FC2ブログ

風邪悪化

2012/11/29(木)

 風邪が少し悪化した。とにかく,風邪薬を飲むと,気分が悪くて仕方が無い。眠い。入っている抗ヒスタミン剤の為だとは思うのだが、、、、何もする気持ちが起きなくなる。

 今日は週一回のインフルエンザワクチン対応の日である。50人弱のお相手をした。結構,一時間近くはかかる。ただ、私にとっては楽しいひとときである。

 夕方、北大の脳外科 H教授が病院に来られて、医療倫理の講演会あり。多数の出席者で安心した。夜は脳外科の医師たちと懇談のあと札幌まで帰られるとのこと。お忙しいのに来て頂いて感謝したい。





スポンサーサイト



風邪気味

2012/11/28(水)

 何となく風邪気味。鼻がグスグスする。少し疲れ気味のこともあるのだろう。レポートは今日添付ファイルで送った。もう来月の府中市の宿泊の案内が来た。何か追われている心境だ。

 病院でも今日はあまりすることが無く,無為に過ごしてしまった。今年はいよいよズボン下が長い靴下をはかなくてはいけないのかもしれない。

久しぶりの病院

2012/11/27(火)

 本当に久しぶりに病院へ。我が家で寝たのも,昨夜は久しぶりだった。寒い。もうすっかり冬景色になってしまった。

 昼に,タクシーで空港へ行った。駐車場の車は雪がたっぷりと乗っていたが、下ろしてどうやら病院に戻った。ただ、雪道はやはり恐ろしかった。これがもう少しするとすっかり慣れるのだが、、、、

 今日こそ、レポートの仕上げをと思うが、なかなか進まない。

 今日ぐらいは,休肝日としよう。




ようやく帰旭

2012/11/26(月)

 最終日。芸の宮島の見学。以前に来たときは干潮で、大鳥居の下まで歩いた記憶がある。今回は満潮後で、海に浸かった鳥居も良いものだった。ガイド付きというのも確かに為になった。ただ私自身は平清盛にも全く興味もなく、大河ドラマも一度も見ていないのでその点だけはみなと違っていたかもしれない。

 昼食も島の中のホテルで食べた。広島の名誉院長が昼食に参加。お酒を出してくれたそうな。おいしい酒だった。穴子の弁当もおいしかった。今まで、私はどちらかというと食わず嫌いだった。

 どこかへバスが止まる度に一人、二人と減っていって、最後の広島空港では4人だけになった。
広島空港では オイスターバー があって、おいしい生牡蠣を食べた。

 羽田経由で旭川空港に戻った。除雪作業がありと言うことで、しばらく上空で待機した。私は何となく昼に飲んだ酒が残った感じが有り,真っ白の雪の中の運転にも自信がなく,タクシーで家に帰った。明日またタクシーで車をとりにいかなくてはならない。金がかかるが、酔っ払い運転をすることを思えば仕方が無い。

  今回の旅行はかなりお付き合いという意識が強くあまり気乗りはしていなかったが、面白かった。学会や出張してもほとんど観光地を回ったりはしないのだが、今回のような旅行も楽しい事が判った。来年も参加したいと今のところは思っている。いろいろとお世話してくれた方々に感謝しなくては、、、






旅行二日目

2012/11/25(日)

 昨夜は何とか頑張って8割方は完成した。後は見直してメールで送るだけだ。朝食は食べなかった。8時半にホテルを出発。瑠璃光寺 の五重塔をみた。紅葉の中に荘厳に立っている姿は素晴らしかった。
その後島根県の津和野を観光した。小京都といわれるところはたくさんあるが、ここは本物だった。町並みが北海道とはまったく違って、私はいたく感心した。ここは訪問する価値が十分有ると思った。

 錦帯橋も初めてみることができた。もう太陽が沈みかかっていて、考えていたよりも美しくはなかった。しかし形はやはり変わっていて、一見の価値はあった。橋の対岸で、屋台の 焼き牡蠣 と 焼き鮎 を食べた。これはすこぶるおいしかった。

 ホテルは安芸グランドホテル。夜 ナイトクルージングがあり、宮島まで行った。酔っていたので、船は辛かったが、ライトアップされた、鳥居はきれいだった。

 今日はレポートには全く手が着かず。少し本当は心配になった。






羽田→山口

2012/11/24(土)

 徹夜してでもの予定がやっぱり寝てしまった。ちらっとテレビをみて、酒を飲んだのが失敗だった。レポートは8割方はできたが、まだ未完だ。

 ホテルでは朝食はとらず。空港内のいつもの立ち食い寿司で朝食。10時25分の便で、宇部山田空港へ。ちょっと遅れて着いたのと、うっかり荷物を預けてしまったので、引き受けに時間もかかり、迎えのバスにご迷惑をおかけした。

 今回は  院長連盟OB旅行会。初年度でもあるので、意識して参加した。しかし参加者は少なかった。新人の参加は私と 前医療事業局長 前秋田院長 の 三人だった。
  貸し切りバスでまずは下関へ。私は山口県は初めてだ。本当は、秋吉台 へ行って見たかったがそれは仕方が無い。

 私は神社仏閣にも興味はないが、関門海峡は感慨深かった。関門海峡が意外に狭くて驚いた.本州と九州があんなに近いとは、、、

 今夜の宿泊は  湯田温泉 ホテルニュータナカ  。なんでも由緒正しいホテルなそうな。

 総会と夕食会もそこそこに部屋に戻って,仕事を始めたがどうも能率があがらない。温泉に一度入って、気を取り直してと思ったが、眠たくなるだけだった。






羽田空港

2012/11/23(金)

 朝、早くホテルで目が覚めた。朝食は食べずに6時50分の一番の電車で旭川に帰った。札幌は全く雪は無いが、だんだんと積雪が増え、旭川が一番多いようだった。もう根雪だろうか。疲れて帰ったが,風呂にも入る余裕もなかった。

 午後2時には,又準備をした上で、家をでた。疲れてとても自分の車では行けないと思っていたが、少し休んで回復したので。自分の車を利用した。今年初めての雪道の運転だった。

 空港で、珍しい後輩に会った。久しぶりに話ができた。大病をしたということだった。お互いに年をとった。

 今日は、 羽田エクセル東急   に宿泊。徹夜をしてでも、レポートを仕上げるつもりでいる。明日の10時半の山口行きの便まで、まだ12時間はある。

 



福島→仙台→札幌

2012/11/22(木)

 三日目が終了した。疲れた。これからレポート書きが大変だ。あらかじめ定められた予定通りの時間配分となったので、大急ぎで福島から新幹線。それでも又、仙台空港で牛タンの定食を夕食とした。
 千歳までの飛行機は小さくて満員だった。明日も全部満員とのこと。

 札幌駅で、旭川行きに乗り替えてしまおうかとかなり迷ったが、疲れてもいたので、札幌駅前のホテルにチエックインをした。ノースゲート札幌 改装後は初めての利用となる。
 明日からまた意識して、かからないとならない。まずは朝一番で旭川に帰ることだ。

 今回のサーベイの収穫は、良い方におあいできたことだ。同じ赤十字の現在同じ境遇の方だったが、非常に包容力があり、素晴らしい方だった。私は本当はうれしかった。今後おつきあいをお願いしたいと思った。

二日目終了

2012/11/21(水)

 二日目がどうやら終了した。歩く距離が長くて疲れた。もちろん受審病院のほうが、もっと疲れたのだろうが、、、、

 夜、会議の後、午後8時半過ぎからの夕食だったが、いろいろと重なっていつもにもまして飲んでしまった。本当は少し反省が必要だ。食べ過ぎもある。いままでの努力をふいにしてしまった。

 いまのところ明日は遅くまでかかりそうで、今後は帰りの飛行機の便が心配になってきた。

福島

2012/11/20(火)

 午前中は暇。昼食は駅に行って、回転寿司を食べた。結構おいしかった。まさか,福島の海の産物では無いだろうから、高いのかと思ったがそうでもなかった。駅前の広場も駅の中もさすがに県庁所在地であるためか立派だった。人口は30万は無いはずだが、、、、旭川の駅と駅前はどうゆう形にに変貌するのだろう。

 午後2時半に集合して、いよいよ三日間の仕事が始まった。初日はまあまあ。夜の相談の後、ホテルに紹介されて行った所はなんと、ぎょうざ専門店でたたみだった。腰に悪い。うるさい。たばこの匂いがする。明日はなんとかもう少しましな所を期待したいものだ。




旭川→新千歳→仙台→福島

2012/11/19(月)

 朝一度病院にでて、医師の朝礼にも出席してから、出発のつもりだった。ところが、昨日のあの程度の雪で新千歳空港が混乱しているという。思い切って朝8時の電車で新千歳空港に向かった。いつもだと吹雪いている滝川、砂川も快晴で、たいした遅れも無く新千歳空港に着いた。幸い一便早いのもも変更ができて、昼過ぎには,仙台空港に着いてしまった。

 空港で 牛タンを堪能した。極上というのを頼んだが帰りは上くらいのをまた食べてみよう。おいしかった。

 仙台から福島の新幹線が遅れて混乱していたが、どうやら明るいうちに,ホテルに入った。今日から三日間は   この  福島ビューホテル  にお世話になる。送った荷物も届いているので、これから  サーベイの準備を始めるつもりだ。

 今朝の体重は初めて82キロ台まで下がった。70キロの声を聞いたらダイエットも止めるつもりだが。あと少しのがんばりだ。

初雪

2012/11/18(日)

 朝風呂に入り,朝食はごく軽くとった。10時に現地を出発して帰ってきた。今日は平地にも雪が降っていた。旭川に着くも,雪。うっすらと積もっていた。今年の初雪の遅さは観測史上初めてとのこと。

 午後は少し自分の部屋の整理をしたりして過ごした。

 明日からまた強行軍の出張が続く。少し体をいたわらなくてはなるまい。今日の雪で千歳空港に障害がでているそうな。明日は電車で新千歳空港にいき、仙台経由で福島まで行く予定。一度病院に顔を出してからと思っていたが、早めに空港へ着いた方が良さそうだ。

 まず今夜は久しぶりに 休肝日。

大雪山

2012/11/17(土)

 午前中は暇。何もすることなく過ごしてしまった。

 午後1時半に家を出て病院へ。病院前から団体バスで大雪山温泉に向かった。ちょうど山の上りにかかるあたりから一面の雪だった。   ラビスタ大雪山 に着くと本当に冬山の景色で,スキーをしている人がたくさんいた。

 今日は病院の互助会の行事にである。この催しにも私の在任当時は何かと用事があって、参加できなかった。昨年は白金温泉、一昨年は層雲峡だった。今年も、日ハムの試合観戦とか、池田のワイン祭りとかいろいろと企画されていた。参加する方は楽しいが幹事役はさぞ大変なことだろう。

 バスの中ですでにビールが配られ、部屋に入ると冷蔵庫に中にはまた酒が用意されていた。夕食は結構なコースだったが、私はほとんど食べられなかった。温泉もなかなかのもので、今度改めて家族で行ってみたいと思った。

 私の部屋は,幹事が気を遣ってくれて、ジュニアスイート となっていったので、部屋を見学に来る職員で賑わった。




キタラ

2012/11/16(金)

 午後から早退。札幌へでかけた。電車はがらがらだった。

 札幌中島公園のキタラで、ゲルギエフ の公演があった。ゲルギエフの指揮したオペラは東京でみたことが何度かあるが、オーケストラの指揮は初めてだ。素晴らしい演奏で楽しかった。ただ、日程が詰まっているので、旭川に無理して帰ってこなければならず、それだけが吾妻しくなかった。

 楽しい音楽の余韻にひたりながらホテルの部屋でゆっくりと酒を飲むというのが理想だが、実際は電車の中で回りに気を遣いながら、缶ビールを飲んだ。

 今日も雪にはならなかった。いつまで続くだろう。明日は大雪山温泉だから、絶対雪を見ることにあるだろう。





インフルエンザワクチン

2012/11/15(木)

 今日こそ降雪との予報だったが、今日も降らないようだ。いつまでも降らないでくれたらよいのだが、、、

 午後から,インフルエンザのワクチン接種の際の聞き取りの医師の役目を行った。私が病院外の方々とお会いするわずかな機会である。40人強の方々とお話ができた。同じ町内会のご夫婦が来られていた。
  鉛筆習字の練習はそれでも少しずつだが進展している。

 JALで予約していた  ボジョレヌーボ が届いた。さっそく息子と一本飲んだ。いつもの味で、これを飲むといよいよ、今年の終わりが近づいていると実感する。ただ、最近アルコールを飲むと血圧が下がるようだ。肩が凝り、測ると100以下まで下がっている。頭や心臓の血管も拡張しているのなら嬉しいが。



書字練習

2012/11/14(水)

 最近、暇を盗んで,少しずつ字を書く練習をしている。パソコン時代になって、書く機会が少なくなったこともあり、たまに手紙を書くと、漢字が思い出さない。さらには自分の書字の下手さ加減に嫌気が差す。下手だからますます書く機会が減る。悪循環だ。
 今年の年賀状には,少し自分の自筆の一言でも書き加えができたら良いなと思っている。

 体重は大きくは増えないが、完全に減少が止まってしまった。ここから、改めて一踏ん張りが必要なようだ。忘年会も必要最低限に減らそうと考えている。

 夜、オーマンとのサッカーの試合を見る。苦戦だったが、何とか勝利。地力が完全に高くなっていることを証明したようだ。










雪無し

2012/11/13(火)

 今朝も暖かい。この時期で一度も雪が降らないのは何でも気象台ができて記録とのこと。。このまま降らないに越したことはないのだが、、、春は必ず来るのだから,雪の無い天候が続いてくれた方が良いに決まっている。

 いつものごとくに7時半には病院について、外来の受付状態他を見て、検査室へ。ぐるっと挨拶をして回ると,一日の半分が過ぎる。今日は10時半から外来で医療講座があるというので、見に行った。感染管理の専従看護師が、ノロウイルスその他の話をしていた。話もうまく、マスクを配っての使い方の説明等もスムースで良い講座だったと思う。話の技術は私も学びたいと思った。

 午後5時に帰宅しようとして、病院玄関付近で、S氏に会う。久しぶり。治験審査委員会の外部委員として、来てくれていたとのこと。有り難いことだ。
 家が近いので、近くの居酒屋での再会を約束した。

 帰宅後、姫路から送った、かまぼこが届いていた。孫のところへ届けた。ついでに、お遊戯会を見に行けないことと,誕生日には日赤会があるので、途中で抜けることを話した。上の孫は塾でいなかった。





雨模様

2012/11/12(月)

 雨模様。ただ気温はそれほど低くは無い。雪という感じでは無いようだ。今週の金曜日には降るとのことだが、、、、

 なんとも久しぶりに病院に出た。朝、自分の職場である検査室へ挨拶の顔出し。その後いろいろと今日は連絡事項を頂いた。部屋の整頓をしてみようとするも叶わず。いつか、休日にでも、妻に手伝ってもらわずにはできないかもしれない。

 来週の機能評価のお仕事の準備をした。震災の影響がまだそこそこに残っているようだ。良い仲間だと良いが、、、、




札幌→旭川

2012/11/11(日)

 ホテルでの朝の食事は妻、息子、義妹の四人で一緒に食べた。昨夕はバラバラだった。妻と義妹はまたデパートに行くというので、私は10時半の電車で旭川に帰ってきた。暖房を止めて家を空けたので、暖まるまで寒くてたまらなかった。

 今回は東京、姫路、札幌と都合5連泊したことになり、いささか疲れた。今週は大事な予定はない。少し体を休めたい。

 体重はまた増えていた。当然だろうが、、、かなり強烈にダイエットを再開しなくてはならない。






北大

2012/11/10(土)

 私は特に札幌で大きな用事有るわけでは無かった。妻が友人と会ったり,義妹と買い物をしたりした。
 私はその間一人で,紀伊國屋、とヨドバシカメラを回り、三越前のいつもの蕎麦屋で昼食。
 それから北大までまた歩いて構内の最後の紅葉を眺めてきた。もう終わりに近かったが、まだ十分きれいだった。北大病院の,銀杏並木も非常にきれいだった。

 一度ホテルに戻りまた三越で妻と会って、ちょっと私の上着等を購入した。まだ買い物をつづけるという妻と別れて、またホテルまで歩いた。今日はゴルフの1ラウンドほどは歩いた計算になる。

 夜はちょうど札幌へ来ていた息子と夕食。





北大卒後15年記念で植樹したユーカリの木が大きくなっていた



後ろの建物は,私の学生時代は教養の事務があった


銀杏並木

姫路→旭川→札幌

2012/11/09(金) 

朝、6時半にホテルをチエックアウト。今朝は 6時45分のバスに乗らざるを得なかった。しかし、バスにはちゃんとトイレがあった。有れば安心して、なにも利用する事態にはならなかった。そうして乗り換えをしないというのはやはり楽で、安価で早く伊丹空港に着くことができた。

 羽田空港の乗り換えの時間に、昼食をいつもの立ち食い寿司。時間がないときのは特に重宝だ。旭川も好天だった。荷物を整理するのもそこそこに、午後5時の電車で妻と札幌へ。

 今夜と明日は、センチュリー札幌ホテルに宿泊する

姫路

2012/11/08(木)

 朝、9時半の飛行機で,羽田から伊丹空港へ。そこから、バスで姫路にいくつもりだったが、80分はかかると言う。トイレが無いばあいもあるというので、途中で尿意を催したら困ると思って、結局は新大阪から新幹線で姫路に行った。

 姫路日航ホテルで、院長連盟の総会が開催されている。退任初年度の前院長は招待されている。私は幸い   機能評価 の講習会があったから参加できたが、自費で姫路まで行くかどうかはやはり難しいかもしれない。

 まあ、一年目は諸行事に極力参加のつもりでいる。懇親会で懐かしい顔に会って二次会にもでて、結構飲んでしまった。明日の朝が早いからと言いつつ、だらだらと長く居続けた感じがする。





サーベイヤー講習会

2012/11/07(水)

 朝から水道橋の機構の本部で来年4月からの、新しいバージョンの私たちサーベイヤーに対する講習会があった。新しいバージョンは必要に迫られた結果だろうが、なかなかすぐには理解しにくい内容だ。

 アクテイブなサーベイヤーは減少しているという。今回の講習会の対象はつごう80人。機構であてにしているのは、5回行うので、 計400人らしい。
 昔からのサーベイヤーの力に頼ることも必要だろうし、世代交代も必須だろうし、なかなか大変だ。私自身はいつまでできるだろか、、、
ただ、このバージョンはサーベイヤー個々の資質といったものが、大きな要素を占めそうだ。バージョン6の遺産が或る方が絶対にサーベイしやすいと思う。

 講習会では、珍しい方々ともお会いして嬉しかった。某看護大学の学長と久しぶりにお会いして昼食を食べた。彼も姫路に行くという。明日またおあいできることになった。

 今回の結果をどこかで、病院の職員に知らせて,少しずつでも次の受審の準備を始める必要がある。12月に受審病院の看護師向けの説明会も参加して、それから、院内の説明会を徐々に始めるつもりでいる。

 今夜も 同じホテル。







羽田

2012/11/06(火)

 朝、家の前で工事が始まる前に家を自分の車で出発。妻を病院に送ってから空港へ向かった。空港では意外に今日は混み合っていた。ダブルブッキングがあったようで、一便遅い便への変更を促していた。本当は私は暇なのでどうでも良かったが、暇だと思われるのもいやなので、名乗りあげなかった。
 或る科の教授とお会いしてご挨拶。病院を代表しているわけではないので気楽なものだ。

 羽田空港で本を2冊購入した。

 ① 大人のための音感トレーニング
 ② ワーグナー論

 ゆっくりと読んでみたい。

 今夜の宿泊は  アートホテルズ大森。昔は盛んに利用したのだが、、、夜、夕食をバイキングだったが、しばらくは私しかいない。寂しかった。このホテルは部屋も広いし,羽田へのバスの送迎は便利だしとりたてて悪い部分は無い。強いて言えば華がないか。

 ここ二日間、夜寝れないで参った。午後からゆっくりと寝て取り戻した。良い出張になりそうだ。

 明日は水道橋で、機能評価の新バージョンのサーベイヤー講習会、明後日は姫路で院長連盟の総会(の懇親会)に参加。翌日旭川に帰ったらその足で札幌へ行く用事ができた。忙しい。自分で好んで作ってしまっている部分もあるのだが、、、、





水道工事

2012/11/05(月)

 今年は珍しくまだ一度も雪をみてはいない。昨年は11月の始めに確か吹雪きがあったような気がするが、、、、雪虫も私は見てはいない。このまま、暖冬で雪が少なければ良いが、、、

 この時期になると道路工事やガス、水道の工事が始まる。失業対策事業なのかもしれない。私の家の前でも水道管の付け替え工事が始まっている。朝は何ともなかったが,帰ろうとしたら妻から電話があって、工事をしていて、帰ってきても車を車庫には入れられないという。午後6時ほどには終わって元に戻すようだというので、病院でそのまま時間をつぶした。6時半に帰宅した。

 医局の早朝会議があった。9月の収支は好ましくなかったようだ。

 院長連盟 OB会 の旅行の案内の詳細が届いた。何とも予定が混み合っているのだが、今年くらいは参加してみなくてはなるまい。幸い,個室対応のようだった。機能評価のサーベイのすぐ後でそのレポートを仕上げる時期とまともにぶつかっているので、それはありがたい。




沼田町→旭川

2012/11/04(日)

 さすがに朝起きると少し二日酔い。温泉に入るも何か寒いような気持ちがして、露天風呂には入らなかった。

 午前中は昨日の続き。12時前に終了して,旭川に帰ってきた。本社からのお客さんを  なんと   よし乃   の味噌ラーメンの昼食だった。確かにおいしかったが、量が多すぎて半分は食べれなかった。

 前回のレポートのやりとりがあったが、午後からはどこへもでかけないで過ごした。今週は月曜日のみ出勤であとはまた出張が続く。

当然のことだが 今夜は   休肝日




医療安全に関する講習会

2012/11/03(土)

 朝、9時40分に迎えに来て頂いて出発。  沼田町の  ほろしん温泉ホタル館 で医療安全のリスクマネージャー養成院内講習会が開かれた。今回から道内の赤十字病院にも声をかけて、総勢 70人余の大所帯となった。赤十字本社からいくらかの資金援助と人の派遣がある。今回は 矢野技官と事務職員が訪問してくださった。

 当院だけのことでいえばこれで4回目となる。私は今まで,院長在任中には、一度も参加できなかった。ちょうどいろいろと公用と重なってしまっていた。今回念願がかなってようやく参加できた。面白くそうして有益だった。一番感心したのは、タスクフォースをはじめ事務担当も含めて,私たちの病院の職員がイキイキと活躍していることだった。経験を重ねてここまできたのだろうが、素晴らしいと思った。私は心から誇らしく思った。

 ミニバーも大いに盛り上がった。
私も挨拶で、”ワークショップの成否は,ミニバーの盛り上がり方で決まる”と言ったこともあり、最終の11時まで付き合った。
 案の定やはり沈没者もでたようだった。
 

灯り庭

2012/11/02(金)

 朝、ちょっとした所用があって、午前7時に登院。この時間で再来受付の前でもう待っておられる方がいる。

 退職した H院長の訪問を受けた。いろいろと興味深い話を伺った。私も本当は刺激を受けた。

 夜、灯り庭 で夕食会。明日からの,医療安全の講習会に向けて、釧路の院長が旭川に来られて一緒に食事をした。飲まないでと思ってはいたが、やはり飲んでしまった。



医者のお仕事

2012/11/01(木)

 昼、安全衛生委員会。これは確実に月一回開催されている。当たり前だが、りっぱなものだ。私が参加する唯一の公的会議である。

 午後から、インフルエンザの予防接種のお仕事。本日は 40人ほどとお話をした。20年前にわたしが手術をしたという方にもちょうどお会いした。毎週木曜日12月いっぱいは続く。私にとっては、貴重なそして楽しい時間になる.

 夜、MET の録画で アンナ・ボレーナ をみる。ネトレプコ の主演である。最近人気の上がったオペラだが、ネトレプコは本当に,マリアカラスの高見に到達するのではないだろうか。あの歌ももちろんだが、演技力は他のソプラノとは一線を画している。
 軽い喜劇  ドン・パスクワーレ  などでの演技はまた楽しいものだ。久しぶりにオペラを堪能した。
ガランチャとの 版 も持っているので,もう一度見直したい。

 今、手に入れたい オペラは ネトレプコとガランチャ の ロメオとジュリエット   ノルマ ということになりそうだ。




墓の移転

2012/10/31(水)

 午前中、休暇をもらった。我が家の墓の移転をした。今までと同じ墓所の中で移転した。数十年前に購入したところは、地面が斜面になってた。当時は何もきにしなかったが、だんだん、歩きにくくなった。加齢とともに、その斜面が辛くなった。

 平らなところが空いていたので、そこを改めて購入移転した。大きな墓所の少し外れではあるが、隣の義兄の家の墓とも近くて、その点は便利になった。私の長男と両親の遺骨も移した。弟に報告しなくてはならない。

 我が家は今は無宗教なのだが、形を整えるという意味で頼んだお経が何とも長かった。寒くてたまらなかった。

 帰りに  そば源 に寄って昼食としたが、暖かい 蕎麦 でようやく人心地が着いた。午後から,病院にでるも,特に何もなかった。

 夜は、皆で夕食。今回の移転には,息子たちは仕事で参加せず、隣の  義兄一家と妻とだけの参列だったので、孫たちも呼んで、旬鮮かぐら で夕食となった。久しぶりだが、おいしかった。上の孫は何か突き指をしたとかで,元気がなかった。

 この次、また皆で会うのは,下の孫の誕生日となるのだろうか。12月の初旬となる。






プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から旭川赤十字病院の名誉院長 しております。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム