FC2ブログ

一日中 在宅

2015/01/31(土)

 道東方面はまた猛烈な低気圧なそうな。旭川は全くなんともなし。雪も少ないし、寒くもない。私は右足がちょっと痺れるのみ。午前中に病院に行って、昨日持ち帰るのを忘れた  サーベイの資料を取ってきた。それから、来週の2病院の資料の点検をした。

 3日の病院は、初回受審でなかなか大変なようだ。そもそも、2日の札幌の天候は大丈夫だろうか。私は夜、道医 の行事があり、そのまま 札幌パークホテルに宿泊の予定ではいる。予定はそうだが、札幌まで辿りつけれるかが問題だ。本州からの飛行機も飛んでくれなかったら、目も当てられない。

 妻と  生協 への買い物に付き合った。道路は少し雪が残ってはいるが、走りやすい。

 今のところ明日も一日暇だ。大事にしなくては、、、、

 明日の午後あたりから、吹雪が激しくなりそうだという。私は月曜日の夜と火曜日に札幌で用事がある。
  特に火曜日には JCEP のサーベイがある。三人のサーベイヤーの他の二人は、本州からである。ヘタをしたら北海道には来られないのではないだろうか。
 妻と話をしていて、明日の日曜日のうちに札幌へ行こうかという話になった。今のところは、ホテルは空いているようだ。明日の朝、天候の様子をみて、決めよう。

 きっと、明日、札幌へ行くことになるだろう。



スポンサーサイト



一日中病院

2015/01/30(金)

 今朝も調子は悪くはない。自分の車で出勤した。ほぼ一週間ぶりである。来週の京都のサーベイの資料が届いていた。医師会からの原稿の依頼もあった。頼んであったある診療科からの原稿が届いた。

 出身医局からの、全国学会に伴う寄付の依頼もあった。まあ、これはどうしようか。もう私は長いこと学会にも入っては居ない事だし、、、、、

 業務連絡会議もあった。赤字が予測されるとのこと。これだけ前向きに積極的に投資をおこなっていることでもあるし、仕方があるまい。すぐに解決はするだろう。
 病院を出るときに丁度、入院サポートセンターが開業する準備をしていた。誘われて見せてもらったが、、旭川家具が入り、ユニークな感じだった。これなども、きっと動き始めると、見学者が殺到するはずだと思う。

 帰宅後、購入してあった、DVDドライバーを試してみた。うまく機能してくれた。これがうまくいくのであれば、今後のパソコンの購入対象が広がることになる。

 今週の二つのサーベイのレポートはほぼ出来上がった。この週末で提出しよう。



臨床研修評価機構サーベイ終了

2015/01/29(木)

 朝起きたら幸いにからだの調子は戻っていた。部屋の温度を27度にして、脛には例のサポーターを着用して寝た。何だったのだろう。完全に インフルエンザ だと思った。

 人質の話をテレビで見る。昨日の新聞あたりから、政府が自衛隊による救出という話を出してきたらしい。これが、本当は今回の一連の騒動の目的なのだろう。首相だってそんな馬鹿ではないから、いろいろなことを考えて最終的には、これが目的で今回のことを起こしたのだろう。恐ろしいことだ。人質が可愛そうだとか、無事だろうかなどというのは本当は本質的な話では無いのだろう。
 テレビのただ垂れ流しの報道には、我々は注意が必要だ。

 朝、朝食は食べた。珍しく空いていた。昨夕は何も食べなかったせいか、非常に美味しいと思った。イカ刺しを尿酸を気にしつつ食べた。
 9時にチエックアウト。タクシーで、目的の病院に行った。以前に、病院建て替えの参考にさせていただこうと、大挙して、見学に伺ったことがある。私たちの病院よりも確実に一回り大きな病院である。研修医の数も多く、私は参考になった。
院内ラウンドの時に、久しぶりで従兄弟と会った。母方のいとこだから、苗字は違う。
 サーベイは終了。旧知の病院幹部とご挨拶ができた。

 病院から空港まではまたタクシーを使った。函館から丘珠空港へ。それから、札幌駅まで移動して、午後8時の電車に間に合った。とにかくうまく移動できた。この週末に二つのレポートをまずは提出しよう。

 来週は月曜日からまた、過酷な日程が始まる。





大阪⇒函館

2015/01/28(水)

 大阪は好天気。空港に行くと函館は雪のため、千歳空港へ変更するか、大阪に戻る可能性がありという。まあ、伊丹空港まで戻ってくることはまず無いと考えて、飛行機に乗った。なんと40人乗りくらいで、座席は狭くたいへんな飛行機だった。しかし、幸いにして無事に函館空港にはついた。確かに函館は雪だった。ほとんど冬でも雪がないのばかりを覚えている。

 空港で昼食。今夜は  ラビスタ函館 に宿泊。このホテルの温泉と朝食は有名である。

 明日の、サーベイに備えて、猛準備をしなくてはならない。

 何か寒気がする。恐ろしくて夕食を食べにもでれない。温泉も入る気持ちにならない。インフルではなければよいが、、、




二日目終了

2015/01/27(火)

 二日目は無事に終了した。昨日と同様に、気持ちのよいサーヴェイだった。最後の報告会も和気あいあい良い会だった。新しい体制はようやく定着し始めたように思う。今回も私自身は良い経験をさせてもらった。

 今日はこのまま千里中央の今までのホテルに宿泊。夕食は千里中央駅の近くの北海道回転寿司に行った。ただこれは全くいただけなかった。これから比べると、新千歳空港の、あの  根室花まる  は次元が全く違う感じがした。こうも違うものだろうか。

 明日は函館まで移動である。なんとか今日中に今回のレポートを仕上げてしまいたい。

 今は午後9時。幸いにして今回のレポートをひとまず仕上げることができた。これで今回の資料と下着類を宅急便で家に送る事ができる。あとは金曜日に帰宅後、確認して、今回のリーダーに提出しよう。とにかく一つずつ解決していかなくてはどこかでパニックになってしまいそうだ。

 

機能評価一日目

2015/01/26(月)

 朝から雨。機能評価機構の審査一日目が終わった。病院は非常に的確に準備がなされていた。非常に気持ちが楽だった。仲間も癖が少ない良い人ばかりだった。間違いなく最近はサーベイヤーの標準化がなされていると思う。良いことだと思おう。病院の準備で私も真似をしたいと思うことが多々あった。

 夜の食事は雨ということもあり、ホテルの中で食べた。これも面倒でなくて良いものだ。

 明日は私一人でこのホテルで夕食を食べる。

 

新千歳⇒伊丹空港

2015/01/25(日)

 今は新千歳空港にいる。幸い、好天気でこれから伊丹空港には何ら問題はなさそうだ。時間がちょうど中途半端で、 根室はなまる  が空いていた。ここの寿司はご飯が小さくて好ましい。美味しいと思った。それに、安いのではないだろうか。この空港内の立ち食い寿司は結構高価だと思う。混んでいる理由がわかった。

 今日は午前、午後とグランドホテルで医師会救急部門がらみの会議があった。いずれも私は面白いと思った。この気持ちがなくなったら、とても北海道医師会の仕事はできない。

 大阪のホテルには午後8時半にようやく辿り着いた。千里阪急ホテルでこれから3日間お世話になる。ワイファイがちゃんとつながってよかった。昨夕の札幌グランドホテルはいつもつながりが悪い。

 これから明日のサーベイの準備を大急ぎでしなくてはならない。



救急施設会議

2015/01/24(土)

 日中は良い天気。しかし、腰痛を気にしてきょうも練習には行かなかった。
 昼の電車で札幌へ。この電車はものすごい混みようだった。毎年この時期のJRは嘘のように混み合う。

 札幌グランドホテルにチエックイン。そこから地下道を回って、全日空ホテルに行った。ここで北海道医師会の会議が開かれた。全日空ホテルはいったい何年経過しているのだろう。とにかく、ロビーもどこもかしこも煙草臭くて参った。古い体質のホテルのままなのだろう。
 道内の夜間救急病院の会議だった。旧知の方々も多く、会議としては面白かった。

 ただ、懇親会も終わったのは、午後7時すぎで、これなら一旦帰ることもできた。まあ、今夜はのんびりとしよう。



日中は病院

2015/01/23(金)

 今日も1日病院にいた。ただ、腰痛が少し悪化した。私は4Fに部屋があり、医局は5Fにある。その医局にいくために階段を登るのが少し辛かった。ほとんど机を前にして原稿書きをした。

 夜、サッカーをみる。見事にPK戦で負けた。本田はもともとPKには不安が有ったが、香川も落とすのはいただけない。あれでは香川のこれからに、尾を引きそうだ。
 とにかく、後半あれだけ押し込んでいても、決められないけて威力の不足はどうしようもない。所詮、あんなものなのだろう。これで、監督更迭が現実味を帯びてきた。

  旭川は全くなんともないが、道東の方面は吹雪で大変なようだ。今年の旭川は、降雪量も少なく、暖かい。ありがたいことだ。



薬剤部でお話

2015/01/22(木)

 今日も寒くはない。幸いにして、腰痛は少し寛解した。日中、機能評価受審準備の相談あり。午後からは、記念誌の委員会もあった。ゴーストライターをの役目を始動しなければならない。

 夕方、薬剤部に赴いた。9月の機能評価受審のための、部門ごとの説明会の開始である。なにしろ5年に一度のことだから、前回を経験したことがない職員も結構多いわけである。院内の各部署をできるだけ回ってみたい。私の仕事だと認識してはいる。
 約40分、話をして、質問を受けた。当院の薬剤部は問題は少ない。病棟薬剤師の配置とか少し確認を必要とするものはありそうだ。姑息的な対応の話もでた。

 天気がまた崩れそうだという。日曜日は夜、予定通り新千歳空港から出発したいものだ。



医療機能評価機構受審準備

2015/01/21(水)

 今日も一日病院にいることができた。病院にいるときには、なるべく歩きまわることにはしている。しかし、そうはうまくは行かない。マスク着用を義務付けられているが、どうも苦しくてやりきれない。勿論自分の部屋では着けては居ない。

 夜、機能評価の第一領域の準備部会が開催された。ほとんど、準備が出来上がっている。特に大きな問題は見られないようだった。第二領域がとにかく一番問題なのだろう。受審日は9月だからまだ悠々とした日程である。



腰痛治らず

2015/01/20(火)

 腰痛は治らない。あまりひどくはないが。重い感じが続いている。それでも、病院の駐車棟から、病院まで歩くのはなんとか可能だった。部屋から殆ど出ずに一日を過ごした。

 久しぶりに出席可能と思っていた旭川市医師会の理事会には欠席としてもらった。

 少なからず辛かったが、 DNR に関するシンポジウムが夕方、病院の講堂で開かれたのでそれは覗いた。これは面白かった。ぜひ、議論の経過をまとめておくべきだ。医療機能評価の評価項目の中にも、倫理的問題を検討して、なにかガイドラインを作っているかという問いかけがある。ほとんどの病院は残念ながらできてはいない。

 私もちょっと発言したかったが、我慢した。なかなか立場が微妙なところだ。

 今日も1日、新千歳空港のあたりは、吹雪でまた飛行機の欠航が続いたようだ。今週末は大丈夫だろうか。いざとなれば旭川空港からと準備はできてはいるのだが、そうするとまた、道医の予定に穴を開けてしまう。なるべくならそうはしたくない。

 義兄の状態は落ち着いている。予防的手術の方向ですすんでいるようだ。外科の医師、担当看護師長と話をした。明日あたりは見舞いに行ってみよう。

 大問題では無いけれども、ちょっとした問題が発生した。私のパソコンには、ブルーレイのドライバーがついている。その調子がどうもおかしい。普通のDVD は拾うけれども、ブルーレイに反応しなくなった。クリーナーを購入して必死にクリーニングしたのだが、却って、一般のDVDにも反応しなくなった。CDはどうにかなっているのだが、ポータブルのドライバーを追加購入してうまくいくだろうか。




今週は病院

2015/01/19(月)

 今週は珍しいことに、病院から離れる必要はない。

 自分の車で出勤。今朝も最近にしては気温が低い。といっても10度以下では当然ない。これがマイナス20度以下にでもなったら、今の気持ちではとても耐えられない。まあ、その時になったならば、それなりに対応ができてしまうのだろうが。

 朝、医師の朝礼あり。100年記念誌の記事のお願いをする。いよいよ、切羽詰まってきた。どう考えても最近は運動不足で院内を歩きまわることも少なくなった。心して院内を歩くようにしたいものだ。

 帰宅後 妻と週末から来週へかけての荷物づくりをする。いつも宅急便でホテルへ予め送っている。何しろ今回は5泊である。これで、インフルエンザにでも罹患したら、大迷惑をかけてしまう。週末の天候は今のところ、たいしたことはなさそうだ。そうであるよう期待したい。

 鈍い腰痛が続いている。除雪も全くしていないのに、、、



道医の会議

2015/01/18(日)

 旭川は好天気。ただ、今朝の気温はマイナス10度以下のようだった。慣れというのは恐ろしいもので、マイナス10度以下にでもなろうものなら、こんな寒い所に住めるものかと思ってしまう。
 幸い私の体の調子は約一日で回復した。

 昨夕からまた全道的に吹雪で、電車も遅延か運行中止が予測されていた。朝、6:55  にタクシーを頼んで、駅へ。幸い、予約していた7時19分発の電車は動くようだった。珍しく、岩見沢付近だけは好天気。札幌は猛吹雪だった。地下街を抜けて階段を登って、そこから100メートル位の距離を歩くのが大変だった。大通リ公園の南側を普段は全く使わないコートのフードを被って歩いた。それでも、少しつらいくらいだった。

  北海道医師会館で、来年度の事業計画と予算計画の折衝があった。ただ、私の管掌部門は、思いの外短時間で終了した。同じ旭川からのもう一人の常任理事はは予定していた電車が間引きされたということで、間に合わないようで、事務の方々が時間の変更に追われていた。

 帰りの電車もスムースだった。5分遅れて出発したが、旭川には4分遅れで着いた。
 今週はは道医の仕事はいずれも札幌で、木、土,日とある。但し、木曜日は病院内の要件が先に決まっていて出席できず。週末は土、日ともに出席だが、日曜日の夜には絶対に、大阪に着いていなければならない。この天気の具合では、札幌→大阪がかなり不安が伴う。念のため、旭川→羽田→伊丹 のJAL も購入した。キャンセル料金が勿体無いがしかたあるまい。



朝から風邪気味

2015/01/17(土)

 気温はそんなに低くはないのに、朝起きた時から寒気がある。ソックスを履いて、例の 脛のサポーターをしても寒い。足がスースーする。風呂に入ったら、寒気がして、出てこれなくなった。

 実は昨日の朝、家の暖房が止まっていた。朝、自分の部屋にいて、何か加湿器の傍らが、湿っているとおもったら、暖房が止まっていた。気が付かなかった。その時体を冷やしてしまったのだろう。それにしても華奢になったものだ。暖房機の停止の理由は不明のままだった。

 一歩も家から出ず。お陰で、原稿が少し進展して、機能評価の準備もできた。少なくとも道医に提出する原稿はほぼできた。後は字数オーバーを縮小するだけ。書き足すよりははるかに楽だろうと思う。

 明日は、道医の仕事で札幌。北日本は吹雪模様ということで、例によって、電車は大幅に遅れている。電車が途中で止められるかもしれないようだ。いつもの薬だけは持参しておこう。



新春琴演奏会

2015/01/16(金)

 今日も一日病院に居た。

  午後から、院内アトリウムで職員有志による琴の演奏会が開かれた。昨年暮れには、ピアノの演奏会もあった。多才な職員がいるものだ。軽音楽を演奏して楽しんでいる職員もいるはずだ。今日は艶やかな和服で素晴らしい催しだった。
 ただ、患者さんの出席がもう少し欲しかった。実は、入院患者数が今が一番多くてピークである。病棟職員が忙しくて、患者さんの送り迎えまで手が回らないらしい。入院患者増は良いことだけれども、こういうところにまで、影響してくるとは、、、
 痛し痒しである。

  今日一日も、穏やかな天気だった。間違いなく日は長くなっている。

 卒後臨床研修評価機構からまずは、2病院の資料が届いた。もう1病院のも届くはずだ。何しろ、1月下旬と2月上旬で、卒後臨床研修評価機構で3病院、病院機能評価機構で1病院のサーベイに従事する。頼まれるままに、エクストラを請け負ったのがまずかった。
 嫌いなレポート書きが大変だ。資料を間違わないかも本当は心配だ。
 まあ、諸般の事情で、新年度からはセーブすることが迫られそうなので今のうちに仕事をしておくことも意味がある。

 夜、サッカーのアジア大会の予選をみる。辛勝。予選リーグの突破はするだろうが、この調子では、決勝トーナメントになってからはあまり期待が持てないようだ。本田のペナルテイキックはいつみても、不安である。フリーキックはここ数回は明らかに枠には飛ばないようであるし、、、、




100年記念誌編纂会議

2015/01/15(木)

 今日も暖かい。なんでもこの気候は3月初旬の暖かさだという。1月をこの調子で過ぎてくれると良いが、、、、2月に入ったらさすがに日中の陽が赤くなってくるはずだ。雪の量も絶対に少ない。
 この週末は練習に行きたいものだ。

 午後から、久しぶりに  100年記念誌の編纂会議があった。予定よりは、大幅に遅れてはいるが、なんとか目処は立ってはいるようだ。
  6月20日の記念式に配ることを確認した。ただ、私はまたゴーストライターを務める必要がありそうだが、仕方があるまい。これも給料のうちと思って頑張るしか無いだろう。最近、医師会から依頼された750字の原稿で苦労しているのに、2000字の原稿を2篇も書けるだろうか。

 ドニゼッテイ の ラ・ファボリータ を 視聴した。ドニゼッテイは何を聞いても同じようには聞こえるのだが、これは面白かった。ちょっと前に パバロッテイ の初期のCDの全集を購入した。その中にこのオペラがあった。対訳はついてはいない。DVD を探すと、40年前に  NHK の イタリアオペラ の時の記録の中にあった。これが素晴らしい。
 クラウスの端正な歌い方もハイC もすごい。コッソット は勿論うまい。ただ、彼女は何か意地悪く見えるのが損をしていると思うのだが、、、そう言えば、バルトリも シンデレラ の DVD では意地悪く見えたものだった。
 とにかく DVD を数回見なおしたので、パヴァロッテイ の ファヴォリータ をゆっくりと聞き直そう。
  今更ながら、40年以上前の、あのイタリアオペラ来日の時の熱気を思い出した。アンドレアシェニエ トスカ 道化師等々、夢中になって白黒のテレビに齧りついたものだ。

 今の NHK は政治的には嫌いだが、昔のあの一連の事業には、心から感謝しよう。







一日中病院

2015/01/14(水)

 今日も朝から暖かい。例の脛のサポーターは必要なしかとも思ったが、変な習慣になってしまって、履かないで病院に行く勇気はなかった。病院の中でも、着脱が面倒と思い、装着したままだった。ただ、病院では暖房を入れる必要がない。暖かだ。

 義兄は落ち着いている。

 私は、今日はもっぱら1月下旬からの三週間の多忙な予定の対応の準備をした。夜、地域連携の症例検討会があるはずだったが、日中に根を詰めすぎて疲れたのでスキップをした。
 何か、予定を詰めすぎていて、追い詰められてきてイライラしている。



一日色々とあり

2015/01/13(火)

 いつものように、朝3時には起床。パソコンを使って、仕事を初めていた。朝刊も読み終わっての午前5時半に電話が鳴った。隣の義兄がまた下血をしたという。救急車も呼んだという。昨年の10月にも下血で入院している。大腸の憩室からの出血ということで、色々と処置をした。今回も多分同じだろう。

 少なくとも身支度ができているのが、私ということで、救急車に同乗して、日赤病院に行った。救急車に家族として乗るのは何回目だろう。当然その各々に良い記憶はない。

 救急外来に着いて、受付の手続きをした。義姉がタクシーで来たので、交代。
 一旦帰宅して、服装を着替えてから、午前7時には再度今度は出勤した。義兄はやはり、憩室からの出血で、輸血、CFという流れになった。幸い一応止血はできたようだった。まあこれから経過をみてさらにさらなる処置も必要となるのだろう。

 午前9時45分に院長、事務部長が旭山動物園の園長を訪問した。私はそれに便乗させてもらって、病院公用車に、同乗した。公用車を買い替えたことも知らなかった。
 日赤病院はこの6月の開院100年記念式での講演をお願いして、私は道医の全国大会で来年秋に講演をお願いしている。坂東園長とは久しぶりにお会いたことになるが、目的は達した。

 冬だというのに動物園にに修学旅行の高校生がかなりいる。雪の無いところから、スキーの初体験等を兼ねての修学旅行があるらしい。まあ良いことではあるが、マイナス20度近い時などはどうするのだろう。幸い今日も、暖かい。

 午後3時半の電車で札幌へ。少し日が長くなったようだ。今日はどこも吹雪いてはいなかった。道医の常任理事会。決済はたくさんあったが、会議は幸い早く終わった。午後8時の電車で帰ってきた。義兄は夜にかけてもまだ輸血を必要としたようだ。



今日も暖かい

2015/01/12(月)

 成人の日。孫の成人まで夫婦揃って、元気でいたいものだが、、、、今日も暖かい。雨でも降りそうだ。この調子で1月を切り抜けてくれたら、こんな楽なことはない。

 腰痛も完治していないので、今日も練習には行かず。それでも、午前中に一度病院に行った。2週間後の機能評価の資料が届いていた。1月下旬から2月上旬にかけてそれこそ殺人的なスケジュールになっている。切り抜けなくては、、、、

 次回のサーベイ対象病院の、自己調査票を調べて、私のメモに書き写すことはできた。準備としてはそんなものだろう。

 午後、アジアカップのサッカーをみる。もう少しゴールを量産できないものだろうか。後半1点しか取れ無いとは。、これでは先が思いやられる。相変わらずの得点力が不足のようだ。




ちょっと二日酔い

2015/01/11(日)

 今日も上天気ではある。しかし、私は昨晩は少し飲み過ぎだった。二日酔い気味である。一歩も外にはでなかった。
日医の私の所属する委員会に、メールで意見を述べなくてはならない。しかし、さっぱり意見が思い浮かばない。何しろ、知識が乏しいので、意見のだし用がない。とにかく、明日の夜には、送らないとまた、催促をいただくことになる。

 明日も休み。4月からのことをいろいろと考える。道医はもう一期はしなくてはならないのだろう。セーブするとすると二つの機能評価のサーベイヤー業務ということになる。自分の気持ちとしては本当はこちらの方は辞めたくないのだが、、、、

 道医のことだけになったら、病院を空ける機会は減るので、台場のシニアゴルフへの参加を考えるか、、、、それを考えると少し前向きな気持ちになる。



幹部職員研修会

2015/01/10(土)

 今日も寒くはない。ただ、腰痛が治らず,練習には行けなかった。生協への買い物に妻に付き合う。珍しく今日はガラガラに空いていた。駐車場に止めるのもいつもと違って楽だった。

 午後1時から、北洋銀行ホールで、病院の  幹部職員研修会があった。各職種の課長職以上が集まって、今年度の病院の現状の把握と方針等を確認する会議である。その後の懇親会、二次会にも参加して、遅くに帰宅した。

 特別講師に  井上貴裕氏をお迎えして盛会だった。特に今回は医師の参加も多く、ワークショップの発表にも積極的にでていて、好ましかった。当院のBSCはまだ、医師にまでは浸透はしていない。これで少しずつ橋頭堡が築かれていくなら、こんな嬉しいことはない。

 読売新聞の主催する一般向けの講演会の社告の原稿が届いた。いよいよ後には退けなくなった。

  今夜と明日は  絶対に 休肝日 としよう。



健康塾2015第1回社告_edited-1












gennjou wo

ラジオ番組の収録

 2015/01/09(金)

 今朝も気温は高いようだ。助かる。

 今日から院内では、職員はマスクの着用が義務付けられた。私はマスクが嫌いだから、なるべく自分の部屋から出ないようにしよう。まさか、トイレに行くのまでマスクは必要はないだろう。

 昼の電車で札幌へ。今回もやはり、岩見沢と江別の間では吹雪だった。札幌は曇り。
 HBCの本社に行った。日赤北海道支部の隣の建物である。北海道医師会の仕事で、牛乳の宣伝番組の収録。誰かに頼むわけにもいかないので、結局は私の仕事になった。4分の番組を4回分。渡された原稿をアナウンサーの問いかけに応じて、読むだけだから、なんとか終わった。きっと間違いなく棒読みだったのだろう。

 来週の金曜日から4回にわたって、朝の6時55分からの放送だという。

 朝から腰痛があり。今晩の旭川市医師会の役員新年会の会場は、竹ちゃん寿司。座敷しか用意ができないことははっきりとしているので、午前中にメールで断った。ちょっと申し訳ないが仕方がない。

 恐る恐る午後4時の電車で帰ってきた。あまり腰の状態が、悪化しないように願いたい。

 最近凝っているものに、  KINDLE での読書?がある。何しろ手軽で、ベッドの中でも、電車でも読むことができる。読みたいなと思った時にすぐ手に入るのも魅力的だ。いくら  アマゾン で頼んでも届いた時にはもう興味を失っていることが結構ある。それがない。
 小澤征爾、カラヤン、フルトベングラー 等々のさまざまな本をまとめて読んでいる。一見、ミスキャストと思われた、ウイーン国立歌劇場への就任の件なども、なるほどと分からせられた。納得がいった。事実かどうかは勿論不明だが、、、、




気温が高い

2015/01/08(木)

 今日もまだ暴風雪が残っているそうだが、旭川はたいしたことはなし。今朝は自分の車で出勤した。気温は高くて気持ちが良い。半袖のユニホームのまま、玄関の外のポストに、年賀状を投函しにいったが、全く寒くはなかった。

 昼、安全衛生委員会有り。インフルエンザがいよいよ流行してきて、職員は院内ではサージカルマスクを着用することになった。私は本当はマスクは嫌いだ。

 少し日が長くなってきたような気持ちがする。このまま、寒い日と雪が降る日がなければ凄く良いのだが、、、、、

 明日は昼間から、札幌。



暴風雪

2015/01/07(水)

 朝、3時にホテルの窓から外を見ると、札幌はまだ吹雪いてはいない。テレビではだんだんひどくなると言っている。本来は午前9時の電車を予約していたが、6時51分の電車に乗ることにした。指定席の変更はできた。電車は混んではいなかった。

 砂川のあたりまでは、全く正常の天気。ところが砂川を出る辺りから猛吹雪。駅と駅との間で電車が止まってしまうのではと心配になるくらいに、窓の外はただ真っ白。それでも20分くらいの遅れで旭川には着いた。そのまま病院に出た。旭川は吹雪いているが、滝川のあたり吹雪の状態とは違っていた。気温は比較的に高いようだ。

 早く帰ってきて良かった。病院では、記念誌の件で動き回った。メールも利用した。今週いっぱいでなんとか目処をつけよう。
 そう言えば、久しぶりに産業医としての仕事も有った。

 夜、我が家にとっては、大きな問題が有り、少し早めに帰宅。話し合った。まあ、いつかは起きる事だから、冷静に対処したい。私の今後の仕事のありかたにも大きな影響が有る事柄である。



道医新年交礼会

2015/01/06(火)

 病院にはタクシーで出勤。日中は、特に大きなことはなかった。

 100年記念誌の原稿提出がまだ漏れている診療科の部長を探してお願いの確認をするも、なかなか簡単には捕まらず。この何年間ですっかり出身母体の教室が代わっている科もある。そういうところに、昔からのことを頼んでも無理があることは確かなことだ。代替わりをしてからのことで結構ということにはした。この一週間、少し精力的に動いてみよう。また、ゴーストライターの役目が必要となるかもしれない。

 午後から札幌へ。深川で先行する貨物列車が事故が有り止まってしまったということで、少し出発が遅れた。それでも、その遅れのままで、札幌には着いた。

 北海道医師会の新年交礼会 がグランドホテルで開催された。知事は出席されたが、選挙が終わったばかりのせいか、あまり代議士の出席はみられなかった。医師会の役員は並んで立ってお客さんをお迎えするという時代錯誤的な行事もあり、腰が痛くなって参った。ただ、個人的には後輩とか、現在の仕事でお世話になっている方々にご挨拶ができて、良かった。
 二次会もホテルの中であったが、電話が入ったのを良い機会として、途中で部屋に戻った。今夜はこのホテルにチエックインをしてある。

 まだ時間的には早く、これなら宿泊の必要は無かったと思われた。今は天候は落ち着いてはいるが、明日は暴風雪とのこと。本当は今夜中に旭川に帰るのが正解なのだろう。来年ということが、まだあれば今度は日帰りとしよう。それで十分なようだ。




勤務開始

2015/01/05(月)

 今日から、いよいよ、勤務開始である。長い休みで完全にサボり癖がついてしまった。面倒だという気持ちが強くある。
朝、7時10分にタクシーを頼んで出勤。
  まあ、病院に出てしまうと、それはそれで悲しい習性でその気になるものだ。

 検査室への恒例の朝の挨拶をして、医局の朝礼に参加した。どうも、今年度は赤字基調のようだ。今年は検査室の  飲み会には率先して参加しよう。

 午後1時に、正面玄関で、開院100周年の記念横断幕の披露式があった。寒かったが出席。とにかく、職員に前向きの意気込みを持ってもらうのは、絶対に必要だ。その点では、これは良い機会だと思う。6月には式典があり、それまでには記念誌を仕上げなければならない。

 夜、恒例の新年交礼会。広い講堂がいっぱいになるくらいの、多くの職員の参加があった。良いことだ。二次会にも参加して、酔っ払って帰った。今年一年も健康でありますように、、、、、、

 



      05 - 1

風邪気味

2015/01/04(日)

 好天気。しかし私はまだ本調子ではなく、大事を取って練習には行かなかった。一歩も家から出なかった。

 今月から、病院の中の各部署を回って、機能評価の説明とか解説をして歩くつもりでいる。まずは、下旬に薬剤部から声がかかっている。その準備をし始めた。自分の勉強にもなることでありがたい。担当事務が音頭を取ってくれると本当は能率が上がるのだが、、、、

 明日から、いよいよ、また仕事が始まる。1月中の  JR の予約を調べたら、8往復だった。そのくらいで済んでくれるとありがたいのだが、、、仕事があるうちが  華だから、心して頑張るつもりではいる。

 今週はまず飲む会が4回も控えている。体重減少に挑戦を初めてはいる。







旭川グランドホテル

2015/01/03(土)

 今日も昨日程ではないが、寒い。特に私は少し風邪気味のようで、長袖を着て、脛には例のサポーターを装着するも何か薄ら寒い。家の中でそういう格好をしたことは本当は無い。
 練習には大事を取って行かなかった。

 日中は一歩も家から出なかった。

 夜、義姉の命日ということで、皆で  旭川グランドホテル の  ヴァイキング に行った。前回のクリスマスのバイキングの悪印象が強かったのだが、今回はまあまあか、、、、孫達が猛烈な食欲なのが嬉しかった。

  帰宅後、ほろ酔い気分で、今夜録画した、  NHKニューイヤーオペラコンサート を見る。相変わらず  藤村美穂子 に尽きるようだ。底知れぬその力に、驚いた。森麻季 が何かレパートリーを広げているようだ。男性陣はさっぱり。オペラの日本人男性歌手にはどう考えても、違和感を拭えない。


 いよいよ長かった休暇も終わり。何もない毎日というのも良いものだと思うから不思議だ。これで、勤務が始まるとまた、それが当たり前にになるのだろうが、、、

 岩見沢のあたりが吹雪で、JRが混乱しているようだ。明日は、寒くなければ、ぜひゴルフの練習に行ってみよう。

 






孫と映画鑑賞

2015/01/02(金)

 今朝は寒い。今までとは全く様相が異なっている。私の家はもうすっかりがたが来ていて、壁の断熱材なども、もうひからびるか萎びて、断熱の役目は果たしていないのだろう。家の中にいても、外の気温の変化が如実に判る。公式には 最低気温は零下19.5度とのこと。美瑛川の堤防下でもあるし、きっと我が家のあたりは、22から23度の冷え込みだったようだ。

 こういう日はゴルフの練習は無理をしないつもりだ。それに今日は小学一年の孫と映画を見に行く予定だった。
 永山のシネマプレックスまでは、比較的に、スムースに着いたが、駐車場が混んでいた。他の商業施設と一緒なので、初売りとぶつかっているようだった。

 映画は  妖怪ウオッチ 。超満員との話で、ネットで前売り券を購入していたのだが、観客はせいぜい3割くらいか。拍子抜けがした。映画は孫は喜んでいたが、私にはさすがに退屈。かなりの時間はうとうとしてしまった。

 終了後、昼食を  旭川ラーメン村  でと思ったが、ここは満員。10件ほどあるラーメン屋のどこも外に人が何十人も待っている。どうも、中国語の会話が多いようだった。この寒い中で、並んでまで食べる気持ちにはなれず。びっくりドンキーに行くもそこも満員。

 諦めて、帰路の  味の時計台 で、塩ラーメンとチャーハンを食べた。孫は非常に食欲があった。今日は半日、孫と付き合ったが満足した。この12月には、今日の映画の後編ができるようで、それも一緒にと約束した




プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から旭川赤十字病院の名誉院長 しております。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム