FC2ブログ

業務連絡会議

2014/01/31(金)

 何となく暖かい。雪が降っても、一時のあの寒い感じではなくなった。このくらいなら、今の家でも暮らせそうな気がしてくる。除雪の問題は別だが、、、どうして春になったらどうせ雪は溶けるとおおらかに思えないのだろう。

 道医といろいろと連絡事項あり。日曜日には、救急部の講演に参加することにした。幸い、電車の指定席は確保できた。

 夕方、業務連絡会議があった。病院からの連絡事項を、係長以上の職員に徹底するための会議である。どういうわけか、この会議は私の行事予定とはバッティングせず、かなりの出席率である。院長を辞める時に、
 ”今度は皆の席に座って、病院側に質問などをしようと思っています”
 と笑いをとったのだが、そうはいかない。いままで一度も発言したことは無し。

 ノロの感染が猛威を振るっているようだ。何年か前のアウトブレイクの嫌な思い出が蘇る。私も手洗いには気をつけよう。

 夜、イオン によって、ケンタッキーフライドチキン から数種類購入して帰宅した。今日は亡くなった長男の誕生日である。とにかく肉類が好きだった。自分が年齢を重ねるに連れて、却って影を強く引きずるようになった。




スポンサーサイト



臨床研修評価機構受審のキックオフ

2014/01/30(木)

 今日は朝から暖かい。

 夕方、臨床研修評価機構受審のためのキックオフの会を開いた。あまり時間は残ってはいない。心してあたらなければ、、、、基調になる私の話だが、30分間の予定が45分かかってしまった。しばし離れて居て慣れて居ないのが原因だろう。気をつけなければなるまい。

 私自身は2月と3月にサーベイの機会が続いているので、充分お役には立てそうだ。
 そのうちに、医療機能評価機構受審 の準備も始まるだろう。少なくとも1年半前からはいつもは開始していた。来年は  100周年の記念式典等で忙しいから、本来は早めに始めなくてはならない。

 2月の出張予定を提出した。なんと、飛行機が5往復となってしまった。殆ど、余裕が無いことになる。気をつけなければ今回のように腰痛で悩まされることになってしまう。

 医師会の仕事、100周年記念誌の編纂、臨床研修病院の受審準備、医療機能評価の準備等々これは並大抵ではない。診療録の監査の話も今日有ったのだが、とても私の手には負えない感じとなった。
 ただ、診療録の監査それ自体は当院にとっては必須だと思っている。
 

 日曜日の医師会の講演会の出欠確認のメールをいただいたが、どうしたらよいか悩んでいる。体調は回復はしたのだが、、、無理はしたくない。しかし、この講演会には一度も顔を出してはいない。少し後ろめたい気持ちもしている。明朝には決めて連絡しよう。




寒気がする

2014/01/29(水)

 医局で抄読会の後に、新年会があるということで、タクシーで出勤。しかし、午後から、寒気がする。脛のサポーターはしているのだが、寒い。温度計は28度とかをさしている。どうも風邪気味らしい。夜の抄読会に出ないで帰って来た。

 家に帰っても、私にしては非常に珍しく靴下をはき直して脱ぐことが出来なかった。明日、明後日は病院の行事に絶対参加しなくてはならない。特に明日は、研修病院評価機構受審のキックオフの会がある。私のこの病院における存在価値にかかわる話になる。
 これは6月が受審日なので、本当はかなり日程が切迫している。



常任理事会欠席

2014/01/28(火)

 昨日よりは腰の感じは少し改善。札幌行きの準備をして、病院にはでた。しかし、自分の部屋につく頃にはやはり腰痛が始まった。いろいろと考えたが無理はしないことにした。
 メールで欠席の連絡をした。連絡をしたら、少し気が楽になった。

 実は道医の仕事は珍しいことにしばらく無い。週末の小児救急の研修会もサボると、来週の火曜日まで何も無いはずだ。休む癖さえ注意して、有効に活用したい。

 余裕のおかげで、開院100年記念誌の準備ができた。大まかなことを事務部長と話しをした。進展があって良かった。来年6月の記念式典に配る事を考えると、すべてが今年中にできあがることが必要だ。あまり時間が無い。専任の事務の課長を中心に、業者とのコラボの了解も得た。ただ、忙しい一年間になりそうだ。

 ここしばらく飲み食いする機会が非常に多く、必然的に体重が元に戻ってしまった。運動は全くしていないし、歩くことも少ない。かなりの決意をもって ダイエット をしなくては、、、何とか頑張ってみたい。




腰痛が治まらず

2014/01/27(月)

 起床時からまだ腰痛は治まらなかった。朝風呂に入りまた、ロキソニンのテープを貼った。飲み薬と違って、添付薬はきっと血中濃度が高くは上がらないのだろう。それが又良い点なのだろうが、どうも効き目が悪い。

 病院には、歩くのが恐ろしいので、タクシーを使った。検査室訪問も差し控えた。来客が数人のみ。今日は部屋から殆ど出なかった。明日の札幌での常任理事会は出席可能かどうか判断がちょっと難しいところだ。できたら、行きたいので、そのつもりで準備を進めてはいる。

 今日は長男の命日。長男が好物だったので、夕食はすき焼き。早寝の私も、毎年11時過ぎまでこの日は起きている。あの日は、雪の多く寒い日だった。

 起きて居る間に、最近購入してあった、ヴァレンシア劇場の ラ・ボエーム を鑑賞した。これは面白かった。私の最も好きなオペラの一つで、映像媒体もたくさん所有しているのだが、そのうちで尤も好ましい方に位置するだろう。なんと言っても、奇をてらった演出でも無い。この劇場の演出は、私は好きだ。 リング も面白いのがあった。
勿論、CD はカラヤンのが一番と今でも思ってはいるが、、、、



救急関係の会議2件 札幌

2014/01/26(日)

 朝、3時には例によって目が覚めた。何となく腰が痛い。痛いというよりは、重い感じである。足には響かない。風呂に入り、ロキソニンのテープを貼るがどうも改善はしない。ここ数日の電車での行ったり来たりが悪かったのだろう。
 それでも、朝食は食べに下に降りた。湯豆腐と焼き魚とヨーグルトのみ。

 10時にチエックアウト。この 札幌グランドホテル で会議が二つ。午前中のは  ドクターヘリ の講演だったが、非常に面白かった。私の仕事は単純な司会のみだったが、判りやすく聞きやすい講演だった。慣れているのと居ないのとではこうも違うのかと感じられる内容だった。

 午後からは、北海道における救急医療に関する会議。会議中も腰が痛くて参った。午後3時終了の予定が、終わらず駅までの途中で歩けなくなったら困るので、最後まではいないで勘弁してもらった。

 クロークのところで、旧知の医師とお会いした。彼の地元の赤十字病院の新築記念式で会えますねと言われたが、私はもう過去の人で、呼ばれることも無い。少し寂しい思いをした。

 帰りの電車は猛烈に混んでいた。

 明日は夭逝した長男の命日。子供達とか孫達の都合が良いので、今夜に隣の義兄の家で、皆で夕食を食べた。本当は、長男の好きだったすき焼きが恒例だったのだが、孫達があまり好まないので、今回は寿司をとり孫達にはトンカツの定食を頼んだら凄く食べたようだ。
 今日は孫達は結構な騒ぎようだった。上の孫がどうやら妻の背に追いついたようだ。

 この春、孫達は各々、小学校と中学校に入学となる。お祝いの品の話で盛り上がっていた。




札幌→旭川→札幌

2014/01/25(土)

 札幌を6時50分発の電車で旭川へ。今日の札幌は暖かく雪が溶け始めていた。ところがこの電車は、岩見沢で異音が床下で聞こえたということで、確認の為、駅構内で 20分間停まってしまった。後続の電車は迫っているしこれは運行中止で、次の電車に乗り換えを言われるとおもったが、幸い動いた。旭川には遅れたがどうやら無事に到着した。

 旭川は札幌ほどではないがやはり暖かい。

 午後から、故増田Dr.の一周忌が 花月で行われた。もう一年経った。早いものだ。先生には公私ともに本当にお世話になった。心から密かにお礼を述べた。

 そのままタクシーで家に荷物を預けて、札幌へ。旭川駅で明日の札幌からの帰りの電車の変更ができた。
 道内の救急施設の懇談会が 札幌ANAホテル であった。行ったり来たりが大変だったが、仕事だから仕方が無い。今夜は、札幌グランドホテルに宿泊。明日は道医の会議が二つある。このホテルで10時半からだから少しゆっくりと出来る。

 それにしても少し飲み続けだ。明日あたりは  休肝日 としなければ、、、、

 東京都の知事選はかなりの差がついているようだ。がっかりだ。あの 日刊ゲンダイ でさえ認めているようだ。何とか奇跡でも良いから、大逆転はおこらないものだろうか。




旭川→苫小牧→札幌

2014/01/24(金)

 今日は寒さも少し和らいだ感じだ。こういう感じで早く春が来れば良いのに、、、

 少し二日酔いの感じがある。どうも酒が弱くなった。

 夕方、札幌を経由して苫小牧へ。道医主催のメタボに関する講演会があり、その挨拶と司会だった。苫小牧グランドホテルは相変わらず立派。そして、今夜は行事が重なっていて、賑わっていた。

 講演会終了後、苫小牧医師会の方々と一緒にホテルのバーで少し飲んだ。帰りの電車は10時過ぎ。札幌に着いたのは11時半だった。今夜は、駅の傍らの ホテルノースゲート札幌。安価なのにツインの立派な部屋だった。




知人と酒席

2014/01/23(木)

 今朝も寒い。20度以下になったようだ。車庫のシャッターの開閉の音がやかましい。冬で他の家が窓を閉めているから、良いがもし夏だったら大変だ。尤も、温度が低いから音がするのだが、、、

 病院では特に大きな事は無し。

 夜、旧友と近くの居酒屋で会う。地元振興ということで、同じ町内の店 つぼ八 にした。丁度私が部長から副院長になる  40代後半から50代前半にいろいろと一緒に仕事をした。オーダーリングなどは今思うとよく病院に提案して、納得させたものだ。今はそういう私のエネルギーはどこへいってしまったのだろう。久しぶりで楽しかった。少し飲み過ぎたが、、、

 明日からまた週末へかけての三日間は道医の行事で埋まっている。まずは明日は苫小牧への出張がある。

 東京都知事選が始まった。対立候補が無くて、  M氏に仕方なくなるのならまだしょうがない。
 しかし今回は正面からの衝突だから、これで負けたら今の政権を認めたことになる。細川さんに頑張ってもらわなければならない。勝手連に入りたいくらいだ。



道医の会議2件

2014/01/22(水)

 今日も日中は比較的暇。来週の会議の準備はほぼできあがった。

 日中、前回の機能評価のリーダーから連絡あり。レポートの不備の部分への質問だった。尤もな質問で、私のレポートの内容にやはり足りない部分があると認めざるを得ない。本当はまた自分で寂しくなった。確認をして提出しているはずなのに、何か抜けてしまう。自分でも気づくのだから、他人からみたらもっとひどいのかもしれない。
 自覚だけではどうしようもないし、これからいっそう注意が必要だ。

 夕方の電車で札幌へ。今日は会議が二つ。遅くまで懸かると懸念していたが、なんと予定の半分の時間で終了した。午後9時の電車を予約して、会議途中でもこれに乗るので、途中退席しますと宣言したは良いけれど、実際は7時半の電車に間に合った。ただ、医師会館から駅までタクシーを使ったが、、、、

 電車は20分近く遅れたがそれでも今夜は体が楽だった。

 駅で駅長のH氏と出会った。除雪の具合の視察か何かで、防寒服姿でちょっと判らなかった。少し立ち話をした。



今日も病院

2014/01/21(火)

 今日も寒い。自分の車で出勤。今夜の道医絡みの仕事はさぼった。勉強会なので、休んでも少なくとも迷惑は及ぼさない。札幌へ行かなくとも良いのはとにかく楽だ。
 ただ、私はなにしろ基本的にはずぼらな性格だから、楽なことに慣れないようにしなくては。癖が付いたら大変だ。

  隣の義兄の家で、屋根の雪下ろしを業者にお願いした。私の家でもお願いして、時間が余ったら今日できますとのことだった。実際は無理で後日に仕切り直しとなった。そのくらい雪の量が多いということらしい。もういい加減雪はいらない。旭川はけっして豪雪地帯でもないのだが、、、今年は一月になってから、降り始めている。

 それでも日が長くなった。早く、春がきてほしい。待ち遠しい。札幌に着いても明るい季節になって欲しい。

 今日は、本当に何も無い日で、いろいろと準備をすることができた。余裕というのは大事なことだ。

 明日はまた札幌である。明日はさぼるわけにはいかない。午後9時の電車で帰ることができるだろうか、、、




一日中病院

2014/01/20(月)

 朝から猛烈に寒い。まあ、これももう少しだとは思うが、、、久しぶりに自分の車で出勤。幸い、駐車場から玄関までは、風が吹いて居なかったせいか、それほど寒くは無かった。

 医師朝礼あり。12月の収入も好調のようだった。来客や職員がそれでも所用で尋ねてくれた。午後、記念誌編纂部会を開催。病院に具申する内容を確認した。忙しくなりそうだ。

 指揮者の アバド の訃報が入った。一時は猛烈に痩せて、エイズ かと思ったものだ。胃がんももう5年以上経ったのではないだろうか。
 最近、好んで、彼のマーラーを聴きだしたのだが、、、確か、ルッツエルン音楽祭の 映像を  予約したはずだ。80歳だという。

一番好きなのは、彼の 指揮による VERDI  。私はとりわけ マクベス が好きだ。素人なりに素晴らしいと思う。

 もうお一人。昔の産婦人科の部長がお亡くなりになっていたのを知った。北大医学部の同門会の新聞で、今年度、お亡くなりになった同窓生の欄に載っていた。昨年4月のことらしい。私はこどもがすべてお世話になった。木訥なお人柄だったが、良い先輩だった。病院の総務とか、昔の産科の職員に尋ねたが誰も知ってはいなかった。寂しいことだ。




道医の会議

2014/01/19(日)

 ホテルで朝、3時に目が覚めた。これ幸いと、キックオフの準備をするも、まだ完成はしなかった。昔ならこういうことは無かった。やはり、人前で話をする機会が減ってしまっているのが、大きいのだろう。まあ期日までにはできあがるだろう。

 朝食は食べず。午前9時にチエックアウトをして、医師会館に向かった。地下通路を歩いていて、腰痛がでた。どうしてだろう。鈍い痛みでしびれは無かった。途中で休みたくなった。10時半から、医師会の三役との会談。次年度の計画と予算を話し合った。30分で終了して、昼食は いつもの蕎麦屋 八雲。  鴨せいろを食べた。午後0時の電車は凄い混みようだった。指定席も満員だった。

 旭川は好天気ではあるが、寒い。それでも日の光が少し赤くなってきているようだ。早く春になって欲しい。今週は苫小牧が最も遠いだけなのだが、日曜日から日曜日までで空いている夜は、二日間しかない。どこかで、コントロールすることがが必要だ。

沖縄で アンチ自民の現職が勝利した。勿論、衝撃が全く無かったかのように振る舞うであろうが、これが、今後の反安部 の 流れの先駆けとなって欲しい。



旭川→札幌

2014/01/18(土)

 今朝は雪が積もってはいなかった。休日くらい除雪を手伝わなくてはならないのに、、、ただ、猛烈に寒い。我が家の防寒はもう本当は全く駄目になっているのではないだろうか。断熱材などはきっと壁の向こうで小さく縮んでいるに違いない。

 今日は幸い天気が続くが、明日の朝はまた雪の予想だという。明日は午前中医師会の仕事が札幌である。予算折衝みたいなもので、ある意味では大事な用件となる。私のセッションの順番は朝の一番に割り当てられている。それに遅れないように午前7時過ぎの電車を予約していた。それでも危険性があるのと、休日くらい妻をゆっくりとさせたいので、今日から札幌へ行って待機することにした。

 妻の買い物の運転手をした後、午後の電車で札幌へ。混んでいた。

 今日の宿泊は  ホテルノースゲート札幌  。駅のすぐ傍らである。運が良く 安い値段でツインの部屋が当たった。札幌駅のホームが見える。今週末も室蘭からの帰途に利用することになっている。

 今夜はここで パワーポイント を何とか仕上げよう。

 ネットで見ていたら、森・元首相が 原発なしではオリンピック返上せざるを得ない と言ったそうな。馬鹿な。オリンピックを人質に取るとは、、、それだけ細川、小泉ラインが恐ろしいのだろうか、、




旭川は寒い

2014/01/17(金)

 朝食は我慢して食べなかった。JAL の2便に乗る予定だったが、これが、使用予定飛行機が羽田に届かないということで、いつ飛べるか判らないという連絡があった。しかし、結局は30分遅れで羽田を発った。

 旭川に着陸するころに、現地の気象状況の説明があったが、旭川空港は晴れで気温はマイナス17度という。ここまで気温が日中で低いのはあまり有ることでは無いように思う。空港から出るとさすがに寒い。旭川郊外の江丹別というところでは 30度以下になったようだ。この低温の中で動物園行きのバスは賑わっているようだった。

 一度、家に帰ってから病院に出直そうかと思ったが、疲れていて、出勤したくなくなりそうなので、そのまま、病院に直行した。
  この午後は有効に使うことができた。1月末から2月の日程の調整とか、病院にいることを確認しての来客とか賑やかだった。帰ってきて良かった。



公衆衛生委員会

2014/01/16(木)

 今朝も結構な積雪である。義兄と義妹に除雪をお願いして居るのが、本当に申し訳ない。
 出張の用意をして、タクシーで登院。少し吹雪いているし、見通しも悪くこれは飛行機は飛ぶまいと思っていた。
ただ、わざわざ新千歳空港経由にまで旅程を変更するつもりは無かった。
 ところが、ネットで観ているとと早朝の  エアドウ の1便が旭川に着陸している。
 大急ぎで8時半に病院をでた。排雪ができていなくて、1車線のところが多く、いつもよりは空港まで時間がかかった。

 空港に着く頃は青空もでていた。
 東京は快晴。ただ、6度ということで風は冷たかった。足の脛のサポーターが煩わしいとは思わなかった。
 午後3時から日医会館で、  公衆衛生委員会の最終回があった。私は途中からの参加でサッパリお役には立てず。私自身は楽しんだが、申し訳ない。

 最終回ということで慰労会が日本橋の すき焼きや  伊勢重 というとこで行われた。美味しい肉を食べた。食べ過ぎで明日は、節食が必要だ。

 今夜の宿泊は 品川プリンスNタワー  。機能的で利用しやすい。

 夜、 持参した KINDLE で 風立ちぬ を読む。学生時代に読んでから全く読んではいなかった。あの懐かしい文体が蘇った。
 一番初めにこの作品に接したのは、旺文社の大学受験ラジオ講座だったと思う。塩田良平という方が講師だった。しかし、18歳くらいの時のラジオ講座の講師の名前がよくでてくるものだ。最近では、昨日の夕食を何を食べたかも思い出せないこともあるのに、、、、
 ああいう文章を書きたいものだ。明日は 菜穂子 もインストールして読んでみよう。字を大きく出来るし確かに読みやすい。
 


釧路→札幌→旭川

2014/01/15(水)

 朝、3時に目が覚めた。折角だからと、このホテルの売りの 温泉に入った。昨夜は飲んでいたので我慢した。さすがにこの時間には誰もいなかった。人がいないとまた少し居てくれた方が良いと思う。混み合うのは最低ではあるが。露天風呂には寒そうにみえたので入らなかった。

 朝食は特にすばらしいとは思わなかった。午前8時過ぎの列車で札幌へ。やはりこれが、グリーンも混んでいたし、とにかく長時間だった。おかげで Tristan 全部聞き直すことができた。次の機会には、絶対に飛行機にしたい。

札幌には昼についた。いつもの蕎麦屋で昼食。午後から、駅前のビルで北海道医師会としての立会の仕事があった。これが 3時半までの予定だったのだが、時間が超過してしまった。こういうことも有るのなら今後、気を付けなければ、、、幸い了解をもらったので、予定通り午後4時の電車に乗らさせてもらった。

 明日もまた東京出張である。



釧路出張

2014/01/14(火)

 今朝も起きると雪が積もっている。ただ、今日は悪いのだが、私は何も除雪のお手伝いをできないままだった。出張の準備をして、午前7時にはタクシーで出勤した。病院に届け出ている 院内LAN の予定を修正したり、検査部を回ったりして、一応の義務を果たした。8時55分の電車で札幌へ。この電車は混んでいた。途中、深川近辺では吹雪だったが、いつも吹雪いている滝川・砂川は快晴だった。札幌駅には10分遅れで着いた。

 昼食を駅地下の牛タンを食べた。11時の開店とともに一番乗りの客だった。相変わらず少し高価ではあるが、美味だった。

 それから釧路までは長かった。グリーン座席を使ったのだが、腰が痛くなった。帯広あたりから殆ど積雪がない。釧路も積雪ゼロだった。何か不公平な気持ちがする。羨ましい。

 今夜の宿泊は  ラビスタ釧路。良いホテルだがいつもは部屋が狭いと思う。しかし、今回は広かった。ゆったりとして楽だった。夜は ANAプラザ で医師会の会議。なんと同期のご子息が医師会の役員をしておられた。このモデル事業はなにか良くは理解できない。

 会議終了後、同席していた、北海道医師会の事務のお二人と、ホテル近くの炉端焼きの店で飲んだ。いつも気持ちよくお世話になっている。



キックオフの準備

2014/01/13(祭日)

 成人の日。  上の孫が成人するまではまだかなりある。それまで元気で頑張りたいものだ。

 今朝も積雪あり。前日よりも少ないのと、気温が低いのでサラサラしていて扱い易かった。ただ今日は我が家と義兄の車庫の雪を下ろしたので、3時間は何やかやでかかった。要するに除雪した雪の処理に時間が懸かる。
 慣れてきたとはいえ、やはり疲れてしまった。

 午後、病院に行って資料を持ってきた。卒後臨床病院評価機構の受審が6月と決まっている。そろそろ、病院でもキックオフの催しをしなくてはならない。土曜日に責任副院長に伝えた。私も準備しなくては、、、

 幸い、準備のパワーポイントはかなりできあがった。今週中に何とか仕上げたいものだ。

 今週末の予定だが、やはり何か気がとがめて土曜日の予定を中止した。まあ、この行程は誰にも迷惑はかけないのだが、、,、公用の出張でもない。これで金曜日の午後からは病院に出ることができるようになった。少し気が楽になった。



今日も除雪

2014/01/12(日)

 今朝も雪が積もっている。約2時間、除雪に費やした。除雪作業のためだろうが、左手の腱鞘炎がまた再燃してきている。明日もまだ降るようだという。休みの時くらい除雪をしないと悪いので、その点は構わないが、、、、ただ、除雪の後にはとても練習にはいけないが。

 午後から妻の生協への買い物に付き合った。空いていた。

 取り立てて、急いでしなければならない仕事は無いのだけれども何か追い立てられれいる気持ちになる。焦燥感が強い。どうしてだろう。あるいは昨日前向きに頑張っている後輩たちの話を聞いたのが、原因かもしれない。
 私はまだ解脱できてはいないようだ。

 今週、下手をすると一度も病院に顔をださないことになりそうだ。やはりそれは良くないので少し計画を変更しようと考えている。まずは火曜日の朝、旭川~札幌~釧路の予定だが、朝早く一度病院にでよう。本当は一時間遅い電車にしても良いのだが、今のJR の現状では、札幌到着が遅くなる可能性もある。すると釧路行きに間に合わない恐れがある。これは念のため早く出発しよう。

 土曜日の東京の行事をキャンセルすることも考えている。そうすると金曜日の午後には病院にいることができる。
もう一晩考えて、変更しよう。



除雪  研修会

2014/01/11(土)

 かなりの降雪があった。除雪にはタップリと2時間はかかった。休日くらい除雪をしなくては隣の義兄にもうしわけない。なにしろ、私よりも10歳も年長である。互いにもう除雪は無理なのだと思うのだが、、、

 疲れてしまって、午後からは本当は動きたくなかったが、北洋ビルへ。病院の幹部職員研修会が行われた。これで3回め。すっかり定着した。佐久厚生病院の西澤副院長にも来て頂いての講演も非常に面白かった。院長・事務部長の講話も視点がだんだんこなれてきていて、聞いていて為になった。流動比率がようやく100になるとのこと私の時には夢のような話だ。多分修正比率だとは思うが、、、その昔、本社の指導の際に、副院長面談というのがあって、流動比率を尋ねられてなんの事か、皆目分からなかった事があったのを思い出しだ。

 懇親会、二次会と参加して、飲み過ぎだ。来週はほとんど病院にいることができない。








当院職員による琴の演奏

2014/01/10(金)

   久しぶりに自分の車で出勤。今年始めてである。職員駐車場で、少し困ったことがあった。たまにしか利用しないので、仕方がない側面もあるのだが、、、調べて善処してもらおう。ただ、内容は敢えて記載しないでおく。

   午後、アトリウムのところで、当院職員による琴の演奏会が開催された。綺麗に着物をきて、本格的だった。5年くらい前にも一度、当時の眼科外来前で開いて好評だった。
多くの観客がいたが、アトリウムという場所の性格上、音が上に抜けてしまう。何か反響板でも増設したら良いのだろうが、、、、これは本当は容易なことではないのだろう。

   明日から、三連休。明日の午後病院行事に参加するのみで、特に予定は無い。

   東京都知事選に細川氏が出馬するようだ。反原発だけで、勝てるだろうか。小泉さんとの共闘は、、、
小泉さんも本質はかなりの右派だが、少なくとも周りを見れる。今、名前の挙がっているM氏はいかにも品がない。私は嫌いだ。






札幌は寒い

2014/01/09(木)

 午前中に 安全衛生委員会 あり。私が参加する数少ない会議である。これは月一度定期的に、必ず開催されている。

 午後4時の電車で札幌へ。少し日が長くなった実感がある。札幌駅で、蕎麦の夕食。今日は、医師会がらみではあるが、道庁関連の会議で夕食は用意されてはいない。久しぶりの蕎麦 鶏せいろ はおいしかった。新得産の蕎麦だった。

 駅から  きたら2・7 までの間が、予想通り寒かった。ビルの間を渡る風は、旭川の寒さを凌駕している。昔の、学生時代の路面電車を待っている時の寒さを思い出した。

 会議はなんとも豪華なメンバーである。医師会ではああは集まってはいただけない。
 午後9時の電車にはまにあった。旭川に降りて、今日は間違いなく旭川のほうが寒さは楽だと思った。

 幸い、この週末の連休には札幌行きの予定はない。



臨時担当理事会

2014/01/08(水)


 なんとなく少し二日酔い気味。いつものように早くは病院に行けなかった。今日もタクシー。少し脛も寒い。

 病院では特に大きな出来事ははなし。
 午後3時55分の電車で札幌へ。尤も例によって、ウオークマンを忘れてタクシーで一度家に寄ったのだが、、、寄ったついでに、膝から下のサポーターを装着した。防寒のためである。

 今日は医師会の臨時会議が入った。札幌パークホテルで札幌市医師会の新年会が開催される。勿論私には関係が無いのだが、会長・副会長は関係している。札幌医師会員でもあるのだし、、、
 ちょうど都合が良いので、札幌パークホテルで私の出席する会議が開かれた。ただ、会議時間は30分。
 勿体無いが呼ばれないのも無論困るし、難しいものだ。

 札幌は雪は多いが、さすがに温度は高い。車の渋滞がひどかった。

 午後7時半の電車で帰ることができた。明日も札幌だ。



旭川市医師会理事会新年会

2014/01/07(火)

 朝9時の電車で帰旭。この電車は混んでいた。少なくとも指定席は満席だった。そのまま病院へ。年賀状が届いたが特に書かなければならないものはなかった。手紙類も重要なものはみられなかった。

 午後、100年記念誌の実行委員会を立ち上げた。まずはどういうものにするのかを、考えなければならない。昔ながらの布製ハードカバーのはもう流行らない気持ちがする。
 他の病院のを検討して、二週間後に再度集まることにした。

 夜、旭川市医師会理事会に参加。その後新年会があった。竹ちゃん寿司 であり、ここが恒例になっている。美味しいブリとお酒を味わった。ただ、唯一まずいのは座敷だということ。どうやらまた腰痛に悩まされそうだ。

 飲み食べ続きで少し太り気味。ダイエットを始めなくては、、、、



勤務開始

2014/01/06(月)

 幸いにして、マイナス20度までは下がらなかった。それでも寒い。私の家はもう建築して30年以上になるので、防寒が全くダメになっているのだろう。私はどこかマンションを購入したいと本当は思っている。

 タクシーで病院へ。恒例の検査室等への挨拶をして回った。明日には100年誌の編纂の委員会が開かれることにもなっている。少しだがその準備をした。

 夕方から、札幌へ。本来なら、今日は病院の新年交礼会なのだが、今年は道医の会とバッテイングしてしまった。
 道医の新年会は私が院長時代には招待されではいたが、そのときになると結構面倒で出席したことはなかった。
 懐かしい知人には出会った。

  道知事が出席しておられて、ちょうど周りに誰も居ない時に、ドクターヘリのお礼と近況の報告をした。函館のヘリ基地が、エレベーターが直結していないということを危惧しておられた。そう言えば、帯広厚生などもヘリポートから斜面を使って降りる体制だったと思う。以前は消防法か何かで面倒だったようだ。

 二次会にも参加して今日はグランドホテルに宿泊。明日は早く旭川に帰る。何しろ明日は  旭川市医師会の理事会の新年会である。



朝から寒い

2014/01/05(日)

 今朝は朝から寒い。マイナス18度とかの報道だから、私の家の近所はやはりマイナス20度以下になったようだ。この冬一番の寒さになってしまった。幸い降雪は無い。

 朝の練習には無理をしてまでは行かなかった。あの寒さの中での練習は、絶対健康に良くない。もう少し暖かくなってから集中的に練習をしよう。

 昼ころ、妻と病院に行った。私の部屋の掃除を行った。暮れに、業者の方が、床のワックスかけをしてくれていて、かなり綺麗になっていた。本とか、雑誌を思い切って捨てた。何しろ明日から、また病院が再開する。年始の挨拶周りの職員がその流れで私のところに寄ってくれることもあるやもしれない。

 夜、皆で夕食を蕎麦屋に食べに行った。混むと困るので、早め行ったが、結構な時間がかかってしまった。ただ、孫達は一人前をゆうゆう平らげている。孫達が食べただけで、大満足な単純な爺さん、婆さんになってしまっている。
 夕食後、店を出るともうマイナス15度だった。明日は25度くらいまでさがるのではないだろうか。先は見えているとはいえ、嫌なことだ。

少しずつ、しかし確実に、日は長くなってきているのだが、、、




御料の湯

2014/01/04(土)

 今朝も5センチ強の積雪あり。そのくらいでも除雪作業には結構な時間が取られてしまう。このくらいの雪の量なら放置していれば良いのに、家のご近所の方々はとにかく必死に除雪する。春になったらどうせ溶けるなどという考えは無いようだ。まるで、天からゴミが降ってくるように思っているようだ。

 私は手にまめができてそれが潰れてしまい、ゴルフの練習にも行けなかった。ダビングしてあった、オペラのブルーレイを整理した。一応、名簿は仕上げた。また半年位は保つだろう。

 
  午後から孫達と  御料の湯  に行った。混んでいた。私は一年ぶりくらいではないだろうか。孫達がやはり大人になってきていて嬉しく思った。義兄もいったのだが、まだもとの体型に戻っていなくてびっくりした。あれほどとは思ってはいなかった。

 夜、カサブランカ を鑑賞。バーグマンの美しさと緻密にできた脚本に驚いた。今流行の映画を見るのは時間の無駄だ。少し昔の映画を見なおしてみよう。

 レコーダーは快調に作動している。休みも後一日になった。
 








除雪  二日目

2014/01/03(金)

 朝から降雪があり。前日のような湿った雪ではなく、除雪しやすかった。それでもやはり慣れない仕事で、ふしぶしが痛い。せめて休みの時くらい除雪を手伝わなくては申し訳がない。

 その後、今日はゴルフの練習に行く。混んでいた。温かいからきっと客も多いのだと思う。今年はなんとかゴルフをしたいものだ。それには、春までにかなりの練習の積み重ねが必要である。

 夜は、義姉の命日ということで、隣で皆で夕食。孫達もそれなりに元気だった。明日、近くの温泉施設に行く約束をした。

 恒例のニューイヤーオペラ・コンサートを見る。昔からみると、日本人のオペラにおける立ち居振るまいは違和感が少なくなった。小学校の学芸会のようではなくなった。女性の身長が高くなっているのが、顕著のようだ。
  例によって無断で 他の方の  ブログ です。お許しを、、、、

 私はだんだん背が低くなっていく。廊下ですれ違う看護師の方々がどう考えても私よりも高い人が多い。情けないが仕方がない。




除雪

2014/01/02(木)

 朝起きたら、かなりの積雪量だった。私は今年初めての除雪を手伝った。除雪という仕事は、普段使う筋肉とは違うようで、非常に疲れた。
 練習にも行けず、その後病院の自室を妻と掃除に行こうとも思っていたがそれもかなわなかった。この冬あと何度しなくてはならないだろう。

 一日中、吹雪いたり、晴れたりの変な天候だった。

 レコーダーの設定がうまくいった。何の事はない。連結ケーブルが不具合だったようだ。ホーマックで念のため購入して、試みたら、見事にうまくいった。はじめからそうすれば、良かった。何日間かを無駄にした。頭が硬直化しているのだろう。いやになった。もっとはじめから柔軟に考えるべきだった。

 後、休みも三日間。早いものだ。



プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から 旭川赤十字病院の名誉院長 となりました。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム