FC2ブログ

今日もほとんど在宅

2015/11/29(日)

 今朝は少し冷えた。予定がない一日。先日の機能評価と卒後研修のサーベイの書類を送り返した。もう少しで次ぎの資料が届くだろう。妻の買い物の運転手をした後、病院に出てみた。

 二日間休んで、ファックスや手紙も気がかりだった。ただ、大事なものは届いてはいなかった。忘年会の案内が2件有った。呼ばれるうちが華ではあるが、少しはセーブすることも考えよう。明後日からはもう12月だ。

 12月の サーベイ 何も資料は届いてはいなかった。あるいは、病院には届いていても、配られていないのかもしれない。確かめには、救急外来の事務のところまで行かなくてはならないので、面倒でやめた。どうせ、持って帰っても、今日から準備を開始するわけでもない。

 12月もかなり過酷な予定が続いている。宿泊の回数を減らそうとはおもうのだが、性格上、時間に余裕がないと耐えられない。特に冬期間は、なかなか難しいようだ。新千歳空港への飛行機がもうちょっと余裕があれば良いのだが、、、札幌を午後11時発の電車にはいくら何でも乗りたくはない。

 忘年会のシーズンに備えて  今日は   休肝日



スポンサーサイト



緑友会納会

2015/11/28(土)

 今日は珍しく一日中暇。自分の部屋で、購入してあってもまだ、視聴していなかった、ドンカルロ をみた。アラーニヤ のもので、5幕ものでフランス語で映像は良いのだが、いかんせん音が悪い。カラヤンのベルリンフィルのCD を聞いてしまうと、どうも他の盤の音声は劣って聞こえてしまう。

 原節子 の追悼番組で  東京物語 を放映していた。デジタルリマスター で画面が綺麗になっている。ただ、映画の中で、度々 68歳だから年寄り という言葉がでてきで、ちょっと気に障った。次回は  秋日和 が放映されるようだ。

 夜、4条天金 で 台場での早朝ゴルフの会 緑友会 の納会があった。継続を懸念されていたのだけれど、次年度も続けることにはなった。参加者が少なくて苦労しているのだけれど、解決するのだろうか。本当は私はこのあたりでけりをつけるべきではと思っていたのだが、、、、、まあ、続けるのに超したことはないのだが、、、、

 納会に行くためにタクシーを呼ぼうとしたのだが、全くタクシー会社と繋がらず。仕方なく本通りに出てみたが、そこでもなかなかタクシーは捕まらなかった。何でも夕方からすごい混み方だったという。結局少し遅刻してしまった。これからは予約が必要なようだ。



釧路→新千歳→室蘭 室蘭→札幌→旭川

2015/11/27(金)

 朝、午前6時にホテルを出発。夜間の雨が雪に変わって強く降っていた。意外に列車は混んではいなかった。
本来は予定していた  釧路空港⇒新千歳空港  の ANA は結局欠航になった。列車に変更した判断は正解だった。

 新千歳で乗り換えて、室蘭へ。新千歳駅というのは初めて利用した。苫小牧から東室蘭の間の海岸線は全く雪はなかった。これは不公平だ。東室蘭の駅で1時間ほど時間つぶしが必要だった。そこから、タクシーで室蘭へ。
 医師会の仕事で立会があった。室蘭市には公的病院が三つ有って、その中では私のなじみが一番少ない病院ではある。ただ、指定管理者は旧知の医師で、私はいろいろと勉強になった。病院協会からの立会医師も旧知の医師だった。尤も、他山の石 とすべき事柄も有ったのは事実ではあるが、、、。

 札幌駅に戻ると、また何か事故があったということで、旭川行きの電車は動いていなかった。駅の中は混乱していて、一回、駅からでると改札をしていないというので、駅の中で食事をとった。約1時間待ったところで幸い電車は動いた。私の予約してあった電車は欠便となったので、ホームに並ぶ羽目になった。
 幸いあまり気温は低くはなかったのと、例の両臑のサポーターは非常に有効だった。冬になるとこういう事態をいつも覚悟しなくてはならない。一時は、札幌に宿泊が必要かとさえ思った。

 間違いなく疲れた。この週末はのんびりとしたいものだ。









旭川→札幌→釧路

2015/11/26(木)

 いろいろと考えた末に、まずは旭川から札幌の電車に乗った。とにかく飛行機は諦め全行程を列車に託すことにした。札幌駅で2時間くらいの余裕ができた。本当に久しぶりに  駅地下の  八雲 で  かもせいろ を食べた。そこからの、列車がやはり長かった。

 今日の釧路への目的は 北海道医師会の行事の、  食物アレルギーの講演会 である。ただ、事前の打ち合わせ不足だったのか、講師のお話が盛りたくさんで長く掛かった。

 今日は私の体調はきわめて不調。寒気がする。両方のすねに、今年初めてサポーターをつけた。この2年前くらいから、装着するのが恒例になっている。昔はそんなことはなかったのだが、、、、、
 申し訳無いのだが、そのまま部屋に戻った。今夜のホテルは   ルートイン釧路駅前 。ビジネスホテルとしては何も問題が無い。明日は、6時20分発の列車に乗らなくてはならない。とにかく、明日一日はかなり過酷な予定がされている。

 部屋で、ドンカルロ の DVD をみている。最近はこの  オペラ にかなりはまっている。2年前のザルツブルグでの公演の録画をみたのが、きっかけだ。VERDI 中期の作品はゆっくりと見る機会が本当は少ない。このオペラはかなりおもしろいと思った。4幕版と5幕版があるのだが、本当は私は5幕版  で フォンテインブロウ の森がでる版のほうが好きだ。きっと、一番最初、昔みたのが、METの公演で、5幕版だったのが、影響しているのだろう。




根雪

2015/11/25(水)

 残念なことだが、どうやら根雪のようだ。これは諦めが肝心だ。だいたい平年通りなのだろう。ここしばらくは車の運転が疲れる。今朝もタクシーで病院にいった。あまり重要な用件は無かった。

 午後4時近くの電車で札幌へ。旭川を出るときにすでに薄暗くなっている。一番いやな時期である。札幌も60年ぶりとかの大雪。今日は医事紛争の対応の委員会だった。内容が明らかな事柄で、これなら出てくることは無かった。少し、抑揚をつけることも覚えたい。しかし、私は病院の重要な用件はそちらを上位に置いているので、予定が空いているときには、やはり医師会の活動に専念することも必要だ。

 午後7時の電車に間に合った。これなら体は楽だ。明日の釧路出張だが、往路は飛行機も大丈夫だろうが、翌日の復路がどうも怪しいようだ。切符の購入の仕方の関係で、往復とも飛行機か列車か、はっきりと決めなくてはならない。どうも列車になりそうだ。明日早く起きて、天候の具合を検討しよう。




冬景色

2015/11/24(火

 やはり本格的な雪の降り方になってしまった。航空機は、結構その運航に支障をきたしているようだ。特に、釧路がひどいように思われる。今週の木曜日は釧路への出張で、翌日室蘭に回るという強行日程なので、飛行機を中心に予定を組んでいる。これは怪しいので、、念のために、JR も予約した。  この時期、JRも空席が少なくなっているようだった。

 札幌と釧路の間を、飛行機とJRとでダブって予約しているので、キャンセルのタイミングが難しい。飛行機利用のほうが、絶対に体は楽だが、欠航の可能性は高いと思われる。てんき予報では、木、金はまた荒れるようだが、、、キャンセル料金のことを考えると、飛行機欠航でJR利用が良いのだが、、旭川~札幌のJRはどちらにしても、同じなので、どこでキャンセルをしようか。

 病院では、久しぶりに検査室を回った。その後は、パソコンのデイスプレイを新たに、机の上に備えた。病院にアマゾンから届けてもらった。今までは37インチのテレビ画面につないでいたのだが、どうも見にくくなった。専用の画面に変えるとさすがに鮮明である。27インチと小さいせいもあろうが、、、、中型テレビが邪魔になった。私は本当はテレビは全くみないのだが、、、

 夕方、札幌へ。電車は全く何も無し。旭川は雪だったが、砂川、滝川のあたりは晴天だった。札幌も積雪があり 霰。

 道医会館でまずは、予定の確認等が続き、常任理事会があった。私は報告が2件のみ。事故調の関連電話はこの2ヶ月で、数件有ったらしい。とても情報の共有とはいかないようで、私はいろいろと懸念してはいる。ただ、この次の理事会は私は確か、日赤病院の忘年会と被っているのではなかったろうか。病院の忘年会は職員の一員としては、重大事でもあるし、、、

 かなり順調に進んで、最後の締めの段階で、午後7時45分。思い切って早退した。タクシーで辛うじて、午後8時の電車に間に合った。これは良かった。ただ、雪道になると、タクシーでも時間がかかる。注意が必要だ。

今日は一日中自宅

2015/11/23(祭日)

 朝早く起きて、レポート書き。満足できる仕上がりではなかったが、エイヤーと送ってしまった。評価は別にして、何かあったら連絡をいただける筈だ。送って少しほっとした気分と、なにかほろ苦い感じも残った。早く忘れよう。

 ようやく、どうやら風邪は改善傾向になった。今度ほど、市販の風邪薬をまじめに服用したことはない。
昼に家内の生協への買い物につきあった。今日はがら空きだった。

 コンサドーレの試合を見る。珍しく  NHK で放送が有った。昇格争いにも参画できない消化ゲームになるとは思わなかったのだろう。一応、快勝だった。小野選手のすばらしいプレーをみた。あのプレーなら一度、みてみたいものだ。

 今週は、明日から、又ほとんど毎日道医の仕事が続く。釧路への一泊の出張も予定されている。

 今夜は久しぶりに   休肝日





北見→旭川

2015/11/22(日

 夜中に自分の咳で何度も目が覚めた。途中で起き出して、仕事を始めるも全く進まない。又、ベッドに入ってみたりしたが、眠れない。全然、温泉にも入る気持ちにもならない。せっかく夜中も入浴可だというのに、、、、

 朝食会場には行ってみたが、食欲無し。焼き魚を一つだけ何とか口に入れた。そこで、定年退職した当院の看護師と出会った。この連休を利用して、講義を頼まれて来ているという。きっと救急法か何かだろうけれど、偉いものだ。私も真似をしたいものだ。

 とても、学会には顔をだす、余裕もなく、駅に行った。ところが予約してあった、列車が不都合があって運休。臨時列車が旭川までは出るという。少し時間が掛かるとはいわれたが、ともかく、それに乗ることにした。
 その車体は昔ながらのジーゼル車で、ひどいものだった。特急で3時間のところを、たっぷり4時間以上かかった。北見はほとんど雪がなかったのだが、旭川は10センチ以上積もっていた。それでも午後3時近くには、ようやく自宅に着くことができた。体調不良だし、腰も痛い。

 夕食は  良い夫婦の日   ということで、皆で  北の富士へ行った。隣の義兄夫婦、我々、息子夫婦 二組の陣容だった。
私は体調不良だったが、不参加というわけにもいかない。孫二人にも久しぶりに会った。
  上の孫に身長で負けた。つい、ひと月前にはまだまだと思っていたのに、、、、、尤も私は少なくとも 5センチ以上縮んだ感じである。孫もこれからの男としては、後10センチは伸びないと駄目だと思う。まだ中学2年だから、大丈夫だとは思うのだが、、、、

 さあ、明日は死にものぐるいで、レポートを仕上げなくてはならない。



北見市

2015/11/21(土) 

 朝、起きてみたら明るい。雪が少し積もったせいだった。何センチというほどでもない。それでも、何か寒い感じがした。

 昼前の列車で北見市へ。グリーンもほぼ満員だった。北見市へ着くと寒かった。雪は全く無いのだが、とにかく風が冷たかった。駅からホテルまで歩くのが辛いと思った。風邪が治っていないせいもあるのだろう。

 今日のホテルは  Dormy Inn 。  部屋は狭いが、先日の レム大阪  よりは、遙かに余裕があった。

 午後5時から ホテル黒部  で 医師会の学校医関係の会議があった。私は、報告と司会。何とか時間通りに終了した。風邪が悪化して、本当はかなり参った。懇親会にも出ないで、帰りたいくらいだった。無事にホテルの部屋には戻ったが、温泉にも入る気にもならない。レポートを書かなくてはならないのだが、全くその気持ちにならなかった。

 これは、、明日早くまずは帰宅しよう。明日も学会があるのだが、背に腹は変えれない。




夕方札幌へ

2015/11/20(金) 

 私たちの病院の機能評価の結果について、院内のいろいろな職員の訪問や報告があった。院長とも会って、今後の予定についても話し合った。彼の OJT の予定が届いたという。私も何か教えてあげることを探してみよう。

 歯科受診が少し遅れた時間になり、予定の次の電車に乗った。自由席の乗ったのだが、混み合っていた。尤も始発だから、席の確保には何ら問題は無いのだが、、、、

 北海道医師会館では、担当の事務職員と明日の会議の打ち合わせがまず有った。ついで、厚生局との話合いがあった。これが、意外に早く終わった。
 立会に関しては、私は来月もまた手を上げてしまった。開業医である理事の仲間が、本当は大変な筈なのに、行くのをみると、どうしても私も無理をしてしまう。まあ、無理が利く間は、仕方が無いだろう。
 サーベイを神戸で終え、その日は伊丹空港内で宿泊、翌日新千歳空港へ変更して飛んで、千歳で立会。その後札幌経由で旭川に帰り、夜は  病院の忘年会という流れになった。

 午後9時の電車と覚悟していたのだが、午後7時半に乗ることができた。



新大阪⇒羽田⇒旭川

2015/11/19(木)

 今朝も午前6時過ぎには、ホテルをチエックアウト。風邪を引いてしまって、のどが痛い。鼻水が出る。
 バスで伊丹空港へ。この朝早くから混んでいた。羽田空港で乗り換え。いつもの寿司の昼食。ただ、今日は、自分の車で来ているので、さすがに 浦霞 は封印した。旭川への便も満員だった。旭山動物園が冬期開園したようだ。団体客が多かった。

 少し飛行機は遅れたので、家には寄る時間も無く、直接病院へでた。手紙類は忘年会の案内のみ。午後2時前から、インフルエンザワクチン接種の立ち会い医。今日も50人弱が来られた。知人が二人いた。
 私としては楽しい時間だったが、疲れてどうしようもないので、終業時間前に、病院を離れた。
 
  私たちの病院の、先日の医療機能評価受審の結果が届いた。さらっと眺めたところ、Sが6 Bが10 のようだ。  S の数は良いのだが、B はまだ多すぎる。反論のできそうなものも、数個はあるが、敢えて言うことはないだろう。
B の数は結果を点数化をしたときに本当は影響するのだが、、、、
  今後これをどう職員に伝え、改善していくか。それが大きな問題である。まずは、良かった。

 家には帰ったが、疲れてしまってレポートを書く気持ちにもならない。明日は夕方から札幌だし、明後日は一泊の北見市への出張もある。23日の祭日に全面的に期待するしかないようだ。

 今回の二つのサーベイを通じて気がついたこと。私はまだ  卒後研修については、正確に理解ができていない。特に、プログラム作成、 EPOC のあたりは極端に弱いようだ。来年、2月の研修会には必ず参加して勉強しよう。そうでなくては、受審病院に申し訳無い。




奈良県訪問

2015/11/18(水) 

 朝、3時過ぎには目が開いてしまった。ここ幸いと、今日のサーベイの予習をした。どのくらい時間がかかるのかが不明なので、念のため6時半過ぎにはホテルを出発した。電車は混んでいた。途中二回乗り換えて、大和高田市に着いた。病院は近いのだろうが、タクシーに乗った。本当に、5分もかから無かった。

 サーベイは私の役にたった。問題が無いわけではなかったが、職員が頑張っていることは十分理解できた。

 終了後、新大阪に戻るのには結構な時間がかかった。さらに、駅で夕食をと思ったが、どこも満員。仕方なく駅弁ですました。明日の朝も早い。少し疲れ気味である。二つのサーベイは終わったが当然、二つのレポートを提出しなくてはならない。頭が混乱するし、今週末には北見への出張もある。手際よくしなくてはならない。




日吉→菊名→新大阪

2015/11/17(火)

  二日目終了。比較的に楽なサーベイだった。病院の準備が万端だったこともある。今回は副機能としての 緩和ケア病棟 があって、見せていただいた。担当医師の熱意も伝わって感銘を受けた。
 このサーベイが病院のお役には立ったのだろうか。私自身はいろいろと今後の参考になることが多かった。

 終了後、新横浜駅から、新幹線で新大阪へ。今後の2泊は、  新大阪駅構内の  ホテルレム新大阪 。高価なわりには部屋が狭い。本当は仕事がしにくい。しかし、他のホテル満員が多かったし、駅の中という立地条件はやはり代えがたい。
  何とか気持ちを切り替えて明日からの JCEP のサーベイ業務に従事しなければ、、、、準備もできていないし、明日奈良県  大和高田市というところまで行くのも心配だ。

 この点から考えると、医療機能評価機構の  ホテルは決められて、皆で タクシーで 病院へ伺う方が 遙かに合理的である。宿泊費にしても、一日1万でているのだが、このホテルは一泊 1万5000円である。本来は足が出る計算になる。

とにかく、明日の朝、早く起きて準備をしよう。



一日目は終了

2015/11/16(月)

 朝、朝食は敢えて食べなかった。明日も我慢してみよう。

 8時にホテルのロビーで顔合わせをした。旧知の方もいれば今回初めての方もいる。それがこの評価機構の良いところだ。病院は結構離れたところにあった。良く準備がされていて楽しかった。もちろん、経営上の甘いところがあるのだが、それは仕方があるまい。もう一度病院の経営に携わってみたいと思う自分が誇らしくもあり、また危険だとも思う。いつまでたっても欲は消えないものだ。

 今夜の会議は少し長くかかった。

 ホテルの地下の店で皆で夕食。終わって部屋に戻ったらもう午後10時半になっていた。私の習慣からいうと少し辛い。

 北海道医師会の課長からメールをいただいた。例のお通夜に医師会から参列するというメールだった。ご迷惑とは思ったが、私の香典も立て替えることをお願いした。非常に助かった。



旭川⇒羽田→川崎

2015/11/15(日

 朝、起きたら雨。結局は練習には行かなかった。何となく腰も痛い。

 午前4時に新聞が届いた。パリのテロの記事で持ちきりで有る。憎むべきことではあるが、日本の対応が気に掛かる。きっと、あの首相などは、自分の責任にならない程度のテロが日本でも起こることをひそかに期待しているのだはないだろうか。本当になにを考えているのか、理解できない。いや、理解できるから恐ろしい。

 昼前に、自分の車で空港へ。まだ雪の気配はみられない。これで雪が積もったら、けちをしないでタクシーを利用するつもりでいる。羽田からは京浜急行で川崎へ。この二日間の宿泊は  川崎日航ホテル である。医療機能評価機構 ではこのホテルを重宝しているようだ。今回はこの後、新大阪で2泊の予定である。卒後臨床研修評価機構の仕事も控えている。
 旭川にはようやく、木曜日に帰ることになっている。

 間違いなく忙しい。しかし、忙しくなければ不安になる自分も本当は恐ろしい。

 午後5時に、ホテルのロビーで弟と待ち合わせた。このホテルの中の居酒屋に行った。刺身が結構おいしかった。弟とは機会がある限りは会うことにしている。年内は会うのもこれが最後だろう。この次は何とか亡兄の娘 我々の姪っ子 も呼んでみようということになった。

 訃報があった。旭川医師会の先輩で、なんと、私の母親の年齢に限りなく近かった医師が亡くなった。早朝のゴルフの会である 緑友会 の初代の会長だった。私が今は会長だが、お世話になった。お元気で、不死身とも思えたのだが、やはりお亡くなりになった。
 限りのある寿命を改めて痛感させられた。自分の年齢に近い方の訃報も辛いが、うんと高齢の方がお亡くなりになるのも寂しいことである。やはり、いつかは必ず来る死を思わなくてはならない。
 残念ながら お通夜にも、告別式にも出席はできない。後でお花代をお届けしよう。

 今回の出張で初めて、新しいパソコンを持参した。軽いのは絶対に間違いが無い。
 マリアカラスの映像が新しくブルーレイに焼き直されて発売された。今回、それを持参した。映像もそうだが、音が格段に改善されている。CDよりも遙かに良いようだ。トスカの第二幕は私の宝物になる。カルメンを本当に残してくれていたら、嬉しかったのだが、、、、




一日中自宅

2015/11/14(土)

 朝、起きたら少し二日酔いか。夕べは何も食べずに酒だけをあれだけ飲んだのだから当たり前である。アルコール以外で口に入れたのは、帰りの電車の中で、パンを一個を食べただけだった。駅でお土産に購入したパンだった。

 もう台場のゴルフ場はクローズしたのだろうか。ホームページを見るも何も記載はない。そもそもこのゴルフ場のHPは全く当てにはならない。最終の例会の結果も未だに載ってはいない。今日は体調も悪いことだし自重して、、明日は午前中行ってみようか。
 明日から出張だが、午前11時半に家を出ると間に合うはずだ。天気が良ければ、自分の車で空港まで行ってみよう。

 JCEP のサーベイの準備をする。どうも、私はうまく理解できていないようだ。身に付かない。まあ、病院機能評価と比べると年期が違うのだから、仕方がない部分も有る。

 ゆっくりと飛行機の予約を調べ直したが、一日ずれて予約しているのが、2件も見つかった。何とも情けないことだ。

 コンサドーレが逆転負け。J2 残留が決まった。これで良いのではないだろうか。現実を正しく認識することが必要だ。下手にプレーオフにでも参加したら、  良くやった  と変な満足をフロントもサポーターもしてしまいそうだ。根本的に考えないと、J2 下部で定着ということになる。大相撲の十両力士と同じで、ぬるま湯的な満足感に浸ってしまうことにもなりそうだ。


 今夜は久しぶりに   休肝日 



教育委員会と懇談

2015/11/13(金)

 朝、出勤時にまずは旭川駅に行った。今日の電車を二時間早いのに変えた。  嵐 とかのコンサートが札幌であって、大混雑が予測されている。医師会で相談ごとが有って、予約してあった電車よりも早い電車で行く必要ができた。
 朝の段階では、早い電車に変更可能ではあったが、どうなるか解らない。とにかく変更はできた。

  午後2時前の電車で札幌へ。指定席もほぼ満席だった。医師会館で、打ち合わせがあった。日程がまた詰まってきた。

  午後6時からは東京ドームホテル札幌で、教育委員会との話し合い。私は、司会進行と担当役員として、最近の学校保健委員会の動静を含めて話しをした。学校医のたぶん抱いている不安について、教育委員会の善処をお願いした。
 その後懇親会もあり、私としては珍しく教育委員会の職員と話しが弾んで、帰りの電車の時間を忘れてしまいそうだった。医師会の職員に促されて会場を後にした。

 今日から3日間は例の 事故調対応 の電話番の日である。あまりことを起こしたくはないので、電話が来ないことを願おう。



日医会館で会議

2015/11/12(木)

 朝、家から直接空港に向かった。団体旅行の方々がかなりおられた。私たちの年齢より高そうなご夫婦もおられる。少し考えさせられた。今の私の忙しさでは、妻と長期旅行というのは全く考えられない。暇になった時には、もう動けなかったりして、、、、、
 空港で何人かに挨拶をいただいた。ところが誰だかわからない。二人だけは解った。後の数人は誰だろう。いかにも、親しそうに挨拶をされたのだが、、、、

 某大学の学長にも偶然お会いした。それでもお元気のようだった。好き嫌いは別にして、やはり地元旭川のためには、頑張ってもらわなければならない。

 学校保健委員会があった。今日の会議はおもしろかった。

 整形外科的検診への不満と不安、学校におけるストレスチエックへの懸念、ジアゼパム座薬の学校での適用について等々、ためになった。少し身をいれて学校医の現状を調べてみよう。


旭川で講演会

2015/11/11(水)

 朝起きたら、外は真っ白だった。数センチは積もっていた。今夜は病院から直接、旭川グランドホテルに行くので、タクシーで出勤。予想に反して、道路はあまり混み合ってはいなかった。それに、体感温度はあまり低くはないようだ。

 病院でも鈍い腰痛が続いてとれなかった。今日はロキソニンを服用しなかった。肺炎ワクチン接種の件で確かめる事柄があった。私なりには解決した。

 午後4時に病院をでて、旭川グランドホテルへ行った。今日は、鬱病についての講演会が旭川であった。地元だと本当に楽だ。一般の方々への講演会だったが、250人弱の参加があった。北海道医師会からは、事務局3人、旭川市医師会からも2人が手伝ってくれた。
 私は例によって、初めの挨拶と司会のみ。

 終了後も、10分で我が家に到着。いつもこうならありがたいのだが、、、、旭川に住んでいて、北海道医師会の常任理事というのは、やはり大変なことを実感した。

 旭川市医師会から、忘年会の知らせをいただいた。なかなか理事会に出られなくているのだが、その日は空いている。飲む機会だけ参加はおかしいかなとも思うし、忘年会くらい出席しなければとも思うし、、、、、結論は、もちろん出席する。




腰痛 常任理事会

2015/11/10(日)

  朝から何となく雪になりそうな空模様。私の腰も何となく重い。例の腹痛騒ぎから、ロキソニンの服用は勿論ロキソニンテープの貼付もしていない。今朝はタクシーで出勤した。
病院ではあまりたいした用事はなかった。ただ、午後から、現院長の訪問が有り、色々と話し合った。もちろん多くの現状に関する情報を教えてもらった。
  私も以前から少し気にかかっている、近隣の大学との関係について、説明した。

  午後3時半の電車で札幌へ。会議の前に、私の所管部門に就ての、相談と打ち合わせが有った。
 これが結構な内容で、金曜日にも少し早めに医師会館に出勤することにした。来年秋の全国学会をはじめいろいろと行事が有る。

 常任理事会は、早めに終了した。医療事故の際の医師法21条に関してのやりとりもあった。もし自分が当番に当たっても、とても そんな内容については口も挟めない。相談にも乗れない。そもそも自分の病院でのさいにもいろいろと思惑も重なり,相談しなくては決められない、、、
  事故調と別の次元の問題である。一度、拡大解釈がまかり通ってしまったものを、たかが、医師会が個別の事態に、助言などはあり得ない。

 雨の中で、急いでタクシーを捕まえて、ぎりぎりで  午後8時発の電車に乗ることができた。この一時間の差は大きい。来週の出張のための、宅急便の荷物は明朝造ろう。




パソコンと一日格闘

2015/11/09(月)

 朝、3時前から起き出して、パソコンの設定に取り組んだ。引っ越しソフトは購入してあったのだが、敢えて使わずにできるだけ一つづつソフトも、インストールをした。8割方出来上がった。今日は病院には持参しなかった。

 ONENOTE を私は愛用しているのだが、新しい Office に入っている版と昔から使っていたのとは異なっているようで、うまく連動しない。これは、まんまとうまくいった。まずは、一安心である。どういうわけか、アンチウイルスソフトが入っていず、マカフィ のソフトをまずインストールした。これは数ヶ月無料のはずだから、ゆっくりと適当なソフトを探してみよう。

 朝7時には病院についた。しかしちょうど、検査室訪問の時間に来客があって、いけなかった。その後職員の訪問が数件あり。
そろそろ、年末の行事の予定確認も入ってきた。私は今年は病院の忘年会二つ  日赤会と互助会には参加できそうだ。

 歯科受診。今のところ微妙に、タイミングが、合致していて楽をしている。



郡市医師会長会議

2015/11/08(日)

 朝、8時前の電車で札幌へ。今日は、医師会館で郡市医師会長会議がまず予定されていた。旭川市医師会長と副会長には同じ電車で出会った。丁度良い機会なので、私の去就について、医師会長に話しをした。少し、気が楽になった。後任は私の関与するところではない。残った一年半は、頑張らなければ、現在おつきあいを願っている北海道医師会の優秀な事務の方々にも申し訳ない。

 会議は特に問題なし。事故調に関しては問い合わせが有ったようだが、詳細は不明。どこかで、もう一度確かめる必要がありそうだ。

 その後、医師会の政治団体である医師連盟の会議もあった。これは当然のことながら、私は不満。職域代表を代議士にというのは理解できるが、私たちは医師である前に、一人の人間である。職域代表を代議士にするのも大事だが、それが、私たちの意図とは違って、自民党を推すことになるのを分らないのだろうか。
 私は、自分の気持ちに正直で有ろうと思っている。安保にあれだけ不安を持った気持ちに忠実で有りたいと思う。

 そんなことで気分を害したわけでもないが、午後の部は欠席とした。おかげで家に帰ってから、パソコンの設定に没頭した。ただ、まだ使い切れにないようだ。ブルーレイを見るのも大きな目的だったのだが、まだとてもそこまでもいかない。病院に明日持参して、病院のネットにうまく繋げることができるだろうか。

何しろ私の最近では一番高価な買い物だ,.今のところ、軽いのは間違いない。今までの半分くらいの感覚である。





久しぶりの練習

2015/11/07(土)

 今朝はマイナス6度とかの予想だったが、実際はそれほどは寒くはなかった。霜も降りてはいないようだった。午前7時に、練習に行った。やはりこの時期では誰も居なかった。いつもどおりの練習をしたが、フェアウエイウッドはことのほか調子が善かった。この冬の練習をどうしようか。あまり寒い室外の練習は避けるべきだとは思うのだが、、、、しかし、たぶん屋外練習場しかないはずである。少し捜してはみよう。以前は病院の近くの橋の下に室内練習場があった。病院の帰りとか、休日にはスキーの後で必ず寄って練習したものだ。

 午前中、妻とニトリ に買い物へ。帰宅後、コンサドーレの試合を見る。なんと快勝だった。今年の初めからそうなら善かったものを、、、手遅れだ。

 新しいパソコンが届いた。高価だったが良い品物のはずだ。実のところ、パソコンは私にとっては商売道具のような物である。いろいろな設定がちゃんとできるか、本当は不安である。なにやかやで、一週間ぐらいは、このパソコンに慣れるのには時間がかかることだろう。




暇な一日

2015/11/06(金)

 朝は比較的に暖かだった。病院へは、午前7時には出勤した。検査室を巡回して、朝の挨拶をして、後はメールの整理返事等を行った。ファックスもかなりたまっていて、整理を要した。北大同窓会の旭川地区の集まりがあるようだ。私は間違いなく年をとった。そういう会に出てみようかなと思うようになった。尤も、今回は出張と重なって駄目なのだが、、、、

 今月の 病院機能評価 と 卒後研修評価機構 の両方の資料が揃った。二つ並べてしまうとどちらがどちらだか、迷ってしまう。とにかくこの週末で準備を完成しなくてはならない。日曜日は、朝から晩まで札幌である。

 サーベイがダブるのは12月も1月も、続くことになる。何か今頃になって重宝されてきたようだ。私のぼけ防止には最適なのだが、、、、




インフルエンザワクチン立会

2015/11/05(木)

 昨夜はさすがに飲み過ぎた。帰りにローソンに寄って赤ワインまで購入していた。少し自重しなければ、、、
朝3時半に目覚めてしまった。このホテルの温泉は朝6時からしか入れない。これはやはり夜中いつでも使用できる温泉の方が良いことになる。次回は違うホテルにしてみよう。ドーミーインならいつでも入浴できるはずだ。

 朝6時半にホテルを出た。一転して、昨日とは違って、外は寒かった。マイナスの気温のようだった。ズボン越しに大腿部が冷たかった。朝の一便の札幌行きの特急に乗った。午後からの病院の用事に間に合わないと困るので、列車を変えていた。何となく睡眠不足で眠くて参った。元はグリーン車には女性の乗務員が付いていて、間違いなく目的地で起こしてくれたのだが、今は乗務員はいない。途中、何度かうとうとしたが、上川をすぎてからは、寝てしまわないようにデッキに出たりして、なるべく立っていた。

 旭川について、家には寄らずに直接病院に出た。午後から、インフルエンザワクチン接種の受付医師をした。50人ほどのお相手をしたのだが、面白かった。私はやはり臨床医で、本当は患者さんの診察に当たるのが天職なのだろう。これは後、5回くらい予定されている。

 明日、明後日は暇。




北見市で講演会

2015/11/04(水)

 今日も素晴らしい天気。外套がいらないくらいだった。病院にでた後、午前11時の列車で北見市へ。途中の峠では雪がまだ残っていた。

 今日のホテルは 北見ピアソンホテル 。ここの温泉は心地よい。これでラウンジが禁煙だったらもっと良いのだが、、、、午後3時前だったが、チエックインができたので、仕事の前に温泉に入った。先客はいたが、広々として気持ちが良かった。つい誘惑に負けて、生ビールを飲んでしまった。ただこれはすこぶるおいしかった。

 午後5時半に、今日の会場のプラザホテルにタクシーで行った。このホテルはロビーがたばこの匂い充満していて参った。今頃、あの状態が通用すると思ってるのだろうか。あれでは北見市の恥だと思う。今日は食物アレルギーの講演でエピペンの実技指導もあった。講師は旭川日赤の小児科部長。無理を言ってお願いした。日常、しっかりと診療していることが理解できて、私も嬉しかった。また、どこかでお願いしよう。

 私は挨拶と総合司会のみ。終了後関係者5人で、居酒屋で夕食。まあ、よく呑めるものだ。ホテルに帰ってからは、とて温泉に入る状態ではなかった、




秋晴れ

2015/11/03(祭日)

 朝から素晴らしい好天気。もう初冬なのだから、小春日和  といっても善いのかもしれない。風もなく暖かい。

 私の足の痛みはとれず。うんと悪化しているわけでは無いが、練習には行けなかった。今週の北見への出張に差し障りが有ると困るので自重した。
 妻の運転手と後は専ら、先日購入してあった レコーダー の設定に時間と手間を費やした。新しいレコーダーは単にハードデスクの量が多くなっただけで、全く外観上は変わらないはずだったが、それでもやはり難渋した。

 我が家のテレビが ケーブルテレビ 経由であることも面倒な原因の一つではある。
もう繋がらないのかとさえ思うほどだった。今までのレコーダーを居間に持って行き繋いだ。これは意外に案外簡単だった。

 しかし、とにかく機械に弱くなっている。あるいは、じっくりと構えることができなくなっている。今にパソコンの設定ができなくなったりして、、、恐ろしい。

 明日は、病院に一度出勤して、その後 北見に出張だ。この一週間は天気が良いようだ。



水難

2015/11/02(月)

 11月からは練習場が、午前7時開門ということで、もう平日には行けないことになった。

 午前7時半に、自分の車で病院へ。自室を開けると、床一面の水浸しだった。係の方に来てもらい、掃除とどこからの水漏れかを調べてもらった。結論は、洗面台の下の排泄管が破損していた。どうしてそうなったのかは、不明。そもそも、いつの排水が床に溢れていたのかも不明だった。金曜日は午後からは、歯を磨いたくらいで、夕方は、検査部の抄読会に出席して、部屋は使っていない。終了後、帰り支度で部屋に戻った時には、全く気づかなかった。

 とにかく、午前中で修理は終わった。

 午前中は医師の朝礼、それから病院の産業医としてのお仕事が一件あった。これは特に問題無く解決した。

 機能評価の資料が届いた。リーダーからはまだ何も連絡がきてはいない。病院機能評価が秋田県で、その後新大阪の移動して、 JCEP のサーベイが続いている。。朝早くから新大阪と奈良県の往復になる。結局は、つごう四日間留守にすることになった。

 午後5時に病院を出ると、真っ暗である。これで積雪でもあると雪明かりで少し明るいのだろうが、、、、、

 今朝あたりから何か右の足関節が痛い。何年か前に痛みが続いたことがある。病院で午後に、口腔外科から順番の電話をもらって大急ぎで階段を降りようとしたら、実は痛くて、降りられなかった。無理をしないで直さなくてはなるまい。

 夜、久しぶりに  映画  を鑑賞。単純な反戦映画とも違い、人間の狂気といったものも表されているように思う。この頃の  攻撃 なども見直してみたくなった。ちょっと異なった観点からは、岡本喜八 の 独立愚連隊もの   も もう一度見直してみたい。



今年度最後のゴルフ

2015/11/01(日)

 秋晴れ良い天気ではあるが、風はさすがに冷たい。

 旭川ゴルフクラブで、一度雨で流れた ドクターズゴルフ の コンペが行われた。できるかどうか不安では有ったが、どうやら、無事に終了した。回れたことを、幸いと思いたい。

 今年の私のゴルフは、パットの不調につきる。ギターを諦めたおかげで、腱鞘炎にはほとんどならなかった。新しいアイアンは飛ぶし、不安は多いに減った。以前はウッドで打っていた距離を、昔のようにアイアンで打てるのは気分が良い。そのウッドも以前よりはミートの確率は上がった。それで、どうして成績が良くないかというと、ひとえにパットの不調だ。この冬に何か練習方法があるだろうか。

 ベスグロ優勝が2回あったが、油断すると限りなく90に近く叩いてしまう。

 まあ、考えを変えると元気でできたことを感謝しなくてはなるまいが、、、、、

 今週は、一度北見宿泊があるが、比較的に暇な一週間である。届いたレコーダーをセットアップしなくてはならない。3日の休日に行うつもりだ。うっかりしていると、頼んだパソコンも届いてしまう。



プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から 旭川赤十字病院の名誉院長 となりました。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム