FC2ブログ

札幌で会議

2014/05/30

    朝,恒例の練習にいった。ボールをセットするために、腰を屈めると、ちょっと違和感があった。出勤したあたりから、腰痛が始まった。響くわけでもなく、ただ、腰の筋肉が重く痛い。トイレに行くのも苦痛だった。
  医者とも思えないような、ロキソニンの使用で、午後にはようやく少し楽になった。


  午後から札幌へ。この電車が物凄い混みようだった。東京ドームホテルで医師会の会議。私の干渉部門なので腰痛が不安だったが、休むわけにもいかなかった。懇親会の時にも、まだ痛みは残ってはいたが、イスに座るほどではなかった。

   明日も会議なので、今夜は 札幌プリンスホテルに宿泊。ホテル間の移動が近いホテルを選んだのだが、却って、タクシーを使う距離でもなく、歩く羽目になってしまった。

  非常に珍しいことに、医療機能評価機構から、電話があった。臨時のサーベイの依頼だった。サーベイヤーが入院したという。九州という遠距離ではあったが、幸い予定は空いていた。喜んでお受けした。まだ、役に立つことがあるだけでも、ありがたい。
これで6,7と2か月続いての仕事である。



スポンサーサイト



早朝ゴルフの会  緑友会例会

2014/05/29(木)

 早朝のゴルフの例会に参加した。好天気で汗が出る。今回から私の後任の院長も参加した。午前4時半にスタート午前7時には終了した。せめてこのくらいのペースで回ることができると、非常に楽だ。
 私にとっては4回目のゴルフ。今回初めて後半のハーフの方が、好成績だった。これは良い傾向だ。

 少し、ラウンドすることに慣れてきた。今度の日曜日にも、台場コースの例会があるのだが、私は道北ブロックの医師会の行事が重なっている。残念だが仕方がない。

 開講50年式典の集合写真が、同期の H君 から届いた。当日配られたのだが、私は途中で退席したので貰えなかった。

 今日は、日中の気温が30度を超えたという。昼に、住民票を支所に申し込みに行った。確かに暑かった。病院も今日から、冷房が入った。クールビズに早く切り替えなければ、、、、ただ、上着を脱いで、ネクタイを外すともろに腹の膨らみがわかってしまう。少し体重は減少気味とは思うが、体重計には何か恐ろしくて乗っていない。



東京へ日帰り出張

2014/05/28(水)

 朝の練習は今朝はすこぶる調子が良かった。課題のドライバーも良い球筋がでた。こんなショットが、実際に回るときに出たら嬉しいが、、、、

 Airdo の1便で羽田空港へ。私はいつもは  JAL ばかりなのだが、今日は  12時半集合なので、JAL では間に合わない。座席の心配が課題だったが、偶然、避難扉の傍らの座席で前が広かった。おかげで腰には良い環境だった。
昼食は品川駅構内の立ち食い寿司。久しぶりだ。

 午後から麹町のJCEP の本部で、打ち合わせの会議があった。面白かった。物事の見方が広がった。この年になっても新しい事を知るのは嬉しいことだ。

 復路は  JAL 。往復とも飛行機は混み合っていた。家から空港まで自分の車を使ったので、羽田空港でも酒を飲めず、やはり何となく不満だった。来月も月末に同じパターンの仕事が有る。




花粉症は軽快

2014/05/27(火)

 朝の恒例に練習に行った。寒かった。ただ、6時前には開場になっているようだ。明日は少し早めに行ってみよう。短めのクラブを持参したが、シャフトの硬度が堅くて使えず。もうすっかり SR に慣れてしまっている。やはり今のクラブを練習するしかないようだ。もうゴルフクラブは買い足さないと心に決めている。

 病院では大きな事は無し。来年の機能評価についての相談が係からあったくらい。私ももう一度ちゃんと調べてみよう。付加機能の件は全く考えてもいなかった。

 夕方、札幌へ。常任理事会があった。幸い、今日のは早く終わって、7時半の電車に間に合った。これだと、午後9時過ぎには帰宅できた。幸い、今日は花粉症は楽だった。くしゃみが数回でたのみ。喘息様発作もふらつきも起きない。

 サッカーは辛勝とのこと。私は一勝もできないと思っている。どうして、優勝とか16位以内とか勇ましい言葉が飛び交うのだろう。現実をみれば判るはずだが、、、、予選通過などあり得ない実力だと思う。
 



花粉症が辛い

2014/05/26(月)

 左肩が痛くて、朝の練習には行けなかった。日中は楽で、寝ているときの方が辛い。これはやはり70歳台の50肩なのだろう。そのうちには治まるだろうけれど、これ以上悪化だけはして欲しくはない。

 午後から、100年誌の編集部会。少しずつ動き出してはいるが、、、、、ストレスが私には貯まる。

 花粉症は病院では窓も開けてはいないせいか、比較的には楽。帰宅してからまた眼球結膜まで赤くなった。きっと我が家の裏の堤防の草が悪いのだろう。ついに市販の目薬を使ってしまった。それでも昨年出現した ふらつき が無いだけ今年は楽だ。喘息のような症状も起きないようだ。



三度目のゴルフ

2014/05/25(日)

 午前中、ホームコースの旭川ゴルフクラブの月例に参加。今年三度目のゴルフなので少しは疲れが少なくなった。ただ、やはり後半になると殆どまともなショットはでなかった。90は心配ないけれど、70台にはまだ遠い成績と内容だった。後、2,3回回れば何とか様になってくるかもしれない。
 

 練習とラウンドの回数を増やすしか方法はないだろう。ドライバーも、長尺どころか思い切って短尺のクラブに替えてみようかと思う。短尺も探せばどこかに保管してあるはずだ。その方が、距離はでなくとも、安定性があるかもしれない。帰宅してビールを二缶飲んだら眠くなって寝てしまった。今晩は女子サッカーを見なくてはならない。

 今週は一日東京への日帰り出張がある。時間の都合で、Air Do  を利用するのだが、腰痛が起きないことを願いたい。

  夜になってから、又花粉症が再燃してきた。一時治まったので、今度は白樺でなくて、禾本科の花粉かもしれない。これがいつも最後の花粉症となる。昨年は重症化はしなかった。少し、寒気もする。本当は左肩はまだ痛い。


北大脳外科開講50周年記念式

2014/05/24(土)

 札幌グランドホテルで、私の出身医局である 北海道大学脳神経外科学講座 の50周年 の記念式があった。盛大だったが、お会いしたいと思っていた、  旧助教授 とか先輩の先生二人はやはり欠席だった。ここでも、仲間の病気の話を聞いた。札幌医大からの関係者も参加されていたが、総じて彼らの方が皆お元気なようだった。

午後4時からは記念講演会があったのだが、私は丁度その時間は 道医会館で道医の理事会があった。この理事会は私自身は発言の機会もなく、午後5時半に退場、ホテルへ向かった。大通りは ライラック祭で凄い賑わいだった。

 とにかく私の脳外科医としての行事は終わった。初代教授の甥で、その教授がやはりいろいろと問題を醸した人なので、私なりに苦労があった。まあ、どの科を専攻しようとも決めかねていたのだから、拾ってもらったのは感謝すべきだが、、、
 50周年記念誌が配布された。私は早くして、医局をおん出たので、殆ど記事は載ってはいない。ただ、医局対抗野球で投手としての、功績が書かれていた。余程、学術的に褒められるのよりは嬉しかった。子供と孫に自慢しよう。
 確かに、球は速くはなかったが、まずコントロールは良かった。球種は カーブしかなかったように思う。

 私は、明日のこともあるので、宴の半ばで退場した。午後9時発の電車に辛うじて間に合った。

 朝の練習に、物置から長尺のドライバーを引っ張り出して持参した。しかし、やはり、使えない。昔は練習量で補っていたのだろうか。又、封印した。

 

気温3度

2014/05/23(金)

 今朝はますます冷えた。ゴルフの練習場に着いたら、気温は3度だった。只、今朝は風がないので、体感温度は昨日よりは高い感じだった。ようやくドライバーのこつを体が思い出したようだ。このまま続いてくれると良いが、、、、
長尺のドライバーを引っ張り出して、練習してみよう。10ヤードでも飛距離が伸びるとこんな嬉しいことは無い。

 恒例の検査室ラウンドの後は特に用事は無し。先日のレポートを書いた。なかなか思いは複雑だ。風評というのは本当に恐ろしい。来月はやはり評判の良い  室蘭の病院を訪問する。その昔、クリニカルパス大会などで、互いに訪問し合ったものだ。



寒い

2014/05/22(木)

 朝、日が昇ると素晴らしい天気である。ゴルフの練習に行こうと、家を出ると寒い。半袖に、チョッキだけといういでたちだった。まあ、何とかなるだろうとゴルフ場についたら、温度は5度。さらに冷たい風が吹いていた。太陽の当たる打席を選び何とかいつもの練習はしたが、ちょっと辛かった。

 昼前に、病院を出て、札幌へ。今日は医師会の仕事で立会。私は北海道医師会の立場、札幌市医師会から来られたのは私の運動部の後輩だった。しかし、年齢は離れているので、一緒に部活をしたことは無い。義姉の件でお世話になった記憶もあった。

 
 電車の窓からの景色が毎日見ていても変化することが判る。昨日は、畠にタマネギの芽が発芽したのがみられた。今日は昨日まで緑一色だった草原がタンポポで黄色くなっている。新緑も各々色合いが違うから面白い。
 旭川に近づくと、大雪や十勝連邦が綺麗に見えた。尾根の雪が溶けたところと、谷の残雪の部分が縦の縞模様にみえる。
 幼くして亡くなった長男が大学病院のベッドで、書いた絵が丁度この季節の山々だった。思い出して電車の中だというのに、涙が出た。

  午後4時半の電車に乗ることはできたが、旭川に帰ってくると又寒い。疲労が回復しないままにきていたので、夜のドクヘリの事例検討会は失礼した。
  おかげで、女子サッカーをみることができた。




午後札幌往復

2014/05/21(水)

 朝、数日ぶりに練習。ようやくまた半袖でできるようになった。花粉症は完治はしないが、悪化も無い。

 病院では昨日のサーベイの内容や感想を担当事務職員と研修医専任の医師に伝えた。私たちの病院も、研修医や見学学生に対する丁寧な対応や、良い意味での宣伝が大事なことを確認し合った。研修内容の紹介動画も本当は欲しいところだ。まあ、100万単位の金がかかるだろうが、、、、

 提案だけはしてみよう。とにかく、良い経験をした。お互いに、知らないということは恐ろしい。

 午後3時半の電車で札幌へ。今日は  禁煙推進 の会議があった。いろいろな部門の医療関係者が集まった。まだ喫煙率が北海道では高い。昔、職員室へ行くとたばこの煙で霞んでいたことを思い出した。いくら何でも今はそういうことはないのだろうが、、、只、恥ずかしいことでもあるが、私たちの病院でもまだ職員喫煙率は19% という結果がでている。

 7時半の電車に間に合って9時過ぎに帰宅。明日も札幌だが、その後の夜の病院の行事はキャンセルさせてもらうつもりだ。

 

帯広で仕事

2014/05/20(火)

 朝から快晴。数日前の寒さも嘘のようだった。ホテルから今日の病院までは歩いたが、朝だというのに汗ばむほどだった。ただ、花粉症が再発した。目には来なかったが、鼻のグスグスが全く止まらなかった。途中、セブンイレブン で 鼻紙を補充した。鼻が赤くすりむけそうだ。

 病院には暖かく迎えていただいた。仲間も良い方ばかりで良かった。オブザーバーの F先生 とはこれで数回めのご一緒だがいつもながらの温厚な人柄に、感銘を受けた。

 病院に関しては、いろいろと思うところもあった。私たちの病院の方が数歩先に行っていると思われる部分もあった。ただ、一学年 10人もの 初期研修医を迎えているのは、かなりの魅力があるわけで、そのすべてを理解できたわけでもなかった。

 もう少し慎重に検討して、私たちの病院の準備に役立てよう。

 帰りは、5時50分の特急、札幌で乗り継いで、午後10時半に帰宅。疲れてしまって、風呂にも入らず、寝ることにした。
明日、明後日も札幌行きがある。




札幌→旭川→札幌→帯広

2014/05/19(月)

 朝札幌発の一番の電車に乗った。さすがにこの電車は混んでいた。週末を札幌の家で過ごして、月曜の朝、上川方面の仕事に出かける人が多いようだった。

 まずは、帰宅。それから、下の孫の運動会を応援にいった。昨日は低温で順延になっていた。孫の徒競走だけを見物。孫が豪語しているだけあって、徒競走は悠々と一位だった。やはり、病院の事が気になって、家に戻り着替えて病院へ。しかしあまり重要な用件はなかった。

 午後3時25分の電車で再び札幌へ。臨時の常任理事会があった。決裁書類も貯まっていた。幸い、会議は早く終わってくれた。午後7時45分の  おおぞら で 帯広へ。
 腰のことを考慮して、2時間以上の旅程ではグリーンを使うことにしている。疲れて寝てしまうと思って、乗務員の方に、帯広で起こしてもらうよう頼んだ。なにしろこの列車は釧路が終点である。しかし、必要は無かった。ちゃんと、眠らないで済んだ。

 今夜は  ふく井ホテル という初めてのホテル。部屋は値段通りだったが、温泉はれっきとした  モール温泉 だった。明日、朝早くまた利用してみよう。

 帯広ではいつもは北海道ホテルを利用するのだが、今回は  ジャラン でもうまくヒットしなかった。



北大医学部42期同期会

2014/05/18(日)

 午後5時半から、札幌のパークホテルで、同期会が開催された。今まで私はなかなか出席できなかったが、今回は予定とぶつからずに出席できた。卒業から初めて顔を見る仲間もいた。挨拶も、耳が遠くなったこととか、病気の話が多かったが、それなりに楽しかった。
 まだ完全に引退という者は少ないようだった。三人しかいなかった女性の一人がアメリカがら帰省していて、彼女の歓迎も兼ねていた。彼女には初めてダンスを教えてもらったことを思い出した。

 二次会も参加して、懐かしく楽しい時間を過ごした。

 今夜は、このホテルに宿泊。明日は、一番早い電車でまずは帰る。孫の運動会が明日に順延されていて、応援にいけるかもしれない。

 その後、また札幌で理事会。その後は、帯広まで行って明晩は帯広で宿泊の予定だ。

 本来はドクターズゴルフが大雪山カントリーであり、エントリーしていたが、どうしても12時頃の電車に乗らなくてはならない用件があり、急遽キャンセルした。ご迷惑をおかけした。自分でも折角の機会を失って残念だった。



今日も寒い

2014/05/17(土)

  今朝も雨模様で寒い。練習に行ったが、この時間で一人しかいなかった。雪が降ってもおかしくない状況だ。幸い私の手首の調子は悪くは無い。寒いのは好ましいとは思えないが、何とかなっている。この数日、花粉症はさすがに治まっている。風雨で、花が皆落ちてしまったのなら嬉しいが、、、

 朝食後、もう一度練習へいった。今日も300球ほど打つことができた。明日は、旭川市医師会のゴルフの例会がある。中途半端なよりも、降雪で中止という方が好ましい。本当は下の孫の運動会でもあるが、これはきっと順延だろう。スキーウエアでも着てなければ、耐えられないのではなかろうか。

 午後から、帯広へ行く準備。自分達の病院の受審の準備と重なるので、良く理解できる。おかげでちょっと気に掛かるところも散見できた。

 明日の午後は、ゴルフの後、札幌。大学の同期会がある。月曜日帰宅してから又札幌へ。その夜は帯広まで行って宿泊の予定。

 実のところ、ここ数日かなり精神的には落ち着かない。今の政治の情勢に対する無力感に襲われている。自分でも何とかしなくてはとは思うが、何もできない状態に不満がある。これで良いのだろうか。たまにテレビをみても、なぜああも長く韓国の事故ばかり取り上げているのだろう。自分の国が大変な方向に動かされているのを、敢えて隠しているのではと思ってしまう。

 今のNHKはとにかく信用はできない。昔、イタリアオペラを招聘してくれた頃の NHK は大好きだったが、、、

 新聞もまともなのは北海道新聞と朝日くらい。それとちょっと視点が変わるが、ニッカンゲンダイも愛読している。



寒い

2014/05/16(金)

 朝、練習に行くときに温度は 6度だった。雨も少し降っていた。さすがに今朝は練習に来ている人は少なかった。それでも私は90球打つことができた。練習場ではだんだん良い状態に固定されてきているようだ。

 出勤には、雨が降っていたので、レインコートを着用。

 今日は一日良く動き回った  JCEP の会議とか、そのリハーサルとか、夕方時間外まで、順調にこなした。準備の方は、後は、研修医のインタビューのリハーサルが主として残っている。

 家に帰る時には、気温は5度。このままでは霙に変わるかもしれない。せめて明後日は改善して欲しい。明日は私は一日フリーなので、来週の 帯広訪問の準備をするつもりだ。



早朝ゴルフの会 緑友会

2014/05/15(木)

 朝2時に目が覚めるとそれから寝る訳にはいかず。起きていろいろと仕事をした。朝4時に家を出た。最近はコーヒーを飲むと尿が近くなるのでゴルフの前には気をつけてはいる。

 今朝は、霧。この時期の霧は珍しいとは思うが、花粉は飛ばないだろうから大歓迎だ。緑友会も細々とは続いているが、初日の出席は6人。午前4時半には一応会長なので始めの挨拶をした。3人一組で私の組が上がったのは7時25分。まあまあか。

 今シーズンやっと二度目の私のゴルフはやはりとにかく疲れる。
 前半は最盛期の悪いときくらい。あれが無ければ30台という感じだったが、後半は疲れてメタメタ。90を打つのでないかと内心心配になるほどだった。とにかく、体力をつけなくては、、、幸い、今のところ腰も手首も何とかうまくいっている。今月中に体力だけは回復したい。まだ、3回ラウンドの機会がありそうだ。

 出勤も歩くことを考えよう。

 病院にはちょっと遅れて出勤。只今日はあまり仕事はなかった。JCEP の準備の相談が二回。今日は医師会の仕事もないので、比較的早くに帰宅した。

 午後から快晴になったし、暑くて窓は開けたのだが、クシャミはでなかった。目がちょっといずいだけ。これで治まってくれると良いが、、、




雨模様 花粉症軽快

2014/05/14(水)

 雨模様の天候で、これが幸いして、今日は一度もクシャミがでなかった。目の結膜の状態も最近では最高の状態だった。湿った天気はいやだが、花粉症には好ましい。

 病院にいる間は、  JCEP 受審の件での相談が一件のみ。私の検査の変更はお願いして、解決した。この件で新たなバッティング事項が出現して、北海道医師会に電話をして確認を要した。もう一件、後で気がついたのだが、検査室の花見の宴とも、諸にぶつかった。ポリペクをしなければ、参加だけは可能だろうが、、、、

 午後3時半の電車で札幌へ。札幌駅構内の薬局で、花粉症対応の目薬と足首のサポーターを購入した。北海道医師会の今日の会議は私の担当部の理事会。今年の方針と行事予定を確認した。
 会議の時間が1時間かからず。午後8時の電車の指定席を購入してあったが、頑張れば7時の電車に間に合うので、珍しくタクシーを利用した。切符の変更を含めてギリギリだったが、間に合った。

 午後8時半には帰宅できるのは、ありがたい。明日は 早朝ゴルフの会である 緑友会 の第一回例会である。花粉症の事が無ければ快晴を望みたい。



花粉症改善せず

2014/05/13(火)

 朝の練習は今朝も行った。帰りにはやはり、クシャミがでた。目がイズイ。左肩もまだ完治ではない。ロキソニンの助けを借りている。

 検査室訪問。検査室の花見の宴の案内をもらった。昨年は花粉症最盛期で参加できなかったのを思い出した。

 事務部長と面談。100年誌の層雲峡分院、付属看護学校、精神科等の取り扱いについて相談した。その後 担当の係長と JCEP受審 の提出書類について、検討。自己評価で  b の数はせいぜい2個くらいしかつかない。当然、実際はもっと厳しく評価されるだろうが、、、、

 午後そうそうに退出。2週間ぶりに道医の仕事。車窓からの景色も大きく変わった。もう田んぼには水が張っている。札幌に近づくと、ライラックや八重桜が綺麗に咲いている。木々はもう緑で満ち溢れている。

 医師会館で、担当部署の理事会の準備の会議をまず行った。本番は明日である。一つ大きな問題が判った。私の CF の検査予定の日にバッティングして居た医師会の行事を私は過小評価していた。今日、お聞きすると、どうしても抜けられない行事だという。
 検査日を何とか変更してもらおう。また、何かの行事とぶつかるだろうが、仕方がない。

 その後、東京ドームホテルにて、常任理事会と道庁福祉部との懇談会があった。その後懇親会もあったが、明日又札幌へ出てくることを考えて、そうそうに切り上げて、旭川に帰って来た。帰りの電車で目の調子は最低だった。

 今日の収穫は、札幌往復出張のモードにまた切り替えができたことだろう。明日、出張も苦には感じなくなった。




機能評価キックオフ   花粉症

2014/05/12(月)

 朝から練習。今朝は人が多かった。肩の調子は上向きである。90球打つことができた。只、帰り際にゴルフ場の入り口の並木が、白樺で花が大きく垂れ下がっているのが見えた。急激にクシャミが始まった。車の運転に差し支えるほどではなかった。

 花粉症は一日中改善しなかった。眼球結膜も赤くなりイズイ。病院は今日は暑く、29度まで部屋の温度は上がったが窓も開けられず、小さな卓上扇風機で我慢した。インフルエンザの予防のマスクもなかなか着用しなかったのに、今回はマスクをしようかとも思った。

 午後、臨床工学士の部門を訪問。ME はなくて  CE と呼称するのが正式なそうな。JCEP 受審への協力をお願いした。その他、JCEP  のリハーサルについての打ち合わせが数件あった。

 午後3時には  100年誌 編纂会議。まあ、少しずつは進展しているか。

 午後5時15分から、講堂で医療機能評価機構のキックオフの会が開催された。我々の病院では来年の9月に4度目の受審の予定である。私は質問を合わせて1時間くらい講演。話をしている間は幸いクシャミはでなかった。
 多くの職員が集まってくれた。プロセス重視の今回のバージョンでは、良く内情を知っている私の存在は有用だと思う。お役にたちたい。

 明日は、午後早くから本当に久しぶりに道医の仕事で札幌へ。間隔が空いて、そうして病院の仕事が忙しくなると、道医の仕事が何とも面倒に思える。まあ、又通い出したらそうでもないのだろうが、、、

 コンサドーレの失速ぶりは、見るも哀れである。本当は何か  カンフル剤 の投与が必須なのだろうが、、そこまで金はない、意欲もないのだろう。





自虐的発想で、白樺の花



快晴

2014/05/11(日)

 朝から快晴。朝のうちは、10度以下だったが、日中は夏日となった。この時期は雪が降ることもあるのに、、、、
とにかく暖かいのは嬉しい。

 早朝と朝食後に練習。合計300球は打てた。左肩の痛みは完治にはほど遠いが練習はできた。いささか無理を重ねている。変なフォームが身についたら困るが致し方なし。

 孫達は昨晩も義兄の家に泊まったらしい。なんともお世話になっている。

 アマゾンからプリンターが届いた。病院に運んだ。最近はプリンターで苦労している。本体は安価だが、インクの消耗が激しく、そして高価という今の体制はなんとかならないものだろうか。

 母の日 ということで、 隣家で 皆で   松波 に トンカツ類を注文して、夕食。賑やかだった。息子達が皆揃ったのは久しぶりだ。さすがに、孫達は今日は家に帰るようだ。

 今週は、朝のゴルフの会 緑友会 も始まるし、道医の会議も再開する。少しまた忙しくなりそうだ。明日は、病院機能評価機構受審のキックオフの会もある。





練習再開

2014/05/10(土)

 朝から快晴。ホームコースの台場の練習場に恐る恐る行ってみた。早朝ではあったが、半袖で何ともなし。さらにありがたい事に今日から、朝6時開場だった。これで平日も毎朝練習に行くことができる。7時半までに病院へということにこだわらなければ、100球ほどは打つことができそうだ。

 一度帰宅して朝食。その後もう一度行った。左肩はまだ痛みが少し残ってはいるが、何とか練習にはなった。明日も朝から練習するつもりだ。

 堤防の草や木々の若芽が一気に伸びてきている。日は長くなるし、今は一番良い季節だ。どういうわけか、花粉症は治まった。只、例年は5月の末からなので、きっとこれで終わりと言うことはないのだろう。

 昨年の5月、6月はずっと体調が不良だった。今年は平穏である事を願う。

 

病院互助会花見の宴

2014/05/09(金)

 今朝はちょっと所用があって、朝7時に出勤。検査室を回りその後はいつものごとし。

 午後に JCEP のリハーサルでリハ部門を訪問。今回はあるいはカットされる可能性もあるが、それを含めてお願いした。どうせ来年の 病院機能評価 の受審のさいにはいろいろとご協力を仰ぐ必要がる。

 その他、連絡事項が数件。

 夜、旭川グランドホテルで、互助会のお花見の宴。500人弱と昨年から比べるとほんの少し減ったが、やはりこれだけ集まると壮観である。

 飲んで、飲まされてどうやって帰ってきたのか、よくは覚えていない。

 この週末は 休肝日 としよう。




家族で中華・桃源

2014/05/08(木)

 幸い、左肩は改善傾向。上着を着る時に、注意が殆ど要らなくなった。車のエンジンのスタートボタンを押すのに左手を使えるようになった。週末には練習を再開としよう。

 病院では、JCEP の受審に向けて、個別のリハーサルが始まった。今日はまず検査室。きっと5分間もサーベイの時間は無いだろうが、、、、その後、係の女性と一通りサーベイの時の午後のラウンドのコースを回ってみた。結構な時間がかかることが判った。何か変更が必要かもしれない。

 消化器内科を再診した。もう、CF を受ける時期が近づいた。結構な私の日程の混みようなので、まずは検査日を決めてしまうことにした。今月末に決定。もし、ポリペクとなるとやはり禁足令が出る。医師会の仕事にぶつかるが、比較的に私固有の仕事ではないので、キャンセルも可能だと思われる。

 夜、義兄一家、息子一家とで、グランドホテルの中華 桃源。今日は義理の姉の誕生日とか、義母の命日とかいろいろと兼ねている。だんだんいろいろとかこつけて会食の機会を増やすことにしている。

明日も病院の花見の宴で、このホテルのお世話になる。



久しぶりの登院

2014/05/07(水)

 肩の具合は少し改善。しかし、勿論練習には行けず、おかげでいつもの如くに病院に早く登院した。雨模様との予想は外れて、快晴。
 医局の早朝連絡会議があった。昨年度は今のところ5億強の黒字とのこと。まずはめでたい。これで明後日の花見の宴も盛り上がる事だろう。連休中のベッド利用率の低下がいつ回復するだろうか。現役の時には大いに気に掛かったのだが、やはりちょっとばかり他人事である。

 私にとっては非常に嬉しいことに、久しぶりで機能評価機構から、サーベイの要請があった。7月の末ではあるが、喜んで参加しよう。もう、お払い箱かとも思ってはいた。年齢のこと、現役では無いことを合わせると、なかなか継続は難しいと覚悟はしている。
 ただ、本当は年に数回でも良いから、参加したいものだ。とにかく、私のモチベーションに大きく影響が有る。又、いろいろと見直す気持ちになった。受審を控えている私たちの病院にとっても良い事だ。
 来週に迫っているキックオフの会の開催準備にも励みができた。

 これとは全く別に、病院が必要と思うなら、誰か新たなサーベイヤーになってくれる医師を探さなくてはなるまい。

 どういうわけか、花粉症の症状は治まっている。札幌も旭川も白樺花粉は結構多いことになってはいるのだが、、、



連休最終日

2014/05/06(火)

 幸いにして朝から快晴。ゴルフをドタキャンするには、好天気の方が気が楽だ。7時に ゴルフ場に電話。前日、幹事にはメールしたが、届いてはいないようだった。
 私の肩は、前の日の夕方から テーピング をしたが少し改善したのみ。一週間後の緑友会にには間に合って欲しい。今週末から練習再開くらいは願いたいものだ。

 何もせずに、経過。午前1時に起きたので、朝食後 昼寝でなくて朝寝。なんと3時間近くも寝てしまった。
肩の痛みでゴルフのキャンセルだけは残念だったが、良い休日だった。

  コンサドーレがまだ勝てない。経過だけをみると辛うじて引き分け。負けで無かっただけまだ良かった。しかしこの調子では全く期待が持てない。勝たないから観客も増えない。
 夏に 小野 が加入しても あのパスを受けることができないだろう。むざむざパスが敵に渡ってしまうのが続きそうだ。
 フロントが悪いのか、監督の能力の限界なのか。抜本的に考える必要が有りそうだ。

 夜、現脳外科教授から電話あり。私の叔父の若い時の写真が無いだろうかという話。叔父は脳外科の初代教授で、今月に開講50周年の記念式典が開かれる。妻とアルバムをひっくり返したが、私の大学入学の祝いを家で行ったときの写真が見つかった。スキャンして明日送るが多分役には立たないだろう。

 この休暇中、昔購入していたオペレッタの  DVD をかなり又視聴した。面白かった。荒唐無稽な筋書きに素晴らしく甘いワルツが鳴っている。ワーグナーもヴェルディも勿論素晴らしいが オペレッタをもう一度見直してみよう。なんともいい加減だが、、、、



左肩が痛い

2014/05/05(こどもの日)

 昨夜は運転で疲れたので、早く寝た。午前1時半には起床して、いつもの如くオペラの DVD などを鑑賞した。

 花粉症のために午前3時頃、クシャミがでた。その瞬間左の肩が捻ったように痛くなった。ものすごくは無いし手の先に放散するわけでもないが、肩が上がらない。

 悪化もしないが、すぐには治癒しそうもなかった。今日は猛練習の予定がだったが消えた。明日、池竜会というゴルフコンペの予定だが、この様子ではやはりきっと駄目だろう。

 いろいろと考えたが、まさか頸椎ヘルニアではないだろうか。まあ、この程度の症状ならいずれにしても保存的にしか直しようがない筈だが、、とにかく早く直って欲しい。そうこうしているうちに又、足とか手が痛くなりだしたら、昨年と同じことになってしまう。

 孫達は隣の義兄達と札幌に泊まりにいった。ファクトリーで楽しむようだ。行く前に寄って、小遣いをもらって喜んで出かけた。

 公園の桜が満開となった。今年は早い。梅も今年は早いというので、何とか父母の故郷でもある  幾春別の梅 を見に行こうと思っている。

  開花状況はここから。




札幌→旭川

2014/05/04(日)

 朝、8時にホテルで朝食。バイキングだったが、まあまあか。札幌のホテルで朝食が素晴らしいのは、まずはドーミーインプレミアム札幌。ついでは 札幌グランドホテル が良い。評判は 京阪札幌 も良いようだが、私は前回宿泊の時には、ダイエットで我慢して食べなかった。今度試してみよう。

 妻と義妹が、デパートに行っている間に、私は大通りまで行ってみた。桜が綺麗に咲いていた。写真を写したので、下部のアップロードした。

 ただ、例年よりも早く私の花粉症が始まった。くしゃみと鼻のグスグスがひどい。目も少しだが痒い。寒気が有るのはいつもの全身症状の発現だろう。

 午後1時過ぎに札幌を出発。高速道路は全く混んではいなかった。2時間で自宅着。今年初めての遠出だったが、あまり辛くは無かった。これなら札幌近郊でゴルフをして帰ってくることも可能なようだ。

家に着くと、我が家のまえの小公園の桜が咲き始めていた。一昨日は蕾みも膨らんではいなかったのに。堤防の木々の若芽も出だして、緑色が見えるようになっている。すっかり初夏の趣だ。良い季節だ。











ニセコから札幌

2014/05/03(土)

 このホテルの朝食はやはり素晴らしかった。薄味で好みに合った。鶴雅グループのホテルは安心して宿泊することができる。

 午前8時にホテルをでた。混んでいると困るので早い出発にした。往路は小樽経由だったが、あまりにも同じ道は能がないので、喜茂別、中山峠を通った。幸い札幌に向かう道路は空いていた。下り線は猛烈な混みようだった。あれでは洞爺湖まで5時間くらいはかかりそうだ。

 今夜のホテルは  京王プラザ 。車と荷物を預けて妻と別行動。私は時間つぶしで、  オペラ座の怪人 を鑑賞。超満員だが、本当は楽しめなかった。主役の女優に華がなかった。背が低いのは仕方が無いが、全くオーラが感じられない。

 私の感受性の低下の為ではないだろうが。最近でも、ライオンキング、キャバレー、エビータ、スーパースター等々結構みているが、それなりに楽しんだ。今日は全く面白くはなかった。

 夜は義妹も加わって、ホテルの地下の高級居酒屋風のみせで夕食。私たちはフリーで辛うじて入れたが、次の家族連れは予約で満員と断られていた。しかし私たちのいる、2時間近くの間は客は数組のみ。なんとも優雅な商売にみえた。




妻とドライブ

2014/05/02(金)

 幸い、朝起きても昨日の初ラウンドの疲れはなかった。朝6時15分に家を出て、練習に行った。ドライバーの修正ができた。左手を意識して振ると、何も問題が無く良い球が打てた。次回が本当は楽しみだ。

 病院には、7時40分には、入ることができた。恒例の 検査部への朝の挨拶回り。その後、手紙やFAXへの対応をして、昼前に早退とした。

 妻と小旅行を計画していた。高速道路を用いて、ニセコまで、4時間はかからずに着いた。途中桜が咲いていた。それよりも木々の若葉が綻び始めて緑が見えるのが羨ましかった。旭川はまだ全くその気配がない。

 今夜は  鶴雅ニセコ に宿泊。景色も何もないが、良いホテルだった。温泉が部屋に付いていて、何度も入った。

 夕食の会席料理も薄味で好ましいものだった。量的にもあまりも残さないで済んだので、きっと少し少ないのかもしれないが、私たちには好ましかった。久しぶりでおいしい和食を食べた。

 明日は、同じ道程で札幌に向かう。

初ラウンド

2014/05/01(木)

 今日は赤十字社の創立記念日で休み。院長杯の院内ゴルフが行われた。場所は  大雪山カントリー東コース。私はこのゴルフ場はメンバーではあるが、昨年は合計半ラウンドくらいしか回っていない。本当は年会費が勿体ないくらいだ。その半ラウンドは、途中降雪で、4ホールで中止となったコンペだった。

 前半はまあまあで、パターさえ良ければ30台も可能だったが、後のハーフはやはり疲れた。体力が本当に無くなった。尤も歩く機会が激減しているのだが、、、
 今年はこれから良くなって行くとは思うのだが。

 感心に少し休んでからまた練習に行った。ドライバーの調子がいまいちだった。




プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から 旭川赤十字病院の名誉院長 となりました。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム