FC2ブログ

2012/10/30(火)

 昼過ぎに、孫たちが母親と一緒に突然私の部屋に来た。ワクチンの接種に来たという。私の部屋をぐるっと見回した後に、下の  LAWSON に行って  駄菓子等を買ってあげた。たった少しなのに喜んで帰って行った。

 夜、講堂で  新院長の  今後の中期計画の発表があった。多くの職員が集まってくれた。内容もプレゼンテーションも立派で,私は我が事のように嬉しく思った。きっと職員には希望がわいて来たと思う。
良い会だった。

 ただ、後輩がしっかりとした仕事をみせてくれると、私は少しメランコリーとなる。半年過ぎてもまだこれだ。難しいものだ。




スポンサーサイト



腰痛

2012/10/29(月)

 夜、帰宅後ちょとした瞬間に腰をひねった。左腰が痛くなった。右足がなんとなく痺れている。永く続かなければ良いが、、、、

 病院ではいろいろとあった。事務部長が病院の情勢を教えに来てくれた。なにしろ気にはなるけれども聞く訳にもいかず、事務部長にいろいろと教えてもらうのが、楽しみな状態だ。

 釧路の院長からも電話あり。数年前の私の時とは事情が全く違ってきているけれども、急がないように伝えたつもりだ。

 夜、急遽予定が変更になって、フリーとなったので、録画してあった  夢遊病の女 を観賞。藤原歌劇団の公演だった。これは面白かった。先日やはりみた藤原歌劇団の ヴェリズモオペラ と比べると雲泥の差だと思われた。田園調の劇の場合には、あまり日本人ばかりでも,違和感が無い。
 主役の 高橋薫子 というソプラノ は初めて聞いたが素晴らしかった。少し注目してみよう。敵役に人を得るのも重要なのだが、リーザ役の歌手も魅力的だった。
 関真理子 というソプラノだった。





暇な日曜日

2012/10/28(日)

 今日は昨日より寒い。雪が降ってもおかしくないような暗さだ。

 腰も少し痛いので、練習にも行かず。一日中一回も外には出なかった。おかげでレポートはほとんどできあがった。こんなことは始めてだ。いつもこうなら良いのだが、、、

 今週は幸いおおきな行事はない。水曜日に我が家の  法事 があるだけだ。墓所を移動する。無宗教ではあるのだが、何か行事があるようだ。



暇な土曜日

2012/10/27(土)

 今日は珍しく何も予定がない。孫たちが来るでも無く、朝から機能評価のレポート書きをした。どういうわけか今回は一日で何とか格好が付いた。幸い明日も暇なので、見直したり,加筆して夕方にはメールに添付することができそうだ。このペースなら楽だ。

 ちょっと腰痛がある。せっかくの好天だが、練習にはどうも行けないようだ。

 我が家の墓の移転の日が決まった。今月の31日の午前中ということになった。法事ということで、午前中休暇をもらおう。





久しぶりの登院

2012/10/26(金)

 本当に何か久しぶりに病院にでた。永く留守にしても、手紙はたいして届いていなかった。寂しいものだ。しかし,幸いお客さんはさすがに多かった。医師会の議事録の署名、来週の行事の案内と確認、産業医の仕事の予約、臨床研修医のマッチングのちょっと不満の残る結果等々.
いずれにしても情報をもらうのは、私にとっては嬉しい事だった。

 インフルエンザの予防接種を受けた。久しぶりに今夜は休肝日となる。

 マイクロソフトの新らしい  OS が発売になった。今の パソコンに入れようと思ったが,対応機種ではないようだ。今年の2月購入のはずだが、どうも腑に落ちない。本当はインストール済みの新しいパソコンが欲しくなった。ただ、この時期に購入するとすれば、  SSD の搭載のものでなければならないし、私は出張のとき、絶対に ブルーレイデスク が 動かなければならない。

 ゆっくりと探して考えてみよう。

新千歳経由で帰旭

2012/10/25(木)

 三日目終了。中部国際空港・新千歳空港経由でようやく25日のうちに旭川に帰ってきた。時間の関係でめずらしく ANA を使った。機内でビールを販売していた。

 疲れた時の,新千歳から旭川の電車の二時間は辛いものがある。しばらく病院にでていないので、明日からの気持ちの切り替えが大変だ。

 今回のサーベイも無事終わったが、いろいろと有った。病院の話ではなく、私の問題なのだが、、、
いつもの私の手法は、譲れるところは譲りまくり、相方もそれに気づいていろいろと合わせて頂ける。結果的に私も満足感を得る。そういうパターンでこれまで進めてきた。
 今回はそれが通じなかった。妥協をして頂けなかった。この点は大いに疲れた。





二日目終了

2012/10/24(水)

 非常に辛い二日目が無事終了した。疲れた。受審病院側は私よりも、もっと大変だっただろう。

 電子カルテがうまく動いていて、楽だった。私たちの病院と同じ富士通だが、私自身があまり利用しないものだから、見ていて、いろいろと新しい発見があった。帰ったら自分の部屋で試してみよう。

 夜の会議も非常に早く終了。駅前までタクシーで行って、10時前に食事を終えてホテルの部屋に帰った。仲間はこのホテルの部屋の狭さに文句を言っておられたが、私は不満が少ない。最近、機構の準備するホテルが、とんでもないホテルが多かったからだろう。



一日目終了

2012/10/23(火)

 朝ホテルで目が覚めた。かなり激しい雨のようだ。今日は前線が通過するとのことで,この地区にもいろいろと警報がでている.朝食はサラダとヨーグルトと冷や奴を食べた。いずれもおいしかった。

 その後は自室で今日からの業務の準備をした。こんなに準備を整えたのは初めてだ。

 昼食に外にでようと思ったが、荒れた天候になるというので、ホテルの部屋でサンドイッチを頼んだ。これも本当はおいしかった。しかし、半分は食べないで遺した。自己満足のためだ。

 一日目は終了した。私はよく頑張って準備を整えたと評価している。私たちの病院と同様に富士通の同じバージョンを電子カルテで採用していた。オーダーリングの経験も無しに,一気に電子カルテを採用したという。

 夜、日本酒は飲まないで過ごした。明日もそうしよう。




名古屋へ

2012/10/22(月)

 朝、起きたが非常に具合が悪い。風邪薬を服用したら、さらに悪化した。
 今週は,機能評価のサーベイヤー業務で、名古屋に出張である。
 本来は朝病院に顔くらいは出すつもりでいたが、とてもその気持ちにはならなかった。

 午前10時の電車で,新千歳空港へ向かった。空港では始めて立ち食い寿司を食べた。タッチパネル方式で面白かった。おいしいのは間違いなし。日本酒は飲まず。ビールのみにした。
 中部国際空港をゆっくりと見学することができた。羽田の国際空港と似た感じだ。

 今夜の宿泊は   名古屋キャッスルホテル。私の部屋からは、お城はみえないが、医療機能評価機構がとってくれるホテルとしては珍しく当たり前のホテルだった。そうでなくては本当は変な話である。


 体重は下記のように、また減り始めた。ただ、機能評価のサーベイは体重には一番悪い。夜遅く食べてのむからだろう。


diet記録002


初雪

2012/10/21(日)

 朝、午前7時に上の孫が,部屋に迎えに来た。また、温泉に一緒に入った。朝食もあまり混雑もなく内容も今までよりは向上しているように思われた。

 午前10時にチエックアウト。紅葉がきれいかもしれないと、豊平峡温泉に向かった。途中寒くなり天候も悪化。駐車場に着いたときは、チラチラと雪が舞っていた。白い物を見るのは、今年始めてだ。義兄と息子一家はダムの方にむかったが、私たちは無理をしないで、帰宅することにした。私自体も何か寒気がしてたまらなかった。

 午後2時過ぎにどうやら帰宅した。途中、墓所を移転しているので、其の工事具合を確かめに行った。工事はほぼ終了しているように思われた。今までのは斜面にあって、何も不自由は無かったのだが,だんだん加齢とともに斜面が気になるようになった。寂しい話だが、、、、

 寒気がして予定を変更したので、夜の緑友会の会合に出る時間ができた。予定が詰まっていてあらかじめお断りのメールをしていた。
 しかし,体がだるくてたまらず、無理しないで、休ませてもらった。

 明日からも、名古屋行きの予定がある。今回は三泊の予定だ。


風邪薬を服用して、早く寝たらいやな夢をみた。私はとにかく夢というのを見ない人なのだが、、、大学の教養の時代に,出席が足りなくて進級できないという内容だった。確かに私の時代には,安保闘争があって、10人くらいが、落ちてきて,落ちていった。しかし私は要領も良かったのか,そんな心配をしたことは無かった。夢とはおかしなものだ。

家族旅行

2012/10/20(土)

 息子一家、隣の義兄の一家とで、定山渓のビューホテルに向かった。冬タイヤに替えたばかりで雪は降ってはいないが、しょうがない。途中ではものすごい豪雨にあった。ホテル自体は少し改造していて、良くなっていた。あの朝のバイキングの混みようは異常だった。それは見事に改善していた。

 ただ、私たち夫婦の部屋はたばこの匂いで参った。このご時世、たばこを飲む人には少し割増料金をとって、専用室をつくるべきだ。脱臭剤の噴霧をしたが、当然何の改善もなかった。

 孫が一緒に温泉にはいると言ってくれたのが、嬉しかった。この孫も今や  小学校の5年生だから、来年あたりにはもうそういうことも言ってはくれなくなるのだろう。

 ビンゴのゲームがあったり、久しぶりに孫たちと楽しんだ。

帰旭

2012/10/19(金)

 朝、早いバスで高松空港へ。このバスがあさのラッシュともぶつかって、結構時間がかかった。
 今日は夜に旭川で行事が控えていた。ところが、羽田から旭川の便がどういうわけか凄く遅れてしまった。結局,病院にでることも、検査部の抄読会も医師会の行事にも参加できなかった。

 おかげで体は楽だったが、、、、

 最近はどうも飲み過ぎだ。普段は家では、日本酒をやめているのに、外へ出るとどうしても日本酒を飲んでしまう。すると量が多くなる。

  ここは思い切って、
日本酒を控えることにしてみよう
  ダイエットがあれだけできるのだから、何とかがんばれるはずだ。





医学会総会

2012/10/18(木)

 赤十字医学会総会が開催された。昔は医者だけの会だったが、いまや全職種が対象となった。良い会だ。スポーツ大会よりは,断然意義が深いと思う。

 私は米国医療の光と影 という特別講演に感銘を受けた。面白い内容だった。

 懇親会もあったが、なるべく食べないで過ごした。二次会はキャンセルするつもりが、これも結局参加してしまった。来年も参加できたらと思った。

高松

2012/10/17(水)

 朝、起きて、まず車の中を清掃した。一年の点検に出す予定だ。5000キロしか乗っていない。冬タイヤに交換もお願いした。

 いつもの朝の一便で羽田経由で、高松へ向かった。日赤医学大会参加のためで、職員がたくさん乗っていた。事務の課長さんたちがちょうど高松行きも同じ飛行機だったので、いつもの寿司を一緒してもらった。高松空港では自慢の讃岐うどんを食べた。

 夜も飲んで,少し二日酔い気味だ。明日はのむのを差し控えよう。

血圧

2012/10/16(火)

 少し血圧が高めだ。気温が下がったせいだろうか。体重減少で,薬の量を減らそうかと思っていたが、これはまだ駄目だ。この冬はズボン下でもはかないといけないのだろうか。

 今日はいろいろと職員にあった。事務部長に最近の病院の流れを教えてもらったり、院長ともご報告する内容について話し合った。産業医の仕事もあった。

 明日からまた出張だ。嬉しいと思わなくてはならない。あまり飲まないで過ごしたいものだ。

 夜、ブラジルとのサッカーをみる。やはり惨敗。少しは追いついたかと思ったが、、、、ネイマールが輝いていたが、彼だって、前回メッシと比べたら、まるで大人と子どもの違いがあった。




帰旭

2012/10/15(月)

 ホテルで朝起きるも腰はまだ痛かった。鋭い痛みではないが、鈍痛が続いていた。朝食は食べず。ようやく羽田経由で帰ってきた。
 今回は目的は達しなかったがとにかく疲れた。明日は病院に出て,明後日からはまた高松への出張がある。さらには来週の機能評価の荷物を発送しなくてはならない。

 どこかで落ち着いて周囲を見回す必要が有りそうだ。





京都

2012/10/14(日)

 今は京都にいる。赤十字のスポーツ大会があり、来年は旭川で行われる。私が遺したことなので責任上私も視察に来ている。

 野球は負けた。本当は勝てる内容だったのだが、、、

 腰痛がおきた。日程を変更する必要がありそうだ。旭川行きの便は今日は満席のようで、札幌経由も本当は辛い事が多い。昨日の懇親会の二次会でソファーに座ったのが、良くなかったようだ。

 今日は恐ろしくてどこにも出かかられず。昼前に今晩の  大阪空港ホテルにたどり着いた。幸い,もちろんお金は余分にかかったが、アーリーチエックインができたので、助かった。風呂に入りボルタレンの湿布を貼り,少し落ち着いた。最近は腰痛が起きてもあまり長くは続かない事が多い。今度もそうだと良いが、、、早い便の飛行機を探すも、どういうわけか満員ばかりだった。

 思い出してみたら、昨年の岡山でも二日目は腰痛で棒に振った。何が悪いのだろう。




     この写真は院長連盟のHPから借用




暖房

2012/10/11(木)

病院でも暖房が入った。私の部屋は狭いのだが、どうも寒い。背中に大きな窓を背負っているためかもしれない。暖房をいれると、空気が乾燥して困る。難しいものだ。

 今日は,数人の職員とお話の機会があった。

 夜、ある教授からメールをいただいた。私の引き継ぎが正確にスムースに行かなかったことの表れかもしれない。いずれにしても、ご迷惑のかからぬように、はっきりとさせて、ご連絡しなければ、、、、 

 ダイエットが頓挫している。さっぱり体重が減らなくなった。間食はしていないつもりだが、、、明日から出張その他が続く。ダイエットには,最低の環境となる。いったいどうなるか。頑張るしかないのだが、,,





最終競技

2012/10/10(水)

 快晴。このくらいの天候が10月いっぱい続いてくれるなら良いのだが、、、
 午前中、休暇をとって、シニア倶楽部の私にとっての最終戦に出場。しかし,流れが悪く時間がかかって、間に合わないので、後半の4番ホールで、NRにして一度帰宅した。残念だが仕方がない。

 着替えて病院に出て、午後3時から産業医としてのお仕事があった。職員との面談なので、それに遅れる訳にはいかなかった。今年は私は復活するかと思っていたが、そうはうまくは行かなかった。それでも、シニア倶楽部でうまい人がたくさんいるのが判っただけでも収穫だ。この冬は頑張ろう。

 明後日からいろいろと行事が続く。11月の日赤友の会の総会のキャンセルのFAXだけはまず出した。予定がダブってしまっていた。

夕暮れ

2012/10/09(火)

 日が暮れるのがものすごく早くなった。毎日早くなる。今日も午後5時では薄暗く,ガソリンをいれてスタンドをでるともう真っ暗だ。今日などは本当は日中は日が出て良い天気だったのに、、、だんだん正月が来るのが待ち遠しくなるのかもしれない。正月をすぎると、目に見えて日が長くなる。

 雪の気配はまだないが、確実に冬が近づいているようだ。そのうち雪虫などが飛び交うことになるのだろう。12月の機能評価の予定も入った。新しいバージョンの解説書も届いた。

 10月、11月の過密日程を何とか調節の必要がありそうだ。自分が招いてしまった結果だが、、、、

 土曜日のコンペは結局はあのまま中止となったという。ゴルフ場の近くだけ雷と豪雨が去らなかったようだ。それなら,もう少し皆と一緒にいるべきだった。





一周忌

2012/10/08(月)

 午後から,このセンチュリーホテルで、昨年亡くなった叔母の一周忌があった。妻と参列。弟もそのために来たことになる。内輪だけの質素な会だったが、良い会だった。ただ、今日も私はまた飲んでしまった。ダイエットが台無しだ。少し注意しなければ、、、、

 午後3時で電車で旭川に戻ってきた。どうもJRの電車のいすの具合が悪いようで、腰が重い。10月は飛行機に乗る機会も会合の機会も多い。体重増と腰痛には好ましくない環境だ。



札幌へ

2012/10/07(日)

 朝、9時の電車で,妻、義妹と一緒に札幌へ。電車はさすがに混んでいた。センチュリーロイヤルホテルに荷物を預けて、私は自由行動。妻たちはデパート巡り。
 いつもの蕎麦屋で昼食として、本屋と電気やを回った。その後午後2時になるのを待って、チエックイン。後は本を読んだりテレビをみたりした。

 午後6時半に弟と待ち合わせて,飲んだ。少し飲み過ぎだ。明日はこのホテルで叔母の一周忌がある。




雷雨

2012/10/06(土)
 午後から大雪山カントリーで病院職員有志のコンペがあった。このゴルフ場は古くからのメンバーなのだが、さっぱり利用の機会が無い。昔は医局のコンペに月に二回は利用したのだが、、、年会費が本当は勿体ないくらいだ。
 企画者は大変だったのだろうが、出席は少なかった。ただハーフを回ったあたりで雷。かなり近く,私はその時点で、上がることを決めた。落ち着いてはゴルフをしていられない。

 さらに雷と豪雨が一緒にきた。コースの職員が一次中止を言ってきた。二時間くらいで通過とのことだったが、私は帰ってきた。皆は待ってみるようだったが、どうなったか。

 今日は孫たちも来なかった。ゴルフ中止のおかげで、夜の予定を早く終了することができた。




帰旭

2012/10/05(金)

 ホテルで早く目が覚めて,改めて前回のレポートを見直した上で、提出した。もうそろそろ12月の予定が来る頃だ。

 朝食は焼き魚とサラダのみを食べた。10時半の列車でまず札幌へ。室蘭は焼き鳥が名物かと思ったが駅では全く売ってはいなかった。カレーラーメンを購入した。札幌へは10分以上遅れて到着。乗り換えの間にホームで蕎麦と思っていたが、できなかった。
 旭川駅で  幌加内蕎麦 を食べた。しかしこれはまずかった。柔らかくてあれは、ゆで方がわるいのだろう。生協から買ってきて、家で作る蕎麦のほうがよほど美味だ。

 家に寄って,服を着替えて,病院へ。産業医の仕事が一つ。職員と面談するのが、凄く楽しみだ。

 夜は今度はロワジールホテルで、産業医の研修会。面白かった。





室蘭出張

2012/10/04(木)

 安全衛生委員会あり。数少ない私の参加する会議だ。禁煙の件が話題になった。現在職員の喫煙者の率は20%だという。これは本当は大きい数字で是非改善しなくてはならない。15%まで減らそうというパンフレットが配布されたが、それでは誰かが禁煙すれば達成とか職員数が増えれば達成ということになりかねない。もっと積極的な努力が必要だ。私も勉強して禁煙の講話でもできれば良いのだが、、、、

 午後1時の電車で札幌へ。それから室蘭まで。産業医の講習会があった。会場を見つける事ができなくて参った。何人かの知人に出会った。

 今夜の宿泊は  ルートイン東室蘭。それなりにちゃんとしたホテルだった。




産業医のお仕事

2012/10/03(水)

 どうも イライラ感 があるのは多分ダイエットの為だとは思う。気分転換に 午前中休みの届けを出して ホームコースへ。シニア倶楽部の例会があった。80台そこそこといういつものコース。何とかここを打開しなくてはならない。一緒に回った上級者はドライバーが飛ぶわけでもなく、OBを出したりダボをたたいたりしながらもちゃんと 70台の真ん中くらいで回っていた。昔は私もそうだった。

 午後3時から,産業医のお仕事。職員と話をできるだけでも嬉しくなる。明日は  室蘭 まで講習会に参加してくる。クレジット のためもあるが、もっと純粋に産業医の知識と能力を高めたいと思っている。

半年経過

2012/10/02(火)

 今日は暇な一日。あまり人と会う事も無かった。朝、受付の状態をみて、検査室をぐるっと挨拶をしてまわったらあとは自分の時間。

 当院の前回受審のさい、b がついた項目について,もう一度確認をした。私が言うのも変だが、つまらないことを指摘されている点もある。答え方一つだと思われる点もある。新バージョンでどう変わるのか。楽しみだ。

 10月、11月と超過密な日程になっている。ただ、私の精神状態は最近はどうも不調だ。退職して半年たったのだし,落ち着いても良い頃だと思うのだが、、、、





10月

2012/10/01(月)

 台風17号は旭川にはほとんど何も影響がなかった。朝方少し雨が降ったくらい。旭川は本当に災害のすくないところだ。ただ、それ以上に寒さという自然の厳しさがあるが、、、、

 今朝は少し雨模様だったので、ついに レインコート を着て病院にでた。本当は今日から、ネクタイ着用だろうが、私は人に会う事も少ないし、原則はノーネクタイで登院するつもりだ。機能評価に出かけるときと、お客さんが予定されている時だけにしよう。
プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から 旭川赤十字病院の名誉院長 となりました。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム