FC2ブログ

帰旭

2014/07/30(水)

 今日は私の誕生日。73歳になる。なんとか元気で迎えれたのは感謝しなくては、、、

 夕べは弟と痛飲したので、早く寝た。ホテルでは午前2時頃から目が開いてしまった。風呂に入ったり、レポートを書いたりした。部屋の窓からは横浜港に上がる朝日がきれいに見えた。部屋も広く快適だった。
只、朝食はあまりいただけなかった。  なだ万 の朝食とは言えたいしたことは無かった。さすがに米は良い米のようだったが。

  ゆっくりとしたかったが、午前10時過ぎの便で旭川に帰ってきた。いつもよりは大きな飛行機だったが満員だった。夕方病院で、機能評価受審の委員会が開催されるので、午後から出勤した。

  病院では特に変わったことは無し。手紙、FAXも重要なものは無かった。夕方、機能評価受審の委員会の立ち上げが有った。まあ、もう4回目の受審になるのだし、合否という言葉で言えば、なにも心配は無い。これを機会に職員が一体となって頑張るのと我々が良しと思っていることでもまだ標準からみると劣っている部分を自覚する良い機会としたい。

 私も長年の経験をお役に立てる良い機会だと思っている。 

夜になって、孫二人が  誕生祝いカードを持ってきてくれた。食事の会は機会をみてそのうちにということにした。8月には孫達と旅行の話もあるのでその時でも良いのかなとも思っている




スポンサーサイト



二日目終了

2014/07/29(火)

 二日目も無事に終了した。病院の皆様のご協力でストレスがなく終了できた。病院の目指す方向については私自身は異見のあるところだが、これは今回のサーベイとは関係はない。今後の推移を興味を持って見守りたいと思った。

 予定より少し遅く終了して、私は皆と別れて、ミナトミライへ行った。今夜は、ヨコハマグランドインターコンチネンタル に宿泊。講演会等で利用してはいたが、宿泊は初めて。あのヨットの帆のような形のホテルに一度泊まってみたかった。弟と会う時間が迫っていたので、チエックインのみで、又駅に戻った。

 ミナトミライの駅の周辺は大きく変わっていた。何か外国風の感じである。

 いつものように弟と日本酒を飲んで、話をした。三月には会ったのだが、久しぶりの感じだった。お互いに年齢を重ねてきたので、機会があれば会うようにしている。



サーベイ一日目終了

2014/07/28(月)

 横浜は快晴。朝8時にホテルロビーで、仲間と初顔合わせ。今までご一緒したらしい方もおられたが、どうも私は詳しくは覚えていない。

 病院は準備もできていて、ストレスがなくしごとができた。夜の打ち合わせも、あまり時間をかけることもなく終了した。この数年間、バージョン6 と今回のバージョンになってから、、紛糾することが少なくなった。昔のあの長時間の打ち合わせは何だったのだろう。

  諸般の事情により、この病院は、病院完結型の医療を目指しているようだ。今の流れの地域完結型にはあいはんするのだが、今後どうなるか注目したい。

 明日で終わり。ミナトミライで弟と会うことになっている。木曜日の早朝ゴルフは何とか成立したようだ。良かった。




豪雨

2014/07/27(日)

 朝、外を見るとあまりひどい雨ではなかった。夜中中降ってはいたようだが、、、只、予報では日中豪雨ということではあった。今日は、医師会長杯というゴルフ大会で、朝7時に旭川ゴルフクラブに行った。練習している時も大雨ではなかった。8時スタートでそろそろ、開始の挨拶でもあるかというときになって、突然豪雨となった。タイミングは間に合った。すぐ、今日の予定は中止となった。ゴルフ場には申し訳ないが、良い決断だった。

 私は練習場に行って1時間ばかり練習をした。雨は止まず結局クローズになったようだった。

 ゴルフが中止となったが、今日の予定の飛行機は安価な切符を購入しているので、変更もできず、午後4時の便で東京へ。羽田空港は晴れていた。京浜急行で横浜へ。今回のホテルは 横浜国際ホテル。医療機能評価機構のホテルとしては並か。

 明日から二日間医療機能評価機構のサーベイヤーの業務である。大事に努めなければ、、、、




雨の休日

2014/07/26(土)

 昨夕は少し飲み過ぎた。ちょっと二日酔いかなという感じ。朝、息子を駅に送ってから練習。少しフエードが改善してきた。しかし、フックを打とうとしても全くできない。まあ、これで良しとしよう。250球くらいで今日のところは終了。明日は旭川市医師会の会長杯が旭川ゴルフクラブで行われる。雨との予想だが、どうなるか。あまり雨の中では回りたくない。手首を痛めてしまいそうだ。その後夕方から、飛行機で羽田に向かう。

 昼に妻と買い物。その後新しくできた  壺屋 の き花の杜 へ行ってみた。以前は合同酒精の結構使える和食の店だった。私の家では年に何回かは利用していた。店が変わったのは残念だったが、今度の店舗も菓子屋としては、見栄えの良いものだった。

 例のウオークマンの録音の内容をすべて入れ替えることにした。ソフトが新しくなっているし、音も少し改善しているはずだ。

 今日はさすがに   休肝日

 

病院互助会ビールパーテイ

2014/07/25(金)

 きょうも朝から蒸し暑い。朝起きてからずっと扇風機を回していた。昼の電車で札幌へ。これが凄い混みようだった。まあ良い事だと前向きに捕らえよう。旭川駅もいつものように閑散とはしていない。

 中島公園のホテル・ライフォートで、医師会のお仕事。私が逃げさせていただいた例の講演会があった。司会のみ執り行った。お願いした医師会副会長の脳卒中の話は面白かった。私が話さなくて良かった。もう一つの話は例によって、教職員独特の内容だった。看護師の会での発表も私は本当は馴染めない。札幌は今夜は花火大会ということで、特に中島公園のあたりはもう賑わっていた。

 最後の質問も無しにして、辛うじて4時半の電車に間に合った。そのまま、旭川ロワジールホテルに行った。病院互助会のビールパーテイ。今回は  なんと 400人 を越える職員の参加があった。例年は300人台だから、これは嬉しいことだ。病院職員のモチベーションの向上の表れと思う。






ワーキンググループ会議

2014/07/24(木)

 朝から何とも蒸し暑い。日中も病院の自室で冷房を最大にしている時間が長かった。例年、こんなに冷房を多用することは無かったようにも思う。帰宅後自宅でも1時間くらいエアコンを作動させた。二階の自分の部屋には行く気持ちにもならなかった。

 夕方、病院では JCEP受審のワーキングG の会議が開かれた。4年間の認定を受けたので、その後の対応について協議した。また、今回 b評価 の部分への対応と、幸い b評価 を免れたが、今ひとつ不安が残る部分についても検討した。この調子でいくと次回は、6年間の認定になりそうだ。

 職員への報告会の日程も協議した。



卒後臨床研修評価機構

2014/07/23(水)

 臨床研修評価機構からの、通知が届いた。なんと  4年間の認定だった。私の自己採点でもちょっと難しいかと思ったし,皆にも ”初回受審時は2年間の認定が普通” と伝えていた。これは病院にとっても喜ばしいことだ。内容をもっと検討してみよう。4年間認定の後に、2年間に逆戻りした病院も知ってはいるのだから、、、、

 4年間といえば、四年後に私はお手伝いができるかどうか。私自身にとっては2年間が好ましかったが、、、職員のモチベーションの維持も大変ではある。しかしとにかく目出度いことだ。
病院のホームページ にも記載したようだ。

 今度は、来年秋の医療機能評価機構受審の準備である。その他、市立病院とは連絡中であり、小清水日赤からも依頼を受けた。これも喜んでお受けした。

 午後、日本赤十字社北海道支部の局長が病院を訪問されたので、私もご挨拶だけさせていただいた。今までおあいすることができなかった。前任のお二人の局長には本当にお世話になった。



道医常任理事会

2014/07/22(火)

 午前中は特に無し。午後から100年誌 の編纂部会があった。私は途中で退席して、駅へ。駅前の、AEON の新築が毎日目に見えるように進展している。あれはみていたら面白いのだろう。折角の立派な旭川駅のたたずまいが隠れてしまいそうだが、、、
 電車がだんだん混み合うようになった。これから二ヶ月くらいは指定席の変更もままならなくなりそうだ。

札幌へ着いた頃から雨。大通りではビールの屋台がたくさん並んでいる。雨の中でも賑わっているようだった。
道医の常任理事会があった。あまりたいした話もなかったのだが、今日は9時の電車にしか間に合わなかった。家に帰るとすっかり疲れて、シャワーを浴びるのもようやくの状態だ。



今日もゴルフ

2014/07/21(祭日)

 今日も朝から快晴。午前6時に家をでて、愛別へ。今日もゴルフだ。久しぶりの 旭川国際カントリークラブ で楽しんだ。クラチャン予選の後ということで、グリーンが素晴らしく早かった。昔はこのコースもよく利用したものだ。早朝ゴルフも可能で途中でキャデイを拾って行ったこともある。当時、我々の朝の出勤時間はどうなっていたのだろう。さっぱり思い出せない。決して、サボってばかりではなかったが、朝の時間には今ほど気を遣わなかったかもしれない。
 早朝、ラウンドした後は、午後から暇なときには、届けを出して、急いでゴルフ場に行って回ったこともある。なにしろ短い夏の間に70回くらいは回るのだから、、、、良き時代だった。

 ドライバーはスライス癖が直らないようだ。あまり無理して矯正はすまい。そのつもりで方向を決めれば何とかなるのだから、、、今日も暑い。もう少し集中的に回ると、少しは以前の状態に近づきそうだが、、、、






連休二日目  ゴルフ

2014/07/20(日)

 朝から今日も好天気。ホームコースの旭川ゴルフクラブでこの地区の医師のゴルフ大会があった。まだ私は駄目だ。最近スライスがでるようになった。元々私の球筋はドローだったのだが、、、あまり無理して直そうとはしないようにしよう。
80台前半のつまらない成績だった。何か70台がでないと不満足という感じで、これは少し以前に戻りつつあるなという嬉しい気持ちもある。

 それにしてもラウンドの回数が足りないのだろう。帰りにガソリンを入れて帰ってきて、その後はあまりたいしたことはしなかった。

 小野の加入は勝利には結びつかなかったようだが、今後良い影響を皆に与えてくれるよう願う。これからも、観客増に繋がれば良いが、、、本当は私も一度見に行きたいと思っている。




三連休の初日

2014/07/19(土)

 三連休の初日。今日はまずは予定は入っていない。朝の練習では、何となく左の手首が怪しくて、アイアンの練習はせずにはやめに切り上げた。昨日、調子に乗って5番アイアンを打ち過ぎたようだ。本当は今朝は4番アイアンの練習をとも思っていたが、できなかった。大事にしなければ、、、、

 座談会の記事はようやく纏め上げた。これから少しずつ推敲が必要ではあるが、、、まずは良かった。月末の横浜での医療機能評価の準備もできあがった。最終日の後、会うつもりの弟とも連絡がとれた。ミナトミライ駅で会うことにした。

 昼には、妻と生協の買い物へ行った。土曜日なので空いていた。

 夕方、やはり妻と旭川空港へ。実は一昨日帰りの飛行機の中で、ウオークマンを紛失した。それが見つかったという連絡をもらっていた。紛失した経緯は、私の不注意ではあるが、少し言い訳も必要だ。

 羽田離陸後、飛行機が上昇中に前の座席の幼児がむずがって、咥えていた乳首を放り投げた。それが飛行機の通路を転がってきた。私も偶然通路側の座席だったので、身を乗り出して拾ってあげた。その時私の胸のポケットから、私の携帯電話とウオークマンが滑り落ちてしまった。なにしろ、上昇中で飛行機が斜めになっていた。幸い携帯は鎖で首からぶら下げてはいたが、ウオークマンはイヤホーンも外していた。あっという間に後ろの方へ滑っていった。探しようもない。

 落ち着いてから、乗務員になくなってしまったことを告げた。いつもよりは大型の飛行機なので、どこまで機内を移動していったかも判らないのでもしどこかで見つかったらお願いしますと言うことにした。

 帰宅して暫くして、見つかったという連絡がきた。それを受け取りに行った。高価なものではないが、また曲を入れ直すのは面倒だと思っていた。

 妻と一緒に行ったので、空港のレストランでオムカレーを食べてきた。空港は台湾あたりの外国人で賑わっていた



一日中病院

2014/07/18(金)

 今日は一日中病院にいることができた。

 朝の練習はいつものとおり。相変わらず、ドライバーの飛距離に不満がある。アイアンの練習もかなりできるようにはなった。ただ、調子に乗りすぎると、手首の腱鞘炎の心配がある。せっかく、手首が無症状できているのだから、注意しなくてはならない。

 座談会のまとめがなかなか進捗しない。この連休中には終わらせてしまいたい。機能評価の次のサーベイの下調べも終了しておかなくてはならない。

 市立病院に連絡。準備のお手伝いに伺うのも、もう2週間後である。詳細を決めなくては、、、、、

 当院の事務部長が部屋に来てくれて色々と情報をもらった。

 妻が元気に今日は義妹と札幌へ行ったので、私の夕食はコンビニから弁当を購入した。



モダンホスピタルショウ

2014/07/17(木)

 旭川も朝から暑かった。練習でもたっぷりと汗をかいた。

 JALの朝1便で東京へ。とにかくむし暑い。リムジンバスが予約で満員とのことで、タクシーでビッグサイトへ行った。15分で着いたが5000円弱というのはいくら高速を使っても少し高い。ビッグサイトは相変わらず暑かった。以前からこの時期の東京は住むところではないといつも思う。池袋で開催して居た頃もとにかく暑い記憶ばかりが残っている。

 今回はシンポジウムで、医療機能評価機構があって、バージョンの変更の件が話に出るというので、聞きに行った。Ver1.1 というのに来年4月から変更のようだが、まだ具体的ではなかった。9月にサーベイヤーの集会が開かれるのでその時にははっきりとするだろう。
その他の演題は全く面白くはなかった。

 復路はバスに乗った。20分強で空港着。 最終便で旭川に帰って来た。日帰りの出張で疲れたが、まあ行って良かった。



健康づくり財団

2014/07/16(水)

 夕方から札幌へ。どうも少しずつ日が短くなってきているようだ。嫌になる。

 道医会館で健康づくり財団の会議。私は議長だったが、30分も懸からずに終了した。午後9時の電車を予約していたが、7時半の電車に乗ることができた。身体的には非常に楽だ。

 卒後臨床研修評価機構のサーベイヤー通信が届いた。7月14日に評価部会があり、あたりまえではあるが、当院が認定されていた。担当係長と院長にはメールを送った。何年間の認定をもらったかは不明のままである。

フラノ の 二日目

2014/07/15(火)

 朝食も好ましいものだった。決して量は多くはないが、おいしかった。年齢とともにバイキングは何となく好きでなくなった。けっして食べ過ぎる訳ではないのだが、、、

 ネットで見ると、昨日のファーム富田 は ほんの一部分しかみていないというので、再度出直した。今日は時間が早めなので、昨日とは違う駐車場に入れた。ラベンダーも他の色とりどりの花々も綺麗だった。

 その後又、フラノに戻り   カンパーナ六花亭 やフラノマルシェ を見学。六花亭でお土産の菓子類を購入した。暑くて、本当に何年ぶりかで  かき氷を食べた。と言っても、例のざらざらした氷ではなく上品なものだった。

 帰途、もうラベンダーは満喫したので、 上富良野の日の出公園には寄らず。妻が  青い池 を見たいというので、美瑛から白金温泉に向かった。私も見たことはなかった。幸い駐車場からあまり歩かずに、  青い池 をみることができた。

 午後3時には、帰宅。締め切った家の中が猛烈に暑く、この前新設した エアコン を初めて使用した。

 妻が意外に歩くことができて、嬉しかった。

 札幌南高校の10期生の  同期会 の案内が届いていた。いつもこの次には必ず参加と思いつつ一度も出ていない。今年もやはり  サーベイヤー の仕事で 埼玉県 に行く用事と諸に重なってしまった。
 たいしたことではないが、残念なことが一つ。朝のゴルフの会 緑友会の次回の参加者が 5人しか集まれず中止となった。今年からゴルフ場との約束で6人にならなければ中止と決まってはいた。いざ実際そうなると、寂しいものだ。次回は月末となる。何とか申込者が増えて欲しい。




富良野

2014/07/14(月)

 予定通り、朝ちょっと病院にでた。FAX等の確認をした。その後、妻と車で、富良野に出かけた。途中空いていてどうなることかとおもったが、中富良野の ファーム富田 はものすごい混雑だった。観光バスが何台もいて、各国の言葉が飛びかわっていた。お目当ての花はやはり綺麗だった。以前見たときよりは遙かに規模がおおきくなっていた。これは来て良かったと思わされた。

 昼食は 富良野ワインハウス 。エレベーター が新しく設置されていた。自分用のワインを2本購入した。

 午後は、プリンスホテルへ行って、風のガーデンも見学。これはあまりたいした事は無かった。私は英国風庭園というのはあまり興味がない。以前のゴルフ場につくられていたが、懐かしかった。あのゴルフ場は結構良いゴルフ場だと思っていたのだが、、、

 宿泊は  フラノ寶亭留 。  以前から一度泊まってみたかった。昔、ある保険会社の研修施設を改装たもので、研修施設は数回利用した事がある。医療事故防止の研修会だった。当時から立派な施設だった。温泉等も増設して、夜の食事もおいしかった。食べきれなかった。



池竜会ゴルフ例会

2014/07/13(日)

 朝、いつものゴルフの練習の後、自分のくるまで滝川へ。旭川在住の医師のゴルフの会である 池竜会 の例会が 空知カントリークラブで開催された。年一回の遠征である。基本は貸し切りバスだったが、私はバスを降りた後のタクシーの手配とかが面倒で自分の車とした。

 車搭載のナビ で目的地に着いたと思ったら、なんと 連れて行かれたのは冬期の事務所の跡。なんとも驚いた。朝早くで回りには勿論人もいないし、ナビ の地図でゴルフ場を探して、目的地の設定をやり直した。時間的に余裕があったので良かったが、これが時間が差し迫っていたら、大変なことだった。

 ゴルフ場は最近では珍しい、アップダウンの連続。これはカートをぜったいに利用すべきだった。今年は何とかラウンドを重ねているので、完走できたが、そうでなかったら、途中でリタイアしていただろう。

 ダブルペリアで優勝だった。ただ、まだまだショットには不安が伴っている。

 夜、孫達と一緒に 焼き肉を食べに行った。上の孫が牛タン が大好きだという。久しぶりに孫と一緒で楽しかったが、あまり美味しいとは思わなかった。

台場ミドルカップ杯

2014/07/12(土)

 本来、今日と明日は釧路で道内赤十字病院の球技大会に応援に行く予定だった。しかし家でちょっとした用件があり、折角の機会であるが中止していた。

 午後から、ホームコースである旭川ゴルフクラブの ミドルカップ杯に参加した。まだ、ドライバーは本調子ではないのだが、それでも70台でまわることができた。バーデイ無し、ショットには不満だらけだから、良しとしよう。このまま少し集中的にゴルフをしてみたい。

 その後は、昨日届いた院長の原稿を何とか座談会形式に当てはめる作業をした。

 明日も池竜会のゴルフで滝川まで遠征である。今回は自分の車で出かける。

富良野

2014/07/11(金)

 類い希なという形容が着いた台風はまだ、紀伊半島のあたりだという。朝、雨かとおもったが、薄曇り。ただ、地面は濡れてはいた。夜中には降ったようだ。

 今日は朝練習は、早めに切り上げた。午前7時半に自宅を自分の車で出発。富良野を抜けて山部まで行った。ラベンダーのシーズンで道が渋滞かと思ったが、殆どいつもと変わりなかった。これならわざわざ上富良野経由で裏道を通ることもなかった。午前9時には、目的の生涯学習センターに到着した。

 今日は一日、道医の仕事。富良野市医師会の会長にもお付き合い頂いた。私は届けをだすだけだが、開業医はその点大変だ。今日の仕事はわたしとしてもいろいろと考えさせられた。

 復路は混み合う予測の、旭川行きの国道を利用するもやはり何も混んでは居なかった。途中のお土産屋等も殆ど車が止まっていなかった。花々は綺麗に咲いているのだが、、、、



思い違い

2014/07/10(木)

 早朝ゴルフの会 緑友会の例会が開かれた。絶対に雨に遭うとおもったのだが、奇跡的に雨には全く当たらず。少し蒸し暑かったが無事に終了した。私のゴルフは期待したほどではなかったが、まあ、80代の前半だから良しとしなくては。
 2000円の参加費を払って、2000円の賞金を手に入れた。
 歩くことには全く心配は無かった。

 私の間違いで、行事の日程がダブって居ることが、偶然に判明した。9月の道医の予定を10月の同日と間違っていた。単なる間違いではあったが、その日に機能評価のサーベイの予定も入っていた。私としてはできたら、サーベイのキャンセルは避けたい心境だった。道医の事務局に相談。F副会長が代わりに、帯広出張を引き受けてくれた。助かった。彼には今月末の脳卒中の講演会も引き受けてもらっている。
 これも加齢による注意力の減退のためだろうか。心して気をつけなければ、、、、、、

 市立病院から、機能評価受審にあたって、ケアプロセス等のリハーサルの指導の依頼があった。私は喜んでお受けした。JCEPの受審もまた薦めてみよう。

 夜、先日の 当院のJCCEP受審の反省会兼慰労会が、グランドホテル 桃源 で開かれた。いろいろと話が出た。料理も美味しかった。明日は、富良野を越えて山部まで、道医の仕事がある。道が混まなければ良いが、、、



道民主党との懇談

2014/07/09(水)

 夕方、道医会館で道民主党との懇談会が行われた。私は特に話しをする役目はなかったが、民主党を応援のつもりで、参加した。道医としての懸案事項を説明、協力を要請した形である。まあ、無難な遣り取りに終始した。私は自分の頭の中を整理するのには役だった。

 微妙に私の感覚とずれがある部分も、判った。メデイカルウイング の有効性、准看護師の問題等はいつもながら少し違和感をもった。

 民主党にはとにかく頑張ってもらわなくてはならない。このままでは、子供や孫達に顔向けがならない事態になってしまう。
夕食は札幌駅で駅弁を購入。
 
 大型台風の速度は遅いようだ。北海道まで来るのだろうか。明朝はまず、 緑友会がある。小雨くらいは覚悟しなくては、、、、

珍しく地震

2014/07/08(火)

 道医の常任理事会が始まった時に、急に皆の携帯が鳴り出した。すぐ地震がきた。結構長く揺れた。私にとってはあの3月11日の地震以来初めてではないだろうか。なにしろ旭川は揺れないところだ。道医の建物は老朽化しているので、なお揺れたのかもしれない。

 今日から常任理事が一人変更になった。札幌医大の枠で、昨年教授に就任されたばかりというまだ私から見るとうんと若い方のようだ。道医のいろいろな出会いが、彼の良い経験となるように願いたい。
 会議は早めに終了、午後8時の電車で帰ることができた。その時点でようやく、地下鉄の東西線が動きはじめたようだ。道南地方へのJRはまだ動いてはいなかった。

 病院では細かいことが数件あり。院長、事務部長に面会相談した。ホスピタルショウに情報収集のため行ってみようかとも考えている。ただ、あのときはいつも暑さで参ってしまう。

 今日は一日中、蒸し暑かった。雨模様なためもあるのだろう。明日も、道医の仕事で札幌行きである。




蒸し暑い一日

2014/07/07(月)

 朝から蒸し暑い一日だった。医局の朝礼に参加。盛り沢山の内容で、時間が15分では足りないようだ。
その後は特におおきな問題は無し。私は例の座談会の編集に懸かりきりだった。院長に、病院の将来像を文章にして渡してくれるよう頼んだ。今週中には座談会の記事に仕上がるだろう。

   ローバルヘルス から、10周年の感謝祭の招待状が届いた。行かない、行けないつもりだったが、いざ手紙が届くといろいろと思い出されて出席してみたい気持ちになった。もう少し様子をみて、自分のその時の感情のままに行動してみるつもりではいる。

 今夜は  さすがに 休肝日 。



全道ドクターズゴルフ

2014/07/06(日)

 ホテルで夜中に目が覚めてそのまま サッカーをみる。どちらが勝ってもわたしには 関係が無いがとにかく質の高い試合を楽しんだ。そなままずっと起きていた。少し睡眠不足か。

 午前6時に集合してバスでゴルフ場へ。私は初めて回るゴルフ場だった。千歳空港カントリーと言って、良いゴルフ場だった。朝食はゴルフ場で食べた。
 ドライバーがまずまずだったのが嬉しかった。今後ラウンドの励みになる。成績としては駄目。特に15ホールで、ラフに入ったボールが見つからず、打ち直しも面倒なので、NRにしてしまった。団体戦ではないからまあ許してもらおう。

 ドライバーが曲がったのはその一度くらい。アイアンの練習も励まなくてはなるまい。しかし、アイアンのれんしゅうをすると腱鞘炎の再発が恐ろしい。

 それでも、私は楽しんだ。間違い無く  ”まわれるだけで幸せ” という心境だ。

 帰りのバスも飲み続けて殆ど覚えていないままに旭川に着いた。幸い、明るいうちで、1時間も予定よりも早く帰宅できた。

 来年は釧路の鶴居 だという。いくら義理でも釧路までゴルフは無理だろう。只、プライベートにはこの夏に行く予定はあるのだが、、、、



前夜祭

2014/07/05

    快晴。朝の練習の後は、部屋の整理をした。午後から準備をして、医師会館へ。ここで皆が集まって、バスに乗り苫小牧を目指した。乗るや直ぐに飲み始めた。ホテルに着くころには、すっかり出来上がっていた。途中、岩見沢でトイレタイム。
ホテルは、グランドホテルニュー王子。宿泊は始めてである。


   午後6時から、明日の前夜祭。それなりに楽しかった。明日好天であることを願う。

座談会の記録

2014/07/04(金)

 今日はまた少し暑さを取り戻してきたようだ。ただ、早朝の練習でも、汗まみれになるほどではないが、、、

 病院も、監査の二日目だが、特に大きな出来事は無し。先日の座談会の録音が、一応ワードに落とされて届いた。これから、これを大きく改編しなくてはならない。少し酒も入っているので、とても他人には聞かせれないような内容も含まれている。誰がしゃべったのかが、判然としない部分も多い。適宜、なるべく発言の量も均等に近づくよう配慮して編集が必要だ。将来の病院像も必須だろう。これは院長に書いてもらって付け足そう。

 明日は苫小牧へ遠征である。全道ドクターズゴルフ大会の前夜祭が控えている。旭川勢は団体バスを予約している。きっとバスの中は大賑わいになるのだろう。




認定看護師

2014/07/03(水)

 今日は特にはっきりとした予定の無い一日。朝、ゴルフの練習。いつものごとし。少しドライバーは安定してきた。3コインの練習だが、もう少しできれば、尚良いのだが、、、どうしても出勤の時間が気になってしまう。

 今日は本社の監査。監査といってもいわゆる内部監査の範疇だから、世間的にはあまり意味が無い。どこかで、外部監査の導入が必要なのだろうが、、、、ただ、わたしはそれこそ無関係だが。

 晴れて認定看護師になった3人の若い看護師が挨拶に見えた。これで当院の認定看護師は20人になるという。立派なことだ。機能評価で他院をまわっていても20人というのは珍しいと思う。
 私は看護部が偉いのともう一つはやはり病院幹部の考え方を評価したいと思う。看護部長に会ったら、”先生のおかげです” と言ってくれた。率直に嬉しかった。

 時間通りに帰宅。昨日は  休肝日  だったので、今日は解禁。といっても、普段は家では、ワンカップ一つで治まっている。

 先日、訪問した 医療機能評価 と JCEP の関連した資料を送り返す準備ができた。今回は比較的スムースだった。



ただ札幌往復

2014/07/02(水)

 午前中はいつもと変わりなし。職員の連絡事項が数回有った。机の上を少し整理した。明日もう少し進めよう。

 午後から札幌へ。午後7時からの会議ではあったが、8時の電車で帰りたかったのと、きっと医師会の決済等もあると考えて、敢えて早めの3時55分の電車に乗った。指定席もいつもよりは混んでいた。

 厚別駅を過ぎたあたりで突然停車してしまった。白石駅で人身事故が有り停車したというアナウンスが流れた。以前、冬に白石駅で止まってしまって、下車して、タクシーで札幌へ行ったことがあった。今回は駅では無く、事故でいずれ回復というみこみがあるためか、乗客は電車に乗せたままだった。頻回にはアナウンスは入ったが、結局は1時間半は電車が止まったままだった。

 医師会にメールをした。一回目は遅れるという連絡。二回目は、多分このままでは、札幌駅から折り返すことになるという連絡をした。幸い今日の会議は私は主催するものでもなく、只救急部副部長としての出席が目的だった。

 札幌駅は騒然としていた。改札の入場制限もしているようだった。もう、医師会に行っても何にもならないし、改札からでると入場できるかも、面倒なので、そのまま帰りの電車の動くのを待った。
 駅構内の蕎麦屋 蕎麦紀行 で夕食。この店は、駅構内のアナウンスが辛うじて耳に入る。今まで気にしたことも無かった。
 今まで何度も利用していて気づかなかったが夜には ワンカップ と蕎麦 の組み合わせがあるようだ。今度電車の時間待ちに使ってみよう。

 何時の筈の電車かは判らないが、出発というので、ホームへ出た。意外に混雑はしていなかった。指定席車両もガラガラだった。復路の指定席券は有効だった。帰りの電車は何事も無く快調に旭川に戻ってきた。

 夕方、約6時間かけて、札幌駅の構内蕎麦を食べに行ったようなものだ。疲れてしまった。まあ、これだけ電車に乗っていたら、このくらいのことには遭遇するのだろう。新千歳空港から飛行機などというので無くて良かった。



               

旭川市医師会理事会

2014/07/01(火)

 いったいこの国の将来はどうなってしまうのだろう。自分では何もできないでいるのだが、イライラとしている。日本人はそんなに馬鹿だったのだろうか。どうして、こんな偏向した変更を容認してしまうのだろう。子供や孫の将来に責任を持てるのだろうか。

 自民党を安易に支持している、医師会の役員をしているのも本当は恥ずかしい。

 日中は特に大きな事は無し。いろいろと連絡事項が職員と有った。夜、旭医の理事会に出席。義務は無いが、席は用意されている。今回は30分で終了。明日はまた道医の会議が有る。
プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から 旭川赤十字病院の名誉院長 となりました。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム