FC2ブログ

2013/10/30(水)

 今日も一日病院にいた。今週は今までの遅れを挽回すべく、ほとんど病院にいることができる。夕方、ちょっと院内で用事があって、夜の小樽への医師会の行事には参加できなかった。勤務医絡みの会だから本来は私も出席すべきだった。

 しかし、小樽へ行かなかったので孫達に会うことができた。夕食を一緒に食べた。2人とも元気だった。少しおとなしくなったのではないだろうか。

 日中、道医との間でメールの遣り取りがあった。道医に関して二つ原稿を提出することが有ったのだが、一つは解決した。良かった。

 前回の医療機能評価の資料を送り返した。11月のはまだ届かない。ホテルの名だけは届いたのだが、、、来年1月の予定は当たらないようだ。当たると忙しいのにと思うし、当たらないと無視されてしまった様な気持ちになる。勝手で難しいものだ。




スポンサーサイト



キャンセル

2013/10/29(火)

 昨日、申し訳は無かったが11月の院長連盟OB会の旅行をキャンセルしたので、非常に気持ちが楽になった。あのままだと、機能評価のサーベイヤー業務の準備も全くできない羽目になるところだった。

 病院はいつものごとし。まだ、コートは着ないで移動できている。車のタイヤは替えた。いつ雪が降っても大丈夫だ。ただここ数日は暖かいようだ。風邪の調子も直った。

 院長と病院の様子をしばし話し合った。上半期の収支の状況は前年度よりも遙かに改善しているようだし、いろいろと細かな運用上の改善も行っている。臨床研修医の件も手を抜かずに将来を見据えるよう、言わずもがなの忠告をした。

 明日の医師会の行事が、ちょっとした公用のため行けなくなった。キャンセルが癖にならないよう注意しなければ、、、、




11月の予定

2013/10/28(月)

 改めて11月の予定を整理してみて驚いた。なんと11月は15回ホテルに宿泊の予定になっている。特に2週目と3週目がひどい。全部が医師会というわけではなく、機能評価のサーベイヤー業務で3日、臨床研修病院評価機構の OJT で名古屋で1泊というのも含まれて居る。その他、秋田、留萌、帯広、苫小牧等々に宿泊が必要となっている。夕方の札幌往復もあるわけで、どこかで体調でも崩したら遺憾ともしがたい。
 そもそも病院の常勤医の規定にも常識的には外れてしまいそうだ。

 いろいろと考えた。結論は、11月上旬の、 院長連盟OB会 の福島への旅行をキャンセルするしかないということになった。昨年、非常に面白かったので、休暇をもらって参加するのを楽しみにしていたのだが、、、
 ただ、これで少なくとも3日間あるいは4日間の余裕はできる。

 恐る恐るキャンセルのお願いをメールを出した。一週間前で差し迫ってからだから本当に申し訳ない気持ちで一杯だ。

 午後から、ある高校の教頭という方が来られて、感謝状を渡された。学校医の名前がなんでも私になっていたためらしい。もう10年も前のことだし、なんとも無駄なことだとは思った。



帰旭   救急フォーラム

2013/10/27(日)

 ホテルでやはり午前3時には起床。持参した DVD を鑑賞。久しぶりである。ただ、何となくからだがだるく、くしゃみがでる。寒気もあった。風邪かなとも思う。

 今朝、朝食はホテルでは食べず。空港のラウンジで クロワッサン一個のみ。少しまたダイエットを開始しなくてはならない。どういうわけか、腰痛もでてきた。昨日の医師会館の椅子がどうも私の腰には合わないようだ。以前にもなったことがある。

 東京は今日は快晴。ラウンジの窓から富士山が綺麗に見えた。このラウンジも、あと半年で私には無用となる。飛行機に乗る機会が減って現在のダイヤモンド会員の維持はできなくなる。

 旭川空港に着くと気温は6度。私にはすごく寒かった。すねが寒い。

 午後にグランドホテルで、救急フォーラム。小児救急とエピペン に関する話題だった。エピペンは練習器の実技もあり面白かった。もっと啓発活動が必要だろう。
 もしかして救える命があった筈だ。特に子供の食物アレルギーに関しては教職員の教育が必要だ。後で責任を負わされてはという懸念を払拭しなければならない。と書いて居て、飛行機等で ”お医者さんはおりませんか?”と言われて名乗り出さないのも同じ穴の狢だと気がついた。役に立つ立たないは別にして、積極的に今度は手を上げるつもりだ。

 小児救急も旭川方式の説明があった。平日午後7時から10時まで市立病院の外来を使って、小児科医が出張して診療を行う体制になるようだ。画期的な事だと思う。日赤でも考えたこともあるが、外来数の単なる増加になりかねないので、躊躇してしまったこともある。市立病院で実施してくれるのであればこんな良い事は無い。

 懇親会もあって、旭川市医師会の事務の方々とも久しぶりでいろいろと話ができた。ただ、最近、私は飲み過ぎだ。節酒も必要だ。




医師会講演会

2013/10/26(土)

 朝また3時に目が覚めた。風呂に入ったり、持ってきたCDを聞いたりした。最近は 専ら ドウムキー に凝っている。ふとした機会に聞いてのめり込んでいる。
 昔学生時代に、確かチエコトリオの演奏で当時の札幌市民会館で聞いて感激したものだ。今回、50年ぶりで、聞き直してやはり面白い。少し集めてみたい。

 東京はあまり雨には遭わなかった。夜中に地震があった。かなり揺れた感じだったが、寝てしまった。

 朝食は食べず。昼食は品川駅の 回転寿司。
午後1時から 日本医師会館で Mass Gathering Medicine の講演会。面白かった。終わって外に出たら何か寒かった。外套を着ても良いくらいだ。


 夕食は羽田空港の牛タン。今夜も 同じホテルに泊まる.明日は旭川に1便で帰る。午後から救急に関する講演会が旭川で行われる。たまには旭川の行事にも参加しなくては、、、、、




函館⇒札幌→旭川⇒羽田

2013/10/25(金)

 朝、3時に起床。少し二日酔い気味である。昨晩は入らなかったので、温泉に入った。この時間で、もう何人か入っているのには驚いた。
 6時半からこのホテル自慢の朝食。ここの朝食の内容は確かに充実している。ただ最近朝食を宣伝して居るホテルが増えてはいる。
 今年中にあと一回このホテルを予約している。テレビをみても台風は歩みが遅い。明日の医師会の行事は問題ないようだ。

 札幌12時発の電車は少なくとも指定席は満席に近かった。午後1時半に病院に出勤。FAX の返事を二つだした。なんだか良くは理解できない  旭川東高校定時制か感謝状贈呈  とかの話も有った。
 病院には3時間いたのみで帰宅。

 午後6時半には、家をでて旭川空港へ。飛行機は遅れてホテルにチエックインしたのは11時に近かった。最終便の時は、羽田エクセル東急を使っている。間違いなく割高ではあるが、アクセスが良いのには替えがたい。




函館

2013/10/24(木)

 朝いつものとおり病院へ。検査室もとくに変わったことは無かった。11時の電車で札幌へ。丘珠空港から函館に向かった。
 函館空港からホテルに向かう途中で、メールが入った。臨床研修医の次年度のマッチング結果が発表になった。、6人フルマッチだったという。まずはめでたい。長年の努力がようやく実を結んできたようだ。何とか定員10人くらいまでなれば良いのだが、、、、ただまだ今の状態では、10人になったらフルマッチは難しそうだ。

 私も卒後臨床研修病院評価機構を受審の時には、大いに貢献したいと思っている。来月はいよいよOJT が控えている。

 夜、函館ロイヤルホテルで医師会の研修会があった。講師は当院の M 副院長。相変わらず巧みな話で感心した。すごく勉強になった。講習会の後で、ホテル近くの居酒屋で懇親会があった。講師も身内と言うことで、つい飲み過ぎた。

 今晩は私は  ラビスタ函館。明日は旭川に帰って、病院にでて、最終便で東京へ行くことになっている。台風直撃かと思ったが案外そうでもないようだ。どうも私はついているので、何事も無く東京での用務も終わりそうだ。


インフルエンザワクチン接種

2013/10/23(水)

 朝はいつものように出勤。午前中は特に何も無し。雑用をいろいろと行う。

 午後3時大講堂へ赴いて、インフルエンザのワクチンを接種してもらう。くどいくらいに酒を今晩は飲まないように言われた。よっぽど信用がないようだ。
 午後4時の電車で札幌へ。札幌へ着いたらとっぷりと日は落ちていた。そのうちには、旭川を出る時から暗くなるのだろう。これからが、正念場である。

 道医会館で医事紛争の対策委員会が有った。私は午後7時15分に退出させてもらった。こう毎日では体が持たない。7時半の電車で帰ってきた。明日は午後から函館へ出張だ。

 週末に東京で開催される予定だった  都留晃を偲ぶ会 が中止となった。弟からメールがきた。
 台風が近づいているためだという。何とかなりそうな気持ちもあるが、まあ、年寄りばかりが集まるのだから慎重にするのが正しいのだろう。それに主催してくれるのは  叔父の友人たち だからこちらが何か言える立場でも無い。弟とか姪と会うつもりだったが、又の機会になった。

 私はそれにしても、日本医師会館で会議があり、今のところは上京の予定だ。まあ中止もあり得るだろうから今日のところは出張旅費を受け取らないでおいた。もし中止になって、後で返却すると損したような気分になるので、、、



北見

2013/10/22(火)

 今朝も結構な冷え込みのようだ。7時半に病院出勤。いつもの検査室回りをして、8時半に病院を出た。9時の列車で北見へ出張。途中、雪がたくさん残っていた。北見は寒い。外套無しで歩くのはちょっと辛かった。風が少し有ったためかもしれない。
 昼食を食べようとしても駅には何も無し。駅の回りにも特に無し。このあたりは、帯広駅周辺の隆盛ぶりとはかなり違うようだ。
 いつも泊まる ピアソンホテル まで行って、ここの中華を食べた。朝食しか食べたことがなかったが、美味しかった。今度泊まる時には夕食も食べてみよう。ここを定宿にしていたのだが、自慢の温泉の禁煙が徹底していないので最近は避けていた。

 今日は医師会の仕事で、立会。午後1時半から5時までかかった。私はちょっと不謹慎かもしれないが、面白かった。新たな発見があった。自分のレパートリーを広げる良い機会だと思われた。

 終了後、有名な菓子屋に寄るも定休日だった。駅のコンビニにももう弁当は無かった。幸い、列車の中で、駅弁を購入できた。

 今日はそれでも午後9時には旭川に着いた。疲れた。明日も夕方に札幌往復がある。



北海道三師会

2013/10/21(月)

 朝7時半までには出勤できた。恒例の検査室を回り、前回の機能評価で検査室関係で気づいた事をお話をした。その後は余りたいした用事は無く、出張の報告書を書いたり、先週の医師会関係の書類の整理をした。

 午後4時の電車で札幌へ。この電車は混んでいた。札幌へ着くともう真っ暗。パークホテルで  三師会 が開催された。医師会、歯科医師会、薬剤師会 の役員が集まる会で、旭川地区はまたその地区で行われている。ただ、あまり意味のある会だとは思えない。

 医師会の行事参加を少し考えるとすると、欠席して良い会になるだろう。なにしろ今週はほとんど毎日医師会の仕事がある。明日などは一日北見に出張である。

 午後9時の電車で帰って来た。




孫の日

2013/10/20(日)

 今日は朝はのんびりとした。練習は少し腰の具合が気になって行かなかった。どこかで、オフの練習を開始しよう。ギターも数ヶ月触っていない。そろそろ、恐る恐る練習を再開しよう。きっと初めから練習を始めることになるのだろう。

 珍しいことに、今回のサーベイのレポートをいち早くリーダーに添付ファイルとして送った。確かに今回は準備万端ではあったが、このくらいの負担で済むのならこれからも嬉しいことだ。

 10時半に孫達が来て、一緒に 孫の日 の買い物に。100万ボルトで、下の孫の ゲームソフト。兄の方の希望したソフトは無くて、ゲオ に行って購入させられた。
 まあ二人とも仲が良くて、一つのハードを代わり番に使っているようだ。後ろの座席でしゃべっているのを聞いていたら、6歳の差が全く感じられない。兄が偉いと言うべきなのだろうが、、、、、弟の方はどうやら12月の誕生日にハードを手に入れるつもりのようだ。

 昼から医師会の講演会がホテルで有るはずだった。しかしホテルに行っても何も無し。念のためもう一つのホテルに電話しても何も無し。ご迷惑とは思ったが、旭川市医師会の事務局長に電話。電話番号が彼のしか判らなかったのだが、、、結果は、なんと来週の予定だった。どこかで変更になったのを私が確認していなかった。
 だんだん注意力も散漫になってくる。情けない。

 おかげで午後は暇。自分の部屋の冬の準備をした。

 今週は又忙しい。北見、函館、東京への出張が続いている。何とか乗り切りたい。病院にも在院時間を長く保たなければ、、、、、今日もアリバイ的に病院にできるだけはいたのだが、、、



帰旭

2013/10/19(土)

 ホテルで朝早く目が覚めて、風呂に入った。それから今回のレポート書き。これが意外に進捗して、ほとんどできあがった。今回は準備が良かったのもあるであろう。今後もこのペースで書けるようだと非常に楽だ。

 朝食は6時半から。名古屋らしく きしめん があった。結構豪華で良い朝食のようだった。とにかくこのホテルは立派だ。久しぶりに豪華なホテルに泊まった。

 10時までのんびりとホテルに滞在。中部空港までは名鉄。この電車は良い。中部空港で 回転寿司 を食べた。これはそれなりに美味しい寿司だった。来月もう一度名古屋訪問となる。その時もう一度トライしてみよう。

 名古屋から旭川までは  ANA .
往復ともに満員だった。しかし、往路では気がつかなかったがとにかくシートが狭い。快適でない。往路はとにかく名古屋に飛んでくれただけで嬉しくて贅沢は言わなかったのだろう。
 普通席の規格が  JAL と ANA では異なるのではないだろうか。単なる使用機種の違いなのかもしれないが。来月、少し不便でも  JAL を利用しようかとも思っている。

 大雪山とか十勝岳の雪が綺麗に見えた。

 夕方、下の孫から電話があった。電話に出ると  ”明日は孫の日だけれど、何か買ってある?”と言う。こっちはそんなことは全く知らなかった。明日午前中にどこかへ一緒に行くことになった。孫の日  なんて有ったけ、、、、

 今度はお返しに  ”明日は年寄りの日だけど、、、、”ときいてやろう。




二日目終了

2013/10/18(金)

 二日目も病院の絶大なご協力のもと、無事に終了した。私自身は薬剤部の活躍、認定看護師の活動等いろいろと参考にしたいことが有って嬉しかった。

 最後のいわゆる講評の場で、こちらの認識の不足の部分等も確認できこれも又意味のあることだった。私も少し発言することができた。

 今夜はいくら札幌回りで頑張って帰っても12時になるので、名古屋に泊まり、明日  名古屋からの直通便で帰る。今夜のホテルは  金山の ANA CROWNE PLAZA 。しゃれたホテルである。来月ももう一度利用する予定である。

 のんびりと レポートを書いているが、昨日の病院からの苦情の件がやはり少し気に掛かっている。





初日終了

2013/10/17(木)

 初日終了。病院にも真摯に対応していただきストレスが無く終了できた。夜はホテルの近くの居酒屋で夕食。これも楽しかった。

 楽しくないことが一つ。前回の訪問した病院からクレームが有ったという連絡が有った。
 どう考えても私のチームの事のようだが、自覚がない。本当は悲しくなった。
 誠心誠意頑張っているつもりが、受審病院側にそういう受け取り方をされていて、さらに、それをこちらが判っていないというのは大きな問題である。これでは今後続けてはいけないのではと思うほど、私にとっては深刻な問題となった。

 今回のことは、自分の気持ちの中では、すごく尾を引きそうだ。



雪景色  岐阜

2013/10/16(水)

 朝、起きてすぐにテレビをつけて、台風の情報を確認。何とか今日中に本州に渡る必要がある。新千歳からの便や、旭川から羽田の最終便も一応は予約してみた。ネットで調べても、中部空港⇔旭川空港は飛ばない事にはなってはいない。

 荷物を作って、病院に出勤。落ち着かないができたら、旭川から飛ぶ方がやはり楽だ。JRで新千歳空港へ行くのも不安が伴う。途中で電車が止まったらそれきりである。

 午後1時に、中部空港を旭川行きが飛び立ったのを確認して、病院を出た。すぐ戻ったりすることを考えて、タクシーを使った。
 旭川を出るときは雨。かなり強かった。しかし、途中から次第に 霙 に変わった。特に前から来る車の屋根にどうも白い物が見えだした。初雪だと言って居るうちに、空港では本物の吹雪になっていた。
 積もることはいくらなんでも無いだろうと思って居るうちに、白銀の世界になってしまった。

 それでも、飛行機は着いた。しかし、出発は遅れた。機体に着いた雪を払うとか、滑走路の除雪待ちもあった。中部空港には2時間遅れで着いた。そこから名鉄で岐阜まで。この電車は快適だった。
 ホテルに入ったら午後9時を超していた。まあ着いたのだから良しとしよう。ホテルは  リソル岐阜 。とりたてて素晴らしくはないが、良い方だ。Wi-Fiもちゃんと繋がってくれた。機構で使うホテルは、いつもせめてこのレベルのホテルにして欲しい。




台風接近

2013/10/15(火)

 病院は特に変わった事は無し。職員の採用試験が盛んに行われている。今日は特に重要な連絡事項も無かった。大型の台風が近づいているという。あすの午後は、中部空港に飛行機で、その後岐阜まで行く予定になっている。一日早く出発しようかとも思ったが、北海道医師会の仕事で札幌へ行かなくてはならない。

 私は今までも、交通傷害は何とか切り抜けているので、今回もななんとかなりそうな予感がする。今回は医療機能評価のサーベイヤーではあるが、医師一人体制ではないし、、、、

 ネットで調べても、東京のホテルはほぼ満員である。夕方札幌へ、、、午後5時ではもう薄暗い。一日ごとに日が短くなる。札幌まで来て、このまま新千歳空港から本州に渡っている方が良かったと思いだした。しかしもう後の祭りだ。

 明日、うまく事が運ぶよう願うだけだ。午後7時半の電車で旭川に帰った。

 用事が終わった後 サッカーを見た。サッパリおもしろく無い。まああんなものだろうが、それにしても見ていて楽しみが無い。個々には能力がある選手がいるのだから、監督のせいかもしれない。スリーバックにして全く動きが止まってしまって、見ては居られなかった。






久しぶりのゴルフ

2013/10/14(祭日)

 朝から、近郊の  フォーレスト で ゴルフコンペ。本当に四ヶ月ぶりという状態。当然、スコアは悪い。ドライバーはまあまあだが、ウッドもアイアンも地面から打つと当たらない。それでも 1ラウンドできただけで満足した。カートを半分くらい使ったせいもあるが、右足も何とかなんどもないようだ。

 これで、冬期間の練習をするきもちになってきた。復活しなければ、、、

 午後、ケーブルテレビ ポテト の人がきた。数年前が使用しているのだが、今度は 4Kテレビに対応すべく狙っているようだ。インターネットの利用を薦められた。考慮に値すると思われた。

 今週は、水曜日から、機能評価の仕事で岐阜に行く。台風が来るようだが、慌てても仕方が無い。なるようにしかならないだろう。




函館→旭川

2013年10月13日(日)

 朝食は少しだけ食べた。医師会長と一緒になりいろいろとお話をした。医師会の幹部の方々は今日は東京で会議がある。私は親睦ゴルフをサボって急いで旭川に帰る。
 8時50分の飛行機で札幌へ。この便はかなり空いていた。それにしても、旭川空港より遙かに函館空港はりっぱである。札幌駅からは 予約してあったのよりは30分早い電車で旭川に帰ってきた。

 昼前には帰宅できた。これは便利だ。後2回、函館を訪問するが、この旅程を利用しよう。

 午後からは  生協への 妻の買い物に付き合った。夜は息子一家と、  ドンキー でハンバーグ。孫達は相変わらず元気で、食欲も有った。

 明日は今シーズン最後のゴルフである。1ラウンド回れるだろうか。幸い電動カート使用のコースだから何とかなるとは思うのだが、、、、




移動理事会

2013/10/12(土)

 何となく手首の調子が本当で無くて朝の練習には行かなかった。雨も降っていた。

 11時の電車で札幌。そこから丘珠空港へ行って、飛行機で函館へ。飛行機は無駄かとは思うが、列車の長い時間にはどうも耐えられない。

 小さい飛行機だが今回は満員だった。

 函館で移動理事会。私は先日の東京での委員会の報告をした。特定健診についての質問の回答も私の役目だった。予め判っている質問は優秀な事務にちゃんと原稿をもらってある。
 しかし、追加質問には答えられるわけも無い。他の委員に助けてもらった。
 その後、懇親会があった。ホテルはロイヤルホテル。昔泊まってあまり良い印象は無かったのだが、今回はかなり改修されている感じだった。Wi-Fiも綺麗に繋がった。今年は函館の当たり年で、あと2回訪函の予定がある。函館は住むには良いところのようだ。なんと無くロマンもあるし、、、、旭川も何か魅力をもたなくては、、



一日中病院

2013/10/11(金)

 朝から雨模様。今日も一日中病院にいた。この三日間札幌へ行かなかった。さすがに体が楽だ。

 午後から病院内で産業医としての仕事があった。とにかく、お医者さんの仕事ができるのは嬉しいことだ。
 医師会から数件連絡が有った。明日は移動理事会で函館へ。丘珠がら飛行機を使うのだが、列車で行けるところをわざわざ飛行機を使うのは、危険かなとも思う。連休が開けると、岐阜へ出張がある。珍しく往復とも、旭川⇔中部空港 の ANA を使う予定だ。

 夜、眠い目をこすりながら、サッカーをみる。全く得点の臭いがせず、後半は寝てしまった。香川はいちじの輝きが無くなってしまったのでは無いだろうか。




今日も好天気

2013/10/10(木)

 朝から好天気だった。少し暑くて、病院の自室の窓を開けるくらいだった。

 懸案事項が一つ解決した。数ヶ月前、私の最後の完走したゴルフの後に、両足の拇指の爪の下に出血ができた。右足の方が広範囲で、爪の下全部に広がっていた。それは後日爪が剥がれてしまう形で直った。ところが、左側は 5ミリ四方くらいの大きさだったが、いつまで経っても吸収しない。

 決して大きくはならないのだが、色も退色しないでそのままだった。いつも水虫の薬をつけていて、観察しているから、ゴルフの後に突然に出現したのは絶対間違いは無いと思ってもだんだん気になってきた。
まさか、メラノーマ ではないだろうと思いつつも心配だった。ただ、最近爪が伸びるとともに爪の先の方に移動して居る感じはあった。

 今日爪を深く切って、ようやく無くなった。お祝いにいつもの2倍の日本酒を飲んだ。



病院

2013/10/09(水)

 朝、練習に行ったら、今週から6時半開場という張り紙が出ていた。6時半ではちょっと練習して家に帰ると7時半になってしまう。今年の朝のゴルフの練習も平日は終わってしまった。  そもそもラウンドの機会も後一度だけだ。
 朝靄の中の雪の美術館 のあたりの紅葉が綺麗だった。少し前までは旭川の市内観光と言えば、この美術館だった。今は名前も出てこない。ユーカラ織りもどうなっているのだろう。一世を風靡したものだが、、、、
 どうしてしまったのだろう。選挙に出たあたりから落ち目になったようだ。

 裏の堤防の桜の葉も赤く染まっている。一気に秋が深まった。

 今日は一日病院にいた。いつものお仕事の後は専ら、機能評価の準備。自分の サーベイの際の手持ちの資料を作り初めている。一日、頑張ったら何とかなりそうな気持ちがしてがしてきた。ただ、肩が凝って参った。医師会がらメールが数件。メールがいくら来ても、札幌に出かけるよりははるかに楽だ。




札幌→旭川→札幌→旭川

2013/10/08(火)

 何とも忙しい一日だった。

 朝ホテルでは快調に目覚めた。あれだけ飲んだ割には何も残ってはいなかった。ゆっくりと朝風呂。良く気がつくと、このホテルの部屋はツインで立派だった。正規の料金はいくらだろう。

 6時50分の電車で旭川に。座席指定を獲っていて良かった。混んでいた。家によって朝食。大急ぎで着替えて病院に出た。病院には午後3時過ぎまではいることができた。今は盛んに新職員の採用試験を行っている。全く関与しないのも寂しいものだ。

 午後3時半の電車で札幌へ。地下歩道を歩いて医師会館に行った。すっかり歩くのには慣れた。足の調子がこのまま続いてくれると良いが、、、、地下からでて医師会館に着くともうほぼ暗くなっている。
会議が二件。

 常任理事会は今回は、2時間かかった。私は皆の報告事項が少し詳しすぎると思うがどうなのだろう。誰かが詳しくすると、次の人も詳しくならざるを得ない。
 今回、私の報告は敢えて短く簡略に行った。しかし、きっと不評なのだろう。ただ、これからもこの形で貫くつもりだ。

  午後8時にようやく会議が終了。9時の電車まで、時間をもてあました。昨夕は飲み過ぎの感じだから、今夜は禁酒と思っていたので、蕎麦屋などにも入るわけにもいかない。ゆっくりと又地下歩道を歩いて駅に行った。
駅のベンチで、ウオークマンをたっぷりと聞いてしまった。

 それでも電車の中でも全くビールも飲まずに旭川に帰って来た。明日から三日間は医師会の行事は無い。病院にゆっくりと居なければ、、、、、





札幌

2013/10/07(月)

 朝、病院にはタクシーで出勤。医師の朝礼に出席。参加者は確実に多くなっているようだ。良い事だ。ただ見たこともない医師が結構いる。仕方が無いが、、、

 11時の電車で札幌へ。  かでる27 で  学校安全会 の 会議があった。要するに 事業内容の説明できっと義務づけられたのだろう。4時半までかかった。私はたいした発言することもなかったが、エピネフリン 注   エピペン の件だけは発言した。

 その後、午後5時半から道議会で、自民党の議員団との話し合いというか、お願いの会が有った。私の担当部署としては 日本脳炎 のワクチンの件をお願いした。北海道は媒介する  コガタアカイエカ が生息して居ないという理由でワクチンは義務化されてはいない。実際、行うとなるとまた地方自治体とのお金の問題で大変だろうが、、、

 終了後、札幌に出向している知人と、ようやく夕食。なにしろ機会が無かった。早く終了する今回が絶好の機会だった。  牡蠣 を  で食べた。大ぶりで堪能した。日本酒も二人で一升 とかなり飲んだ。話は弾んで私は楽しかった。今晩は予定通り  グランドホテル に宿泊。ネットでかなりの安価で予約できた。

 明朝は朝一番でまずは旭川に帰る。夕方には又、常任理事会が有り、札幌へ出てくる。休暇でもとって札幌でのんびりとも考えないではなかったが、こう病院を空けることが多いとやはり気を遣ってしまう。

好天

2013/10/06(日)

 札幌も朝から秋晴れ。朝食はバイキングだが、このホテルのバイキングは比較的好評のようだ。確かに質は良いように思う。チエックアウトぎりぎりの   11時 近くにホテルを出た。
 妻は大丸デパートへ。私は駅でまず明日の切符を変更した。

 紀伊國屋を回り、電気屋を回るも、時間が余って、腰も痛くなったので、  蕎麦や さくら に入って蕎麦。昼は食べないつもりだったが、あっさりと撤回した。さすがに、酒は飲まず。ここの蕎麦もおいしい。

 午後1時から、北海道医師会館で 会議。学校保健会の理事会。いくらなんでも、日曜日の会議はつらいものがある。大通りは 札幌マラソンということで、通行止めが続いていた。

 午後2時にホテルで妻と落ち合って、出発。2時間そこそこで旭川には着いたが、車の運転は苦手だ。高速道路で、軽自動車に盛んに追い抜かれている。追い抜かれても何も感じないからたいしたものだ。

 明日の夜も、札幌で飲む機会があるので、今晩は  休肝日。久しぶりだ。




札幌で法事

2013/10/05(土)

 朝の練習。今朝は数人仲間がいた。少し安心した。

 午前9時に妻と自分の車を運転して札幌へ。どうも私は車の運転は苦手である。疲れてしまう。今だったら、札幌の近郊まで、車で行って、ゴルフをして帰ってくるなどということはとても考えられない。

 札幌について一方通行を気にして、少しぐるぐるが回ってから、センチュリーホテルの駐車場に車を入れた。満車とのことだったが、何とか入れることができた。

 午後0時から、叔母の三年忌。ごく内輪の会だった。弟がわざわざ逗子から参加して、久しぶりに話ができた。今月末には、東京で 叔父の 偲ぶ会 というのもある。それには私も行く予定でいる。

 今夜は このホテルに宿泊。夕食は  八雲 でそばを食べた。



今日も病院

2013/10/04(金)

 朝、練習に行くも、朝6時ではまだ薄暗い感じになってきた。一日一日、日が短くなる。今朝も練習場には誰もいなかった。いつまで朝の練習場はオープンしてくれているのだろう。 

 今日も一日病院にいた。今月中旬のサーベイの資料が届いたので確認をした。サーベイの際に便利な資料を作ろうとしたがまだうまくはいかなかった。PDFフアイルに書き込むソフトをインストールした。
 何とか便利なものを、作成したいと思っている。

 私たちの病院の前回の資料の見直しをしている。何ともつまらない指摘も受けている。当時、反論すべきだったとも思うが、終了するとほっとしてしまい、その気持ちにもなれなかった。

 明日は妻と車で札幌へ。法事がある。

 月曜日に自民党への陳情が有り、私は日本脳炎のワクチンについてお願いすることになっている。何の知識も無くてはおかしいので少しネットで勉強している。結構興味深いものだ。




今日は一日病院

2013/10/03(木)

 今日は、朝からずっと病院にいた。仕事としては朝の検査室訪問と安全衛生委員会があった。もう、インフルエンザの予防接種の時期である。自分が接種を受けることと、接種に立ち会う医師の役目も有る。
 毎週木曜日の午後が決められいるのだが、私はなんと11月は全部予定が埋まっていた。
 12月の4回の機会を潰さないように努めたい。

 後は電話が数件のみ。来週のゴルフのキャンセルのはがきを投函した。来年は何とか体勢を立て直してゴルフにも努力をしよう。このままでは終わりたくはない。




帯広~旭川

2013/10/02(水)

 朝、6時25分にタクシーを頼んであった。これでは温泉に入る余裕はなかった。ホテルで朝食の代わりに、ランチボックスを作ってくれた。実はこれが、大変なボリュームで、内容も結構なものだった。
朝の列車はさすがに空いていた。この時間に駅で豚丼の弁当を売っていた。ボックスが無かったら購入したかった。

 グリーン車は2名のみ。帯広始発のこの列車は途中停車駅が多く、かなり時間がかかった。

 札幌駅では10時発の電車に間に合った。一度帰宅。家に荷物を置いて、急いで自分の車で病院にでた。特に急ぐ用事があった訳ではないが、折角無理して帰ってきたので、病院に足跡を残したかった。こう、病院から出る事が続くとさすがに気になってしまう。

 事務長が今後のことで、部屋を尋ねてくれた。
 大きな行事が終わったのでいよいよ、前を見据えて計画を立てなくてはならない。
医療機能評価の4回目の受審の準備の係を決めてくれるよう頼んだ。キックオフの会も開催しなくてはならない。職員が一丸となって事に当たる良い機会である。

 携帯を又忘れてしまった。最近物忘れが多いようだ。

 11月9日に旭川でドクターヘリの講演会が開かれる。国松氏がこられるようだ、この日は 秋田から帰って来る日なのだが、早めにでも帰ってきて参加したいと思う。今思うとよくあれだけ、粘り強く頑張って誘致に成功したものだ。今、あの情熱はどこへ行ってしまったのだろう。




帯広

2013/10/01(火)

 昼までは病院。午後0時の電車でまずは札幌へ。札幌駅で1時間時間があったので、一度ホームの外へ出た。駅地下に行ったが、  牛タン の 利久 がすいていたので入った。いつもは混んでたくさん人が並んでいてなかなかチャンスが無かった。久しぶりの牛タンはおいしかった。私は仙台空港を利用するときには専ら牛タンを食べている。
 この店は、夜は11時までオープンとのこと。札幌から帰るときの、時間待ちのレパートリーが広がった。

 今日は帯広まで出張。列車は少なくともグリーン車は満員だった。帯広の駅と駅の回りはどうしてあんなに綺麗に整備されているのだろう。旭川とどうしても比べてしまう。

 北海道ホテル で医師会主催の医療従事者向けの研修会。
 200名近くの参加者で盛会だった。私はいつものように司会と挨拶。今回は新しい試みだったが、まだ少しこなれていない部分も見られた。

 このホテルはやはり独特のムードが有って素晴らしい。温泉にも酔っ払いながらもはいることができた。
 11月にまた訪問利用の予定である。



プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から 旭川赤十字病院の名誉院長 となりました。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム