FC2ブログ

業務連絡会議 検査部抄読会

2014/02/28(金)

 今日も医師会の仕事は無し。勿論、メールによる連絡はいろいろと有ったが、、、、この週末の相談事が多かった。
夕方、業務連絡会議あり。私はこの会議の出席率は良い。今回の診療報酬改訂と消費税アップの影響についての報告も有った。私が予測して、昨日の某院長に話した額とほぼ同様だった。

  午後5時からは久しぶりに検査部の抄読会に出席できた。内容はなかなか面白かった。

 次回の常任理事会での報告事項の原稿を作ったり、今日もいろいろと仕事ができた。

  アマゾンから、出勤時に使う小さなバックと JAL から旅行用のキャリーバックがそれぞれ届いた。これだけ動き回るのだから鞄くらいは贅沢しなくては、、、、といって決して高額の品物ではないのだが、、、




スポンサーサイト

会食

2014/02/27(木)

 今日も一日病院にいることができた。午前中、例の 卒後研修評価機構の受審の準備会。いろいろと書類等の準備を確認した。問題点は確実に洗い出しができて、なんだかもう少しで受審可能なような気持ちがしてきた。
 会場等の確保の確認もした。講堂の半面を使うが、他の半面は日赤救急法の実技講習をしているらしい。まあ、仕方が無いだろう。

 午後からは来客が多かった。事務部長が来られて、研修医の終了祝賀会への参加の招待を受けた。率直に嬉しかった。実は医師会の用務が重なっていたが、北海道医師会に連絡して欠席の了解をもらった。普段、病院を空けて迷惑をかけているので、なるべく病院の行事には参加したいと思っている。

 夜、市内の居酒屋 華酔家 で、後輩と会った。市内の公立病院の院長として活躍している。いろいろと情報の交換をした。機能評価受審の準備会での、話をすることを頼まれた。前回も呼んで頂いたと思う。これも喜んでお受けした。

 病院のインフルエンザはようやく落ち着いてきたようだ。

 二日続けてやや深酒をしたので明日は必ず 休肝日 としよう。







日赤会麻雀大会

2014/02/26(水)

 日中は今日は病院にいることができた。特に大きな事は無かった。夕方会議が一件。夜は日赤会の麻雀大会がロワジールホテルで開催された。日赤会というのは現役とOBとの親睦会である。総会とか忘年会とかゴルフ大会とかがある。私は今年度はどれ一つとして参加できなかった。自分ではまったくできない麻雀大会に応援だけで参加した。

 前向きに生活して居る先輩の姿をみて私も刺激を受けた。

 応援ではなくただ、飲んで食べるだけ。途中で帰らせてもらったが結構酔った。なにしろ食べないようにするものだから酔うのが早い。

 明日も飲む用事が有る。



北海道医師会常任理事会

2014/02/25(火)

 寒さはあっても陽が明るくなった。日中、日向の雪が融け始めた。幹線の道路は殆ど、アスファルトが顔を出している。来客、数人あり。いろいろと話があった。医師会とも今夜の会議での報告の件で遣り取りがあり。なんと私のいつもの大失敗が露見した。まあ、大失敗というほどのことでもないが、、、今日報告するべき内容のテキストを宅急便の中にいれて送ってしまった。午後家に帰って確かめるもまだ届いていなかった。

 先日の、日本医療機能評価機構と卒後臨床評価機構のサーベイの資料を送り返すことができた。

 夕方、札幌へ。常任理事会あり。私からの報告事項が数件有った。今週の週末の会議は札幌で宿泊が必要となった。

 北大医学部の同期会の案内がきた。札幌で開催ということで、今のところは幸い日程は空いていた。絶対に参加しよう。

これも久しぶりに 映画 黄昏 をみる。名優二人のまんざら演技だけとも思われない風情に耐えられなかった。キャサリン・ヘプバーンの細かな首の振戦など見ていて辛くなった。




一日中病院

2014/02/24(月)

 今日は一日中病院にいることができた。医師会からの連絡が数件あり。明日の常任理事会の報告事項の相談もあった。水曜日に午後病院の仕事が入り、道医の会議には欠席となり連絡をとった。夜はきっと日赤会の麻雀大会には出席出来るだろう。出席と言っても単に飲み食いして帰ってくるだけだが、、、

 前回の医療機能評価のリーダーから、中間報告を提出したという連絡あり。これで資料を返却することができる。今後の予定は真っ新になってしまった。

 一日病院にいるとやはり何かと仕事が出来る。

 今日は久しぶりに  休肝日 としよう。



日医学校保健講習会

2014/02/23(日)

 朝食は食べず。午前10時からまた医師会館で、学校保健の講習会。これは面白かった。面白いと思うだけまだ私は立派だ。旭川市医師会の理事とか副会長の時にも参加したのだが、その時よりはすくなくとも良く理解できるようになった。

 昼食は食べたので、夕食は浜松町の駅構内で見かけた、寿司や。  マグロ一代 というカウンター主体の普通の寿司店。私はお酒と鰺のたたき等をもらったが結構美味しかった。昨年の7月からの開店という。退職とともに、私は殆ど、本社の有る浜松町を使わなくなっている。ただ、この店は使えると思った。立ち食いよりは座る方がやはり落ち着く感じもある。

 実際はこれからどのくらい利用するかは判らないが、レパートリーの中に加えようと思う。羽田空港の立ち食い寿司が最近はどうも接客が悪いように思われる。行くのにちょっと躊躇するようになった。

 久しぶりに羽田空港のJALのラウンジを使った。知人に何人か会った。ここのラウンジも後数回で私は終了となる。

 羽田空港で旅行バックを預けたので、少し旭川空港から出るのが遅くなった。今回はタクシーがなかなか来なかった。何年か前に、タクシーが来ずに、バスに乗ったことを思い出した。

 出張が続いて疲れ気味。気をつけないとインフルエンザに罹ってしまいそうだ。
 今日は予め ロキソニンのテープを貼ったので何とか腰痛は起きなかった。決して、若くは無いのだから日程の調整が必要かもしれない。

  昨年の2月は痛風で苦しんだ。今年は全く何ともない。薬の力は恐ろしいものだ。今年はこの調子ではゴルフはできそうだ。何とか失地回復をはからなけらば、、、

 朝、先日のJCEP の報告書はリーダーに送った。



日医講習会

2014/02/22(土)

 朝食は昼食兼用で、第二ターミナルの蕎麦屋  つきぢ庵。鴨せいろを食べたが、あまり美味しいとは思わなかった。第二ターミナルは殆ど使わないので詳しくは判らないが、第一ターミナルよりもいろいろと店があるようだ。
 駒込まで行って、今夜のホテルである  駒込メッツ に荷物を預けた。日医会館に行く途中の道にまだ雪がかなり残っていた。日向は暖かいが、日陰を歩くと寒い。

 日医会館で、  東電原発事故と国民医療のあり方  というシンポジウムがあった。私はものすごく興味があった。面白かった。やはり、日医会館の座席は腰に悪い。以前にもそう感じたことがる。明日はロキソニンを服用してから出席しよう。

 夕食はわざわざJRに乗って、二駅目の大塚駅の立ち食い寿司。粋魚 という店の名前。この前大塚に泊まった時に目をつけていた。この寿司は美味しいと感じた。ただ、大塚にいつも来るわけにはとてもならない。酒も半合が単位というのは、合理的かもしれないが何か味気ない。

 明日もまた日医会館で、講習会がある。このホテルは初めての利用だが、ビジネスホテルとすると、標準のホテルである。日医会館は駒込にあるので、二日続きの会議などの時には利用価値がありそうだ


旭川⇒羽田

2014/02/21(金)

 朝、旅行の準備をしてタクシーで登院。自分の車を使わないときはすっかりタクシーばかりになってしまった。春になって雪が溶けたら少し歩くことも考えよう。

 久しぶりに検査室を訪問。インフルエンザの蔓延はなんとか治まったようだった。

 午前10時半から臨床研修機能評価(JCEP)の準備会議。前回の残りの部分を確認した。一応すべての項目を見直した。問題点ははっきりとした。なんとかなりそうだ。
 日本医療機能評価機構のほうもこのように進めれば良いが、、、、どこからキックオフとしようか。JCEP 受審の日が、6月20日である。それが終了後すぐというのが適当だろうか。

 夕方、空港へ。この週末は北海道医師会の仕事で東京へ。最終便なので 今夜は 羽田エクセルホテル東急。このホテルにお世話になる機会が多い。




名古屋⇒旭川

2014/02/20(木)

 朝、3時頃に目が覚めてしまった。オリンピックをテレビでみた。何とも無残な結果だった。詳しくは書くまい。そもそも、放送会社は金をかけているのだから、オリンピック一色に染めてしまうのは当たり前だろう。しかし、他のこと例えば福島の汚染水漏れ等が、小さい扱いになっているのは、今の危険な首相の思う壺にはまってしまっていることになる。

 午前8時45分の  ANA を利用。空港がものすごい混みようで、荷物を預けるにも、検査を受けるのも並ぶのに疲れてしまった。確かに JAL 利用の時には、私は並んだことが無い。贅沢かどうかは別にして、あれは楽だ。普段あまり気がつかなかったが、やはりかなりの恩恵を受けていることになる。

 旭川も道路の雪が融け始めている。家に帰ると先日購入した冷蔵庫が届いて搬入に苦労しているところだった。

 午後から出勤。ちょっといろいろと有った。

夜は旭川グランドホテルで救急とドクヘリに関する勉強会。今回も盛会だった。消防とか、行政とか医師会とかからも参加して頂けた。
 しかし少し時間が長すぎる。1時間半か2時間では終わるべきだろう。とにかく、出席者が多いのは歓迎すべきだ。懇親会もあったが、これも盛会だった。初めの挨拶を頼まれたが、時間が押していたので、乾杯の発声のみにした。
二次会も誘われたが、明日また東京行きもあり失礼した。




サーベイ終了

2014/02/19(水)

 ホテルから病院まではタクシーを使った。今日は昨日ほど風も吹かず寒くは無いようだった。この病院は昨年の10月に日本医療機能評価機構のサーベイで一度訪問している。JCEP の場合は、始まる前の病院幹部との名刺の交換もある。私としてはこの方が合理的だと思う。

 相変わらず前向きの病院の姿勢に感銘を覚えた。今の私の関与して居る病院に伝えたいものだ。なにしろ 私は OJT後初めての仕事だから少し緊張した。二回目の受審だが、前回指摘事項も改善されていて、楽なサーベイだった。

 今夜の宿泊は 中部空港セントレアホテル 。やはり、空港の中のホテルは楽だ。夕食は 空港で蕎麦。値段が高い割にはサッパリ美味しいとは思わなかった。ただ、酒は美味しかった。タクシー代、ホテルの宿泊代金と考えるとかなり足が出る。受審料金が少し安すぎるのだろう。

 明日は午後から病院へ。夜は確かドクヘリの事例検討会がホテルで開催されるはずだ。





旭川⇒中部国際空港

2014/02/18(火)

 旭川も天気が荒れる予報があった。昨晩中にひとまず東京まで最終便で出ようかと思った。ところが、飛行機に空席が無く、今日の天候に賭けた。朝起きて恐る恐る外をみるも何ともなかった。少し安心した。

 珍しく ANA を使用。  旭川⇒中部空港 の便がかろうじてまだ有る。新千歳空港を利用するよりはやはり楽である。飛行機は空いていた。中部空港で遅い昼食。回転寿司を利用した。最近は回転寿司といっても皆注文して握ってくれる。ここの寿司も結構美味しかった。空港から名鉄で岐阜まで。これは快適な電車だった。1時間強で岐阜に着いた。

 岐阜はものすごい寒さだった。まるで木枯らしが吹いているという感じだ。名鉄岐阜の駅から、ホテルまで風が強く歩くのに難渋するほどだった。今夜は ドーミーイン岐阜駅前 に宿泊。明日の準備がたっぷりと出来そうだ。

 夕食は丁度良いので抜いた。少しダイエットを徹底しなくては、、、、

多忙な一日

2014/02/17(月)

 今日は充実した一日だった。

 朝はまず恒例の医局朝礼。全員ではないが、出席が当たり前の形となった。喜ばしいことだ。

 午前、午後にかけて、JCEP 受審の準備会。問題点は浮き彫りになるも全体としてはなんとかなりそうな感覚になった。特に事務職員が優秀なのは非常に心強い。

 午後3時からは100年誌の編纂委員会。これは印刷会社の決定まで、少しお預けの状態である。

 夜、グランドホテルで地域連携の発表会。たくさんの参加者で素晴らしいことだ。地域の雑誌に載っていた、市立病院の二人主治医制度というのは、単に病診連携のことでわれわれの10年前のことだ。安心した。




一日中家

2014/02/16(月)

 天気はあまり悪くは無い。積雪が増えないのは大助かりだ。これからは日中少しずつでも溶けていくだろう。

 一日中家に居た。先週のレポートは何とか提出した。その後は今週の岐阜へのサーベイの準備。なにしろ経験不足だからまだ詳しくは理解できないでいる。まだまだ経験が必要だ。

 昼頃、妻の生協での買い物に付き合った。売り出し中ということで、ものすごい混みようだった。よっぽど途中で帰って来たかった。それでも外に出ても、何となく暖かくて気持ちが良い。まだ氷点下なのだが、、、春の気配が少し匂ってきているようだ。

 今日は休日になって良かった。低気圧に感謝したいくらいだ。明日からまた忙しい。

 そう言えばしばらく孫達の顔を見ていない。インフルエンザは無事に直ったようだが、、二人とも進学の準備で忙しくなってきているのだろう。




飛行機は飛ぶのだろうか

2014/02/15(土)

 午前11時現在、札幌からの飛行機も手続きを中止したままである。時間的には医師会の会議の後なので、最終便あるいはその前くらいしか間に合わないが千歳まで行って、飛ばないと目も当てられない。どこかで決心した方が良さそうだ。空港で泊まるのだけは勘弁である。会議があるので、空港での手続きがまったくできない。

午後0時現在では、私の持っている切符の便は飛ばないことになってしまった。と言って、新たな変更の手続きは中止したままのようだ。こういう事態ではいくらダイヤモンドのステイタスも何の役にも立たないのだろう。

12時55分の電車で札幌へ。勿論、東京への用意は諦めた。今日は二つ北海道医師会の会議がある。電車は混んでいた。簡単な会議の後は、理事会。これが延々と長くかかった。3時間の会議はつらいものがあった。2時間の予定だったので、6時半の電車の指定席を購入していたが、終わったのは7時少し過ぎ。念のため駅までタクシーを使い、指定席を探すも7時半のは満員。8時のを購入して駅のホームに行ってみると7時半の電車の自由席に余裕があった。少しでも早く帰りたかったのでそれを利用した。結局、指定席券を二枚無駄にした。

 それでも、東京行きを比較的早く諦めたのは正解だった。明日中に先日の機能評価のレポートを仕上げよう。
その後来週の臨床研修評価機構の準備をしなければならない。気がついたらリーダーからは何も連絡がきていない。



羽田⇒旭川

2014/02/14(金)

 東京は朝から大雪との予報だった。朝、テレビをみると、渋谷、新宿でも雪が降っている。しかし、羽田空港のホテルから見ると外は雪は無し。東京は広い。海の近くは温度が高いのかもしれない。後になるほど、悪化ということで、1便早くしていて良かった。

 珍しくホテルの朝食を食べた。焼き魚とヨーグルト。このヨーグルトのせいで、チエックアウト間際になって少し下痢をした。

 今回は往復とも普通席。やはり腰には良くない。わざわざ前の座席との間の広い非常扉の傍の座席にはしたのだが、、、

 旭川には15分くらい遅れて着いた。一度家に帰った。着替えてから登院。100年記念誌の件で、事務部長と面談。部会の考えを伝えた。早急に業者の見積もりをとることになった。内部的にはちょっとした手違いが有ったようだが、業者の決定を急ぎたいものだ。

 前回の常任理事会の資料が病院の自室にない。少し慌てた。よく考えたら前回の常任理事会の後には病院に出勤していなかった。確認のために家に帰ってみると、家に有った。その件で北海道医師会の事務局とやりとりが有った。無駄なご心配をかけた。

 本州の雪はやはりまたもや被害をおこしているようだ。私は考えたがどうしても段取りがうまくいかない。明日は昼から札幌での理事会その新千歳経由でまた、東京の予定だった。どこかで間違いがあるとその後の予定に大きく響く。特に、ここ数日は今回の医療機能評価のレポート作りと来週の卒後臨床評価機構のサーベイの準備が完全に重なっている。

 週末の日医会館への出席を取りやめようかとも考え始めた。これは中止してもあまり迷惑をかけないだろう。例によって腰痛再発も心配になってきた。

 そもそも二週間で本州と4往復という予定が少し無理な話だった。




サーベイ終了

2014/02/13(木)

 サーベイは終了した。今回のサーベイでは私はいろいろと新しい経験をした。この年になって、これだけ経験を重ねて居てまだ新しい事柄を知るというのは嬉しいことだ。感謝したい気持ちになった。
  ただ、次のサーベイの予定はまだ来てはいない。そろそろ年齢制限に引っかかるのかもしれない。年齢なら良いが他のことで不適格というのでは困るが、、、、

 またもや、大雪との予報がでているので、無理して千歳経由で帰ろうかなとも思ったが、予定通り今夜は羽田空港内の羽田エクセル東急に宿泊とした。明日の1便で旭川に帰る。まあ男一人だから何とかなるだろう。
いざとなったら、どうせまた土曜日にも今度は北海道医師会の仕事で東京へ出て来る予定になっている。

 夕食は品川駅構内の立ち食い寿司。鰊と中トロがおいしかった。今晩はオリンピックと天気予報をテレビで交互に見ながら過ごすことになりそうだ。



一日目終了

2014/02/12(水)

 サーベイの一日目。病院の対応も素晴らしく、メンバーにも恵まれてストレスの少ない一日だった。病院側の準備もよくできていて、楽だった。自分の病院の準備にも参考にしたかった。
少しでも、何かを学んで帰りたい。
 夜の会議も比較的に早く終了。このバージョンになってから、夜の打ち合わせは早く終わるようになった。
 その後大塚駅前の居酒屋で夕食。



旭川⇒羽田

2014/02/11(休日)

 雪はあまり降っては居なかった。除雪は必要なかった。

 午前11時過ぎに、家をでた。自分の車でとも考えたが、やはり冬道の危険を考えて、タクシーをお願いした。飛行機はなんの事も無くただ遅れた。昼食はいつもの空港内の立ち喰い寿司とも思ったが、腰痛を考えて、中華にした。夕食兼用になってしまったが、店は空いていた。

 今日のホテルは、大塚 の ベルクラシック東京 。機構で使うホテルとしては、悪くは無い。せめてこのレベルのホテルにお願いしたいものだ。

 不毛のオリンピックのテレビをみながら、明日からの準備をこれから頑張ろう。




常任理事会

2014/02/10(月)

 朝、購入した SCANSNAP を持ってタクシーで病院へ。 この道具はいったい何台目で何年間使っているだろう。書類をPDFファイルに落とすことができ、重宝している。机の上が書類の山にならないためにも、愛用している。一段とまた早く動くようだ。

 定例部会議で100年記念誌の印刷会社を検討した。いずれも、カラフルで見栄えのする見本の提供があった。幸い部員の意見の調整も出来病院側に提案をすることにした。なにしろ、印刷会社には記念誌の編纂のいろいろな場面でお教えを願うことをもくろんでいる。

 今日も札幌へ。午後5時に札幌に着いたが、まだ薄明るい。日が長くなったものだ。地下歩道を歩いて道医会館に。帰りも歩くことができた。少し歩く回数を増やさなければ、、、、

 決済する書類がたくさんあった。1月は二回とも常任理事会を欠席した為らしい。したがって今回は私からの報告事項もいつもよりは多く有った。
 ただ、どうも内容の把握が私は十分でないことを痛感する。気をつけなければなるまい。加齢とともにそういう能力が落ちてきているのではないだろうか。日医の講習会等は今後  ICレコーダーを持参するつもりで居る。理事会で報告を長く詳しくするのが目的では無く、自分のためである。

 これでまだ例の公衆衛生委員会の報告はしていない。最終版が届いてからにしよう。本当のところは内容を詳しく理解していない。
今回は会議の始まる時間が遅く、終了も遅くなって、午後9時の電車だった。雪祭りなのに意外にすいていた。

 

労災、自賠責保険医療等改善対策委員会

2014/02/09(日)

 日曜日だというのに、午前7時前にタクシーを頼んだ。7時19分の電車で札幌へ。さすがにこの電車は空いていた。珍しく定時に札幌に着いた。地下街を歩いて医師会館へ。午前10時から表記会議があった。私は、責任理事で司会とかこの委員会の委員長だった。

 委員会の内容は面白かった。知らないことばかりで非常に勉強になった。まだ、新しい事を知るのが楽しいのは、良い傾向である。2時間の予定が1時間半で終了した。昼食は、  蕎麦屋 さくら  。ここの太い蕎麦は私は好きだ。ただ、ここの蕎麦は暖かくして食べる方が私は美味しいと思う。

 昼食後、雪祭りの会場をちょっと回ってみるも、興味もわかず。午後2時の電車の指定席しかとれてはいなかった。しかし、午後1時の電車がそれほどは混み合ってはいなくて、座ることができた。

 早く帰ってきて良かった。おかげで、確定申告の準備ができた。ネット上で準備すると、昔のように計算しなくとも良いのは本当に楽だ。

 東京都知事選はやはり最悪の結果である。これなら、敢えて  原子力発電を 争点にしない方が良かった。反原発運動は今後、どういう方針をとって行くのだろう。あの品の無い顔をいつも見ると思うとがっかりだ。

 昨日、孫と楽しく遊んだ。しかしさっき、息子から電話があり、今日、発熱。病院に行ったら インフルエンザだったという。孫とはかなり濃厚に接触したが、私は大丈夫だろうか。本当はこの2週間が非常にタイトな予定になっている。東京往復が4回予定されている。

 一応、ワクチンは打ち、いままで罹ったことも無いのだが、、、、




休日

2014/02/08(土)

 今朝は寒かった。しかし雪は降らず。東京の雪景色を眺めて、他人事のように  大変だね としゃべっている。飛行機はようやく旭川から 1便だけは飛んだようで、昨夕の講師はきっとなんとか千葉にもどられたことだろう。

 寒いけれど、好天気。昼過ぎに妻と 冷蔵庫 と 電子レンジ を ヤマダデンキ で購入した。雪祭りのせいなのか意外に空いていた。

 夜、孫達が夕食を食べにきた。  井泉 のトンカツ をとった。孫達は良く食べた。ただ、注文を間違って並のロースカツを頼んだようで、美味しいけれど堅いようで、二人とも顔を曲げて引きちぎるように食べていた。その様子が二人とも同じでなんとも可愛かった。我々は ヒレカツ だったが、上の孫に言わすと ロースの方が 味が会って美味しいそうだ。柔らかいのよりは、美味しい方が良いと生意気に言っていた。
折角可愛い孫達に食べさせるのだから、次回からは 上 か 特 の ロースカツ 弁当を 頼まなければなるまい。

 明日は朝の早い電車で札幌へ出張だ。雪祭りで混み合っていることだろう。

 今夜は 久しぶりに  休肝日 。



道北救命セミナー

2014/02/07(金)

 今日は一日中病院にいることができた。おかげでいろいろと連絡事項に対応した。
卒後臨床研修評価機構のワーキングG の次回はやはり私の出張とぶつかった。又、最終便に変更した。ホテルも空港内のホテルに変更した。夜中に、駒込まで移動する気持ちにはなれない。

 夜グランドホテルで、道北救急セミナーがあった。ドクターヘリ関連の話題で楽しかった。出席者も多かった。先進的な救急を行っている実例のお話が有り、感銘した。私自身は、導入時の苦労したいろいろなことを思い出した。懇親会、二次会と参加して帰宅したら、12時に近かった。二次会は座敷だったが、腰に悪い。明日、痛くならなければ良いが、、、、
 不安に思うくらいなら、失礼すれば良かった。

 例の 贋作? の問題についての 興味深い考え方 をみつけた。無断で借用。ご勘弁を、、、






卒後研修評価機構の勉強会

2014/02/06(木)

 東京も猛烈に寒いかと思ったがそれほどでは無い。朝食はチケットを頼んでは有ったのだが、食べず。幸いこの朝食券は、今月いっぱいは有効なようだ。

 品川で勉強会有り。受講した。二週間後に行くサーベイのオブザーバーになる著名な院長にお会いしてご挨拶をした。途中で医師会から連絡が二件。スマホでメールを受けたが、返答をスマホで打つのが面倒だった。考えたらこのスマホに変えてから一度も、メールに使ったことがない。

 今日の話はいろいろと勉強になった。ただ何となく重箱の隅を突っつく感じも少しあるのだが、、、

 夕食は空港で 刺身と兜焼きのみ。日本酒は飲んだが、、、、

 旭川空港は雪のため、新千歳空港へ行くか、羽田に戻ることがあるのを承知でという便だったが、何事もなく着いた。旭川に帰るとやはり寒かった。明日は夜はまた講演会があり、懇親会、二次会まで付き合う予定になっている。

 かなり意識して食事の量は減らしているのだが、さっぱり体重は減らない。これはいよいよ酒の量を考慮しなければならないようだ。

 東京は知事選で騒然としているかと思ったが、何もなし。拍子抜けするくらいだった。これでは新たな何かが起きる気配はない。残念だが、今回の選挙は非常に厳しい結果となるのだろう。これなら、細川・小泉ラインで戦わないほうが良かった。不選勝のかたちを取らしたほうがまだこれからの政局には影響が少なかった。

 東京の都民にも少し失望した。自民党と組んでいるもう一つの政党にも失望した。




ワーキングG会議  ⇒東京

2014/02/05(水)

 出張の支度をして、病院へ。腰の具合が良いので、久しぶりに検査部を訪問した。100年記念誌の件で報告が一件。とにかくこのプロジェクトは動き出している。

 夕方、卒後臨床研修評価機構受審のための、ワーキングGの第一回会議が開かれた。私はオブザーバーの形で参画となる。まずは自己評価調査票をいかに評価するかの話。まだ少し私の目から見ると甘いところがありそうだ。どこまで積極的に口を出すか。私が病院に残っているのはこういう時のためでもあるし、消極的ではいけないのだろう。

 次の会議がまた出張とぶつかった。夕方の便にしていたので、最終便に変更できればそれで解決だが、、、

 今は羽田空港のホテル  羽田エクセル東急  にいる。最終便は体に堪える。なるべくなら利用したくない。今日は旭川空港までのタクシーも道が悪くて時間がかかった。
 このホテルに5回予約してある。こんなことは現役時代にもなかった。

 ネットで、作曲家? S氏 の別人作曲 の問題が流れている。共同作曲とか別人説は、文学でも、音楽でもあるわけだから、そんなに驚くにはあたらない。マスコミがただ煽り立てて有名にしてしまっただけだ。そもそもおどろおどろしい曲で私自身はそんなにすばらしいとも、ましてやありがたいとも思ってはいなかった。

 最近の報道の在り方は猛省が必要だろう。


 

労災三者懇談会

 2014/02/04(火)

 朝起きたら腰痛。風呂に入り、ロキソニンテープを貼るが効き目無し。風呂に入ったのは朝4時頃だが、起きているのが辛くて、布団に入り直したら寝てしまった。

 午前6時半に目覚めると少し楽になっていた。午後からの札幌行きが非常に怪しい。それでも準備をして、病院にでた。病院でも初めは辛かったが、次第に改善。

 珍しくMRの方の来訪があった。なんでもその会社で発売している、注射薬にゾロの製品がでる。しかし、旧来のには針刺し予防の安全装置が付いているが、ゾロには着いていない。機能評価を受審の際の針刺し防止という観点で、宣伝に使えないかと言う趣旨のようだった。
 そこまで言うのは無理でしょうとご返事をした。

 午後3時半の電車で札幌へ。江別から札幌の間が猛吹雪だった。今夜は  京王プラザ で労災三者懇談会。理解しておかなくては駄目なことなので、良い勉強になった。ただ、会議終了後、懇親の席があったのだが、途中退席して、8時の電車で帰ってきた。長居をしていて、また腰が悪化したら大変だ。

 午後8時の電車は新千歳空港からくる筈が10分前にはもうホームに入っていた。吹雪でダイヤが乱れて札幌始発になったようだ。おかげで空いていた。前を走る鈍行が遅れているとかで、旭川には20分遅れで到着した。途中で止まらなかっただけ良しとしなければ、、、、

 明日は東京へ出張となっている。



旭川市医師会新年会

2014/02/03(月)

 節分。恵方巻きを 院内のローソンから予約してあって購入。義理は無いのだが、何となくローソンの営業成績が気に掛かる。導入の時に責任者だったのがまだ尾を引いているのだろう。

 夜、グランドホテルで旭医の新年会。ずっと昔からこの日と決まっている。初めの挨拶の話が長くて参った。医師会長は又、少し話が長くなりだしたようだ。食べないで飲んでだけいたら、酔った。
 恒例の演芸があった。例年、年男、年女が芸をすることになっている。
昨年は私が白雪姫の魔女をさせられた。今年は、尺八、チエロ、ギターだったが、尺八は本物だが、他は本当の素人。ただ、音が出て居るのみ。何も面白みも無い。私のギターもあんなものなのだろう。がっかりした。尤も私はギターは諦めたのだが、、、



小児救急講習会

2014/02/02(日)

 今朝は幸い雪は降っては居なかった。私の腰の調子も改善していた。

 昼の電車で札幌へ。深川のあたりの雪の量が半端でなかった。どこも吹雪ではなく、札幌には10分遅れくらいで着いた。駅の構内の蕎麦屋で、鶏せいろ を食べた。たまには違うものにしてみたいとは思っている。しかし、その時になるといつも同じものばかり注文して居る。

 札幌グランドホテルで、道医の講演会。管掌部署は救急で私はそこの副部長である。道内をいろいろと回って開催しているのに一度も参加しないのはどうかと思い出札した。これは面白かった。勉強になった。特に若い女医さんの話は有用だった。優秀な後輩がいるものだ。

 時間延長で終わっていなかったのだが、午後5時の電車で無理矢理帰ってきた。この時期に急に指定席の変更は不可能だ。やはり電車は相変わらず混んでいた。

 今週はかなりタイトな日程である。降雪があまりなければ良いが、、、

 どういうわけか、ちょっと減り始めていた体重が今日はまた増えた。かなりのダイエットをしているつもりなのだが、、、、まあ減ったり増えたりしながら全体として下がり始めるだろうが。明日からはまたダイエットにはまずい日常が続く。うまく乗り切りたいものだ。




除雪

2014/02/01(土)

 今日は取り立てて予定の無い日。こういう日は除雪を引き受けようと思ったら、本当に積雪有り。朝食後ゆっくりと思っていたら、隣の義兄が除雪を朝早くから始めた。仕方無く、急いで外に出た。あまり 重たい雪でも無く、排雪槽までダンプで運び、投げ入れるだけをした。本当のところは、たいした仕事では無いはずだが、疲れた。

  義兄のところと共同で設置している排雪槽は灯油を使って、温水を噴射する方式だが、少し小さいのかもしれない。どうも能率が悪い。購入にあたってどういう検討をしたかよく記憶してはいない。

 午後から腰痛あり。珍しく左側の腰が痛い。幸い下肢の痺れはない。しかし、明日もし降雪があっても、これは除雪はできないのではないだろうか。

 降らない事を願う。明日の札幌への予定が少し心配だ。

 すぐ痛くなる腰にがっかりしながら、2月中旬の医療機能評価機構の準備をした。先日もう資料が届いていた。けっこう進展があった。



プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から旭川赤十字病院の名誉院長 しております。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム