FC2ブログ

好天の祭日

2014/04/29(祭)

 今朝は朝から好天気。午前6時半に、ホームコースの台場の練習場へ行った。ドライバーはかなり思い切って振ることができた。この調子が続くと良いのだが、、、昨夜の酔いは残ってはいなかった。200球ほど練習。朝食に戻った。

 朝食後、また練習場に。今度はさすがに疲れがでた。まだ体力は無いようだ。幸いどこも痛くはならないが、5月1日のラウンドは大丈夫だろうか。天気は悪くは無いようだが、、、

 夕方、息子一家が来た。入学記念写真を写したのを見せに来た。孫達は元気。ピザを夕食に食べていった。私はピザは食べたことはない。どうもあのチーズの粘ついているのは、肌が合わない。きっと一度も口に入れたことがないのではなかろうか。納豆もそのままは食べるが、ぐるぐると錬っては食べたことなし。ハタハタの焼いたものは食べるが、煮物は駄目。里芋も駄目で有る。


スポンサーサイト



一転して涼しい

2014/04/28(月)

 太陽は出てはいるのだが、今日は朝から涼しい。GW 後に雪がちらつくことも有るのだから珍しくはない。ようやく、軒下の残雪もなくなった。近くの公園の雪も消えた。ここは、皆が排雪に使うので、いつも雪が残っている。連休に子供達が遊ぶ障害にはならなくて良かった。

 病院では私の関与している、プロジェクトが少しずつ進展している。100年記念誌の準備委員会も今日は定例会があった。いよいよ連休明けには原稿の依頼が始まる。集まり具合が心配だが、まあ、なんとかなるだろう。できたら、自分で原稿を書くという事態は回避したいが、、、
 JCEP も5月からは、各部署に赴いてのリハーサルが予定されている。日程の調整が始まった。

 今日は時間があったので、日本医療機能評価機構の キックオフ の講演の準備も開始した。5月、6月の予定が詰まってしまった。うっかりすると、自分自身の内科受診の日がとれなくなりそうだ。

 夜、後輩と 華酔家 にて夕食。いろいろと情報を教えてもらった。刺激ももらった。今度は札幌で又、会いたいものだ。只、札幌ではなかなかタイミングをとりにくい。北海道医師会の仕事でたびたび行くのだが、夕方から行って、午後9時の電車というパターンでは、時間が合わない。何か考えなくては、、、
 
 手首の調子は悪くは無いので明朝は酔いが覚めていたら、ゴルフの練習に行こう。気温がマイナス7度とかの予測になってはるのだが、、



二度にわたっての練習

2014/04/27(日)

 朝、鷹栖の練習場へ。昨日から午前6時開始になっている。今日は2時間の打ちっ放し。やはりアイアンは恐ろしくて、ウッドとユーテリテイ中心とした。帰宅して朝食。昼前にホームコースの台場の練習場へ行ってみた。驚いたことに、コースも開いていて、それが、超満員のようだった。最盛期の休日でもあそこまでは混み合わないのではないだろうか。

 この練習場は、使用球が普通のボールである。やはり打感が違うようだ。家からはこちらの方が近いので、通常はこの練習場を使っている。飛ばないことはもう諦めよう。ここでも150球ほど打つことができた。幸い、腱鞘炎は起きないようだ。

 台場の早朝練習場の開始は、午前6時半になるらしい。きっと人件費の問題だろう。私としては困った。その昔は午前5時から開いていたのだが、、、まあ、いつも練習するわけでもないから、朝練習をした日は、いまより30分出勤を送らせよう。それでも悠々と遅刻ではないのだから、、、

 今日は冬囲いも取り除いた。  明日  飲む機会があるので、  何とか  休肝日 。



朝練習その後札幌

2014/04/26(土)

 今日も快晴。今日から練習場が朝6時から開場する。寒くは無かった。1時間半練習できた。明日は2時間に挑戦しよう。幸い、腱鞘炎にはならない。

 午後3時近くの電車で札幌へ。札幌に近づくと、白い辛夷の花が咲き始めている。蝦夷紫ツツジもさいている。黄色い連翹も咲き始めていた。来週になったら、いよいよ桜が咲くのではないだろうか。

 きっと、今が一年で一番良い季節かもしれない。

 午後5時から、道医会館で保育園保健協議大会の開会の来賓挨拶をした。医師会長の代理である。
優秀な事務職員が作ってくれた原稿を読み上げるだけ。5分間の仕事に往復ほぼ4時間というのはなんとも壮大な無駄な感じもする。

 夕食は駅地下で回転寿司。結構美味しいと思った。



市立病院で講演

2014/04/25(金)

 今日も一日暖かだった。外套をなしに出勤できた。日中は暇。夕方、珍しい客があった。私よりも5歳下だが、今までの仕事を替えて他の事業を継承している。ハワイに行って軽飛行機の免許を取ったという。何か北大の大学院にも入っているようだ。そのバイタリテイには感心した。私も少しは真似をしたいと思った。大いに刺激を受けた。

 午後6時から、旭川市立病院を訪問した。機能評価再受審ということで、講演を依頼されていた。思ったより多くの職員に集まってもらい、質問もたくさん出た。
市立病院は9月に3回めの受審という。美味しいお酒を飲ませてもらった。リハーサルも要望が有ったら、伺う約束をした。

 ついでに、臨床病院評価機構の話もした。この受審も薦めた。
 
 


暖かい一日

2014/04/24(木)

 朝から暖かい。殆ど雪が見られなくなった。日陰の軒下等に少し残っているだけだ。この状態にもう一週間早くなってくれると申し分がないのだが、、、、

 昨日の東京での会議の様子を担当事務に伝えた。内容についてはゆっくりと検討するつもりだ。検査部を回った後は特に用事の無い一日だった。翌日の市立病院での講演の準備をした。空いた時間を ジョルダーニ家の人々 を鑑賞。面白かった。

 ここしばらくは、 オペラ ノルマ も 集中的に鑑賞している。  Bellini は とにかく私の好きな  作曲家 である。しかし,このオペラの良い  DVD やはり少ないようだ。ネトレプコ がこれをできるようになるにはまだ数年先だろう。いろいろと視聴したが、やはり グルベローヴァ をみてしまうと、他はかなり劣るようだ。



JCEP 評価項目検討会議

2014/04/23(水)

 朝の千歳空港は好天気。霧が懸かっていた。朝食は食べず。

 午前8時の1便で東京へ。この空港のラウンジはいつもと同様だった。品川駅構内で立ち食い寿司。会議が控えているので、酒を飲めないのが辛かった。

 麹町のビルで  JCEP の会議。私は本当ははあまり期待してはいなかったのだが、とにかく面白かった。いろいろと病院に還元できる事柄を学んだ。今の調査表で改善すべき点を検討した。参加者は有志で10人。

 復路は旭川への最終便。混んでいた。桜ラウンジを始めて使ったが、幸いにして、あまり遜色はなかった。置いてあるウイスキーのレベルが下がっているくらいか、、、

 オバマ大統領の訪日で厳戒体制とのことだったが、私には直接は影響は無かった。空港や駅で、ロッカーが使用禁止になっていた。旭川空港も暖かだった。ただ、タクシーが一台しか待機していなかった。今は動物園が休園中でタクシー利用客が激減しているのだという。

 電話で迎えを頼む手段を考える必要もありそうだ。



新千歳空港宿泊

2014/04/22(火)

 病院では私の今絡んでいるプロジェクト関連の2事務部門から報告と相談が有った。GW が開けたらまた凄い多忙な毎日になりそうだ。

 この GW は妻とニセコへの2泊の旅行も予定している。私はゴルフの練習も頑張るつもりだ。

 午後3時半の電車で札幌へ。今回は外套は無しにした。モントレエーデルホフで、常任理事会。駅から,ホテルまではその殆どを地下通路を利用できる。しかし少し寒い感じもあった。この地下通路で間違って反対の北の方向に行ってしまった。田舎者になった。

 午後7時から、札幌市医師会の会が同ホテルであるようだ。いつもよりは早く常任理事会が終わった。いつもこのくらい簡潔に議論が終始してくれたら、楽なのだが、,,

 私はそのまま、新千歳空港へ。今夜はホテル内の エアーターミナルホテル宿泊。常任理事会の夕食の代わりに,なだ万  の弁当が渡されていた。豪華では無いがさすがに鮭の味が違う。

 市立病院、道外のある日赤病院の院長からメール有り。いずれも、病院機能評価受審絡みの内容だった。退職してもまだ少しお役に立つのは嬉しいことだ。




BSC発表会二日目

2014/04/21(月)

 朝、医局の朝礼で、記念誌の原稿を休暇明けにお願いすることを話をした。この朝礼で何かをしゃべるのは二年ぶりだ。立場が変わると変わるものだ。

 昼、昨日また不調が判ったプリンターを修理に出した。高価なものではないので買い直しても良いのだが、一応再修理を依頼した。不出来な品に当たってしまったらしい。

 夕方、JCEPワーキングG  の会議。着々と準備が進んでいる。もう私の5月の予定がチエックされ始めた。各職場でのリハーサルに付き合う。それが、私がまだこの病院に雇用されている理由でもあるから、頑張らなくては、、、

只、この春の間に私はまた  CF の再検査を受けなくてはならない。憩室があったりして、腸内をきれいにしにくいなどということもあり入院を言われそうだ。自分の体のことだからちゃんと休暇を見つけよう。

 午後5時半から、BSC発表会の後半が開かれた。相変わらず職員の集まりは良く、嬉しかった。

 明日は、北海道医師会の会議。その後、新千歳空港のエアーホテルに宿泊して、明後日の朝は1便で東京だ。ダイヤモンド会員では無くなったのを忘れて恥じを書かないよう注意しよう。




好天気

2014/04/20(日)

 例によってホテルで朝3時に目が覚めてしまった。さすがに少し酔いが残っていた。温泉に入った。このホテルは夜中中温泉に入ることができるのが好ましい。柚子が浮いていた。朝食も食べたが最近このホテルの朝食にも飽きてしまった。内容は豊富なのだが、、、、昨晩はチエックインの時に酔っていた弾みで、サービスの夜鳴き蕎麦まで食べた。

 午前8時の電車で帰って来た。今日は良い天気で風もなく暖かい。家の周りの融雪が一気に進んだ。サフランが咲いている。
昼、妻の買い物に付き合った。外套もジャンパーも要らなかった。

 夕方、孫達がきた。丁度昼に妻と購入した駄菓子、チョコレート等を持って、夕食は食べずに帰った。兄弟二人は各々学校に入っても、仲が良いようだ。

 結局、練習には行けなかった。コンサドーレの試合が珍しく NHK で放映していて、みた。点数の匂いのしない試合だった。相手のミスで勝利。こういう一勝が大事にはなっては来るだろうが、それにしても攻撃的能力のある選手が必要だ。




練習と札幌

2014/04/19(土)

 今日も好天気。朝、練習に行く。来週から、朝6時からになるようだ。手首が恐ろしくて、ウッドだけの練習とした。今年はなんとか昔の輝きを取り戻したい。私のレビューは5月1日が予定されている。

 午後から札幌へ。予約の時には殆ど満員もはずが、実際はガラガラだった。JRの予約システムのどこかが間違っているのではないだろうか。偶然の縁のある駅長に進言してみよう。

 午後4時半から道医会館で今年初めての理事会があった。私は報告事項が一つのみ。途中で厚労省の方が来られて説明が有ったが、若いのにいかにも優秀だった。何が違うのだろう。嫌みではなく感心した。

 その後懇親会があり、さらにはススキノまで行ってしまった。行くべきではなかった。同じ旭川からの常任理事の同僚とも一緒だったが、道医会館の中だけで留めておくべきだった。

 今夜は、ドーミーインプレミアム に宿泊。明朝、温泉に入ろう。



BSC発表会

2014/04/18(金)

 日中、現院長の訪問を受けた。道内の情勢、本社との関係、院長連盟等々いろいろと話し合った。勿論、私が情報を教えてもらうのが大部分ではあるが、、、

 午後5時半から講堂で、BSC の各部門からの発表会があった。合計26の部門を2回に分けて、本日と来週の月曜日に発表する。1部門各5分という短い時間だが、皆キチンと纏めて発表していた。レベルは間違い無く上がった。
 思えば、私はかなり以前に一人で幕張メッセに講習を受けに行った。その後、チームを作って職員に参加してもらうのにまだ皆の理解が不足していて、苦労した覚えもある。
 クリニカルパスだってそうだった。よく頑張ったものだ。最先端は行ってはいなくても、絶対に遅れはとってはいない。誇りに思いたいものだ。

 広い講堂がびっしりと職員で埋まっていた。嬉しかった。どこかの病院から見学の方がきても良いのではと思うくらいだった。
 つぎの月曜日も私は幸いにして参加することができる。

 いろいろと考えたが、台場ゴルフ場のシニアクラブは今年は参加しないことにした。残念だが仕方が無い。毎週、不参加となってしまうあの罪悪感から解放された。
 北海道医師会から離れたらまた是非参加をお願いしよう。




いろいろと、、、、

2014/04/17(木)

 今日も快晴。雪が早く全部溶けて欲しい。

 病院では、数件の連絡事項のみ。只、当院の病院機能評価の受審の準備の相談が始まった。まず初回の会議は5月中旬と決まった。幸い、道医の会議はあるが、絶対参加ではないので、病院には迷惑をかけないで済みそうだ。本当は、道医の仕事もメリハリをつけなくてはならない。

 午後3時半の電車で札幌へ。途中の地面はまた昨日よりは一段と黒くなってきている。これがいまに緑に変わるのだろう。
 決済とか、挨拶の下書きの検討とかいろいろとそれなりに仕事は有ったが、肝心の会議は今日はなんと15分で終了した。7時半の電車の座席を予約してあり、無理かなと思っていたのが、午後7時の電車に乗ることができた。早く帰宅すると、やはり体が楽だ。

 一緒の時期に退職した医師と会った。彼は札幌に仕事があるらしい。

 帰宅してから、連休中に使う居酒屋の予約を獲った。あと、台場ゴルフ場のシニアゴルフ会の申し込みをどうするか悩んでいる。昨年は2回しか参加できなかった。今年はどうなるだろう。毎週水曜の午後というのは、仕事を抱えていては無理があるのは確かだ。

 市立病院に来週の講演の資料を送った。きっと指定された1時間では終わらないだろう。私は何も予定がその後には無いので構わないが、参加して頂いた職員には時間延長は申し訳ない事になる。



道医の会議

2014/04/16(水)

 日中は基本的には暇。100年誌に関する事務的な連絡があったのみ。

 久しぶりに道医の仕事で札幌へ。車窓からみると、旭川のあたりはまだ畠も雪が積もっているが、深川のあたりからは地面が殆ど顔を出している。その田んぼに白鳥が餌を探している。このあたりが、渡り鳥の羽休めの場所になっているのだろう。この時期のいつもの光景だ。
 これが、餌を啄んでいるから良いが、大量死でもしていたら、大変だ。鳥インフルエンザは私の管掌部門になっている。

 臨時の会議があった。簡単に言うと消費税の増税部分の医療への使い道の検討である。辛うじて、午後9時の電車に乗ることができた。それでも、家に帰ってから、入浴する気分にもなれない。今日は駅から道医会館まで、往復を歩くことができた。歩く速さが他人に負けなくなった。何とか足の状態が今のままで続いて欲しい。手首の痛みはとれた。

 初夏恒例の、全道ドクターズを申し込んだ。今年は苫小牧医師会の主幹で行われる。私はドタキャンがあり得るので、交通手段やホテルは自分で手配することにした。

 明日の夜もまた札幌である。






二日酔いの気分

2014/04/15(火)

 朝、と言っても2時半だが、いつものように目が覚めたが、少し気分が悪い。風呂に入ってみたが改善せず。どうも二日酔いのようだ。いつもは日本酒を5合くらい飲んでもまずは残らないのに珍しい。もっと飲んでしまったのだろうか。昨夜は、ワインではなく専ら冷酒を飲んだのだが、、、

 それでも、幸い軽い朝食の後には改善した。いつもの時間に病院にでた。ただ丁度、検査室に回る7時50分に、突然の訪問職員がいて、検査室には行かなかった。

 日中は2,3の来客のみ。

 夜、旭川市医師会の理事会に出席。30分で終了した。これも、来月はまた2回とも出席できない。出席は義務ではないとはいえ、この出席率は申し訳ない。しかし丁度道医の常任理事会のないこの火曜日は道医の担当部門の仕事が入ってしまうことが多い。

 今夜は  休肝日。



医局新人歓迎会

2014/04/14(月)

 今日も一日、春らしい良い天気が続いた。気持ちが良い。

 病院では、100年記念誌の会議。少し進展あり。GW が終わったら原稿集めが始まる。これはきっと大変だろう。私は特に最近ものを書くことが非常に億劫になっているので、本当は心配になる。事務的な協力が絶対に必要だ。

    夜、旭川グランドホテルで医局の新人歓迎会があった。今回は出席率は良かった。私はいろいろと懸案事項の話を同テーブルの副院長達と相談できた。
 昨夕は  休肝日 としたので、今夜は飲み過ぎた。
 恒例の集合写真も撮影した。昔は写真は撮らなかったがいつから始めただろう。私は後何年この行事に参加することになるのだろう。自分の気持ちの中では、来年の医療機能評価機構の再受審が終わったらとか、いろいろと考えてはいるのだが、、、

 手首の痛みは、やはいつもの腱鞘炎とは異なり、急速に改善してきた。まずは良かった。

 

好天気の一日

2014/04/13(日)

 相変わらずに朝早く覚醒してしまう。ただ最近は、午前4時で薄明るい。年齢を重ねて居ても、浮き浮きした気分になる。

 練習に行こうとして、家はでた。しかし何となく右手首が気になる。これは腱鞘炎というよりも、昨日、風呂に入ろうとして脱衣の時に、ちょっと躓いて、右手を床に着いてしまった。その時捻ったようだ。下手をしたら、雪道でもないのに、Colles fracture を起こしてしまうところだった。
 何もないとは思ったが、大事をとって練習は中止した。その代わりに、病院にでて仕事をした。今週は夜ずっと予定が入っている。札幌行きも3回予定されている。

 コンサドーレが負けた。このあたりがJ2でも二流のチームの特性だろう。只、少しがっかりした。

 最近、15、16世紀のヨーロッパの歴史に凝っている。オペラで、  DONIZETTI  の  アンナボレーナ と ルクレッツイアボルジア  を  視聴する機会が多い。CD も購入して、札幌往復の電車の中で聞いている。より一層理解するために、勉強を始めた。いろいろと知識が新しく追加された。

 日本の大河ドラマは全く興味がわかないのだが、英語の ドラマをわざわざ、レンタルしてかなりの時間を割いてみている。これが、若いときなら、ヒアリングが大きく進歩するのだろうが、この年では全く期待は持てない。

 それでも、何か新しい事柄を覚えるのは気持ちが良いものだ。

 今夜は久しぶりに  休肝日。



2回目の練習

2014/04/12(土)

 朝からゴルフの練習。何とか1時間半練習することができた。アイアンは腱鞘炎が恐ろしくて、殆どがユーテイリテイとドライバーに終始した。明日は2時間の練習に挑戦してみよう。天候は良いはずだ。
 帰宅しても幸い腰痛も腱鞘炎も起こらないようだった。

 車を半年ぶりに洗った。なにしろ汚れていた。いずれもう少し天候が落ち着いたら、ワックスかけもしてみよう。

 午後から、孫達がやってきた。上の孫に自転車を買ってあげたのが、届いたというので見せに来た。27インチの細身のしゃれた自転車だった。夜になってから息子夫婦もやってきて、皆で夕食を食べて帰った。 松波 からトンカツをとった。これが結構美味しかった。

 

おおよそ安静

2014/04/11(金)

 今日も一日病院にいることができた。午後から、例の JCEP のワーキングG の会議があった。ほぼ準備はできあがったようだ。後は細かい詰めのみ。できるところとできないところがはっきりとしている。初回受審だから、過剰な期待は無しにして、2年間の認定期間で満足としよう。

 それよりも私としては、病院機能評価機構の受審の方が気にはなる。なにしろボリュームが違う。来年9月の受審と決めたようだから、もう1年半を切った。そろそろ、キックオフの催しも開かなくてはなるまい。私だけで強くは言えないが我慢の為所だ。

 100年記念誌の座談会の出席者に苦労している。病気だったり、海外旅行を予定されていたり、うまくいかないものだ。私は S先生に電話がようやく繋がって、了解を得ることが出来た。まずは、ひと安心である。後は、司会をうまく執り行う準備をしよう。勿論、座談会を行った後の、内容の選択、廃棄等も時間のかかる仕事となりそうだ。




今日は暇

2014/04/10(木)

 今朝はちょっと用事が有って、7時前に家を出た。息子の家にも寄った。下の孫が窓から手を振っていたが学校は楽しんでいるのだろうか。
 病院には7時そこそこに着いた。その後は取り立てて大きな仕事は無し。
いろいろと貯まった個人的な仕事をした。ただ、昼前に、安全衛生委員会があった。これは月に一度確実に定期的に行われている。

 確かめなければと思っていた 禁煙支援の行事が6月に行われることになった。来年の機能評価の受審を目指しても禁煙教育は非常に大事である。準備の開始をそろそろ事務部門に伝えなければ、、、、いよいよ1年半後に迫っている。



検査部門歓送迎会

2014/04/09(水)

 朝、何の気なしに自宅で牛乳を飲んだ。1時間後から下痢。久しぶりのことだ。吐き気はないから、ノロとは思わないが、朝遅刻してしまった。折角、今年度最初の医局朝礼だったのだが。私はこの朝礼と業務連絡会議は出席率はほぼ完璧に近い。

 日中は、JCEP受審の打ち合わせと記念誌の相談があった。暇だと思って居たのだが、道医から次々と4月後半から5月前半の予定がはいってきた。どこかで休暇をとるつもりでいるのだが、うまくいかないものだ。

 夕方に、臨床検査適正化委員会あり。年2回の開催だが、私が出席する数少ない会議である。

 夜、 鯉寿司 で検査部の歓送迎会。畳に座ると思い覚悟していたら、幸いにイス席だった。ありがたかった。




北海道医師会常任理事会

2014/04/08(火)

 午前中は、昨日に続いて研修医のコメデイカル部門での実習に付き合った。丁度、検査科のところで、ピロリ菌の検査をしていた。研修医も調べていたので、私もついでにお願いした。 結果は意外に マイナス だった。慢性胃炎があり、調べるよう薦められていた。来月あたりにまた、下部消化管の検査を受けよう。

 100年記念誌に掲載するための、座談会の件で事務部長と面談。院長とは、機能評価のサーベイヤーの件で面談した。私個人の資質の問題か、高齢、非現役 のためかは別にして サーベイヤー後継者の人選が必要になることを説明した。

 夕方、久しぶりに札幌。今年度第一回の道医の常任理事会。昨年はこれが9時半まで終わらず、宿泊する羽目になった。私も3件ばかり報告事項があった。
 今年は幸いにして、午後9時の電車には乗ることができた。電車は空いていた。

 この一年、あまり忙しく無ければ良いが、、、、

 

研修医の実習にお付き合い

2014/04/07(月)

 朝は自分の車で登院。ただ、冬靴に履き替えた。道路は雪が溶けてはなくて、真っ白だった。

 午前中、研修医のコメデイカル部門の実習に付き合った。JCEP 受審のさいに、私が表に出ることも無いのだが、少しでも準備に役に立つように関係職員と一緒に回ってみた。

 私は非常に衝撃を受けた。検査部も薬剤部も放射線部も ME の部門も非常に頑張っていることが判った。院長の時にちゃんと回って、理解しておくべきだった。現院長に勧めてみよう。どうせなら、リハビリ、栄養部門等も回る機会を作るべきと思った。

 私は、人工呼吸器のさわりを初めて理解できた。

 午後3時からは、100年誌 の編集委員会。会社から進行予定の提示があった。座談会の推奨もあり真面目に検討することにした。実現すると、司会、コーディネーターの役目は私と言うことになる。参加者の人選も大事になる。

 夜、二人の孫の 小学校入学、中学校進学のお祝いを旭川グランドホテルで皆で行った。とにかく楽しい学校生活を健康で送って欲しい。

 本当に久しぶりに明日は、北海道医師会 の常任理事会で札幌だ。昨年の4月の第一回の会議は午後9時半までも懸かってしまって、札幌に宿泊となった。今年はそうならなければ良いが、、、
 





ゴルフ練習開始

2014/04/06(月)

 練習を再開した。1時間強だったが、何とかなりそうだ。今年からフェアウエイウッドは封印。ユーテイリテイ を多用する。求めるところが少ないのか、これは何とかなるという感じだ。ドライバーは相変わらずネットには届かないが、、、

 今月は週末を頑張ってみよう。初ラウンドまでは8回くらいは練習出来そうだ。腱鞘炎の予防のため、ギターも辞めたのだから、何とか復活したいと思っている。

 朝、私のパソコンに異変が起こった。起動の時に指紋で認証していた。ところが、それが突然無効になってしまった。パスワードでも可能なのだが、そのパスワードが忘れている。いろいろと組み合わせを替えて試すも全く駄目。ようやく再設定の仕方が判って事なきを得たが、内心は穏やかではなかった。

 パスワードをファイルにして、  dropbox 等々のクラウドに保管した。

 午後から、妻の生協への買い物に付き合った。さすがに空いていた.



一日家から出ず

2014/04/05(土)

 今日も朝から雪。少し吹雪いている。雪は全く溶けない。ただ、除雪するほどではない。いずれ日が照ると溶けるのは間違いは無いのだから、、、

 うまくいったら練習を開始とも思っていたのだが、大事をとって今日は行かなかった。明日、天候が回復したら行ってみよう。きっと1時間もできないだろうが。

 窓の外で木枯らしのような風の音がしている。DVD の レンタルの手続きをした。

 今月末の  市立病院での 依頼講演の準備も始めた。なにしろ、質問をいれて 1時間 というのだから、パワーポイントをうんと絞らなければならない。スライドにして本当は30枚くらいか適当かもしれない。あと20枚は削らなければ、、、

 二日間、飲んだので今夜は  休肝日。
 最近、自分でも偉いと思うのは、休肝日のコントロールだけは、確実にできるようになった。



緑友会総会

2014/04/04(金)

 朝から冬に逆戻り。かなりの降雪量である。夏靴では歩きにくかった。今日も北海道医師会の仕事はなく暇。初任時の研修が終わりかけていて、その後の挨拶回りのお流れが私のところまで寄ってくれる。ついでとはいえ、ありがたい事だ。

 夜、ラーメンNobu で 緑友会の総会が開かれた。もう始まってから50年以上に渡る由緒正しい  旭川ゴルフクラブを会場にした 早朝ゴルフ の会である。私は最年長で、一応会長を仰せつかっている。
 ただ、昨年度は殆ど参加は出来なかった。今年は何とか頑張りたいのだが、、以前は素人くさいあつまりだったが、最近は 台場のクラチャンを昨年獲った方とか、ハンデ0 という恐ろしい方も加入している。

 今年度から、出欠の確認を  伝助 というソフトを使ってみることにした。このソフトは皆がうまく使えると非常に便利な ソフトである。




臨床研修医歓迎会

2014/04/03(木)

 今日も暖かい。医師会の仕事も無くて、平温な一日だった。

 JCEP の準備の見直しをした。6月の当院の受審の時の、サーベイヤーの名簿が届いた。少なくとも二人は旧知の方となる。だからといって取り立てて、何か良い事があるわけではないが、少しやはり気が楽である。。

  受審後の私の  JCEP に対する対応が問題となろう。私は、お声がかかる間はできるだけ、仕事をさせていただこうと思っている。社会性を失わないためには、個人的にも良い機会だと評価している。

 夜、臨床研修医の歓迎会が、 貴あじ という店で開かれた。たすき掛けの研修医を含めると20人近い。これは壮観である。若い人と話しができて嬉しかった。値上げ後初めてタクシーを使った。確かに値上がりが実感できた。タクシーの利用が減って、従業員の方々の首を絞めなければ良いが、、、、

 花粉症様の症状は治まった。やはり花粉症だったようだ。



一日中病院

2014/04/02(水)

 今日も朝から好天気。融雪が一気に進んで例年並みの状態となった。

 いよいよ、ゴルフの練習を開始しなくては、、、今年は昨年度の様な惨状にはなりたくない。日赤会のゴルフの予定も確かめた。去年は一度も参加できなかった。

 今日も一日中病院にいた。非常に暇な一日で、連絡事項が2,3有ったのみだった。札幌への医師会出張がないといかに体が楽だか実感している。又、忙しくなったときの反応が恐ろしい。

今日は時間通りに帰宅して、夜録画してあった、京都市交響楽団のマーラーを視聴した。指揮者は広上淳一。相変わらず聞いていて楽しかった。この指揮者のオペラを又是非みてみたいものだ。

 数年前に新国立劇場で 椿姫 を鑑賞した。その時の、チョーフイ も素晴らしかった。




新年度開始

2014/04/01(火)

 朝から快晴。新年度が始まった。私にとっては、退職後二年が経ち、北海道医師会の役員の一年が過ぎた。いつまで今のように意識を高く持って毎日を過ごすことが出来るだろう。

 入社式や新人研修が始まったが私には当然関係はない。この時期の精神状態の維持も難しい。挨拶の方々がそれでも寄ってくれて嬉しかった。

 花粉症の症状は悪化した。眼球結膜まで赤くなってしまった。まあアレルゲンの杉花粉はまだ北海道には無縁だから、そのうち治癒するだろう。今年は白樺花粉症が強く症状がでるのだろうか。いまから少し心配になる。

 夜には予定外の仕事が入って市医師会の理事会には出席できなくなった。うまくはいかないものだ。
北海道医師会からも数件のメールとFAXでの連絡があった。ただ、この4月は、比較的に楽な一ヶ月の筈だ。






プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から 旭川赤十字病院の名誉院長 となりました。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム