しかし、日中はあまり職員の来訪は無かった。やはりだんだんと少なくなっていく。仕方が無いが、寂しい限りだ。

 この春から発足した、学習センターを覗いてみた。病院内のあらゆる研修をここで一括して計画・管理することになっている。代表一人、事務職員3人、看護部職員3人(専従1人、兼任2人)  という堂々たる布陣である。その他、責任副院長が決まっている。研修医のあらゆるお世話もここですることにしている。尤も、私が訪問したときには、入社式後のオリエンテーションの真っ最中で、昨日に定年退職したばかりの室長の旧事務部長が一人で座っていた。

 当院にとっては、今後非常に大事な部門になるので、私も気がついたことは進言するつもりでいる。

 研修医の歓迎会の案内を頂いた。今月は札幌に行く予定も少ないので、参加できる。



プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から 旭川赤十字病院の名誉院長 となりました。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム