FC2ブログ

初日

2013/01/30(水)

 初日。午前中は暇があったので、ホテルの近くを歩き回った。立派なアパートがたくさん建っている。道路のあちこちに雪が残っている。最近かなり降雪があったようだった。昼食はホテルの和食。

 初日は無事に終了した。なかなか評価は難しい病院の気がする。
 明日からが楽しみだ。夜はホテル近くの和食のレストラン。これは結構美味しかった。
 
スポンサーサイト



旭川⇒東京

2013/01/29(火)

 出張の用意をして、病院にはタクシーを使って行った。午後0時に病院を出発。飛行機は空いてはいた。いろいろな方とお会いした。皆、おのおの頑張っておられるようだ。羨ましく思った。

 予定より少し遅れて羽田についた。飛行機から空港まではバス。このバスに遭遇すると何かすごく損をした気持ちになる。昼食と夕食兼用の食事をいつもの、空港内の立ち食い寿司。それからが大変だった。結局ホテルについたのは午後6時を超えていた。なにしろ、練馬区というよりほとんど埼玉県である。

  今日から ホテルカデンツア光が丘 に宿泊する。まあまあなホテルのようだ。
  明日から機能評価の仕事がある。暇な身分だし、この時期の飛行機の状態を考えて前泊とした。

葬儀

2013/01/28(月)

 朝10時から葬儀。昨日ほどでは勿論ないが、多くの参列者がおられた。

 終了後、一度病院へ出た。特に用事は無かった。午後3時からの繰り上げ法要にも参列させて頂いた。道が悪くてバスの時間がかかり午後4時頃から始まった。
 喪主である奥様に心からのお悔やみと今までのお礼を述べさせて頂いた。
 帰りには病院には寄らずそのまま帰宅した。

 一日寂しい思いで過ごした。




お通夜   命日

2013/01/27(日)

 朝からどうも調子が悪い。発熱は無いからインフルエンザとも思えないが、いわゆる風邪気味である。市販の風邪薬を服用。するとやはりなお調子が悪い。これは抗ヒスタミン剤のせいだろうと思う。いつも同じことを繰り返している。

 夕方、お通夜に参列。たくさんの参列者だった。久しぶりにお会いする方々がいた。私個人にとっても、病院にとっても非常にご指導を頂いた。心からお礼をしお別れをした。
 昨日の医師会の選挙の結果も聞いた。ある意味では予測どおりだった。きっとこの結果が、私のこの数年にも関係があるのだと思う。

 今日は、夭逝した長男の命日。孫達も来て、いつも長男が好きだった すき焼き をすることになっている。お通夜を早めにきりあげさせて頂いて、私も帰宅して食べることができた。だんだん準備も大変なようだ。この次からはどこかにでかけないと駄目かもしれない。



体調不良

2013/01/26(土)

 朝から少し吹雪き模様。久しぶりにゴルフの練習へ行く。午前8時に開場というのに、8時半に行ったが、客は誰もいなかった。天候のせいもあろうが、商売としては大変だ。気温はそんなには低くは無いのだが、風があるせいか寒くて参った。これでは体に良いわけはない。

 今後はどこか室内練習場を考えなければならないようだ。

 帰宅してからも、すねが寒い。何度か風呂に入った

訃報

2013/01/25(金)

 朝、メールを開けると、訃報が届いていた。6期違いの先輩ではあるが、お世話をいただいた。特に旭川市医師会長の最後を私は副会長として一緒にお仕事ができたのが、懐かしい思い出だ。ドクターヘリの導入にあたっても、一緒に知事へ陳情にうかがったり、いろいろと仕事をさせて頂いた。悲しい気持ちで一杯だ。

 いろいろと連絡事項があったりして、忙しかった。臨時の検食の予定になってはいたのだが、行けなかった。せっかくの機会だったのだが、、、

 夜、検査部の抄読会に出席。ABR のお話で懐かしかった。




悲しい連絡

2013/01/24(木)

 市内の後輩から、メールが有った。共通の先輩の具合が悪いという。ご病気なのは解ってはいたが、やはりそうなのか、、

 私の中学生の時からのお付き合いで、何かと可愛がっていただいた。奇跡を望みたいがそんなに甘いものだはないのだろう。一日気持ちが落ち着かなかった。





特記すべき事無し

2013/01/23(水)

 今朝は最近にはなく寒かった。ただしばらく降雪が無いだけ助かる。国道は車道は雪が溶け、アスファルトが顔を出している。車は走りやすい。ただ脇道から、幹線に出る時に、排雪が十分でないので、見通しが全くきかないので恐ろしい。幹線の雪が溶けスピードを出して走る車が多くなったので、なお大変だ。
 なかなかうまくは行かないものだ。

 最近は又ネクタイをして通勤している。やはり何も行事が無くともネクタイをしているほうが、何か安心だ。




来客

2013/01/22(火)

 今日も比較的暇な一日。朝、いつもの採血業務の始まる時間に、検査室を巡回。特に変わったことはなかった。その後、先日の出張の報告書を仕上げた。もう一度前回受審の b の着いた項目を整理し直す必要がありそうだ。新しいバージョンに見合った対応策が必要だとは思うが、今ひとつ新しいバージョンの内容が理解できないでいる。

 2・26事件 について少し興味があって、調べた。NHKオンデマンド にいろいろと資料となる番組が残っていた。いろいろなものの見方を少し勉強した。

 夕方、来客あり。2月始めの医師会新春懇親会での出し物の件。私は今年は6回目の年男にあたる。懇親会では毎年、その年の年男、年女が下手な寸劇をするのが通例になっている。今年は何も連絡が無くて良かったと思ったら、後輩(といっても還暦になるそうだが、、、)が来られてその準備の相談をされてしまった。

 私よりも、二回りもの先輩医師も出席、参加というので、断るわけにもいかなかった。面倒で恥ずかしいが仕方が無い。



2013/01/21(月)

 少しずつ日が長くなってきた。太陽の光も赤みを帯びてきた。まだまだ寒い日はあるだろうが、確実に春は近づいている。

 医師の朝礼あり。12月の収入は何とか好調のようだった。1月も悪くは無い感じである。何とかこのままの堅調を続けて欲しいものだ。

 病院で大事な電話数件あり。しかしいずれも思う方向どおりではなかった。今月末の機能評価の資料が届いて準備を始めた。3月の予定はまだ届かない。さすがに、変更を間近にした3月の受審病院は少ないのだろう。









1日休養

2013/01/20(日)

休肝日

 1日、外出もせず休養。ゆっくりとできた。幸い雪は降らなかった。暖かくて屋根の雪が落ちてきている。

 麦秋 を久しぶりに視た。非常に面白かった。他の 小津 の映画を見直してみよう。年をとると又違った感慨を受けるのだろう。








下痢

2013/01/19(土)

 朝、見慣れぬヨーグルトを食べた。それが悪かったのか、羽田空港で下痢が始まった。腹痛もなく、嘔気もないので、ノロの感染とは思えない。私はもともと牛乳を飲むと下痢をすることがある。きっとそうなのだろう。

 それにしても、伊丹空港へのバスの中とか、羽田への飛行機のなかでなくて助かった。
  東京の午後にセミナーに参加するつもりだったが、中止して、ラウンジで休んだ。トイレがきれいなので助かった。数時間で直ったので、予定どおり最終便で帰旭することができた。

 一年前に釧路で下痢で困ったことがあったのを思い出した。

 タイミングが悪かったら一大事になるところだった。気をつけなくてはならない。
 旭川は珍しく零下4度と気温が高かった。




機能評価の説明会

2013/01/18(金)

 京都の朝はとにかく寒い。ホテルの部屋の暖房が入っていないのではないかと思われるほどだった。チラチラと小雪が舞っていたが積もってはいなかった。

 朝食は食べず。昼は駅のビルでとんかつを少々。大阪空港にもある店だったが、これはおいしかった。

 午後から京都駅前のホールで機能評価の説明会があった。京都私立病院協会というところと機構との共催ということだった。非常に参考にはなった。とにかく新しいバージョンをまだ良くは理解できていないことを改めて認識させられた。新年度になったら、職員にも説明を始めたり、お声がかかれば道内の日赤病院にも説明したい。その役にはたつ説明会だった。

 夕食は京都駅の回転寿司。これはまずかった。立ち食い寿司とは根本的に異なるようだ。札幌駅地下の回転寿司はまだ良いほうだ。




旭川→羽田→大阪→京都

2013/01/17(木)

 朝の一便でまずは羽田に行った。空港で知人三人に会ってお話をした。いろいろと情報をもらったが、肝心のいまの私の関心事については何も得られなかった。何も変化無しということで、この春からの計画を立てた方が良いかもしれない。

 羽田空港で久しぶりに立ち食い寿司を食べた。おいしかった。それから伊丹空港へ。京都まではバスを使った。宿泊は 京阪京都ホテル。八条口で地下通路と繋がっている。京都も雪との予報がでているので、ホテルを変更した。

 夜、予定していた今回の目的は達した。




研修会出席

2013/01/16(水)

 日中は特に大きな出来事は無し。いつものパターンで一日が過ぎた。

 午後5時半から、感染管理に関する職員研修会が講堂で開催された。私も本来は出席を義務づけられているわけで、そのためだけでは無いが、出席、聴講した。多くの職員が集まって盛会だった。外部からの講師の話もお上手で、楽しめた。

   明日から久しぶりに京都への出張である。すっかりペースが変わってしまったので、準備に不安が残るから妙なものだ。京都は雪との予想もある。



ニューイヤーオペラ

2013/01/15(火)

 正月に録画しそこなっていた、  NHK ニュ-イヤーオペラコンサート を  NHKオンデマンド で見た。  なにはともあれ  藤村実穂子 の イゾルデ  が圧巻ではあった。。
  昨年の  デリラ は化粧はともかく歌は見事だった。 今回はなんとソプラノ に挑戦。メゾ であれだけ名をなしている方がなんでまた挑戦したのだろう。これから、ソプラノのパートにも侵出するのだろうか。正月の余興だろうか。まさかプロが、そんな酔狂なことを試みるわけが無いだろうが。

 ソプラノがメゾを歌うのは あの 晩年のカラス は有名だ。 最近の  ドミンゴ の シモンボッカネグラをみたばかりだ。高い音域に移行する方もいるだろうが、希有ではないだろうか。

  しかし、、私は今回はあまり楽しめなかった。 高い声には少し無理があるのかなとも思われた。
  すばらしい  ブランゲーネ を何度も聞いている身としては、何か違和感があった。
 もっとも専門的にみたらどうなのかは解らないが、、、参考までに 他の方 の  ブログ  
 影の無い女 のザヴァリッシュ のDVD をみた。おもしろかった。このオペラはバラの騎士の上を行っているのかもしれない。

 夕食は孫達と義兄一家とともに、  旬鮮神楽 で食べた。私は又ダイエットを始めたので楽しめなかった。 





平穏な一日

2013/01/14(月)祭日

 今朝は雪も降らず、平穏な一日だった。

 ゴルフの練習に行くも、大事をとって、一時間半でやめにした。腱鞘炎にでもなったら、元も子も無い。
相変わらず飛ばない。尤も飛ぶ以前の問題でうまく当たらない。今年度はかなり頑張るつもりなのだが、、、少なくとも平均スコアを70代まで持っていきたいものだ。

 関東は雪とのこと、羽田空港は機能していないようだ。今週、木曜日には羽田→伊丹 とのりつぐことになっているが、いくらなんでも大丈夫だろう。

 午後からは、妻の生協への買い物に付き合った。ゴルフとギターの練習のせいか、少し右第4指が痛い。2週間後の機能評価の資料が届かないが、少し気にはなる。




孫来襲

2013/01/13(日)


   朝からゴルフの練習場へ。今朝は昨晩のうちに道路の排雪がかなり進んでいて走りやすかった。渋滞することも無かった。

   ようやく1時間半の練習時間では少ないと思えるようになってきた。良い傾向だ。次回からは、2時間の打ち放しにしよう。幸い腱鞘炎は起こらない。

   夕方、息子が孫たちを連れて、遊びに来た。外食にでるのも面倒で出前を取った。孫たちとは、トランプ、カルタ、等々で遊ぶことができた。下の孫の頑固なのには改めて感心した。この次、孫たちと会えるのはいつになるのだろうか。





影のない女

2013/01/12(土)

 午前中は久しぶりにゴルフの練習に行った。道幅が狭くなっているために、旭川では珍しい渋滞だった。行きも帰りも30分といつもの二倍の時間がかかった。今日はマイナス3度と冷えてはいなかった。しかし客は少なかった。
 
  午後からは  以前に  NHK で録画してあった 影の無い女 をみる。一昨年のサルツブルグ音楽祭の演奏である。テイレーマン指揮、ウイーンフィルの演奏は確かにすばらしい。しかし、演出は良くは、解らなかった。あれなら  猿之助 が演出した DVD のほうがまだ理解しやすい。
 加齢のせいか、オペラの 新演出、新解釈 読み換え というのにはすごく抵抗を感じる。他の方の ブログ を拝借。




邦画

2013/01/11(金)

 今日も一日大きな出来事は無し。いろいろと考えてはいる。主として時間外の新しいオファーもまだ届かない。このオファーについては、面倒だとは思うが、内心は少し心待ちをしている。これが現実となるとまた問題を生ずるのだろうが、、、

 家では、  古い邦画の 魚影の群れ  遠雷 等をみる。いずれも、今の映画には無い熱気みたいなものを感ずる。すばらしいものだ。しばらくは 探して見直しをしてみよう




焦燥感

2013/01/10(木)

 不思議なことではあるが、年が明けてから、何となく精神的に安定していない。何か無為に過ごしているような気持ちがして、このままで良いのかという焦燥感にかられる。

 といって、これを解決する手段はあるわけがないのでが、、、考えようによっては、非常に贅沢な悩みだとはわかっているのだが、、、退職後一年が過ぎようとして、今頃になって、落ち着かない心境がつよくなってきた。
 今年こそはゴルフを頑張ろうと思ったりはしているのだが、、、




2013/01/09(水)

 昨夜の約束のように、午前9時半頃小学校5年の孫が義兄の車に同乗して病院へきた。さっそく、救急事務室へつれていき忙しい最中だったが、事務の職員から説明をしてもらった。ついで屋上のヘリポートを案内してもらった。ヘリポートに私が行くのも久しぶりだ。好天だったが、さすがに屋上は寒かった。
 ほかにも病院のいろいろな場所を説明した。冬休みの自由研究のためだったが、少しは刺激になったかな。ローソンですきなものを購入してあげて、喜んで帰って行った。

 正面玄関のホールで、母親の迎えの車を待っている間、非常に寒かった。回転ドアの隣の補助ドアを開けるたびに、厳しい冷気が突入してくる。本当はあの扉は回転ドアが故障したとき等の補助に使うべきだろう。車いすの方でも回転ドアを使用している方もいる。職員を含め安易に使いすぎているようだ。
 まあ基本的には私が敢えて言う立場でもないが、、、

 今日は保健所の監査があった。私は何も関係がなし。例年、保健所の監査はたいした指摘は受けないはずだ。



怠惰

2013/01/08(火)

 今日は検査部への訪問は午前中、日常の勤務時間中に行った。午後もこれからは巡回してみよう。年始の客が三組あったが、その他は全体的には暇。パソコンの設定がようやく終了した。メールの授受も全く問題は無くなった。

 原稿を書く仕事があるのだが、書き始める気持ちにはなれず。怠惰な一日を過ごしている。京都への出張の申請を出す。せっかく費用をかけるのだから、有用なものにしたい。

 明日は保健所の監査だが、当然私には関係なし。孫から夜に電話があり。ヘリポートを見たいという。明日、病院で落ち合うことにした。病院の職員食堂へでもつれていくか。そういえば、ここ一年くらいは私は職員食堂へいったことがない。良い機会ではある。



練習

2013/01/07(月)

 いよいよ、病院も本格的に稼働開始。幸いにして、最近はあまり極端な寒さではない。降雪の量もまあ妥当なところでおちついている。

 朝、医師の朝礼に参加。院長から新年の抱負が発表された。少しでも達成されるよう願う。出席者の数も多く、良かった。検査室へ朝の挨拶回りの後、今日はあまりすることがなし。院内をあちこちと歩き回った。孫に頼まれていた、ドクターヘリの写真と質問を、救急事務のところに挨拶がてら、行ってお願いした。

 夜は今日はもっぱらギターの練習。自分で言うのもなんだが、少し進歩の跡がみえるようだ。単なる練習曲が少し音楽になってきた。腱鞘炎も起きないようだ。





二日酔い

2013/01/06(日)

  朝起きたら少し二日酔い。かなり最近は弱くなった。今日は必ず休肝日としよう。ゴルフの練習にも行けず。

 午後から上の孫が、冬休みの自由研究にドクターヘリに決めたといってやってきた。私の講演に使ったパワーポイントの材料とか、ネットからデーターを拾って渡した。もう少し話しをしてあげる必要がありそうだ。

 明日から、日常の毎日が始まる。昨年はもう落ち着かない心境になったものだ。少し日が長くなってきた。寒くても日中の日差しが赤くなってきた。

  今年度に入ってから、油断があったのかなんと 2キロ も太ってしまった。
真剣にまた  ダイエット に取り組もう。




研修会

2013/01/05(土)

 午前中は前日の除雪で重ねてあった雪を排雪作業をした。融雪機器は確かに楽なのだが、少し効率が悪い。又総出で行ってようやく終了することができた。

 午後から北洋ビルへ。またタクシーが来ず。まだきっと勤務が正月体制なのだろう。

 病院の幹部養成講座が開催された。もちろん私は単なるオブザーバー。講師に井上貴裕氏をお呼びしていて、お話は相変わらず感銘深いものがあった。私はこれで4回目の機会かと思うが、まだお若いのにすばらしい才能である。

  旭川赤十字病院に対する認識とか評価に関しては私のもっているものと大きくは変わらないと思われた。がん医療、老人医療当への当院の対応についてももう少し突っ込んでお聞きしたいと思った。
 ビアガーデンの夕食、ホテルでの二次会と続いていつものごとくに飲み過ぎだ。
  ただ私は、ジンギスカンはどうも性に合わない。

 明日から少し節酒の必要がありそうだ。




新年交礼会

2013/01/04(金)

 朝、タクシーは無理かなとは思ったが、幸いすぐにきてくれた。入院患者数が300人そこそこと激減していたが、これは仕方あるまい。

 病院は昨日は大雪の中で、勤務態勢が整うまでが大変だったようだ。現役だったら、雪の中を這ってでも病院に出て、指揮をとらなくてはならないところだった。
 休日がまだ幸いだった。

 夜、講堂で、新年交礼会があった。昨年から参加者が増えたのだが、今年も多かった。ありがたいことだと思う。昨年から会場を広げたのだが、そのためだったら、今までは悪いことをしてしまった。
 4Fに上がっての二次会にも参加した。明日のこともあるので、途中で帰ったのだが、それでも飲み過ぎだ。



義姉の法事 除雪

2013/01/03(木)

 朝起きたらまず積もった雪の量に驚いた。30センチ位だとは思うが所々吹き溜まりとなり、深いところでは50センチはありそうだ。朝食前と朝食後に一家総出で除雪。それでも全く終わることはなかった。

 ゴルフの練習どころか、自分の車を車庫から出すこともできない。今日は午前11時から 家内の姉の三回忌が行われた。l大雪の影響で、JR がストップしていて、札幌、岩見沢からの一行は来られなかった。孫たちも我が家からは1キロも離れてはいないのだが、自分たちの車を出せずに歩いてやってきた。なんと上の孫はシャベルを持って道路の雪を開けながら来たという。

 家での法事の後には、グランドホテル・桃源の中華料理の昼食の予定になっていた。
  案の定、タクシーに電話しても動いていないという。運転手が出勤できていないそうだ。食事を思い切って夕方からに変更をと思ったが、夜は予約が一杯だという。仕方が無く、車庫の前の除雪をして、恐る恐る自分の車を出して、ホテルに向かった。国道にでるまでが大仕事だったが、丁度、除雪車が入ったりして何とかホテルに着くことができた。

 運転手の役目をした私は結局、ノンアルコールビール を飲むことになった。ただ、中華料理はおいしかった。同じグランドホテルの料理でも先日のバイキングとはこうも違うものかと思った。

 帰宅後また寸暇を惜しんで、除雪の続き。あちこちが痛い。この休みは何か除雪に追われた感じがする。




好天気

2013/01/02(水)

 正月の二日目も穏やかに終わってしまった。午前中大急ぎでゴルフの初練習。一時間で切り上げて帰宅。それから孫の面倒をみた。しかし今日は彼は自分で遊んでいた。世話がかからなくて良いといえば良いのだが、何か物足りなかった。なかなか難しいものだ。

 パソコンはようやくものになってきた。後は病院にでて、病院の LAN にうまく繋がってくれるかどうかだ。ただ、まだプリンターとはうまく繋がってはいないのだが、、、

 荒れるといっていた天候は快晴。明日は暴風雪とのこと。明日は法事がある。札幌から来られるだろうか。少し心配になった。



元旦

2013/01/01(火)  元旦

                締め飾り


 元旦。暖かいのだが、夜中に雪が降っていた。休みの時ぐらいと思って、家の前の除雪をしたが、これが結構大変だった。たった、15センチくらいの積雪でもあちこちが痛くなった。普段使う筋肉と違うのだろう。融雪機も義兄の家と共同で設置しているのだが、今回はあまり効率的ではなかった。
  いつもは、除雪は隣の義兄にお願いしているのだが、ありがたいことだ。

 練習には除雪で疲れてしまって行けなかった。
 新年ということで、亡兄の義姉のところに電話、逗子に住む弟からは電話がきた。

 新年だといって、改まることもないが、今年一年きっとまたあっという間に過ぎてしまうのだろうが、健康で暮らしたい。何か自分にとっても、世間にとっても有益なことをしてみたいものだ。

 明日は又、下の孫のお守りがある。息子が上の孫をスキーに連れていくそうな。




プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から旭川赤十字病院の名誉院長 しております。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム