FC2ブログ

カデル27で会議が2件

2015/03/30(月)

 朝、起きたら腰痛。ベッドから降りるのが辛かった。風呂に入り、ボルタレンのシップをした。病院は遅刻かと思ったが、どうやら、行くことができた。今日は自分の車は使わない日である。

 ただ、検査室を回ることはできなかった。年度末ということで、いろいろと忙しいようだった。私は残念ながらあまり関係はないのだが、、、まだ未収の原稿の最後の請求に回ったりもした。

 午後、3時半の電車で札幌へ。駅前のあたりはまだ  イオン 開業のためか、混み合っていた。電車は空いていた。
今日は夕食は  駅構内の  蕎麦紀行 でいつもの  かしわせいろ とした。道医主催の会議ではまずは夕食が出る。これは小さな弁当のこともあるのだが、やはり楽で嬉しいものだ。

 初めの会議は、歯科医師の行う禁煙指導の医師会としてのお手伝い。歯科医師があれだけ頑張るなら、医師会としてももっと禁煙活動を行わなくては、、、という気持ちにはなった。
 その後、階を移して、総医協 の救急に関する会議があった。これは面白かった。2時間の予定で最後は退席させて頂くつもりだったが、進行が早まり9時の電車には悠々と間に合った。




スポンサーサイト



孫の誕生日

2015/03/29(日)

 今日も、練習にいくことができた。2時間の予定だったが、一時間半を過ぎたあたりで疲れてしまった。手首は今のところ大丈夫。ただ、ショートアイアンとウッドのみの練習だ。左腰が早く開いてしまうのが根本的な欠陥のようだ。気をつけなければ、、、これが治らなくては、左に引っかかるのは解決しないようだ。 

 夜、息子の家で、上の孫の誕生日祝いがあった。いよいよ孫に背が追いぬかれそうだ。久しぶりに元気な孫たちの顔をみて、安心した。孫は13歳になる。こちらが、年をとるわけだ。

息子の家までいつもは、雪道を滑るのを気をつけながら行ったものだが、今日はカラカラに乾いていた。

 昔、レザーデスクでは所有していた、 duPre  たちの演じた、 鱒 を鑑賞した。DVDで新たに発売され購入したものだ。若い屈託なしの演奏にすごく感動した。以前と全く異なった感慨に浸った。duPre は他界しているし、パールマンもいまや、ああは歩けては居ない。年を経ることの残酷さを目の当たりに感じさせられた。



ゴルフ練習開始

2015/03/28(土)

 この週末は、暇である。朝、8時目指してゴルフの練習場に。さすがに,この時間ではまだ混んでは居なかった。約1時間半練習。危険なことは、練習していなくても、結構打てると思ってしまうことだ。
 要するに、本当は求めることが少ない為なのだろう。練習はこの調子で続けて行きたい。平日にも一度くらい練習に行けると良いのだが、、、、

 昼に、妻に付き合って久しぶりに生協その他へ買い物に行った。緑が丘の菓子屋にも行ってみた。どこももあまり、混雑しては居なかった。皆、イオンに客を取られているのだろうか。

 そろそろ、サフランの花が咲きそうだ。



好天気

2015/03/27(金)

 朝から今日も好天気。もう夏タイヤでも十分な感じだ。ただ、私は今年で、冬タイヤは新しい物に、交換が必要なので、この時期に急ぐことはない。

 病院でも、特に決まった仕事はなかった。部屋の整理と原稿書きをした。ただ、夕方の検査室の抄読会に出席のつもりが、直前に、来客があり、時間がかかって結局は欠席となった。申し訳なし。

 夜、日本代表のサッカーをみる。確かに、一つ一つの動作が早くなった。香川が回復しつつあることが伺えた。これは少し楽しみになってきた。ただ、相手が無力過ぎた。良い相手を選んだとも言えそうだが、、、、


珍しく一日病院

2015/03/26(木)

 今朝は、自分の車で出勤。道路の周りに少し溶けそこねた雪が残っているのみ。例年よりは2~3週間は早い。
 朝、検査室を回ったら、後は、取り立てて決まった仕事はなし。タミフルの予防投与の処方入力が一件あった。

 夜、機能評価受審の第二領域の準備会があった。残った問題点はクリアになっているし、後はリハーサルをどうするかという問題のみ。準備の完成度は高い。

 この件では、病院のお役には立っていると思う。思わなければやってはいられないが。

 電車に乗る回数が多かったためか、少し鈍い腰痛がある。久しぶりだ。治ってくれないと、練習の開始ができない。



今日も札幌へ

2015/03/25(水)

 今朝も好天気。タクシーで出勤。午後から札幌へという時には今のところは出勤はタクシー。もう少したったら歩くことも考えよう。
 午前中はいつもの、検査室への挨拶の後は大きなことはなし。昼から、インフルエンザの予防投与のオーダー書きがあった。この時期にもまだ、散発するようで、該当する職員へ数十人への、予防投与の必要が発生したようだ。一年ぶりに、電子カルテの処方する方になると、しばらくは調子がでない。教えてもらいながらそれでも最後は、理解できた。当院の電子カルテが、スイスイでは無いことが、実感できた。微妙な遅れがあるようだ。良い経験をした。

 午後3時半の電車で札幌へ。五日間連続の最終日である。ただ、幸いに今日は  医療事故対応の会議だったが、早く終わった.午後7時の電車に乗ることができた。この電車は少し遅れたが、旭川駅についてから、  イオン  のプレオープンがまだつづいていたので、 フライドチキンを土産に買った。終了間際だったためか,従業員がまだ慣れていないのか、手間取った。

 5日間、連続というのはさすがに初めてだ。本来なら明日も、私は参加もすべき会議があるのだが、病院で 医療機能評価受審の準備会が既に入っていた。私は、医師会の行事が、自分の主催する会議では無い限りは、病院の行事を変更することはなしにしている。

 少なくとも、この週末は札幌へ行く予定はない。




常任理事会

2015/03/24(火)

 今日は、冬に逆戻りということだったが、そうでもなかった。ただ、冬靴を履いて出勤した。午前中色々と連絡事項あり。ゴーストライターの件はなかなか進まない。気持ちが乗らない。これは当たり前の話ではあるが、、、

 駅前の イオン が プレオープンした。駅前が混雑していると思って、少し早めに病院を出た。しかしタクシー降り場もなにも混雑は見られなかった。時間が余ったので、ちょっと覗いてみた。確かに混んではいたが、それほどではなかった。明日は上部の階の方まで、行ってみようか。

 札幌の街も雪も雨も降ってはいなかった。風が少し冷たかった。常任理事会が有った。私は一度サボっただけなのに報告事項がたくさんあった。

 それでも、9時の電車には間に合った。家に着くと11時近く、ベッドに入るともう12時だ。これはやはり少し辛いものがある。旭川を出るときも、札幌についても明るいのは今の時期は良いのだが、、、、

 嬉しい事に少しダイエットの効果が現れ始めた。5キロくらいは案外楽に減らせそうだ。そこからあとは結構辛いのだが、、、




健康増進推進会議

2015/03/23(月)

 日中はあまり大した出来事は無かった。関西の病院から機能評価受審の件で、メールがあった。当院と同じに9月再受審のようだ。私でお役に立つのであれば、私は伺うことは一向に構わない。ただ、準備は開始しておられるのだろうか。
 札幌へ向かう電車の中でも一度電話を頂いた。

 午後4時近くの電車で、札幌へ。やはり、夕食の時間がなくて、駅の立ち食いそばとなった。札幌の街は今日は寒かった。道庁の近くを渡る風は相変わらず冷たかった。 カデル27 で  健康増進に関する会議。なんと私は副委員長なそうな。26年度の初めての会議を今するのだから、何か間が抜けている。

 午後8時の電車に間に合って帰ってこれた。

 今朝の  新聞によると、今のところは  知事選は 現職有利とのこと。そんなことが有って良いものか、、、個人としては優れた方だとは思うが、原発に対する考え方、基盤になっている政党、どれも許せない。なんとか、逆転が起きることを願う。せっかくの全国的なうねりに、北海道が水を差すわけにはいかない筈だ。

 機能評価係数Ⅱ が發表になった。旭川日赤はⅢ群で全国で堂々の3位となっている。道内では勿論トップ。
残念ながら Ⅱ群 ではないのは、臨床研修医の数が足りなかったためである。次年度は 10人フルマッチでいるのだから、数年後にはこれが反映して、Ⅱ群に上がれるはずだが、、、、



地域医療推進講演会

2015/03/22(日)

 朝起きると雪が3センチほど積もっていた。どうせ、すぐに溶けるのだろうが。

 11時の電車で札幌へ。例によって、駅構内の 蕎麦屋 で昼食。そのまま医師会館に行った。

 今回は道医の地域医療推進講演会。昔一緒に働いたことのある医師が講師の一人だった。認知症の話だが、一度是非聞いてみたかったので、無理して札幌まで出てきた。話は面白かった。詳しく内容が解って居ての講演だということが理解できた。私の付け焼き刃とは次元が違った。寄贈していただいた著作ももう一度読みなおしてみよう。

 疲れ気味なので、目的の講演のみで勘弁をしてもらった。お陰で夕食には間に合った。美唄の田んぼで雪が溶けて、その泥の中で、白鳥が群れて餌を探していた。

 夜中、藤原歌劇団の ボエーム を鑑賞。面白かった。バーバラ・フリットリー は 確か東京で  やはりボエームを見た記憶がある。今回は 演出もまともで  尤も ボエーム の新演出 というももあまり聞かないが、、、  楽しめた。私のオペラの原点は、このオペラである。



健康スポーツ医の委員会・講習会

2015/03/21(土)

 祭日。私たちの結婚45周年になる。まあ、お互いに元気でここまでこれたものだ。何処かへ食事でもということだが、今日は私は医師会の仕事があった。昼前の電車で札幌へ。

 健康スポーツ医の推進委員会と講習会があった。私はいぜんはスポーツ医だった。のべ四日間も日医会館で講習を受けたものだが、なにも使い道もなく、あっさり更新をやめてしまった。思えば勿体無いことをした。まだ産業医のほうが、少しは役にはたつ。

 推進委員会はシナリオのままの司会。なにしろ、委員がスポーツ医でない方も多いのだから、スポーツ医の現状を表している。
 講習会もはじめの挨拶のみで、抜けだした。ドーピングのお話はおもしろかったが、電車の都合があった。5時の電車に乗るつもりが、地下歩道で友人に出会ったりしているうちに遅くなって、予定通りの、午後5時半のオホーツクになってしまった。この列車は、旭川止まりではないので、うっかりすると、乗り過ごしてしまう。以前、稚内行きに酔っ払って乗って、和寒まで行った前科がある。

 午後7時から、らあめん食堂NOBU で、緑友会の総会があった。私はやはり少し遅れてしまった。ホームコースの台場で行われる、早朝のゴルフの会である。ここ数年以上、私が会長を仰せつかっている。今年もなんとか継続はできそうだ。

 このラーメン店は会員のひとりである、歯科医が営業しているのだが、買物公園の地盤低下を睨んで、動物園通りに移転するという。

 北海道医師会館の雪の溶けた花壇で、紫色のサフランが一輪もう咲いていた。まだ3月なのに、、、、なんとなく嬉しくなった。







受審準備

2015/03/20(金)

 今日も一日病院にいることができた。午前中に医師会と同門会の原稿ができた。見直すのも面倒で送ってしまった。心配な点もあるが、とにかく少し気が楽になった。後は、ゴーストライターの一遍と,編集後記が残っている。

 夕方、受審準備の第3領域の部会があった。ここは、もうかなり出来上がっていて、ほんの少しの項目を調整するのみである。ただ、私としては他の優秀病院よりもやはり劣っていると思われる部分を強調した。機能評価に認定されるのが目的ではなくて、病院の質の改善に役立てるためである。後、まだ半年あるのだから、少し準備が進み過ぎではないだろうか。
 この4月には、事務部門の配置換えもあるから、しばらくは動きも停滞することになるのだろう。

 いよいよ、明日から 連続、五日間の札幌往復という日程となる。なんとか体調を整えて頑張るしか無いだろう。



臨床研修医修了式

2015/03/19(木)

 午後から、久しぶりに旭川市文化会館に出向いた。道医の行事が珍しく旭川で開かれた。読売新聞社との共催での 花粉症についての講演会があった。私は初めの挨拶のみ。
 この施設に行くのは20年ぶりかもしれない。古い施設である。昔は音鑑などの行事もよく行われたものだ。しかし、もう音響設備等は拙劣で、恥ずかしいくらいだった。

 急いで戻って、午後4時から、臨床研修医の修了式。午後6時半から、懇談会があった。会場は、北の富士桜屋。若い人々と話ができて、楽しかった。

 次年度の研修医  10人と歯科研修医 1人は今日無事に国家試験は合格とのこと。まずはめでたい。この人数にタスキ掛けの研修医も加わるのだから壮観である。うまく指導ができてこの状態が続いてくれることを願おう。




事務部門送別会

2015/03/18(水)

 今日は曇空ではあるが、気温はやはり高い。もう、夏タイヤでも構わない感じである。

 夜、旭川グランドホテルで、病院の事務部門の送別会があった。良いことだと思うが、たくさんの出席者だった。いろいろな方々とお話を交わすことができた。私も送別会をしてもらって、もう3年が過ぎた。なんと早いものだろう。わたしはまだ、昨日までは院長だったという気持ちが強い。本当はもう完全に過去のことである。

 北海道医報に投稿すべき原稿はなんとか出来上がった。後はいよいよ、ゴーストライターの仕事が残っている。

 夜、久しぶりに  ライムライト をみた。何年ぶりだろう。年齢に応じて、感動の仕方が違うのだろう。クレア・ブルームはまだ健在だろうか。




カデル27 で 総医協会議

2015/03/17(火)

 今日も温かい。きっと融雪が進むことだろう。午前中は原稿書き。少しずつは進展が見られている。

 夕方、札幌へ。毎日のように車窓からみているのだが、融雪が目に見えて進んでいる。もう少しで畑の土もみえてきそうだ。札幌駅の そば紀行 でいつもの かしわセイロ  。
 今日の会議は、医師会のそのものの会議ではないので、夕食はでない。これが今日の夕食。 カデル27で、総医協の地域保健専門委員会があった。
 議題に登った病院のなかで、二つの病院の診療レベルはよく分かっているので、私はとてもしゃべる気持ちにはならなかった。無理して、指定する意味があるのだろうか。

 幸い、午後9時の電車の予定がⅦ時半にのることができた。今日は電車はガラガラだった。



今日も快晴

2015/03/16(月)

 今日も朝から快晴。医局朝礼あり。どうやら、目標額を2月でようやく達成できたらしい。3月でどうなるかもわからないし、一方、支出が増加しているので、今年度は赤字になるようだ。外来の単価が 1万5000円を超えた。これは初めてのことだが、良いことだ。逆紹介を進め再来患者を少なくしたのが、ようやく実を結びつつあるのだろう。

 機能評価のレポートを送った。少し安心した。後は、原稿を少なくとも2篇。ただ、こちらも難関である。

 昼前に、検食のお誘いがあり喜んで栄養課に行って来た。ダイエットは綺麗に忘れて、ご馳走になってきた。

 今日は、午後5時少し過ぎに病院を出た。当然に明るい。今月の後半には、5連続札幌往復が現実となった。どこかで宿泊すれば体が楽だろうが。

 昨晩の事柄を、妻と普通に話し合えるのは嬉しい。気持ちが楽だ。





道医 代議委員会

2015/03/15(日)

 朝、7時19分発の電車で札幌へ。さすがにこれは空いていた。此の次の電車でも間に合うのだが、どういうわけか指定席が取れなかった。

 お陰で、地下歩道を歩いて道医会館へ行くことができた。今日は臨時代議委員会。
 2年前、新任の挨拶をしたのは、この会だった。医師会の仕組みが、変更になったので、変わるのは6月なのかもしれない。

 選挙が近いので、知事が珍しく出席していた。多選批判は絶対にあるし、必死だろう。午後からの一般質問で私の管掌部門でピロリ菌に関する質問があり、答えた。勉强にはなった。

 予定よりも、順調にことが進んで、午後3時の電車に間に合った。ただ、指定席は満員ということで、駅のホームに並ばざるをえなかった。たまには良いがいつも並ぶのではとても大変だ。

 夜、グランドホテルで、我が家にとっては大事な集まりが有った。妻が素直に受け入れてくれることを願う。会席料理を結構な量を食べてしまった。

 コンサドーレはなすすべもなく負けたらしい。情けない。見事に出鼻をくじかれた感じだろう。

 駅隣接の イオン が 覆いも取れ全貌を表している。もう少しで、オープンである。行って見なくてはなるまいが、きっとしばらくはすごい混み合いようだろう。少しはウキウキした気分になるから、不思議なものだ。

 レポートはなんとか明日は提出できそうだ。これからの2週間は、医師会の原稿一遍と100年誌のゴーストライターが控えている。文を書くのが本当に下手になってしまっている。昔は作文は得意だったのに、、、、



道医の会議 2件

2015/03/14(土)

 朝から快晴。そろそろ、ゴルフの練習を始めなくてはと思うが、今日も昼から札幌へ。

 電車は相変わらず混んでいた。昼食は、駅の 蕎麦紀行  。かしわせいろ を食べた。今日の蕎麦は、深川産とのことだが、あまり蕎麦の香りはしなかった。

 一時間早い電車だったので、医師会館で少し仕事ができた。医師連盟の会議と常任理事会があった。医師連盟は本当はスキップしたい。私はとにかくイライラ感が強くなってしまう。いっそ、日赤は公務員に準ずるので、政治活動は禁じられていることにしようか。まさか、知事選の応援に駆り出されることはないだろうが、、、

 午後7時半の電車に乗ることができた。本当は明日もあるのだから札幌に宿泊したほうが良いのだが。今日はちょっと旭川に帰った方が良い事柄があって、無理をした。

 明日は 早朝の 午前7時19分の電車である。


 

天候回復

2015/03/13(金)

 ようやく天候は回復した。道路の雪がまた融けだした。朝は、昨日に続いて雪道だったが、帰りはもうアスファルトが顔を出していた。

 病院でも今日は特に大きな行事がない一日だった。医師会から週末の、常任理事会と代議委員会の準備の連絡があった。ピロリ菌の検査を中学生に  という質問がありそれに対しての回答は私の管掌部門だった。解答についての打ち合わせのやりとりがあった。といっても、模範解答をつくってもらうのだが、、、、私もそれなりには、ネットでいろいろと調べた。

 私は慢性胃炎があると言われているし、ピロリ菌が考えられるのだが、昨年研修医のコメディカル部門訪問の時に一緒に検査を受けて、無いとの返事だった。しかし、また受けてみよう。

 機能評価の レポートはどうやらできあがった。締め切りが月曜日なので、この週末は札幌往復で殆ど時間が無いのだが、一応は見なおしてから、提出しよう。相棒だった医師はもう提出していた。

 機能評価のサーベイヤーのHP に4月からの、小さい改訂の内容が掲載された。勿論、確かに小さいのだが、やはり不安になった。自分たちが受審する立場となると、私は職員にどう伝えれば良いのだろう。やはり一度どうしても、経験したくなった。



春の嵐

2015/03/12(木)

 今日も朝から吹雪模様。積雪の量は決して多くはない。これで今年の冬はきっと打ち止めだろう。ひさしぶりに雪道を運転して病院にでた。今日は一日、確たる予定無し。

 レポート書きと、自分の病院の自己調査票の内容を確認した。丁寧に良く記入されているが、少し詳しすぎか、、、、9月受審だからあと半年となった。

 医師会の原稿はひとつ送った。3月中の新たな会議の案内が二つ。後半の半月で10回の札幌往復が予定されている。

 今夜は珍しく早く帰宅。大阪のホテルから送った宅急便がまだ届かない。下着類は良いのだが、サーベイの資料をいれてしまった。まあなんとかなるのだが、、、、

関空⇒羽田⇒旭川

2015/03/12(水)

 朝、6時台の便に乗るというのは、いくら、私が早起きで、空港内のホテルだとはいえ、落ち着かないものだった。大阪も降雪の予定だったが、それはなんとか大丈夫だった。しかし、寒い。空港内も外套を着ていても寒いくらいだった。

 空港で、旭川までの荷物は預かってくれないかと思ったが、なんとか預かってくれた。旭川便はまだ欠航と決まってはいないという。羽田まではスムースだった。ただ、羽田空港で飛行機をおりたところで、呼び出しがかかった。旭川行きはまだ、天候の状態を検討中という。居場所を明らかにして、掲示板を注意していて欲しいと言われてしまった。

 3時間も待ち時間があったので、いつもの立ち喰い寿司で、朝食、昼食を兼用して、食べた。やはり、ここのはおいしいほうだと思う。

 結局、条件付き運行ということになって、飛行機は飛んだ。旭川に着くと、一便の飛行機がそのまま駐機していた。故障になったらしい。空港は吹雪。3便は欠航と決まったらしい。とにかく帰ってこれてよかった。

 家に寄って、着替えて病院にでた。当たり前だが、いろいろと連絡事項とか確認事項が多かった。夕方から、機能評価受審の説明で、検査部を訪問した。ここは問題はないと思われた。

 スマホを忘れていたので、家によってから、旭川グランドホテルへ行った。そう言えば、昨日もホテルの部屋から出るときのスマホを忘れた。どうも物忘れが多いようだ。
 医局の送別会だった。いつもよりは多い参加者のようには思われた。早く退出するつもりが、つい、最後まで付き合ってしまった。

 少し,禁酒か断酒が必要だ。



在 ホテル日航関西空港

2015/03/10(火)

 機能評価のサーベイ二日目が終了した。私は個人的にはいろいろと感慨がある二日間だった。

 今夜は、関西空港の ホテル日航 に宿泊。明朝は  朝、6時台 の便でまずは羽田空港へ向かう。ここの窓から見る、外は今のところなんともないが、荒天が予想されるらしい。空港の中も寒かった。夕食は空港内の寿司店 ほんまもん。いままで気がつかない隅に見つかった。狭いカウンターだけだったが、好ましい店だった。

 どこで、止められてしまうか判らないがとにかく明朝は出発するしかない。午後からは、病院で予定が結構詰まっている。

 明日は、東日本大地震 の記念日。当時は、私はまだ現役だったし、関東へ、サーベイの真っ最中だった。病院へ急いで帰る必要も有ったし、サーベイは続行ということになったので、色々と心の中に葛藤があった。

 今回もこれで最後かもしれないという思いもあり、複雑な心境だった。



一日目終了

2015/03/09(月)

 朝から雨模様。朝食は例によって食べず。儚い努力ではあるが、、、

 8時に集合。少し相談事項が有った。その後タクシーで病院に向かったが結構な時間がかかった。受審頂いた病院は中規模な市立病院。色々と問題はありそうだった。

 私は個人的にはちょっと問題を含んだメンバー構成で本当は辛かった。

 それでも、夜の打ち合わせは、案外簡単に終了した。

 明日明後日は北海道は荒天という。東京経由で帰旭の予定だが、どうなるか。



新千歳⇒関西空港→堺

2015/03/08(日)

 午前3時には温泉に入った。このホテルは夜中中利用できるのが、嬉しい。朝食は我慢して、ヨーグルトとコーヒーのみ。

 午前11時から道医会館で 学校保健会 の理事会。12時少し過ぎには終了。急いで、電車で新千歳空港へ行った。ものすごく混雑していた。  八雲  で昼・夜兼用の食事。鴨せいろも空港価格で高かった。

 午後6時過ぎには関西空港に着いた。そこから南海電車で堺へ。二日間、アゴーラリージェンシー堺  に宿泊。このホテルは機構が使うホテルとしては、間違いなく 良いホテル。せめてこうでなくてはと思う。予め、夕食と打ち合わせがあるとのことだったが、私は間に合わず。まあ、絶対に必要とも思えないが、、、、

 コンサドーレが見事に、アウエイで勝利したようだ。小野と稲本が揃い踏みの時には一度見物に行きたいとは思っている。



医師会の会議が二件

2015/03/07(土)

 今日も好天気。原稿書きを始めようと思いつつもまた何もできないでいる。

 昼の電車で札幌へ。これが、猛烈な混みようだった。旭川から札幌まで立ったままの方がいたのではないだろうか。指定席も満員の状態だった。札幌は雨。

 まずは今夜のホテルにチエックインをした。今日のホテルは狸小路の  ドーミーイン札幌プレミアム。道医会館にも近く、ビジネスホテルとしては何も不満がない。ネットの環境も申し分なく、夜中に温泉に入れるのも私の習慣には適合している。

 全日空ホテルで北海道医師会の行事が2件。私は専ら決められた通りの司会だけだった。懇親会も有って、私は極力食べないものだから、酔ってホテルに帰った。

 夜中に起き出して、持参した バレンボイム の リング を鑑賞した。多分、自分の録画したものを探すと、NHK で録画したした、日本語字幕の付いた 版があるはずだが、今回は とにかく DVD を購入してしまった。これは 日本語字幕がない。

  まあ、リングだから英語でなんとかなるが、韓国語の字幕があってどうして日本語がないのだろう。どちらが、商売として成り立つのだろう。多分、日本の業者の狭い考え方の問題かもしれない。バレンボイムのドイツ物は安心して聞ける。これがイタリア・オペラは私はちょっと感心しない。何か重苦しい。

 個人的には、私の大好きな デユプレ との確執の問題もある。本当はご本人たちには何も問題が無かったのかもしれないが、二人の共演した  鱒 を見るたびに私はある種の感慨に浸ってしまう。



好天気

2015/03/06(金)

 今日も朝から好天気。気持ちの良い春の印象である。

 午前中に、臨床工学課を訪問。当直の体制も整っているし、ここは、病院としても、うりの一つで、うまくいけば S を狙えるかもしれない。
 そう職員には伝えて鼓舞した。その後は、100年誌の相談が,数件あったのみ。比較的に暇な一日だった。こういう日に原稿書きをすれば良いものを、、、、一日延ばしに延ばしている。

 朝、院内の LAWSON の前で、S.Dr. と出逢うことができた。丁度、奥様をお見舞いに伺おうと思っているところだった。一昨日伺った時は、先生は仮眠をとっておられて、お会いはしていなかった。お見舞いを伝えることができた。もともと脳のスペースに余裕があったためか、脳幹圧迫の症状発現にはいたらないようだった。



多彩な一日

2015/03/05(木)

 今朝は暖かい。自分の車で出勤。今朝はまずは、検査室を回った。

 昼前に 安全衛生委員会。職員の喫煙率は、まだ17% という。確実に下がってはいるが、歩みが遅い。私は先日に調べたホルマリンの残留濃度と小瓶への仕分け状態 の報告をした。

 午後から、看護副部長と一緒に、手術室、内視鏡室を訪問。ホルマリンに関しては、手術室にはまだ問題があると思われた。手術室内での放射線被曝障害特に、白内障発症についての、疑念も強く訴えが有った。
 これは、機能評価受審準備と言うよりは、安全衛生委員会の仕事だろう。しかし、職員の、こと健康に関することだから、納得の行く回答を病院としては、職員に伝える必要がある。私も産業医でもあることだし、、、、

 その後、機能評価受審準備で、栄養課を訪問。こここそ何も問題は無しと思われた。此の部署の訪問は久しぶりだ。

 夜、講堂で  次年度の BSC を作成するに当っての、院長の話があった。次年度の病院の状態と病院運営に関する考えの発表だった、
 多くの職員の出席があり、素晴らしく良いことだと思った。




放射線科訪問   確定申告作成

2015/03/04(水)

 朝から自分の車で出勤した。色々と連絡が来ていた。会議の案内もあった。しかし3月の末に関しては病院内の各部署の訪問や機能評価受審のための院内会議の予定が決まっているものが多かった。私の立場としては、今の状態では病院の予定に穴を開けたり、会議の予定を変更してもらうのは難しい。

 夕方、放射線科を訪問。。いろいろと質問もでたが、ここは診断医も三人いるし、全く問題はないと思われた。

 帰宅後、確定申告の作成をした。一応完成したので、後は送るだけ。



高崎→羽田⇒旭川

2015/03/03(火)

 高崎発  0917分の新幹線で戻ってきた。旭川に午後3時半ころ着いた。珍しく、雪景色だった。道路には雪が残っていた。かなりの降雪が有ったようだった。空港まで、自分の車で行かずに正解だった。

 病院にはもう出勤するには遅すぎるので、家にいて、レポートを書いた。

 夕食は ひな祭り ということで、隣家で、ちらし寿司。孫達も来て賑やかだった。あすには今週末の荷物をもう送らなくてはならない。今週は、週末までは、終始 旭川に留まる事ができる。

 気をつけてはいるのだが、間違いなく太り過ぎ。明日から  ダイエット を強力に行わなければ、、、、
ますは、朝食を抜こう。







サーベイ   前橋日赤訪問

2015/03/02(月)

 朝、7時台の電車で、藤岡市へ行った。これがなんともローカル線だった。駅についてからまた、病院の方向が判らなくなった。地図を覚えていたつもりが、じっさいに現地へ着くと,どこがどこだか分からない。人に聞いてようやく病院に辿り着いた。情けない。スマホが役に立つつもりだったが、明るい外ではうまく見えないものだ。

 病院はよく準備ができていた。職員の対応も素晴らしく、楽なサーベイだった。これが最後になるかもしれないと思うと、秘かに感慨無量であった。

 帰りに  I Dr. と一緒に 前橋日赤 を訪問した。先生は、この病院で私と同じ立場に立っている。病院の中を色々と案内してもらった。救急、検査部 どこをとってもやはり叶わないという感じを持った。少しでも此のことを病院に伝えたいと思った。

 尊敬する M 院長を交えて、夕食をごちそうになった。おいしい酒だった。あまり酔わずに、ホテルへタクシーで帰ってきた。

在 高崎 雨の一日

2015/03/01(日)

 早いものでもうはや3月である。今日は全く何も予定の無い日。何処かへ見物へとも思っていたのだが、あいにくの雨模様。

 まず、今日は朝食を食べた。これが結構なものだった。6時半からというのは、素晴らしく魅力的だった。後はホテルに篭もりきりだった。掃除不要  の札もだして、明日の準備をした。なかなか、内容を把握できない。私の今回の持ち分は、臨床研修プログラムが大きい部分なのだが、どうもピンとこない。

 昼食と夕食の兼用で、駅前の 回転すし へ行った。これが、ネットでは散々な評判だったが、私にとっては意外においしかった。私の食に対する要求が低いのかもしれない。 しかし、間違いなく  羽田空港第2ビル とか 千里中央 の回転寿司よりは絶対に上である。私がおすすめの回転寿司は  、金沢駅の2階にある店 と千歳空港の はなまる ということになる。

 暇に任せて、持参した、  ファルスタッフ と アッテイラ を鑑賞した。面白かった。VERDI の初期の作品と遺作を同時に見たことになる。まだまだ購入したり、録画したりしたままになっている オペラ が多い。どこかで、ゆっくりと見ないと、勿体無い。



プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から 旭川赤十字病院の名誉院長 となりました。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム