FC2ブログ

二日目終了

2013/07/30(火)

 サーベイヤーとしての最後の二日目が終了した。意外に午後の余裕の時間が無かった。しかし、ストレスの少ないサーベイで嬉しかった。私自身がいろいろと良い意味で考えさせられる三日間だった。

 新横浜から羽田はバス。やはり非常に快適だった。とにかく早い。今夜の宿泊は  羽田エクセル東急 。なんといっても便利である。

 今日は私の72歳になる 誕生日。一人で空港の 牛タンやに 入りお祝いをした。この一年は いろいろと健康上の不安もおきたが、とにかく元気で今日を迎えられた。何かに感謝しよう。

 家に電話すると、孫達が  お祝いカード を持ってきてくれた由。会いたかった。



スポンサーサイト



第一日

2013/07/29(月)


 在  新横浜

 今日はいくらか涼しい。受審頂いた病院はホテルからすぐ近い。タクシーに乗るのが、申し訳ないくらいの距離だった。

 仕事は病院側のご協力も素晴らしく、順調に進行した。私は手は少し痛いが、足の方はほとんど何ともなかった。
 電子カルテが同じシステムだったが、字も大きく、デイスプレイも大きめで見やすかった。私の部屋の環境は改善の余地が大いにあるようだ。改善すればもっと見やすいはずだと判っただけでも収穫だ。

 夜の打ち合わせも極めてスムース。リーダーは医師だったが、私とはやはり、サーベイの能力が大きく違う。リーダーを長年して、その目を養なわなければ、あの境地には達し無いのだろう。本当は少し寂しくなった。

 酒が弱くなった。日本酒2合で絶対に酔ってしまう。良い事だと思おう。





新横浜

2013/07/28(日)

 朝の1便で羽田空港へ。旭川空港へは自分の車を使った。足の調子は問題なし。左手の方が少し痛くて、念のためシーネを宛てた。

 旭川空港が一部拡張されていた。第六ゲートが新設されていた。前回は全く気づかなかった。新聞報道はされていたのだろうか。昼食は、赤坂離宮 で食べた。知人の医師にであった。ゆっくりとはお話をする暇はなかった。そういえば、飛行機の中でも、旭川近郊の町の医師と出会った。今回の選挙で唯一私が義務を果たした医師会である。選挙の結果が良かったですねと言われて本当は複雑な心境だった。

 新横浜へは空港からバスに乗った。なんとひじょうに早かった。帰途もこれを使おう。時間さえ合えば札幌回りで当日中に帰ることができたかもしれない。尤も、休日と平日の夕方では、道の混み具合が違うのだろうが。

 夕方、今回のメンバーで集合。ホテルの近くの中華料理店で、顔合わせ。これはやはり必要だろう。私は9月のサーベイの時にはどうしても遅く着くことになることが今から判っている。もうしわけないが、、、




医師会の会議三つ

2013/07/27(土)

 あまり良い天気ではない。雨がぱらつく感じである。午前中、生協へのつまの買い物に付き合った。何か昨夕の ビアパーテイ の名残で、いわゆる二日酔いの感じもする。久しぶりで飲んだためだろう。少し酒が弱くなったことも間違いはない。

 午後2時の指定席をとってあったのだが、1時間早い電車に変更しようとするも、指定席は満員。帰りの電車も一つ早めようとしたら、それも満員だった。

 午後1時の電車は混んでいた。この混んで居る中で、悠々と隣の座席に荷物を置いて居る客がいる。アナウンスがあっても反応なし。いったいどういう神経をしているのだろう。私は無性に腹が立つ。年をとってこらえ性が無くなっているのだろうか。

 医師会館で午後4時から、会議が三つ。いずれも私が議長をする会議だった。懐かしい医師にも出会った。
 話をする内容原稿は予め事務の方が作ってくれているし、会議の内容も私には一番ストレスのかからない内容である。思えば私の担当部門は非常にわたしにとっては好ましい。何かに感謝しよう。

 帰りは時間があったので、  駅地下の 八雲 で  鴨せいろ と 日本酒 を少々。

 明日は 横浜出張である。

病院ビアパーテイ

2013/07/26(金)

 今日は自分の車で出勤。本当は歩く距離の少ない患者駐車場を借りるつもりだったが、職員駐車場に入れた。私の割り当て場所は、二階なので階段を降りるのが心配だったが、大丈夫だった。駐車場からの200メートルくらいの移動も何ともなかった。今日はロキソニン一錠ですんだ。

 ドクターヘリ故障の報告を聞いた。日曜日には、代替え機体が到着するとのこと。

 夜には  ロワジールホテル で  互助会主催のビアパーテイ が開かれた。300人からの参加で盛会だった。当然のことながら、私の禁酒の連続は終わった。人数が多いことは良いことで、嬉しかった。

 明日はまた医師会の仕事。確か 私が 主宰する会議が三つ続くはずだ。


札幌も涼しい

2013/07/25(木)

 今日も出勤はタクシー。午後に上の孫が母親と私の部屋に顔を出した。予防接種に来たという。今日から夏休みなそうな。

 私は3時の電車で札幌へ。これが、猛烈に混んでいた。夏休み入りが大いに関係ありそうだ。指定席もほぼ満席だった。札幌は冷たい風が吹いていた。それでも大通りのビヤガーデンは賑わっていた。

 医師会の会議。北海道健康づくり実行委員会ということで、各団体からの参加が合った。私は学校保健とかこういう傾向のものが、医師会の仕事としては好きだ。旭川市医師会の役員の時からそうだった。
 どうも政治とか医療制度に関わる物事はいろいろと差し障りと違和感があって少し辛いものがある。

 1時間以内に終わって、7時半の電車に今日は乗ることができた。これは空いていた。今日も酒を飲まずに済んだ。




札幌出張

2013/07/24(水)

 足の状態はかなり改善してきた。良かった。

 それでも、病院に着いて自分の部屋に入るとほっとして、そこから廊下にでるきもちにもなれず、検査部の訪問はできなかった。

 卒後臨床研修のサーベイヤー講習会から、確認のメールがきた。私は張り切って、頑張って勉強して来ようと思っている。医療機能評価機構からもメールがあり。9月の末にサーベイヤーフォーラム を行うらしい。これには参加しなくては、、、

 午後から札幌へ。道医の会議が三つ続いた。医療監視の立ち会いとか道医主催の講演会の始めの挨拶とか、道内をいろいろと回る仕事がある。結構、秋の予定が埋まってきた。

 絶対、21時にしか乗れないと諦めていたのだが、また電車の事故で、遅れたため5分遅れの20時の電車に間に合った。明日も、土曜日もあるので、助かった。

大通りの ビヤガーデン が凄い賑わいだった。私はこれで一週間 禁酒が続いている。為せば成る ものだ。



少しは改善

2013/07/23(火)

 今朝もタクシーで出勤。少しは改善したようで、医局への階段を昇ることができた。下りの時はやはり手摺りが必要だが、、、

 明日、明後日の札幌は行けそうだ。週末の飛行機も何とかなるようだ。宅急便で送る荷物を作った。前回のサーベイの資料は機構に送り返した。今日は杖を一度も使わなかった。下肢の不調からみると、上肢が痛いくらいは全く何ともない。

 今日は一日蒸し暑かった。だんだんと日が短くなってきた。ゴルフシーズンが終わってしまう。焦る気持ちがあるが、こればかりはどうしようも無い。




登院

2013/07/22(月)

 朝、タクシーで病院へ。杖を持参するも、何とか使わないで済んだ。あちこちに連絡事項あり。忙しかった。夕方の札幌での常任理事会はついに欠席。やはり自信が無かった。今の調子では明後日は、札幌までは行けそうだ。
 明日の病院へは。自分の車で何とかいけそうな気持ちだ。ただ、立体駐車場の階段は無理だろうから、患者様用のスペースを借りるしかないかもしれない。

 土用の丑の日 ということで、院内ローソンで恒例の  鰻重 の予約をしてあった。それを受け取りに、歩くのはやはり結構大変だった。高価ではあったが、あまり感心はしなかった。

 昨日の  赤十字病院スポーツ大会の結果をきいた。野球は見事に優勝。バレーは三位だった由。本番の9月には私の体調が整っているように願う。

 夜、ネットでニュースをみていたら、ショックな話が見つかった。村治佳織 の 病気 の件だった。私の年齢の半分なのに、、、CD をたくさん持っている。おこがましいが 密かに目標としている。
 一日も早い快癒を祈りたい。





選挙

2013/07/21(日)

 ありがたい事に、改善傾向であることは間違いは無い。ただ、2階に上がるのが、まだ不安がある。降りる時がとくに辛い。酒は今日で4日間飲んではいない。足の改善のためならと、自分でもいじらしい努力をしている。ただ、これがストレスになるのも良くは無いので、あまり追い詰めずに明日あたりからは解禁しようと思う。

 ロキソニンは今日は2錠で済んだ。

 月曜日はタクシーを使えば何とか登院はできそうだ。休み癖も恐ろしい。とにかく顔を出そう。連絡をしなければならないところも数件ある。昼に 鰻重 を 院内ローソン に予約してあったのを 引き取る約束もある。
 夜の道医の定例理事会は休ませて頂こう。どうせ、選挙の結果で大騒ぎなのだろうし、、、、、

 来週の機能評価はどうやら行けそうだ。杖を用いて  (それまでに注文したのが届くだろうか、、、) いざとなれば車椅子を使わせてもらおう。車椅子からの視点を加えてみるのも良いことだろう。




好天気

2013/07/20(土)

 足の方は幸い少し改善傾向か。まだ凄い腫れだが、、、杖を使ったり、使わないで歩いたりしている。2階の自分の部屋へはついに今日も行かなかった。酒もついに三日間禁酒である。とにかく早く直って欲しい。あまり根を詰めて考えるのも良くは無いとは思うが、、、、

 今日は本来は釧路へ行く日。来週の病院のビールパーテイにも顔を出せなかったら、いよいよ過去の人になってしまう。来週の道医の仕事は、月、水、木 と予定されている。月曜日はいまの調子では欠席せざるをえないかもしれない。

 あまりにも理不尽な経過なので、私はまだ疑っている。想像妊娠でも下腹部が膨れてくるそうだから、、、、




病欠

2013/07/19(金)

 右足関節痛 で ついに又病欠となった。昨日よりは改善傾向にあるが、腫れは却って強い。腫れはどうでも良いのだが、疼痛があると歩けない。杖は両親がのこしたものを使っているが、体重がかかるので、四点支えの杖がこんな力が入る場合には適当であることが判った。外出用の、軽い折りたたみ杖をアマゾンで申し込んだ。
 いよいよ年寄りモードだ。

 この三日間で何とか仕事ができるようになって欲しい。




右足最悪

2013/07/18(金)

 夜中に足が痛くて目が覚めた。部屋付きの温泉が嬉しくて何度も入って暖めたのがわるかったのかもしれない。ロキソニンを服用してようやく眠れた。

 朝起きるもやや悪化の傾向あり。朝食を食べずにとにかく旭川に帰ろうと思ったが、再度ロキソニンの服用でやや改善。朝食は食べた。上品なおいしい朝食だった。
 チエックアウトの時、フロントの女性が親切に荷物を駐車場まで運んでくれた。当たり前と言えば当たり前だが凄く嬉しかった。
 実は車で帰れなかったら、車は置いて、JR で帰る事も考えた。ただ、今は例の事故により間引き運転をしており、大変な混みようとのことだった。
 ロキソニンの助けで、何とか我が家にたどり着いた。

 これではとても週末の釧路は無理だ。まずはグリーン券等を払い戻しをしに妻に駅まで行ってもらった。妻の方が今や元気である。それにしても、私はいったいどうしてしまったのだろう。
 本当は、サイコソマティック なことも憂慮している。ただ、私には思い当たることは全くない。せいぜい、選挙のことぐらいか、、、、







夏休み

2013/07/17(水)

 今日、明日と夏休みをもらった。妻と洞爺湖温泉にドライブをした。宿泊は  乃々風  。昨年冬に新規オープンした施設だった。ここは良い。リゾートホテル なのだが、 Wi-Fiが快調に作動している。部屋付きの温泉も素晴らしかった。

 妻の古希の祝いと私の誕生日祝いを兼ねて行った。行く前から足の調子がきにかかってはいたが、ロキソニンを服用しつつだった。まあ、無理をして良かった。




nono  kaze

体調不良

2013/07/16(火)

 朝の医師朝礼で、先月の収入の発表あり。例年上半期は目標に達せずに、下半期でそれを挽回するという流れだった。今年度は今のところ順調で、目標をオーバーしている。患者数の増ではなく、一日単価の増だから、良い傾向だ。入院は  7万3千円強、外来も1万3千円強となっている。在院日数も減少しているし、このままの傾向が続いてくれることを願う。
 
 私の体調は最低、今度は右足首が痛い。痛風の痛みとは違うので、何か捻挫をしたときのような感じだ。せっかく練習再開と思ったのに。どうしたのだろう。けっして鬱傾向でも無いと自分では思うのだが、、、、

 今週末は赤十字病院の球技大会で、釧路に応援に行く。体の具合は大丈夫だろうか。JR も だいじょうぶだろうか。
 不在者投票に行く気持ちにもならない。業界代表の方の当選も勿論重要だが、その人に肩入れすることが、結果としては今の首相の危険な考えに同調してしまうことになるのが、判っているのだろうか。そこまで皆が馬鹿では無いと信じたいが、私は大いに不安に感じている。

 今月末のサーベイの資料が届いた。今度は大規模病院で私も参考にさせていただくことが多いと期待される。

 夏休みをもらって家内と洞爺湖温泉を予約したが、大丈夫だろうか。気晴らしも絶対に必要と思うのだが、、、、、




連休三日目

2013/07/15(月)

 三連休も最後。機能評価のレポートができあがった。リーダーのところへ添付ファイルとして送った。ほっとした心境だ。もう次ぎの神奈川の資料が届く頃だ。今月はエクストラが入っているので、機能評価の準備と後始末に追われてしまう。

 今日も一日取り立てて何をするでもなく過ごした。孫達が来るかと期待していたが、顔も見せなかった。



連休二日目

2013/07/14(日)

 今日も予定の全く無い一日。

 機構へのレポートがほぼできあがった。後は推敲して提出するのみ。間違いなく前のバージョンよりも、レポートのストレスが少ないようだ。

 夕方、妻と   わが母の記 をみる。あまり面白くは無かった。  この傾向の邦画はやはりレベルダウンがあるのではなかろうか。ゆれる とか最近みた映画のレベルとは明らかに違うようだ。

 秋の予定で困ったことがおきた。もう先の10月の話だが、、、日赤の医学会に出席のつもりで、ホテルも確保して、病院を通じて エントリーもしている。ところが、機構への出張可能日程の届けを間違ってしまっていた。見事にダブルブッキングとなった。機構の方はあまり変更を申し出にくいこともあり、今年の和歌山は諦めるしかないようだ。

 これは院長連盟の旅行には必ず参加しなくてはなるまい。

 手の方は順調。今日も全く薬のお世話にはならなかった。

 Gruberova の テンダ のベアトリーチェ  を鑑賞した。これはさすがに素晴らしかった。私はマリアカラスの凄さはまだ理解できてはいない。しかし、Gruberova は間違いなく他のソプラノからはぬきんでている。
昨年の 最後の公演 を見たかった。
 

連休初日

2013/07/13(土)

 連休の初日。私はゴルフの予定が詰まっていたが、すべてキャンセルなので、暇。

 幸い今日も ロキソニン の世話にはならなかった。シーネも外した。明後日あたりおそるおそる練習に行ければ良いが、、、、

 病院にでて、留守中の手紙とファックスの整理。その後は専ら  レポート書き。進展はあった。

 夕方、購入してあった  東京家族 を家内とみる。これは感想が難しい。あまり悪くは言えないが、 東京物語 をもう一度 見たくなった。山田監督をもってしても、あの名作を 越えることはできないようだ。中途半端で、オマージュでもリメイクでも無く、原作を汚す感じがしないでもなかった。




無事終了

2013/07/12(金)

 暑い。夜中に何度かエアコンを止めてはみたが、すぐ暑くなってまた稼働させた。朝の7時からテレビでは渋谷が30度を超していると言っている。

 ホテルでの朝食は、質素ではあるが、私にとっては、サラダとヨーグルトがあれば良いので充分だった。6時半から提供というのは凄く好ましい。結局、このホテルで何の不満も無かった。

 気を遣って、集合時間の10分前には、皆の宿泊ホテルに行くのだが、リーダーが必ずもうホールにおられて恐縮した。私の手の具合は、直ってきており、今日は何とか消炎鎮痛薬を服用しないで過ごしてみたい。

 昨日には、かなり頑張ったので、心配した最終日の午前中は予測に反して、かなり余裕があった。ただ暑い。病院と面接会場が離れていて、外を通るのだが、舗装の照り返しが凄かった。

 最後のいわゆる講評も、無事に終了。OJT の方も、丁度私が数年前に講演に伺った病院の方で、いろいろと懐かしい話ができた。尊敬している、当時の院長の動向をきくこともできた。お会いしたいものだ。

 高崎駅で、昼食。新幹線で東京へ。東京駅も暑かった。旭川に着くとさすがに涼しい。ほっとした。

初日終了

2013/07/11(木)

 暑い。まるで重い緞帳を目の前にぶらさげたような、暑さだ。これはとても私には住むことはできないようだ。
私は駅前からタクシーで、皆のホテルに行った。徒歩で通える近くのホテルに決めなくて良かった。

 ホテルから目的の病院へは、やはり遠かった。

 初日終了。病院のご協力で無事終わった。夜の評点合わせも特に大きな問題は無く終了した。夕食はホテルの中の和食レストラン。外に出ないだけ助かった。OJTの方を含めて四人というのはそれなりに、楽なものだ。

 私一人だけ別のホテルだが、帰る時、ロビーでピアノの演奏をしていた。何とも優雅だが、それなら、もっと客室を近代化して欲しい。




群馬県へ

2013/07/10(火)

 朝、札幌のホテルの窓から外を見ると久しぶりの雨。駅に近いホテルで良かった。6時半の電車で新千歳空港へ。千歳から羽田をダイヤモンド会員の特典でもらったチケットを使ってファーストクラスに乗った。あと一枚有る。森伊蔵の焼酎がおいしかった。

 新幹線で高崎経由で目的地へ。私の予約した、コンフォートホテル は駅のすぐ前だった。無線LAN の環境まで整っていた。それがまた快調に早かった。ビジネスホテルとして考えるとこのホテルで何の不満も無い。

 午後5時から、非公式の前日の打ち合わせ。しかし一人不参加で、不十分ではあった。皆が慣れてきたらわざわざ前日に集まることも無いかもしれない。前日遅くホテルについても良いならば、日程はかなり楽になる。

 幸い荷物はちゃんと受け取ることができた。

 暑い。ちょっと歩くだけで汗が噴き出してくる。




札幌

2013/07/09(火)

 今日も暑い。昨日ほどではないようだが、それでも暑い。出張の準備をして家をでた。荷物が重く思えるから情けない。旅行ケースもパソコンも軽いのを優先して買い直したい心境だ。

 午後3時半の電車で札幌へ。すぐ駅近くの  ノースゲート札幌 に チエックイン をした。ビジネスホテル としては 水準の装備を備えているようだ。何しろ駅に近い。

 道医 の理事会の最中に 携帯 が鳴った。同期の医師の訃報だった。悪いとは聞いてはいた。我々の期は不作だそうで、北大の教授は3人しかなってはいなかった。その一人である。
 もう我々も何があってもおかしくない年齢になってしまった。

 明日から前橋に出張なので、参列は不可能だ。今日はこのホテルに泊まって、明朝、6時台の電車で千歳空港に向かう。




暑い

2013/07/08(月)

 朝から暑い。からっとした感じでは無く、少しじめじめとしているので、尚辛い。病院でも、エアコンをいつもより強く稼働させた。こんなことは、年に何度もあることではない。32度までも上がったという。

 電子カルテがようやく判ってきた。情けないが仕方が無い。今月末には、診療録委員会があるというから、それまでにはマスターして、カルテ監査の試みををいくらかでも行っておかなくてはならない。

 手首はようやく改善。あと数日で元に戻るはずだ。まだ ロキソニンを服用はしているのだが、、

 日赤病院長連盟OB会の今秋の旅行は、会津なそうな、、案内がきたが、その後すぐに秋田への医師会がらみの出張が続いている。スケジュールとおりだと、日曜日からつぎの日曜日まで、家を空けることになる。

 昨年、山口の方の旅行に参加して面白いと思ったのだが、今年はどうしようか。無理して途中一度帰宅するか、今年は見送るか、難しいところだ。

 日中、珍しい客が有った。旧知の看護師さんで、育児休暇中。赤ちゃんを抱いて、私の様子を窺いにきてくれた。後一年くらいで、仕事に復帰するらしい。とにかく、会えて嬉しかった。

 もう一つ、機構から誠意ある対応をもらった。これも嬉しかった。




ハンバーグ

2013/07/07(日)

 朝から暑かった。我が家でも 今年2回目のエアコンを使った。勿論、夜間は必要は無いだろうが、、、

 日中は、妻と息子の運転手をしたのみ。
 夕食は孫達と一緒に、ドンキーでハンバーグ。丁度ピークとぶつかって家族連れで猛烈に混んでいた。よっぽど、止めて帰ってきたかった。それでも孫達の凄い食欲を見たら、憂鬱な気分が解消した。

 手は少し改善してきた。ありがたい。来週にでもゴルフができるとこんな嬉しいことは無いが、それは甘い考えだろう。



暇な週末

2013/07/06(土)

 この週末はとりたてて予定は無い。

 私の手の痛みは少し改善傾向にあるようだ。良かった。来週の出張先のホテルに電話。ウオッシュレットの有無を確認したら、やはり無しとのこと。ごく一部設置している部屋があるということで、差額を払って変更を頼むも、JTB経由であるために、拉致があかない。
 ホテル側にすれば、当たり前のことだろう。ただ、私としては手が不自由で、ウオッシュレットは必須である。こちらで勝手に他のホテルを新たに予約した。

 ちょっと、わがままを許していただこう。夜、寝るときだけの自由行動だから、迷惑はかかるまい。そもそもこの時代にウオッシュレットも禁煙もネット環境も無しのホテルが存在するのがおかしい。

 夕方、孫達が自転車に乗ってやってきた。




札幌

2013/07/05(金)

 朝から蒸し暑い。私の手は今日が最悪。これ以上悪くなったら、下着の着脱も難しくなってしまう。

 13時発の電車で札幌へ。これが結構混んでいた。もう夏の旅行シーズンだろうか。
自治労会館で   糖尿病等生活習慣病予防のための人材育成研修会  が行われていて、今日で三日目。その閉会の挨拶を北海道医師会会長の代理で頼まれていた。  まさに5分のために往復4時間近くを懸けたことになる。
 しかし、この機会に  北大公衆衛生学の教授にもご挨拶ができた。その他 健康づくり財団 の係の方にもお会いできた。今後、いろいろと有益であろう。

 帰りは午後4時半の電車に間に合ったが、これも凄い混みようだった。

 手はこの週末で何とか改善に向かって欲しいものだ。




何か不安な気持ち

2013/07/04(木)

 何か気持ちが落ち着かない。手首の疼痛がさっぱり改善しない。このまま今年はゴルフができないのではないだろうか。もうこれで20日間くらい苦労している。

 検診の結果は、1年後に再検査となった。まあ、良かった。運が良かったと思わなくてはならない。気をつけて今後とも生活しよう。私の家系は癌に罹患した人が多い。
 院長と事務部長には一応報告しておいた。何しろ私の雇用主だから、、、

 明日の札幌への出張は良いとしても、来週の機能評価のサーベイが又心配になってきた。もし、両手首が痛かったら、荷物も持てない。字も書けない。

 明日には、急がない書類はホテルに予め送るつもりでいる。



いろいろあり

2013/07/03(水)

 昼、今度の選挙に関連する客あり。玄関前で出迎えて、さらには、旭川市医師会会館で昼食会があった。医師会館は久しぶりだった。本来は月に2回ある理事会には出席の義務があるのだが、その時間的余裕がない。

 今の私の状態は、左手の手関節腱鞘炎である。どこかがいたくなるとそれを庇う。すると使ったところが痛くなる。巡り巡っていまは左手にシーネを宛てている。

どうでも良いことだけれど、コンサドーレが又負けた。

 その他、私の健康上で重大なことが判ったが、それは今は具体的には記すまい。当面は何も変化がないはずだ。




ホテルの案内

2013/07/02(火)

 今日も朝から暑い。

 午前中にメールで、来週の機能評価のホテルの案内がきた。なんと、名前だけは前回のグランドホテルと同様に、勇ましいが、とんでもないホテルである。というのは数年前に赤十字医学大会がその地で開かれた事がある。学会を通して、一番高いホテルを予約した。
ところが、実際はネットは繋がらず、ウオッシュレットではなし、禁煙対応の部屋は無しとさんざんだった。一日目で我慢できないで、二日目は駅前の東横インに宿泊したが値段は半分以下でよほど快適だった。

 機構で利用する時には、会議室が必要という特殊事情もあろうが、少し考えて欲しい。私は来週の張り切った気持ちが萎えてしまった。あのあたりならメトロポロタンとか、それなりのホテルがあろうと思うが、、、格式だけで、客の要望を全く配慮できていない、田舎のホテルの典型的なしろものである。

 きっと思いがけなく、安価なのだと思う。旅行業者の選定とホテルの決め方に一考を機構にも望みたいものだ





機能評価

2013/07/01(月)

 ようやく来週の機能評価の資料が届いた。先週、病院に届いたがどこかで滞っていたようだ。ホテルの案内はまだ届かない。新しいバージョンになってからどうも連絡が遅いようだ。

 病院は小規模だが、機能として結構なもので、これはサーベイの時間配分が大変だ。特に最終日はのことを考えると目が回る。よく、相談しよう。資料をみたり、自分の病院の電子カルテに精通しようと試みて一日が過ぎた。




プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から 旭川赤十字病院の名誉院長 となりました。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム