FC2ブログ

抜歯

2015/08/31(月)

 朝、午前2時に起きてレポート書きをするも、途中で眠たくなって寝たら次は朝6時まで寝てしまった。

 病院で午前中頑張って昼にはリーダーにレポートを送った。まだ不満が残るが仕方が無い。9月の 病院機能評価機構と卒後臨床研修評価機構の資料が同時に届いた。夕張での講演の準備もまだ完成はしていない。

自分の歯のことだが、口腔外科の医師に電話。お願いした。当院に直接懸かるのは、いくら名誉院長でもちょっと微妙なところがある。予め現院長には確認をしておいたが、、、、
 午後遅く診察をして貰ったがやはり抜歯が必要ということで、日程を調節しているうちに それなら今日  ということになった。やはり、当院の口腔外科受診が正解だった。抜歯が結構面倒なようだった。

 午後5時半から  ケアプロセスのまたリハーサルがあり、口の中に脱脂綿をはさんでの、会話は大変だった。二つの病棟のリハーサルで終わったら、もう午後8時に近かった。今夜は旭川で、事故調の講演会があるのだが、欠席せざるを得なかった。

 思えば、若い時から、歯の質が弱いらしくて、苦労している。

 今日は 禁酒。明朝の最後の  緑友会への参加は 何ともないようだ。

 いよいよ、受審日まで3週間。病院には、東京への出張の日以外は、必要が有れば何とかやりくりすると伝えた。



スポンサーサイト



富良野→旭川

2015/08/30(日)

 朝、例によってホテルでは早く目が覚めた。持ってきたレポートを点検し始めたが、やはり能率は上がらない。締め切りは迫ってきているし、何とも落ち着かない。朝食は少しだけ。何しろ、食べて飲み過ぎだ。午前7時にはホテルをでて、富良野ゴルフコースを目指すも、結構な時間がかかってしまった。私のナビがどうも的確な指示を出してはいないようだ。何かへんてこな回り道をしたようだ。

 ゴルフは可もなく不可もなし。ただ、ダブルペリアでは優勝だった。メロンをもらったが、不満が残った。初めてのコースというのは、不安でどうしてもフォームが萎縮してしまうようだ。カートを使うのだが、疲れた。帰りの運転は眠くなって何度も休んだ。旭川から近い富良野でこれなら、とても札幌や千歳近辺での日帰りのゴルフはもう難しそうだ。

 帰宅後、風呂に入りビールをちょっと飲んだら、疲れ果て昼寝をした。

 夜、隣の義兄の誕生日と我が家の慶事の祝いを兼ねて、皆で  旭川グランドホテル の 桃源 へ行った。明日、歯科受診のつもりで、前の日に中華料理を食べるのはちょっと気にはなったが、どうしようもできない。

 すっかり酔って帰宅後、パソコンを開けると、  ウインドウズ10 のupdate が始まった。酔っていなかったら、大事なファイルをどこかへ、避難するとかをしたのだろうが、一気に進んでしまった。何とか大丈夫なようで、今は 10 の作動の元に使ってはいるのだが、やや不安である。

 インターネットの使用感も少し変わってしまったようだ。新しい  Microsoft Edge というのが、作動しているのだが、かなり使用感が異なる。しばらくは、試行錯誤が続く。だいじなファイルが動かないなどということがなければ良いのだが、、、、




新富良野プリンスホテル宿泊

2015/08/29(土)

 朝の練習はすこぶる快調だった。これならアイアンを買い換える必要が無いかとさえ思われた。実は手首に負担のかからないような、易しいアイアンセットを申し込んである。発売日が9月中旬ということで今期にはあまり役には立たないだろうが、、、、
 後は、専らレポート書き。かなりできた。明日の午後には送りたいものだ。明日の夜は、夕食会が予定されている。孫の顔をみることができそうだ。

 午後4時に自宅を出発。富良野に向かった。一時間以上はかかることが判ってしまった。この次、或る病院に立会で来る予定があって、その後大急ぎで病院に戻る必要がある。これでは、1時間半は見なくてはなるまい。

 今夜は道医の道北ブロック会議が新富良野プリンスホテルで開催された。このホテルに宿泊だが、部屋も廊下もたばこ臭くて参った。プリンスともあろうもの、いいかげん禁煙を徹底して貰いたいものだ。

 明日は親睦ゴルフが予定されている。早く休まなければ、、、、、、、そう言いながら、二次会まででてしまったが、、、、好天であることを祈ろう。




一日中在院

2015/08/28(金)

 今日は久しぶりに一日中病院にいることができた。色々な職員と話をした。勿論主として、機能評価受審の準備についてが多かった。もう一ヶ月を切った。

 午前中は事務の課長の方々に、受診日の流れについて話しをした。あまり堅く考えることはなく、普段のしていることを答えるだけで十分と伝えた。どうもあまりにも真面目に考えすぎているようだ。夕方も訪問者が多く、私の立場としてはここが、私の病院での仕事と頑張って応対しているうちに、時間をつい過ぎてしまった。

 今日は本当は、N響 の演奏会が旭川で有った。
楽しみにしていたのだが、流さざるを得なかった。まあ、仕方が無い。



羽田⇒旭川

2015/08/27(木)

 ホテルでは朝、早く目が覚めた。午前5時からの朝食なので、早めに行くもこれが結構な混みようだった。
外人の旅行客が多かった。私は、2便の予定だったので、その後はのんびりとホテルで過ごした。

 飛行機は、Wi-Fi が可能な便だったのだが、どうも上手くは接続ができなかった。これは次回の課題としよう。
 家には午後1時過ぎに着いた。荷物を置いて、すぐに病院に出た。午後2時には、院長と事務部長と面談。受審にあたってのリハーサルや打ち合わせをした。少しは私も役に立っていると思おう。朝夕の迎えと見送りをお願いした。

 午後6時からは、有る病棟のケアプロセスのリハーサル。今回は一カ所のみ。明日から延々とリハーサルが続くことになる。今回のレポートの提出期限が気に掛かってたまらない。

 *本人が好まないと思うので詳記は出来ないが、我が家で慶事があった。





羽田空港 宿泊

2015/08/26(水)

 雨模様で、富士山は見えず。

 二日目も終了した。最後の講評と話し合いも特に大きな事は無かった。ただ、全体的には職員からのアピールが少なかったような感じを持った。とにかくご苦労様とは言いたい。

 病院の了解を得て、30分早く終わった。御殿場駅まで行ってみると、一つ早いバスに丁度間に合った。空いていたのでそれに乗せて貰った。羽田空港には午後4時半過ぎに着いてしまった。悠々と旭川行きの最終便には間に合う計算となった。しかし、ホテルのキャンセルやら、切符の買い直しを考えてそのまま、今夜は羽田宿泊にした。

 ホテルは 羽田エクセル東急  。少し割高ではあるが、やはり便利だ。夕食は第二ターミナルの寿司や。一度のぞいてみたかった。ここも、ややコストバールではあったが、さすがに美味しかった。

 今回のサーベイは三人体制。今後のレポートに関しては、記載することが二倍あるので苦労は有るが、それなりに人とのつきあいは楽しかった。仲間は良い方で楽しい二日間を過ごした。話にも出たのだが、間違い無くおかしな方はいなくなった。標準化はサーベイヤーが一番進んだのかもしれない。

 次回は新潟県の予定がすぐ迫っている。私たちの病院の受審までもう一度機会が有ることになる。






富士山は全く見えず

2015/08/25(火)

 朝から雨模様。いったいどちらに富士山があるのかも判らない。きっと大きく間近に見えるのだろうが、、、ホテルから目的の病院へは歩いて数分の近さだった。一日目は無事に終了した。

 夜の打ち合わせもあまり時間がかからなかった。三人体制というのは、後でレポートは大変だが、相談とか夜の食事とかは、楽だ。ホテル近くの居酒屋で夕食。結構皆が酒飲みだった。

 医療機能評価機構と卒後臨床評価機構の両方から、11月の予定が入ってきた。奇跡的にバッティングはせずに、何とかなりそうだ。諸般の事情で、最後になるかもしれない。




旭川⇒羽田→新宿→御殿場

2015/08/24(月)

 手首の具合はどうやら悪化はしないようだった。以前に購入してあった、特製のサポーターを装着した。これは金属が封入されていて、あたかもシーネを充てたような感じになる。

 朝の1便でまずは羽田空港へ向かった。この飛行機は凄い混みようだった。夏期だけ大阪便が就航して居て、それに何か中学生の大群が乗るので、空港そのものが混んでもいた。羽田から、わざわざ新宿まで行って、弟と会った。新宿にしたのは、そこからのバスの終点が 御殿場 だったからである。他のところからは、眠ってしまって、御殿場を越えて箱根へ行ったりする恐れが有った。

 羽田空港へ着陸時に、川崎のあたりで猛烈な黒煙が上がっていた。工場火災だろうが、風の具合が逆だったらあれは、空港は大混乱になったことだろう。幸い煙りは横浜方面に流れていた。

 弟と久しぶりに会って、いろいろと話をした。勿論、昼間から痛飲した。

 新宿を午後4時の便で、でた。しかしこのバスがどういうわけか遅れた。ホテルにチエックインは6時半頃になってしまった。途中、遅れることを明日からのメンバーに連絡をした。時間通り到着したら、夕食をご一緒の予定だった。

 二日間の宿泊は   GOTENBAKAN というホテル。夜、起きて明日からの予習をしなければならない。

 そう言えば、富士山は全く見えなかった。

 もう一つ、右の下の歯にかぶせていた金属が、外れてしまった。どこへかかろう。当院の歯科で治療して貰ったのだが、だんだん自分の病院でも、たいした事の無い疾患では、受診しにくくなっている。単にかぶせるだけならお願いしようか。何か治療が必要なら院外の医院にかかるしかない。


 

左手関節腱鞘炎再発か?

2015/08/23(日)

 午前中、台場コースで、地域のケーブルテレビ会社である  POTATO のチャリテイゴルフがあった。私は初めて参加してみた。150人を越す大コンペで、私は一番スタートだったので、表彰式も出ないで帰ってきた。どうせ、ダブルペリアでもあったし、、、、、

 始めのハーフは快調。ただ、途中から左手がどうも痛く気になった。最近アイアンの練習の頻度を増やしたせいかもしれない。長い中断後のハーフは、駄目だった。なんのことは無い、アプローチに一番悪影響がでた。いままでが、手首の調子が良すぎだった。幸い、今週は 静岡県に出張で、練習もできない。何とか直してしまいたい。悪化しないよう願いたい。

 コンサドーレ がまだ勝てず。このままいくと、15位以下というのも時間の問題のようだ。抜本的な解決策が必要だ。




北海道医師会理事会

2015/08/22(土) 

 午後4時から、道医会館で理事会。午後2時に出発で本来は大丈夫なのだが、どういうわけか、指定席が獲れなかった。何かのコンサートでもあるのだろうか。10時55分の電車で札幌に行った。駅地下の回転寿司で昼食。
 その後 ヨドバシカメラ で 通勤に用いる 鞄を購入した。今までのでは小さすぎた。

 理事会はあまり大過なく終了した。ただ、私は湿度のせいだろうか、咳が出て困った。もう風邪は治ったと思い込んでいたのだが、、、、。この調子では、来週の出張には風邪薬を持参せねばなるまい。会議後の講演会はスキップさせて貰って、予定より一時間早い電車で帰ってきた。

 理事会のあとに、当然、医師連盟の会議もあった。次回の参議院選挙の話だった。私は自分の態度は決めてある。今回はそれを貫くつもりである。




久しぶりの医師会

2015/08/21(金) 

 久しぶりに道医会館に行った。なんと今月は2回目ということになる。常任理事会に2回続けて欠席した。といっても、医師会の仕事で立会等で物理的に出席できなかったのだが、、、、、
 間隔が空いたので、決済とか、確認事項が多くあった。

 日医会館で開催されている  医療事故調査制度 の説明会のテレビ中継があった。何度聞いても、なにか腑に落ちない。結局は見切り発車という感じであることは否めない。これからも、出来るだけ話を聞いて、自分なりに理解を深めたいものだ。
 その後、糖尿病に関する会議もあった。これは地域保健部としての仕事である。

 午後8時の電車で帰ってきた。札幌駅北口に新しく、蕎麦と立ち飲みの店が出来たようだ。今日は看板を眺めただけだったが、明日は時間があれば寄ってみよう。ネットで見つけたが  そばる というらしい。



 明日もたっぷりと医師会だ。


来訪者多し

2015/08/20(木)

 今日は一日中、病院にいた。職員の来訪が多かった。私たちの病院の、機能評価の受審日がいよいよ後一ヶ月になった。シミュレーションの予定がたっぷりと入った。私が病院にいる存在価値を示す時だから、これを優先しようと思う。
 北海道医師会の常任理事会をこれで連続2回欠席している。来週も私の静岡県への出張で、欠席となる。9月の第2週も実は、病院のシミュレーションの予定が入った。避けるべき日は予め提示してあるので、もう余裕がないという事である。どうしようか考えどころだ。

 それとは別に、当院の職員があまりにも完璧を期しているのではと少し心配でもある。当意即妙の質問でもされたら、却ってパニックにならないだろうか。当院の病院の実力としてはあまり心配することはないのだが、、、、、

 道医からも連絡が数件メールであった。道医会館へは、明日、明後日と連続の出勤が予定されている。

 日中はまだ気温は上がるようだが、夕方病院から外に出るともう涼しい。明日の札幌へは、チョッキくらいは必要なようだ。


予定変更

2015/08/19(水)

 朝、久しぶりに練習に行った。もう、うすら寒くて、薄いチョッキを着用した。今はまだ半袖で良いが、もう少しで長袖を着ないと我慢が出来なくなるのだろう。今朝はアイアンを中心に、行った。まだ少しダフり気味ではある。私は右手に力が入ってしまうためだと思っているのだが、本当は違うのかもしれない。

 今年はウッドをうんと練習していて、以前よりは自信が付いてはいるのだが、やはりアイアンの精度の方が間違い無く高い。雨が降っていたので、パットの練習はできなかった。

 病院では、いつものごとし。昼にかけて、機能評価の第四領域の会議が臨時で開催された。本当は午後には他の予定があって、早退を考えては居たのだが、今の私の立場として機能評価受審の用務がまずは第一である。
 予定変更をした。

 おかげで、夜は早く帰宅できた。台風がゆっくりと近づいているようだ。来週には静岡県までの出張がある。あるいは一日早く日曜日に出発というのも考慮しなくてはなるまい。三人体制だから、穴を開けることは絶対に許されない。

 肉弾 を鑑賞。何年ぶりだろう。画面があまりきれいではなかったが、やはり深く考えさせられた。岡本監督の 他の 独立愚連隊もの などの作品も改めてその目で、見直してみたい。

 きっと昔思っていた   戦争を題材にした日本製西部劇  とは違っていたはずだ。そうでなくてはならないと思うし、、、、、





早朝ゴルフ

2015/08/18(火)

 早朝ゴルフの会  緑友会 の例会があった。これも残すところ、後2回になった。いつもは家を午前4時に出発するのだが、この時間ではまだ暗い。
スタート時間の4時半になっても、明るくはならなかった。

 今回の出席は、9人。 途中から雨が降ってきた。私の成績は  42、38  雨の中では良しとしなければなるまい。緑友会は伝統的にどんな条件下でも、ノータッチで行っている。パット数は 32  だった。

 病院ではあまり重要な用件は無かった。機能評価受審に関する質問が2件。こちらも、準備期間が残り少なくなってきた。



風邪改善   皇帝のいない八月

2015/08/17(月) 

 全米オープンゴルフを見ていたのだが、時間内には終わらない。仕方無く、病院に早く出た。

 医師の朝礼有り。入院患者数が異常に少ない。ただ、在院日数は11日そこそこだし、外来の新規初診患者は多くなっている。一日入院単価は7万5000 を越えているし、このままの方針で頑張るしかないように思われる。

 9月の講演会の準備がいよいよ尻に火が着いてきた。一応、講演の概略のみ医師会に送った。本体は何も出来てはいないのに、何か安心するから変なものだ。

 病院の昼休みを使って、 HULU で  皇帝のいない八月  を鑑賞。山本監督にしては何か今一だが、自衛隊のクーデタの恐ろしさや、右翼の企図する憲法改正の問題等、いまの政治の現況にも重なる部分が随所に見られた。若い頃の吉永小百合がそれは綺麗だった。

 夜、機能評価受審のシミュレーションを行った。後は、ケアプロセスのリハーサルと4領域の確認が控えている。後、残すところは一ヶ月になった。

 風邪は改善した。

夏の風邪

2015/08/16(日)

 朝から咳。風邪が治らない。この二日間、往復の車の冷気の吹き出し口の近くに居たのが、原因だろう。熱を計ってもいないのだが、とにかく咳がひどい。私は元々、花粉症でも、喘息様の発作を起こすことが多かった。気をつけよう。今週は大事なゴルフがある。

 昼に懸けて、ちょっとアパートを調べに行った。カーテンの寸法等を確認してきた。再来週の機能評価訪問の準備はできた。荷物は一早く作った。水曜日にでも宅急便で送ろう。

 9月始めの、夕張での老人クラブでの講演の準備ができない。出来ていない。慣れない演題はやはり引き受ける物では無いと思った。





釧路→旭川

2015/08/15(土)

 終戦記念日に当たっての首相の談話がでた。持論に反していろいろと言葉は加えたようだが、何を言わんとしたかはさっぱり判らない。要するに、ただ口先だけ加えたからだろう。こんな事で、また、内閣支持率でも持ち直すなら大変なことだ。それと比べると、天皇の話のほうが好感は持てる。しかし、一方私は皇室不要論だし、前天皇の戦争責任を許すことは出来ない。 

 雨が心配だったが、どうやら曇りのようだった。朝、早くホテルを出て、7時半からまたワンラウンド。今日は昨日とは違い西コース。成績はこれも言うまい。私はどうも風邪気味で咳が出て困った。夏風邪は珍しいのだが、、、、、

 午後1時に釧路をでて、白糠を経由して、占冠→富良野  経由で午後6時過ぎにようやく帰宅した。昨日も、今日も仲間の医師の一人が運転した。ただ、これは考える余地がありそうだ。どう考えても一人に負担がかかる。行き先をどこかに変更するか、あるいはマイクロバスのチャター 等も考慮に入れる必要がありそうだ。まあ、私は連れて行って貰う立場だから、何とも言えないのだが、、、、

 実は、気を遣って当然、車でも、ゴルフ場の昼食時も アルコールは飲めないのも、本当は気に入らない。

 夜、義兄の家に皆が集まった。手巻き寿司だった。近くの 昔ながらの 魚屋 が高齢に成って、後継者もおらず、建物も老朽化しているため、閉店するという。何
 十年間もお世話になった。その店は何か、仕入れ先が優れているのか、いつも確かに他所とは違った品質の魚が手に入った。その店じまいに最後の刺身を購入してきたという。

 皆だんだんと閉店する店が多くなった。後は、デパートの地下の魚屋等をあたってみるしかないようだ。寂しいことだ。





道東サマーセミナー

2015/08/14(金)

 道東サマーセミナー  とはいかにも、物々しいが、要するに  釧路の 鶴居のゴルフ場で、二日間 ゴルフをする集まりである。旭川医大脳外科医  の集まりだが、私は昔から、お仲間に入れて戴いている。

 朝、5時45分に家まで迎えに来て戴いた。それから北見、美幌峠経由で、釧路に行った。午後1時から 西コースでまずワンラウンド。成績は言うまい。新しいパターは基本的には良いようだ。ただ、調節の効く 角度がちょっと私のフォームには合わなかった。六角レンジもないので、調節することは出来なかった。
 釧路の宿泊は  釧路プリンス。賑わっていた。夕食は  ホテルに頼んで、、炉端焼きの店を予約して貰った。今日水揚げされたというサンマが美味しかった。

 話が弾んで 明日もことは考えずに飲んでしまった。

 本当は、今日は   花火 イン 神楽  の日。雨模様だった由。この花火を見ると夏が終わるのだが、今年はどうやって区切りをつけようか。




機能評価受審シミュレーション

2015/08/13(木)

 久しぶりに朝の練習に行った。幸い、手関節は痛まなくなった。明日からの、釧路は何とか行けそうだ。天候が心配だが、、、、

 医師会から連絡が数件あり。なるべくなら避けたいと思っている東京への出張の話もあった。

 夜、機能評価のケアプロセスのシミュレーションあり。皆、熱心に参加してくれている。患者さんにいかに取り組んだかを各職種がアピールするようにお願いした。まだ数回の練習が必要だろう。こうやって、いろいろと職員が集まって話し合うのがこの受審の大きな目的でもある。

 夜、大急ぎで帰宅して明日からの準備をした。

帯広→札幌→旭川

2015/08/12(水)

 朝、食事は食べなかった。温泉に入り、ズボンプレッサーを使った。昨日、帯広の病院から駅までの間でやはり雨に当たってズボンはひどい状態だった。

 列車は混んでいた。私は2時間以上かかるときには主として グリーン車 を使うのだが、満員だった。小学校低学年のこどもが一人で乗っているのが珍しかった。札幌からも、座席指定はとってはいたが、遅い電車だったので、早いのに乗ることにした。新札幌で降りて後続のL 特急に乗り換えた。これは上手くいって、札幌で悠々と座席に座ることができた。深川あたりまで立っている人もいた。

 一度家に帰ろうかとは思ったが、病院にそのまま出た。連絡事項は結構多かった。大事な書類も届いていた。明日一日出たら又、明後日は夏休みを予定している。釧路へのゴルフ旅行だが、雨に当たるのではないだろうか。

 たいした話では無いが、私は駅弁では  旭川の駅弁 が一番美味しいと思っている。札幌駅でも購入することが多いがありきたりの種類である。今日、駅に着いてから  病院で昼食を食べようと  駅弁を買った。  まんざいドン?  という  新しい 商品が見つかった。ただ、消費税を加えると、1600円以上と高価である。あまり売れないのでは無かろうか。以前の物と違って、かにの量が少なく代わりに大きなエビがついている。とにかく、美味しいと思った。
  高価だから何か皆の前で、特に電車の中では食べられない感じもする。<

 私は新しいパターにはあまり興味が無かった。もともとパットはへたくそで、パットには頼らないゴルフのつもりだった。しかし最近のパットの不調はひどく、昔のパターを引っ張り出したら少し改善の兆しが見えた。思い切って、パターを購入した。これで飛躍的な改善をしたら、安い買い物だ。








帯広宿泊

2015/08/11(火) 

 朝、6時45分の電車で札幌へ。この電車は江別のあたりから,急に遅くなるのを忘れていた。出勤の電車のピークと重なるためだろう。札幌から、特急 おおぞら に乗り換えて帯広へ、。医師会の仕事で立会があった。病院は帯広駅のすぐ近く。本当はわたしには昔ちょっとした謂われがある病院である。

 私にとってはいろいろと為になった。仕事中、急に豪雨。外が真っ白で全く見えなくなった。今まで、経験したことが無いほどの強さだった。幸い、1時間もしないで止んだのだが、窓から見下ろすと、メインの道路も冠水して、車が辛うじて泳ぐようにして、動いていた。

 仕事は早く終わったのだが,駅に行くと列車が動いていない。乗り換えのこともあるので,急遽、帯広に宿泊することにした。幸い,ドーミーインが空いていた。ホテルについて休んでいたら、医師会の課長も帰るのを諦めて宿泊、飲みに出るという。御一緒させて頂いた。厚生局の方々も宿泊せざるを得なくなったようだ。

 明日のゴルフのキャンセルとか、いろいろと連絡をした。パソコンを持参しなかったので、スマフォ でのやりとりは結構な仕事だった。



登別→オロフレ峠→旭川

2015/08/10(月)

 このホテルは、温泉も食事も良いのだが、どうも造りが古いようだ。酔っ払って廊下を歩く人の、声が聞こえるのはしょうがないが、どこかの部屋の扉の開け閉めや、多分子供が走り回る音が夜中まで聞こえた。

 朝、何度も部屋の温泉に入った。そこへ、孫達から広い温泉に行こうという誘いの電話がきた。昨夕とは男女が入れ替わっていて、今朝は立派な施設だった。露天風呂も素晴らしかった。

 午前10時に、皆と別れて、私たちはオロフレ峠を通って帰ってきた。途中少し雨に当たった。

 実は運転中、軽い眠気に襲われて参った。夕べ睡眠不足でもないのだが、、、、これも加齢によるものだろうか。なんでも、年齢のせいには、したくはないのだが、、、、

 左手関節の軽い疼痛が治らない。悪化しなければ良いが、、、、



皆で  登別温泉

2015/08/09(日)

 隣の義兄一家、息子一家と大所帯で、旅行。私たちは初日のみ参加。初日は  登別の まほろば。

 天気は良く、昼食は 白老の  ウエムラ牧場 というところ。なんでもテレビなどには盛んにでているそうだ。ただ、あまり好ましくは無かった。きっと夏のあいだだけが勝負なのだろう。

 まほろば  も初めて宿泊。孫達と一緒に温泉に入った。部屋にも温泉が引いてあって、これは広くて快適だった。
明日からは雨模様のようだ。私たちは今週の予定が詰まっているので、旭川に帰るが、義兄と孫達は  函館 北湯沢 と後まだ二泊の予定である天候が良ければ良いが、、、、

二人しか居ない孫だが、だんだん個性と主張が強くなってきて、嬉しい半面、心配でもある。

 まずは、私は火曜日に 帯広日帰りの出張がある。週末には釧路へのゴルフ旅行というのも控えている。当たり前の話だが、仕事持参で来たのだが、何もできず。



家にずっと居た

2015/08/08(土)

 今朝はまた午前2時頃に起床してしまった。起きて、録画してあった、ロッシーニ のチェレネントラを鑑賞。面白かった。ロッシーニもばかにはできない。  ランスへの旅  とか  ウイリアムテル  湖上の美人  とか私にとっては好ましいオペラがたくさんある。

 朝練習は、今朝は不調だった。少しひだりの手関節が痛むようだ。これはミドルアイアンの練習を始めたせいだろう。なるべくならウッド で代用したいのだが、、、、

 午後から、生協への買い物に付き合った。それ以外は専ら講演会の準備をした。少し進展があり。まだ先は遠いのだが、、、、

 コンサドーレ  これはもう何も書く気持ちにもなれない。昔、吉葉山という厚田出身の弱い横綱がいて、いつも負けていた。その時の気持ちと同じになった。

 相撲取りは、引退したらそれでひとまずは解決だが、コンサドーレはそうはいかない。いったいどういう将来像を描いているのだろう。適当に広告の媒体になって、願わくば、J1とJ2 とを行ったり来たりあたりが、一番好ましいと考えているのではないだろうか。




受審の準備

2015/08/07(金) 

 今朝は少し涼しかった。それでも、朝の練習ではかなりの汗をかいた。

 日中は、訪問してくれる職員が多かった。メールのやり取りも今日は多かった。まだ、必要とされているという感じがして、本当は嬉しかった。機能評価の10月の予定は一応お断りした。申し訳ない。それでも再度の要請があれば、これは万難を排して、協力するしか無いだろう。

 午後5時半から、ケアプロセスのリハーサルを行った。結構、初体験という職員が多いようだった。今日は2病棟。来週はまた残りについて行う予定である。実際に立場を変えて、ケアプロセスを行うとなかなか難しい事が判った。

 特に始めの症例では、初回入院で、診断確定後、再入院をして、手術となっている。このあたりの取り扱いをどうするか、検討が必要だろう。今回は二回目の入院を中心としてということにしたが、良く考えてみたい。

 9月の夕張での講演の準備を始めた。短い時間だし、悪いけれどお年寄り相手で、わかりやすく話をすれば、なんとかなるだろう。尤も、自分が年寄りの仲間だから、自覚も必要なのだが、、、、



一日中病院

2015/08/06(木)

 朝の練習は、今朝はあまり暑くは無かった。アイアンの練習をするようになったら、やはりちょっと左の手関節に違和感がある。気をつけなければ、、、、、シーズンの後半を棒に振ることになる。

 病院では、安全衛生委員会があった。毎月の恒例で、私の唯一の出席が義務づけられている会議である。日中、道医とのメールの遣り取りがいろいろとあった。秋の予定が埋まりだした。我が家の諸般の事情の変化によって、あまり宿泊の伴う予定を増やしたくは無い。
 さらに、10月の機能評価の案内も戴いた。頼りにしていただくのは本当は嬉しいのだが、さてどうするか。後泊の部分がちょっとバッティングしている。明日中には、ご返事が必要だ。ご迷惑をおかけはできない。

 暑さが少し和らいだと思ったら、上川地方に記録的な大雨との予報がでた。




日が短くなった

2015/08/05(水) 

 悲しいことに確実に暗くなるのが早くなった。今日もちょっと雨模様だと、午後5時過ぎに車のライトが点灯した。朝も、私の家の新聞はいつも、午前4時に届くのだが、その時間ではまだ暗い。憂鬱な気分になってしまう。

 道医の仕事で、ある都市で、講演会を予定していて、その講師に当院の医師にお願いすることができた。快く引き受けていただいて嬉しかった。当然宿泊も必要になり、私の管掌部門であるので、講演後、呑むのにお付き合いするつもりでいる。

 男子サッカーは韓国と引き分けた。得点の匂いのしない試合だった。中継のアナウンサーだけが興奮して、しゃべっているが、内容には乏しいものだった。日本のサッカー全体のレベルが低下しているのではないだろうか。

 9月上旬に、慣れない講演を一つかなり前に引き受けた。それも、講師が見つからず、この内容なら何とか私でもできるのでは、、、、ということで引き受けた。ところが、何も準備が進まない。自分の守備範囲で無いことだから、なおさら準備に力がはいらない。また、いろいろと予定が重なってきているので、今週中には格好をつけたいものだ。




早朝ゴルフ

2015/08/04(火)

 夕べは、午前0時頃に寝たので、少し朝は辛かった。しかし 早朝ゴルフの会 緑友会 の例会があった。私は名前だけは会長の職にあるので、寝不足くらいでは、欠席はできない。

 ただ、暑かった。私は汗かきなので、ひどかった。汗で手袋が濡れてしまって滑るので、手袋を替えないととならないほどだった。朝露の中、ノータッチではあったが、80台前半で、一応は回った。パットは29だった。ただこれは、パーオンをしていない証拠かもしれない。パット自体は改善した。この調子が続いてくれると善いのだが、、、、アイアンも今日は引っかからなかった。アイアンの飛距離が少し伸びたようだ。7番で150は飛ぶようだ。

 午前7時前には、上がって、表彰式と終え、7時半には帰宅した。

 もうシーズンは半分以上は過ぎたのだが、まだ本調子にはならない。手首だけは奇跡的に痛まない。

 夕方、JTB に  新宿から御殿場までの  高速バス の切符を購入に行った。今月末の  サーベイでの訪問に使う。本当は、ネットで購入すれば良いのだが、予約してから一週間以内に引き取れという何とも理不尽なことが書かれていた。
 目的は達したが、結構な時間がかかってしまった。




今日も暑い

2015/08/03(月)

 今日も暑い。ただ、北海道ではこの暑さも数日で終わりの筈だ。これが、何ヶ月も続くのなら、そういうところには、私ははとても住めないだろう。暑さにはことのほか弱くなった。

 久しぶりに、医師の朝礼に出席。出席率は良いようだ。

 昼過ぎの電車で札幌へ。これは、結構な混みようだった。観光客が多いようだった。ただ、どうも札幌宿泊のうえ旭川に日帰りという方もいるようだ。
 医師会で用事が二件あった。一つは日本脳炎のワクチンを、北海道でもようやく行う様になった件。この広域にわたって、人が動く時代に北海道だけ特殊などといったことはあり得ない。ワクチンそのもに対する反対運動は有るようだが、、、、、、

 もう一件は、禁煙に関する会議。秋に催しを開催となった。
 前回の常任理事会も欠席だったので、日程の確認等も多かった。

 午後8時の電車に間に合いそうだったが、ちょっとの違いで間に合わず。結局は午後9時の電車になってしまった。



暑い

2015/08/02(日)

 朝から暑い。夜中はそうでもなかったのだが、、、、

 午前8時から、旭川市在住の医師のゴルフコンペがあった。正式には旭川ドクターズゴルフというのが別口で有る。近郊のゴルフ場だったが、暑くて参った。私は途中でリタイアしたかった。体力が無くなった。ドライバーはほぼミスは無かったのだが、アイアンが引っかかる。きっと、右手に力が入っているのだと思う。ドライバーも一時はそうだったが、今は克服できている。
 暑くて、暑くて集中力は切れてしまって、今期最悪の成績。記憶と記録から抹消しよう。

 所詮は、たかが素人だから、ドライバーが当たり、そこそこに飛べば言うことはないのだが、このアイアンではどうしようもない。そもそも手首にも悪い。少し集中して練習しよう。もうシーズンも半ばを過ぎてしまったが、、、、

 パットは改善中のようだ。明後日、早朝ゴルフがあり、それは涼しいだろうから、成果が判る。

 明日は午後からこの暑い中札幌に出張である。地下歩道は涼しいのだろうか。色々な準備とかでまた少し頭が混乱し始めた。

 男子のサッカーも完敗。男子のサッカーは現実をはっきりと見直す必要がありそうだ。何か、ブームで終わってしまっている。




プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から 旭川赤十字病院の名誉院長 となりました。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム