FC2ブログ

恵庭に出張

2014/11/30(日)

 朝6時55分にタクシーの迎えを頼んでいた。7時19分の電車で札幌へ。そこで乗り換えて 恵庭 に行った。恵庭市民会館で北海道の学校保健大会が開催されていた。道医では私の管掌部門なので参加した。

 上手い具合に  君が代 が終わってからの参加だった。起立斉唱しないで済んだ。

 ちょっと,体の調子が悪いので、11時半の電車で帰って来た。恵庭はものすごい好天気だった。これが小春日和というのだろうか。しかし、旭川は曇って寒かった。ただ、雪の気配は見られない。
 明日からいよいよ12月。忘年会もたくさんあるも、少し整理して参加しよう。




スポンサーサイト



学校保健委員会

2014/11/29(土)

 まだ雪は降らない。本当に有り難いことだ。休日の午前中は専ら、次回の機能評価の準備をした。午後から札幌へ。
夕方から、札幌ドームホテルで、道医の会議が開かれた。ホテルはクリスマスと結婚式に出る娘さん達の華やかな衣装とで、賑わっていた。今日は大安なそうだ。

 学校医委員会と言うことで、会議の進行は私の役目だった。その後懇親会もあった。隣り合った北海道の教育長が、私と小学校、中学校、高校、大学とすべて同じと言うことが判って話が弾んだ。最もかなりの後輩になるわけだが、、、、

 途中退席させていただいて、午後9時の電車で帰ってきた。ものすごい混みようだった。指定席も満員だった。明日もまた早朝から、札幌経由で恵庭まで行かなくてはならない。本来は宿泊すべきだったが、どうしても帰宅しなければならない事情があった。



今日も病院

2014/11/28(金)

 今朝は暖かい。自分の車で出勤。朝、検査室を回ると後は、大きな事は無かった。来秋の機能評価受審の準備をちょっと初めてみた。当院の問題点ははっきりとしてはいる。
 感染性廃棄物の置き場の件で、詰め所を回ってみようかとも思ったが、一応どこかに断った方が良いかと思い来週にした。なんとも気を遣うことだ。

 夕方、4時でもう真っ暗なようなものだ。これから後、ひと月が憂鬱になる。これで、正月を過ぎると目に見えて日が長くなるのだが、、、

 夜も、ゆっくりとボジョレの二本目を飲んだ。明日、明後日は札幌往復。明日の晩、宿泊すれば本当は体は楽なのだが、、、
  そう都合良くは流れない。この休日中に、十日後の大阪での機能評価の準備をしなくては、、、、




一日中 病院

2014/11/27(木)

 朝、久しぶりに自分の車で、出勤した。足はまだ赤いところがあるが、腫れてはいない。これはきっと大事にはならないだろう。駐車場から、病院の玄関まで歩くと、下半身が何か寒い感じがした。私は、真冬でも、下着とズボンしかはかず、厳冬期には脛のサポーターを防寒のため着用している。これだと、暑く感じるときには、病院では外すことができる。
 今朝は何か脛よりも上、大腿部が冷たいような感じもした。これも加齢のなせる技だろうか。血圧のこともあるから、注意が必要だ。

 病院では、本日はいろいろと職員と話し合う事柄が多かった。良い事だ。午後からは、インフルエンザワクチンの立ち会い医師をした。私の数少ない医者の時間である。同じ町内のご夫婦が来られて、挨拶をした。
 ついでに、私も  インフルエンザと肺炎菌のワクチンを打ってもらった。従って、今日は、  まあ   禁酒  としよう。

 明日も札幌行きは無い。足の痛みも悪化はしないようだ。

 新しく購入した  ウオークマン の プレイリスト の設定は上手くできた。インターネットを いろいろと探したら、適当な説明が見つかった。ネットはとにかく情報の宝庫であることがまた実感できた。




左外反母趾

2014/11/26(水)

 幸い、まだ雪は降らない。このまま、せめて12月中旬まで続いてくれると有り難いが、、、、

 病院は、変わりなし。相談事項と報告事項が数件のみ。忘年会の案内が来始めた。うまくコントロールしなくては、、、

 夕方から札幌へ。地下街を歩いて居て、何か左足が痛い。もともと外反母趾が有って、痛みで苦しんだことが有る。最近はすっかり忘れていた。何とか医師会館まではたどり着くことができた。痛風では無いと思う。薬はちゃんと服用しているし、尿酸は高くないはずだ。局所的に少し発赤があるのみで、腫脹はない。

 今日の道医の会議は、幸い早く終了した。今夜も、午後8時の電車に乗ることができた。駅までは、タクシーを使わずにはいられなかった。この時期はまだ悠々と、指定席の変更ができるが、もう少し経つと混み合ってそれも難しいことになる。
週末まで、札幌行きは無い。その間に足が治まってくれると良いが、、、



道医 常任理事会

2014/11/25(火)

 何か久しぶりの登院の感じ。そのくらいこの三連休はのんびりとはできた。暫く、雪が降らない。雨も無い。このまま12月中旬までも続いてくれたら、こんな嬉しいことはない。

 検査室を朝回った後は、特に無し。12月の機能評価の資料が届いた。少し内容を点検することができた。そう言えば、前回のJCEPのサーベイの資料は送り返しただろうか。何か心配になってきた。

 購入した、ウオークマンをうまく操作できない。パソコンからウオークマンへは転送はできるのだが、プレイリストをうまく作成できないようだ。オンライン の ヘルプがうまく出てこない。まあ、その内には何とかなるだろうが、暫くは不安なままだ。

 夕方にかけて札幌へ。医師会館で常任理事会。理事会の前に、いろいろと日程の調節があった。春までの予定が煮詰まりだした。やはり、自分で一つは講演会をしないと駄目なようだ。自分の勉強のためにも頑張ってみるつもりではいるが、、ラジオの番組の話も有り。これは原稿を読み上げるだけで良いのだろうが、、、たいしたことでは無いだろうが、反って他人には頼みにくい。

 今日は午後8時の電車に乗ることができた。これはやはり楽だ。明日もまた札幌往復が有る。

 旭川駅からのタクシーの運転手の態度に不満。イライラとしてつい文句を言ってしまった。夜、待っていて、この近さでの乗車では不機嫌になるのも判ってあげなくてはとも思うが、、、、私は間違い無く 短気になった。堪え性がなくなった。特に最近は、選挙の結果も気になって、イライラとはしているのだが、、、、折角の機会だというのに、結局は自民の大勝に終わってしまうのだろう。

 何もできない、しようともしない自分にも不満を持っている。







今日も一日ゆっくり

2014/11/24(月)  代休祭日

 昨晩は寝付きは良かったのだが、午前2時に目が覚めてそのまま起きてしまった。薬への感受性は結構高いので睡眠薬を飲めば良く効くとは思うが、できるだけ使いたくはない。それに、今日は休みだから、無理することも無い。日中眠くなったら寝れば良いだけだ。

 やはり眠くなって午前10時から、2時間ほど寝てしまった。従ってゴルフの練習は無し。

 夜、隣の義兄達、息子一家とグランドホテルへ行った。敢えなく、休肝日は二日間で終了した。孫達は元気だった。この次彼らに会えるのは、下の孫の誕生日となる。

 日中は暇だったので、  つたや から借りた リリー と  ショウボート をみた。ただ、リリーは画面が汚くて見るに堪えなかった。ショウボート  は何回目だろう。あの作品は結局は エヴァガードナー に皆が喰われてしまったようだ。あまり好きな女優では無かった、見直して見たい気持ちも起きた。  裸足の伯爵夫人  モガンボ  北京の55日 等々、何も資料を見なくてもちゃんと映画の題名が出てくる。昔の記憶力は恐ろしい物だ。

 もう一つ。三台目の  ウオークマンを 使い始めた。前の一台目も二台目も健在で愛用している。要するに、容量が一杯に成ってしまった。今度のはハイレゾ 仕様 ということで、普通に聞いても音は良いようだ。
 なにしろ、電車や飛行機に乗っている時間が長い。 実は KINDLE も愛用している。  
WAGNER と  VERDI のオペラの全集と、ベートーベン、マーラー、ブルックナーのシンフォニーを全部いれたら、満杯になった。今度のは  64GB  メモリーが内蔵で、更にマイクロSDカード  64GB にも対応して居る。これが、満杯になることはないだろう。

 忙しいのは少し落ち着いて、今週は4回札幌の往復で済みそうだ。








一日のんびり

2014/11/23(日)

 昨夕は、休肝日としたら、眠られず。起きて仕事をした。結局、朝の四時に朝刊の配達があってそれを読んでからようやくベッドに戻ることができた。7時には一度起きて朝食。その後、また昼寝をした。

 昼にかけて妻の生協への買い物の運転手をした。前回の機能評価のレポート案を  リーダーに一応送った。もうそろそろ次の資料が届きそうだ。

 今日も  休肝日としてみよう。明日の夜は、隣の義兄一家と孫達の家と一緒に夕食会が旭川グランドホテルで予定されている。今夜は眠れるだろうか。明日は、とにかく、ゴルフの練習を再開したい。一ヶ月以上クラブに触ってはいない。

 



札幌→旭川

2014/11/22(土)

 朝、少しホテルでのんびりとして、9時半の電車に乗った。これは空いていた。少し夕べは飲み過ぎで、二日酔いの感じがあった。途中、滝川のあたりは霧で、電車はかなりスピードを落として走行していた。

 帰宅後、今日は、専ら先日のレポート書きに終始した。明日には、リーダーのところに送ることができるだろう。
一歩も外にはでなかった。

 この三連休からゴルフの練習を始めるつもりだったが、まず初日で躓いた。

 まあ当たり前だが、今日は  休肝日  




北海道三師会

2014/11/21(金)

  日中は病院に居ることができた。産業医としての仕事もあった。私は若い看護師と話をする良い機会だと楽しんでいる。
夕方から札幌へ。途中大事なメールが数件あった。その返答をスマホでするのに難渋した。どうも上手くできない。自分の気持ちを表現することがスマホではできない。単に指が太いだけかもしれいが、、、、

 札幌の  パークホテル  で  北海道三師会があった。始めは泊まらないつもりだったが、いろいろと成り行きで、泊まる事になってしまった。スマホで探して、パークホテルに安価で泊まることができた。薬を持参していないのだけが、失敗だった。冬には何があるか判らないから、やはりいつもの薬は持って歩くことにしよう。

 12月の医療機能評価のサーベイの大阪のホテルの案内が来た。堺市だった。ここだと、関西空港が近いことになる。天候さえ許すと、午後6時過ぎの新千歳⇒関西空港 で何とか間に合うようだ。この日は日曜日だというのに朝から夕方まで医師会の仕事がある。天候に不安があったら、旭川空港から羽田経由にするか、新千歳の早い便にするしかない。とにかくその日のうちに絶対ホテルにはいることが必要がある。



インフルエンザワクチン接種立会

2014/11/20(木)

 今日も寒いようだった。

 7時半には病院に着いた。不在をした分を取り戻さなくてはと思う。午前中、久しぶりに検査室を回った。特に変わりなし。

 午後2時から、インフルエンザワクチン接種の立ち会い。一人だけ、接種を見合わすよう指導した。今年の夏に卵黄に起因したと思われる、アナフィラキシイーショックを起こしたらしい。躊躇無くお断りした。わたしは責任は持てない。

 夜、ボジョレヌーボー  が届いていた。さっそく一本だけ飲んでみた。特別美味しいとは思わなかったが、例年の習わしである。

私自身は、来週木曜日に インフルエンザと 肺炎のワクチンを受けることにした。だんだん加齢が進むので、用心できることは用心しなくては、、、、

旭川はまだ積雪あり

2014/11/19(水)

 羽田空港のこのホテルで朝はのんびりと過ごした。朝食はダイエットを考えてごく少量。サラダ主体とした。この朝食は朝5時からというのが非常に好ましい。朝とにかく早く起きてしまう私は、楽だ。空いてもいる。ただ少し割高だとは思う。人件費を考えれば仕方が無いか、、、、

 JAL の二便で旭川に帰ってきた。私よりも高齢と思われる方々の団体旅行と同じになった。皆、元気なものだ。真似をしなくては、、、旭川に着くと、道路以外はまだ雪が残っていた。このまま溶けないなどということのないよう願いたい。

 家によって、昼食を食べ、着替えて病院にでた。さすがにいろいろと話と用件があった。旭川市医師会から忘年会が二件。幸い私の行事とはバッティングしなかった。理事会は殆ど出ないで、忘年会だけというのも可笑しいかとも思うが、何も出席しないよりは良いだろう。

 担当事務職員と今回のサーベイの感想を話しあった。当院の次回受審時は、6年認定を目指すことになるのだろう。
 院長の訪問も受け、色々と話しが有った。明日から日常の生活に戻ろう。出張の連続はとにかく一段落はした。




羽田エクセル  宿泊

2014/11/18(火)

 二日目終了。比較的に楽なサーベイだった。このバージョンになってから、明らかにストレスは少ないようだ。私自身はいろいろと勉強になった。病院に報告することも多々有った。最後の講評の部分もまあ上手くは流れた。ちょっと危ない部分も含んでいるとは思われるが、、、、院長の反応と考えを職員に直接知らしめる良い機会にもなっている。

 取手の駅から常磐線に乗り、羽田エクセル東急に着いたは、午後5時40分。もう30分早ければ今日中に旭川に帰る事ができた。まあ明日の朝までゆっくりと過ごそう。明日は旭川行きの 2便に乗って昼過ぎからは病院にでるつもりでいる。

 12月の予定で、遣り取りが続いている。10,11月ほどではないが、やはり日程が詰まってきた。今回ご一緒した、医師のかたは、やはり名誉院長で、私と似たような境遇だった。余裕という話がでていたが、私にはそれが日程的にも精神的にも、無いようだ。真剣に生き方を考えようと思った。とにかく、日常に追われてしまっている。

 

サーベイ初日終了

2014/11/17(月)

 サーベイの一日目が終了した。今回は病院までタクシーで30分以上かかるのだけが難点だった。ただ、ホテルは仕事も生活もし易い。この系列のホテルは、汐留で本社出張の時には定宿にしていたので、内装等が似ていて懐かしかった。

 仲間は、医師のお一人以外は、以前ご一緒したことがある方ばかりだった。その医師も非常に幅の広い方で、色々と有益な話ができた。病院の準備も良くできていて、楽に仕事ができた。昨夕に下剤を服用したのがいけなかった。書類審査のさいに下痢が続いた。幸い面談の時には治まったので、誰にもご迷惑はかけずに済んだ。下剤が効くこともあるのを、覚えておかなくてはならない。

 自分の病院と医師会から、いろいろと連絡あり。12月の日程が詰まってしまった。ご迷惑をおかけしている。




旭川⇒羽田→柏市

2014/11/16(日)

 今日はあまり寒くは無いようだった。それでも氷点下ではあるが,,,,,,朝食後、病院に出た。ただあまり重要なFAXとか手紙は無かった。会議の出欠の確認ばかりだった。

 11時半には、自分の車で、家を出て午後一時の便で羽田へ。午後5時過ぎに上の息子が上京していたので、ホテルに尋ねた。昔、泊まったことがあるのだが、すっかり改装されていた。夕食は、息子の希望で湯島の 天庄  という天ぷらや。由緒正しい店のようだった。息子と二人で食べたりするのは久しぶりだ。話をする良い機会だった。天ぷらもさすがに美味しかった。天麩羅というのはあまり食べる機会が無いものだ。なにしろ、カロリーを気にしてしまう。

 秋葉原から筑波EX で柏の葉キャンバスへ。途中寝てしまわないかと心配だったが、無事だった。
二日間、三井ガーデンホテル柏の葉  に宿泊する。今回は、医療機能評価機構の仕事だが、これが終わると少し私も落ち着けるはずである。なにしろ少し忙しすぎだ。

 明日の朝は 8時集合だった。12時間くらいはのんびりとできる。サーベイの予習も必要だが、、、、

 最近二つ  珍しいCD を手に入れた。一つは 例の シェラザード。 ゲルギエフ の指揮した物。これは私の望んでいた演奏だった。何ともおどろおどろしいのだが、楽しめた。もう一つは ノルマ。 ノルマを メゾソプラノが歌っている。これも案外良い物だ。アダルジーサ を逆にソプラノが歌うのだが、年齢差が正常に感じられる。ただ、メゾ特有の装飾音が多い歌い方は、バルトリ が 上手いだけに、少し鼻につく。もう少し聞き込む事が必要なようだ。
 




長野→東京⇒旭川

2014/11/15(土)

 朝、6時にホテルをチエックアウト。6時42分発の新幹線に乗った。グリーン車はガラガラだった。東京は通り過ぎたのみ。好天で大宮のあたりからも、富士山が大きく綺麗に見えた。あんなに鮮明に見えたのは初めてではないだろうか。

 飛行機は満員。旭川に着くと雪が積もっている。まさか根雪ではないだろうが。今日はタクシーで帰宅した。明日はまた自分の車で、この空港まで来なくてはならない。明日中に、二日間利用する柏市のホテルに入らなくてはならない。雪道の運転はいやだ。

 今回の  JCEP のサーベイは、私の責任部署にはなにも記載の必要が無く、すぐにでもレポートをリーダーに提出できる。機構にも資料を返済できそうだ。明日からの医療機能評価と仕事がダブらないので助かった。

 病院に顔を出そうと思ったが、疲れていて辞めた。明日の午前中に病院にいってみよう。郵便物も引き取ってくる必要が有る。

 本当は、今夜は東京で、グローバルヘルス社 の 催し事がある日だった。現役中あれだけ公私ともに
世話になったのだから、義理は有るのだが、我慢した。いくら何でも体が疲れ切ってしまう。
 きっと盛会なことだろう。



JCEP サーベイ終了

2014/11/14(金)

 今朝は寒いけれど、長野も快晴だった。朝食は蕎麦とサラダと牛乳とヨーグルトだけ食べた。蕎麦は結構なカロリーかもしれないが。牛乳かヨーグルトが見事に効いて、下痢。ただ一時間くらいで治まった。加齢で、大腸の蠕動運動もきっと弱まっているのだろうが。どこかで下剤を服用する必要もありそうだ。

 今日の対象病院までは、タクシーにした。病院は沿線の駅で降りて、15分の距離という。とても歩いて病院までたどり着く自信が無かった。自分の立ち位置というのを、以前はかなり客観的に把握できていたのが、今は全く駄目だ。ちょっと、自分を見失うと、ものすごいパニックを起こしそうになる。

 今日の対象病院は素晴らしい病院だった。審査の結果は秀れていた。私は本当はかなりショックだった。あれだけ、自分の病院のことで、結構頑張ったし、事務職員も優秀だったのが、この病院にはかなり及ばなかった。しかしさわやかな敗北感だった。
やればできるのだ。4年後、本当は自分の病院の再受審のお手伝いをしたい気持ちになった。とりあえずは来年の  医療機能評価の4度目の受審を一生懸命努力しよう。

 今夜も私は長野に宿泊する。明日早い新幹線で東京を乗り継いで旭川に帰る。雪が積もっているようだ。東京まで行って宿泊した方が良かったかもしれない。

 昼過ぎには、帰宅できるだろう。病院に一回顔を出さなくては、、、郵便物も確認が必要だ。明後日の日曜日にはまた東京だ。ちょうど東京にいる息子と会う事になっている。




女満別⇒羽田→長野

2014/11/13(木)

 昨晩遅くに温泉は入ったので朝は入らなかった。

 午前8時に迎えに来て戴いた。途中、斜里岳がはっきりと見えた。知床の山々も望むことができた。北海道らしい雄大な風景だが、冬の吹雪はさぞ大変なことだろう。
女満別空港は結構な賑わいだった。東京は今日は快晴。

 羽田空港の中華料理の店で昼食とした。ここの従業員の女性の服装が何とも艶めかしい。チャイナドレスの裾が大きく割れている。私は好んでこの店を利用している。

  午後2時台の長野新幹線で長野へ。腰が心配で グリーン にしたが、やはり鈍い腰痛がある。ホテルは駅となりの  メトロポリタンホテル。 以前にも宿泊したことがあるのを、思い出した。

 夕食は駅前の  戸隠蕎麦 。ネットで見ると賛否両論だったが、ただこれは美味しかった。きっと明晩もここになりそうだ。長野駅が改修中でレストランやお土産屋が全く開いていない。

 どういうわけか。腰痛が悪化し始めた。ホテルのエレベーターを降りてから自分の部屋までが遠いと思うのだから、かなりの重症だ。右足もし少し痺れがるようだ。
 これ以上悪化しなければ良いが、、、、

 明日のサーベイの準備をするが、さっぱり進まない。今回担当する領域は案外私は初めての部分かもしれない。なにか、馴染みが無い。研修プログラムそのものをサーベイする部門なので、実際には私は経験して居ないことになる。
 最後は今回は更新の受審だから、前回問題となった部分を押さえて見れば良いのだろうと、高をくくることにした。

 昨夕の講演の件だが、私は一般病院1と一般病院2との評価の濃淡とか内容の違いをあまり理解できていなかった。申し訳ないことをしたと思う。過剰な要求を言ってしまったかもしれない。帰宅後ゆっくりと正確に確認してお知らせしなければならない。少し無責任だった。



新千歳空港⇒女満別空港→小清水

2014/11/12(水)

 朝起きてから、今週末の長野の JCEP のサーベイの下調べをした。本当は私は、卒後研修という仕組みが全く理解できていないのではないだろうか。そんな気持ちになった。

 朝食は、   久しぶりに  杉の目 の和食と思ったが、牛乳とヨーグルトを欲しくて、一階ロビーのバイキングとした。こじんまりとした バイキング で 好ましかった。ただ、午前8時頃から  下痢 をした。少し便秘気味なので牛乳類を飲んだのだが下痢は面倒だった。飛行機を一便遅らせようかとさえ思った。幸い。9時半頃には治った。
 新千歳空港は相変わらず混み合っていた。下痢の後で、口が渇いて困った。恐る恐る  鴨せいろ を食べた。

 女満別空港には、事務部長が迎えに来てくれていた。そなまま、小清水日赤病院に赴いてた。看護詰め所で、話をした。この病院は今度で3回目の受審で大きく改める部門は無いと思われた。考えたら私は、小規模病院には当たっていない。色々と調べる事柄も判った。

 今夜泊めてもらう ふれあいセンター にチエックイン をした。道医から、色々とメールが入っていた。なかなか面倒な問題もあった。12月の予定がまた混み合いだした。

 午後5時半から病院の講堂で  機能評価受審への話をした。職員が一体となって準備をすることに意味があることを強調したつもりだが、どうだったか。だんだんと話が下手になる。

 その後、ふれあいセンターで懇親会を開いて戴いた。美味しいお酒と食べ物があった。心温まる歓迎をしていただいたと思う。退任後もこうやって、迎えて戴くのは本当に嬉しい。幸せだと思わなくてはならない。今後とも少しでもお役にたちたいものだ。

 夜、酔い覚ましに温泉に入った。その時、体重計が有ったので乗ってみた。恐れていたほど増えてはいなかった。これなら又、体重計で毎日計ることができる。今回の旅行後さっそく始めよう。




旭川→札幌

2014/11/11(火)

 朝からガスが濃く立ちこめていた。旅行の用意をして家を出た。今回は4泊ということで、いつものバッグでは少し足りなくて、肩から下げるバッグも利用せざるを得なかった。何時も利用している、キャリーバッグはせいぜい3泊までしか対応できないようだ。

 病院では何時ものごとし。検査室を回り、医局に顔を出した。今年度後期の健診の案内があった。12月中に、胃の検査を受けなくては、、

 昼過ぎの電車で札幌へ。まずは、 今日の ホテルの  ホテルオオクラ札幌 へ チエックインをした。今回は非常に安価に利用ができた。荷物を置いて、午後5時に、道医会館へ。皆の来る前に、私の関係する課の、今後の日程の調整があった。

 常任理事会では私の報告は4件。理事会は比較的に早く終了した。これなら泊まる必要は無かったのかなと思ったが、その後の救急担当理事会が長くかかった。ドクタージェットの件、十勝へのドクヘリ導入の件、いろいろと私の思いはあるけれども敢えて言うまい。ただ、少しがっかりした。何か肩すかしを食ったような印象もあった。

 終了は午後10時。宿泊の予定は正解だった。

 明日の講演の原稿をもう一度見直した。何とか成るだろう。その後の JCEP の長野 のほうが今度は気になってきた。

 一昨日、記述した アンセルメ の シェラザード  だが、何回か聞いているうちに、昔を思い出した。やはり私の好みだった。ひどい話だ。
 ただ聞き比べをしようと思って、ゲルギエフ のを注文した。  カラヤン  も  この曲だけは 、私の好みには合わない。 本当は、かなりの  カラヤン信者なのだが、、、 小沢はもってのほかだ。 キリルコンダルシン の が有名だったと思うし、どこかに所有している筈だが、どこを探しても見当たらない。



一日中病院

2014/11/10(月)

 朝からやや冷たい雨が降っていた。久しぶりに自分の車で病院へ。あまり重要な手紙、FAXは無かった。

 一日中、病院へいることができた。事務部長と会話。明後日の、小清水での講演の資料を送った。まだ今日明日と少し推敲が必要だろう。明日の道医の常任理事会での報告事項の遣り取りが、医師会とあった。内容を薄くして、項目を多くしよう。
 今後の予定の確認が、何項目か有るという。電車を一つ早めて、旭川を発つつもりでいる。

 朝、荷物を詰めることは詰めたのだが、頭の中が混乱している。明日は、夜の会議が長引く可能性が有り、札幌宿泊。明後日小清水日赤への訪問の後に、小清水で泊めていただく。その後、女満別空港から羽田へ飛んでそこからのことが、やや不安。東京のどこかの駅で、長野への新幹線の切符を引き取って、長野に泊まるのだ。長野には二泊となる。



旭川市長選挙

2014/11/09(日)

 疲れはまだ残っていたが、朝7時半には家を出た。7時55分の電車で札幌へ。旭川医師会の会長、副会長とも同じ電車だった。道医会館で郡市医師会長協議会が開かれた。特に大きな問題はなし。最後に医師会出身の参議院議員が来られて、最近の時勢の説明があった。支持、不支持は別にして、よくわかりやすい話だった。政治家としての一つの資質を完全に会得されたようだ。

 午後からは道医の恒例の祝賀会があったが、私はスキップさせていただいた。スキャンダルで騒がれた、女性議員の講演も聴きたくなかった。それに折角今日は 休肝日 と決めていた。午後一時の電車で旭川に帰って来た。

 電車の中で、コンサドーレの試合内容を追っていたが、やはり勝てず。このあたりがどうあっても駄目なところなのだろう。

 帰宅したおかげで、来週の茨城県のサーベイの荷物を作ることができた。明日宅急便で送る。まだ早いのだが、時間が無い。資料を皆鞄に詰めてしまったが、1週間ですっかり忘れないことを願う。水曜日からまた出張が入っている。

 今週の道医の理事会で出張報告の準備をした。少しできた。どちらにしても帰ってきて正解だった。

 旭川市の市長選挙が終わった。現職の市長が三選された。私は珍しく事前投票までしたので、結果に満足だ。少なくとも札幌市長選挙、道知事選挙に良い影響が有れば、嬉しいが。国政選挙にも少しは関係があるだろう。今、浪人している民主党の候補予定者に一段と頑張って欲しいものだ。

 シェラザード  の あたらしいCD を購入した。演奏はうんと古い物で、Ernest Ansermet  が指揮したものである。昔、それこそ、大学へ入ってすぐのころ、ステレオ が普及し始めた頃、この曲が大流行で、良く聞いた。この指揮者の演奏だった。ステレオ録音に最適な華々しさを持っている。懐かしくて購入したが、何か思っていた演奏とは違っていた。何が違ったのだろう。少し残念だった。
 確かに、当時の録音は  スイスロマンド管弦楽団 だったと思う。これはパリ管弦楽団の演奏ではあった。しかし、指揮者は間違い無い。  ワルター の ベートーベン やマーラー は昔とやはり同じ感じできくことができるのだが、、、、何が違ったのだろう。



小松⇒羽田⇒旭川

2014/11/08(土)

 今日は金沢も少し風が冷たい。しかし、外套が必要なほどではなかった。下着やワイシャツを宅急便で送った。ホテルをチエックアウト後、すぐ近くの  ホテル日航金沢 に行った。ここも、素晴らしく壮大な内装だった。札幌のホテルではどこもかなわない感じがした。
 午前中のみ、学校医大会に出席した。再来年10月29日には北海道でこの大会を引き受けるらしい。夕べは、特別講演の演者の話で盛り上がった。適当な会場探しの話もでていた。

 2時に小松空港を出発。羽田を経て旭川に帰ってきた。少し疲れ気味。明日の札幌行きが憂鬱だ。そもそも来週の準備が結局はうまくできていない。来週が忙しいので再来週のサーベイの荷物をこの二日間で発送する必要がある。明日午前の会議だけで帰らせてもらうことも考えよう。

 予定表が空欄だと何となく不安になるという  ワーカホリック という言葉が当てはまる状態に陥っている。そうして、予定をうまくこなせないので、イライラとして落ち着かない。どこかで吹っ切る必要がある。このままでは常勤嘱託医の本分を果たすこともできてない。

 北陸の美味しい酒を少し飲み続けだ。どこかで しっかり  休肝日 が必要だ。




大会二日目

2014/11/07(金)

 朝、学会御用達のシャトルバスに乗るのは面倒でタクシーで会場へ。地場産センターというところで、石川県庁の近くで立派な施設だった。途中,紅葉がきれいだった。

 発表の内容は面白くもなかった。申し訳ないけれど、この感性は大事にしたいと思う。

 昼で終了、  兼六園  に行ってみた。何年ぶりだろう。それなりに面白かった。ただ人で一杯だった。ここに来たのはもう30年も前かもしれない。確か  脳外科の学会で、叔父夫婦とどこかで一緒になった記憶が有る。その、ふたりとももうなくなったが、、、、

 昼食は駅二階の寿司。これは意外に美味しかった。このあたりでしか食べられない食材を満喫した。明日もここで良いかなと思った。

 夜は、日本料亭の  つづみ と言う店で北海道医師会の会合があった。料理はたいしたことはなかったが、美味しい酒を飲んだ。
 さあこれから仕事だ。きっと途中で寝てしまうだろうが、、、







全国学校保健研究大会

2014/11/06(木)

 午前中はホテルでのんびりと仕事をした。ただ、あまり進展しなかった。学校保健研究大会が、ホテルの隣の音楽堂で開かれた。盛会だった。旭川市医師会で一緒に副会長をしていた仲間の医師が、文部大臣表彰を受けた。お祝いを言いたかったが会う機会が無かった。

 昼・夕食を兼ねて、駅の地下の店で、  ノドクロ治部煮 の定食を食べた。ノドクロは初めて食べたのだが、キンキのような少し油の強い感じだった。ついでに、駅のお土産店を歩いてみた。珍しい 綺麗な和菓子がたくさん並んでいる。これは確かに素晴らしい。

 今夜はこれから、ゆっくりと仕事を進めよう。明日も午前中で学会は終了する。夜は北海道医師会から参加しているメンバーで夕食会が開かれる。



旭川⇒羽田⇒小松

2014/11/05(水)

 今朝は暖かい。こういう天候が11月一杯続くのなら旭川も良いところだが、、、

 旅行の準備をして、病院にでた。11時には空港へ。今週末まで北海道医師会の仕事で金沢市に出張である。
 空港までの途中で大雪山が綺麗に見えた。見慣れた私でさえ、何か感動するのだから、旅行者がみたら、これは掛け値無しに素晴らしいと思うだろう。もう山の半分は真っ白だった。
 午後1時発の飛行機は相変わらず混んでいた。旭川医大のある教授に出逢って、色々と公私ともにお世話になっているお礼を述べた。今は北海道医師会関係でも教室員にお願い事が多い。
 偶然だが、教授も金沢へ行かれるのだという。

 羽田空港で、乗り継ぎ。そこで、北海道医師会の職員と逢った。これから、数日お付き合いが続く。夜も一緒に食事をした。少し飲み過ぎだった。
 金沢の ホテル は  ANAクラウン 。あまり高価ではなかったが、良いホテルだ。

 マリアカラス の録音が リフォーム して次々と発売された。以前に全集も購入していたので、今回は 聞き直したい曲だけを単発で買った。音がかなり変わっていた。あのカラスのザラザラした声が、滑らかになって聞きやすい。これなら全集を買い直すべきだった。ルチア、トロバトーレ、カルメン、トスカ と聞いてきた。ノルマはまだ発売されていないようだ。

 夜、連絡があり今週末の土曜日にどうしても帰宅の必要ができた。酔っ払いながら、小松発午後3時の飛行機を予約した。午前中は学会にでることができる。日曜日にはまた一日中、道医会館とグランドホテルだから、この変更は勘弁して貰おう。 

 最近は恐ろしくて、体重計に全く乗っていない。きっと、元の状態まで戻ってしまったはずだ。ゴルフも終わったし、気持ちを入れ替えて   ダイエット に励もう。何とかして、70キロだいになりたいものだ。



初めての積雪

2014/11/04(月)

 朝起きると積雪。旭川空港のあたりは20センチ以上積もったと言う。家の回りは数センチ。少し早めに病院に向かったが、混乱を起こすほどの雪の量ではなかった。

 今日は一日中病院にいることができた。朝、恒例の医局朝礼にも出席できた。珍しく、大きな報告はなかった。医療事故の賠償に関する、個人保険の話くらいか、、、ちょっと理解できない部分もあった。

 100年誌の原稿は集まっている。最後の数人に成ったときに提出してもらうのに、きっと苦労するのだろう。

 自分の病院の機能評価の受審の準備がどうも不安である。私は準備段階の顧問だが、まだ口を出すには早いとは思うが、本当は少し気に掛かってきた。

 11月の両方の機能評価サーベイの資料が届いた。錯綜して、間違いを起こさないよう資料の点検をはじめた。興に乗って、頑張っていたら、つい夜の予定の時間に食い込んでしまった。今夜は旭川市医師会の理事会に出席できる予定だった。時間が過ぎてしまったので、そのまま仕事を続けた。申し訳なし。このままでは、きっと忘年会と新年会のみの要員になってしまう。

 知事選に  S 氏 が出馬とのこと。  民主党はどう対応するのだろう。私は4選には、当然明確に反対だが、反自民を二分する構造になるのか、保守分裂と捉えるのか、はっきりと判断して、対処して欲しいものだ。



雪の予想

2014/11/03(月)

 連休の三日目。天候が猛烈に荒れる予定というので、朝のうちに、まずは  事前投票 に行った。ぼつりぼつりと投票する人が来ているようだった。それにしても、選管の職員はご苦労様な事だ。選挙というのは何にしろ金がかかることだ。

 病院に出て、必要な書類を家に持ち帰った。発送する書類も持参して病院に置いてきた。一日中、 今度の訪問の病院の書類の下調べをした。

 夕食は、孫達と一緒に、  病院の近くの 鳥忠 という居酒屋に行った。私は初めて行ったのだが、まあまあの店だった。孫達の食欲は素晴らしくて、その点だけは満足した。あまりタバコ臭くないのも良かった。

 帰宅後、風呂に入ったら、両肩が凝った。血圧が下がったのだろう。脳とか心臓の血管も拡張してくれるのなら良いが、そうでなかったら、大変な事になる。気をつけようと思った。特に旅行先では飲んだら、風呂には入らないようにしよう。

 幸い、風雪はあまり強くはならなかった。霙交じりで、少し地面がシャーベット状になっただけで済んだ。明日の朝は真っ白かもしれないが、、、、

 本来なら、この期間は日赤病院院長OB会の旅行の筈だった。私は昨年に続いて今年も不参加となっている。最も、参加していたら、この2週間でホテル宿泊が10日以上という強行軍となってしまう。今月の中旬に講演一つ、サーベイ2件だから、その準備を考えても、不参加とせざるを得なかった。



今日は暖かい

2014/11/02(日)

 連休の二日目。暖かい。雨模様ではあるが、雪の心配は無い。まだ右下肢が少し痺れるので、大事をとって練習には行かなかった。もうそろそろ、冬期練習を開始しなければならない。

 小清水のスライドが完成した。前回の機能評価の資料類を機構に送り返した。医師会の報告の一つは何とかできあがった。
明日は、報告の二つ目と、迫ってきた長野の  JCEP での訪問の準備をしなければ、、、、

 今日から、旭川市長選挙が始まった。当日は医師会の会議で札幌出張だ。しかし、今回は棄権をしたくない。いろいろと公的に赤十字もお世話になっている方に更に頑張って戴かなくては、、、、
 明日、事前投票へ行くのつもりでいる。明日は一度病院にでて、準備の資料も持ってこよう。

 今日は孫達からは音沙汰がなかった。



いよいよ11月

2014/11/01(土)

 朝、病院に出た。郵便物は  JCEPからのが届いていた。病院では、災害対応訓練をしていた。暫く、見ていたが、何となく寂しい気持ちと疎外感が強くなって帰ってきた。駄目な性格だ。

 昼に、孫達から電話。まだ果たしていなかった、  孫の日  なるものの、買い物に付き合わされた。兄は貯めていた小遣いに足して、プレステ4 を  弟は やはり  ゲームソフトを購入していた。いずれも、予定よりは多い出費となった。
  まあ、良しとしよう。二人とも元気だったし、兄は会うときはいつもゲームをしているが、決して成績が悪いようでも無い。何時勉強して居るのか。夕食も一緒にと思っていたが、父親の客が来るとかいうので、帰って行った。

 小清水日赤訪問の、パワーポイント を作り始めた。後、明日で完成しそうだ。。その後は医師会の出張の纏めをしなければならない。なにしろ来週も早々から出張が続く。

 昨日から少し腰痛。それと珍しく右足に少し痺れがある。歩くと響く。





 
プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から旭川赤十字病院の名誉院長 しております。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム