FC2ブログ

大晦日

2014/12/31(水)

 大晦日。今日も悪い天気ではない。気温は零度前後で、寒くは無い。午前中に、ゴルフの練習。今日は2時間たっぷりとできた。ただ、腰痛がある。急に、練習を始めたのだから、このくらいの障害は仕方がない。この休み中に後2回くらいは練習に行きたいものだ。

 大晦日の夜は、隣家にみなで集まって夕食。孫たちが以前のように絡み合って騒ぐということが無くなった。これは本当は少し寂しい。しかし、成長を喜ぶべきなのだろう。

 今年は義兄の大病があったが、まずは皆何とか元気で過ごすことができた。何かに感謝しよう。

 私は、来年も今年のように余裕がない生活になるのだろうか。ここ数日のように、暇だと  ”これも良いな〝 という気持ちにもなる。



スポンサーサイト



練習三日目

2014・12・30()

いよいよ今年も明日で終わり。幸いにして雪は少ない。休暇中に一度くらいは、除雪をしなくては申し訳ないのだが、、、

朝9時からの、開場に合わせて、ゴルフの練習へ。今日はすいていた。三日間連続はさすがに堪えて、腰痛が起きた。調子ももう下り坂であった。今日も氷点下そこそこだから良いが、これが、マイナス20度近くになると、絶対に体に悪い。いくらジェットヒーターがあっても、良いわけもない。

気温が平穏なうちに、何とか回数を増やしたいものだ。

 windows 8.1搭載 の タブレットにもなるパソコン が届いた。10インチはやはり少し大きいようだ。それでも、今、私が使っているものよりは、1キロ軽くて二廻りは小さい。キーボード部分を分離できるので、そうするとタブレットは 500グラムそこそこだ。まあ、役には立つだろう。 今までの アップルは、メールを見て、予定表を見ることにしか私は使えない。

このパソコンが旅行等の際に、有効に利用できると良いのだが、、、



       

練習二回目

2014/12/29(月)

 今朝は温かい。プラスの気温のようだ。少し雨が降っている。

 朝起きると、なんと  例の Ipad が無事に動いていた。ただ、apple の パスワードが判らない。道医から与えられたものを変更したような気持ちもあるしそうでないような気もするし、パスワード等は一括管理しているのだが、その中には記録が無かった。仕事が始まったら、医師会に尋ねてみよう。

 午前9時から練習。ヒーターが必要無いくらいに暖かだった。今日は途中から混んできた。約2時間 練習することができた。手に、豆ができた。

 年賀状が戻ってくる。サボって、住所変更の通知等を無視した結果である。今年はちゃんと記録するつもりでいる。



久しぶりにゴルフの練習

2014/12/28(日)

 今日は朝から気温も高くて、雪も降らず。約三ヶ月ぶりに、ゴルフの練習に行った。一時間で疲れ果ててしまった。しかし、この時期には、求める事が少ないのか、何か上手く打てている感じだ。なるべく、手首のことを考えてウッド中心としよう。この調子で、正月休暇中は毎日練習に行こう。

 午後から、生協への妻の買い物に付き合う。凄い混みようだった。もうやはり年の暮れである。

 動画の  風立ちぬ を鑑賞。これは、さっぱりおもしろく無かった。あのタバコには少なくとも生理的に付いては行けなかった。その時代を表すのに、たばこを使うしか無いのはいかにも芸がないと思われた。
 私は高校生の時から、堀辰雄の  風立ちぬ 菜穂子  は愛読していたので、何か汚されてしまったような感じも持った。そもそもあの映画は、軍国主義が溢れているようでいやだ。

 Ipad の不調とは別に、タブレットを一つ購入することにした。 結局私はアップルでは予定表を来たり、メールの確認のみで、文章も、スライドも何もつくれてはいない。あの OS を使い熟せてはいないのだ。
 windows8.1 のもので、4万円そこそこで購入できた。年内に届くかどうか、、、




長い休暇の始まり

2014/12/27(土)

 今日から9日間の休暇である。私は特に何も予定は無い。これが現役の時なら、ベッドの空き具合なども気に掛かるのだが、やはり今はそう気にもならない。
 今朝から、ゴルフの練習のつもりが、何となく二日酔いで、敢えなく初日から失敗した。

 午後から、病院に出かけた。自分の部屋の整理・整頓をした。明日、床磨きが入るというので、恥ずかしくはない状態にした。まあまあ、できた。

 今日も、 Ipad はリンゴマークのまま。いったいどうなってしまったのだろう。今日は休肝日としたので、明日はなんとか練習場に行けるだろう。




病院納会

2014/12/26(金)

 今日で今年の勤務は終了。

 自分の部屋のこの一年間全く見なかった本とか書類を整理した。少しは綺麗になった。

 年末の挨拶に職員がまだ私の部屋にも挨拶に来る。院長や事務部長への挨拶の流れで寄ってくれるのだろうが、こんなことでも嬉しい限りだ。

 夜、病院の外で4階の住人での忘年会。なんとも大勢だった。検査室の忘年会は、福引きの賞品の提供で失礼した。

 明日は必ずゴルフの練習場へ行って、帰りには病院に寄って部屋の掃除。明後日床磨きに業者の方が入るというのであまり見苦しくにはしておけない。

 来年の開院100周年を記念して、名刺にシールを貼るという。どうせならと名刺をパソコンで作りなした。
 






旭川市医師会忘年会

2014/12/25(木)

 あまり寒くはなくて、楽だ。しかし私の体調はどうも優れない。風邪気味なのかもしれない。今日も車のハンドルが冷たくて、例の手袋を着用してしまった。こんなことは初めてだ。

 病院では午後から、今季最後の ワクチン接種の立会。例年とは違って最後というのに、いつもと同じ位の人数がおられた。特に大きな問題は無し。

 夕食時には、クリスマスということで、隣の義兄の家に孫達も集合。寿司をとって食べた。私はちょっと摘んだだけ。孫達は元気。下の孫と、  妖怪ナントカ  いう映画を正月に見に行く約束をさせられた。きっと混んでいるのだろうが、、、

 夜、午後7時から、旭川市医師会の役職員の忘年会。旭川グランドホテルで行われた。看護学校、検診センター等々の方々も集まって、思いの外に盛大だった。理事会にはほとんど出席できないで、飲む会合ばかりが、皆勤という状態で申し訳ないが仕方がない。新年早々には、新年会にも出席できる予定だ。
 私はやはり何か不調で、その後の用件のこともあり、途中で退席させていただいた。ホテル内のもう一箇所も早く切り上げて帰宅した。

 幸い今のところでは、それほどの悪化もないようだった。

 困ったことがもう一つ。北海道医師会から貸与されている  Ipad mini  であるが、動きが悪くなり、リセットを試みた。一年ほど前にも一度行って、改善したのだが、今回はまる二日経っても、リンゴマークが現れたままで、なにも動きがない。前回は丸一日で、再立ち上げができたような思いがる。すぐに動かないと困るわけではないので良いのだが、、、、、、
  このままでは年が明けてから、修理が必要か、、、

 どうも私は、アップルのOSが苦手である。WINDOWS を載せた、軽いモーバイル仕様 のパソコンを物色している。今度購入するとしたら、やはり1kg以下の物にしようと思う。

 明日はいよいよ御用納め。医局の納会にちょっと顔を出して、それから  事務部門の納会に出席のつもりである。

 

医療機能評価機構 第二領域準備部会

2014/12/24(水)

 朝から小雪。ただ、気温はそんなには寒くはない。しかし、自分の車に乗ると、ハンドルがどうも手に冷たい。昨日購入した、薄めの手袋が有効だった。しかしこんな事は初めてだ。情けないが仕方が無い。病院は暇。

 夕方、医療機能評価機構 の 第二領域の準備部会があった。これで一応は年内にすべての領域が動き始めたことになる。来年の9月が受審日である。4回目の受審であるし、皆慣れてはいるとは思うが、精一杯お手伝いをしたいものだ。私にとっては、この12月初旬のサーベイの経験がこれから役に立ちそうだ。とにかく、何十回と訪問審査をしていて、今回は新鮮なショックを受けた。JCEP の時のように、私をうまく使ってくれると良いのだが、、、、

 後一週間で今年も終わり。雪があまり降らないで欲しい。職員のノロウイルス発症の連絡があった。病院として、おおごとに至らないことを願おう。職員の意識はかなり以前とは違うから大丈夫だと思いたい。

 ご近所の方々のペースで除雪に頑張るのも辛いし、しないのも、ものすごく本当は私の精神的に負担になっている。隣人たちは冬には、空から白いゴミが落ち来るという認識のようだ。




休日

2014/12/23(火)

 祭日。朝からずっと家に一日いた。少し夕べは飲み過ぎで、練習にも行かず。今年中に練習場の会員証の更新はしなくてはならないのだが、、、、
 昼に、妻の生協への買い物に付き合う。今日は空いていた。昨夕は雪が降ったが、日中は雪は無し。

 特に、何もすることもなく一日を過ごしてしまった。まあ、こういう一日があっても良いか、、、

 当然、今日は休肝日。



 

病院忘年会

2014/12/22(月)

 朝から猛吹雪。車の運転にも差し支えが有るほどだった。それでも、電車も飛行機もなんとか動いているようだった。

 日中、病院では特に重大な事柄は無し。

 夜、旭川グランドホテルで、病院互助会主催の忘年会が開催された。700人にほんの数人が足りないという出席者でとにかく壮観だった。良い事だと思う。
 少し飲み過ぎた。メインのテーブルなので、挨拶に来る職員のお流れを貰っているうちに、すっかり飲み過ぎた。もう私を知らない職員が多くなっている感じがした。本当は少し寂しい気持ちだった。

 今年中にはあと忘年会が二つ。今日は冬至かとも思う。明日から少しずつ、日中の陽が長くなるのだろうか。年が開けると、日差しが少しずつあかくなってくるのを実感できるだろう。



地域医療構想に関する講演会

2014/12/21(日)

 禁酒だったせいか、それとも体調不良のせいか、夕べは眠れなかった。

 ただ、明け方にうとうととして、目が覚めたら体調は良かった。天候は悪かった。風が強い。寒気はなかった。

 午前9時55分の電車で札幌へ。電車は混んでいた。道医会館で、 地域医療構想 に関する講演会があった。講師は我々の仲間でもある、北海道出身の日本医師会の副会長。脳外科医である。
 話は面白かった。面白いのは講師が良く内容を判っていて話をするからだ。いろいろと講演も聞く機会が多いが、講師の内容への理解の深さが如実に判るから恐ろしい。

 本来は、退職してしまったら、もう関係の無い話の内容だが、医師会に関与して居るおかげで、興味を持って聞くことができる。自分の今の環境をありがたいと思わなくてはなるまい。

私の管掌範囲の書類が体大量に貯まっていて、その決裁をした。ただ、時間が無くて、印鑑を押すだけだった。
 なにしろ私は、今年はこれが、道医会館に来る最後である。本当は後二度、義務がある機会があるのだが、自分の病院の行事と重なって、やむを得ず欠席としている。

 帰りは、駅ナカの 蕎麦紀行 でいつもの   かしわせいろ。今日の蕎麦は増毛産ということだったが、おいしかった。鴨にしてくれたら、もっと良いのに、、、、、

 札幌の地下道路は、凄い混みようで、ただ、流れに沿って、歩くだけ。帰りの電車も満員だった。ホームの風が冷たかった。<

 夜、届いていた 山下兄妹 の シェラザード  を聞く。期待に反してあまり楽しめなかった。そういえば 展覧会の絵 も いまいちだった。技術のすばらしさは判るのだが。 自分がギターを諦めた反動で、敢えて耳を閉ざしてしまったのかもしれない。なんとも情けない話だが、、、




完全に調子悪し

2014/12/20(土)

 朝起きた時からかなりの寒気があり。いつもはシャツとパンツでいる人が、靴下を履き、家の中でも長袖のトレーナーでいてもまだ寒い。仕方無く風邪薬を服用した。

 これでは、ゴルフの練習どころではない。一歩も家から出ず。ゴーストライターの仕事をした。これは、初めから本当は無理がある。ネットで色々と調べて、 コースチャー君 のことが、よくわかった。

 昨日印刷を終えた年賀状にも少しずつ書き足した。自分の分は何とかでき上がりそうだ。

 明日、札幌に行くことは可能だろうか。もし行けないと、貯まってしまった決済のことも有るし、一度は今年中に行かないと駄目になるだろう。

 報道によると、稲本がコンサドーレへ来るようだ。小野と揃い踏みのときがあれば、ぜひ見に行きたい。まあ、年齢のことがあるし、せいぜい、2,3年のことだろうが、、、、いくらなんでもあの中山の時とは少しは違ってくれる事だろう。



風邪気味か

2014/12/19(金)

 朝から何か調子が悪い。病院についてから、脛のサポーターを外したら、どうも寒い感じがして、又履き直した。こんなことは、初めてだ。

 午後、業務連絡会議があった。11月の在院日数が一日以上伸びている。従って、入院一日単価も少し下がっていた。どうしたのだろう。まあ、私が心配してもどうしようもないが、、、、

 脳卒中の勉強は順調。素人相手どころか、研修医にも講義ができそうだ。どうなるかと思っていたのでまあ良かった。夜、年賀状も印刷ができた。

 明日は、ゴルフの練習場に年会費を払い、少し練習を開始の予定だったが、風邪気味で無理はできないかもしれない。日中、少し気温が上がったためか、帰宅の時は道路は  ブラックアイスバーン になっていた。油断すると滑ってしまうので、運転すると肩が凝った。却ってもっと温度が低い方が滑らないので、運転は楽だ。






一日中病院

2014/12/18(木)

 今日もあまり風雪が強い訳ではない。自分の車での出勤も特に支障は無かった。

 午後から、インフルエンザのワクチン接種の立ち会い。これも今年度は後一回で終了だ。部屋を少し整理。書類の整理も行った。道医からメールが数件。私は今年は今度の日曜日にで道医会館に出勤で終わりである。

 今回の低気圧も旭川はあまりたいしたこともなく、終焉のようだ。

 慌てて、年賀状を作っている。今年は近況報告も入れてみようと思った。間違い無く、私も年をとった。今までは、決してそういう気持ちにはならなかったものだ。





        

猛烈な低気圧

2014/12/17(水)

 この二日間は猛烈な嵐だという。オホーツク、太平洋、日本海とにかく海寄りの地域はは全部大変らしい。旭川はそれほどはひどくはなかった。

 電車が殆ど止まっているのだが、幸か不幸か旭川と札幌の間の L特急 だけは動いている。今日は午後から、札幌で道医のお仕事としての厚生局の指導の立ち会いの予定だ。その終了後、午後6時からも会議が一つ医師会館で予定されていた。

 戻ってこられなかったらどうしようかと心配だったが、電車が動いているのなら、行かないわけにはいかない。恐る恐る札幌へ。電車はなんとたった5分くらいの遅れで札幌に着いた。札幌は陽が射していた。ただ、駅でも早めに帰宅して、、とか、テレビでは命に関わるから外出は差し控えて、、、とか盛んに言っている。

 夜の会議はスキップさせてもらうことにした。札幌でホテルに泊まることも考えて一応薬は持ったのだが。

 午後4時の電車に乗ることができた。深川までは天気は悪くはなかったが、トンネルを出たところから吹雪きになってきた。旭川は凄くはないが、一日中、雪が降っていたようだ。

 旭山動物園の坂東園長と連絡がとれて、再来年の、医師会絡みの全国大会の記念講演をご承知戴いた。私は少し肩の荷が下りた。さっそく担当課長に電話した。後は事務的な打ち合わせで済むことだろう。

 100年記念誌もいいよいよ 追い詰められてきた。原稿の提出がまだ無い職員にいよいよ私も催促に乗り出さなければならないようだ。

 JCEP から3月の予定が入った。JCQHC からはまだ予定がはいっては来ない。



旭川市医師会役員忘年会

2014/12/16(火)

 朝からいろいろと用件があった。何もないよりは良い。

 突然だが、夜に  機能評価受審準備の第一領域のワーキンググループの会議が入ってきた。久しぶりに旭川市医師会の理事会に出席できると思っていたら、やはり欠席になってしまった。

 会議が終了後、  三光舎 へ直行した。今日は医師会役員の忘年会。すっかり飲んでしまった。
 少し明日から調節が必要だ。

 来年2月に予定されている、私の講演会の準備が意外に伸展があった。厚労省のホームページにもかなりの情報と絵がのっている。you tube にも、かなりの動画が載っている。出所が判って居る物は了解を得たら使用できるだろう。少し安心した。
 




胃の検査

2014/12/15(月)

 選挙開票後の落ち込んだ気持ちがまだ尾を引いているようだ。将来のことを考えると本当に不安になる。皆は何を考えているのだろう。

 胃の検査は終了。胃炎その他のみだった。午後から、医療機能評価の第3部門の会議。組織的にちゃんと準備が進んでいきそうだ 。私ができることはすべてすると約束した。今の段階でも、直さなければ成らないところ、直しにくいところははっきりとしている。

 年内にはクリスマスイブにもう一部門の会議が予定されている。

 さあ、いよいよ、脳卒中の講演の準備を始めなくてはならない。この2週間で完成させたいものだ。

 朗報が一つ。前橋の院長の息子さんが、比例で復活当選したという。得票率もあまり高くないようで、がっかりしてその後の確認もしていなかった。あの群馬で野党の貴重な一議席を確保してくれたのは、嬉しい。さぞ、先生もお喜びのことだろう祝電を打たなくては、、、、

総選挙

2014/12/14(日)

 朝、9時の電車で旭川に帰って来た。途中、岩見沢と美唄のあたりは猛吹雪だった。しかし、幸い電車は遅れずに着いた。旭川は快晴だった。

 その後はずっと家からは出なかった。レポートを送った。一番嫌なときだ。

 選挙の結果は残念ながら、予想通り。民主党が政権批判の受け皿にはなり得なかったことになる。共産党が伸びたのは大いに評価できるが、野党共闘がますます難しくなるのだろう。
 私の地元はまあ良かった。釧路が惜しかった。あそこが小選挙区で勝つとまた少し違ったのだろうが、、、共闘の意義が又難しいことになった。

 この国は本当にどうなってしまうのだろう。

 明日は、健診で胃の内視鏡検査である。午後9時からは絶食。

 ついでに、今夜は   休肝日  としよう。



札幌で道医の会議と忘年会

2014/12/13(土)

 幸い、今のところ、旭川の降雪量は少ない。近郊のスキー場は全くオープンの気配は無いようだ。

 午前中は必死にレポート書き。しかしまだ完成にはほど遠い。

 昼の電車で札幌へ。苗穂でポイントが詰まったとかで、電車の運行に遅れが出ていた。私が乗る電車も、折り返しの到着が遅れて、5分ほど遅れて旭川を出た。これが混んでいた。札幌で  あらし のコンサートがあるとかで、臨時電車もでているようだ。このおかげで、今日は高いホテル代となった。駅で病院の職員二人に出逢った。昨日、今日と二日間そのコンサートを応援に行くのだという。きらきらと輝く団扇をみせられた。そんな若くもないのに、、、と口からでかかったが、我慢した。

 札幌に着いてタクシーに乗ったのが、失敗だった。渋滞で動かない。地下鉄の方が正解だったようだ。途中で遅れる連絡を電話でしたが、ぎりぎりで今日の予定のパークホテルに到着。
 それから、会議が3件。電通の方々とお会いすることもできた。一月の始めに札幌へ出てくる用件ができた。最後は、道医の忘年会。

 今年も  なだ万 の料理ではあったが、去年ほどおいしいとは思わなかった。二次会にも律儀にでて、おそくに部屋に入った。今夜は このホテルにて宿泊。



健診

2014/12/12(金)

 大荒れの天気になるということだが、今日は旭川は余りたいしたことはなかったようだ。午後から採血と心電図。二回目の健診からは胸部XPが必須ではなくなった。そうあるべきだろう。
 結果がわかったが、γGTPがほんの少し、上限以上になってはいるが、例年のこの時期よりは低い。まあ。大丈夫だろう。尿酸は今回は調べていなかった。

 レポートが仕上がらない。旧知のリーダーなので、恥ずかしいレポートは出せないと思うと尚、びびってしまうようだ。メンバーの一人が、もう仕上がって提出したのを、ネット上で覗き見ることができたが、さすがに内容豊富で立派である。私の印象は間違っていなかった。それと比べるとどうしようもなく私のは内容が貧弱である。

 何とかこの週末で提出したい。明日は昼から札幌。会議が数件と道医の忘年会がある。選挙は事前投票を済ませている。やはり期待できないのだろう。私はすっかり沈み込んでいる。孫達にこれで責任をとれるのだろうか。



一日中 病院勤務

2014/12/11(木)

 今朝も、足には脛のサポーターをして病院へ。加齢とともに、だんだんこれが必需品になってしまった。勿論病院に入ったら脱ぐのではあるが、、、
 病院に着いてすぐ、相談事が有った。 従って、朝、検査室には行けなかった。

  午後、ワクチン接種の立ち会い。あまり問題はなかった。退院してまだ数日という方がいて、二週間延期を御願いした。ただ、レポートづくりを始めていたら、外来に伺う時間を忘れてしまっていて、部屋まで迎えに来て貰ってしまった。情けない。

 午後4時から来年秋の 医療機能評価機構機能 JCQHC 受審の準備会。今日は第四領域のワーキングチームの立ち上げだった。この部門は事務管理の担当が大部分で本当は私が一番馴染みの薄いところである。今月中に、後、2部門の立ち上げが予定されている。

 その後事務部長と少し話をした。今年の忘年会はなんと  700名 を越す参加者だという。素晴らしく良いことだ。

 今夜は、予定通りに 休肝日 。



大阪空港⇒羽田⇒旭川空港

2014/12/10(水)

 9時半にホテルを出た。それからが、長旅だった。旭川の自宅に着いたのは午後3時半。旭川は幸い降雪量は多くはなかった。いずれどこかで帳尻は合うのだろうが、せめて年内は雪が少ない方が嬉しい。

 着替えて病院に出た。FAXの確認と日程の調節があった。北海道医師会の担当する全国学会が二年後に札幌である。旭山動物園の園長にその記念講演をお願いしたのだが、未だご返事をいただけていない。
 病院の事務に確認すると、来年6月の日赤病院の開院記念式の講演のお願いのご返事も正式には戴いて居ないとのこと。少し安心して、北海道医師会に報告をした。来週、月曜日に病院の事務が連絡を取ってみるというので、その時私も電話にだしてもらうことにした。

 夜、医局会議があった。来年の医局幹事の選挙と恒例のビーフシチューとワインの会だった。 仏蘭西亭  に ケイタリングをしてもらうのが、もう10年以上は続いている。忘年会も兼ねているわけで、私もつい長居をしてしまった。
 始めの医局会議の席上、研修医からの小児科研修充実の話題が出ていた。本音を言い合って、良い会だとは思ったが小児科医が居なくなるという恐れが私の時には起きた訳で、少し複雑な心境になった。

 今週中に、私も健診も受けなくてはならない。明日は禁酒を守って、明後日採血としようか。




二日目終了 新大阪宿泊

2014/12/09(火)

 二日目も終了した。改めてリーダーの能力の深さに感心した。後他のメンバーもやはり持って生まれた能力の高さを感じさせられる方が居られてこれは恐ろしいと思った。
 もう一つ、私の病院長としての懐の奥深さには自分で感心して、嬉しく思った。尤も今は病院長ではないけれども、、、色々と感じさせられた今回のサーベイだった。
 禁煙活動の成果が上がって居るようで、職員の喫煙率も7%だという。それと、入院に際して、 たばこ持ち込み禁止 を謳って成果を上げているようだった。これは真似をしてみたいものだ。今度、安全衛生委員会で提案してみよう。

 今晩は、新大阪駅構内の レム新大阪  。機能的ではあるけれどもちょっと寂しい感じは否めなかった。きっと大きな部屋もあるのだろうが、機構から出る宿泊費の上限がこの部屋のタイプだった。机も小さくて仕事にならない。何かもう一つ余裕が欲しいと思った。

 

サーベイ一日目終了

2014/12/08(月)

 サーベイの一日目が終了。ホテルは非常に立派だったが、対象病院まではタクシーで、約40分かかった。これは少し遠い。帰りも当然それだけの時間がかかると、夜の打ち合わせの終了も結局遅くなる。

 職員の協力も十分で、今回もあまりストレスが無く、仕事ができた。最近はあまり問題な病院というのは見られなくなった。平均化は良い事だとは思うが、機構の存在意義が少し下がる様な感じがして、複雑な心境でもある。

 今回は、良く存じあげている機構の重要なメンバーの一人が、ご一緒で、私は非常に良い影響を受けた。感染性廃棄物の一時集積場のあり方についても、明確なご意見を戴いた。私の考えて居たとおりであった。この確認ができただけでも、今回は私にとって大きな収益であった。病院の職員からの質問でもあったので、おみやげができた。

 800人もサーベイヤーがいると、少し理解が異なる方も居るであろう事は私にも判る。しかし、指摘を受けた病院はそう簡単な事ではないのだろう。これが積み重なると、医療機能評価機構に対して、不満感、非難に繋がるのだろう。難しいことだ。

 医師会から連絡が一件。依頼していた動物園からのご返事がまだない。FAX の番号を間違ったのではないかと心配になってきた。

 夜の食事は近くの  居酒屋 。話が弾んで 少し飲み過ぎた。



旭川⇒羽田⇒新大阪

2014/12/07(日)

 朝、午前4時くらいから、ネットやテレビを見るも、今ひとつ飛行機の確実な情報が入らない。午前7時くらいになって、初めて新千歳空港の発着が不安という案内が JAL のホームページ゙ に載った。旭川駅までのタクシーを7時半には頼んであったので、大急ぎで決断が必要になった。

 今回はあっさりと決断することができた。とにかく確実な方法しかあり得ない。旭川空港からの出発にした。タクシーに変更をお願いしたり、医師会には欠席のメールをした。

 8時半にタクシーがきて、空港へ。旭川空港はちょっと小雪がちらついているだけだった。結局はこの決断が正解だった。千歳空港の発着が全部駄目になったわけではないが、少なくとも予約購入してあった2便は、両方とも欠航となってしまった。
 何とか、今日中には目的地の堺市までは届いたかもしれないが、飛行機の変更、待ち時間等を考えると、医師会の行事には出席はできなかったと思われた。朝大急ぎでキャンセルをして、キャンセル料が発生していたのだが、うまくやれば、必要無かったのかもしれない。

 午後4時半に今回の  ホテルアゴラリージェンシー堺  にはいることができた。機構が頼んでくれるホテルとしては間違い無く、立派な方で、せめてこうでなくてはと思った。

 明日からは、サーベイヤーとしての仕事が待っている。今晩これから予習が必要だ。




事前投票

2014/12/06(土)

 今日の医師会の講演会は聞きには行かなかった。出席が必須では無いものは、少しコントロールさせていただかなければ、、、、
 昼に、妻と選挙の事前投票を済ませた。今度の日曜日は札幌から早く帰ってくるつもりだが、冬の事だしどうなるかも判らない。予め投票することにした。惨敗を予定されているとは言え、そういうときこそ自分の責任を果たしておかなくてはなるまい。

 日本海側は大雪とのことだが、幸いにして旭川はたいしたことは無い。明日は札幌で道医の会議が夕方まで有ってそれから、堺市のホテルまで行く。もし、天候が悪くて電車の運行が怪しいようなら、旭川空港から乗ることも考慮しなければ、、、
 機能評価のサーベイヤーなので、穴を開けるわけにはいかない。航空券をいろいろと予約購入してしまった。取り消し料が壮大な無駄にはなるが、そうも言ってはいられない。

 明日からまた飲む機会が続きそうなので、今夜は  休肝日




孫の誕生日

2014/12/05(金)

 今日は札幌へ行かなくてもよい日。日中は、連絡事項が数件のみ。ある意味では暇な一日だった。来秋の機能評価受審の準備の部門ごとの会議がようやく年内に始まるようだ。私の経験を活かさなくては、、、、私が病院に居てくれて善かったと思われるよう頑張りたいものだ。

 夜、下の孫の誕生日のお祝いがあった。7歳になる。早いものだ。生まれたときはあの年は、積雪がものすごく多くて、その時も雪が降っていたことを思い出した。上の孫が喜んで騒いでいた。
 この孫達の将来のためにも我々は頑張らなければならないのに、、、何とか選挙は大逆転ということにはならないものだろうか。

 非常に無力感に襲われている。いったい、日本はどうなるのだろう。このままでは、確実に悪い方向に進んでしまうことになるのだろう。どこかで、揺り戻しがおきることを期待したいものだ。明日は、事前投票に行くつもりだ。

 二月に一般向けの医療講演会を引き受けてしまった。あまり他人に頼んでばかりも居られないと思ったからだが、いざ、準備を始めると大変だ。なにしろ何年間も知識の補給ができていない。ただ、もうこうなったら後へは引けないので努力してみるつもりでいる。






夕方から札幌

2014/12/04(木)

 今日は寒い。少し二日酔いの感じが有って、恒例の検査室の挨拶回りはできなかった。

 安全衛生委員会あり。私は少し気になっていたフォルマリンの容器の話をした。明日でも現地に行って確かめてみよう。その後現院長と少し最近の情勢について話をした。勿論私が聞き役だが、、、

 午後、インフルエンザのワクチン接種の立ち会い。今日も40人以上の方とお話ができた。終了後大急ぎで旭川駅に行った。15時25分発で電車で札幌へ。深川と滝川の間が吹雪いていた。いよいよこれからはこういう季節になる。電車は遅れはしなかった。
 札幌は快晴。急いで居たので、珍しくタクシーで道医会館へ。
次年度へ向けての相談事と健康づくり実行委委員会があった。

 幸い会議は早く終わって、午後7時の電車に乗ることができた。何か、儲けたような感じがした。夕食の弁当を食べる時間が無かったので、電車の中で食べた。なだ万の弁当だったが、たいしたことは無かった。勿論ピンからキリまであるのだろうが、、、

 今月の13日には北海道医師会の色々な会議と懇親会が札幌パークホテルで開催される。宿泊先がなかなか見つからずに苦労した。なんとかいうグループが札幌でコンサートを開くと言うことで、ホテルがすっかり押さえられていた。ようやく最近になって、空室が解放され始めたが、異常な高値だった。あまり待っていてもまた無くなりそうなので、パークホテルに予約した。



日赤会忘年会

2014/12/03(火)

 日中は暇。今日はとにかく札幌に行かないだけで、いろいろと予定を仕上げることができた。

 夜、日赤会の忘年会。昨年は北海道医師会の仕事とぶつかって欠席してしまった。OBと現役との会合ではあるが、OBの出席が少ない。私はまだ現役扱いではあったが、これではあまり意味の無い集まりだと思われた。OBもだんだんと年を食ってしまって、寂しい限りだった。

 これから、忘年会が続く。節度を保って対応しなければ、体が保たない。

 選挙はやはり、自民党の大勝になるようだ。いったい、皆は何を考えているのだろう。寂しいだけでは済まないことなのに、、、、

 昔、一緒に働いたこともある後輩から、自著の贈呈あり。相変わらず真摯に向かい合って居るようで,感心した。今度どこかで、医師会の講演を頼んでみたいものだ。





                無題


北見出張

2014/12/02(火)

 朝、病院には出勤せずに、週末の大阪への出張の荷物を作った。午前9時の列車に乗った。今日は北見で北海道医師会主催の講演会がある。私は例によって司会進行。
 上川を過ぎたあたりからは吹雪になった。ただ,北見に近づくと好天気になった。

 昼食は、ピアソンホテルの中華ランチ。そもそも、駅前のあたりには食べるところが無い。見つからない。
 その後、講演会の開始までは時間があったので、新装成った  北見赤十字病院  を訪問した。昨日から全面オープンということで、いたるところに、胡蝶蘭が咲き誇り、とにかく華やかだった。突然ではあったが、院長、事務部長に挨拶。総務課長に丁寧に案内をして戴いた。さすがに完全新築なので、旭川とは規模が違った。自慢の屋上庭園も見せて貰った。

 なんと言っても,一番の印象は、職員が明るいことだった。病院の責任者は職員に夢を与えたり、それを実現させるのが大きな役目だと痛感した。

 午後3時から黒部ホテルで、道医主催の教職員に対する 糖尿病に関する講演会があった。北見訪問の目的はこれだった。糖尿病に関してで、私は何時も聞いているのだが、今回の講演はいつもにまして良く理解できた。わかりやすかった。

 午後6時発の列車で酒を飲みながら、旭川に帰って来た。

 今日から,衆議院議員の選挙。私は期待と不安で一杯だ。日本の将来が決まると大げさには思っている。何とか歯止めをかけなくては、、、今回だけは,妻にも,子供達にも選挙に行って貰おうと思っている。




プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から旭川赤十字病院の名誉院長 しております。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム