FC2ブログ

今年何回目かのゴルフ

2014/06/29(日)

 好天気。温度は高いが風があるので、少し涼しく感じる。フォレストカントリーでドクターズゴルフがあった。私の調子は最低。ドライバーはようやく後半になって当たるようにはなったが、ショットはめちゃくちゃ。足腰だけはようやく、疲れなくなった。何とか7月攻勢といきたいものだが、、、

 夜は、隣の義兄の家に、孫達も集まって、焼き肉パーテイ。にぎやかだった。
スポンサーサイト



オテロ

2014/06/28(土)

 朝食前に 150球 朝食後に又150球 の練習をするもやはりあまり調子は良く無い。思ったようには以前の状態に戻らない。誰かに習ってみようかとも思うが、この年で レッスンを受けてもあまり意味がなさそうだ。第一、教える方もいやだろう。

 先日のJCEP の報告書を書いた。これは簡単だった。今のところ、JCEP のサーベイは今後の予定は当たってはいない。市内の病院の院長達には受けるように薦めてはいるのだが、、、

 久しぶりに  カラヤン の オテロ の映像をみた。 昔、レザーデスク では購入していた。今回、DVD が発売になった。
音の方は、愛聴していたのだが、今回 映像をみて、 細かいカラヤン自身の演出が良く理解できて、耐えきれないような感じになった。ヴィッカースの嫉妬妄想の演技が今見ると素晴らしい。 このオペラは、原作を越えているように思う。
  デルモナコ の東京での 学芸会のような演技、神のような歌声 を見直して口直しをしたくなった。






座談会

2014/06/27(金)

 夜、旭川グランドホテル 四季 で 座談会を開催。例の100年記念誌に載せるためである。懐かしい人々に会った。私は交通整理の役目ではあったが、これからどういう風に進行するだろう。まずは録音を起こすのが一苦労だろう。先輩 Dr.のやはり年をとられたのにはがっかりとした。私も少なからずもう少しであの年齢になってしまう。

 業務連絡会議で私は退職後初めて発言した。昨日の受審に際しての、多分皆が感じた違和感、は正常な反応だと説明した。私の場合は何かが抜ける事があっても、ああはなってはいないつもりでいるのだが、、、、。



JCEP受審終了

2014/06/26(木)

 早朝ゴルフの会 緑友会 は欠席。ただ練習には行った。練習場から遠目にラウンド中の仲間が見えた。好天気で良かった。私は久しぶりの練習だったが、不調。

 約束通り 7時半には病院にでた。その時間で、係はもう活動し始めていた。準備の状態を確認して、サーベイヤーの到着を待った。日本医療機能評価機構の時はサーベイヤーはホテルから一緒に来るが、こちらはばらばらに来られる。それだけ気を遣う。

 受審の結果はまあ、ある意味予想通り。甘い物では無かった。しかし職員は熱心に対応してくれた。これが、また後日生きてくれるだろう。
 私が前から感じていた、JCEP の こなれ方の不足とか、標準化にいまいち といった感じは 正しかった。完全なルール違反と思われる事項も見られた。どこかで、職員に釈明することが、必要と思う。

 私は今回の受審にあたって、役にたったのだろうか。少し本当は心配になった。



JCEP受審準備  旭川市医師会総会

2014/06/25(水)

 東京の出張は中止として、朝から明日の受審の準備に付き合った。時間的には長時間が必要ではなかったが、精神的にはやはり中止して良かった。いろいろと余裕が持てた。

 夜、道医の会議に出ようかなとも思ったが、旭川市医師会の総会が開催されるのを思い出した。始めから出張で出席不可能と思い込んでいた。旭川市医師会には不義理をしているので、今晩はこちらに出席とした。ロワジールホテルで開催された。懇親会もありそれにも出席してきた。途中で道医から連絡あり。7月の富良野への立会の件だった。ラベンダーの真っ盛りの富良野へは普段の二倍の時間がかかるが、引き受けた。

 明朝は 緑友会 の例会だったが、朝やはり早く病院に行きたいので中止とした。快晴が予想されているので、キャンセルしやすかった。今年は身体的には好調なので、勿体ないが仕方が無かった。

 朝、練習にも行かないでサッカーをテレビでみる。予想通りの結果である。本田を切らなくては絶対この結果が予測できた。今までの功績は認めるも、とにかく球が治まらない。極端に動きが鈍い。フリーキックも入る予感がしない。イタリアでもますます出場機会が減るだろうから、引退と言うことが現実味を帯びてくるだろう。

 少し、サッカー狂詩曲から立ち直って、現実を直視しなければ、、、、公明党もこれも予測通り政権の中枢にスリより初めている。私のできることをなにか探す必要がありそうだ。このままずるずると行っては、孫達に申し開きができない。




JCEP サーベイ

2014/06/24(火)

 朝から快晴。ホテルでは少しワールドカップのテレビをみた。朝食は食べなかった。

 ホテルから病院までは1キロほどの距離。昔、パス大会を見学に何回か伺ったものだ。あの頃の熱意が懐かしい。病院は増築を重ねてまるで迷路だった。しかし、病院の職員全体で臨床研修制度を支えていることがうかがえて気持ちが良かった。いろいろと良い経験をした。参考にもなった。

 日中、医師会から数件のメールがあった。7月の穴埋め講演の依頼があったが、最終的には私には無理とお断りをせざるを得なかった。もうあまりにも臨床から離れすぎている。少し情けないが、、、、

 札幌で乗り換えて、午後9時前には帰宅した。明日の医師会の会議は、今のところは欠席にしている。只、少し心に咎めるものがあるので、明日の病院の準備確認の進捗具合によっては、急遽札幌まで行こうかなという気持ちもある。

旭川→東室蘭

2014/06/23(月)

 今週は多彩な一週間の予定。まず、水曜日の東京往復を中止とした。やはり始めから少し無理があった。卒後臨床研修評価機構の初めての受審日の前日でいろいろな確認事項にお付き合いが必要なようだ。
 飛行機のキャンセル料金は仕方が無い。本当のところは少し気が楽になった。

 明日の道医の常任理事会は、室蘭からの列車の中で欠席。明後日の夜の二つの会議は動ける事になるが、欠席の返事をしている。どうしようか。折角、東京出張を辞めたのだから、徹底的に受審の準備に奉仕することも必要だろうが、、、午後7時からの会議には間に合いそうだが、きっと30分くらいで終わるだろう。その為に往復4時間はこの時期に勿体ないが、、、、

 午後、記念誌の編纂会議。この記念誌に載せるため、座談会が金曜日に予定されている。

 夕方の電車で札幌を経由して、東室蘭へ。  今夜の宿泊は  ルートイン東室蘭 。上着が要らないかと思ったが、風が冷たかった。
 明日は臨床研修評価機構の仕事である。



日赤会ゴルフ

2014/06/22(日)

 朝1時には目が覚めた。サッカーをみる。メッシの素晴らしいシュートをみた。レベルの違いが歴然としている。身震いをする感じである。

 朝、8時から台場で日赤会のゴルフ。10人の参加という少し寂しい結果だった。私は全く駄目。とにかくドライバーが当たらない。練習場では何とかちゃんと飛ぶのだが、、、、、パターの イップス の感じである。それでもベスグロというのは、私の進歩には好ましいことではない。

 今のところはとにかくラウンドの機会を増すしかない。そのうちには元に戻るであろう。今のところあまり身体症状は起きないようだ。

 夜、妻の誕生日祝いということで   神居の ジャスミンガーデン に久しぶりで行った。総勢10人という多人数だったが、上の孫が肉類を盛んに食べた。とにかく孫がたくさん食べると、それだけで単純だが、満足だ。




羽田→札幌→旭川

2014/06/21(土)

 朝ホテルでサッカーをみる。どの国をみても、日本とはスピードが違う。後、10年は差があるのでは無いだろうか。本田等のビッグマウス に乗って、あたかも悠々と予選突破と思わせるマスコミも責任が或る。まあ、視聴率を稼ぐというマスコミの絶対的な使命もあるのだろうが、、、

 羽田空港から新千歳空港への便は凄い混みようだった。これならJALも安泰かと思われた。昼食は新千歳空港の立ち食い寿司。これは美味しかった。そこから、札幌へ。この電車も満員。私は指定席を購入していたので、問題は無かった。しかし、この電車でも、空いている座席に荷物を置かないようにというアナウンスが入っている。不埒な輩がいるようだ。こういうのを聞くと私はイライラしてしまう。

 午後1時から、道医会館で会議が有った。会長の代理で挨拶を頼まれていた。幸い1時間もかからずに終了した。2時半の電車で帰ってこれた。

 疲れたが楽しい数日だった。明日は、日赤会のゴルフ。その後又忙しくなる。



二日目終了

2014/06/20(金)

 二日目も終了。疲れた。しかし良い経験をした。リハビリ重点の病院のいろいろなことが理解できた。辛いけれど日本医療機能評価機構の仕事はやはり楽しい。幸い来月も横浜の予定がある。私は少し腰痛があった。ロキソニンを服用した。

 今日は のぞみ を利用して、博多駅まで行った。新幹線を使うと、午後3時頃の羽田行きの便に乗ることができ、最終便で旭川に帰ることができる。しかし、飛行機の便は満員だし、始めの予定のとおりにした。

 羽田では   羽田エクセル東急 に宿泊。明日は新千歳空港に向かう。



一日目終了

2014/06/19(木)

 サーベイの一日目が終了した。気温はようやく高くなってきたようだ。病院はホテルからタクシーで15分くらいのところ。我々のメンバーは3人。受審いただく病院は、リハビリを主とした病院である。私にとっては不得手な部分で、私自身のキャリアを磨くには良い機会と思うことにしている。

 準備も、対応もよくしてくれていて、ストレスが少なくサーベイができた。電子カルテが東芝で懐かしかった。私が昔、反対を押し切ってオーダーリングを導入したときの、機種が東芝だった。思えばあの頃の私の頑張りは立派だった。今もう、あの情熱は無い。

 夜の打ち合わせも早く終わり、昨夕と同じ界隈で夕食。日本酒がおいしかった。



初めての北九州

2014/06/18(水)

 朝JALの1便で羽田空港へ。明日から臨時で頼まれた機能評価のサーベイの仕事である。旭川空港まではタクシー。帰りが医師会の用事で札幌経由を余儀なくされているので、仕方が無い。
 空港で知人に数人会った。皆各々仕事で忙しそうだった。私は羽田空港でいつもの立ち食い寿司。これはいつもながらに美味しかった。少し椅子の並べ方等に工夫が見えた。私はいつもの ぶっ込み寿司 と 光り物の刺身 をもらった。刺身というのは新しいメニューである。工夫しているようだ。

 そこから福岡空港まで飛んだ。空港から博多駅までの利便性はやはり特筆すべきものだ。博多駅から小倉までを新幹線を使った。凄く割り高だったのだろうが、私としては初めての九州新幹線の利用だ。時間にして15分くらい。この新幹線を利用すると、最終日に旭川空港に帰ることができたようだ。失敗した。行程の作り方が間違っていた。

 今回の宿泊は  リーガロイヤル小倉    機構のホ使うホテルとしては珍しく立派なシテイホテルである。本当はこうあるべきだろう。自分でも絶対泊まらないような、貧相なホテルに当たることが多い。

 今回のリーダーが、以前福島医大を訪問したときにご一緒だった方で、部屋に電話を頂いて飲みに出かけた。小倉というのは結構大きな町である。



比較的暇な一日

2014/06/17(火)

 朝の練習は雨の中。今日はあまり調子は良く無かった。やはり油断すると左に引っかかる。まだまだ練習が必要なようだ。以前はいったいどのくらい練習したのだろうか。ラウンドの数が圧倒的に少ないのは事実だ。あさのラウンドが殆ど無くなった。昔の輝きをいくらかでも、取り戻したいと思っているのだが、、、

 病院ではいろいろと連絡事項があるのみ。メールも数件あり。医師会とも重要な用件の遣り取りが有った。
 雨模様が治まらない。帰る時にもかなり強い雨が降った。これで何日続いているだろう。

 明日から北九州だが、さっぱり気分が乗らない。服装はどうなのだろう。多分30度はあるのだろう。



寒い

2014/06/16(月)

 今朝は寒い。練習には長袖のセーターで行った。それでも汗はかかないくらいの気温だった。小雨も降っていた。変な気候だ。いつまで続くのだろう。

 医局の早朝会議があった。昨年度の決算と今年度の予算の説明があった。今年度は診療報酬の改定で少し厳しい見込みのようだ。医師も含めて職員が病院の財政状態、置かれた位置を正確に理解することが、大事だ。

  午後から、記念誌編集会議。少しずつ進展が見られる。来週はいよいよ座談会を開催する。私が司会をするのだが、まだ準備は全くできていない。
夕方、JCEP 受審の最終打ち合わせがあった。これだけ準備をしたのだから、何とかなるだろう。結果よりも準備の過程が重要である。臨床研修の仕組みを病院職員全体が支えている意識が醸し出されると言うことは無い。




北海道医師会代議委員会

2014/06/15(日)

 朝、3時にこのホテルの自慢の温泉に入った。夜中も利用できるのは嬉しい。柚子が浮かんでいた。やはりこれも売りの 朝食 も少し食べた。

 9時半にチエックアウト。医師会館と近いのは楽だ。午前10時から代議委員会。私は何も出番がないので、密かに、ワールドカップの経過速報を、IPad mini で時々盗み見た。幸い、WiFi の環境は整っている。結果は予想通り。これで全敗の可能性がでてきた。

 代議委員会は午後までありそれからまだ理事会等もあって、最終的には 理事会の懇親会まで予定されていた。理事と常任理事の交代が少し有ったためだ。私はこの懇親会をサボって、午後4時の電車で旭川に帰ってきた。電車は凄い混みようだった。

 孫達が父の日の 日本酒を持ってきてくれたので、夕食を一緒に食べる約束になっていた。孫達とは久しぶりだが元気だった。この孫達の為にも、今の 首相の危険な考え方を是非とも一掃する必要がある。何とか自分のできることで頑張らなければ、、、
 医師会に関係している方々の善意は全く疑わないが、とにかくあの保守的な考え方にはなかなか理解できない。私の精神的には非常に良くない。

 ここ数日は涼しい。暑かった時が懐かしい。今週はエクストラの機能評価機構の仕事で北九州まで出張がある。きっと蒸し暑いのだろうな。今から心配になる。




常任理事会

2014/06/14(土)

 朝、練習をかなりすることができた。ドライバーは練習では全く問題はない。後は精神力のみ。

 昼から札幌へ。明日、代議委員会があるので、そのための準備の常任理事会が開かれた。質問に対する回答の確認。私は勉強にはなった。面白いとも思った。只、現在の体制での北海道医師会の限界といったものも感じさせられた。明朝も早いので今夜は、ドーミーイン札幌に宿泊。

どうでも良いはなしではあるが、コンサドーレがまた勝てない。これは絶対監督とかフロントの責任だ。こんな状態では、折角小野が入ってもなにも変わらないで、小野も来シーズンには愛想づかしをされてどこかに移ってしまいそうだ。

 所詮、現在の監督は器ではないのだろう。どうでも良い話だが、、、、




受審準備は佳境

2014/06/13(金)

 一日ぐずついた天気ではあるが、荒天ではない。再来週に迫った  JCEP受審の準備が佳境に入った。体調がk快復した事務職員が戻ってくれて、ようやく本物になってきた。夕方、研修医とリハーサル。研修医との面談という項目に参加してくれる6人といろいろと話し合った。想定問答集も作って検討した。まあ、最終的には、感じていることを述べてもらうしかないのだが、、、好感の持てる研修医ばかりで安心した。

 今日は一日中病院にいたが、受審日の26日まで、私がフルに病院にいるのは、三日間しかない。その他は、卒後研修病院評価機構(JCEP)と日本病院評価機構の  サーベイ の仕事が重なっている。いずれもいまや公用に属する事柄だからしようが無いのだが、、、、

7月はじめに  全道ドクターズゴルフ大会<が、苫小牧医師会の主管で開催される。私は昨年は残念ながらドタキャンになっている。今年は何とか参加できそうだ。旭川は、皆でバスを仕立てて参加する。お誘いを受けたのでそれに乗ることにした。自分の車の方が動きがとりやすいかなとは思ったが、仲間でいくのも楽しいことだろう。どこかが痛くなってキャンセルにならないように願いたい。




札幌出張

2014/06/12(木)

 朝、小雨交じりでは有ったが、恒例の練習。至って好調だった。実際のラウンドで全く打てなくなるのは、精神的なこともあるのだろう。それを克服するには、練習以外に解決策は無い。

 胆振地方が豪雨予測で、札幌以南のあらゆるJRが今日は運休という。札幌出張の私には、直接関係は無いが、影響が出たら困るので、予定を早めて電車に乗るつもりで、まずは病院にでた。
 しかし、こういう日に限って、いろいろと仕事が入り結局は予定していた電車に乗る羽目になった。

 道医の仕事で或る病院を訪問。有名病院であるが、先月と言い今回と言い私はいろいろと考えさせられた。北海道の病院のレベルというべき問題かもしれないが、自分の関与している病院も改めて真摯に振り返らなければならないと思った。

 本当のところ少しがっかりして、憂鬱になった。帰りは指定席を購入していた電車には間に合わず、30分遅れのに乗った。この時間、少し並ぶ事を厭わなければ、指定席を獲る必要はあまりないことが判った。旭川の近くでは、ガラガラだった。




職員健診

2014/06/11(水)

 朝の練習では、ドライバーは飛距離にまだ不満はあるものの、すこぶる良い球筋が連発する。実際にコースでは全く打てないのは、当たり前だが、少し乖離がひどすぎる。単なる体力の問題だろうか。それともまだ練習不足か。とにかく、どこかが痛くなる前に、一生懸命練習するしか無いのだろう。

 今日は私の健診を受ける日である。医療職とはいっても、患者さんと接する機会は無いのだから、事務職と同じに年一回でも良いような感じもあるが、、、、、

 尿酸を含め、まず異常はなかった。酒の影響も全く見られなかった。胃の検査は冬に行っている。

 今日は医師会の仕事はないので、夕方時間通りに帰宅。体が楽だ。気持ちも楽だ。医師会からはメールが数件のみ。

  
 ノルマ の映像は何枚か持ってはいるが、新しいのを視聴した。テオドッシュ というソプラノで、名前だけは聞いてはいたが、私は初めて見る。日本でも  ノルマ を歌っているらしい。これは、結構素晴らしかった。カラスの映像は乏しく、最近のソプラノは皆いちように小粒になっているので、なかなか満足できる映像には出会わない。しかしこれは演出を含めて面白く満足した。











緑友会例会

2014/06/10(火)

 早朝のゴルフの会 緑友会の例会に参加した。今日はめちゃめちゃだった。何もかにも駄目。がっかりしてしまった。又、練習のやり直しである。ただ、ようやく体力だけはついてきたようだ。90 を叩かないのはまだ救えるか、、、、

 午後4時から、札幌の  ネストホテル  と言うところで、総医協の総会があった。その後分科会があり、午後6時半からは、道医会館で 常任理事会があった。帰りは予想通り午後9時の電車になった。どう考えても無益な報告が多すぎると思う。報告されたって、何の役にも立たないことも多い。

 帰宅したら、もう風呂にも入る気持ちにならなかった。明朝入ろう。

たばこの話

2014/06/09(月)

 気温は平年並に戻ってしまった。こうなると暑い方が懐かしい。

 病院では、記念誌の編纂部会が開催された。いよいよ、文章を書くと人員の割り振りも始まったが、なるべく私ばかりが書くという事態は避けたいと思う。

  JCEP 受審の為の病院幹部への打ち合わせ会も開かれた。面接のさいの、細部にわたっての意志の確認の徹底が必要のようだった。なにしろ、主として準備を進めていた係が不在のため、難しい局面になっている。 Q and A を私が作っても良いとは思うが、もう少し様子をみてみよう。いざとなれば、この週末に頑張ればなんとかなる。

 午後5時半から講堂で、たばこの話 という講演会あり。病院では珍しく禁煙のための取り組みである。病院職員の喫煙率はまだ18%という数字が残っている。これは健診の時の、自己申告の値だから、もう少し実際は多いのだろう。せめて一桁台に減らしたいものだ。ある薬品メーカーの方にお願いしての講演だったが、話の内容は面白かった。道医の活動の中でも活かしたいと思った。何かの機会に講師をお願いしよう。名刺を頂戴した。



今シーズン5回目のゴルフ

2014/06/08(日)

 今朝はあまり暑くもなくちょっと小雨がぱらつく程度。右手首の痛みは少し軽減した。恐る恐るゴルフの練習に行ってはみた。手首の悪化はしないようだった。

 昼からホームコースの台場の例会に出席した。右手首の腱鞘炎が気になって、雨が強くなったらいつでも 途中で棄権のつもりだった。幸い  天候も手首も何とか保った。

 私のゴルフはようやく、体力はついてきた。今日も後半は39 がでた。ただ、ドライバーが最悪。OBは出なかったものの、ちゃんと当たらなかった。それでも、今回は 80 だったから、少しずつ改善しているのだと思う。少なくとも疲れてどうしようも無いということは無かった。

 ゴルフ場からの帰りに、コンビニに寄って、ビールを購入。帰宅後、風呂の後に飲んだ。このときのビールは美味しいと思う。




札幌出張

2014/06/07(土)

 ようやく少し平常の気温に戻ってきたようだ。朝、練習に行こうと思うも、何となく右手の手関節がおかしい。少しだが痛い感じもあった。大事をとって、練習は中止とした。悪化しないことを願う。

 少し早めだとは思ったが、7時35分に家を出た。旭川駅に着くと、乗るつもりで指定席を購入していた、8時25分の電車は運休という。慌てて、みどりの窓口で、その前の電車への変更をした。

 電車は超満員だった。札幌の駅も混み合っていた。地下道を通って、道医会館まで行った。地上にでると、 よさこい祭り の真っ最中。私はあの化粧が嫌いだ。

 道医会館で学校保健会の理事会が開かれた。私は当初は欠席と連絡していたが、昨日の検査の結果で出席可能となった。欠席する時はあっさりと休むので、出席可能な時くらいは頑張るつもりだ。11時から開始で12時前には終了した。

 昼食は さくら の蕎麦  とした。なかなか食べる機会がないのだが、相変わらず美味しいと思った。

 午後1時の電車で旭川に帰って来た。沿道の アカシア 本当はニセアカシア と言うらしいが、、、満開だった。以前はアカシアにでも花粉症が起きたものだ。それはここ数年治まってきている。

 札幌はやや涼しかったのだが、旭川は暑い。家ではまだエアコンの設置が続いていた。

 コンサ が又負けた。これは絶対に監督の更迭が必要だ。意味が無いかもしれないが、実行できなくてはプロの組織として恥ずかしい。







大腸内視鏡検査

2014/06/06(金)

 昨夕は、まずは下剤を服用した。その後は絶食。今朝は練習には行く時間は無かった。
 午前6時から、整腸剤 ムーベン。2000Cでこれは私はあまり苦には感じない。皆に言わすとこれが辛いらしいが、私は大丈夫である。

 気持ちが良い位下痢をする。ただ、前回も憩室があるせいか、すっかりに綺麗にはならない。術者には申し訳ない。
午前8時には服用し終えて、少し家に留まって経過観察をした。

 昼を目指して病院へ出た。

 検査の結果は幸いにして、ポリペクにはならなかった。2年後再検ということになった。私は一個残っているポリープも切除して欲しかったが、術者の考えに従うしかない。経験に裏打ちされた信頼している主治医の判断だから、尊重しよう。

 ポリペクにならなかったので、私の予定がダイナミックに動き出した。明日の道医の行事には参加。よさこい祭りで電車は混んでいたがなんとか指定席は確保した。日曜日にはホームコースの月例競技に参加する。火曜日の  緑友会 も正式に参加と連絡することができた。



暑さ治まらず

2014/06/05(木)

 今朝も同様に暑い。いったいどうなっているのだろう。寒いよりは遙かに良いのだが、、、、家のエアコンは今日は解決着かず、来週には新しい物を設置することになりそうだ。朝の練習もすぐ汗が出て大変だ。花粉症はすっかり消えてしまった。ありがたい。昨年のふらふら感も今年は一回も感じなかった。
あれはいったい何だったのだろう。

 安全衛生委員会あり。当院職員の喫煙率が18%という。何とか一桁まで下がりたいものだ。医師会とメールの遣り取りが数回にわたってあり。道内の講演会等の出張日が決まりだした。そう言えば、今年は東京への出張の予定が無いようだ。

 結局、病院でも用事ができてしまって、札幌には行かず。明日もしポリペクにならなかったら、土曜日の会議にはでかけよう。一応欠席の返事をしているのではあるが。



なんと35度越え

2014/06/04(水)

 今日も朝から暑い。ゴルフの練習には行った。いつもより少し多く打った。すっかり汗をかいた。只、今日はあまり調子は良くはなかった。

 病院ではあまり大きな事は無し。珍しく私の部屋の電子カルテが固まって動かなくなった。どうやっても直らず。システム室の職員に頼んだらあっという間に解決した。ありがたかったが少し情けなかった。
後は、2週間後の機能評価のメンバーとの、連絡事項が結構あるだけだった。

 病院はエアコンが快調に動いている。

 家に帰ると、さすがに暑い。旭川は35度をこえたという。居間のエアコンを試しに作動させてみた、ところが故障の表示がでる。、もう10年以上使っているので、買い換えないと駄目かもしれない。年に数回しか使わないのだが、これはもう必需品だ。馬鹿売れしているというから、すぐには手に入らないかもしれないが、、、、

 私は暑さにも寒さにも比較的強いのだが、病院でエアコンの環境に慣れてしまっているので、こう暑いと仕事にならない。家に持ち帰った仕事は、何もできなかった。

 明後日、大腸内視鏡の予約をしている。何となく落ち着かない。明日の晩から下剤を服用するのだが、入院という事態もないわけではない。その準備もやはり必要だろう。明日の道医の夜の会議をキャンセルしたい心境が少しある。行けば午後9時の電車にしか間に合わない。そうすると帰宅が11時になる。

 昨夕は感心に休肝日を守ることができた。




今日も暑い

2014/06/03(火)

 朝日が登った時点から暑かった。朝の練習に行くと、汗をかいた。日中は34度まで上がったという。

 実は、ドライバーを購入した。GDO から安価な物があったので、購入。今までのよりは少し短い。しかし、このドライバーは高反発のクラブよりも飛ぶようだ。良い買い物をした。ただ、油断するとスライスが出るようだ。私は左への引っかけを最も嫌うのだが、その点は全く心配がない。

 病院では、本日は暇。午前中、書類の整理をしながら、サッカーのコスタリカとの練習試合をみる。勝つには勝ったが、本田はどうしてしまったのだろう
 。走れない、ボールを保持できない、ようやく短いパスに片鱗を見せるのみだった。彼がボールを持つと不安感が先に立つ。失ってカウンターを仕掛けられた場面が数回有った。
 あれは誰かと交替すべきだ。彼が出ている限りは日本の勝利は考えられないように思う。
 監督は心中するつもりだろうか。
 
 午後5時半から、職員を集めて、昨年度の決算報告、予算の説明、BSC の説明とあり、最後に院長から病院の将来像が語られた。良い話だった。数年後には旭川に公的病院が四つも残っているわけが無い。少なくとも日赤病院は大学とともに残るはずだと思っている。
 他の公的病院ではまだそこまでの危機感は全く無いように思う。

 終わって、旭川市「医師会にまだ間に合うかとも思ったが、疲れていたのでサボることにした。今日は理事会の日だった。




日赤会総会

2014/06/02(月)

 日中は、30度を越えたようだ。病院の自室は冷房が入っているので快適である。花粉症も殆ど治まった。これで終了なら、今年は全身症状が少なくて比較的に楽だった。

 100年誌の編纂会議有り。少し進展した。そろそろ26日に行う座談会の内容を考えなければならない。司会進行は私がとりおこなうのだが、適任だと自負している。

 夜、旭川グランドホテルで、日赤会の総会があった。日赤病院のOB と現役との会である。私は昨年は一度も出席できなかった。今年は、2回開催されるゴルフを含めて参加できそうだ。ただ、OB の参加が少ない。あれでは、日赤会の意味がないように思う。もう少し働きかけが必要だ。

 少し飲む機会が続いている。明日は、絶対に 休肝日 としよう。




腰は改善

2014/06/01(日)

 幸い、腰の状態は改善してきた。しかし、今日は大事をとって、ゴルフの練習には行かなかった。

 昼、旭川グランドホテルで医師会の道北ブロックの会議があった。次回の道医の代議委員会への対応の問題、8月に稚内で開かれる 道北ブロック会議が話された。昼食を含めて、30分くらいで終わってしまった。我々は地元だから一向に構わないが、このために稚内から出てきた先生には何ともご苦労なことだ。

 ここまで極端では無くとも、私が札幌に出て行くのも同じような辛さがある。さっぽろに居住して居る方々には絶対に理解はできない事柄ではある。

 その後、妻の生協への買い物の運転手をした。孫二人が珍しく遊びにきた。やはり大人になっている。以前のような騒ぎ方はしなくなっている。嬉しいが、またちょっと寂しい。

 夜は、息子一家と  近くの つぼ八 で夕食。良い日曜日だった。



医師会長会議

2014/05/31(土)

 ホテルのチエックアウトを12時まで延長できた。このホテルには小さいが温泉がある。朝、2回入った。腰と肩には良いようだった。特に肩は温めると非常に楽だった。

 朝食は、ものすごい混みようで、満足には食べられず。コーヒーとジュースを飲んだだけ。混み合うのには文句のつけようも無いが、あれでは大変だ。

 昼食は駅地下の八雲。いつもの鴨せいろを食べた。午後2時過ぎから医師会館で医療安全の担当理事会。午後4時から郡市医師会長会議があった。途中でまた腰痛が気になりだして、悪化しないうちに、きりの良いところで退出させてもらった。幸い、指定席の変更もできて、家には7時半に帰宅することができた。

 明日、本当はホームコースの月例に出たいと思ってはいたのだが、腰痛で無理。
プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から 旭川赤十字病院の名誉院長 となりました。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム