FC2ブログ

大晦日

2015/12/31(木)

 比較的に穏やかな、大晦日だった。ただ、まだ私は咳がとれず、練習にはいけなかった。一方、アルバムの電子化は確実に進んでいる。

 夜5時から、隣の義兄の家で、皆が集まって大晦日。今年は末の息子の嫁さんが増えた。今年は何とか、皆元気で過ごすことができた。何かに感謝しなければなるまい。私は途中で咳が止まらなくなって、家に帰った。酒を飲んで反って脱水気味になるのが、良くないようだ。

 私のこの一年は多忙ではあったが、まあ良い年ではあった。健康面に少し不安はかかえてはいるが、、、
来年はきっと、いろいろなことが起きそうだ。大事にならなければ良いのだが、、、、、



スポンサーサイト



連休二日目

2015/12/30(水)

 今日は天気は快晴だった。午前中はさすがに睡眠をとらなくてはならなかった。すっかり時間が狂ってしまっている。

 午後から、ゴルフの練習場に、年会費を払いにいった。ちょっと練習をとも思ったが、体調がまだ戻らないので我慢した。明日あたりに、また天気が良ければ少し練習に行ってみたいものだ。

 厚いアルバムを二冊電子化できた。これらのアルバムは私の子供の時から、大学時代のものである。もう戻るわけも無い、昔を懐かしく思い出した。

 時間があったので、 ARABELLA を鑑賞。ルネフレミング の出演だった。好きなソプラノではあるが、いかんせん  若くない。アラベラ は、どう考えても、理不尽なオペラだし、若くて綺麗なだけの ソプラノが、無邪気に演じてくれる方が、抵抗が少ない。
 そういう点からいうと、  アシュレイ・パットナム の演じた  レザーデスク を処分してしまったのが、失敗だった。DVD が一時発売になったようだったが、ついに手には入らなかった。

 私は  ボエーム  の次に好きな  オペラではある。

 本当に嬉しいことに、冬至が過ぎて、少し日が長くなってきた感じが有る。暗くなるのが、遅くなったのではないだろうか。



連休1日目

2015/12/29(月)

 昨夕は少し飲み過ぎて、二日酔い気味である。昼にかけて、妻の買い物につきあった。雪は朝は降ってはいたが、午後からは止んだ。このまま降らないでいて欲しい。

  SCAN SNAP 600 を設定しようとしているが、結構面倒だ。要するにだんだん機械類に弱くなっている。適応能力が落ちてきているのだろう。ただ、この休み中には実用化したい。

 午後、天皇杯のサッカーの準決勝をみる。ただ、見ているだけでは面白いとは思ったが、先日の あのスペインサッカー を思い出すと 悲しくなる。ただ、ドタドタと走っているだけのようだ。

 夜、SCAN SNAP は、うまく利用できはじめた。アルバム1冊 を デジタル化はできた。私のちょうど20代後半のアルバムだった。1時間くらいでは仕上がるようだ。CDにも落とせたが、今後印画紙に印刷をしてみよう。薄めの紙を使うと、あの厚いアルバムがうんと保存しやすくなるはずだ。

 JRが意外に早く開通した。まずはありがたい。幸いしばらくは札幌に行く機会はないのだが、、、

 休肝日 としたら、案の定眠られない。起き上がって  パリは燃えているか  をみる。有名俳優がたくさんちょい役ででているが、少し散漫な感じもあった。ただ、面白いとは思った。



ご用納め

2015/12/28(月)

 仕事は最終日。一日病院にいることができた。午後からは挨拶回りのおこぼれで、私の部屋も賑わった。午後5時に医局にいってみた。医局では忘年会もしないので,この日は鍋物とか寿司をとって納会をしている。例年、しょくばでの会合が無い職員が集まってきて賑わう。もう少したつと、職員の訪問が有り大騒ぎになるはずだ。

 わたしは午後5時半のバスに乗って、  鯉寿司 へ。 4F  の事務、看護部、管理部門の忘年会に参加した。本当は  検査部の忘年会もあるのだが、、私の雇用には関係が深い部門を優先とさせてもらった。掛け持ちということも考えたのだが、結局はどちらかに迷惑をかけるので、割り切った。

 明日からの 6連休。まずは雪が降らないことを願おう。  購入してあった、  SCAN SNAP 600  を設定するという仕事もある。これは昔からのアルバムを電子化するために購入した。





除雪

2015/12/27(日)

 朝からかなりの吹雪。積雪も多かった。今年度初めての除雪。除雪はいつもと違う筋肉を使うので痛くなる。手首の腱鞘炎も心配ではある。しかし、除雪をしないわけにもいかない。約2時間を要した。

 その後は年賀状を投函しに外出したのみ。
JR は旭川ー深川 間 で止まったまま。トンネル内で火災が有ったらしい。なんだか復旧の目処はついていないという。
 これだから冬の出張は気を遣う。交通機関が不通だから欠席 で済まされるものなら良いが、そうでない事態ではやはり早めに動くことが必要となる。

 今日は珍しく 息子二人がそれぞれ別々の用件で、訪ねてきた。大晦日には、皆で年越しをする予定でいる。



病院出勤

2015/12/26(土)

 まだ、風邪は治らない。昼にかけて病院にでた。まずは部屋を少し片付けて、床掃除の方々がはいれるようにしなくては、、、結構な時間がかかった。ついでに、年賀状を刷った。これはほぼ出来上がった。

 今晩、少し字を加えて明日の朝にはポストに入れよう。年内にまにあうのだろうか。

 メトロポリタンのなんともなまめかしい カルメン を  視聴。演出は非常に面白かった。夜、眠れなくて 録画してあった 映画 海峡 をみる。これは凡作。あの監督の 八甲田山 はもう少し面白かったと思うが、、、、

 本当はゴルフの練習場に行きたいのだが、この体の調子では駄目。今夜は酒を飲む気持ちにもならず、  休肝日。


              

帯広往復

2015/12/25(金)

 今日は朝から雪。8時25分の電車の座席指定をとってあったが、駅に着いたら、7時55分の電車に間に合ったので、念のため早い電車に乗った。深川、滝川のあたりは案の定、吹雪いてはいたのだが、幸いにして、5分ほどの遅れで、札幌に着いた。札幌駅構内では時間が余ってしまった。本来私の乗ろうしていた電車も、少しの遅れで到着した。それから帯広へ。グリーン車はがらがらだった。

 帯広の手前の芽室の駅で下車。この駅で降りたのは初めてだった。タクシーなんかは停まって居ないのではと心配だったのだが、タクシーはあった。ちょうど講師の先生も同じ電車だったので、同乗していただいて帯広養護学校へ。
 私の父は最後は山の手養護学校に勤務していた。思い出してちょっと懐かしく思った。
 この学校の講堂で、この地域の養護学校関係者のための講演会だった。

 講演終了後、今度はタクシーで帯広駅に行った。そこで時間が有り、いつもの蕎麦屋で夕食。医師会の皆とちょうど一度別れた講師も出くわして一緒に乾杯。

 釧路からの特急はさすがに混んでいた。少し遅れたが札幌からの乗り継ぎには支障がなかった。帰宅して風呂に入ったらもう午前0時に近かった。今年の医師会の行事はこれが最後。新年は  6日 の交礼会から始まる。



道医の会議2件

2015/12/24(木

 午前中、口腔外科受診。ちょっと、当たって居る部分を削ってもらった。これで、一応今回の一連の治療は終了した。午後のインフルエンザワクチン接種の立ち会いはなんと4人しかいなかった。例年最後は少ないだが、今年は特にそれが顕著なようだ。まあ、赤十字病院が、ワクチン接種に頑張る必要は少ないと思うのだが、、、、

 おかげで、札幌に1時間早く行くことができた。途中、滝川、砂川、岩見沢さえ積雪がほとんどみられなかった。これは異常なことである。いずれ降るのだろうか、年が明けてからの降雪はやはり、気分が違う。

 道医会館で、まずは担当事務部門との打ち合わせがあった。今年度の残りの部門の日程の調整と、次年度からの予算等の検討があった。それから、会議が二件。ただいずれも1時間で終わり、午後9時の札幌からの電車には乗れた。札幌駅で明日の、帯広行きの、列車の変更もできた。列車が一つ遅くとも良いことになった。旭川を6時45分発が、8時20分発で良いことになった。これはやはり助かった。




クリスマス夕食会

2015/12/23(水)

 今日は一日、家にいることができた。風邪はまだ治らず。さむけは無くはなったが、喀痰の絡んだ咳が止まらない。とにかく、治りが悪くなった。寒い日で、家に閉じこもっていた。

 今回のサーベイのレポートを仕上げることができた。もう一回確認してリーダーに送ろう。次回は一月で、秋田県。なんとリーダー業務を初めて行うことになる。何か、案内みたいなものが、配られるのだろうか。少し心配ではある。

 年賀状の原案をようやく仕上げた。なんとか、年内に出したいものだ。

 夜、隣の義兄のところに皆が集まって、クリスマスの夕食会。久しぶりに孫たちにも会った。この次に皆と会うのは  大晦日。新年にも一度、 グランドホテルの中華料理  の予定がある。

 私は飲み続けである。あすあたりは、絶対に  休肝日 にしよう。明日、明後日は  道医の仕事が控えている。





中部空港⇒新千歳空港→千歳→旭川  病院忘年会

http://www.ebisoba.com/2015/12/22(火)

 朝、8時40分発の札幌行きの便に乗った。空港は外国の方々ですごい賑わいだった。まずは新千歳空港で降りた。朝、昼兼用の食事を  函太郎 で食べた。以前よりここは空いているようだ。ただ、おいしいと思った。 ラーメンで  一幻http://www.ebisoba.com/ とかいう店が異常な賑わいで、人が並んでいた。私は並んでまでして、ラーメンを食べる気にはなれない。

 時間つぶしをしたあとで、タクシーで  千歳文化センターへ行った。医師会の仕事で 立会があった。新規開業の医院が対象だったが、ここも考えさせられる事項があった。咳が止まらないので辛かった。この仕事は幸いに1時間で終了。

 千歳の駅で時間が余ったが、直通の電車で旭川に帰った。この時間で、電車は満員だった。旭川駅を降りるとタクシーがほとんど無い。ようやく最後のタクシーに乗ることができて、まずは家に寄った。荷物を置き、靴を冬靴に取り替えて、そのまま待ってもらったタクシーで、  旭川グランドホテル に行った。

 今夜は病院の忘年会。  なんと712人の参加者だという。準夜や深夜勤務をする職員のことを考えるとほとんどの職員が参加したことになる。
 とにかく、参加職員が多いのは良いことである。さすがに、最後まではおられずに、帰ってきた。



JCEP サーベイ終了

2015/12/21(月)

 朝、7時20分の電車でホテルを出発。途中で乗り換えて、目的の駅についた。病院は ペットを二台、ダビンチの装置も持っている超有名病院だった。ただ、いかんせん建物が古かった。玄関のホールにだるまストーブが炊かれていた。
 さらに電子カルテも無かった。私はいろいろと考えさせられた。

 個人的には面談の時の声が聞き取れない。もうちょっと大声で話してくれれば良いものを、、、すばらしい病院なのだが、あと一歩が足りないようだ。きっとこれは事務職員が専従でないためでなかろうか。詰めが不足しているという感じが否めなかった。

 帰りは、推奨された犬山から電車でホテルに戻った。豪華な車両に誰も乗っていないという状態で空港に着いた。明日は、新千歳空港経由のまたタイトな日程となっている。







旭川⇒中部空港

2015/12/20(日)

 昨晩もやはり眠られず。朝の4時になって、ようやく眠くなってベッドへ。それでも、午前7時台にはやはり覚醒した。まあ、今日も移動だけだから良いのだが、、、、

 昼食は食べずに、午後1時にはタクシーで家を出た。今日は珍しくも ANA の利用である。この時間の空港は空いていた。いつも話しを交わす JAL の職員に   ”今日は浮気”   と冗談を言った。

 飛行機は本当にがらがら。これはいずれこの路線は廃止されそうだ。以前は、旭川⇒福岡  旭川⇒仙台  旭川⇒函館  旭川⇒釧路  等が就航していたのだが、皆廃止された。寂しい限りだ。

 午後4時半に中部空港に着くとまだ明るい。空港内の回転寿司で昼食と夕食を兼食とした。本当は、今回の目的の岐阜県まで行くべきだったが、疲れているので、予定通りに、この空港で宿泊。  セントレアホテル   に2泊することになっている。とにかく、このホテルは歩く距離が短い。これは何物にも替え難い。

 明日の0720 発の電車の指定席を購入した。

 今夜は、サッカーをみながら酒を飲んで、ゆっくりと寝よう。



雪 不眠

2015/12/19(土)

 昨晩は眠れなかった。起き上がって風呂に入ったり、自分の部屋に行って、オペラの映像を見たり、結局は朝の新聞が届くまで起きていた。新聞を読んでからようやく眠ることができた。どうせ、休日だし、いらいらするわけでもないのだが、、、、

 朝食後、また少し眠り直した。生協、大善 への妻の買い出しの運転手のみ。私は、痰が少し絡んだ咳 が止まらない。明日からの準備をしようとは思うのだが、これは思い通りにはいかないようだ。あまり、恥ずかしい真似はしたくは無いのだが、、、

 高校の同期会の報告をいただいた。先日、札幌ノボテルで行うと連絡をいただいていた。
写っている写真をみても全く顔が解らない。そもそも名前もわからない。私は札幌南10期で、1960年卒業である。卒後55年も過ぎたことになる。毎年、必ず同期会をしているようだが、私は一度も参加できていない。そもそも大学の同期会にも、脳外科医局の同門会でさえも、出席率が悪いのに、高校まではなかなか気持ちが回らない。

 もう来年の日時が知らされている。何とか日程の調整をして、行ってみたい。高校の時の方が、変な思惑なども絡まないで、かえって、楽しいのかもしれない。

 家内との買い物の時、ゴルフの練習場で度々お会いする方に出会った。もちろんお名前も職業も知らない。
練習場の帰りだという。私はこれでほぼ二月以上はクラブに触ってはいない。何とか年内に開始したい。室内練習場も探してはみたい。




風邪が完治せず

2015/12/18(金)

 今日も一日病院。ただ、風邪が完治しない。今度は咳がでる。痰も少し絡むようで、自分で嫌気がさす。明日から、ゴルフの練習を開始と思っていたのだが、どうも無理はできないようだ。何しろ明後日からまた、中部地方への出張がある。

 部分義歯がまだなじまない。左側の歯肉がかなり痛む。食べられないほどでもないし、無理に外来を受診するほどでもないが、そのうちには治るだろうと気にはかけてはいない。

 午後、下の孫がやってきた。母親とワクチン接種にきたのだという。例によって、下のローソンに行って、いろいろなものを買わされた。この次孫たちに会うのは  23日 に皆で夕食の予定になっている。

 道医から、来週の常任理事会の出欠の確認がきた。私は今のところは病院の忘年会にでるつもりでいる。今年中はもう医師会はないと今朝、妻に間違って伝えてしまった。24,25日と続けて予定が残っていた。すっかり、私はのんびりムードになってしまっている。

 特に25日などは、朝の6時台からよるの10時台までびっちりと、帯広市郊外の施設までの出張だった。

 今日届いた医師会のある対応事例で、脳外科の例があった。動脈瘤の例だった。その昔、ある時点では、私が世の中で一番動脈瘤の手術をしていると思っていたこともあった。土曜日一日で、連鎖状に運ばれてきた4件の破裂動脈瘤の手術を続けたこともあった。懐かしかった。
 
 もう、戻ることも無い昔の話である。







今日も一日病院

2015/12/17(木)

 今日は少し雪が降るとのことだった。しかし、朝起きてもうっすらと白いだけ。この調子で、年を越して欲しい。いずれ、どうせ降るのだろうが、春が近いと思うと我慢できる。

 病院へは今日も自分の車で行った。部屋の掃除をしようと思ったのだが、結構いろいろとあって、できなかった。正月休みに一日かけてみよう。

 夜、バルセロナのサッカーをみる。何とも恐ろしい感じがした。あまりにもレベルが違い過ぎる。まるで、大人と子供の差があるようだ。私は全くの素人だが、ボールを止めて、保持する能力が全く異次元に思えた。日本のパスサッカーなどは、根本的に育成方式を変えないとどうしようも無いと思われた。

 決勝戦は  20日とのこと。私は名古屋のホテルでまた観戦することになる。酒を飲まないで早くホテルに入ろう。

 札幌に行かない日が続くと、すっかりこれに慣れてしまいそうだ。

 

内視鏡検査

2015/12/16(水)

 結構多忙な一日だった。昨夕は午後9時から絶食。今朝は 胃の内視鏡検査を受けた。幸い結果は大きな異常は無い。胃炎があるというが、自覚症状はあまりない。心電図検査もうけた。これも年齢相応の異常はあることだろう。聴力はどうせ、老人性難聴に違いないので、敢えて受けなかった。

 定期の自分の薬を処方してもらい受け取ったり、来客も数人あった。忘年会の出欠の確認もあった。これから年末の挨拶も有ることだろう。少し部屋の中を綺麗にしなければ、、、我ながら散らかっている。

 道医からも連絡が数件あり。

 JCEP から3月の予定がきた。なんと又リーダーだという。来年、1月と3月がリーダーということになる。
認めてもらうのは嬉しいが、本当に大丈夫なのだろうか。勿論、新規の病院ではなく、更新の病院に当てるとか考えてはいるようだが、心して準備をしよう。



ようやく改善


2015/12/15(火)


 体調はようやく改善した。寒気は無くなった。病院へは自分の車を利用できた。

 職員健診が始まっている。今日は採血と尿検査のみ。心電図は後日にしよう。まだ裸になるのとちょっと寒気がぶり返しそうだった。γ-GTP がほんの少し高いだけ。二日間の休肝日だけでは正常値までは下がらなかった。明日は、経鼻で胃の内視鏡検査を受ける。

 夜、旭川市医師会の、忘年会の予定だった。そのため、道医の会議も一つサボった。ただ、病院で用件が終わらず、結局は参加できなかった。あれだけ、三光舎の すき焼き を楽しみにしていたのに、、、、、うまくいかないものだ。

 歯科治療がほぼ終了。義歯を装着した。まだ当然違和感があるが、そのあたりの順応性は私はすばらしいので、問題は無いだろう。ただ、奥歯なので、酔っ払ってはずそうとしたりすると、嚥下反射が起きて、飲み込まないか心配ではある。年をとると変な心配ができるものだ。

 道医から連絡あり、一月の立会を頼まれた。頼まれないと無視された気持ちにはなるし、頼まれるとまた、過密になる日程が心配になる。うまくいかないものだ。

 購入してあった、  映画 山 を鑑賞。ほんとうに何十年も前に 札幌でみて、感激した覚えがある。飛行機事故があって、それからおもむろにタイトルがでる   というのは 、当時は珍しかったのと、一番最後に 今の降りてきた山を振り返るシーンが記憶にはあった。ただ、ジープから振り返ると思っていたら、馬車からではあった。
 文句のつけようはないのだが、登るのにあれだけ危険を冒すのに、帰りは、負傷者を乗せた橇を引いて、氷河を下る。それができるなら、登りも氷河を使えば良いものを、、、、、本質的では無い疑問もあった。

 

改善せず

2015/12/14(月)

 朝から不調。寒気がする。職員駐車場から玄関までの200メートルの距離を歩くのが、寒そうで、タクシーを使った。今年は一回も病院まで歩いて出勤は無かった。こうやって、きと足腰が弱くなっていくのだろう。
 実際は今朝はそんなに寒くは無い朝のようだった。

 病院では、来客が三人。その他はもっぱらレポートを書くことと、来週のサーベイの予習をした。寒気がとれなくて、自分の部屋でも臑のサポーターは外せなかった。
 退勤時間になるのを待つようにして帰宅。

 12月中旬のこの時期が一番嫌いだ。朝も夜もとにかく暗い。これで正月過ぎると一日一日日が長くなって、気持ちも和らぐのだが、、、、

 なんと 今夜も   休肝日      明日の忘年会の出席は大丈夫だろうか。無理はしたくはないが、、、、、
 

   

体調不良

2015/12/13(日)

 さすがに、朝から体調不良。そもそも風邪が治ってはいないようだ。不調がずっと続いている。
 昼に  妻と生協 に行っただけ。ただ、その中で レポートは非常に進展があって、かなり出来上がった。

 後は明日もう一度見直して、明後日あたりには、提出ができそうだ。もう10日後の JCEP のサーベイの準備を始めなくてはならい。何かいつも追いかけられている。自分で蒔いた種なのだが、、、、、

 例年だと、もうゴルフの冬季練習が始まっているのだが、、今年は体調も、日程も全くその状態にはなっていない。そういえば、練習場からも、年会費の請求がないようだ。

 今週は、幸い 札幌に行く予定は無い。体調を戻さなければ。

 今夜は、必然的に   休肝日  



羽田⇒旭川 札幌往復

2015/12/12(土)

 いくら空港内のホテルとはいえ、朝7時20分の便に乗るというとやはり気を遣う。ただ、このホテルの朝食は午前5時からで,これはありがたい。

 旭川行きの飛行機は混み合っていた。久しぶりに一番外れの地下の 32番ゲート からで、バスを利用させられた。旭川も暖かだった。空港にはほとんど雪はみられなかった。なんでも、昨日は一日中雨だったという。

 自宅の周りにはまだ雪がかなり残っていた。それでも、自分の車を使っていたので、車の屋根に積もった雪をどけてから、運転開始というよりは遙かに楽だった。

 昼食後、札幌へ。北海道医師会の 理事会 があった。札幌は全く雪は無い。それでもこの時期はタクシーの使用は諦めた。地下鉄を使って、パークホテルに行ったが、この地下鉄もすごい混みようだった。

 理事会、懇親会兼忘年会は無事終了。私は辛うじて、午後9時の電車に間に合った。駅に着いたら3分前で、乗ると同時に電車は動き始めた。
 懇親会ではつい酔って、事故調の対応についての持論を、副会長にしつこく述べてしまった。言うべきでは無かった。反省するなら初めから言うなということにはなるのだが、、、、

 来週の火曜日は最後の常任理事会が有って、その後事故調対応部門の担当理事会も有るはずだ。私はその日は、病院の忘年会で欠席のつもりでいる。ただ、医師会の担当部の会議に出席しないと今後、この件に関しては全く発言権はなくなりそうだ。病院の行事をサボることも考えてはいるが、今のところは旭川に居るつもりで有る。まあ、いいや、、、と言う気持ちも有る。
 

 例年なら、札幌宿泊なのだが、家内との約束でできるだけ、家を空けないということにはしている。ただ、疲れがとれないままだった。



ようやく羽田空港

2015/12/11(金)

 二日目も無事に終了した。受審された病院の準備は万端だった。個人的には私は今後の参考とすべき、いろいろなことを学んだと思う。プレゼンテーションの能力の高さにも感心した。
 本当は良い気分だ。間違い無く医療機能評価は日本の医療に良い影響を与えて居ると確信した。

 三宮まで行ったら、JRが何か不通とか、羽田空港が強風で飛行機が飛ばないかもしれないという連絡が入った。仕方が無いが、とにかく、伊丹空港までバスで向かった。このバスが夕方のラッシュにぶつかって、15分も遅れた。空港に着くも、羽田行きはいつ飛ぶかも解らないという。それなら思い切って札幌へと考えたのだがそれも1時間は遅れるという。たぶん確実なのは札幌行きというので、そちらを購入した。羽田行きはキャンセルはしなかった。この判断は後で良かったことになった。

 空港内アナウンスを聞き逃さないように、搭乗口近くの和食の店で夕食。耳が遠くなっていて、放送が入っても良く聞こえないこともあった。コンビニで、スマホの充電器とか電池を購入した。下手したら、どの飛行機も飛ばないこともありそうだった。

 最終的には、羽田行きが何とか飛ぶことになった。今回はまた、アップグレードの券を利用して、ファーストクラスを利用した。夕食はとてもたべられず、日本酒のみ飲んだ。

 今夜の宿泊は  羽田エクセル東急   。これも、キャンセルをしていなかった。ただ、腰痛がまたでて、第二空港ビルをバッグを引いて歩くのが辛かった。何度も休み休みようやく到着した。

 明日も朝が早い。こんなことならゆっくりと遅い便にすべきだった。


初日は無事に終了

2015/12/10(木)

 このホテルの朝食は、午前6時からである。これは非常にありがたい。私は朝は何かと気ぜわしいので、これが、7時だと食べる気持ちにはならない。今朝はゆっくりと食べることができた。もちろん、ダイエットのことを考慮しての話ではあるが、、、、

 朝8時に、ホテルロビーに集合。病院へはタクシーで20分ほどの距離だった。病院は十分に準備ができていて、あまりストレスが無くサーベイができた。これは、すばらしいことだと思う。

 たぶんこれだけ準備に力を入れた病院の評価は、たとえば私の関与している病院と比べると、きっと遙かに高いものになるだろう。高いかどうかは別にしても  b の数は少ないだろう。ただ、病院の規模とか内容に関しては、本当は比べるものではない。私の病院が本当はかわいそうになる。

 これは機構の抱える矛盾の一つでは無いだろうか。

 仲間は皆良い方ばかりだった。OJT の方も、すばらしい資質を持っておられると思われた。安心した。夜の8時過ぎに、このホテルの地下に有る居酒屋で夕食会。いつもながら話が弾んだ。本当は一日ではもったいない感じだった。

 明日は、羽田空港に宿泊。



旭川⇒羽田⇒新大阪→神戸

2015/12/09(水)

 朝、自分の車で空港へ。今朝は暖かくて、道路の凍結もみられなかった。旭川空港も今日は空いていた。ただ、空港の駐車場は凍っていて、夏靴で歩くのはちょっと辛かった。

 羽田空港を経由して、伊丹空港へ。この空港で、  京都に本店がある かつくら  という とんかつ の店で昼食兼夕食を食べた。ここの食事とお酒はおいしい。
 伊丹からは、リムジンバスで、三宮へ行った。たっぷり40分掛かった。帰りもこのバスを利用するつもりでいる。

 この二日間のホテルは  ANA CROWN PLAZA 神戸  。サーベイの時の決められるホテルとしては、間違いなく上位である。こうでなくては、、、  どこにお泊まりですか? と聞かれて、恥ずかしくて答えられないようなホテルはもうごめんである。

 神戸の  ルミナリア  に行くつもりだったが、明日からのことが気になりだして、これはもう行かないようだ。明日は  OJT の医師ともご一緒である。同じ日赤の医師なので、これも恥ずかしい思いはしたくない。
 一生懸命に、資料の見直しをしている。



不眠

2015/12/08(火)

 不眠と言ってもそんな深刻な話では無い。休肝日の時は必ず訪れる。私は得をしたと思って起き上がってなにかをすることにしている。

 今夜は、   パーヴォ・ヤルヴィ  の指揮で  復活  をみた。N響 の定期 の放送で、録画してあった。マーラーを映像でみることは本当は少ない。これは非常に面白かった。まるで、初めて  復活を聞いたような感じだった。この曲の面白さを再認識した。 この指揮者は詳しくは知らなかったのだけれど、私はオペラ指揮者を中心におぼえるので、、、、今後楽しみだ。首席指揮者でいる間に、マーラーを全部演奏して欲しいものだ。

 もう一つ、パソコンの  ブルーレイ の再生のソフトを買い直したらこれが、音が見事に改善した。改善したのか細工を加えているのかは解らないが、私の耳には満足だった。良い買い物だった。

 なにやかやで、朝刊の来る時間まで起きていた。それから寝た。

 日中、病院では、実は眠気がして困った。ただ、予定されていた、仕事が早く終了して、夕方の札幌行きがいつもの時間となった。遅刻の予定を告げていた。札幌駅からはまたタクシーを利用。真っ暗だとどうも歩く気持ちにならない。遅刻を免れたおかげで、いろいろと日程の調整ができた。尤もうまく調整できたわけではないが、、、、

 常任理事会はまた長く掛かった。何か大事な討論があったわけでは無い。ただ、報告事項だけで2時間半近くかかった。あまり重要でも無い事柄は、もう少し縮小して、省略して欲しいと思った。それでも9時の電車には乗ることができた。ただ、帰宅して風呂にも入らずでベッドにはいるのは12時に近くなる。

 予定で、実は困ったことが一つあった。今月中旬に道医の会議が入ってきた。その日は、旭川市医師会理事会の忘年会の予定があって、私は参加をご返事していた。いつもはなかなか参加できないでいるので、このときだけはと思っている。旭川からは道医にもう一人私と同様に、常任理事がでている。彼は同じ立場なわけだが、彼はどういうわけか道医の会議に出席するという。絶対、重要会議というわけではないのだが、、、、

 今更、ドタキャンもいやだし、忘年会の牛肉も魅力的ではあるし、私は旭川に居ようと思っている。




終日病院

2015/12/07(月)

 朝、体重計に乗ってみたら、やはり大幅に増えていた。ここしばらく経験したことのない体重となっていた。これはかなり身を入れて頑張らなければ、、、、、今までの経験では、私はあるところまでは結構順調に下げることができる。

 医局の早朝会議あり。あまり大きな話題は無かった。ボーナスも妥結したのだろう。嘱託医師の身分としては関係もないのだが、、酔っ払い運転の注意喚起があった。
 その後はずっと自分の部屋にいた。医師会、その他からかなりのメールとファックスが入ってきた。新年早々の予定に、バッテイングしているのが、2件できてたが、何とか優先順位を決めることができた。 午後から降雪あり。それでもあまり激しい降りではなかった。

 明日は常任理事会で札幌である。尤も、病院で所用があって、遅刻の連絡はしている。

 今夜は、久しぶりに   休肝日
 




松山⇒羽田⇒新千歳→札幌 札幌→旭川

2015/12/06(日) 

 なんとも長い一日だった。朝は6時にホテルをチエックアウト。タクシーがちゃんとこの時間でも待っている。ANAの職員がたくさん泊まっているので、彼らが目的なのだろう。とにかく、空港は近い。あまり早く着きすぎてまだ開いていなくて、10分間くらい外で待つ羽目になった。

 7時半の羽田行きに乗った。羽田空港では、初めから30分の乗り継ぎ時間しかなかった。5番デッキに着いて、新千歳行きは18番だった。空港内を 動く歩道 を利用しつつ移動するのはけっこう大変だった。今後、30分の余裕ではもう駄目なようだ。今日などは荷物も預けて手ぶらだったのに、、、、

 羽田⇒新千歳は  ファーストクラス を使った。優待券があったので、それを利用した。おいしい  日本酒 があった。この飛行機も満員のようだった。その昔は、ファーストクラス なんて、、、、と言っていたものだが、最近は機会があれば使おうかと思うから不思議だ。きっと、気持ちの退歩なのだろう。

 午後から、北海道医師会館で、救急に関する会議が2件あった。私は何もしていないがこの部門の副部長ではある。無理をして、札幌経由とせざるを得なかった。旭川へは、午後5時の切符を買って有ったが、午後3時に乗ることができた。この電車も混んでいた。

 改めて見直すと、愛媛県の医師会館と比べると、道医会館はなんと貧弱なことだろう。

 とにかく、少し早く帰宅できて良かった。本当のところは疲れた。腰痛もまだ治らない。

 さらにここ数週間は飲む量も食べる量も多かった。体重計に乗るのも恐ろしい。しかし、そうともいってはおられないので、
明日から     ダイエット と体重測定を開始しよう。




松山 腰痛

2015/12/05(土)

 やはり 昨夜の座りが堪えて、腰痛。風呂に入り、湿布を貼るも改善はしなかった。ロキソニンを服用せざるを得なかった。
 
午前中に分科会があったが、全体的に演者の発表能力が低いのが気に触った。何を言いたいのかさっぱり解らない。ちょうど看護師の学会に紛れ込んだのと同じ感じがした。

  午後からは、愛媛県医師会会館を使って行われたのだが、無理をして医師会館を使った意味がわかった。立派な講堂で、正面に松山城が見えてすごい施設だった。ただ、表彰式が長く、その後の来賓の挨拶が代理のかたばかりで興ざめだった。

  学会は遅滞なく進行した。本来はそうであるべきで、参加者、内容等々を考えても、そんなに頑張ることではないように思われた。午後4時頃には、薬が切れたのか、同じ姿勢が悪かったのか、また腰が痛くなりたえられなくなって、中座してホテルに戻ってロキソニンを服用した。懇親会には出席できた。

 来年のこの学会は、北海道で行われることが正式に決定した。私は立場上準備の責任者にあたるのだろうが、今の医師会長のためにも頑張ってみよう。

 明朝は午前5時には目覚ましをかけて、午前6時過ぎにはホテルを出る予定だ。北海道は荒れるとの予報がある。札幌に行けないのは一向に構わないのだが、、、




旭川⇒羽田⇒松山

2015/12/04(金)

 昨日は病院の用件を優先してしまったので、一日遅れで松山に向かった。朝,ネットでみると松山空港は強風とのこと。どうなるかと思ったが、羽田空港の方が問題があった。羽田近くの強風の影響で着くのが20分ほど遅れた。何しろ乗り換えに30分という予定だったので、けっこうタイトなことになった。さらに、着いたデッキが30何番かのバス対応だった。この到着デッキに着くとすごく損をした感じになる。
 降りたところで、皆と違うバスに乗せられて、空港内を走り松山行きのデッキの下に着いた。何とかはなったが、薄氷を踏む思いだった。

 何年か前には、沖縄からの便が遅れて旭川行きを待たしてしまい、遅れて飛行機に乗り込んだら、冷たい視線を浴びたのを思い出した。今回は大丈夫だった。そもそも松山行きも遅れていた。

 松山空港で遅い昼食。  かどや という店で、  タイの甲煮 と 牡蠣フライ それにおいしい日本酒を飲んだ。気に入ってしまって、帰りにも寄りたいとは思ったが、今のところ明後日の朝は、午前7時半発で、店が開いているはずもない。明日でも、学会の目を盗んで、空港まで行きたい心境だった。

 松山空港から松山市は15分ほどで近い。タクシーで3000円もかからない。今回の宿泊は  全日空ホテル。学会のメイン会場もここである 。

 北海道からの参加者による、夜の懇親会の会場は  むつの というホテルからも遠くはない瀬戸内料理店。確かに酒も料理もおいしかったが、いかんせん座敷。と言うよりも、居酒屋の小上がり。
 これは私には耐えられない。今時もうこういう店はないと思っていた。それだけが残念だった。




今日も一日病院

2015/12/03(木)

 今朝も、自分の車で出勤。雨が降ってはいた。12月の雨は雪よりも少し心が和む。ただ、この後道が滑って大変だろうが、、、

 昼前に、安全衛生委員会あり。機能評価受審に端を発した フォルマリンの件がどうやら解決しそうだ。午後からインフルエンザのワクチン接種の受付医師。なんと今日は10数人しか、いなかった。今年中は後同じペースなのだろうか。せっかく楽しみにしているのに、、、、、、

 今日も時間通りに帰宅。息子が来ていてちょっといろいろと話をした。夕食後、荷物造りをした。今週末の松山と来週の神戸との荷物がが混乱してしまって、苦労した。神戸のは明日には、宅急便でホテルへ送ることになる。

 二日間楽をしてしまった。すっかりこの調子に慣れてしまった。今週末の  松山を7時半に出発して、羽田経由で新千歳空港。それから道医会館での会議,夜になってから旭川に帰るという予定が何かばからしくなった。疲れるために計画したみたいなものだ。今後は少し気をつけよう



今日は病院

2015/12/02(水) 

 病院へは、自分の車で行くことができた。職員駐車場に車を停めるのは何日ぶりだろう。あまり寒くはないのだが、まだ寒気がして、臑のサポーターは外せなかった。

 取り立てて変わったことも無く、一日病院にいることができた。こういう日に限って医師会からも何もメールは入らなかった。
明日は、会議とインフルエンザの立ち会いがある。本来は松山には明日から行かなくてはならないのだが、病院の仕事を優先させた。来週のサーベイのための荷物造りを明日中に仕上げなくてはならない。

 夜も時間通り帰ってきた。日中、暖かかったものだから、道路がブラックアイスバーンになっていて、滑った。



プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から旭川赤十字病院の名誉院長 しております。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム