FC2ブログ

10月も今日で終わり

2015/10/31(土

 朝から重い冬の空。ちょうど  ユトリロ の描く パリの空のようだった。いつ雪が降ってきてもおかしくは無い感じだった。
朝、6時半に  練習に行くも、 雪のため と閉まってした。ゴルフ場のあたりは雪が降ったのだろうか。

 朝食後、もう一度行って見たら、今度は  オープン していた。ただ、もう終わりだ。11月からは、朝7時からと言う。それではいくらなんでも、対応できない。

 明日のコンペは何とかできそうな感じだ。

 午後から札幌へ。全日空ホテルで、 労災病院協会 の大会があった。私は会長の代理で  祝辞をのべるのみ。特別講演の前に辞去させていただいた。旭川在の先輩の医師も参加しておられたが、年をとられた。だまっていても口をもごもごと動かして、何か哀れだった。

 時間があったので、駅地下で寿司。空いていた。この一週間で5日の出張である。少しセーブしなければ、身体も心も保たない。








スポンサーサイト



一日病院にいた

2015/10/30(金)

 今朝も、とても暗い。午前6時からゴルフの練習には行けそうも無い。明日は土曜日だから、頑張ってみよう。

 久しぶりに自分の車で登院した。職員駐車場の周りの職員はきっと私は週一の出勤と思っているかもしれない。
 一日中、病院にいることができた。パソコンのちょっとした設定変更等を行った。検査室を朝回って、その後は職員と数人連絡を取り合ったのみ。今日は暇な日であった。

 夕方、検査部の抄読会に参加。残念ながら内容までは詳しくは理解できないのだが、面白かった。来月の日程も発表になっていたが、私は室蘭出張の日にあたっているようだ。

 今日は雪の予報だったが、降らなかった。明後日 には、私の今年最後のゴルフコンペが予定されている。予報では、 曇り時々晴れ  となっているが、どうなるか。まずは明日雪が積もる などということが無いことを願いたい。

 今日のように、暇で余裕のある一日を経験すると、間違いなくそういう日常に憧れる自分がいる。




今夜も札幌

2015/10/29(木)

 朝、今朝も練習には行けず。録画していたオペラをみていたら、時間の観念が無くなって、朝食の時間になっていた。去年の今頃は練習はどうなっていたのだろう。暗さは限界のようだが、、、、

 午後3時半の電車で札幌へ。今日も地下歩道を歩くことができた。歩道の両側には、菊祭りの準備で、架台がたくさんもう並んでいた。
  今日の医師会の用事は、糖尿病の教育に関するワーキング部門の会議。これは私が議長だったが、30分で終わった。短くて楽だったが、なんとも往復の時間が勿体ない。まあ、今回は私は決済とか、日程の打ち合わせもあったのだが、、、、

 午後7時の電車に乗ることができた。久しぶりに駅弁を食べた。帰宅して、風呂に入る時間も悠々と有ったし、仕事が早く終わることに不満は言うまい。これはある種の贅沢ということになる。

四日間続いた札幌行きも明日は無い。病院で夜は、検査部門の抄読会があるはずだ。それには、参加できるだろう。



ワクチン接種

2015/10/28(水)

 寝るのが、二日間も続けて、夜中の12時を越すというのは、朝型人間の私にとっては、辛いものがある。今朝も当然、ゴルフの練習には行けなかった。それにとにかく暗い。

 今日は病院では、産業医としてのお仕事が一件。若い看護師と面談があった。
 臨床研修医のフルマッチの件で、担当事務と話す機会もあった。くれぐれも油断することなく、研修医のために努力するよう頼んだ。私の任ではないのだが、講習会等へも心して出席するようお願いした。

 臨床研修といえば、 JCEP の サーベイヤーの仕事が11,12月と当たっていたが、一月の依頼もきた。私の希望とは違って、道外で、それも リーダー になっていた。初めてのことだ。何もリーダーの研修も受けてもいないのに大丈夫だろうか。普通はオブザーバーが同道することも多いのに、今のところその予定も無いようだ。
 一月まで二回、サーベイに参加の機会がある。リーダーとしての言い回し等々、少し勉強をしてみよう。

 インフルエンザのワクチンを接種してもらった。これが、予定の時間よりも早く終わったので、札幌へ3時半の電車ででかけた。一度、指定席を変えていたので、変更もできず、自由席となったが、これががらがらだった。久しぶりに駅から道医会館までの往復を歩いた。

 まずは、日程の打ち合わせ等があった。正月まではかなりタイトな日程となっている。本当は、日赤病院退職院長会の旅行会には参加したいのだが、全くその余裕は無い。

 事故対応の委員会があった。今日は、結論がはっきりとしていた症例だったことも有るのか、出席者が少なかった。一時間もかからずに終了して、午後7時半の電車で帰って来れた。楽だった。明日も札幌行きがある。
 今までは5日間連続というのもあった。

 

札幌で会議

2015/10/27(火

 夕べが遅かったし、今朝は一段と暗くて、朝の練習はサボった。

 病院では、連絡事項と相談が一件のみ。転勤するというあるメーカーの方が挨拶にみえた。彼とは朝ゴルフの会での付き合いである。彼はほとんど皆勤で出席してくれていた。彼が抜けると緑友会の存亡に関わることになる。

 午後3時半の電車で札幌へ。札幌へ着く頃はもう真っ暗だった。今日は予定が詰まっているので、歩かずにタクシーで医師会館へ行った。今夜の担当理事会の相談や明後日の会議の打ち合わせも有った。

 常任理事会は時間がかかった。報告事項が多かったせいもある。事故調の件は相変わらず、紛糾している。まあ、話し合いは何度も続けた方が良い。少しずつ方向性が見えてくるのだから、、、、

 私は医師会が判断することなどは何も無い、単に Ai  とか 剖検可能施設 を紹介し、流れのガイダンスをするしか無いと思っている。いわんや、遺族の意向は、この制度に関してだけ言えば、全く問題ではない。医療事故処理とか対応ではないのだから、、、、そのあたりが、まだすっきりとしていない方が多い。

 事故調対応の当番に使う  ガラケイ を渡された。医師連盟の動きが活発になってきた。私はかたくなに自分の意思をとおすつもりだ。安易な加担は今回は絶対にしないと、心に決めている。

 常任理事会終了後、私の担当部の理事会が開かれた。いずれも予め、担当事務と相談していた方向にはなった。
今日も、午後10時の電車になった。その電車も遅れて、家に着いたらもう  0時  だった。さすがに疲れる。




カテリーナ・ワーグナー

2015/10/26(月)

 夕べ早く寝たので、午前0時には起きてしまった。ちょうど、バイロイトの トリスタンを録画している時間なのを、思い出して自室で、録画しつつ鑑賞した。NHK は嫌いだが、この時間帯だけは感謝している。

 ワーグナーのひ孫にあたるという カテリーナ・ワーグナー の演出でのトリスタンだった。指揮や歌はまあまあだが、演出は楽しめなかった。そもそも、私は古くさいのか、オペラの新演出 というのが、どうも楽しめない。今回は 二人とも媚薬は全く飲まない というのは、どう考えても納得できない。せめて、私がバイロイトでもう30年も前にみた、第三幕では イゾルデ は本当は現れなかった、すべてトリスタンの妄想だった というあたりが限界だろう。

    ちなみに ネット で この  公演に関する項目   を調べてみた。

 そもそも、演劇の世界では、こういう読み替えとか新解釈というのは有るのだろうか。認められているのだろうか。

 ただ、怖いもの見たさで、彼女の演出した、マイスタージンガー  も 是非では無いが 見ようと思っている。

 外は、真っ白。まあ、日中は溶けるだろうが、、、、午後から室蘭への出張である。途中で寝てしまいそうだ。

 14時近くの電車でまず札幌へ。札幌で乗り換えて室蘭に向かった。札幌の駅構内の蕎麦やで遅い昼食。東室蘭には17:30についた。急に用事が 18:00 からのような気になって、近い距離をタクシーで、会場に行った。会場は  サンルートホテル 。私は何度も利用している。ただ、いつもたばこのにおいが気になって、自分からは予約する気持ちには絶対になれない。

 糖尿病に関する講演会。挨拶と司会のみ。話は面白かった。いつもとは異なった切り口のお話だった。20:30 に東室蘭をでて、自宅に着いたら、やはり24時に近かった。

 もう一つ。 臨床研修医のマッチング の結果発表があった。10人フルマッチ だった。まずは、めでたい。しかし、専任職員二人の交代もあり、ここ数年改めて頑張らないと、すぐ不評がたってしまいそうだ。本当は来年  JCEP の受審があれば、いろいろと見直しを為て、いっそうの改善を図ることができるのだが、、、幸か不幸か、4年認定になってしまっている。私が何か手伝えることがあれば良いのだが、、、、

 明日も、きっと札幌を22時発の電車にしか乗れないようだ。






銀世界

2015/10/25(日)

 朝、午前5時半に家を出た。そのあたりから、みぞれのような感じだった。ゴルフの練習場につくと、本格的な雪になった。誰もいない練習場で、練習をしているうちに、まわりは真っ白になった。寒いだけで練習には何も影響はなかった。しかし、気分も乗らず、せっかくの日曜日だというのに、あまり多くはしないで帰宅した。

 確かに、郊外とは違って、市内はあまり降雪量は多くは無かったようだった。しかし寒い。日中は特になにもせずに過ごした。車庫に保管してあった、アイアンを廃棄する準備をした。なんと40本くらいあった 。十分使ったわけだから、勘弁してもらおう。ウッド類はまだ使うかもしれないので、そのままとした。

 午後から、本格的な雪となった。明日室蘭往復の仕事があるが、電車は大丈夫だろうか。復路は札幌駅で 乗り換えの午後10時発の電車に 3分の余裕しか無いのだが、、、、、、、、

 雪のこともあって、予定を変更した。そうすると旭川での会合に出れることにはなった。しかし、腹痛の件で、酒を控えているし、明日からまた結構な予定が続くので、失礼させて頂いた。申し訳なし。ただ、私の体調には好ましい二日間になった。




休養

2015/10/24(土)

 朝起きたがまだ少し上腹部の違和感が残っていた。自己診断ではまずは慢性胃炎(これは、内視鏡的に確認済み、しかしピロリ菌は二回調べたがいずれもマイナスだった)あるいは逆流性食道炎、こんなところか、、、
 歯の治療中で、咀嚼が十分でない。忙しくて、不摂生。いつもよりは酒の量が多い。コーヒーも特に最近は濃いのを好んでいる。これらが強いて言えば、誘因か、、、、まあ改善しつつあるので、このまま様子を見よう。

 12月には、職員検診で、胃カメラをすることになっている。まだ続くようなら、前倒しにお願いしよう。

 朝、午前5時半に病院へ。アリバイ的な出勤と、自分の部屋に置いて有った書類と手紙を持って帰った。そのまま、練習場に行った。午前6時半になったら、少し人が来るようになった。私の今シーズンはあと一回のみ。一週間後はまだコースは開いているのだろうか。

 その後は、ほとんどぼんやりと過ごした。午後から、下の孫を連れて、100万ボルト  に 遅れてしまった孫の日  のプレゼントを買いに行った。上の孫は、来春発売になるソフトを皆がくれるお小遣いをためて購入するそうだ。
 久しぶりの孫との外出で嬉しかった。車の中でいろいろと話しをした。今回のマラソン大会は頑張ったので、真ん中くらいの着番だったこと、去年の最下位は(本当にそうだったらしい、、、、)転んだ友達を助けているうちに、皆に遅れてしまったそうな。

 夕食は、二人の息子の両家族とびっくりドンキーに行った。せっかくだからもうちょっとしゃれた所とも思ったが、孫たちの希望だから、しようが無い。それでも多いに楽しんだ。私はビールも飲まずに我慢した。






 

帯広往復

2015/10/23(金)

 腹痛はひどくはないのだが、朝までには治まらなかった。下痢は無し。私は腹痛ということは少ないので不安だった。しかし、出張を中止するほどひどくは無いので、強行した。札幌駅で乗り換えに時間が有ったので、構内のドラッグストアで、ブスコパン等を購入、服用した。ブスコパンの服用は本当は私の目には好ましく無いのだが、やむを得ない。数年前、全身麻酔をかけるのに、眼科医に尋ねた時には、薬は何を使っても大丈夫とは言われてはいた。

 札幌から帯広までは3時間。途中のまだ残っている紅葉がきれいだった。好天気だった。

 帯広では、北海道医師会の仕事で立会があった。これが、予定よりかなり、早く終わった。これなら午後3時台の列車に乗れると内心喜んだ。ところが、グリーンも一般席にも、指定席は満員で空きが無い。無理すると自由席には座れるかなとは思ったが、もし間違って3時間立ったままというのは、困るので、諦めた。帯広が始発ならまだしも、釧路からの列車だった。

 駅の蕎麦屋に入ったり、お土産やをのぞき回ったり、待合室で、ウオークマンを聞いたりして時間をつぶした。酒を無防備に飲む体調でも無く時間つぶしが大変だった。私が予約していた電車も確かに満員だった。グリーン車があんなにこんでいるのは珍しい。

 家に着いたら、ほぼ午後11時だった。これはやはり疲れる。今回のように体調が不調だと、特に辛かった。

 幸いこの週末は何も無い。



北海道庁の会議

2015/10/22(木)

 朝の練習には誰も来なかった。気温2度だったし、仕方が無いか、、、、もう今年も終わりだ。

 病院では午前中は特に何も無し。
 昼から札幌へ。この電車がすごい混み方だった。指定席もほとんど満員だった。どうしてだろう。

 札幌 かでる27  で、地域医療に関する会議があった。がん拠点病院等の大事な話ではあるが、参集すべき委員の半分が欠席である。勤務時間内に開催してもそう簡単には出席できないのだろう。当たり前の話でもある。医師会枠の委員も平委員の出席は私だけだった。誇って良いのか、時間の余裕のあることを悲しんで良いのか、、、、

 予定より早く終わったので、夕食は駅地下の回転寿司。帰りの電車も混んではいた。それでも一時間早い電車に変えたので、すごく得をしたような気分になった。体の疲れ方が全然違う。

 少し酒を飲んだせいか、治療中の歯がちょっと痛む。

 明日は今度はご苦労にも帯広往復である。

 夜、ベッドに入るときに、少し腹痛あり。珍しい。50年も前に  胆嚢炎 で入院したことがあるが、そのときの腹痛ににている。当時は、 ブスコパン  をいつも持参していたものだった。この年になって、腹部症状があると違う疾患を考えなくてはならない。何ともなければ、良いが、、、、、



東京日帰り

2015/10/21(水)

 朝は寒くて暗い。練習場には誰もいなかった。霧がひどかったがこれは日中はきっと好天気になるのだろう。旭川ゴルフクラブのシニアの最後の例会が今日有る。ついに最後も欠席となった。

 午前8時半に、タクシーで空港へ行った。空港で、現院長と出会った。成田で院長連盟総会があるという。それを聞いて本当はちょっと寂しい気持ちがおきた。4年もたってまだ解脱できないようだ。

 午後から、日医会館で、会議が有った。学校保健の話だった。内容は面白かったが、帰りの飛行機の都合で、午後4時には抜け出さざるを得なかった。ちょうど、医師会長が会議で会館に来ていて、タクシーで空港へ戻るので一緒にと言われた。ジャムになったら、どうしようも無いとは思ったが、ご厚意に甘えた。結果的には楽をした。タクシーの中でいろいろとお話をした。

 現医師会役員の中では、私より年上は彼だけである。私のこれからの去就について、お話ししようかとも思ったが、旭川市医師会が先と考えて、やめた。

 東京は、暑いくらいで、半袖のワンピースで歩いている方がたくさんいた。一方、私の車は今日冬タイヤに取り替えた。まだ勿体なかったが、スタッドレスは買い換えた。値段は問わず滑りにくいものをという、殿様注文をしてしまった。




今日は外出なし

2015/10/20(火)

 朝、練習に行くことができた。最近は少し腰が心配で アイアン か ウッド ばかり練習している。冬になって、ここが閉鎖したら、自動テイーアップの機器のある練習場で、ドライバーの練習を再開するつもりだ。

 今日も、産業医のお仕事が一件。若い職員と会うのは嬉しいことだ。
 院長と事故調の雑談。退職する職員が挨拶に来てくれた。長いお付き合だった。これからの新たな人生の幸せを祈りたい。

 歯科受診。その後書類の整理をした。

 こういう暇な日も必要だ。明日はまた東京日帰りの医師会がらみの出張である。

 加齢のためか、何か寒さをいつもよりは強く感じるようだ。外に出ると、すねが寒い。



出張で札幌往復

2015/10/19(月)

 朝の医師の朝礼に参加。隔週で開催される。9月の収支の発表があった。ここしばらくは芳しくは無い。ただ、10月は例の軽微で時限のある方針の変更により、入院患者数は明らかに増加の傾向になったようだ。少なくとも80%以上を保っている。この傾向のまま推移為て欲しいものだ。少しでも赤字幅を縮めてくれるとありがたい。私の雇用形態にまで影響が有ることになる。

 珍しく産業医のお仕事もあった。あまり意味の無い面談をした。

 夕方かけて札幌へ。午後5時近くに札幌に着くと、もう薄暗い。なんとも一番いやな季節だ。正月が待ち遠しい。正月を過ぎると目に見えて日が長くなる。医師会館でまず私の担当部門の相談がいろいろとあった。予算の裏付けの全くない新しい事業が起きそうになっている。
 早めに行ったのに時間が足りないくらいだった。久しぶりに地下歩道を歩いて行ったのが、失敗だった。

 その後、厚生局との話し合いがあった。私は来月、釧路の帰途に室蘭に回って一仕事する予定を承知してしまった。せめて、釧路と新千歳間の飛行機は無事に動くだろうか。
 列車になると   釧路→札幌→室蘭(仕事)→札幌→旭川  の旅程は少し辛い。





鹿児島⇒羽田⇒旭川

2015/10/18(日)

 朝起きてこのホテルの温泉に行こうとしたら、部屋に備えつけの浴衣が小さい。寝るときには気づかなかったのだが、、、、
 夜中に頼んで届けて、もらう訳にもいかず、温泉は断念した。その代わりに、部屋の窓から、朝焼けと朝日が昇る 桜島 をみることができた。あれで噴煙が上がっていればなおすばらしかっただろうが、、、、

 午前中は、学会に顔を出した。医師の学会とは異なって二日目も出席者は多いようだった。
 昼には思い切って桜島へいってみた。15分ごとにフェリーがでていた。とてもおおきなフェリーだがきっと住民の避難のためにも使うからだろう。桜島には30分くらいしかいなかった。天気が良く上着を脱いで甲板にたっていても全く問題はなかった。

 そのまま、バスで空港に行った。空港はあさひかわの二倍は大きい。つい焼酎の新酒と言うのを購入してしまった。どうせ飲まないのはわかっているのに、、、そういえば昨夕の懇親会のウエルカムドリンクも焼酎だった。
  羽田空港内での移動は幸いたいした距離では無くて助かった。飛行機はどれも満員だった。今回は強行軍で全部には出席できず申し訳なかったのだが、私も疲れた。少し腰が痛い。

知人の数人に出逢った。




ホテルの部屋からの桜島




旭川⇒羽田⇒鹿児島

2015/10/17(土) 

 朝の練習に行くも午前6時はまだ暗い。それでも、今朝はかなりの人がいた。

 JALの一便でまずは羽田へ。羽田空港のいつもの寿司やで昼食。おいしかった。それから、鹿児島空港に向かった。これはなんとも豪華な機体だった。Jシートだったのだがシートの間が、10センチは広いように思われた。旭川に来る飛行機でこんなにすばらしいのに遭遇したことはない。不公平だ。

 鹿児島市民文化ホールで、幼稚園保健学会というのが、開催された。医師会がらみでの出席だが、内容は結構おもしろかった。ワクチンの話など個人的にも興味があった。

 今日のホテルは鹿児島サンロイヤル。このホテルで、懇親会もあった。
 部屋から桜島が目の前に見えた。噴煙は上がってはいなかった。今まで何回か鹿児島にはきてはいるのだが、一度も桜島に渡ったことはない。明日でも行ってみようか。







北見→旭川

2015/10/16(金)

 北見の朝は寒いがすごい好天気だった。雲一つ見られない。朝の温泉に入った。朝はラウンジが開いてはいなかった。
朝食も少し食べた。このホテルには、今年中にあと2回は宿泊の予定になっている。

 午前10時の列車に乗った。いろいろな方と駅ではお会いした。ただ、この特急は、車両の不具合ということで、グリーン車が連結されていなかった。腰が痛いというのに、、、、もちろんグリーン料金は返してくれたが、、、さらには当麻の駅で止まってしまった。信号の不調によるそうな。40分くらい遅れて、旭川駅に着いた。

 病院に出て行くのも面倒でその後は家にいた。

 今回、院長仲間できっと会えると思っていた方々が来ていなかった。道内の退職院長も誰一人として出席してはいなかった。もう、病院からすっかり気持ちもはっきりと離れてしまっているのだろうか。寂しかった。

 明日からは鹿児島に出張だ。忙しいことである。




北見市で赤十字医学大会 

2015/10/15(木

 朝の練習に今日は一人のみ来ていた。練習場の前の道路が凍結しているのでないかと心配だった。

 朝9時の列車で北見市へ。途中、列車の両側に雪が見られた。もう冬だ。北見市で  赤十字医学大会 が開催された。私はもっぱら夜に行われる懇親会要員である。北見市には学会用の大きな施設がなく分算しているのは、間違いなく不便だった。だからといって、前回のように札幌で行うのは反対だ。苦労してでも、地元で行うところに意味がある。

 次の北海道の順番は6年後で、きっと旭川になるのだろう。そのときには私は80の大台に乗っているのだが、元気で出席したいものだ。

 ランチョンセミナにはようやく間に合った。その後は、北見市恒例の 菊祭り を鑑賞した。これはなにか規模が小さくなったのではないだろうか。私は今まで何回か、見物している。今回が何回目かはしれないが、最初に見たのはインターンの時ではなかっただろうか。採血業務のお手伝いでこのあたりを回ったものだ。そういえば、温根湯温泉が混浴だった。変なこと思い出すものだ。

  昔、菊作りに夢中になったことも思いだした。当時は土の消毒に苦労した。今ならバーナーで焼いたりできることだが、、、、

 懐かしい昔の院長仲間に会った。今日はこれからいよいよ懇親会。深夜にはマイナス3度になるうという。酔っ払って路上で寝たりしたら、凍死してしまう。

  夜遅くなったが、無事にホテルに帰ってきた。院長連盟の二次会があった。病気の話とか、不幸の話とか皆いろいろとあるものだ。明日は朝早くの電車で旭川に帰る。






残り少ないゴルフ

2015/10/14(水)

 朝、練習に行くときに    近くのスキー場である サンバレー が真っ白になっていた。平地でも雪が降ったということだが、朝4時にはもうなにも見られなかった。それにしても、旭川の初雪としては早すぎだ。

 午前中、休暇をもらって、 台場の  シニアクラブの例会に参加した。 前回あれだけ好調だったパットが全く駄目。いやになってしまった。今日は、一番スタートだったので、昼食を食べる時間があった。その後帰宅。
 NTT に電話をした。  ケーブルテレビ の電話回線を利用することにしたのだが、そのいろいろな手続きの最後が終わった。後は、貸与されていた  機器 を返却するだけだ。

 医療事故調査制度 どうする   という本をアマゾンから購入した。少し理解を深めて、詳しくなろう。
この本は読み終えたが、期待した内容では無かった。




みぞれ

2015/10/13(火)

 朝、練習に行くも、今朝はさすがに誰もいなかった。

 病院では大きなことは無し。郵便物の整理と、いろいろとメールはきた。

 夕方、札幌へ。午後5時に医師会館に着くともう暗い。これから正月までが、いやな時期である。ちょうどもの凄い雨と風で、タクシーを使わざるを得なかった。

 常任理事会のあとに事故調に対する、委員会があった。私は9時の電車を予約していたが、そうもいかず、最後まで参加した。
医師会としての対応の問題だが、ようやく是正されきて、私の正しいと考える方向に動いたはずだ。持論ははっきりと述べた。とにかく頭の中だけで先走ってしまう傾向が強い。医師会がそんなにすばらしいことができるはずも無い。

 事務局が今回の内容をまとめて報告してくることにはなっているが、どうまとめているか期待したい。

 札幌駅までのタクシー-の運転手の方のお話によると、札幌市内でも みぞれ が降って中山峠は真っ白だという。旭川も深夜は雪の予測になっている。さてどうなるのか、、、、

 午後10時の電車には間に合った。例によって、函館からの遅れた特急を待ち合わせて10分ほど出発が遅れた。家に着くともう午後0時に近かった。これでは疲れて大変だ。



医師仲間のゴルフ

2015/10/12(月)

 祭日。ただ、朝から冷たい雨が降っていた。まずは台場のコースで練習。帰宅して軽い朝食後、大雪山カントリークラブへ向かった。
途中から雨がかなり激しくなった。今日は旭川の医師仲間の会   池竜会 のゴルフコンペ。私は大雪山はメンバーではあるが、今年はまだ3回目か。それでも例年から見ると多い方だ。

 やきもきしたのだが、スタート時間に近づいた頃には晴れて、結局は挙行することになった。地面がぬかっていて、ランがほとんど無い。私は最近ウッドの練習をしていたのが、幸いした。多用したのだが、ミスは一回のみだった。パットもいつもよりは調子が良かった。途中ミスってトリプルなどもあったのだが、結果的にはベスグロ優勝だった。

ひと回りどころかふた回りも年齢差がある医師と全く同条件でのプレイの結果だから、自分を褒めてやろう。
 雨は降ったが、中止するほどでは無かった。寒かった。この次は  カイロ を携帯しよう。
 今年はドクターズゴルフ でもベスグロ優勝があったので、二回目になる。

 表彰式後、家に帰ったらもう午後3時半だった。これはやはり台場コースがありがたくなる。何しろ家から10分である。
 今年のゴルフの予定は後2回。明後日のシニアクラブ例会は、雪かもしれない。

 最近、密かにパソコンの購入を検討している。何しろ私のパソコン依存度は並大抵ではない。ノートパソコンを家でも職場でも、北海道医師会の会館でも持参して使用している。 Ipad も2台 も持ってはいるが、私はどうも使いにくい。仕事には使えない。
メインのパソコンの内装している DVDドライブが壊れてしまった。CDは動くのだが、、、、外付けのを利用してみたが、どうもうまくいかない。

 パソコンもいつまでも保つものでもなく、どこかでは再購入するのだが、その設定がだんだん不安になってきた。頭がまだ少しは切れているいまのうちに買い換えようかと考えている。





暇な休日

2015/10/11(日)

  本当なら昨日は岩見沢に宿泊して、今日は朝から、岩見沢近郊で親睦のゴルフが予定されていた。ただ、私は前日に釧路泊まりなので、自分の車も使えず、さらには明日には地元医師の間のゴルフがあるので、今日のゴルフは諦めた。

  従って、今日一日は暇。朝も、やや二日酔い気味で練習には行かなかった。昼に妻の生協への買い物に付き合った。大変な混みようだった。帰りにはかなり激しい雨に当たった。

 今日はまだ寒くはないが、予報では火曜日に 雪マークが点いている。まさかとは思うが、、、、私は今週は  北見と鹿児島への出張がある。天候を気にしないで旅行したいものだ。

 とりあえず明日は雨でないことを願いたい。私のもう一つのホームコースである大雪山カントリークラブでコンペがある。あそこは、市内よりはきっと寒いはずだ。




岩見沢で移動理事会

2015/10/10(土)

 朝、4時にここのホテルの売りである温泉に入った。ただ、残念なことには少しぬるかった。朝食は午前6時と早く、内容も好ましかった。いくらとイカ刺しを食べた。JR  をキャンセルしたのが正解で、10時過ぎまでこのホテルの部屋でのんびりすることができた。

 釧路から丘珠への飛行機は今日は全く揺れなかった。午後2時半の電車で岩見沢に向かった。このまま、旭川まで戻りたかったがそうもいかないので、渋々下車。駅の隣のコミュニテイプラザという何とも立派な建物で、会議が2件あった。
 はじめの会議は事故調に対する医師会の対応の件だった。やはり、常任理事は専従の携帯を持つことになるようだ。対応の詳細がまだ皆にも理解されてはいない。順番で拘束されるのだから、ある意味での報酬はあるべきだとは思うが、今の状態はそれ以前の問題だ。
  そもそも常任理事会で説明もしてはいない。下手な対応をすると北海道医師会の悪評価の種になりそうな危険を孕んでいる。そこのところを気づいてはいないようだ。

 二つ目の会議は移動理事会。毎年、この時期に道内の各都市を回って、地元の医師会との交流を図っている。今回は報告事項が多くて、長くかかった。懇親会もあったが、最後は電車の都合もあり、早く抜けさせてもらった。



旭川→札幌⇒釧路

2015/10/09(金)

  朝から何かはっきりとはしない天候だった。ネットで調べてみるも JR も飛行機も今日は動いているようだった。そこで、 札幌→釧路のJR をまずはキャンセルした。旭川から釧路までは三角形の二辺をまわるようなもので6時間以上かかる。とても私の腰では耐えられない。

 旭川駅は閑散としていた。今朝もまだ 網走に向かう オホーツク と 稚内に向かう 宗谷 は 走ってはいないようだ。札幌駅に着いた頃からまた、激しい雨模様と強風となった。丘珠の飛行場では、 今のところは 運行予定です といわれた。もう引き返しもできないし、なるようになれと構えているしかなかった。HAC の便は何とか飛んだ。10分間ほどかなり揺れた。ただ、釧路は快晴だった。空港で昼食と地元への挨拶で福司。

 今日のホテルは  ラビスタ釧路川 。釧路ではここを利用することが多い。夜、ANAホテルで、メンタルヘルスの講演会があった。

  私ははじめの挨拶と司会のみ。急遽、代役をしていただいた講師の話は面白かった。100人以上の参加者があり盛会だった。終了後、札幌へとんぼ返りをする講師を見送ってから、釧路市医師会の会長にごちそうになった。八千代 という店だった。お酒がおいしかった。今日は一日中飲み続けだ。



台風接近

2015/10/08(木)

 巨大な台風が北海道の東部に近づいている。朝から、テレビで情報を集めた。何しろ明日、札幌経由で釧路へ行く北海道医師会の仕事がある。
 ただ、旭川は天気としては悪いが、風も雨も強くはない。数日前の、巨大低気圧は日本海方面で今回は太平洋方面である。前回も、今回も旭川はほとんど無縁であった。とにかく天災は少ないところだ。地震が無いところである。孫たちは地震とはどういう現象が知らないのではないだろうか。
  旭川で、もし洪水でも起きたら、住民は経験値が不足しているから、きっとパニックになるに違いない。

  明日は、飛行機も列車も念のために、予約はしたが、さてどうなるか。今日の午後から札幌行きの電車も止まったようなので、そもそも札幌に行き着けるかどうか。

 釧路の天気は明日には改善するようだが、、、、、



好天気

2015/10/07(水)

 今日は、今年度最後の好天気との予報だった。腰の調子も気にはなったのだが、午前中、遅刻届けを出して、台場のシニアの例会に参加した。10月は午前9時にスタートとなっている。
 ここ数回ドタキャンをしているので、今回は絶対に完走したかった。

 ただ、腰のことは気になった。腰は大丈夫だったが、成績はさっぱり。やはりパットが不調である。後半になってドライバーは良く飛び出したが、、、

 後、どう数えても、ゴルフは3回しかない。本当はシニア例会としては、昼食が用意されていたのだが、私は病院に出勤があるので、食べなかった。食べている時間が無かった。
 急いで帰宅して着替えて出勤した。

 医師会その他からの連絡事項が多かった。台風が近づいていて、明日は釧路への交通網がすべて止まるようだ。金曜日の夜に釧路で私の所管の部の講演会がある。
 私の移動日は明後日、金曜日の午前中だが、怪しいのではないだろうか。飛行機と特急の二本立てにはしているが、両方とも止まる可能性もある。
 そういえば、講師をお願いしていた医師も体調不良とのことで、急遽交代をお願いしたとのこと。その交代の講師の移動もままならない感じもある。

  ゴルフの帰りに、台場の坂を降りてくるときに、大雪山と十勝連峰に冠雪が見えた。美しかった。もう冬がすぐそこまで来ている感じだ。





会議

2015/10/06(火)

 幸い腰痛は改善していた。もちろん、朝の練習には行かなかった。

 病院では、医師会や機能評価からのメールのやりとりで時間がかかった。12月の予定を機構に間違って伝えていた。都合が悪くなったのを訂正していなかった。申し訳ないことをしてしまった。それでも日にちを変更してまた依頼がきたので、喜んでお受けすることにした。当たらないことを、嘆いている人もいるのだから、大事にしなくてはならない。帰りは札幌を回って、北海道医師会の忘年会に出席となった。これは宿泊とはいかないので、夜9時の電車で帰ることにしよう。

 今週末の釧路への出張も何か台風ともろにぶつかるようだ。あの小さい飛行機は大丈夫だろうか。列車に変更と思ったら、釧路→札幌は グリーンも一般席も指定席は満員だった。

 夕方、口腔外科から連絡をもらうも、今夜は5時15分から、検査部門適正化委員会が開かれる。私が立場上絶対に参加しなければならない会議なので、歯科には行けなかった。これも申し訳ないことをした。
 会議の内容は興味深いものだった。検査部で行っている仕事の内容が手際よくまとめて報告されていた。現役の時にもっとよく各部署の仕事の内容を把握しておくべきだった。今からでは遅いのだが、、、、、




腰痛

2015/10/05(月)

 朝は猛烈な霧。さすがにゴルフの練習場には誰もいなかった。6時半になったら常連の一人が現れた。いよいよもう今年のゴルフも終わりだ。

 札幌出張の予定なので、タクシーで出勤。今年は一回も歩いての出勤は無かったことになる。歩くのには、ちょうど良い距離なのだが、、、、

 医師の朝礼があった。病院の運営方針の微調整の話があった。とにかく、在院日数が10日を切るところまできてしまい、ベッドががら空きの状態のようだ。良く理解できる内容で好ましかった。
 朝礼で立っている間に腰痛が始まった。足の方に響く訳でもなく、、腰の周囲の筋肉痛という感じだった。いろいろと考えたのだが、札幌への出張は中止とした。北海道医師会固有の会議でもなく、許されると判断した。

 午後から、自宅で静養。雪虫が飛んでいる。後、少しで初雪ということになりそうだ。

 夜、機能評価受審の反省会が 日吉○  で開催された。多くの職員が集まった。こういう会でもとにかく参加者が多いのは病院としては良い傾向だと思う。
 私は講評というのを述べさせれられた。




雨のゴルフ

2015/10/04(日)

 朝起きたときから雨模様。これはゴルフはないだろうと、練習場で200球ほど打った。ところが、晴れ間が出て、ドクターズゴルフの例会は挙行されることになった。しかし、途中では何度も雨が降り、何ホールかは、グリーンに水が漬いて、移動しなければならないほどだった。

 雨の日は私は握力が弱ってきたので、クラブがすっぽ抜けそうになる。それに寒かった。息がずっと白かった。成績が良いはずもなく、90はさすがに叩かないといったところ。新しいアイアンはまだ良くは解らず。十分に飛ぶときもあるが、意外に飛ばない時もある。ダフり気味の時にも、手首に負担が少ないのは予測通りとはいえ良いことだ。

 今週は、出張も多い。



北海道医学大会

2015/10/03(土)

 朝、練習に行った。昨日の暴風のためちょうど吹雪きの後の吹きだまりのように、落ち葉が積もっていた。その量は想像を絶するものだった。コースを回るときに、いつも邪魔になる木の枝が折れてくれれば良いのに、、、、

 練習はあまり調子は良くなかった。6番アイアンがうまく打てない。まだ、サンドウエッジをバンカーで使ったこともない。明日、ドクターズゴルフがある。雨が降らなければ良いが、、、、

 午後の電車で札幌へ。この電車が混んでいた。札幌グランドホテルで、北海道医学大会があった。私は常任理事になってからは感心なことに出席している。ただ、今日は途中でスキップさせてもらった。なにしろ最後の会長招宴までいたら、午後10時の電車でも間に合わない。

 旭川に戻る用事があった。帰りの電車も混み合っていた。昨日の混乱の名残だろうか、、、




暴風雨

2015/10/02(金)

朝はまずは、練習には行けず。風も雨も強かった。

 その後は、良かれと昨日に動いたことが、完全に裏目に出てしまった。
 札幌に行く用意をして、病院に出た。出勤の予定でもなかったので、検査室を回ると後はたいした仕事はなかった。部屋の整理整頓を少しした。我ながら、少しは綺麗になった。

 電車は朝から止まったまま。何度もネットで確認するも、夕方まで動きそうもなかった。長距離バスは動いていそうだったが、高速道路はこの風では気持ちが悪い。

 札幌行きを諦めた午後5時になって、初めて函館本線が動き始めたようだった。しかし駅では、前が詰まっているので、到着時間は予測がつかないと言われてしまった。冬でもないのに、このありさまはどうしたことだろう。

 今日の会議は、医療事故調査委員会の件だった。私は幸か不幸か、経験は豊富なわけで、ぜひ関与すべきと思っている。
いろいろと考えて最善の策をとったのだが、結論としては、欠席となってしまった。本当のところがっかりしている。

 私のもう一つのパソコンに 、WINDOWS10 がインストールされ始めた。メモリーが不足していると思われるのだが、大丈夫だろうか。





プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から 旭川赤十字病院の名誉院長 となりました。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム