FC2ブログ

初日終了 関東地区

2012/02/28(火)

 旭川では今朝はまた寒さがぶり返したようだ。江丹別ではまたマイナス30度を超したようだった。ただ、日中の陽射しは間違い無く春の匂いがする。朝の1便で東京へ。そこから、東京駅の地下へ行き、総武線に乗った。あそこのグリーンの切符の購入の仕方がわからない。スマートフォンでは購入できないようだ。おかげで、終始たったままだった。

 病院は良く準備ができていた。仲間も良いメンバーばかりで安心した。夕食は外は寒いということで、ホテル内で食べたが、これも結構良いものだ。移動が少ないというのは楽だった。明日の二日目が勝負だ。

 緑友会の存続について、メールのやりとりあり。何とか続けて欲しいが、この時期私が全く動けないのがもどかしい。
スポンサーサイト



吹雪の中の帰旭

2012/02/27(月)

 朝、ホテルで起きると気分はそれほどは悪くは無い。ありがたかった。旭川への飛行機は満員でさらに、場合によっては新千歳空港へ向かうという条件付きだった。旭川のあたりは雲が立ちこめほとんど何も外が見えない状態で着陸することができた。しかし、20分以上の遅れだった。それでも助かる。10時半から4役会議。例の祝賀会に参加できるという意向を伝えてもらった。

 午後からは訪問客が多い。だんだん年度末という雰囲気になってきた。この3月で会社を辞めるという方もいた。皆それぞれに大変なようだ。

 午後4時半には、帰宅させてもらった。スマートフォンのカレンダー機能は回復した。しかしどうやったら直ったとう意識がない。これは困った。しばらくは不安な気持ちが強くなる。

 明日はまた、東京経由で千葉出張だ。少し体を休ませたい。

 本日は久しぶりに肝臓だけは休ませることができた。











レジナビフェアー

2012/02/26(日)

 朝、3時に目が開いた。それからやおら 風呂に入った。ラウンジが午前5時半には開くので、そこへいって朝食。南ウイングのラウンジはやはり少し違うようで、戸惑った。

 午前7時すぎの便で福岡へ。外套も着ず、荷物も持たない軽装だった。国際センターで レジナビフェアーが行われた。私たちの病院は今年からの参加である。道の医師会長も来られていた。どうせなら北海道のブロックに入った方が良かったと私は思う。

 私の体調は最低。あちこちの痛い。インフルエンザでなかろうか。幸い、バファリンを服用しているためか発熱はないようだが、、、火曜日からの、機能評価の出張が困った。

 思い切って、旭川まで帰ろうかとも考えたがこういう時に限って、飛行機は満杯だった。
福岡空港で、鯖のシャブシャブと牡蠣のフライを食べた。残念ながら両方ともうまいとは思わなかった。体調不良のためかもしれない。

 羽田空港のホテルまで戻ったら少し体が楽になった。良かった。





再び東京

2012/02/25(土)

 朝は少し冷え込んだ。しかし、日中の日差しは明るく雪が溶け始めているようだ。この休みの午前中は特に予定なし。確定申告の準備を始めた。ネットでできるようになって、かなり楽になった。後、半日あれば何とかなるだろう。

 朝のゴルフの会、緑友会 が存続の危機になってしまった。私は名前だけの会長ではある。しかし、実質的に、取り仕切ってくれて居た方がご病気という。何とか続けたいが。3月いっぱいは私も全然動けない。メールのやりとりが続いてはいる。

 午後4時半の便で東京へ。夕食は空港内のいつもの 立ち喰い寿司。二日間、空港内の  羽田エクセル東急 に宿泊する。福岡を日帰りの予定だ。少し体の調子が悪い。まさかインフルエンザと言うことはないだろうが、、、

二月も終わる

2012/02/24(金)

 午後から事務の職員と一緒に4月からの部屋を見学した。もちろん狭いのだが、この部屋で、当分の間はせっかくの機会だから、役に立つようがんばるつもり。あの加算もいつまで続くかは不明なままではあるが。
 インターネットの環境はある。荷物と機器を少し減らす必要があるだろう。できるだけサボらずに仕事を全うしたいものだ。

 明日からまた出張だ。福岡までだが、明日は東京泊まり。明後日は福岡往復をするつもりでいる。

 出張の日程を一日間違っていたので、今度の金曜日の診療部長お二人の送別会には出席できる体制になっった。しかし、今更出席を言っても迷惑だろうか。

 どういうわけか、スマートフォンのカレンダーに Googleカレンダーが同期しなくなった。昨日の朝くらいからではないだろうか。どうやっても解決せず。
 

暖かな一日

2012/02/23(木)

 今朝は暖かい。やはり楽だ。しかし雪は結構多い。病院の周りに雪が積もって排雪もままならず、大変だ。
4役会議ではこの数日の本社での会議の内容を話しをした。退職金の積立金が3年間とはいえ減額されるのは病院にとって非常に好ましい。

 その後、医事課職員の理解した範囲の今回の診療報酬の改訂についての説明があった。私も少し勉強をはじめなくてはならない。今回の診療報酬の改定は少なくとも私たちの病院にとって不利ではないようだ。

 入院患者数が異常に多い。ついに今日はなるべく早く退院を促進するよう職員にお願いした。これも久しぶりのことだ。

 夜、これからまた日程が詰まって居るので、荷物でも早く送ろうと準備していて、大変なことに気づいた。なんと、機能評価の日を一日間違えていた。気づいて良かった。日程が重なっても無くて幸いだった。どうも注意力が散漫になっているようだ。忙しさのためだけなら良いが。これが加齢によるものだったら、寂しいことになる。

 

 

院長連盟役員会

2012/02/22(水)

 午前中はゆっくりと、ホテルの部屋で TRISTAN を観賞。今回は  ベルリンドイツオペラ の日本公演 の記録。  ゲッツ フリードリッヒ の演出だが、ある意味では オーソドックス で私は好きだ。オペラの新演出というのはどうも好きになれない。背広を着た トリスタン なんぞは嫌いだ。

 午後から、本社で院長連盟の役員会。今回もいろいろと有った。明日の朝の4役会議で報告することが増えた。なんだか意味不明の保険の話まで出現してきた。

 早く終了したので、K院長 と 空港で飲んだ。この二日間かなり飲酒をしたので、明日は絶対に   休肝日 としよう。

 帰宅後、サッカーのオリンピック予選をみる。なんと快勝。一方、コンサドーレの方は、まだこの時期モタモタとしているようだ。






本社の会議

2012/02/21(火)

 今日は珍しく暖かい。ただ暴風雪の注意報がでている。
 朝の1便で東京へ。前医師会長をお会いしていろいおと話をした。ご病気の方は順調な回復のようだ。奥様の手伝いも不要のようだった。私は彼に恩返しをうまい形でできたと思っている。私が中学生のときからのおつきあいだ。ロータリーで忙しいと言っておられた。

 別れた後、いつもの立ち食い寿司で昼食。これが、すっかり習慣になってしまった。

 午後3時から本社で会議。院長連盟の部屋に行くと新しい院長が挨拶に寄っている。本社の副社長面談の前に顔を出しているようだ。複雑な心境だ。

 今日はいつもの、三井ガーデン汐留  。退職したら、このホテルを使用する意味もうんと薄れてしまう。

 夜は暇。特に追い立てられて居る仕事もなし。ゆっくりと持参した  DVD をみた。
Merry Widow をたっぷりと楽しんだ。 Zurich Opera で  メスト の指揮。面白かった。カラヤンの  CDを聞き直してみよう。昔、文化会館で 見たときのことも思い出した。ソプラノの  メラニーホリデイ の全盛期で  カンカンを熱演して何度もアンコールに応えていた。

明日も午後からの会議なので、午前中はゆっくりと TRISTAN を観賞しよう。





内示

2012/02/20(月)

 朝の医局連絡会議で、私の退職の件と四月からの体制の内示の件は医師に伝えた。内示の内容ではなく、内示は本人には伝えるが正式の発表は3月中旬まで待ってもらいたいという話だ。ただ、事務のある部分でもう話が伝わっているらしい。仕方の無いことではあるが、そうであれば医局の医師たちには一番早く伝えるべきであろう。

 私の送別会の案内も出回り始めた。妻にも参加の案内をいただいたが、欠席するようだ。
 着々と周りを固められてきた。

 午後から旭川医大に事務部長と訪問。或る診療科の教室長に面会して、次年度の体制についてお願いして、確認した。

 諏訪日赤病院にもお礼の絵はがきとメールを出した。院長のインフルエンザは治っただろうか。

 この3月中に書かなければならない原稿が数編ある。退職がらみもあれば、その他全く別の内容のものもある。明日から本社で会議が二日間続く。暴風雪との予報もあるがどうなるか。

 週末の福岡は東京に宿泊して日帰りをすることになった。疲れるだろうがそれしか方法が無いようだ。






暇な日曜日

2012/02/19(日)

 今日は暇。雪も降らないのでたまには手伝おうかとも思った除雪の仕事もない。家内の生協への買い物につきあった。道路に雪がつもり、交差点で見通しが悪くて大変だ。ウイスキーを二本購入した。最近はごく薄い水割りを愛用している。間違いなくアルコールの量は少ないはずである。

 今日は久しぶりに 休肝日。

 頼んで届いていた  D51 の模型の材料を開けてみたら、なんとどういうわけかダブルブッキングをしていたようだ。大急ぎでメールで訂正を申し込んだ。休日だというのに真摯に対応してはいただいたが、だんだんと注意力が散漫になっているのだろうか。

 午後から次回のサーベイの準備をする。自己評価はほとんどが問題なしのようだ。その通りに楽だと良いが、、、期待しよう。




帰旭

2012/02/18(土)

 部屋にある温泉に何度も入った。最近はホテルに大浴場が備えられていても利用することが少なくなった。どうも面倒くさいのが先にたってしまう。その点、部屋に温泉がついていると楽だ。
 こんな立派な部屋を用意してくれて感謝しなくてはならない。

 9時41分発の電車で新宿へ。このグリーン車はめずらしく外人の団体が乗っていて賑やかだった。賑やかとは言っても、騒がしいのとは違う。何かの学術大会の流れという感じだった。

 午後2時過ぎの飛行機で帰ってきた。旭川は相変わらず雪が積もっている。これは不公平だ。
 今回の旅行は小口院長とは直接ゆっくりとは話ができなかったが、病院の幹部の方々に暖かく迎えていただいて楽しかった。心から御礼を述べたい。

 明日は久しぶりに何も予定がない。来週はまた東京と福岡に出張の予定がある。火曜日が暴風雪の予定とうが、大丈夫だろうか。時には月曜日の夜に上京しなければならないかもしれない。




諏訪赤十字病院

2012/02/17()

   旭川の一番の便で羽田空港へ。それから新宿へ行った。どうしてあんなに混んでいるのだろう。明日の電車の変更をした。09:40 発に変えることができた。これで少し朝がのんびりととできる。

  諏訪赤十字病院に赴いた。上諏訪には雪がなかった。初雪のあとに少し溶けないで残っているそういう感じだった、
 以前から、、この病院の小口院長とはお話をしていたし、この病院の最近の変貌ぶりを是非直接見たかった。職員にも直接話をするように言われていた。1時間半ほど職員にお話をした。院長がインフルエンザに罹患し、少し前に判明したということで、救急外来のベッドでお見舞いをした。マスクをして、ご挨拶をするという物々しさだった。

  これも懇意にしている副院長に病院を案内していただいたが、やはり素晴しいものだった。参考になり刺激を受けた。
 
  私の講演は良かったかどうかは不明。とにかく私の10年間のいろいろの話をした
  今夜は、諏訪湖ホテルという温泉で、それも立派な部屋を予約して戴いた。夕食をそのホテルでごちそうになり、泊まった。部屋に温泉も有った。何回もはいることにしよう。諏訪湖が目の前に見えた。





産業医講習会

2012年2月16日(木)

 朝の4役会議でまたいろいろと議論があった。私の任期中に解決できることは何とか解決してから譲りたいものだ。診療報酬改定は私たちの病院にはマイナスの要因はあまりないようだ。財源確保の目処はあるのだろうか。薬価をさげるだけで大丈夫なのだろうか。私にはまだよく理解できてはいない部分が多い。。

 本来はがん拠点病院の資格を取れる体制を作るべきだった。これはもう遅いが、何とか工夫ができないものだろうか。増改築等の検討のたびには何度か、放射線治療装置の検討はしたはずだ。しかし、財政的にはいつもかんぜんに否定されていた。
 当時の私の責任もかなりあることになるのだろう。少し財政的に余裕ができるといろいろと考えが浮かんでくるものだ。後、3年くらい黒字が続いて、完全な黒字基調となったら、旭川赤十字病院も一歩抜きん出た病院になるだろう。

 夜、グランドホテルで、産業医の講習会あり。これで6単位とることができた。後更新まで 14単位だ。




診療部長会議

2012/02/15(水)

 朝から猛吹雪。また電車が止まることだろう。自分の車で出勤するも前が見えないくらいだった。諏訪日赤での講演のPDF を総務課経由で送った。まあ、まだ訂正が続くだろうが、、、少し安心した。ひさしぶりに検食。これも後数回だ。

 夕方、診療部長会議あり。オフィシャルには、初めて 私の定年退職の話をした。これから職員とのいろいろな会議で話しをしていくつもりだ。

 次期の診療報酬が決まってきた。私たちの病院には少なくともマイナス要素は無いようだ。ありがたい。




来客

2012/02/14(火)

 久しぶりに自分の車で出勤。この車を買ってから一度しか給油をしていない。要するにほとんど使っていないのだ。今日は比較的に暇で院内を歩き回ったり、講演の準備をした。ほとんどできあがったが、内容が希薄という感じが否めない。もういまさらどうしようもないが、、、

 午後から釧路の院長と事務部長が来院。旭川医大に挨拶に行く途中という。どこも大変だ。電子カルテを見学されていった。

 私は今日は早く帰った。今夜中に準備を終了して明日、PDFを諏訪に送りたいものだ.
 明日の夜からまた暴風雪の予定という。今年の天候はどうなっているのだろう。金曜日の諏訪行きは大丈夫だろうな。本当は少し心配だ。




地域連携

2012/02/13(月)

 4役会議では実はいろいろと話題があった。簡単にはブログには載せられないことが多かった。

 私は留守中の決済で午前中は費やされた。午後からもいろいろと所用ができた。
 午後6時からグランドホテルで 地域連携推進会議が開かれた。医師会長はじめ保健所長も来ていただけで、ありがたかった。
 その後 医療連携の集い が開かれた。5人の当院からの演者が、今病院で行われている医療について発表した。200人を超える医療関係者が集まって盛会だった。特に肝炎の話も初めてきくことで、おもしろかった。4月から導入する 3テスラの MRI の説明も初めて聞く話だった。懇親会にも大勢でていただいて盛り上がった。

 私は昨日 休肝日 で 休んだぶんまでも飲んでしまった。

 素振りを始めるも、10回も振ると疲れてしまう。少しまじめにがんばってみよう。

 4月からの自分の生き方を真剣に考えている。今の生活からほとんどの公的な仕事が無くなってしまうのは精神的には非常に良くない。勉強をし直して、自信がついたら、医師会の急病センターでもたまにはお手伝いできたら良いなとも思う。




吹雪

2012/02/12(日)

 朝から吹雪。いったいいつまでこの悪天候が続くのだろう。また、今日もJRは怪しいようだ。
 今日は幸い午後3時までびっしりと講演の準備をすることができた。かなり目処が着いた。明日は病院で、少し確かめれば何とかなりそうだ。良かった。安心した。

 午後3時から病院に出た。駐車場から病院までが吹雪きで寒かった。午後4時から幹部職員が集まって、来年度の  BSC の根幹の部分を作った。ようやく、少しずつ  私たちの病院の BSC も僅かずつではあるが、進歩してきた感じがする。嬉しかった。

 夜は私の母親の命日が明日なので、隣家の義兄の家で、皆で 北の富士のちゃんこ を食べた。
本当は孫たちとゆっくりと遊びたかったが、講演の準備のことがあるので、早めに帰ってきた。




帰旭

2012/02/11(土)

 朝8時にホテルをでた。雨でも降っていたら、タクシーに乗ろうとは思ったが天気が良かったので、バスを使った。街の中では停留所に止まるので、遅かったが、高速道路に入ったら早くて約40分で着いた。

 長崎空港 のお土産売り場はそれは立派なものだった。すでに家にはホテルからカステラ等を送ってあったが、ここでも孫たちにちょっとお菓子を購入した。

 羽田で2時間ほど時間があり、ラウンジで来週の準備をするが、進まず。明日にかけるしかないようだ。 午後4時には旭川に帰ってきた。

 明日は夕方に、病院へ出かける。幹部職員が集まって、次年度の病院のBSC の確認作業がある。




あじさいネット

2012/02/10(金)

 このホテルは昔はプリンスホテルだったという。何かうなずけるような気持ちがする。風呂などは入りやすいので好ましい。

 朝食にヨーグルトを食べた。少し心配だったが、何とかなんともないようだ。貸し切りバスを仕立てて大村市へ。ここの長崎医療センターと午後には大村市医師会を見学した。
 地域連携システムである  あじさいネット の実際を見学した。旭川市医師会を中心として、2年後までには形を整える予定である。私たちの病院ではすでにかなり先を行っているわけで、当院にとってのメリット云々を言えばどうだかはわからない。しかし、私たちの病院の経験を生かすしかないだろう。

 他の病院・医師会とのかなりのギャップをどうやって埋めていくのか。問題は山積である。それとは全くべつに、長崎医療センターには感心した。ドクターヘリの運行回数もかなり多いし、外来患者数も  600床で600人規模と我々の上を行っている。すばらしいと思った。

 ただ。この外来患者数の少なさに対する反応が、他の院長は全く違うようで、驚いて、がっかりして、そして本当は安心した。

 夜は、長崎中華街にある店でみんなで夕食。明日は東京で 脳死からの臓器移植の会 に出る予定だったが、ちょっと旭川で用事が入ったので、スキップするつもりだ。

 





まだ札幌 そして 長崎

2012/02/09(木)

 今は午前5時。今のところ、午前8時の電車は動くようだ。駅に早く行って並ぶしかないだろう。都市間バスという案もあるが、私はどうもバスは苦手だ。

午前6時になったので、チエックアウトをして駅に行った。網走行きの07時21分発のオホーツクが動くようだという。念の為に指定席を探すと、グリーンが空いていた。助かった。ホームはひどい混雑だった。私ならきっとあの混雑では、乗るのを辞めただろうと思う。

 約二時間で旭川についた。旭川でもまだ立っている乗客がいた。とにかくグリーン席様々だった。グリーン車で医大の病院長にお会いした。お忙しいのはわかっていたので今回の挨拶回りのスケジュールからは外していた。遅ればせながら、新年のご挨拶をすることができた。

 家に帰り昼食を食べ、2時間でまた空港へ、
 東京経由で長崎へ。ベストウエスタンプレミアホテル長崎というところへ遅れて着いた。 あじさいネット というシステムを見学に旭川市医師会を中心に大勢で押しかけている。

 悪いが私はとにかく疲れ気味。来週の  諏訪での話をする準備がまだできてはいない。

長崎


散々な一日

2012/02/08(水)

 今は札幌駅北口近くのホテルの部屋にいる。

 午前3時に 温泉に入った。久しぶりだがなかなか良い風呂だった。その後、牛乳を飲んだのが失敗だった。かなりひどい下痢をした。一時間くらい続いて、のどがからからに乾いてしまった。先週の土曜日もホテルの牛乳で下痢をした。自分の家の牛乳では最近は全く下痢もしない。

 ようやく収まって、それでも少し不安をかかえながら、8時39分の列車に乗った。途中でネットをみるとまた岩見沢が雪で交通が途絶しているという。いろいろと考えた。南千歳で下りて、東京経由で飛行機で旭川へという馬鹿な案も考えた。しかし本当はその案が一番正解だった。

 札幌駅に着くも、全く電車が動く気配はなしという。バスも動いていないという。そばを食べたり、酒を飲んだりして時間をつぶした。夕方には回復というので、午後8時の指定席に変更した。しかし、それも全くだめ。駅にいても寒いので、半ばあきらめて駅の近くのホテルをとった。部屋に入って、少し暖かくなったのでまた駅にいくと午後9時には再開するという。あわてて、戻らないときには電話をするという約束で、荷物を持ってホテルをでた。しかし9時になっても何も進展なし。

 今度こそあきらめた。今夜はこのホテルに泊まる。
 明日は本当は東京経由で長崎まで出張だ。遅い便に変更するしかないだろう。そもそも、明日も大雪というから、旭川までたどり着くかどうかもわからない。

 大事なメールが二通。一つはおめだたいことで自分のことのように私は嬉しくなった。





釧路

2012/02/07(火)

 朝、6時45分の電車でまず札幌へ。最近旭川と札幌の間は天気に関係なく、必ず10分以上は遅れるので大事をとった。しかし、そういう時に限って定時に着いた。1時間ほど時間ができてしまった。札幌駅で朝食として立ち食いそばを食べた。

 そこから、釧路までので気動車は長かった。やはり飛行機にすべきだった。今まで、帯広まで列車には乗ったことはあるが、釧路までは初めてかもしれない。釧路にはその昔労災病院にかなり勤務していたこともある。叔母が鶴ヶ岱 にまだ健在なのだが、今回はあえて連絡もしなかった。

 釧路赤十字病院へ着いて、院長とブロック代表院長の引き継ぎをいろいろとお話をした。それから、病棟を二カ所回っていろいろと機能評価再受審に関する質問を受けた。釧路は5月の再受審だという。質問を受けた内容は、まあ答えられる事柄ばかりで良かった。

 午後6時から大勢の職員に向かって講演をした。皆、熱心に聞いていただいたが、私の話は相変わらず内容の乏しいもので、自己嫌悪に陥った。もっと準備が必要だった。申し訳ないと思う。

 八千代 という店で夕食をごちそうになり、今夜の宿泊は  ラビスタ釧路川 。前回もここを利用した。酔っていたのでこのホテルの売りの温泉には入らなかった。明朝、利用することにしよう。
 釧路での再会を約束していた二人のうちの、お一人には会えた。相変わらず若くて元気そうだった。スポーツ大会の時に、釧路へ来れれば良いが、、、、7月の連休には確か大学の同期会が釧路で開かれるはずだ。


院内巡視

2012/02/06(月)

 医師の朝礼あり。これも後残すところ3回になってしまった。四役会議はあまり重要な件はなし。午後から院内巡視。タリーズの前のパソコンが故障の掲示のままになっている。たぶん無料で、高校生が学校帰りに座りこんでしまって、遊んでいるのを嫌ったのではないだろうか。

 当院には、患者用の図書設備がない。従って、ネットの接続がその代わりになると思う。無料が問題なのならば、安価な料金を設定しても良いように思う。真剣に考えて見ることが必要だ。

 レポートは夕方送った。また今回も不満足なままである。救急施設のOJT は結局べつの機会にお願いすることにした。4月からは暇ではないが、余裕があるはずだ。

 3月の支部の評議委員会の後で、恒例の院長会議を開く方向で進んでいる。最後になって手を抜いたの思われるのも本意ではない。

 今日は一日暖かだった。当然また寒い日もくるのだろうが、少しずつ春が近づいている。明日は朝早い電車で札幌経由で釧路赤十字病院を訪問する。病院がこの夏、医療機能評価機構の再受審ということで、呼んでいただいた。

  水曜日の夕方帰ってきて、翌日からは 旭川市医師会の仕事で、他の公的病院の院長・副院長と一緒に、長崎への出張がある。2月下旬の東京への日帰り連続二日というのはさすがに、日程てきに無理で東京宿泊となりそうだ。日赤会には申し訳ないが、、、、会議が5時までもしかかったら、6時の飛行機には絶対乗れない。
 




レポート

2012/02/05(日)

 朝、8時の電車で帰旭。これが指定席はとってはいたのだが、結構な込みようだった。途中岩見沢と砂川の間が吹雪きとなってはいたが、あまり遅れないで、旭川に着いた。

 それから、一歩もそとには出ないで、レポート作り。夕方には何とかできあがった。後は明日中に見直して、送ろう。少しほっとしたが、また内容に関しては不安になった。

 諏訪での講演の準備をするもこれは全く進展なし。何か視点を変えないとだめなようだ。夜、サッカーをみる。負けた。昔の日本代表の試合を見ているようだった。点数のにおいが乏しい。

診療部長研修会

2012/02/04(土)

 日赤の北海道支部で診療部長研修会が開催された。これは昔まだ私が副院長のころに、はじめたもので、道内の診療部長や副部長に集まってもらい、研修をするものだ。最近は 旭川、釧路、北見の病院が持ち回りで行っている。マンネリとの評価もあるが、ブロックの行事としては意味のあることだと思っている。

 今回は石巻の飯沼院長を迎えて講演していただいた。東日本大震災の話ではあるが、何回聞いても感動する話である。

 午後6時から  グランドホテルで 北大第二外科の教授就任祝賀会があった。私は会が始まる前に退席して、 ガーデンパレス に 戻った。診療部長研修会の 懇親会が開かれて、はじめの挨拶をしなくてはならなかった。

 明日は失礼して早く旭川に帰るつもりだ。仕事が何もはかどってはいない

会食

2012/02/03(金)

 午後3時半の電車で札幌へいく予定だった。ところがネットで JR の情報を見ていたら、また雪のため遅れが出だしたとのこと。急遽、1時の電車で札幌へ行った。しかし電車は20分の遅れですんだ。岩見沢と江別の間で猛吹雪だった。

 札幌は快晴。今回は 札幌ガーデンパレス。日赤北海道支部の近くでよく宴会には利用する。しかし泊まるのは珍しい。この期間は雪祭り ということで、ホテルの値段が高騰している。

 ホテルで例のレポートを書くが、やはりなかなかうまくは進まない。

 午後6時半に札幌グランドホテルで事務部長と落ち合った。彼は支部でちょっとした話し合いをしてきたようだった。3月の支部の会議の日程が変更とのこと。私の用事とぶつかってしまった。 立川で 私が OJT を受ける日だった。まあ、日赤の公式の最後のお勤めでもあるし、評価機構のほうは、キャンセルするしかないだろう。機構の方は、退職後暇になったらいくらでも貢献できるだろう。

 グランドホテルで、ある教授とお会いした。私の退任後のことではあるが、私たちの病院のある診療科の将来についての話だった。いろいろとお話を交わさせていただいた。主目的は達したと思う。

 

 

明るくなった

2012/02/02(木)

 朝は思ったほど寒くはならなかった。腰も幸い悪化はしないようだった。7時半に病院へ到着。特に大きな変わりはないようだった。入院患者はもちろんメールで確認はしてはいたが、少ないわけでもないが、やはり昨年同時期よりは悪い。今までは幸い良い方向なのだが、どこかで改善に向かわないと、昨年なみに落ち着いてしまう。

 四役会議もいろいろとあったが、途中で、この春転勤する医師との大事な面談があり中断した。その後、対応についていろいろと話し合った。

 午後からも来客多し。休んでいたのだから当たり前だが、、、病院ではレポートを書くのは無理なようだった。明日からは札幌出張。日曜日になんとか早く帰旭するしかないようだ。

午後5時になっても、まだ明るいと思えるようになってきた。もうすぐ春だ。





帰旭

2012/02/01(水)

 三日目が終了。病院にご苦労様といいたい。きっと病院のためには役にたったと思う。私たちの病院と規模目指していることも少し違うけれど、全体的には好ましい病院だった。やはり院長のがんばりというのは大きな要素であることが判った。

 総武線を途中津田沼で乗り換え、東京、浜松町と乗り継いで午後3時には羽田空港に着いた。いつもの中華の昼食を食べた。その後ラウンジでレポート書きを始めたがあまり進展はしなかった。
 この週末には 道内赤十字病院の診療部長研修会を主催しており、札幌に二泊しなければならない。
 さらにレポート締め切りの火曜日は釧路赤十字病院で講演をしていることになる。従って月曜日には絶対提出しなければならないことになった。

 飛行機は遅れた。家に着いたら午後8時半だった。さすがに冷え込んでいた。少し腰痛がある。夜の食事が二日とも座敷だったのが悪かったのかもしれない。

 2月はなんと 飛行機に18回乗るという予定になっている。どこかで改めなければ体が壊れてしまう。

 

二日目終了

2012/01/31(火)

 朝、3時に喉が痛くて目が覚めた。風呂に入ったが、当然改善はしない。釧路での講演のパワーポイントを仕上げて自分の病院の総務課長に送った。PDFファイルにしたのだが、意外に重かった。届いているかの確認の電話を病院にしなければならなかった。

 二日目終了。病院の方々がおのおの頑張っておられることが伝わって、気持ちよく仕事ができた。

 ホテルに帰ってからの打ち合わせでは、本質的な問題ではないが、結構議論が白熱化した。

 夜は昨夕と同じ居酒屋。いす席でないのが残念だったが、それなりに飲んで食べた。
プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から 旭川赤十字病院の名誉院長 となりました。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム