FC2ブログ

日医講演会

2015/02/28(土)

 朝食は食べなかった。ダイエットのこともあるが、面倒だという気持ちも強い。これなら、朝食なしにして、食べたいときに、レストランに行ったほうが、合理的なようだ。昨夕、弟からもらったお菓子と下着、ワイシャツを宅急便で家に送った。

 午前10時から日医会館で、学校保健に関する講習会があった。性同一障害と色盲の話が印象に残った。最後10分間だけ早退させてもらった。急に新幹線が間に合わないような気持ちになった。これも加齢のなせる技かも知れない。嫌だ。

 上野から高崎まで一時間の新幹線。二階座席だったのでまわりがよく見えた。紅梅が綺麗に咲いているのが見えた。もう春だ。

 これから三日間は 高崎駅前の  ココグランデ高崎 にお世話になる。じゃらんでは異常な人気になっている。とりあえず明日は何も予定無し。どこかに梅が咲いているなら、見に行こうか。明後日の準備をしたほうが無難かもしれないが。
スポンサーサイト



旭川⇒東京

2015/02/27(木)

 旭川は相変わらず少し細かい雪が降っているのみ。全道的に大嵐とのことだが、旭川は無縁のようだ。

 午後1時の便で、羽田空港へ。東京は少し肌寒いが、好天気。きっと梅が満開なのだろう。今回は見に行く余裕はないのだが、、、今夜は、品川駅前の  京急EX イン品川駅前 に宿泊。いつもの  品川プリンスのNタワーは満員だった。薬剤師の国家試験があるということで、団体予約が多いようだった。

 弟と会った。駅前の えん という大きな居酒屋だった。初めて入ったのだが、結構な設備で、良いところだった。久しぶりに弟といろいろと話しをした。すっかり、酔っ払った。途中で、知人から電話が入ったのだが、どうご返事したかよくは覚えていない。明日、メールで確認しよう。

 明日は、駒込まで行って講演会を聞いて、その後は  高崎に行って 三泊の予定だ。

旭川で医師会の講演会

2015/02/26(木)

 今日は色々とあった。朝、部屋の前で院長と情報の交換。私の知り得た、ある医局の動向なども伝えた。この時期だから、人事の問題もあった。その後、職員の来訪が結構有った。私の思いとは、違う事柄もあったが、これは仕方がない。各々、自分の人生を生きるのだから、私や病院の都合を押し付けるわけにも行かないだろう。こちらの努力も必要だ。

 業務連絡会議があった。今回は10分間で終了した。

 午後5時半を目指して、旭川グランドホテルへ。珍しく、北海道医師会の講演会が旭川で開かれた。食物アレルギーの会だったが、多くの方に集まって頂いた。やはり、旭川で開かれるのは、楽だ。終わった後、10分後には家についている。これなら、いくらでも医師会の役員をすることができる。毎回、旭川にいて、札幌まで出かけるのは、本当は大変なことだ。

 何もなければ、後2年はこの状態を続けることになるのだろうか。我が家の個人的なことも踏まえて、先行きが少し不安である。
最近、精神的にちょっと落ち着かないのは、そのことがあるからだろう。

 明日から、東京へ。暴風雪とのこと。所謂、春の嵐だろう。きっと旭川は大丈夫とも思うが、一度くらい遭遇するような気持ちもするが、、、、
 絶対に、朝の一番の便で行くほうが、好ましいのだろうが、JAL も ANA も満員なようだ。JAL なら、空席待ちの優先権をもってはいるが、空席ができなかったら無駄なことではある。



何か不調

2015/02/25(水)

 何か精神的に不調である。それでも今日は一日中病院にいることができた。夕方、病理部門を訪問。受審に当たってのいろいろを話あいをした。全く問題が無いと思われた。ホルマリンの扱いも、ちゃんとドラフトを使用して小分けしているとのことだった。勿論キシレンの匂いなどは皆無だった。安心した。

 レポートを急いで提出したが、確認不十分の不備があり、リーダーにご迷惑をおかけしている。恥ずかしい。

 また、暴風雪とのこと。明後日、東京へ行けるだろうか。弟と会うのは又の機会でも良いのだが、、、、

ひさしぶりの講演

2015/02/24(火)

 朝から、珍しく雪。でも、決して、多いわけではない。タクシーで出勤。

 10時55分の電車で札幌へ。駅はなんとなく混み合っていた。電車は空いていた。ただ、遅れた。電車の中で、駅弁にて昼食。旭川駅から、海鮮丼を購入していたが、これは結構なものだった。数の子などの新鮮な感じは出色だった。

 午後1時前に、読売ホールへ行った。ここで2時から 読売新聞の読者むけの講演会。私は講師を斡旋する立場なのだが、今回は自分で出演することになった。久しぶりで準備に苦労はしたのだが、なんとかなった。自分の勉強にもなった。もう一回くらい、推敲を加えて、機会を見つけても良いかなとさえ思った。

 講演会には、昔脳外科外来に勤めていた方なども顔を出してくれていた。終了後、地下歩道を通って、道医会館に行った。そこで、ちょっと、相談事があった。そのまま帰れたら、一番良いのだが、今日は常任理事会の日。

 私からも、報告事項が少しあった。8時の電車にはやはり間に合わず。駅の  八雲  に行って、刺し身で  日本酒。一日飲まなかったので、楽しんだ。9時の電車で帰ると、すぐに11時を越えてしまって、風呂は明朝としよう。

 懸案事項の一つが終わったので、今度はまずは来週の群馬県でのサーベイの準備をしなくては、、、



冬の雨

2015/02/23(月)

 夜中から雨が降っている。決して珍しいことではないが、やはり2月の雨は嬉しい。自分の車で出勤。夕方から、まずはリハビリ部門に赴いた。機能評価のリハビリ部門の説明をした。ここは前回も b の部分は無かったし、それよりも現在は充実しているわけで、特に問題は無いと思われた。当日笑顔での挨拶を強くお願いした。

 その後、第一領域の相談があった。まだこの時期だから、未解決の問題があったが、大丈夫だろう。いずれも解決不可能な話ではなかった。

 関東のある病院グループの、看護部長を講演にお呼びする話が、決まったようだった。私も、二回くらい前にご一緒したことがあるが、それは優秀な方だった。京都への最初の日とぶつかっているが、予定を変更せざるを得ない。お話を私も聞いていなくては、その後の職員との対応にも支障をきたすことだろう。
それに私も是非聞きたいと思っていた。

 今夜は、タイミングを失したので、  休肝日 としよう。何かすごく良いことをしたような気分になる。

 明日の準備はまずは大丈夫だろう。講演会のあとには、常任理事会もあるので、長い一日になる。




札幌で会議

2015/02/22(日)

 朝からやはり好天気。そろそろ、練習再開と行きたいのだが、今日も札幌で会議。朝、7時55分の電車で札幌へ。午前10時から、医師会館で労災、自賠責関係の会議があった。私は司会進行のみ。一時間と少しで終了した.。
大急ぎで駅に行って、12時の指定席に変更しようとするも、満席。仕方なく、駅地下の回転寿司で昼食とした。

 13時の指定席をとってあった電車で帰ってきた。満席ではなかったが、結構な混み具合だった。帰ってきても旭川はやはり好天。堤防の雪も溶けて、今に地面が顔を出しそうだ。
 これからはいくら降雪が有ってもすぐ溶けるはずだ。たかが知れている。

 夜、確定申告をほとんど仕上げた。



孫達と夕食

2015/02/21(土)

 少し気温は低いが好天気。陽の光の色が違う。昼に妻の買い物に付き合う。生協の駐車場もすっかり雪が溶けていて、駐車しやすく、歩きやすい。午後の時間帯に丁度入って居て、空いていた。この融雪の進み方は、下手をすると3月下旬の状態ではないだろうか。きっと桜も早く咲きそうだ。

弘前と松前の桜を見たい。時期が難しいが思い切って予約をしてみようか。

 レポートと講演の準備は予定通り進捗している。明日の札幌行きが無かったら最高なのだが、、、、

 夜、孫達と  びっくりドンキー へ ハンバーグを食べに行った。午後5時前に着くとさすがに空いていた。久しぶりに食べたがおいしかった。孫達の食欲も素晴らしかった。

羽田⇒旭川  久しぶりに病院

2015/02/20(金)

 ホテルで朝起きるも、腰が痛い。風呂に入るもあまり改善せず。ロキソニンを服用。私はロキソニンは  テープをもちいるよりも、服用するほうが,効くような感じがする。

 朝5時から朝食を食べれるので、行ってみた。湯豆腐が美味しくて食べた。ヨーグルトを少し多めに食べたら、案の定 下痢気味となった。ただ、これは一時間ほどで収まるので、決して悪いことではない。時間が有ったので、レポート書きが進展した。

 2便も混んでいた。ダブルブッキングも有ったようだった。旭川に着くと、春のような好天気。これはゴルフシーズンの開幕も早そうだ。

 家によって、着替えてから病院に出た。さすがにファックスが多くあった。3月の医師会がらみの会議の案内が多かった。ただ、かなりの日程が、すでに病院内の例の機能評価の部署訪問の時間とぶつかってしまった。私は病院の行事が先に決まっていたのならそれを優先せざるをえない。今回はその立場を崩さないつもりでいる。




今夜は 羽田

2015/02/19(木)

 二日目が終了。最後の講評の時間も、私は有意義だったと思う。受審していただいた病院でもそう思っていただければ良いが、、、、そう思えなければ、この二日間が勿体無い。解決するのに、お金がかかる問題が一つ有った。お気の毒な話とは思うが、仕方があるまい。病院幹部の英断が必要だろう。

 それにしても、職員の努力は大変だったことだろう。私は特に、ケアプロセスに同席していただいた医師の能力の高さには敬意を評したい。カルテの記載が十分なだけでも、私には素晴らしいと思われた。

 今夜は、 羽田エクセル  に宿泊。空港がものすごく混み合っていた。レストランも混んでいることを考えて、佐藤水産の結構値が張る弁当を作ってもらって、部屋で食べた。ただ、あまり美味しいとは思えなかった。私が、蒸しウニをあまり好きでないためかもしれない。

 明日は2便の予約なので、レポート完成の目処をたててしまいたいものだ。


一日目終了

2015/02/18(水)

 関東地方も雪が降る  という天気予報が流れていた。確かに寒い。旭川と日中の最高気温が同じだという。

 病院までは、タクシーで確かに遠かった。それでも、5000円まではいかないからまだ良い。7000円強かかったことが以前、千葉県であった。あれは辛かった。

  病院は  支援事業 も受けられていて、準備はよくできていた。また、職員の協力も素晴らしかった。特に医師が立派だった。私たちの病院でああ、うまくいくだろうか。私自身は、自分たちの病院の準備がたけなわというところなので、どうしても少し厳しく物事を見たくなる。
 気をつける必要がありそうだった。

 サーベイヤーの仲間も良い方ばかりで、ストレスが少なかった。私は、腰が少し痛いのみ。

 夜、の会議も滞り無く終了した。ただ、ホテルの周りには何も施設がなく、ホテルの連結バスに乗って、目黒駅まで行って、飲み屋に入った。少し飲み過ぎた。明日はセーブしよう。明日の晩は空港で飲むことになるのだろうが
、、、、


旭川⇒東京

2015/02/17(火)

 今日は朝から暖かい。これは融雪が進みそうだ。出張の用意をして、自分の車で出勤。

 午前中は、昨日の  KCL 製剤の、特殊病棟での常備について、訂正と今後の対策を相談した。薬剤部長のところにも久しぶりに訪問した。

 午前11時半に病院をでた。空港までの道路も乾いているところもあり、2月とはとても思えなかった。この調子ではゴルフ場の開場も早いのではないだろうか。練習を開始しなくては、、、また、追い詰められた感じになった。

 東京は小雨。却って薄ら寒い。昼食、夕食兼用で品川駅構内の立ち食い寿司。何かご飯がちいさくなったようで、私には好ましかった。目黒駅からタクシー。雨が降っているので、連絡バスを待たなかった。

 二日間、シェラトン都ホテル  に宿泊。機構で使うホテルとしては、珍しく ピン に値する。ツインの豪華な部屋だった。
これから、明日からの準備を猛烈にしなくては、、、

 ピンのホテルの続き。昨日の 堺のホテル  アゴーラリージェンシー堺  もピンに値するホテルではあった。そこから、病院まで40分位タクシーで時間がかかったことも思い出した。帰りの行程も思い出した。ただ、伊丹空港から堺市までがどう動いたかが思い出さない。南海本線を使ったはずだが、どこから乗ったのだろう。情けなくなった。
 自分の衰えを自覚させられる良い機会だった。

 夜中に起きだして、パソコンの  駅探エクスプレス で 経路を確認していて、思い出した。大阪空港からバスで難波まで行って、そこから南海本線堺  に行ったのだった。難波の街の混雑ぶりを思い出した。少し安心した。これからは経路を記録しておこう。



札幌往復

2015/02/16(月)

 朝から暖かい。今日は雪が溶けそうだ。

 朝、医師の朝礼があった。DPC の機能評価係数Ⅱ が全国で3番目の予想だという。間違いなく素晴らしいことである。診療機能の充実を表すわけであるし、診療報酬には少しは反映するわけで、誇りに思おう。

 午前11時から、機能評価の  集中治療機能 救急外来 手術室   について話をした。いずれも、医療安全、感染管理の視点が重要だと説明した。

 カリウム製剤のICU配置の件が一番気になった。
 ただ、私ももう一度調べてみよう。厳重な管理体制の下では許されるような気持ちもするが、、、

 午後1時の電車で札幌へ。この電車もすごい混みようだった。道庁赤レンガ庁舎で会議。赤レンガ庁舎には初めて入った。今日の議題は いじめ予防 だから、はじめから違和感がある。
 そもそも医師会が  いじめの予防 に関与するだろうか。単に、会議の体制を整えるために組み込まれているだけの感じもある。
 ただ、今後時間の浪費のこともあるので、検討したいものだ。

 ”いじめ予防には道徳教育の充実が肝要だ” などという意見を、忙しいのに聞かされるのはたまったものではない。

 午後5時の電車に乗った。まだ明るい。嬉しくなった。

  夜、私にとっては遅い時間に、風呂に入った後に、JCQHC のサーベイヤー用のホームペジを探してみた。カリウム製剤の病棟常置に関して、何かが有ったような気持ちがして確かめたかった。
 すると、やはり昨年の秋に記述があった。あまり杓子定規に考える必要はなさそうだった。少なくとも私たちの病院の現状は許されそうだった。
 明日、ゆっくりと薬剤部等を交えて検討・相談してみよう。

 とにかく良かった。

 今日の皆に訂正して謝らなくてはならない。

 ちょっと悲しいことがひとつ。機能評価機構から3月の宿泊ホテルの案内がきた。堺市だった。”ああここは前に機構で利用したことがあるな”  と思った。いつだっただろう、去年の春くらいかなと考えた。しかし記録を見たらなんと12月の初め、つい2ケ月前のことだった。がっかりした。近い記銘力が全くなくなっている。少し将来が不安になってきた。







一日中体調不良

2015/02/15(日)

 朝からどうも体調は不良である。朝風呂に入ったが、浴槽に入って居ても、寒気がする。お湯に浸かっている気分がしない。発熱は無い。ただ、喉が少し痛いから、きっと風邪なのだとは思う、少し、咳もする。

 明日は昼からまた道庁の用件で、赤レンガ庁舎にまで出かけなければならない。明後日からは東京出張の予定である。これ以上には悪化しないように願おう。旭川の天候は相変わらず恵まれている。暴風雪も何も感じられない。飛行場も全くなんともないようだ。

 明日のJCQHC準備会は  ICU と救急外来である。特に問題はないと思われる。
 24日のよみうりホールの準備もほぼ出来上がった。動画がチャンと動いてくれるかどうか。

 今夜は酒を飲む気分にもなれず、  休肝日 となった。

 夜、  確定申告 の準備を始めた。税務署のホームページのソフトを使うと楽である。後は、一時間くらいできっと完成するだろう。



道医理事会

2015/02/14(土)

 全道的に荒れ模様だという。また旭川はなんともなし。ただ、私はどうも寒気がする。はっきりと風邪というようにも思えないのだが、、、

 昼から、札幌へ。駅がものすごい混雑だった。何かの飛行機が飛ばないか、代替で旭川に飛んできたのか、航空会社の職員がJRの乗車券を駅で配布していた。電車もホームでいつもには考えられない乗客が待っていた。幸い私はいつもの様に指定席を購入してあったので、気持ちは楽だった。多分、札幌まで立ち通しの乗客が多かったと思われる。

 札幌駅の混雑もいつもにも増してひどかった。地下歩道を通って、医師会へ。余裕をもって一時間早い電車だったので、医師会館の自分の机で、仕事ができた。

 道医の理事会があった。2時間の予定が伸びた。最近少し進行が滞りがちである。午後6時半の電車には乗りたかったので、最後のところは退出させてもらった。電車が少し遅れて、家についたら8時半だった。

 明日の予定は、スキップしたので、一日家で仕事ができる。月曜日にはまた札幌行きがある。



機能評価受審準備 第二領域

2015/02/13(金)

 朝から何か体調は不良。血圧が低くも高くもない。両肩が凝っていて、辛い。

 今日は一日病院にいた。午前中は、差し迫った自分の講演の準備。それと各部署での準備会が続々と日程が決まってきたので、その準備。対象部署ごとに少しずつ内容を変更して喋らなくてはならない。

 ネットからの映像は結局は、Capturewith というソフトが一番綺麗に、おとすことができるようだ。ただ、ファイルは大きくなるようだが、、、これがうまくいくと、ワイファイ接続は不必要となる。

  午後3時から第二領域の準備した資料の読み合わせが有った。結構2時間半はかかった。少し詳細すぎる感じもあったが、減らす分にはなんとかなる。問題点としては、 医師の診療録の質的監査、手術場看護師の術前・術後回診、抑制の際の看護師の観察記録、抗菌薬の初回投与の際の観察記録  救急カート の日常点検 等々が有った。いずれも改善、改革しなければならない事項だと思う。
 そういう事柄が明らかになり、認識するのが、この受審の大きな目的である。

 夜、救急に関する講演会出席のつもりだったが、遅くなり疲れたので失礼した。明日、札幌で、道医の理事会があることだし、、、、、、



地域連携の集い

2015/02/12(木)

 日中はずっと病院にいた。おかげで講演の準備がほぼ出来上がった。かなり気持ちが楽になった。あとは。順番を変えたり、推敲するだけで済みそうである。3月いっぱいの医師会絡みの原稿が二編。これもひとつはほぼ出来上がっている。

 夜、グランドホテルで当院主催の  地域連携の集い  が開かれた。盛況だった。最新の話題を当院の医師が述べてその後懇親会があった。同じ病院にいてもなにをしているのかさっぱり理解できていないことが多い。その埋め合わせにはちょうど良い機会である。当院の医師がもっと参加してくれると良いのだが、、、、、

 連携している市内、近郊の施設からの医師、職員の参加もあった。医療機能評価を今まで二回は受けたが、三回目はやめようと思っているという院長と話をした。診療報酬に絡まないのが、一番おおきいようだ。職員の一体感等を強調したが、説得力はないようだった。前回受審のさいの、あるサーベイヤーとのトラブルも聞き及んではいた。

 幸いにして右足首の痛みは、治まった。良かった。

 来週の東京のホテルに荷物を送った。




義兄の退院祝賀会

2015/02/11(水)

 朝、起きるとなんと右の足首が痛い。二階の自分の部屋に行きたくて階段を登ろうとしたが、痛くて登るのが大変だった。。午前中くらいは疼痛が続いた。最近、全身状態がなんとなく不安で、関節痛発症というのは、二年くらい前のあの辛かった時を思い出した。

 義兄の退院に付き合うのは断念した。

 夕方、私の母の命日と急遽、義兄の退院祝いを隣家で行った。北の富士 のちゃんこ鍋 だった。孫達には久しぶりに逢った。正月いらい逢ってなかったかもしれない。下の孫の身長が急に伸びたような感じである。孫と言うのはどの年齢でも可愛いものだ。

 ただ、  札幌の  キャッツ を 昼、夕食付きで  孫達に提案したのだが、乗っては来なかった。条件をもっと変えなくてはならないようだ。



常任理事会

2015/02/11(火)

 今日は最近にしては少し気温が下がった。今朝も、出勤はタクシーとなった。

 朝から職員の訪問が続いた。何かお役にたっているようで、率直に嬉しかった。道医とも色々とやりとりがあった。

 午後3時には病院を出た。旭川駅はいつもと違って、賑わっていた。外国人が多いようだった。いつもこうなら良いのだが、、、、また、苗穂駅のあたりで、事故があり、電車の運行に支障ありとのことだったが、なんともなかった。札幌に着いてもまだ明るかった。

 地下道を通って、医師会館へ行った。あとで聞くと昼ごろには小火があって、煙が充満したとのことだが、その片鱗もみられなかった。賑わって歩けないほどだった。よく考えると、地下通路脇に出店している露天が、展示品をを片付けているようで、  ”あれもう終わるのか”  と私は思ったのだが、そうではなくて、一度片付けたのをまた、並べて居たのだろう。とにかく、匂いも全く残ってはいなかった。

 道医の会議はたっぷりと2時間以上かかった。もうちょっと、効率的にできると良いのだが、、、、
決済の量も多かった。午後9時の電車でようやく旭川に帰ってきた。これが8時の電車とは大違いで、家に着くと11時近くなり、疲れが重なってしまう。

 明日、義兄がようやく退院するという。たっぷりとヒト月近くかかった。とにかく良かった。内視鏡をして、手術をして、内科から外科に転科して、DPC では何で請求するのだろう。とにかくこれは病院としては赤字になることだろう。

 お世話になった。明日、体調がなんともなければ、退院の手伝いに行こうかと思う。入院時と退院時を抑えれば、すこしは面目が立つだろう。

札幌で会議

2015/02/09(月)

 朝はタクシーで出勤。少し吹雪模様ではあった。午前中は色々と忙しかった。
 まず、次回のサーベイの資料が届いていた。会議の出欠を尋ねる ファックス が数件あり。
9月に医療機能評価を当院が受審するための、各部署での準備会のスケジュールの確認が数件あった。これは私の大事な仕事だと認識している。なんとか全部署を回りたいと願っている。

 昼から札幌へ。雪まつりのせいだろうか、電車は指定席も満員だった。札幌は吹雪いてはいないのだが、ビルの間を渡る風は非常に冷たかった。カデル27まで行くのに、タクシーを使いたかった。
   がんの教育総合支援事業  推進のための会議があった。医師会代表ではあるが、関与の仕方が難しい感じだった。この事業が、ちゃんとカリキュラムに載り、全学校でも、授業としておこなわれだしたら、それこそ、学校医の出番がくるかもしれない。すると、いまの学校医の認識ではとても対応はできないだろう。学校医としての、教育とか認定とかの話になるかもしれない。しかし、よく考えたら10年も先の話だろう。

 何しろカリキュラムの変更の話だ。これが、道徳とか愛国心の話なら、きっと今の自民党ならすぐ軌道にのるのだろうが、、、、

 夕食は  駅の そば紀行 で  鴨せいろ。いつもメニューにはないのだが、期間限定でサービスされていた。何しろあの貧相な店構えにしては高価だが、食べてみた。あまり感心しなかった。滝川産の鴨だそうだが、美味しくはなかった。少なくとも値段には見合わなかった。あれなら、鶏せいろ で十分だ。

 午後5時半の列車で帰って来た。この列車に乗るときは、酒は飲めない。何しろ網走行きである。乗り越してしまう恐れがある。

 何かまだ寒気が取れない。



一日在宅

2015/02/08(日)

 朝3時から、レポートの仕上げ。どうやら出来上がって、リーダーのところに、添付ファイルで送った。これで、この2週間の4病院のレポートを、すべて送った。ただ、そのうち反応があったのは2病院のみ。まあ、終了した病院から、資料を送り返そう。

 さて、次は  24日の  よみうりホールの 脳卒中の講演会の準備。 動画を利用しようとすると、ネット連結が必須になる。テザリングで逃げようとは思っているが、大丈夫だろうか。

 次々と追いかけられている心境だ。

 明日は午後から、道医の関係の仕事で、  札幌の カデル27  へ出張。
 雪まつりできっと札幌も、札幌への交通機関も混雑しているのだろう。病院にも次のサーベイの資料が届いていることだろう。今週はできるだけ病院滞在時間を長くしたいものだ。

 昼ころ、妻の買い物に付き合う。気温はプラスで、風は少し冷たいのだが、やはり春の息吹が感じられた。



伊丹空港⇒羽田空港⇒旭川空港

2015/02/07(土)

 朝2時からレポート書き。幸いほとんど出来上がった。後は明日もう一度推敲して提出しよう。

 朝食で、ヨーグルトを食べたら、下痢。結構続いて、飛行機を変更しなければならないかと心配になった。私は釧路のあるホテルの牛乳は必ず下痢をする。きっと何かの成分が少し違うのだろう。本当は良いことだと思ってはいるのだが、、、、

 それでも予定通りのコースで旭川には帰ってきた。飛行機は超満員だった。旭川は暖かい。つい2,3日前のマイナス30度というのは嘘みたい。

 家に帰って荷物を整理しているうちに、疲れがどっとでてきた。明日中には回復を図ろう。

 本当に久しぶりに  今夜は   休肝日

JCEP訪問審査終了

2015/02/06(金)

 昨夕は結局は雪を見ることはなかった。ただ、羽田からの 旭川、女満別の最終便はいずれも欠航だったらしい。当院と北見の係長二人はどうしたのだろう。

 知らない病院を訪問だ不安で早くホテルを出た。近鉄で20分ほどの小倉という駅で降りた。そこからほぼ1キロほど病院まで歩く。地図が有ってもやはり不安なものだ。結局9時前に着いてしまった。病院の職員には多大なご迷惑をお掛けした。

 サーベイは特に問題なく終了した。研修医がいきいきと働いているのが、羨ましかった。

 今夜も、このホテルで宿泊。明日早く起きて、レポートを仕上げなくてはならない。なにしろ、2週間で4病院を訪問という、過密日程だった。頭のなかが病院の情報で錯綜している。

 当たり前だが、少し疲れ気味。休みたい。この週末は道医の講習会への参加を一つスキップしたのは正解だった。それでも来週は4回ほど札幌行きがあるはずだ。

 このホテルは現在改装中のためか、ワイファイがうまく繫がらない。つながる時と全くダメな時がある。念のため有線LAN でも駄目だから、これはホテルのせいだろう。こんなことでもいらいらしてしまう。スマホの テザリング が一番スイスイと動いている。
 



品川→京都

2015/02/05(木)

 今日は雪は降りそうにはなかった。しかし、冷たい風が吹いて入る。テレビでは盛んに、降雪とそれに伴う交通の乱れを警告している。明日のサーベイのこともあるので、早いうちに京都へ行ってしまうことにした。メールで欠席の連絡をして、ご返事も頂いた。

 新幹線は確かに快適だった。ある意味では飛行機よりも快適かもしれない。街の中に直接乗り込んで、駅とホテルが近いのも、やはり楽だ。そうは言っても、函館まででは、どうしようもない。

 京都のホテルは、新・都ホテル。じゃらんで安価に予約ができた。ホテルは改修中であった。部屋は新しいタイプの高級ビシネスという感じだった。夕食は駅の中で  鴨せいろ を食べた。ただ、これはあまり感心はしなかった。

 さすがに少し疲れ気味である。休みを取りたい心境だ。






旭川⇒羽田

2015/02/04(水)

 今朝は寒い。久しぶりに旭川という感じだった。出張の用意をして、病院へ。手紙が多かった。義兄の病室を訪問。手術二日目でまだあまり元気ではなかった。私よりも10歳上だからそう簡単には元気になるのは無理だろう。

 一度家に戻ってから、自分の車で、旭川空港へ。寒さは厳しいのだが、さすがに道路の雪が溶けていて快適だった。今夜の宿泊は  品川プリンス。
Nタワーは、機能的である。

 午後6時から、予ての約束どおりに、当院と北見日赤の美人係長二人と会食。店の名前は  水の賦 。品川駅のすぐ前にある。私は弟と飲むときには結構利用している。

 色々と話しが弾んだ。明日一緒に講習会を受講の予定だ。ただ、明日は関東も関西も降雪とのこと。明後日に私は京都府での臨床研修評価機構のサーベイが控えている。もし新幹線が動かなかったりしたら大変なので、あるいは朝早くから京都に行ってしまうことも検討しよう。

 

JCEP サーベイ業務  旭川市医師会新年会

2015/02/03(火)

 ホテルでの朝食は食べなかった。ダイエットとそもそもこのホテルのバイキングは大したことはない。札幌で朝食の美味しいのは、グランドホテル、センチュリー、プリンス、あたりか、、、、、、それと少し違った視点で素晴らしいのは、ドーミーインプレミアム札幌ではある。

 タクシーで今日の目的の T病院に行った。すっかり新装されていた。昔、まだインターンの頃、この病院に何度か当直を頼まれて来たことがある。誰に頼まれたのかもおぼえてはいない。少なくとも、医療行為は発生しなかったと思うが、昔はよく医師法違反のようなことが許されたものだ。懐かしかった。
 ただ、新規受審というのは、サーベイする側からもなかなか大変だった。それから思うと、私たちの病院はよく頑張ったものだ。初回から4年間の認定と言うのは、やはり賞賛に値することだろう。

 電子カルテが不十分な運用の仕方であった。一部の診療科のある意味ではわがままがまかり通っている。これはやはり病院幹部の強い意志しか解決策は無いと思われる。私は10年以上も前に、よく自分の考えを押し通したものだ。しかし、その元気はもう無い。

 レポートを書くのに苦労しそうだ。

 予定通りに  5時半の電車で、旭川に戻った。そのままグランドホテルに向かった。2月3日は旭川市医師会の恒例の新年会だった。遅れて、参加。旭川市市長にもお会いして、選挙のお祝いを言うことができた。明日からのこともあるので、早めに退席させて頂いた。



労災保険三者懇談会

2015/02/02(月)

 一日中、札幌パークホテル。ただ、ここの朝食バイキングはややお粗末だった。といって、なだ万 の朝食も大したことはない。一日中、部屋にいた。掃除もキャンセルした。幸いダブルの部屋だったので、備品は2日分有った。今週の二件のサーベイの準備をした。あまり能率は上がらなかった。

 天気は悪くはない。昨日は午後から、千歳空港の飛行機は止まったようだが、今日は飛行機もJRも順調に運行しているようだった。窓から藻岩山が見えるのだが、時々吹雪いて見えなくはなる。この程度の天候なら、今日出てくるのでも良かったことになる。なかなかうまくは行かないものだ。

 夜、このホテルで医師会の行事があった。労災関係の懇談会だった。私の仕事は懇親会の乾杯の発声のみ。毎日何か飲み続けである。どこかで、休肝日を設定しなければ、、、、

 3月の予定が、ダブルッキングという形となっていた。医師会にご迷惑をおかけした。申し訳なし。

 明日は、朝から、ある病院を訪問。夜は大急ぎで旭川に帰り、旭川市医師会の新年会がある。明後日は午前中だけ病院にでて、午後からは東京へ行く予定。



旭川→札幌

2015/02/01(日)

 旭川は相変わらず好天気。道東はものすごい吹雪だという。テレビで情報をみるもただこれから悪天候というのみだ。
昨日から考えたとおりに、念の為に天候の許すうちに、札幌まで出ることにした。明日の日中は本当は病院に出勤できるのだが、仕方がない。

 10時55分の電車で、札幌へ。なんと岩見沢まで日が照っていた。札幌は吹雪ではあった。今回は  札幌の  パークホテルに二日間の宿泊。仕事はもってはきているが、なんとものんびりとした宿泊ではある。

 人質事件は予測通りの経過となった。これは誰かの思ったとおりの流れなのだろう。これからの推移は恐ろしい。私たちは本当にしっかりした認識が必要だ。憲法改悪、海外派兵を容認する気分に国民を導こうとする輩が絶対にいるはずだ。



プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から旭川赤十字病院の名誉院長 しております。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム