FC2ブログ

早くも花粉症か?

2014/03/31(月)

 今日で3月も終了。北海道医師会の役員としての一年は終わった。自分としては良い経験をさせてもらってはいるが、なかなか難しいものだ。まずは後一年頑張ってみよう。

 何か、鼻水とくしゃみがでる。どう考えても花粉症の感じだ。東京のたった二日間の滞在で発症するものだろうか。全身症状がでないだけまだ良いのだが、、、

 今日で辞める職員の何人かが挨拶に来られた。私はまだ病院に勤務するのはなにか申し訳ない感じもする。

 飲み過ぎが続いたので今日は   休肝日 。最近は一週間に二日間くらいは  休肝日 にしている。

 明日の夜は久しぶりに、旭川市医師会の理事会に出席するつもりだ。なにしろこの一年で数回しか出席できていない。出席可能な時には出席の義務があるのだろうが、北海道医師会の会議とどうしてもぶつかってしまう。

 夜が更けるに連れて、花粉症様症状は悪化した。くしゃみが続き何となく寒気がするようだ。




スポンサーサイト



雨の東京

2014/03/30(日)

 東京は朝から雨模様だった。ただ幸い気温は高かった。ホテルのロッカーに荷物を預けた。上野公園に行ってみた。桜は満開。ただ、雨模様のため ござを敷いてジンギスカン と言った光景は見られなかった。天気が良かったらもっと素晴らしかっただろうに、、、
  この雨できっと桜は散ってしまうのだろう。

 今日でJALの ダイヤモンド・ラウンジ も最後ということで、ビールを飲んだ。十勝ワインの試飲もしていた。このワインは美味しかった。使用する飛行機が到着が遅れて、旭川にはほぼ1時間遅れて着いた。帰宅したら、午後9時に近かった。

 珍しいことに、今週は札幌へ行く予定はない。この暇な一週間を大事にしたい。




叔父を偲ぶ会

2014/03/29(土)

 朝の1便で東京へ。この飛行機も混んでいた。私のダイヤモンドのステイタスが今回で終了する。復活の可能性は殆ど無い。退職の身分だから仕方が無いが、、、、

 東京は暖かい。暑いくらいだ。桜が咲いている。これは不公平だ。

 まずは今日の宿泊予定の  品川プリンスNタワー に寄った。まだ早いのにチエックインが可能だった。このあたりはビジネスホテルではあり得ないことだ。渋谷を経て今日の会場の一高同窓会クラブに行った。偶然に、駅で同じ会に出席する弟と姪にであった。

 会はありがたい事に盛大だった。挨拶をさせられたらどうしようと思っていたが、従兄弟がちゃんとしてくれた。この従兄弟とも本当は初めて会うような気持ちがする。本当に初めて会う親戚にも出会った。一高、東大の言葉が飛び交うのだけが少し気に触ったが、来て良かった。

 会終了後、弟と姪の一家と合流して、品川の駅近くで飲んだ。姪の子供が慶応大学に合格したという。まずはめでたい。年をとると、家族とか親族との出会いが貴重なものになる。

 明日は天気が許せば桜を見て歩こう。




孫の卒園式

2014/03/28(金)

 今日も一日暖かい。雪が目に見えて溶けていく。このまま、順調に推移して欲しいものだ。それでも例年よりは遅いような感じがする。

 日中は、検査室の訪問のほかには特にあまり用事は無し。退職とか、本社出向の職員の挨拶をもらった。

 夕方、本当は予定はしてはいなかったのだが、孫の保育園の卒園式に参加した。来月からはもう小学生である。何とも早いものだ。

 医師会から訃報の電話があった。会長、副会長が東京出張ということで、代理出席の伺いだったが、私も明日は東京である。亡くなった叔父を偲ぶ会 というのを有志の方が計画してくれている。甥の代の一番年長でもあるし、どうしても欠席にはできない。申し訳ないがお断りをした。

 よく考えたら、東京宿泊を中止して新千歳経由 札幌宿泊としたら、告別式には参列できたかもしれない。もう一度依頼がきたら考慮しよう。



孫の誕生日

2014/03/27(木)

 朝一番の電車で旭川に帰ってきた。札幌は午前6時台でも寒くはない。本格的に春がやってきた。

 途中、霧が濃かった。深川のあたりで一時陽がさしたのが、後は殆ど終始霧の中だった。その為、電車が10分以上遅れた。
そのまま、病院にでた。今日は取り立てて予定がない一日だった。関与して居る、部会、ワーキングG からの連絡が数回あったのみ。

 夜、孫の誕生日祝い。いよいよ、彼も中学生である。下の孫も小学校に入学となる。私もうかうかとはしてはいられない。孫の誕生日で日本酒を飲んでしまって、今夜予定されていたもう一つの行事にはやはり行けなかった。久しぶりにお会いするお祝いの客もいて、抜けるタイミングを失してしまった。
 まあ、会費は前納しているし迷惑は罹らないはずだ。明日、謝ろう。

 明日は久しぶりに電車には乗る必要がない一日である。
 明後日また東京で、絶対に飲むので、明日は 休肝日 。



旭川クリスタルホール 東京ドームホテル

2014/03/26(水)

 タクシーで出勤。このタクシーも値上げするようだ。その分が、従業員の給料に確実に反映するのなら良いけれど、、、、

 午前中はいつものごとし。午後からまず、クリスタルホールへ行った。昨日と同様な 厚生局の研修会。昨日と全く同じ挨拶をした。JR が事故があって、運用が混乱しているとのことで、早めに 旭川駅 に向かった。この距離で、タクシーを呼ぶほどでもなく 初めて  クリスタル橋 を徒歩で渡った。

 橋のたもとから駅の南口への、ショートカットがもう雪が溶けて歩くことができた。これが使えると楽だ。夏の好天気の時なら、夜自宅まで、歩いて帰ることも可能である。

 電車が間引きされているようで、ものすごい混雑だった。

 今日は札幌大通りの  東京ドームホテル に宿泊。道医の 医療事故対応会議の 会と懇親会があった。近くの 中華料理の店での二次会まで参加してしまった。

 明朝は出来たら、朝一番の電車で帰りたいものだ。

旭川→北見→旭川

2014/03/25(火)

 今朝も起きた時から暖かい。ようやく春だ。

 朝、病院には7時20分には着いた。検査室を巡回して、受付の事務職員に朝の挨拶をした。皆が出勤し終わった 8時半には私は病院を離れた。
 今日は北見で,診療報酬改訂に伴う研修会。厚生局の主催だが、道医も少し絡んでいる。始めの挨拶が私の役目である。いろいろな事情が重なって挨拶の後、すぐに列車に乗ることになった。私としては願ったりのことではある。

 本来は旭川に午後9時に着いて、医師会の職員と一杯飲んで、午後11時まで拘束の予定だったが、午後5時過ぎには帰宅できた。得をした感じだ。

 北見で、後輩に会った。私の院長時代に彼に関与する事柄が有った。私としては出来るだけ彼を擁護したつもりだが、彼はどう感じてくれたのだろう。非常に難しくデリケートな問題だった。あの時のように組織の責任者としての決断を迫られる事態は今はもう起こりえない。寂しいことだが、、

 明日は旭川で同じ研修会が有る。挨拶の後、私は札幌へ行き,医師会の会合がある。今回は宿泊のつもりでいる。




夜、札幌出張

2014/03/24(月)

 今日は朝から暖かい。気持ちも和む。

 午後から JCEP. の受審ワーキングG の会議。ようやく一通り見通すことができた。面談でうまく返答することで対応する項目も多く,新年度になったら、入念なリハーサルが必要な感じだ。それでも,準備は確実に進んでいる。病院機能評価機構の受審の件もそろそろ気に掛かってきた。後、1年半である。

 午後5時の電車で札幌へ。暖かいので、雪解けが進んでいることが判る。昨日も通過した美唄のあたりで、ビニールハウスの地面が顔をだしている。昨日は確かまだ雪の中だった。一日で大きく様変わりをしていた。

 道庁で会議。熱心なのは判るが、まだ、ちょっと辛いものがある。少なくとも医師会は,日医にしろ道医にしろ、禁煙については態度が明確である。これは私は強く支持したい。歯科医の場合は、禁煙支援の薬剤の処方ができない、禁煙指導が馴染まない、医療保険の対象にならない等々、障害がありそうだ。それに,受動喫煙の発想がみられてはいない。
いたずらに、ニコチン中毒の方を刺激してはなどと言っていては前途は多難だろう。

 帰りは9時の電車。懐かしい方に二人お会いした。この電車で帰るとなにやかやで、就寝は12時を超してしまう。疲れた。

 孫達が  TDL から帰ってきたようだ。天候には恵まれたようだ。私たちも一度連れて行ってやりたいが、、、

 JAL の次年度のメンバーステイタスのカードが届いた。ついに、ダイヤモンドからサファイアに降格である。復帰の見通しは無いだろう。これから、飛行機に乗る機会が増えるとはとても思えない。




氷割り

2014/03/23(日)

 我が家の玄関の前のアプローチは北向きである。そのせいもあるが、凍っていて滑る。ようやく暖かくなってきたので思い切って氷割りをした。腱鞘炎には注意しているが、やはり春の風物詩でもあるし、氷を割った。かなり進んだのだが、私は途中で札幌へ行く時間になった。

 今日は、道医会館で JMAT の講習会があった。私は単なる オブザーバーではあるが、面白かった。次年度は二回行うとのこと確実に参加しよう。ワークショップ形式で皆熱心に議論し勉強をしていた。

 私はちょっとした用事があり、二時半の電車で帰ってきた。旭川は風が無かったのだが、札幌の町は,風が有って少し寒かった。明日からは温度が上がるとのこと、ようやく春の訪れだ。

 明日も道庁への出張と思うと気が重い。



終日旭川

2014/03/22(土)

 今日はずっと旭川にいることができた。午後から生協等への妻の買い物を付き合った。道東は荒れているというのに,旭川は良い天気で風もなく雪解けが進んだ。根室は雪が少ないので有名だが、1メートルも積もっているらしい。

 明日は午前中から札幌へ行くのだが、ちょっと用事ができて、予定よりは早く帰って来るつもりだ。四日間連続で列車に乗る予定になっている。

 次の週末は、叔父の偲ぶ会というのがあり、東京まで出かける仕事も入っている。孫の誕生日も有るし多忙だ。


連休初日

2014/03/21(金)

 三連休の初日。旭川は少し気温は下がってはいるが、雪も風もたいしたことは無し。道東の釧路あたりは暴風雪とのこと。以前は釧路は雪は少なくて平穏な冬が続く筈だったが、どうやら、違ってきたようだ。旭川ではこの冬は雪の量は多かったようにはおもうが、暴風は全く無かった。

 昼から病院にでた。診療報酬改訂の講演会の NETで の視聴。この講演会は二年に一度改訂のたびに東京まででかけたものだ。春の一つの行事となっていた。わざわざ、出向かないだけ楽だ。いつもは最終便にまにあうよう、最後のディスカッションをみないで、空港にむかうのだが、今回はすべてに参加することができた。

 退職したとは言え、診療報酬に興味を失わないでいられるのは,医師会にまだ絡んでいるからで、ある意味幸せだ。
火曜日は北見でと水曜日には旭川でも厚生局からの講習会に参加する。

 夜、息子と三人で、旭川グランドホテルで夕食。今日は私たちの結婚45周年にあたる。いろいろとあったが、まあ元気にくることができたことも感謝しなくてはならない。




100年誌編集部会

2014/03/20(木)

 春らしくはなってきた。只、今度の連休にはまた天気が荒れるようだ。孫達は デズニーランドへ遊びに行っている。どうせなら好天であって欲しい。

 病院では午後から、100年記念誌の編集会議有り。実質的には、今日から開始である。会社からも3人の参加があり、少しずつ進行し始めている。後一年はこれにも没頭することが必要だ。なるべくなら、私があまりでしゃばらないようにしたいのだが、、、

 久しぶりに家で夕食。
 今夜は,   休肝日。



札幌で会議が3件

2014/03/19(水)

 午前中は病院ではいつものごとし。午後から札幌へ。

 かでる27 で会議が2件。その後、東京ドームホテルで、会議と懇親会。時間刻みの配列にはなってはいたが、さすがに最後の会議には遅刻せざるを得なかった。まあ仕方が無いのだが、、、

 札幌の町は急激に雪解けが進んでいる。これからが、旭川と差がついてしまう。

 今夜のホテルは、ドーミーインプレミアム札幌。格安だと思ったら、部屋にシャワーも無かった。温泉があるのだから合理的ではあるが、、、

この三日間は酒を飲み続けである。明日は何とか、禁酒といきたいものだ。



臨床研修医修了式

2014/03/18(火)

 朝はタクシーで出勤。今日は午前中は暇。午後、講堂で臨床研修医の修了式があった。私も参加した。
 今年の研修医の修了は3人。なんとも少ない。しかしこの4月からの研修の開始には管理型で6人のフルマッチとなっている。今日、国家試験の発表があって、全員合格したという。まずはめでたい。この状態が続いてくれて、せめて一学年10人の管理型研修医の枠となれば良いのだが、、、、

 JCEPからの案内で、6月のサーベイの病院と4月から三回にわたっての研修会が決まったようだ。病院に申請して参加しよう。

 夜 北の富士 で研修終了の祝賀会。始めてお話をする研修医もいた。6月のこともあるのでもっと研修医と交流を深めたいものだ。

 札幌往復がしばらく無くて楽をした。




講演会

2014/03/17(月)

 朝、出勤のとき、猛烈な降雪。前が見えないほどだった。幸い1時間ほどで止んだ。

 病院では JCEP の受審準備に追われた。何やかやと都合3回の会議があった。確実に進展が見られる。

 夕方、講堂で   GHC の W女史 による講演会。相変わらず 若く元気で走り回っているようだ。
 目から鱗 のお話があった。久しぶりの再会だった。これからの急性期病院の舵取りはますます複雑化して難しいものになる。大変だが、一方羨ましい感じもする。

 夜は 天金 で夕食会。充実した一日だった。 




道医代議委員会

2014/03/16(日)

 昨夜は少し酒を飲みながら今回のレポートを書いた。幸い 殆どできあがった。

 朝食は本当はこのホテルでは売りなのだが、ヨーグルトくらいしか食べなかった。

 朝10時から医師会館で、代議委員会。私は何も仕事は無かったが、前に座っているだけで疲れてしまった。いろいろと考えるところはあった。今のままの医師会では、限界があるということが改めて感じさせられた。

 午後4時の電車で旭川へ帰ってきた。相変わらず電車は混んでいたが、午後5時半に旭川に着いてもまだ明るかった。

 夕食は、孫達と一緒に そば源 へいった。孫達は元気だった。孫が小学校卒業の文集で、”おじいちゃんのように医者になる ”と書いていた。そう簡単にはいかないが、少し嬉しかった。

 今日は久しぶりに   休肝日 。




羽田→旭川→札幌

2014/03/15(土)

 朝、一番の飛行機で旭川に戻った。飛行機は満員。機内で grandmal を起こした方がおられて少しお手伝いをした。
旭川はまだ雪の中だった。春の気配はするのだが、、、

 鞄を詰め直して、昼の電車で札幌へ。これも凄い混みようだった。指定席も満員だった。少し疲れ気味で電車の中で寝てしまった。  ポールスター で  北海道医師会絡みの 診療報酬改訂 厚生局のお話。少なくとも同じお話をこれから三回はお聞きすることになる。

  場所を道医会館に移動して、臨時常任委員会が開催された。明日の北海道医師会代議委員会の準備があった。今回の診療報酬改訂についての質問があるようだが、本当は聞いていて少し寂しくなった。いまの医師会の限界がみえた。

 今夜は ドーミーインプレミアム札幌  に宿泊。札幌のホテルもかなり混んでいるようだった。



卒後臨床研修評価機構

2014/03/14(金)

 朝食は食べず。ちょっと仕事をしているうちに遅くなってしまって、タクシーで目的の病院に行った。途中、偕楽園の梅をみることができた。雨模様と5分咲きくらいなのが残念だった。今度改めて来てみたいと思った。

 機能評価の方は、恙なく終了した。初回受審の病院で、私たちの病院と同じくらいの準備状態だった。参考になった。職員の対応が素晴らしくあそこまでちゃんとできるかどうかが少し気になった。改善中の項目もみられ、それも私たちの病院と同じレベルだった。

 帰りは5時少し過ぎ発の特急で上野へ。これが週末ということで猛烈な混みようだった。幸い指定席に空きがあり座ることが出来た。品川駅で夕食を食べホテルにチエックインしたら午後8時に近かった。  今夜はいつもの 羽田クセル東急 に宿泊。なにしろ明日は一番の便で旭川へ。それからまた札幌への出張がある



水戸

2014/03/13(木)

 札幌グランドホテルの朝食のバイキングはそれなりにはしっかりしている。種類も多くいまだに、全部に手をつけているわけでもない。今朝は空いてはいた。しかし、私は ダイエット を始めているので、バイキングは敵である。

 9時過ぎの電車で、新千歳空港へ。この電車は混んでいた。指定席を獲っていて良かった。11時の飛行機で羽田。飛行機はまずかなり遅れた。
 羽田空港ではいつもの立ち喰い寿司を食べた。今日は美味しいと思った。
 そこから上野に行って、上野から水戸へ。これが思いの外時間を費やした。ただ、水戸の近くで、 偕楽園   の傍らを通ったようで、梅が満開だった。水戸へは、初めての訪問だ。

 ホテルに入ったのは午後5時に近かった。夜は食べず。明日の準備をした。



厚生局との会議

2014/03/12(水)

 出張の用意をして居なくて、朝少し準備に手間取った。
 午前中は特に大きな事は無し。夕方札幌へ。今日は道医会館で札幌厚生局との会議。メインは診療報酬改訂の説明。退任しても診療報酬に絡むだけでも幸せと思わなくては、、、北見と旭川での改訂説明会にお付き合いすることになっている。

 会議は3時間の予定だったので、札幌宿泊としていた。しかし2時間少々で終了。といっても今更変更も出来ない。明日は新千歳からの飛行機の予約もしている。札幌グランドホテルに宿泊となった。一転して、楽な夜となった。




札幌で会議二件

2014/03/11(火)

 あの大震災からもう3年過ぎた。あの時は私は機能評価の仕事で、神奈川県にいた。福島原発は当然何も解決していない。原発反対の運動も何も実を結んではいない。今にオリンピック準備の合唱にかき消されてしまうのだろう。
あの震災が無かったら、管さんだってもう少し首相を続けていれただろうが、、、

  今日も体調は悪くは無い。検査室巡りの後は、決まった仕事は無かった。記念誌に掲載の巻頭の挨拶文の依頼方法をいろいろと考えた。病院の現況については、丁度作成中のパンフレットができあがりそうなのであるいはそれの任すことも必要だろう。

 夕方の電車で札幌へ。陽が長くなってきていて、札幌に着いてもまだ明るい。精神的にはかなり楽だ。道医会館で会議が二件。メインの常任理事会が長くかかった。ただ、協議事項で長くかかるのなら構わないが、報告事項であれだけ長くなるのは、本当は閉口する。

 私は報告事項が6件もあったので、敢えて簡潔にしか言わなかったが、皆の目にはどう映ったか、、、情報の共有というのは判るが、報告文を各自にファイルで送るとか何か方法がありそうだ。

 午後9時の電車で帰旭。風呂に入ると就寝はほぼ12時となってしまう。明日からまた忙しい毎日が続く。

 今日は久しぶりに   休肝日   。




医局送別会

2014/03/10(月)

 体調は幸い改善した。インフルエンザではなかったようだ。

 午後から、卒後臨床研修評価機構のワーキング会議。半分だけ見直したがその範囲では問題点は二カ所くらい。何とか そこを b評価 で良いからクリアしたいものだ。

 夜、グランドホテルで医局の送別会があった。いつもよりは出席者は多かった。昔ほど大幅に交替はなくなった。もとは、3割くらいの医師が交替したものだ。これは良い傾向と捕らえたいと思う。

 日本医療機能評価機構からサーベイヤーの継続申請の案内がきた。申請した。もう少し私としては可能だと思っている。市立病院の副院長から、受審にさいしての講演会の依頼があった。喜んでお受けした。4月下旬になりそうだ。


ジャスミンガーデン

2014/03/09(日)

 昨日の就寝前には、明朝うまくいったらゴルフの練習と思っていた。そのくらい調子が良かった。しかし、朝起きると最低。とにかくからだがつらい。咳も少しでるし、インフルエンザかなとは思うが、熱はどう見ても無い。ただ、練習どころでは無かった。

 午後から少し落ち着いてきた。

 夕食は皆で、神居にある ジャスミンガーデン  に行った。私の父親の命日が明日である。隣の義兄一家、息子一家も一緒で、総勢10人だったが、美味しかった。全体的に薄味で私には好ましかった。
 とにかく、孫二人がよく食べただけでも満足だった。予め基本的な料理を頼んでおいたのは正解だった。前回は時間がかかって少し不満があった。
 立地の条件はあまり恵まれてはいないので、商売としては大変だろう。潰れてしまわないことを願う。

 この次に孫達に会えるのは、きっと上の孫の誕生日だろう。

 孫達の食べっぷりをみていたら、結構過酷な今週を乗り切れそうな気持ちになってきた。私の体の調子も上向いた。
今週は日曜日まで家での夕食の機会が無い。

  コンサドーレ が少なくとも負けなかった。この調子を維持して夏まで頑張って欲しい。
 小野伸二 が合流する夏に諦めの境地になってしまっていることだけは御免である。

 

学校保健会理事会

2014/03/08(土)

 例によって、朝早く目が覚めるも、体調の悪化はなかった。ただ、寒気が続いていて、朝風呂に入った。

 昼近くの電車で札幌へ。駅の郵便局で確定申告の封筒を簡易書留で送った。駅の郵便局というのも何かと便利なものだ。

 電車は猛烈に混んでいた。指定席も満員だった。満員でも指定席の良い点は、自由席で荷物を座席に置いたりして、席を譲らない乗客をみてイライラすることが無いことだ。わざわざ、通路側の座席に座って、二座席を独占する人もいる。どう考えても女性に多いような感じがする。

 札幌では今日は地下鉄を使った。会議は簡単に終了。往復の時間が何とも勿体ないが早く終わることは歓迎だ。

 幸い帰りも一つ早い電車に乗ることができた。岩見沢から深川あたりまでが、ガスがかかって見通しが悪かった。電車は遅れた。


北海道医師会会館で会議 吹雪

2014/03/07(金)

 朝から雪もしくは吹雪。見通しが悪い。午前中は検査室を巡回した後は特に仕事は無し。

 午後から札幌へ。滝川のあたりは吹雪だった。それでもあまり遅れることもなく、札幌に着いた。会議が午後6時からのつもりだったが、本当は6時半からだった。まあ、遅く間違うよりは実害が少ない。実は今日に限って、旭川駅についたときに余裕があったので、一電車早めようと思ったが、みどりの窓口が混み合っていた。旭川駅には無人の指定席変更機器が備わってはいない。これがあると本当は楽なのだが、、、、

 ままよと、ホームに入り自由席を見ると空いた席がある。そこに座って30分早く到着した。うまくいったのではあるが、結果的には医師会館に早く着いてしまって、当たり前だが、常任理事室がまだ寒かった。

 少し風邪気味。発熱がないから  インフルエンザ ではないとは思ってはいるが、、、、
来週のことを思うと悪化しないことを願う。 今日の会議は私が司会をしたが、30分ほどで終了してしまった。午後8時の電車の予定を、7時半に変更できたのでそれで帰ってきた。指定席が満員だったら、駅地下の回転寿司で酒を飲むつもりだった。しかし、ワンカップ大関 一本を電車の中で、飲むだけで済んだ。

 明日も又、北海道医師会の仕事で札幌に出かける。



病院の集会等

2014/03/06(木)

 今日も自分の車で出勤。午前中、安全衛生委員会有り。来客とか職員の訪問が数件有った。4月に飲む会の誘いも有った。

 夕方、講堂で4月からの病院の方針を伝える集会があった。院長、副院長が簡潔に次年度の病院の運営方針を述べていた。わかりやすく良い集まりだった。集まった職員の数もかなりの数だった。良いことだ。BSC についての伝達もあった。思えば5,6年かかってようやく定着したようだ。幕張メッセに私も講習を受けに行ったころは、全く何が何だか判らなかったものだ。

 こうやって、実を結んで来るのを見れるのは幸せだと思わなくてはなるまい。

 道内の天気は荒れているとのこと。旭川はいたって平穏である。明日も明後日も北海道医師会の仕事で札幌往復をしなくてはならない。大丈夫だろうか。

  ようやく、確定申告の書類を仕上げた。今年は意外に少ないようだった。




暇な一日

2014/03/05(水)

 朝、検査室を回って後は、予定無し。札幌へ行かない日は本当に楽だ。私が絡んでいる、JCEP とか 記念誌編纂の日程の調整があったくらい。

 夕方、ちょっと早めに病院をでて、プリンターの修理をだした。半年もたたないうちに故障である。私はずっと CANON だが、EPSON も一度使ってみようかと思い出した。インクの消費の早いのは同じだろうが、、

 夜、サッカーをみる。なんともひどい試合だった。岡崎が下がったら全く機能しない。せいぜい長友が頑張っているくらい。香川も本田も駄目。本田もキープ力が凄く落ちたのような感じである。香川もあれではベンチにも入れないのが納得できる。PK だって、濡れたグランドで無ければ止められていただろう。
 あれでは  日本は予選で全敗だろう。




開院100年記念誌

2014/03/04(火)


  午後から100年記念誌の編集会議。いよいよ今日から、出版社の同席が始まった。お願いした出版社は 総北海。馴染みの深い会社である。昔、私は父親の短歌の遺稿集も印刷をお願いしたことがある。

  同社には、記念誌編集の全てを指導して頂く。当面は二週間後に工程表を提出してもらっていよいよ本格的に仕事が始まる。少し見て楽しいものにしたい。100年記念誌だからといって、特に他の施設のものと違った事をするつもりは無い。内容はごくありきたりとなるだろう。それで良しと考えている。

 開院100年の記念式典は来年の6月20日と期限が決定している。その式典では配布することが至上命令となっている。

 その後札幌へ。医師会館で学校保健会の会議があった。会長不在で私が司会をしたが、あまり内容はなかった。事故の際の保証の問題はもっと真剣に対処が必要だと思うが、、、
 午後7時から始まったのだが、8時の電車に乗ることができた。当初の予定より1時間、旭川に早く帰れるのは大きく違う。

 病院ではまだインフルエンザの流行が終焉はしていない。職員への予防投与の処方書きだけの仕事があった。



医局朝礼

2014/03/03(月)

 朝は自分の車で出勤。道路の回りの雪の山もうんと低くなった。車も走りやすくなった。その分脇道から本道路に出るのが、恐ろしい時があるのだが、、、、

 病院では、二週間に一度の医局朝礼があった。診療報酬改訂の影響の報告もあった。臨床研修医の数がまだ足りない件、なんとか次回までには改善したいものだ。

 今日は暇。北海道医師会からのメールが数件あり。日程がまたバッティングしてしまった。事務局の言うとおりに動くつもりだ。

 6月の  旭川日赤の JCEP 受審のサーベイヤーの募集が始まった。どんな方が来られるのだろう。

 
 

札幌で会議が二件

2014/03/02(日)

 今朝もホテルで早く目が覚めた。持ち込んでいた仕事をした。朝食をどうしようかなと思ってが、今朝は混んでいると予め言われていたので、食べなかった。本当はこのホテルは朝食が売りなのだが、、、そう言えば大浴場も利用しなかった。この二つの利用無しではそれほど良いホテルとは思えなかった。並のビジネスホテルだった。

 歩いて医師会館へ。午前中、委員会、午後からは講演会があった。健康スポーツ医に関することだったが、いずれも私の管掌部門である。
 内容は面白かった。私は副院長の時に苦労して、スポーツ医の資格はとったのだが、院長になったときに使い道が無いと考えて流してしまった。いまから思えば更新をしておくべきだった。

 午後4時の電車に乗った。ものすごい混みようだった。座席指定を獲っていて良かった。

 家に帰ると、孫達が来ていた。二人とも元気で安心した。

 今週はこれから3回の札幌行きが予定されている。




プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から旭川赤十字病院の名誉院長 しております。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム