FC2ブログ

ISO勉強会 二回目

2016/03/31(木)

 今日も春の好天気。旭川も積雪は公式には零になった。裏の堤防の雪も本当に急速に少なくなっている。もう少しで、クロッカスの芽も出てくるだろう。

 今日も、自分の車で出勤。日中はあまり忙しくは無かった。

 午後5時から   ISO受審のための 勉強会  があった。今回は2回目ということで、慣れたためもあるが、あまりにも枝葉末節の質問が出すぎた。準備をして受ける方となっては気になるのは分かるが、   ”そこまで要求されるのなら、とても無理だ”   などという意見が出ないように気をつけたい。

 講師の話もちょっと核心をついてはいなかった。あたかも、  ”これができていないと駄目"   と駄目だしが多かった。どうしても、all or none であるかのように聞こえてしまう。私も他の病院に呼んでいただいた時には気をつけよう。

 今年度は今日で終わり。明日から、私の  退職後5年目の勤務に入る。この一週間医師会の仕事では札幌には行かず。一週間に五日間連続でいったこともあるのだから、その落差は大きい。なんと楽なことか、、、、そういえば特にメールも来ないようだ。

 まあ、今は改めて張り切って 医師会に行きたい気持ちになっているからまだ良しとしよう。



スポンサーサイト



診療報酬改定に関する説明会

2016/03/30(水)

 今朝も自分の車で午前7時には出勤。朝から暖かい。午前中には、いろいろと用事があった。何しろ、年度末である。今回退職して他の職場に移動する方からのご挨拶も頂いた。
 私は退職してからはや4年が過ぎる。私の院長在院期間は9年なので、その半分近くは過ぎたことになる。自分の気持ちのなかでは、まだ辞めた直後のような感じが残っているのだが、、、、

 ISO15189  の 受審 のことに関しても、ちょっと職員と遣り取りがあった。私がうまく役に立つ部分があると良いのだが、、、、これに関しては、明日もまた勉強会がある。私はまだ良くは理解できない部分も多い。

 先日のサーベイのレポートは、ようやく送ることができた。

 夜、医局で  今回の診療報酬の改定についての、特に医師に関係の深い部分の説明会があった。参加人数が心配だったのだが、医師の参加も多かった。医事科事職員からの説明ではあったが、内容を十分把握していることを窺わせるよい説明だった。病院全体のレベルが間違いなく上がっていると思われる。嬉しかった。



ISO勉強会

2016/03/29(火)

 最近私はどうも物忘れが多い。今朝は財布を忘れた。お金は、お財布携帯 に電子マネーが入っているので困りはしない。しかし、出退勤のカードが無かった。これは財布に入っている。職員番号を入力できる機器を探して入力した。財布が無かったせいもあるが、昨日の歯科の治療費を払ってこなかった。

 日中はあまり用事は無かった。病院の中を少し歩き回った。しかし、行き交う職員でも知らない顔が増えてきた。淋しい限りだ。

 午後5時から、検査室で  ISO 15189  に関する勉強会があった。診療報酬で報われるようになったので、引き合いが多いらしい。結構な費用と結構な時間がかかるようだ。ただ、検体検査加算Ⅳ の施設要件になるかもしれないという指摘もあった。私はそこまでなるとは思わないが、第三者評価の比重が増していくことは十分に考えられる。無理してでも、認定を受けることが必要だと思われた。

 私が役に立つ場面があるだろうか。

 今日は気温も高かったようだ。残っていた雪がかなり溶けた。
 サッカーのシリアと試合に間に合って観戦した。あれでは、本戦出場は怪しいのではなかろうか。決定力が根本的に不足している。3点くらいとられてもおかしくは無い試合だった。

 明日は、レポート提出の締め切りである。なんとか明朝早く起きて、見直して添付しよう。




GHC

2016/03/28(月)

 本当に久しぶりの登院だった。先週の一週間はほとんどが出張ばかりだった。午前7時には病院に着いた。早く行けるときはなるべく早く出勤して、在院時間を長くしている。
 医局の朝礼のある日かと思ったら違った。検査室を巡回のあとは、自分の時間だった。

 ちょっとしたアクシデントで、歯科受診。これは幸いにして一日で終了した。また、お願いすることになりそうだ。

 夕方、病院講堂で講演会があった。馴染みの深い、 グローバルヘルス  の社長の講演だった。診療報酬の改定とこれからの当院の進むべき方向性に関する話だった。相変わらず興味深く聞いた。私の時代のように目標を定めて、一気呵成に職員を鼓舞するという時代ではないようだ。ただ、私の方針は間違ってはいなかったと思うが、この後を見据えて新たな展開にも心を配らなくてはなるまい。まあ、私にとっては、やはり寂しいことに少し他人事ではあるが、、、、。

 職員の参加も多く、これはやはり素晴らしいと思った。病院の勢いを見せられた感じである。

 講演終了後、  小城  で 夕食会があった。この日本料理店は以前はよく利用したものだ。懐かしいお話をいろいろとした。  当院のDPC導入と  GHC とは深い関係がある。お世話になった。




暇な日曜日

2016/03/27(日)

 朝から非常に好天気。札幌に行くという、妻を駅に送ってから、ゴルフの練習に行った。2時間練習しても、疲れはしなかった。相変わらずボールが飛ばない。しかたがないのだが、、、その分だけパターでもうまくなるのなら申し分はないのだが、、、、

 その後は、設定をし直した、パソコンと格闘する羽目になった。夜までほとんどかかりきりで、ソフトを入れなおしたりした。特にメールソフトを私はもう何十年も,  ジャストシステムの   手裏剣   というソフトを使っているのだが、その設定に苦労した。ちょっと  ヘルプ を参照したら、解決しそうなのは、わかってはいるのだが、、、、よほど、他のソフトに乗り換えようかとも思ったのだが、メールソフトは自分の信頼感が大事になる。簡単には浮気はできない。結局は、ヘルプから質問して解決した。
 とにかく疲れた。

 夜にかけては、いよいよレポート書きに挑戦が必要だ。明日の日中にも時間があるとは思うのだが、、、

 

孫の誕生日

2016/03/26(土)

 孫の誕生日のお祝いをした。この次は高校の入学お祝いと一緒になる。皆が集まって盛大だった。久しぶりに孫たちの顔を見ることもできた。例年、私の家から息子の家には歩いて行く。途中の道路は通常は雪が残って歩きにくい。昨年は小雪だったので、道路は乾いていた。今年も実はからからに乾いていた。今年は、昨年と比べると雪の量は多かったのだが、、、、
 相対的に積雪量は少なくなっているようだ。

 午前中にゴルフの練習に行った。暖かくてよい気分だった。旭川市内のゴルフ場でもうオープンしたところもあるようだ。
ホームコースの旭川ゴルフクラブからも、練習場オープンの予告が来た。いよいよシーズン開幕である。頑張らななくては、、、

 パソコンがちょっと不調になって、初期設定まで戻す羽目になった。なんとかできた。これから、ソフトの入れ直しの作業が残っている。だんだん、こういう作業が面倒と思うようになった。明らかな退歩だと思われる。

 明日も一応は暇。レポートを仕上げよう。。



 

旭川⇔札幌⇔室蘭

2016/03/25(金)

 朝、午前7時に病院に行った。今週は一度も顔を出してはいない。手紙にはあまり重要な物は無かった。DPC病院群のⅡ群には北海道では4病院。手稲と帯広厚生、それに新たに 旭川日赤と北海道医療センター が加わったようだ。病院の誇りには間違い無くなることだ。率直に喜ぼう。経営的には有利なのかどうかは、まだ不明だ。

   私も一度は  ”Ⅱ群病院の院長”  と呼ばれてみたかった。

 8時25分の電車で札幌へ。そこから室蘭に行った。この函館行きの特急の混み方が異常だった。指定席は皆売り切れ。自由席は立って入る人が多くて検札にもはいれないようだった。新幹線が明日からなのだが、その為だろうか。幸い私は、過密日程を考慮して、往復ともグリーン車に予約していた。

 室蘭も寒かった。輪西の室蘭市民会館で厚生局主催の 診療報酬改定の講習会が有った。私は北海道医師会としての始めの挨拶のみ。その後講習会を聴講した。ほぼ一週間に渡って、講師は全道を講演中なわけで、だんだん慣れてうまくなっていて、聞きやすかった。かなり知識が広まった。診療報酬の改定については、後2,3回は、勉強する機会は残っているはずだ。

 室蘭にいる間に、北海道医師会からメールが入った。明日の札幌行きが不要になったという話。そもそも、会長の代理で始めのご挨拶をするだけだったから、行かないのに越したことは無い。電車の切符のキャンセルが面倒なだけである。

 これで、明朝はゴルフの練習に行くことができる。

 帰りの列車が札幌に着く頃になって突然停車した。どこかで、送電の不調だという。10分くらいでなんとか動きだして、札幌には着いた。電車はほとんど停まっていて、札幌宿泊も考えた時に、電車が復旧し始めた。
  30分後くらいには予定した電車の前の便が走り始めた。それに無理して乗車した。おかげであまり予定時刻には遅れずに家に帰れた。

 なんとも珍しいことに、これから 4月12日まで、道医の予定が全く入ってはいない。入っていないのではなくて、病院の行事がぶつかっているときにはそちらを優先しただけだ。

 ただ、4月は、飛行機に乗る予定も入ってはいない。いよいよ、暇な時代に突入か、、、、

寒い東京⇒旭川

2016/03/24(木)

 東京は寒かった。臑のサポーターも外せなかった。上野の桜はまだということで、午前中はゆっくりとホテルにいた。本来なら、上野公園の桜の下を歩いて回る予定だった。
 このホテルは、朝、5時から朝食なので、ヨーグルトをかなり食べたら、案の定下痢をした。きっと何か成分が違うのだろう。只、想定していた結果だし、午前中はホテルのつもりだったので、慌てはしなかった。

 午後2時から、日本医師会館で、講習会。駒込駅前の桜は、チラホラで、六義園の桜は  5部咲きという掲示がでていた。きっとほとんど咲いてはいないのだろうと思って、入園はしなかった。
 講習会は糖尿病がらみの  IT の話が面白かった。午後4時少し過ぎに抜け出して、羽田空港へ。いつもは使わないモノレールにも乗って見たが、沿線の桜はまだだった。

 とにかく気温が下がっていて、外套を離されなかった。電車に乗って来る乗客のめがねが曇っていることがあるくらいだった。
飛行機は旭川には、時間どおりに到着した。空港近辺の雪がかなり溶けて殆ど無かった。

 明日の室蘭往復が辛そうだ。少し疲れた。

伊丹空港⇒羽田空港

2016/03/23(水)

 二日目が終了した。職員の協力も素晴らしく、ストレスの少ないサーベイだった。今日も朝食は食べず。しかし昼食前には空腹となって、ほとんど食べてしまった。私は色々と参考になった。考えさせられた。総体的には私たちの病院は優れているとは思うのだが、部分部分でかなわないところが見られた。薬剤部の充実ぶりが特に印象に残った。処方鑑査に際しての、検査データーの確認などはやはり真似をしなくてはならない事柄だと思った。抗がん剤のレジメンの管理も見事だった。

 院長の強烈な個性も私は感心した。学問的にも有名な方で、私とは所詮できが違う感じで、全くかなわないと思った。

 打ち合わせも、いわゆる講評も、順調に終わった。ホテルは駄目だったが、訪問させていただいた病院は優れていた。良かった。

 病院から、皆は新大阪にタクシーで行くので、私は伊丹空港までタクシーを使った。体が楽だった。ただ、飛行機の時間まで3時間半もあった。夕食は  いつもの かつくら。

 飛行機は少し遅れて、羽田についた。今夜は いつもの羽田エクセル東急に宿泊する。少し腰痛が始まって、第二ターミナルの出発フロアーを移動するのが辛かった。

 私のサーベイの予定は 今のところ JCEP のサーベイが  5月に入っている。ところが、その後が続いてはいない。もう永久にお呼びがかからないような感じがする。どこかで、年齢の壁にはぶつかるのだろうが、、、、、少し寂しく焦った気持ちが続いている。

 夜、ホテルの部屋で  ワインを飲みながら  のんびりと 薔薇の騎士 を眺めた。私の一番好きな映像である、カラヤンのもの。昔、これを見るために、確か本州のどこかにわざわざ行った覚えもある。

 その後、私の ブログを時々訪問してくれている  シャンソン歌手  の方の歌を聴いた。本当は初めてだったのだが、楽しんで聴いた。もう少し聴き進めてみたいと思った。アマゾンからの  CD の購入も申し込んだ。

 明日は、天気は良くないようだ。上野公園の桜見物には至らないようだ。




初日終了

2016/03/22(火)

 例によって、朝食は食べなかった。機構のサーベイの時はどうしても食べ飲み過ぎになる。病院内を歩き回るとはいえ、運動不足である。
 昼食の時間は確実に決まっている。それで、朝食は食べないことを原則にはしている。

 ホテルから、病院まではタクシーで1000円を少し超すくらい。比較的に近い。素晴らしい壮大な建築物だった。バックに大きな企業が控えているせいかもしれない。

 病院の受審のための準備は、十分にできていた。職員の対応も好ましいものだった。サーベイのお仲間も良い方ばかりで嬉しかった。夜の打ち合わせも、1時間程度で終了。食事は昨夕に私が行った  カッパ横丁  という ガード下の飲み屋街にいった。

 今回のホテルの部屋の狭さには、皆一様に不満があるようだった。普段は書かない機構宛のアンケートに記載して送ることにしよう。





旭川⇒羽田⇒伊丹

2016/03/21(祭)

 旭川は今朝も好天気。今のところ、昨日の練習のために、腰痛とか腱鞘炎の発現は見られなかった。

  朝の一便で出発。羽田空港で空港内のいつもの寿司やで昼食。いつもながらおいしいと思った。少し時間が有ったが、乗り継いで伊丹空港へ。
 伊丹空港も好天気だった。気温はあまり高くは無かった。大阪駅までのバスは、15分で着いてしまった。祭日で道が混んでは居なかったのだろう。

 今回の宿泊は、サンルート梅田。   ところが大阪駅からの道が全く判らなかった。私の携帯のナビもいまいちだった。結局は近い距離だったが、タクシーに連れて行ってもらった。

  このホテルは、狭くて、機構の使うホテルとしては、キリの方だと思われた。前回の大坂は大阪駅のグランビアホテルで立派だった。貧相なホテルに当たると本当は少し寂しくなってしまう。自分ではけっして好んでは泊まらないホテルということになる。せめてもう一ランク上のホテルをお願いしたいものだ。

 夕食はホテルに教えてもらった居酒屋。なんと北海道仕様だった。 これはお酒も含めておいしかった。

 明日からのサーベイの準備が本当は十分にはできてはいない。明朝早く起きて準備をしよう。

 桜の開花が始まったようだ。東京が今日だったらしい。明後日は羽田空港泊まりなので、翌日は上野くらいには行けるだろうか。



練習開始

2016/03/20(日)

 朝食後、ゴルフの練習に行った。今日のこの時間は結構な人がいた。1時間半 それでも練習ができた。いつもそうだが、この練習の初めの時期には、求めることが少ないためか、あまり問題はないように思われた。明日にでもコースに出られそうだ。実際は違うのだが、、、、今年一年、良いシーズンになれば良いが、、、、
 そう言えば、緑友会からの連絡が無い。例年3月中に総会を開いているのだが、、、ゴルフ場との交渉が難航しているのかもしれない。早朝ゴルフができないと、私の年間予定の上ではかなりの痛手となる。

 手に豆はできなかった。今のところは、なんともないが、明日の朝起きた頃には腰とか節々はどうなっているだろう。明日からは、大坂への出張なのだが、、、手首の腱鞘炎は大丈夫だろうか、、、
この次はまた来週の週末しか練習には行けない。

 コンサドーレが勝った。ただ、またも後半には点数がとれない。敢えて加点するよりも、引いて守って、勝ちに拘ったせいかもしれないが、、、、、

 私たちは 70年安保  の年に結婚した。 今日までお互いなんとか元気で来れた。結婚したすぐ5月には旭川に 転居してきた。
3月21日なので、本当は明日なのだが、明日は私は大坂に出発する。一日繰り上げて、駅前イオンの かに本家  に夕食を食べに行った。イオンも開いてから、一周年になるわけで、今日はすごい人出だった。

 訃報があった。長くご一緒に勤務したことのある、外科の医師が亡くなった。町内も一緒で、早朝ゴルフなども何年もお付き合いをいただいた。互いに退職してから、ここ暫くはお会いしたことも無かった。お通夜は明日とのこと。私は残念ながら、参列は不可能だ。弔意を表しに、お宅に伺うことも考えたが、お忙しい最中に伺うのも憚られた。







札幌

2016/03/19(土)

 朝、午前8時に間に合うように、練習場に行くも、なんと9時開場になっていた。確か、去年は8時から開いていたのだが、、、、利用客がやはり少なくなっているのだろうか。出直すことも考えたが、昼からの札幌出張があるので、止めた。明日は必ず行ってみよう。

 昨日の医師国試の話。病院の担当事務からのメールが届いた。
総崩れを心配したのだが、まずは最低のところで踏みとどまった感じ。良かった。姑息的でも良いから、何かうまい対応策が実れば嬉しいが、、、、

 昼の札幌行きの電車は混んでいた。岩見沢から先は、畑の土が顔を出しているところが多かった。医師会館の周りにも  水仙とかサフランの芽が伸びていた。あと一週間で花が咲くのだろう。医師会館でマンモグラフイの講習会。なんと、医師会主催で、私のところが担当部門と言うことになる。私は、今日行くだけでが、事務の職員はこの三連休を全部働くことになる。良いことではあるが、本当は医師会の仕事がどうか難しいところもある。まともに考えるとやはりこれは行政の仕事だとは思うが、、、参加者にはほとんど医師会員が居ないこと等問題は多い。もちろん今回は医師会員と未加入者との間には、参加費の差はつけてはいるが、、、

 私は、ワーキングの現場をちょっと見せていただいた。この次くらいからは、精密なデイスプレイを用いることになるのだろう。そうすると明るい場所での実習になって、又効率も上がると思われた。

 その後は、私は実は暇だった。会場外にでて、何十年ぶりかで、市電に乗ってみた。三越前から、昔の山鼻16条まで、。客の乗降に時間がかかり、非能率的な乗り物だった。昔はこれで、大学に通った。当時には、地下鉄は無かった。只、懐かしかった。帰りは地下鉄で駅まで戻った。

 東京ドームホテルで、午後8時から懇親会。私は司会のみ。午後10時の電車で、辛うじて旭川に戻った。家に着くともう午前0時に近かった。

 例の事故調の携帯だが、今日は迷惑メールが一つと、全く関係の無い“○○さんですよね”という電話が入った。いったいどこから漏れるのだろう。あるいは単にコンピューターで数字逢わせの結果だろうか。




春たけなわ

2016/03/18(金)

 今朝も暖かい。臑のサポーターももう必要は無いようだ。この冬は着用機関は長かった。だんだん私もひ弱になっていく。

 今日は私の部屋にも来客が多数あり。人事異動の挨拶に来る職員もいた。来てくれるうちが華。ゴルフの練習場がオープンしていることをわざわざ教えてくれに訪問してくれた方もいた。この週末からは、私も練習を開始しよう。

 今日は医師国家試験の発表日。何か少し問題が発生したようだ。今後のことをうまく対応できることを願おう。尤も、当事者ではないので、やはりちょっと気が楽ではある。

 ウオークマンに   カラヤンの指輪をいれてみた。指輪というとショルテイ のを聴くのが多かったのだが、少し叙情的なカラヤン版を聴きたくなった。映像も今や5種類以上10種類近くは所有している筈で、どこかで集中的に視聴したいものだ。少し、時間的な余裕が本当は欲しい。しかし、多分それに慣れてしまうであろう、自分も恐ろしい。

明日は休日なので、少し遅くなってからだったが、妻と映画。今日は  あん という日本映画。ハンセン病もテーマになっている。学生時代には  サナトリウム  の見学に何回か行ったものだった。東北のどこかと東京郊外だったように思う。あの頃はまだ予防法が適用されていた。

 この監督の作品は私は好きだ。桜が綺麗だった。来週、東京で少し時間が有る。上野公園の桜でもみれるかな、、、

 さすがに、今日は    休肝日。





病院事務部送別会

2016/03/17(木)

 今日も一日暖かだった。積雪がすごい勢いで融けている。もう少しで裏の堤防の土も顔を出しそうだ。一年で一番良い季節かもしれない。

 一日、病院に居ることができた。当たり前のことだが、この状態に慣れてしまうのも恐ろしい。次年度の人事の発表が有った。研修医の担当が変わった。良い人事だと私は思った。

 夜、アートホテルズ旭川で、事務部の送別会があった。この ホテルは  いったい何度名前が変わっただろう。私は好きなホテルだった。旭川市にはいわゆる 本格的なホテルは  二つしかない。その一つがついにアートホテルになった。このホテルで院長連盟総会を行ったこともあった。家の法事にも利用させてもらった。アートホテルというとどうしても東京でよく利用するビジネスホテルの印象が強い。

 定年退職が二人。栄転が二人であった。参加者も多く良い会だった。私は乾杯の発声のみ。後は只、飲んでしまった。三日間、続いたので、明日は休肝日としよう。一度帰宅してから、タクシーを呼んだが繋がらず。この時期のこの時間帯は,なかなかうまく見つけられないようだ。私は歩いて行くことを覚悟したが、ちょうど道の駅のあたりで、タクシーを捕まえることができた。

 ホテルについたら、もう早く集まった職員にはビールが供されていた。これは良い習慣だと思う。

 明日から金、土、日 と例の事故調の電話番が当たっている。何も無いことを願おう。



研修医修了式・送別会

2016/03/16(水)

 今日も暖かい。病院の窓から外を見ても、積もって重ねた雪山がみるみると低くなっていく。良い季節だ。

 臨床研修医の修了式に参加。今年度は 医科6名歯科1名だった。次年度からは医科は10名となっている。そういえば、国家試験の発表が、明後日のはずである。皆、優秀と言うから、だいじょうぶだとは思うが、、、、優秀さとは純粋に比例するわけでも無いので、憂慮すべき要素は残っている。

 夜、北の富士 で送別会があった。研修医と色々と話しができた。当院の人的体制が変わった件についての不満も少し聞かされた。宜なるかなとも思う。来年度は少し私も進言してみようと。あまり良くない噂というものはとかく早く広まるものだ。何しろ、研修医は  病院の宝  という意識がようやく職員に定着してきたところなので、ここが肝要である。

 北大脳外科に今年は沢山入局するという。私は、脳外科医になったことが、誇りでもあったが、また不幸の始まりであったような感じも持っている。難しいものだ。少し脳外科のマイナス面を強調し過ぎたかもしれない。

 JCEP から研究会の案内がきた。私は参加したいと思うが、むこうがどう思うか。将来性の限られて居る私よりは若い人に期待しているのだろう。当然のことだが、、、、とにかく参加の意向は伝えた。

 明日は事務部門の送別会である。少し、酒を控えなくては、、、、





病院医局送別会

2016/03/16(火)

 今日も好天気。本当に車を走らすのが楽だ。急速に、道路の両端の積雪が減っている。

  事故調の件に関して、私見を医師会にメールした。してもどうしようも無いとは思うが、やはり、結果はどうあれ、後で文句を言うよりはひとまず自分の意見を言っておくべきだと思った。
只、私の意見が正しい訳でも中庸を得ているわけでも無い。そのあたりは当然承知の上である。頑張っておられる担当部長や事務の方々には、敬意を表するが、一方何も判らないまま、不安を抱いて、携帯を持たされている役員もかわいそうだ。

 今日も一日病院にいた。現院長とちょっと情報の交換があった。特に ISO の件は私も気持ちを入れ替えて頑張ってみよう。

 夜、一度帰宅してから、旭川グランドホテルへ。今夜は医局の送別会が開かれた。開始時間を午後7時からにしてから、出席者は多くなったようだ。
以前から考えると、交代医師はうんと減った。今回も、研修医の10数人を加えて、20人そこそこだ。交代が少ないのは良いことも悪いこともあるようには思う。以前は医局からの交代ということで、今より総員は少ないのに30人近くの移動が有った。
 久しぶりに話しをする医師もいて、私にとっては有用だった。

 明日は、研修医の修了式と送別会。明後日は、事務部門の送別会と行事が続いている。幸い、北海道医師会の行事は土曜日まではない。いや、病院行事を優先してしまって、札幌行きをしていないだけであるが、、、

 鈍い腰痛が続いている。もっと痛ければ、ロキソニンを服用するのだが、そこまでは痛くない。体重を減らすことが急務なのかもしれない。



2016/03/14(月)

 どうやら、すっかり春の気配は定着したようだ。道路はすっかり乾いている。夜間は下がるのだが、日中の気温は確実に上がっている。今のところはまだ、例年よりは遅れているようだが、追いついて早く桜の季節になって欲しい。

 きょうも一日病院にいた。インフルエンザがまだ散発するようで、予防的投与の処方箋を電子カルテで発行した。私が電子カルテに絡む数少ない機会でもある。

 ISO を受審するに伴う  検査部で行う講習会の日程が決まりだした。今月末に二回まずある。いずれも、道医の行事にぶつかるが、私の主催する会議で無い限りは、  ISO の準備を優先したい。いくらサーベイヤーの経験は豊富でも、こと ISO に関しては 皆目判らない状態である。

 次年度の常勤嘱託医の契約延長の話が決まった。いつまで、お声が掛かり、自分でも納得してできるだろうか。ぶざまな格好はやはり見せたくないし、難しいところだ。

 院長連盟の機関誌が届いた。本当を言うと私は後輩たちが活躍しているのを見るのが、いやでほとんど見てはいない。なんとも良い性格である。ただ、今度は本部制度の問題が多々載っているようだし、熟読せねばなるまい。院長連盟OB の旅行会の日程も決まったようだ。今年は医師会の全国学会は北海道で10月なので、11月は参加可能では無いだろうか。一度参加して楽しかったので、できたら行きたいものだ。

 夜、妻と  北のカナリヤたち  をみる。吉永小百合が年をとったのと、利尻富士が綺麗だった。あの山には夏に何度登っただろう。若いときの思い出だ。

 ザルツブルグ の  バラの騎士 を鑑賞。2年前の音楽祭の時の物である。演出は面白いが、元帥夫人が老けて見えた。あのオペラは、外から見ると十分若い魅力的な、夫人が、自分の年齢を過剰に感ずるところに面白みがある。年を感じて当たり前という雰囲気ではなにか楽しめないところもあった。メスト の多分あの歌劇場での最後の方の指揮だろうが、私はあの指揮者は好きだ。前任者である小澤征爾よりは、よほど良いと思ったが、、、

 バラの騎士 は私の中では、カラヤン・シュバルツコップ にとどめを刺す。


札幌で代議委員会

2016/03/13(日)

 やはり朝の3時には目が覚めた。このホテルの売りの一つである温泉に入った。誰もいない温泉は好ましかった。まだ酔いが残っていたのだが、医師会の課長にメールを出した。しかし、けっしてあまり深入りはしないように心がけよう。私は医師会活動の先が限られているのだから、、、

 朝食も少しだけは食べた。イクラがおいしかった。その他の刺身は今日は無かった。フライの類は食べなかった。かなり、気をつけてはいるのだが、さっぱり体重は減らない。

 午前10時から、道医会館で、代議委員会があった。ホテルから、会場までは歩いて5分ほどである。ところが、腰痛が始まった。日医会館に行くときにはこれで2回続けて腰痛が起きた。道医会館に向かうときにも起こるようなら、本物だ。
 私は何も発表は無かったが、皆の前に座っているだけで疲れた。途中で中座して、ロキソニンを服用した。

 本旨ではないのだが、今の医師会では、絶対に大病院の実情とは相容れないことがはっきりとした。これはやはり私としては現実の認識としてはだいじなことになる。

 予定より早く終了して、午後3時の電車に乗ることができた。これは楽だった。まだ明るいうちに旭川に帰って来た。又、雪が少しではあるが、融けているのが判った。

 早々と  旭川ゴルフクラブの  シニアクラブ の案内状が届いた。今年はどのくらいできるだろうか。参加継続の申し込みはした。気持ちを追い込んで、練習を開始しなければ、、、




札幌で会議

2016/03/12(土)

 朝から少し雪が降ってはいたが、もう積もるほどでは無い。午前中は暇。ゴルフの練習への決心は付かないまま終わってしまった。機能評価のサーベイの準備はできた。

 午後の電車で札幌へ。混んでいた。今頃どうしてだろう。道医会館で、臨時の常任理事会があった。明日の代議委員会の準備の会だった。この会議の後に、事故調に関連する担当理事会が開かれた。

 今回は、三役も出席して、結果を確実に出す会議だった。私もその為に、今夜は札幌宿泊の予定に変更していた。

 今回の結果は私は納得がいった。今までが酷すぎた。私は恥ずかしい気持ちで一杯だった。事務部門の努力が有ったのだろうと推測できた。もう少し早期にこの体制にすれば、ああ恥ずかしい事態にはならなかっただろうに、、、、

 今夜のホテルは狸小路の  ドーミーインプレミアム札幌   。このホテルは、夜中にも温泉に入れるのが好ましい。
夕食を  ホテルのそばの居酒屋にした。狸小路の5丁目。札幌のほぼ真ん中で、この居酒屋にはがっかりした。値段が格安というわけでも無い。しかし、あの内容は観光客に対しても失礼だと思った。刺身はひからびているし、牡蠣フライは空豆のように縮んでいた。昔はもう少し真面だったような気がするが、、、

 シュタルケルのバッハを聴いた。名録音の評判だった。松ヤニが飛ぶのが判るとも言われた。とにかく楽しんだ。イヤホンを変えて世界が少し変わった。

私の予想どおりに、ヘッドフォンも購入してしまった。こちらはさらにケーブルまで交換注文してしまった。音の世界は絶対的な尺度が無いだけに、はまり込むと底が知れない。只、高価の物をそろえて自己満足の世界に浸るという構図がみえみえだ。気をつけよう。


久しぶりの雪

2016/03/11(金)

 ほんの数センチではあるが、雪が積もった。すぐには溶けるのだろうが、、、、今日も病院に一日いた。メールのやり取りはあるが、外出しなくとも良いのは、本当に楽だ。

 5年前のこの日がやってきた。当時、私はまだ現役だった。しかし、機能評価の仕事で、神奈川県にいた。病院に戻らなくてはと言う思いと、何も連絡ができないもどかしさで、辛かった。この5年間で福島の原発事故は何か良い方向に動いたのだろうか。何も反省がないように思われる。電力だって、原発が無くともなんともないのは判ったはずだのに、、、

 原子力発電のコストが一番安いなどという嘘にすっかりだまされている。設置に当たっての地域への補償などを加えると遙かに高い物になっているはずだ。反省の無い自分たちが情けない。

 今月末の、関西での機能評価の資料が届いた。来週半ばには、宅急便を発送しなくてはならない。明日は札幌泊まりなので、日曜日と月曜日の夜が頼りとなる。4月からの予定が埋まってはこない。まあ、仕方が無いのだが、少し心配にもなる。

 事故調の件について、他の医師会のホームページやら、支援センターの内容やら,,今までの講演会の講演録等を調べた。少し整理ができた。明日はこれに関する会議がある。
 しかし、あまり積極的には発言はしないつもりだ。責任を持てない。もう少し若くて、もう少し地の利も整っていたら、と思わずにいられない。何かのプロジェクトを起こす能力は本当はまだ私には備わっていると思ってはいる。

 パリでの  DESSAY  の  夢遊病の女 をみた。綺麗な舞台で、その圧倒的な歌唱力には感動させられた。彼女のは、メトロポリタンのかなり変わった 演出 のもあるが、それよりはこちらの方が好きだ。そもそも、演技力も素晴らしい。椿姫 を東京で見たことを懐かしく思い出した。あの公演も素晴らしかった。



福鶴亭

2016/03/10(木)

 今日も暖かい。とにかく融雪が進んでいる。幹線道路はもう乾いてしまって、車が走りやすい。

 今日も一日病院にいることができた。来客、2件。一人はもう80歳になるというのだが、ゴルフの練習を毎日しているという。あの元気にはあやかりたいものだ。私はまだ全く練習をしていない。この数ヶ月はクラブを握ったことも無い。昨シーズン末に、ドライバーを購入したのだが、まだビニールを被ったままである。

 今週の週末は、土、日 と北海道医師会の用件で、札幌を2往復の予定だった。ところが、土曜日に大事な会議が1件増えた。例の 事故調 に関する会議があるという。懸案事項がたくさんあることだし、途中で抜けるのは憚れる。土曜日は札幌宿泊とした。幸い、ホテルは予約できた。電車のキャンセルと変更もできた。

 明日、病院で今一度事故調に関する、自分の知識の整理をしよう。本当はストレスチエックに関しても、それこそチエックが必要なのだが、、、、

 亡父の命日ということで、隣家一家、孫たちと、 福鶴亭 に行った。久しぶりだ。孫たちも結構食べた。この次孫に逢うのは、月末に、上の孫の誕生祝いがある。




札幌へは行かず

2016/03/09(水)

 今日も基本的には、好天気。ちょっとした理由が有って今夜の札幌行きは、中止としたので、自分の車で出勤。朝、9時前に旭川市市内の開業医に電話。秋の学会の件で、お会いして話をしなければならないことが持ち上がっていた。ただ、電話で10分間くらい話をするだけで、なんとか解決した。良かった。その結果を医師会にメールした。いろいろとご迷惑をおかけするものだ。

 時間が有ったので、たまには院内を少し歩き回ってみようかとも思ったのだが、マスクをしなければならないので止めた。インフルエンザ流行で、マスク着用を義務づけられている。私はマスクは嫌いだ。

 昼休みに、  オペラの  夢遊病の女  を鑑賞。例のイヤホンを使ったが、やはりもう元には戻せないようだ。イヤホンのくせに、低音も結構出ている。老人性難聴を助長するかどうかは別も問題にしよう。シラクーザ   というテナーが好ましかった。演出がオーソドックスで、舞台が綺麗だった。今回は  普通の  DVD  だったのだが、 ブルーレイ 版 がでているなら買い足したいと思うほどだった。

 夜、間に合って  女子サッカー をみた。奇跡的に  点を取った時だけは、ボールが良く回っていた。反って、なまじ点が入って勝たない方が将来的には良かったかもしれない。とにかく、思い切った若返りが必須である。

  原発運転差し止めの件。こうでなくては、、、、、と思う。これが、新しい流れのきっかけになることを願おう。




花粉症?

2016/03/08(火)

 今日も朝から良い天気。

 ただ、朝から鼻がぐずぐずしている。昨夕には確かに、くしゃみ が止まらなかった。いったい何が原因だろう。まさかスギ花粉が衣服についてきて、それが悪さをなしているとも思えない。この雪解けの空中に、花粉が舞っているとはとても思えないのだが、、、、

 夜は、札幌へ。予約してあった電車が、なにかの理由で運休していて、30分遅い電車になってしまった。いつもなら、30分以上前に駅に着くので、その前の電車には乗ることができたはずだった。今日に限って、病院を出たのが、ぎりぎりの時間だった。

 沿線の畑の雪が急速に溶け始めている。融雪剤を蒔いていて、黒くなっている。これから本当の地面がでてくるのが、大いに楽しみだ。

 医師会の常任理事会の前に、私の担当事務の方々と話がある予定だった。重要な相談事項があり、予定の確認等も有って、夕食を食べる時間も無かった。夕食は会議が終わった、午後8時過ぎになった。今朝は朝、昼兼用の食事を、病院に行ってすぐ食べただけなので、空腹が辛かった。

 先日のサーベイのお仲間からの、レポートが揃った。あとは、私の分を加えて、総評を記入するのみである。明日中には一度、お仲間へ送って確認をしていただき、その後提出の運びとなる。




小さなおうち

2016/03/07(月)

 朝起きたら、雨模様。といっても春の雨だから、まだ地面は凍っているようだった。すごく滑りやすそうである。

 病院の職員駐車場から玄関までには、外来客用の駐車場の中を通るのだが、凍って大変かと思ったが、そこは地面がもう現れていた。いよいよ春の訪れが感じられる。嬉しい季節にはなってきた。

 医師朝礼があった。病院群 Ⅱ群 に昇格の話、日経新聞掲載の件等々 院長としては話しやすい話題が続いていた。
送別会の申し込みをした。都合の着く限りは参加の方針ではいる。

 日中は、 自分の ISO15189  への理解を深めようといろいろと探したが、ネットではあまり情報は得られなかった。アマゾンから本も購入したのだが、、なにかピンとは来なかった。こちらが、知識が皆無なせいだろう。

 今夜は札幌行きは無し。なんとも楽だ。

 なでしこジャパンのサッカーを見ようかなとも思ったが、オリンピックには予選落選の決まった消化試合をみてもしょうがない。又、妻と映画鑑賞とした。

 小さいおうち   をみた。HULU を利用した。 それなりに面白かった。そういえば、この程度の内容でも、ネット右翼 の方々からは、山田監督は左傾化している等々の批判が、あるという。なんとも恐ろしいことだ。それらを助長しているのは、間違い無く今の首相である。こちらの意思を示す機会は、選挙であるのだが、それが、どうも期待できない。悲しい現実だ。

 根本的には、有権者の我々が情けないことになる。

 明日、明後日と夜の札幌行きが続く。



暇な休日

2016/03/06(日)

 今日は朝から何も予定の無い一日。のんびりと、例の高級イヤホン のエイジングに精を出した。急いでどうこうできるものではないのだが、、、なにかやはり確かに音は違う感じである。10倍違うかというともちろんそういう筈はないのだが、、、情報量が格段に増えた。本当は、 ヘッドフォン  も買い換えたくなった。      危ない危ない。    いやきっと  この調子では購入するに違い無い。

 妻の運転手で花屋と生協へ。いずれも空いてはいたし、道路の雪はすっかり無くなっていて、走りやすかった。六華亭 が新しくちかくにできたので、行ってみたが、まだ混んでいたので、入らずに帰ってきた。

 病院には一度顔を出した。手紙は大事な物はなく、事務部長の送別会の案内が届いていた。残念なことに私は旭川にその日はいない。私の副院長時代から苦労をともにしてくれた、事務部長なので、本当は万難を排して、出席すべきなのだが、、、

 夕方、卓球の試合を見た。ほんのちょっとした  一打の不運が大きく仕合の流れを変えてしまう。恐ろしいものだ。

   コンサドーレが大勝したらしい。しかし、後半  ゼロの内容はどうだったのだろう。それなら前半 1点、後半  1点取ってくれた方がよほど好ましい。
  まだ、不安材料は十分に有るようだ。

  夜、妻と   東京家族 をみた。以前に鑑賞したときには、  東京物語 のオマージュとしての印象が強すぎて、感心はしなかった。今回、二年ぶりくらいに見たのだが、やはり良くできた映画だと思った。それだけ又、私たち夫婦が、年をとってしまった結果かも知れない。

 今晩は、タイミングを失したので、久しぶりに   休肝日。

 

腰痛 日医会館 帰旭

2016/03/05(土)

 ホテルでは夜中に目が覚めた。昨日のレポートを書いた。すぐ終わった。JCEPのは、  a の項目は書かなくとも良いので楽だ。尤も、今回はリーダー役だったので、総評的なことも書かなくてはならないが、、、、、、

 例によって朝食は食べず。午前9時過ぎに医師会館に行った。又、腰痛が始まった。今度はロキソニンを持参していた。どうも日本医師会館に向かうと思うと腰痛が出るようだ。以前は、あの大ホールの、椅子が腰には悪い時期が有った。今は椅子ではないようだ。

 今日の講習は、診療報酬の改定の話だったのだが、感心しなかった。まあ、詳しくは書くまい。あれだけ、医師を集めて、多分旅費だけでも、莫大は金額だろうに、少しは時間配分等のリハーサルでもしておいて欲しかった。

 終了後、又、浜松町 の 寿司。今日もおいしいと思った。
八海山  もおいしかった。時間があるので、どこかに行こうかなとも思ったのだが、空いてもいたので、その店に腰を落ち着けた。それこそ、ロキソニン服用で、改善したといえ、腰痛のことも心配だった。

東京は、杉花粉がピーク と新聞でもテレビでも、警報がだされていた。幸いなことには、私は杉花粉には全く反応しない。やはり、白樺花粉が私のターゲットのようだ。

 最終便で旭川に帰った。雪がかなりこの三日間で溶けたようだ。あすは雨の予報も出ているようだ。

  明日くらいからはゴルフの練習を開始とも思ったのだがこの腰の状態では無理もできまい。

 そういえば、最近の私としては高価な買い物をした。イヤホン  だが、今までの 10倍はするのを思い切って購入した。 SE846   で、値段相応の音がしてくれることを願おう。エイジングが進んだ時期が楽しみだ。



JCEP終了

2016/03/04(金)

 いつものように、朝食は食べなかった。少しはダイエットを気にしなくては、、、、8時半の電車で友部へ戻った。常磐線が今朝はなにか事故で停まって居るという。上野から今朝来るのでは大変だった。
 昨夕に水戸まで来て泊まったのは正解だった。少し早く着きすぎて、病院にはご迷惑をおかけした。いろいろと、事務局長とお話をした。

 サーベイは無事に終了した。私の2回目のリーダー業務でもある。
掛け値なしに素晴らしい準備をしていただいた。  率直に、敬意を表しよう。研修医や指導医と面談していても、伸び盛りの病院の勢い といったものが感じられた。JCEP がそれに役だっているようで、これも嬉しかった。県立病院がこういう勢いをもつということは、やはり病院幹部の力、意識が大きいのだと思う。

 私の勤務する病院の、2回目の受審はあと2年後。そろそろ準備を始めてみよう。いったい b 評価  はどの部分だっただろうか。

 午後5時3分の特急で、上野に向かった。この電車がやはり混んでいた。2年前に混んでいたを思い出した。
今夜の宿泊は、先日にも利用した   三井ガーデン上野  。ドーミーインは部屋が狭いので、変更した。狭い部屋ではどうも体が休まらない。

 明日は、朝から日医会館で講習会がある。




旭川⇒羽田→水戸

 2016/03/03(木)

 今朝も好天気。病院には出張の荷物を持って出勤。午前中は、送別会の案内が2件、出欠の確認が1件あった。日程が埋まって無い限りは、私は出席の方針である。

 午後1時の飛行機で旭川空港から羽田へ向かった。旭川空港では、知人数人に出逢った。地元の旧知の代議士ともお話をしたが、彼は頑張ってくれるのだろうか。本当は心配だ。子供のためにも、孫のためにも、活躍をお願いした。

 東京は好天気。昼、夕食兼用として、浜松町駅の寿司やで食べた。マグロがおいしかった。刺身も美味で、今後度々利用させてもらおうと思った。

 午後5時の特急で、上野から水戸へ向かった。途中で、  偕楽園  の梅の花をみることができるかと期待したのだが、薄暗くなっていて、駄目だった。明朝、水戸から友部に戻る時に見えることを期待しよう。

今晩は  テラスザガーデン水戸  に一泊する。ビジネスホテルよりは、ちょっと上のホテルのようだ。大浴場があるというが、どうも最近は面倒くさい方が、先に立って入らないことが多い。夜中に入れるのならよいのだが、、、






病院に一日

2016/03/02(水)

 朝から、好天気。今日も自分の車で出勤できた。病院ではメールとファックスへの対応が多かった。医師会絡みの、重大では無いが、面倒な事柄も有った。これはまだまだ 尾を引きそうだ。

 昼休みに、高齢者自動車運転教習会の申し込みの確認と受講料を払いに、教習所の事務所に行った。教習会は 5月17日 とまだ先の話である。教習会の場所は 車で 30分も離れた、鷹栖の山の中である。5年前には行ったのだが、もうすっかり忘れてしまっている。一度、確かめておくことも必要だろう。

 夕方から、講堂で、新年度からの病院の方針の話が院長から有った。多くの職員が集まって良いことだと思った。私の目指していたことが、ゆっくりではあるが、達成されていく。嬉しいと率直に思った。
 BSC の説明もあった。BSC はすっかり定着したようだ。これも私は嬉しく思った。

 女子サッカーは無残に沈んでしまった。ボールの保持が悪く、シュートの精度と強さが極端に弱い。特に主力の宮間選手の衰えは隠せない。パスがほとんど通らない。ボールは奪われる。ひどい有様だった。
 男子のサッカーと同じ状態のようだ。今の力では ベトナム以外には勝てないだろう。10位以下のランクだろう。若い力に脱皮を図らなかった つけ がもろに出たのだと思う。

 私が世帯交代を言うのもおかしいか、、、、けれど私はちゃんと交代して、後輩の活躍を、羨望の気持ちとともに、喜んでいる。

 しばらくぶりに、尿の潜血反応を調べて見るも、何も異常はないようだった。



プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から 旭川赤十字病院の名誉院長 となりました。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム