FC2ブログ

練習

2011/06/29(水)

 朝、起きたら疲れもとれていたので、早朝練習へ。気温が高くてあせをかくほどだった。調子は悪くはない。ただ、7月10日までゴルフをする機会がない。このペースでは進歩するわけがない。

 病院は平穏。何か入院が増加してこない。どこかで。抑えが働いているのではないだろうか。
夜のヒアリングでもそれに類した事象の発言があった。気を配っていく必要がありそうだ。

 夏で暑いというのに何か風邪気味。少し痰が絡む。

 来週の機構のサーベイの準備がまだできてはいない。明日あたりには荷物をホテルに送らなくてはならないのに。気にしていたクールビズについて、機構からの連絡があった。ノージャケット、ノーネクタイとのこと。当たり前だが、自分の服装が難しくなる。ポロシャツが一番楽だが、、、、
スポンサーサイト



小清水~旭川

2011/06/28(火)

 夕べは温泉に入って気持ちよく寝た。午前3時に起床。持参した  清教徒 の  DVD を観賞した。これは面白かった。9月にボロニアオペラで見る予定になっている。ベルリーニ の実演をみるのは初めてなので今から楽しみだ。

 午前5時に温泉に入った。だれもいずのんびりとした。午前8時半にまた迎えにきてくれて、網走駅まで。病院にはいろいろとご面倒をおかけした。少しでもお役に立てば良いが、、

 列車に乗ってすぐ予約して、遠軽駅で かにめし を手にいれた。しかし食べるも、何もおいしくはない。そういえば以前にもがっかりしたことを食べてから思い出した。
旭川駅についたらすっかり疲れていた。家に一度帰って着替えてから病院にでるつもりだったが、家に帰ったら出勤したくなくなりそうなので、そのまま病院へ。
 夕方から  業務連絡会議 と診療科のヒアリングが 2件 あるので、サボるわけにはいかない。

業務連絡会議では、入院患者数が期待しているほど伸びない件、節電の件が大きな話題だった。ヒアリングは整形外科と口腔外科。終わった後ホテルでの講演会へ出席しようかなとも考えたが、やはりこれ以上疲れるのは良くないので止めにした。




小清水赤十字訪問

2011/06/27(月)

 四役会議を終了してから、11時の列車で網走に向かった。機能評価再受審のお手伝いに小清水に伺うことになっていた。前回5年くらい前にも一度伺っているが、そのときは当院の ノロウイルス 騒ぎで大忙しだったことを思い出した。いやな思い出だ。

 北見まではこの特急には結構利用するのだが、北見からが遠かった。網走からさらに40分ほど、車がかかった。残念ながら、原生花園はまだ花が咲いてはいなかった。
 しかし病院では、気持ちよく迎えていただいて嬉しかった。病棟に行ってケアプロセス の準備のお話をいろいろとして、その後一時間ほど皆に話をさせてもらった。皆まじめで真摯に立ち向かっているようで、感銘を受けた。再々受審なのだし、あまり構える必要はないことを強調したつもりだが、、、

 食事会があり、またいつものように酒を飲んでしまって反省。四合瓶をあけてしまった。少し節酒を始めようと思う。

 今夜の宿泊は、  ふれあいセンター という施設。温泉があって、酔ってはいなかったので、入った。
利用客は数人しかいなかったが、好ましい温泉だった。明日は午前5時から利用できるようだ。
 部屋が少したばこ臭いが、まあまあの施設だった。











孫の保育園の運動会

2011/06/26(日)

 朝、いつもの練習に行くも温度は  ただの6度まで下がっていた。たださすがに霜は降りてはいなかった。しかし日中は快晴で日向では暑いところまで温度は上がった。

 下の孫の保育園の運動会。昨年はほぼ公用のゴルフがあって行けなかった。しかし、今年ははじめから満喫した。孫はまだ3歳だが、出番がたくさんあって退屈しなかった。準備と後始末で係の方々は大変なことだろう。心から礼を言いたい。

 昼に帰宅後、救護班が帰ってくるので迎えに再度病院へ。今回は途中で救護所の引っ越しなどもあり、余震にもであったようだが、皆元気だった。後、1班で救護班としての派遣は最後になる。

 その後、明日の小清水日赤での 医療機能評価の話のパワーポイントの準備を始めた。ちょっとした手違いがあったのに今頃になって気がついて、大慌てをした。本日3回目の 登院をする羽目になった。
 









 

妻の誕生日祝い

2011/06/25(土)

 朝、猛練習。300球は打つことができた。ただ寒いくらいだった。午前中は明後日の講演の準備。午後からつまのかいものにつきあった。その帰りに息子の家に行くと、なんと孫が二人で仲良くテレビゲームで遊んでいた。大きくなったものだ。

 夜、大雪の蔵 で妻の誕生日祝い。孫たちも加わって賑やかだった。少し飲み過ぎた。明日は孫の保育園の運動会。  6月も下旬だというのに、霜注意報がでている。

東京日帰り

2011/06/24(金)

 朝何となく疲れ気味で練習には行けなかった。朝、10時の飛行機で東京へ。満員だった。東京は温度はそんなに高いとは思えないのだが、とにかく蒸し暑い。本社で院長連盟の役員会があった。

 いろいろなことが話し合われた。明後日の報告が楽しみだ。

 会議が終わって本社の外に出ると、いっそう蒸し暑い。浜松町の駅まで歩くのがつらいぐらいだった。よっぽどタクシーで羽田空港まで行きたくなった。

 飛行機が遅れて8時に旭川空港に着くと、低温注意報がでているとのことで、涼しいを通り越して寒いくらい。家に着いたら残念なことに、孫たちが帰ったばかりの時だった。空港から電話をすれば良かった。

札幌南高校の10期の同期会の案内が届いていた。出席したいと思った。だんだん年をとったせいだろう。ただ、日程が丁度東京で珍しく講演を依頼されている前日だった。前日には東京入りをしているのが、必要だろうし来年からの他の楽しみにするしかないようだ。



CONDE HOUSE

2011/06/23(木)

 朝5時半から練習。120球打つことができた。少し続けたい。

 四役会議は大きな議題は無かった。私は昨日のセミナーの報告をした。

 午後、石巻の診療援助に行っていた薬剤師が無事帰旭した。疲れてはいるのだろうが、元気そうで安心した。これからの生き方にきっと役に立つことだろう。またそう願いたい。

 夜、CONDE HOUSE でレセプション があり事務部長、調度課長と参加した。これは  旭川家具の会社。
外来待合の椅子を少し代えてみようと思っている。再来の受付の方法も変更しようと考えてもいる。いろいろと綺麗な機能的なものがあり目移りがするくらいだった。

札幌出張

2011/06/22(水)

 朝、11時の電車で札幌へ。あるコンサルテイング会社の、医療機能評価受審へのセミナーに参加した。講師は今月の初めに一緒にお話をした仲の方。私の目的は少し不純で、来週の小清水での講演の材料の確認のために参加した。

 釧路赤十字が院長はじめ6人という大世帯で参加していた。来年再審するらしい。講演の内容は非常に面白かった。普段、事例の解釈についてリーダーと話題になる事柄がクリアカットに説明されていた。機構側のリーダー役への伝達がまだ不足しているのではないだろうか。スライドの原稿も手に入れて私としては見事に目的を達した。

 札幌は雨模様で蒸し暑かった。午後4時の電車で帰ってきた。

早朝ゴルフ

2011/06/21(火)

 早朝ゴルフの会 緑友会 の例会が開かれた。もう何十年も続いてはいるのだが、最近は会員が減った。
あらゆる職業の人々がいてそれが面白い。私は会長を仰せつかってはいる。
 今回は午前4時半スタートで3組。

 私自身の結果はさんざんだった。まだ抑えが効かない。簡単にダボを打ってしまう。早く70台になりたいものだ。ただ、改善はしてきている。以前のように打つときに自分のフォームに違和感を感ずることがなくなった。

 午前7時20分には帰宅した。それからシャワーを浴びて少しのんびりとしてしまった。ちょっとすることがあって、大事なことを忘れていた。家内がかけていたテレビで  被災地のの雨は、、、、  といった言葉が流れて急に思い出した。今朝も、救護班が出発するので、出陣式があるのだった。大急ぎで病院に向かい、正面玄関横の、患者用の駐車場に車をいれた。正面玄関にいくともう皆が集まっていた。今日に限っていつもよりは5分くらい早く集まっていた。辛うじて間に合った。

 今回も副院長の一人が参加している。駅まで見送った。

 日中は面談が3件あったが、そのほかは決まった案件なくて、幸い機能評価に関する仕事を二件とりかかることができた。





大地の歌

2011/06/20(月)

 先週の週末に録画した 大地の歌 をみた。アバド の指揮で、ベルリンフィル。カウフマン と アンネソフイー フォン オッター が歌っている。
 私はマーラーの曲では一番 大地の歌 が好きでいろいろと聞いている。バーンスタイン は何か好きにはならない。ワルターのは音が悪い。今回のアバドのは、すばらしい。他のアバドのマーラーの演奏を聴き直してみたくなった。

 昼に赤十字看護師幹部講習生の二人が実習にこられた。昼食会を開いた。何かを得てくれれば良いが、、、、

 副院長が  救護班の勤務を終わって帰ってきた。出発時より救護服が様になっていた。夜、ヒアリングあり。病院にとっては好ましい提案があった。大事に相談していきたい。






父の日

2011/06/19(日)

 午前7時から、旭川ゴルフクラブの月例に参加。公式競技会にでるのは久しぶりだ。結果はいつもと同様。41,41 という詰まらない結果。何となダボを叩いてしまう。ドライバーはまあまあ。このくらい振れていれば、何とかなりそうだ。最盛期の最悪の状態くらいには戻ってきた。集中的に練習と試合ができれば、本当は良いのだが、、、

 夕方から孫たちも集まって、寿司を出前してもらい、父の日 のお祝い。来月には  私の 70歳と 隣の義兄の  80歳 の誕生日が控えている。

 今週は札幌への出張と 週末には 東京、京都への出張が予定されている。



東京→旭川

2011/06/18(土)

 朝、やはり3時には起床。ホテルの映画をみた。結構おもしろく観賞した。珍しいことだ。それにしても狭い。きっと贅沢になってしまったのだろう。

 午前9時にチェックアウト。羽田空港で昼食兼用の朝食を食べた、急にカレーを食べたくなって、カツカレーを半分食べた。感心に ビールは飲まなかった。空港は蒸し暑かった。ネクタイはしていなかったが、きっと温度設定が高くなっているのだろう。

 本日はもちろん休肝日





公私病院連盟総会

2011/06/17(金)

 朝、早く目が覚めて、おかげで持ってきた、DVD で オペラをみた。椿姫とラインの黄金をみることができた。ブルーレイのきれいな画像をゆっくりと観賞できて、満足した。小雨の中を、四谷まで。公私病院連盟の総会があって、議長が当たっていた。といってもシナリオ通りににしゃべるだけだが、、、
 これは何ともよく理解できない会だ。私は代議員が当たってはいるが、あまり出席したこともない。理事会は毎月開催しているようで、なんともご苦労なことだ。

 午後5時過ぎまでの予定が、4時すぎには終了。こんなことなら最終便で帰ることができた。懇親会があったが、その後、弟と久しぶりに会う約束をしていたので、食べる訳にもいかず。結構無駄な時間を過ごしてしまった。

 弟とは、新橋の居酒屋で酒を飲んだ。金曜日の夜というのでどの店もすごい混みようだった。
この次はしばらく会っていない姪(兄の娘)を呼んでみようということになった。



会議それから東京

2011/06/16(木)

 朝の練習には行くことができた。前回絶好調だったドライバーが少し曲がるようだ。しかし、まあまあ振れてはいる。帰宅後、日曜日の月例の申し込みをした。公式戦に出るのは何年ぶりだろう。

 朝の会議で、来年からの、人事の件がいろいろと話題になった。来年度以降の診療体制にもかかわる話なので、私の一存で決めることは差し控えている。しかし私としてはあまり好まない役目がふたつばかり当たってしまった。何とも本当は気が重い話だ。

 午後、一度帰宅してから、空港へ。空港である教授にお会いした。朝の会議の話が解決していない時期なので、お話しをするのに難渋した。いずれ改めて伺うことにした。教授からは来年度からの体制についてのお話しはあった。

 東京は雨。飛行機が大幅に遅れた。明日からの会議のことがあって、今回の宿泊は  ホテルサンルート新橋。ここは初めての利用だ。ネットの評判は悪くはないのだが、私には狭くて参った。これだけ狭いといくら機能的ではあっても、気が休まらない。贅沢ではあるが私にとっては、不満が大きかった。

診療科ヒアリング

2011/06/15(水)

 朝起きたらまだ昨夜の酒が残っている感じだった。練習には行けず。病院にも自分の車では行けなかった。朝、救護班の出発を駅まで見送った。今回は、副院長の一人が参加している。

 午後から、放射線、眼科、耳鼻科のヒアリング。各科の医師と直接話をする良い機会だ。大事にしたい。夕方になってようやく気分は快調になった。最近酒が弱くなった。まあ、70歳にちかくなったらこんなものだろう。よいことだ。

 明日からまた出張である。




帰旭

2011/06/14(火)

 ホテルで朝2時には目が覚めてそれから、仕事をした。どうやら目途がついて安心して朝ぶろ。このホテルの温泉はやはり広くて快適だった。朝食はコーヒーとヨーグルトのみ。

 午前8時から、北見看護大学で昨日の面接の続き。10時半には終了した。その後、事務局長に挨拶をして、昼食は  オホーツクビール園 でとった。名物という 塩焼きそばはそれなりにおいしかった。

 旭川には午後5時すぎには着いた。家にちょっとよってからグランドホテルへ。ドクターヘリの事例検討会が開かれていた。私は開会の挨拶のみ。それから大急ぎで 日吉丸という居酒屋に出向いた。道内の事務部長のOB会が開かれてその名残の会が開かれていた。懐かしい顔にであった。明朝の朝ゴルフが雨の予想で中止というので安心して、飲むことができた。





北見出張

2011/06/13(月)

 朝、四役会議は大きな議題はなかった。ただ、少し入院患者数が昨年より減の状態が気になった。気の緩みがあるのだろうか。本日夕方の診療部長会議には私は出席できないが、注意を喚起するようお願いした。

 午前11時の電車で北見へ。なんと車内は暖房が入っていた。北見看護大学で、奨学生希望者の面接を行った。同行は看護担当副院長、事務部長、看護副部長、人事課長だった。
 今日でやや半分。明日は朝8時から残りの学生と面談する。私はどうも苦手で辛かった。夜は、雨も降って寒いので、ホテルで夕食となった。本日のホテルは、北見では私の定宿の  ピアソン。ただ今夜は 飲みすぎて このホテルの売りの、温泉には入れなかった。

 持ってきた仕事も今夜はできないようだ。明日、早く起きて頑張ろう。




ゴルフと孫

2011/06/12(日)

 午前中、旭川市の医師会のゴルフ。フォーレストで開催された。この不況のなかで、このゴルフ場だけは営業成績が良いようだ。何が違うのだろう。確かにコースは面白いが。

 私はようやくドライバーが安定してきた。ただ。やはり80台前半という同じパターン。ここでもう少し練習をすれば、違ってくるだろうか。アイアンが右に抜けると飛ばない、左に引っ張ると完全に1クラブの飛距離が違ってしまう。当たり前だろうが、、、と言ってこの練習量では恐ろしくてフックに打つ気持ちにもなれない。ただ、少し改善の傾向がみえてきた。

 大急ぎで帰宅すると、やはり下の孫がきていた。それから、夕方まで残った仕事を気にしつつ付き合った。いろいろと遊んで幸せだった。




帰旭

2011/06/11(土)

 朝、5時前に目が開いたので、朝風呂。ここのホテルの温泉は結構なものだった。ただ雨が降っていたので、露天風呂はその一部しか利用できなかった。朝食は食べず。ちゃんとした売店もあって、孫のお土産を購入した。

 M副院長とタクシーで松本駅に行った。2000円弱で到着できた。彼は 名古屋中部空港経由、私は羽田空港経由ということで、ここで別れた。
 私は駅にあるそばやで朝食。このそばはおいしかった。

 松本から新宿までの電車はどういうわけか、遅れた。時間に余裕をもっていたから良かったが、、、空港で昼食を食べたりする時間的暇はなかった。


 メールをいちにち開けないでいたら、溜まってしまった。原稿依頼の大事なメールを見逃していた。期限があることで、いまさら断れないだろう。面倒なことになった。

 明後日からまた北見への出張がある。





松本

2011/06/10(土)

 朝、4時起床。朝食をホテルで食べた。食べたと言っても、ヨーグルトとそばを少々のみ。新宿には、8時半についた。人が多くてめまいがした。9時の電車で松本へ。上諏訪で諏訪湖を初めてみた。今まで見えることに気付かなかった。

 松本市の相澤病院のホールで、ダッシュボードのユザー会議が開かれた。私はいろいろと勉強になった。9月に頼まれている講演の準備のこともあった。相澤病院もそうだが、小牧市立病院の話にも、ものすごい刺激を受けた。

 夜、美ヶ原温泉ホテル翔峰で懇親会があった。座敷というのが気に入らなかったが楽しんだ。夜は酔っていたので、温泉には入らなかった。


 

最終便で東京へ

2011/06/09

 真夜中に携帯電話が鳴った。本当のところは、私には聞こえず、妻に起こされてわかった。さてはと思ったらやはり、同僚の奥様がお亡くなりになった知らせだった。

 朝四役会議の後で、事務部長と弔問をした、身内だけで葬儀をするとのこと、あまり立ち入らないことに留意した。

 日中、例の件で釧路との間でやり取りがあった。私の物の言い方が中途半端なのだろうか。少し反省をした。しかし、とにかくはっきりと決まった。

 夕方、互助会の総会あり。挨拶のみで退席させてもらった。最終便で羽田空港へ。今夜の宿泊は   羽田エクセル東急。明朝早く新宿から松本を目指す予定になっている。
 空港で珍しい方からメールが届いた。旭川に来られるという。残念ながら午後5時に北見から戻ってくるので、病院ではお会いできないようだ。しかし、夜、お付き合いを願いたいとおもっている。





暑い

2011/06/08(水)

 いつものように朝起きたが、なにか二日酔いの感じ。最近少し酒が残るようになった。酒量が増えているとは思えないので、弱くなったのだろう。朝の練習には行けなかった。

 日中は暑かった。短時間ではあったが、冷房を使った。私自身はクールビズは何も考えてはいないが、本社出向のさいには考慮が必要だろう。そもそも、温度設定が高めだろうから、いつもの服装ではとてもいられないだろう。

 夜、救護班の報告会あり。集まりが悪いかと思ったら結構な人数になった。私は途中で電話があり、退室したのをきっかけで部屋でちょっと仕事をした。

 

 

日赤会総会

2011/06/07(火)

  恒例の緑友会 があった。今日は朝の4時半から半袖でゴルフができた。相変わらず内容はメタメタ。もうこれ以上は進歩はないのかもしれない。70台のにおいさえしない。午前7時過ぎには帰宅。シャワーを浴びてゆっくりと病院にでることができた。 

日中は比較的に暇。今日はどうも夏日になったようだ。放射線技師、医師の採用面接があった。各々適格な方で良かった。今後、正職員の採用には院長が必ず面接するよう改めた。

 夕方から各科のヒアリングが始まった。今日は神経内科と皮膚科。GHC の  EVE ダッシュボード の 結果を使って総合的に話をすすめている。診療部長と個別に会う貴重な機会である。

 夜には日赤会の総会がグランドホテルで開催された。日赤病院OBと現役の会である。しかし最近は OB の出席が少なくなってきた。この回の存在意義も問われることになりそうだ。そうは言いながらもすっかり酔っぱらって帰ってきた。





経営改善プロジェクト

2011/06/06(月)

 朝の医局の朝礼で、冷房が今日から入るはずなのでその省エネの件、朝の登院ときの外来ホールでのマナーの件等、細かい注意をお願いした。本当は院長が言う話でもなさそうだが、、、

 秋田赤十字の院長と電話で連絡。例の件について了解を得た。いよいよ外堀は埋めてしまった。

 夜経営改善プロジェクトの成果の発表会。M副院長の本題の話の後に、私は今年度の病院の運営について、何度目かの話をした。目につきやすい外来数に頼るのではなく、新入院の数が本当は一番重要なことだ。




法要

2011/06/05(日)

 雨の日曜日の予報だったが、快晴。ゴルフの練習には半袖でいくことができた。今日も高くしたテイーでドライバーを中心に練習した。いい加減、ドライバーは飛ばないものとあきらめて、こじんまりとしたゴルフに変身すべきとは思うが、決心がつかない。300球ほど練習して、それなりに満足して帰ってきた。汗をかいた。

 昼、今年亡くなった、義理の姉の法要があった。高砂台の墓地にも行った。孫たちにも久しぶりに会うことができた。その後、グランドホテルで会食。酒も飲んでしまって、今日の予定の仕事ができなかった。明日朝早く起きてしあげよう。

 この二日間、完全オフで少し息抜きができた。

暇な休日

2011/06/04(土)

 朝、台場の練習場で久しぶりに、300球弱を打った。8割がたをドライバーで練習したが、何とか腰と手首は大丈夫だった。昔を想い出して、テイーを高くして振りぬくことに集中してみた。何とか少しは良い球筋の球がでるようだった。とにかく、猛練習あるのみだ。

 午後から産業医の講習会に出かけようかなと思ったが、せっかくの休日なので、思いきって休んだ。しかし、孫たちは来なかった。

団交

2011/06/03(金)

なんとなく久しぶりといった感じの病院だった。臨時の四役会議あり。例の行事の件、了承してもらった。いざとなれば私のせいにすれば良い。やってもよいという気持ちがあるならば、病院にとってはきっと益のおおいことだろう。細かい案件がたくさんあった。

 午後、院内巡回。前回の巡回で気づいた事項がほとんど解決がついているのは嬉しいことだった。
 刑務所医務官の訪問あり。だれが来られるのかうまく私が理解していなかった。少し、筋がずれた会話となった。

 夜、団交あり。期末手当の額を提示した。うまく妥結してくれることを願いたい。

 朝は救護班の出発式があった。そのまま旭川駅まで見送った。夜は心のケアに単独で赴いていた看護師が帰ってきた。病院の正面玄関で出迎えた。少なくとも今月中はこの状態が続くようだ。

 この週末は少し疲れをとろう。


地元紙の北海道新聞にドクターヘリの記事が載った。転載させていただいた。ダブルクリックをすると全文が読めます。


  ついでに、先日の週刊誌による  赤十字社批判 に対する  反論が 日本赤十字社のHP  に掲載されている。参考までに、、、、、


ドクターヘリ

雨の東京で会議

2011/06/02(木)

 ホテルで朝食。このホテルの朝食はなにかあまりおいしくはない。私の嗜好に合わないということだけだが、、、
 東京は梅雨のような雨。水道橋の医療機能評価機構の本部で会議。講師も合わせて20人ほどの人数。
現状の説明とその後グループワークのようにして、8人ほどのグループで検討。私たちは、指示だし、指示受けの確認作業と午後からはハイリスク治療に関する安全確認に関するガイドラインの検討を行った。

 機構の超有名人の方々と一緒に仕事をする機会と考えれば珍しいい経験だった。大事に思いたい。

 午後4時半で終了。幸い最終便には悠々と間に合った。

 帰宅後  病院ダッシュボード の接続を新しいパソコンで行おうととするも、やはりうまくいかず。メールをまた出した。

  この週末は少し楽をしたいものだ。




札幌の支部で会議

2011/06/01(水)

朝8時の電車で札幌へ。まずは、札幌の駅で夜の千歳空港への切符を購入した。
支部で午前中に役員会。ここでは道内の赤十字医療施設の状態について説明した。
午後からは評議委員会が開かれた。質問が有るかと思ったが意外になにも無かった。その後院長会議があった。この会議ではいろいろ色な事柄が話題に登った。

    総会の演者を二人決定。私も最後なのでしゃべらしてもらうことにした。人材幾瀬のコーナーで、医療クラークの件でも発表しようかと考えてもいる。

  夜、京王プラザで事務部長の歓送迎会があった。二人お辞めになって、三人の昇格者があった。私は8時前に中座して、札幌駅から新千歳空港へ。9時半の便で東京へ。酔ってしまったし、なんとも忙しいことだった。幸いホテルは羽田エクセルホテルで楽だった。

朝ゴルフ

2011/05/31(火)

 朝、おきてみたら少し疲れは残っているようだった。しかし予定通り朝ゴルフへ。午前4時では気温は2度と寒かった。霜がおりていて、靴底にお団子のようについて滑るので危なかった。今日で5月も終わりというのに、ゴルフのほうはさっぱりよくはならない。6月からはしっかりと点数を気にしてラウンドしようと思う。6時半には帰宅。

 病院ではおおきな変化はなし。ただ入院が去年より少し少ないようだ。明日の支部の役員会、評議委員会、院長会議の準備をする。明後日の機能評価のワークショップは準備なしでも何とかなるだろう。

 あるところから講演の依頼あり。面倒だなとも思ったが、断りだしたらきりがないので、お引き受けしようかとも思っている。

  例の検討し始めた行事の件で、院長連盟へ連絡を取ったり、総会の件で現地から連絡がきたり結構電話とメールのやりとりが多かった。ただ、冷静に考えたときにこの時期にあの行事を行うことが本当に正しいのだろうか。まあ3年後は何とかなるではあろうが、、、




プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から旭川赤十字病院の名誉院長 しております。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム