FC2ブログ

今日も一日暇

2016/01/31(日)

 夕べは、サッカーを見ていたが、力の差はっきりとしていて、挽回不可能と思ったし、眠くなって、ハーフタイムで寝てしまった。その後劇的な逆転があったようで、もったいないことをした。見切りをつけた私が悪い。

 昼に妻の  買い物 につきあったのみ。後は、レポート整理とか、来月の予定の確認とかJR の座席指定を申しこんがりをした。今週は、今のところは道医のお仕事は火曜日のみ。ただ、  JCEP の講習会で東京行きがある。

 JCEP の 報告書がいちおうできて、二人の サーベイヤーにメールした。

 昨日と今日で、暇なので、妻と  映画  ぶどうの涙  と  しあわせのパン  を鑑賞した。脚本も監督も同じなので、似たような映画ではあるが、見た後味は悪くは無かった。

 私は、最近  ブルーレイ で買い直した  クライバー のカルメンを鑑賞。これはさすがに面白かった。ゼッフィレッリ の 演出も当たり前の、私の尤も好むもので、これも楽しめた。最近はこういうまっとうな演出がすっかりはやらなくなっている。



スポンサーサイト



亡き子の誕生日と命日

2016/01/30(土)

 今日は日中は全く家から出なかった。もっぱら、先週のレポートの整理をしてはいる。しかし、他のサーベイヤーからのレポートを、統一を図ろうとすると、原文を損なうことになるし、なかなか難しい。これはあまりいじらずに、まとめるしかないようだ。明日にも一度、他のサーベイヤーにお返しして、確認をしてもらおう。

 夜、皆で集まった。小学2年で亡くなった長男の誕生日と命日にちなんでの会だった。  旬鮮かぐら  という同じ神楽町内のちょっと高級な居酒屋 だった。ひさしぶりだったが、おいしかった。帰りに、三男の新居にも寄ることもできたし、満足した。





今日も病院

2016/01/29(金)

 今日も一日病院にいることができた。産業医の業務が少々有ったのみ。夕方、業務連絡会議に参加。少し、経営状態は持ち直してはきているようだ。北海道医師会ともメールの遣り取りがあった。私の2月の予定が確定し始めた。このままでは、2月も忙しいようだ。

 JCEPのサーベイヤーからの報告書が届いた。後は私を含めて三人の評価を纏めて、私が総評を記載するのみ。ちょっと時間をかけて考えよう。何しろ初めてのリーダー業務である。

 頼んであった  きりたんぽ鍋 が届いた。さっそく今夜の夕食。少なくともホテルで食べたのよりはおいしかった。

 夜、妻と  四季奈津子 を鑑賞。女優の体は実に美しかったが、内容には不満。ただ、パソコンをテレビの画面につないで映画を鑑賞できることははっきりとした。

 この週末は、暇。 体調は整ってはきたのだが、まだゴルフの練習は無理だろう。





久しぶりの病院

2016/01/28(木)

 途中、休日には一度病院にはでたが、本当に久しぶりの病院になってしまった。自分の車を動かすのも、珍しい。昔なら、寒い中に何日もエンジンをかけないと、すぐバッテリーが揚がってしまったものだが、、、、、

 病院ではインフルエンザの流行に備えて、全員マスク着用を義務づけられていた。私はどうもマスクは苦手だが、しようがない。誰にも会わないトイレに行く時くらいは勘弁してもらおう。

 さすがに、いろいろと有った。予定の確認と産業医としてのお仕事があった。病院長の訪問もうけた。ちょっと情報のやりとりがあった。

 検査室は、朝の訪問と、夕方には抄読会にも参加した。これは面白かった。もう一つ病院の行事が外であるのだが、これは体調とレポート書き との兼ね合いも有って、スキップさせていただいた。おかげで、家で食事ができた。

 政局が流動的になった。当然、解っていたはなしではあるが、、、野党の追及が尻切れにならずに、的を得てくれれば良いが、、、
後任の大臣は最近干されていたのを、これを機会に最後の勝負なのだろうが、、、

 北朝鮮の今度は情報が予め流れている。前回は全く気づかずなどということは有る筈が無い。誰かの、どこかの政府のシナリオ通りという感じがある。突然の慰安婦問題解決などという茶番劇を含めて、何かが起きないことを、せめて願おう。




ようやく帰旭

2016/01/27(水)

 昨晩は、サッカーをみていたら、眠れなくなって、午前3時くらいまで起きていた。ただ、眠ろうと努力が必要で、レポートまでは手が回らなかった。

 朝6時半にチエックアウト。6時54分発の秋田行きの特急に乗った。途中の駅で一人が乗ってはきたが、がらがらだった。結局、この車両には二人しか乗客が無かった。秋田駅からの空港までのバスも順調で、30分そこそこで着いた。以前はこのバスはもっと時間が懸かった感じがあるのだが、、、
 それからが長かった。空港で約3時間も時間があった。

 新千歳空港からの電車は、偶然旭川行きだった。札幌駅で降りるのは、少し辛かった。そのまま旭川まで帰りたかった。それでも、感心に医師会館には行った。いろいろと連絡事項があった。これは行って良かった。

 その後の、医事紛争処理委員会は幸いにして早く終わった。午後8時の電車を予約していたが、7時半の電車に乗ることができた。ただ、ホームに並ぶのが慣れていないので大変だった。

 今日は、  夭折した長男の命日。午後11時半過ぎまでは起きていなくてはならない。
 あの日は、大雪だった。




JCEP終了

2016/01/26(火)

 JCEP のサーベイが終了した。私の初めてのリーダー業務である。

 病院の協力もすばらしく、サーベイヤーの仲間もすばらしい方々で助けていただいた。楽しくサーベイができた。特に研修医の満足度が非常に高いのが印象に残った。どのサーベイでも私のものの見方は少し甘いのだが、それはそれで私自身は 佳し と思っている。

 今夜は、このホテルに三泊目。最後の夜はやはり  きりたんぽ鍋 が でてきた。三日間色々とお世話になった。

 レポートを少しは完成させたい。やはり、少し疲れ気味である。明日は朝早く  秋田駅に行きそれから 秋田空港 へ 。千歳空港からまっすぐ帰りたいが、夜には  北海道医師会の仕事が有って、自宅に戻れるのは午後10時になってしまう。

 雪国とはいえ、大館はさすがに今日は暖かい。道路の雪が溶け始めていた。旭川の2月下旬くらいの状態だろうか。



さすがに大館も吹雪

2016/01/25(月)

 朝、起きるとさすがにこの地域も吹雪。除雪車のライトが黄色く忙しく回っているのが見えた。
 今日は私は一日暇。朝食は食べなかった。
 午前中に先週のサーベイのレポートを書いた。少しは様になってきた。今週の金曜日が締め切りなので、もう一度見直しをして提出しよう。何しろ、恥ずかしい真似はしたくない。

 昼にはコンビニに新聞を買いには出かけた。そのほかは午後からは明日の準備に没頭した。

 新千歳と秋田・青森をつなぐ便はいずれも、機材のやり繰りがつかないと言うことで、欠航となったようだ。昨日動いたのは正解だった。

 今夜の食事は、  すき焼きと稲庭うどん  だった。明日の夜は いよいよ  きりたんぽ鍋  かな。

 旭川は今朝は  マイナス19度だったと電話で妻が言っていた。最近は暖冬に慣れているので、これは大変だろう。私の家は、築30年以上だから、、断熱材などは無いに等しいはずだ。

 このホテルの売りの一つの 温泉に入ってみた。少し熱かったが、結構なものだった。明日もう一度入ってみよう。

 夜10時になって、3人目のサーベイヤーが無事に、大館に着いたとの連絡が有った。さあ、いよいよ明日が本番である。緊張するのは、受審病院のほうなのだが、、、、

 実は夕べは NHK の  オペラ番組を見て、朝早くまで楽しんでしまった。  ネトレプコ のジャンヌダルク だった。このオペラはVERDI の作品としては、ほとんど上演されてはいないようだ。尤も私は、LD の時代に 楽しんではいた。今回はスカラ座の何十年ぶりかの上演なそうな、、、シャイ の指揮にはもちろん文句はない。ネトレプコ  は又太ったのではないだろうか。ずっと昔の、彼女の  ムゼッタのワルツ  が懐かしい。あの頃は本当にかわいかった。マノンを東京でみたのは何年前だろう。もういい加減元の体に戻っても佳いものを、、、、、





旭川→【札幌】→新千歳⇒秋田→大館

2016/01/24(日)

 朝、午前4時には起きて、テレビを見る。結構な荒れようなようだ。とにかく、まずは札幌グランドホテルでの、道医の仕事をして、午後から新千歳に行って、午後遅くに青森に飛ぶことにしていた。
 午前7時過ぎの早めにタクシーで家を出た。どこか電車の中や空港等で停められてしまうことを考えて、簡易懐炉や防寒のためにオーバーまで着た。初めから午後からの医師会の行事はスキップさせてもらうつもりだった。
 青森行きの便が、50分遅れるというメールが既に入っていたので、逆に講師を囲んでの昼食会には出席できる。

 ところが、電車の中で、JALからの連絡があった。青森行きの便は、機材のやりくりの関係でますます遅れるという。その後相次いで、午後からはいっそうの天候の悪化で、東北の飛行場は難航するという話になった。午後からは危険なので、日程の変更を考慮して欲しいということだった。病院には迷惑をかけられない。電車の中だったが、いろいろと考えた。

 結論は思い切って、札幌をスキップすることにした。美唄のあたりで  JAL  のHP から調べると、秋田行きの便が、何とか動きそうだった。予約も可能だった。予約してみた。ただ、変更する連絡の医師会との連絡が取れなかった。今日の私の仕事は大したことではないので、何とかお願いは可能と思われた。担当部長、担当事務次長とうに電話するも繋がらず。日曜日の朝早くだから連絡がとれなくて、当たり前の話である。最終的にはお付き合いの深い、ただ今日の行事とは無関係で、しかし私とは関係の深い課長に電話した。無理な連絡をお願いしてしまった。連絡がついたころは、岩見沢を過ぎていた。

 札幌では下車せずに、電車はそのまま、もちろん席は変わったが乗り継いだ。新千歳空港での、キャンセルも順調に行うことができた。秋田便は空いていた。秋田空港はなんと快晴。連絡バスがすぐ動いて、日曜日のせいか秋田駅にも予定より早く着いた。幸いにして、特急にうまく接続ができた。グリーン座席も確保できて、体を休めながら、大舘に移動できた。駅弁を昼食とした。大舘も快晴だった。一体どうしたことだろう。
27日の秋田行きの特急券をとった。午前6時45分という早さである。仕方がない。

 この ロイヤルホテル大館 に三日間宿泊することになった。朝、夕食付きで予約していた。一日目の夕食は松花堂弁当だった。ただ、明日と明後日は きりたんぽ とすき焼き に変更してくれることになった。

 明日は一日暇である。何とか先週のレポートを仕上げてしまいたい。

 夕方に 今回のサーベイヤーのお仲間の医師の方から、やはり一日早く 大館 に入ったとの連絡をいただいた。一安心ではある。彼は確か九州からなので、大変だったことだと思う。ただ、これで 三人体制のうち二人は揃ったので、今回のサーベイは何とか成立することになる。機構にも、メールを出しておいた。








羽田⇒旭川 

2016/01/23(土)

 空港内のホテルではあっても、やはり朝から動くのは辛いものがある。夕べは、サッカーをみたりして、ウトウトとしてしまった。朝は午前5時から、朝食。しかしどうも最近は食欲は減ってきているようだ。
 旭川への飛行機の一便は、バスを使うことが多い。私はバックを預けたのだが、その中に外套をいれてしまった。必要なしと思ったからだが、必要ありだった。バスから降りて、飛行機のタラップを登るときには、吹きさらしで寒かった。

 両臑のサポーターは結局は一度も外すことはなかった。本当に私は寒がりになってしまった。旭川は雪の量は増えてはいなかった。家についてから病院へ。郵便やファックスの確認に行った。重要なものは見られなかった。

 来週の、卒後臨床研修のサーベイは火曜日である。月曜日の出発で間に合うつもりだったが、空模様が怪しい。私は今回はリーダーだから、まずは現地に着いていなくてはならない。明日は札幌グランドホテルで道医のお仕事で、札幌往復。月曜日に改めて千歳空港から東北に飛ぶ予定だった。念のために、明日中に現地に行くことにした。何とも忙しいことだ。

 今日はレポートには全く手が着かなかった。

羽田空港宿泊

2016/01/22(金)

 サーベイの二日目が無事に終了した。大阪の日差しは赤くて羨ましかった。
 総体的には我々は好ましい印象を持った。職員の熱意が伝わって、非常に嬉しかった。ただ、この状態から一歩先に進むには、病院幹部のいっそうのビジョンと指導力が必要だろう。それはそれで、大変なことだろうと思われた。

 私は、伊丹空港から羽田空港へ。今夜は 羽田エクセル東急  に宿泊。明日は早い便で旭川に帰る。来週初めの秋田行きはどうなるだろう。また、低気圧が来るという。間に合わないということは困るので、日曜日に予定を早めようか、、

 明日、旭川に帰ってから、よく考えよう。



大阪での一日目終了

2016/01/21(木)

 大阪は好天気.。気温は確かに少し低めなのかもしれないが、本当はたいしたことでは無い。
ホテルのロビーに、8時20分に集合。病院まではタクシーで、30分はかからなかった。お仲間は良い方ばかり。病院は小規模だが、頑張っておられることが伝わって、ストレスは少なかった。こういう病院を大切にしなければと思った。

 夜は、打ち合わせの後は、駅近くの居酒屋で夕食。これもみんなの話題が合って楽しかった。今朝はダイエットのため、朝食は食べなかった。明日も昼食の時間は決まった時間には食べられるので、何とか朝食は食べないで済ましたいものだ。

 旭川は結局は今回の低気圧では、一度も  雪も風も無かったようだ。日曜日からまた、天候が変わるようだ。私は大館まで行く用事がある。日曜日からの移動が必要だろうか。冬期間はやはり、出張の予定は慎重に立てないと駄目なようだ。






旭川⇒羽田⇒大阪

2016/01/20(水)

 朝、またもや外をおそるおそる見るも全く積雪は無い。風もないし、いったいどうなっているのだろう。

 おかげで、私は予定通りの行動となった。身支度は、いつもの足のサポーターは外せなかった。念のため古い冬靴を履いた。オーバーでは無く、バーバリコートにした。空港までは大事をとって、タクシーにした。安い航空券を利用するので、そのくらいは身銭をきらなくては、申し訳無い。

 考えたら、新年度初めての飛行機だった。空港の職員に、  お久しぶりです  と言われてしまった。羽田空港では一時間近く時間が有り、いつもの立ち食い寿司。酒もおいしかった。

 大阪空港は、少し気温は低いが好天気。リムジンバスは好調で、20分で梅田に着いた。今回のホテルは  グランビア大阪  。今回は医療機能評価の仕事できたのだが、最近はそれなりのホテルが紹介されるようになった。そうでなくては、、、、あまりにもひどいホテルで、もうこの仕事はするものかと思わされることも多かった。

 夕食は、  大阪駅の地下で、立ち飲みの店。ただ、刺身も、牡蠣フライもおいしかった。 豊祝 という酒もすこぶるおいしかった。奈良県の酒だという。あの奈良県にこんなおいしい酒があろうとは、、、、世の中は広いものだ。
 もう一度くらい行ってみたいと思った。




札幌往復

2016/01/19(火

 朝、おそるおそるカーテンを開けて外を見た。全く降雪は無し。風も吹かなかった。今までに無い降雪との予想が盛んに流れていたのだが、、、、、旭川は本当に天災が少ないところだ。

 病院にでて、様子をうかがうも、その後も全く何ともなし。今日は道医の仕事で札幌往復の予定だったが、交通機関が途絶えていたら喜んで、サボるつもりでいた。交通機関が動いていては仕方が無い。

 それでも札幌からの帰りに電車が止まっては、明日の予定が困るので、出張の予定をしてキャリーバックを持って、病院に行った。いざとなったら、札幌に泊まって、千歳から大阪に向かうことを考えていた。
 11時近くの電車で札幌へ。札幌の近くになって細かい吹雪にはなった。中央区の或る病院での立会があった。私が以前住んでいた近くで、懐かしかった。ただ、札幌は除排雪とも間に合わず、タクシーが揺れて、時間が懸かっていた。

 予定より、一時間くらい早く終了した。午後6時の電車の指定席を購入していたのだが、午後5時の電車には乗ることができた。
明日は、旭川からまずは羽田に向かおう。



風のガーデン

2016/01/18(月)

 荒れるとの天候は、今日のところはあまりひどくはなく経過している。明日からどうなるのか。火曜日は札幌往復。水曜日からは旭川⇒羽田⇒伊丹空港 という旅程になっている。うまく全うできるのだろうか。

 病院では、産業医のお仕事が2件あった。ありがたい。

 本来なら、明日でも動いているうちに、本州に渡ってしまうのだベストなのだろうが、明日の 道医 の仕事が差し支えている。テレビをみるも、いつもながらに東京を過ぎてしまうと、情報発信がうんと薄くなってしまう。台風の時と同じである。

 夜、妻と  テレビドラマ 風のガーデン を最後まで見てしまった。夜遅くまで、昔、 冬のソナタ を見た時を思い出した。

 一緒にみるのは悪いことでは無い。風のガーデンのソフトは、数年前に、何かの機会に、安く購入してあった。ただ、見ることも無く、放置していた。英国風ガーデンは私は本当はどこが良いのか解らない。以前、富良野で、実際に見たときも、たいした感心はしなかった。
 ただ、終末期の医療の話は、身につまされた。医学的には細かく言うとおかしなことが多々あるのだが、、、、、




道医のお仕事

2016/01/17(日)

 今朝は少し冷えた。と言っても、たかがマイナス15度くらいなものだが、、、昔、本当にマイナス30度以下というのもあった。私の経験では、マイナス25度を超すと、何か寒さの質が変わって、何か痛いような感じとなる。マイナス10度台で寒いなどとはとても言ってはいられないのだが、、、」

 朝、7時55分の電車で札幌へ。今日は、道医の担当部署の予算折衝があった。今年度の事業計画を、道医の三役に説明する機会でもある。幸い、30分くらいで終了した。札幌の町も好天気だった。これが数日後には、荒天気に変わる予報がでている。

 私は明日は、一日中病院だが、明後日は札幌で、道医の仕事が有る。行ったは良いが、帰れなかったら、一番困る。水曜日には
伊丹空港まで乗り継いで行かなければならない。

 体調がようやく整ってきたので、またダイエットを始めなければ、、体重計に乗ることもここ数ヶ月ご無沙汰をしてしまった。

孫たちと夕食

2016/01/16(土)

 今日は寒かった。日中は一歩も家から出なかった。夕食を孫一家と、びっくりドンキー に行った。尤も上の孫は友達とスキーに行って、下の孫だけがつきあった。彼はだんだん自分だけの行動の機会が増えているようだ。嬉しいと思わなくては、、、、
 孫は食欲旺盛だった。

 私の体調は少しずつ改善。今日は、次週、次々週のサーベイの準備ができた。かなり、仕上がったつもりだが、まだ心配が絶えない。来週の  火、水と北海道は大荒れの予想という。飛行機が飛ぶかどうかも解らず、旅程を十分考慮しないといけないようだ。

 今夜は、妻と  紙の月  をみる。宮沢りえ の熱演は解ったが、本当はさっぱり面白くなかった。評判が良かった 作品なのに、ふたりとも全然解らなかった。加齢のために二人とも感受性が落ちてしまっているのだろうか。
 そうだったら、寂しいかぎりだ。

 古いのだが、  ドミンゴ の ジョコンダ を最近視聴している。 ウイーン国立歌劇場 ので、昔は何回もみたものだ。今回、新たに  ブルーレイ になって、発売された。ドミンゴ は最近はバリトンの役ばかりをきいているのだが、若い頃のあの声のすばらしさを堪能している。年をとることの恐ろしさも一方痛感してもいるのだが、、、、





今日も病院

2016/01/15(金)

 今日も一日病院からでなかった。朝、検査室を回った後には、もっぱら再来週の、臨床研修評価機構の準備と、事故調に関する勉強をした。少しずつ成果が上がっている。ようやく、体調が治ってきた。
 病院の私の部屋はどうしても乾燥しやすい。とにかく部屋の湿度には気を遣っている。洗面台の排水を停めて、緩やかに湯を流している。そうすると、だいたい湿度45%くらいは維持できるようだ。

 夜、妻と   柘榴坂の仇討ち  を鑑賞した。面白かった。浅田次郎の語り口のうまさは映画になっていると思われた。原作も読んでみたい。男優二人がうまいのはあたりまでだが、広末涼子 が好演していると思われた。あまり期待していなかったが、思わぬ拾いものの映画だった。

 明日も土曜日一日 暇である。

終日 病院

2016/01/14(木)

 朝は、珍しく自分の車で出勤。その後は一日中病院にいることができた。

 昼前に 安全衛生委員会 あり。私の出席する数少ない委員会である。大きな話題は無かった。私は念のため ストレスチエック   その2  その3  の対応について、質問した。まだ、準備段階のようだ。役に立つのであれば手伝うと申し入れた。お仕事となれば、結構なボリュームになると思われる。今年は大きな行事も無いので、私が手伝うのには絶好の機会でもある。

 卒後臨床研修の資料が届いていた。これもなかなか難物なようだ。恥ずかしい思いをしないためには、頑張って内容を把握しなくてはなるまい。

 帰宅は時間通り。月末の我が家の大事な予定を私はすっかり忘れていた。道医の会議が入ってしまった。まあ、我が家の行事はいろいろと関係を及ぼすのので、変更は不可能である。医師会に謝りのメールをだした。

来週の、機能評価の荷物を造った。明日、宅急便で送ろう。



伊達紋別

2016/01/13(水)

 ホテルが駅から近いのはかなり楽だ。30分前に、チエックアウトで悠々と間に合う。

 列車は混んでいた。苫小牧から登別のあたりまでは、全く積雪が無い。うらやましかった。伊達紋別を訪問。ちょうど同じ列車に乗っていた、講師と一緒に伊達養護学校へ。医師会の講演会で主として、メンタルヘルス等の講演会を行った。私は初めの挨拶と司会のみ。ただ、運動場で行ったのだが、寒かった。せっかく治りかかった、風邪がまたぶり返した感じだった。

 帰りの列車がものすごい混みようだった。いったい、何があったのだろう。この時間帯の札幌行きの列車は総じて混むそうだが、、、、私は往復をグリーン車だったので、楽はした。

 札幌で、どうしようかと少しは考えたのだが、ちょうど間に合った旭川行きに乗った。本当は午後6時から道医会館で、会議があったのだが、、、、さぼらしてもらった。

 風邪が悪化しないことを願おう。今週のあと二日間は病院に終日居ることができる予定だ。

 夕食後、親しくしていただいた遠く離れた地の友人から電話があった。定年退職を控えているのだが、或る病院から、私と同じ立場での誘いが有ったらしい。いろいろと私の現況をお話した。一度、ゆっくりとお会いしたいものだ。




道医常任理事会

2016/01/12(火)

 日中は、検査室を回った後は、歯科受診のみ。一応歯科は終わった。ただ、私は歯も歯肉も弱い体質なので、きっとまたお願いすることになりそうだ。

 午後から札幌へ。タクシーに乗ってふと気づいたら、机の上のノートパソコンを鞄に入れるのを忘れた。慌てて戻った。駅に着いたら今度は座席指定の切符が無い。発車時間は迫るし、S 切符4 を購入した。自由席には幸いにして座ることができた。そうして、ゆっくりと探したら、いつもはとても入れない小さなポケットに切符が入っていた。改めてUシートに移動した。この座席のほうが腰痛には少しは有効だ。物忘れを続けて2件もしてしまった。自分で本当は情けなくなった。

 医師会では会議の前にいろいろと相談事項があった。今年は全国学会が控えている。曲がりなりにも私は実行委員長の立場だろうから、会長のためにも力を尽くすつもいりでいる。選挙運動よりは遙かに良い。

 常任理事会は大過なく終了した。その後、担当理事会があった。医師会に入会していない方に、医師会がどこまでサービスをするのかの問題があった。私の立場ははっきりとしている。

 明日は伊達紋別まで行かなくてはならない。事務局は午前6時半の出発らしい。私はそれでも、午前7時半に乗るので良いようだ。


  ただそれでも旭川を午前5時に出発しなくてはならないので、今夜は札幌泊まりにした。札幌グランドホテルに比較的安価な部屋を幸い確保できた。異常に高価では無いときには、このホテルが駅にも近く、地下歩道を利用できるので、便利に利用している。

連休最終日

2016/01/11(月)

 今日は成人式。自分の時には式があったのか、出席したのかも覚えてはいない。大学教養の二年目だったはずだが、、、、
孫の成人までは元気でいたいものだ。

 朝、早くというか夜中に目が覚めてそのまま起きだしたのだが、やはり、午前5時には眠くなってそのまま熟睡。今夜は寝付けるだろうか。日中は、コンビニにちょっとした買い物に出かけたのみ。あとは家を出なかった。ただ、風邪は今日では治りきらなかった。咳は確実に良くはなった。

 大阪での機能評価の準備はできた。あとは今週末に、荷物を宅急便で送るのみ。ただ、卒後臨床の方はこちらも2週間後に迫ってきたのだが、まだ資料が届かない。今回はリーダーということで、分担を決めて、メンバーに連絡が必要なのだが、、、、

 明日は、道医の常任理事会。その後もう一つ会議が有って、札幌宿泊の予定である。明後日は札幌を午前7時半発の特急に乗らなくてはならない。




孫と映画

2016/01/10(日)

 今日も少しずつではあるが、雪が降っている。

 朝食後、下の孫と映画を見に行った。初めて、駅前の イオンの 映画館 に入った。 妖怪ウオッチ  という漫画映画で、何とも退屈な映画だった。しかし、孫は喜んだようだし、結構な人の入りだった。来年くらいまではきっと一緒に行ってくれるのだろう。

 ポップコーンを食べ過ぎたということで、昼食は食べなかった。一緒に二人で昼食を食べるのが楽しみだったので、それが心残りだった。

 帰宅後、妻と私の部屋の片付けをした。不要になった本とか、ビデオとかを整理した。これだけ片付けるといつ何があっても良い準備を整えたみたいで本当は嫌だ。

 嬉しいことに、咳は確実に遠のいた。咳が続くということは無くなった。連休明けからは、また多忙な毎日が予想されてる。何とか完治して欲しいものだ。





幹部職員研修会

2016/01/09(土

 新春の恒例の幹部職員研修会が 北洋ビル で開かれた。私の院長時代から始まった行事である。参加職員の固定化の弊害もあるだろうが、病院の方針を職員に伝え、今年の戦略、戦術を決める大事な機会でもある。
 私は途中から参加した。ようやく体調が整ってきたので、無理したくは無かったのだが、私の存在価値にも関わる話なので、少し遅れたが参加できた。

 特別講師に熊本済生会病院の、 副島先生をお願いしていた。思えば、私のまだ副院長時代からのおつきあいであった。懐かしくいろいろとお話をした。終了後、懇親会が  大雪地ビール館 であり、賑やかだった。

 この会が終わって、初めて年が改まった感じがするものだ。参加できて良かった。

 咳はまだでるのだが、間違い無く改善してきた




咳、腰痛ともに治らず

2016/01/08(金)

 朝起きてみるも、腰痛は治ってはいなかった。咳も相変わらずだし、今夜の予定は欠席にした。早朝の間に、旭川市医師会にはメールを出した。これで、忘年会、新年会と2回も続けてドタキャンである。
  暮れには、すき焼き、今回は多分 寒ブリのしゃぶしゃぶ を逃がしてしまった。

 病院へは出勤することはできた。まだあまり寒くないのは本当に助かる。医療機能評価機構からも、卒後臨床研修評価機構からもメールがきた。準備を始めなくては、、、、特に後半の卒後研修の方は、どういうわけか初めてのリーダーがあたっている。私はこちらは経験は浅いのだが、、、、

 夜の予定が余裕ができて、妻と本当に久しぶりで、録画してあった  邦画 をみた。  蜩の記
  で、しっとりとした時代劇だった。ただ、あの監督の語り口は本当は私は好きでは無い。

 明日から三連休。明日は外の会場で開催する病院主催の行事に参加。明後日は 孫と 封切り中の  妖怪ウオッチ を見に連れて行く約束になっている。
 本当は、せめて   StarWars くらいにしては欲しかったのだが、、、、、



病院

2016/01/07(木)

 最近は大雪では無いが、終始降雪が有る。

 今日も一日病院にいることができた。ただ、私はまた腰痛が始まった。どうしたわけだろう。激痛ではないが、鈍い痛みが続いている。幸いにして、下肢には響かないようだ。
 ほとんど部屋からでなかった。トイレと総務課に手紙を見に行っただけだった。昼食を   一階正面玄関横の ローソン には買いに行くことはできた。。

 今月下旬の機能評価の連絡が来だした。ただ、まだ資料は届いてはいない。JCEPはまだ年末年始の休みが続いているのか、何も反応はない。

 時間が来るのを待って、どこにも寄らずに帰宅した。駐車場まではあまり寒いとは思わなかった。

 明日の旭医の新年会は大丈夫だろうか。なにしろ、寿司店の座敷である。無理はできない。




道医新年交礼会

2016/01/06(水

 朝から小雪が舞っていた。病院ではいつものごとし。特におおきな出来事はなかった。

 夕方から、札幌へ。珍しく途中で吹雪いてはいたが、あまり遅れることも無く、着いた。札幌グランドホテルで  北海道医師会の新年交礼会。これで3回目の出席である。いつもは、二次会にもでて、宿泊するのだが、今回は初めから日帰りの予定だった。いつもながらの、少し時代がかった設定だった。医師会長の話がだんだん長くなってきたようだ。

 個人的な知人には何人か会って話しをした。

 午後8時の電車で帰ってきた。電車の中で、旭医の医師会長といろいろと話しをした。私の去就のこと、旭医の今後のこと等々、声が大きくならないよう注意して話をしたが、、、、、当然、私の後任の候補者の話もあったが、そういう点は私はずるくて、何も意見は言わなかった。変に責任を負ったら大変だ。

 早く帰ってきて良かった。金、土と又飲む会が続いている。



一日中病院

2016/01/05(火)

 朝、久しぶりに 自分の車で出勤した。

 病院には一日中いることができた。産業医としてのお仕事が2件。その他、今月の出張の予定等を提出した。一月はとりたてて忙しい月では無いようだ。

 歯科受診。義歯の調整をしてもらった。今度はうまくいったようだ。一週間後に又予約とはなった。

 明日は札幌だが、なにか天候が荒れるとの話もある。行くのは良いが、帰って来られないのは一番困る。薬やカードは一応持って行こう。道医師会の新年交礼会だから、絶対というわけでもない。いざとなったら、欠席もやむを得ないだろう。
 この10日間、旭川から離れないでいると、札幌を往復するのがなんとも面倒に思われてくる。

 念のために、自宅でテステープで、尿を調べてみた。やはり、潜血反応はでなかった。またどこかで再検してみよう。




新年交礼会

2016/01/04(月)

 いよいよ、仕事開始である。今朝はまずはタクシーで出勤。検査室に行って、新年の挨拶。その後、医局の連絡会議があった。この一年は病院にとってはどういう一年になるのか。これから起きるであろう人事の問題も少しは影響することだろう。

 夕方、新年交礼会あり。いつもにも増して、多くの職員が集まった。その後、4Fの会議室で二次会もあった。私は疲れ気味と飲み続けなので、途中で退席させてもらった。

 前回の健診で引っかかっていた、検尿を今日再検してみたが、今回は全く異常は無かった。結石でもあるのだろうか。とにかく、少し様子を見るので良いようだ。これからの予定が立てられるようになった。まずは安心した。



新年の集い

2016/01/03(日)

 いよいよ6連休の最終日。すっかり休みの体制に馴染んでしまった。明日からの気持ちの切り替えが大変だ。

 結構、降雪があって、今日も除雪をした。普段の使う筋肉とは違うので、どうしてもあとから痛みが来る。まあしかたがないのだが、、、、、

 夜グランドホテルの 桃源  で中華料理。義姉の命日と新年の親戚の集いという名目である。
 今年一年、当然いろいろなことが有るだろうが無事でありたいものだ。

 この休暇中は一度も、練習にはいけなかった。天候は雪は降ったが、気温は高めで、練習にはもってこいだったのだが、何しろ咳がとれない。悪化するとまたいろいろと支障を来すので、我慢をした。

 アルバムの整理はどうやら、私の分は終わりに近づいた。これで、我が家のアルバムの2割から3割はおわったのかもしれない。 

 夜遅くというか朝早くというか、昨夕に録画したばかりの、  ニューイヤーオペラコンサート 見た。
なんと、藤村実穂子 が出演していなかった。彼女のいないこの番組は魅力が半減である。ソプラのの領域にまで、手を伸ばしていて、他の方とは、全く違う境地に達しているように見えたのに、、、、

彼女のホームページを見ると、初めから予定にはなっていなかったようだ。
 森麻季 とか外国で活躍中の二人以外はあまり見るべきものはなかった。




平穏な正月

2016/01/02(土)

 朝3時から7時までは寝た。今日は、朝寝をする時間も無く、妻と病院へ。私の部屋の掃除に行った。暮れには床の清掃がはいったので、いつもよりは綺麗になっている。それでも一年に一度のことなので、思い切ってかなりの書類と本を廃棄した。机の上も少し模様替えをした。昼過ぎまで懸かって終了。その頃からまた雪が降ってきた。今日は孫が親とスキーに行っているはずだ。

 夕食後、例のアルバム整理。だんだんと慣れてきて、捨てる量が多くなってきた。良い傾向だ。写真を見ても誰とも何の機会だったかも思い出せないのがたくさんあった。そういうのは、あっさりと捨てた。そろそろ、クラウドが満杯になるのではないだろうか。いよいよ無料のだけでは済まないようだ。







プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から 旭川赤十字病院の名誉院長 となりました。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム