FC2ブログ

石巻訪問中止

2011/05/30(月)

 朝、3時に目が覚めて外を見るとすごい雨。明るくなっても雨脚が衰えそうにもない。朝食会場でコーヒーとヨーグルトを食べているときも外の状態は変わりなかった。

 珍しくテレビをつけると、この地域一帯には警報が出ていた。特に石巻は洪水警報になっている。さらには仙台と石巻とを結ぶ交通網は遮断されてしまっているようだった。

 事務部長から電話があり、予定を変更一番早い方法で旭川に帰ることにした。むりして足止めをくらったら、いろいろと迷惑をかけることになる。申し訳ないが仕方がない。
石巻にはあとで手紙をだすことにした。
 仙台日赤に電話して、院長に例の件について、話を聞いた。当方での実現の可能性を探ってみることにした。

 幸い新幹線も飛行機も変更。9時半の新幹線、午後1時半の花巻からの飛行機となった。途中、食べたり飲んだりしながら無事旭川に帰ってきた。ただ家に着くともう午後5時半だった。東北は近くて遠い感じだった。

 今回はレンタカーを利用した。プリウスだったが、その燃費の良さには改めて驚いた。ショックを受けた。少なくともプロキロで30Kは走っているようだ。私は乗る距離が少ないが、なにか私の4500CCの車ではガソリン垂れ流しで、罪深いと思わなくてはいけないようだ。




スポンサーサイト



陸前高田訪問

2011/05/29(日)

 朝食は食べず。新千歳空港午前7時45分初の飛行機で花巻飛行場へ。
 同行は看護担当副院長、事務部長、総務課長だった。レンタカーを借りて、遠野へ向かった。この地の公民館に今回のこの地域の本部がある。救護班の宿泊に利用されている。
 訪問したら、道支部の職員がいた。あまり快適な環境とはいえないようだった。

 その後、陸前高田へ向かった。現地の状態はそれはひどいものだった。もう2ヶ月半も立つのに瓦礫の山だった。その瓦礫の間に辛うじて生活道路が確保されていた。いや、いわゆる生活はないから、瓦礫除去等に使う道路と考えたほうが良い。
 ボランテイアと思われの方々がまだ懸命に整理活動をしていた。4階建のビルと同じ高さに瓦礫がつまれている。これがすっかり排除されるのは、年単位の時間が必要と思われた。自分が何も手伝わないでただ眺めるのは非常に心痛むものがあった。

 高台の学校で、活動している当院から派遣の救護班を訪問。みな元気で安心した。その学校の校庭には仮設住宅が何棟も出来上がっていた。もう使われているようだった。運動場にはまだ多くの避難した方々がおられるようだったが、ここは敢えて訪問しなかった。

 気仙沼もまわってみたが、ここはもっとひどい状態だった。大きな船が陸地に打ち上げられているままになっていた。ここはもっと復旧には時間がかかりそうだった。

 今夜の宿泊は仙台。雨だった。明日は石巻日赤を訪問する。夕食を食べているときに<思いがけない方向にある行事の件について、話が進展してしまった。私自身は反対ではないが、いかがしたらよいだろうか。職員の士気高揚につなげれるのならば大賛成だが、、意思表明するなら早くしなくてはならないだろう。

 車に乗りづくめで、運転もしないのに疲れ果ててしまった。腰が大丈夫だろうか。















新千歳空港宿泊

2011/05/28 (土)

 今朝は朝から好天。気温も高いようだ。朝のゴルフの練習も気持ちよくクラブを振ることができた。このくらいできると、70台で回れそうだが。

 昼の電車で札幌へ。GHC の講演会を聞いた。面白かった。副院長が当院の例も紹介していたが、わかりやすくこれは好評だろう。その後ちょっとした会合があり、午後8時の電車で新千歳へ向かった。ホテルコムズ新千歳空港 に今夜は宿泊。明日から被災地の視察と当院のs救護班の激励に赴く。台風が来ているとのこと。少し心配だ。

東京→旭川

2011/05/27(金)


 朝、5時半にホテルをチエックアウト。この時間でもモノレールは結構混んでいた。沿線の新緑が綺麗だった。

 一度、家によって、着替えてから出勤。看護部のラダーの認定証授与式あり。最近、対象者が多いようだ。皆、勉強熱心でえらいものだ。

 昨年度の道内赤十字病院の決済の報告が届いてた。黒字は4病院。釧路が一転、黒字で終わった。経営の好ましくなかった病院も昨年度の赤字の額は減っているようで、総額30億円の前年度よりも増収だった。

 夕方、ドクターヘリに赤十字のシールを張ったのを確認した。どこか思いがないところから、なにか言ってこなければ良いが、、、

 夜、医療安全の講習会あり。広い講堂がびっしりと埋まった。職員のモチベーションが上がっているのならこんな嬉しいことはない。

 明日は千歳空港へ宿泊して、二日間にわたって震災地を視察することになっている。遅きに失した感じ
もしないではないが、邪魔にならないよう激励してこよう。





ドクターヘリ.bmp

院長連盟役員会

2011/05/26(木)

朝,恒例の緑友会あり。花粉症が心配だったし、飛行機の時間もきになったが、廻れるところまでという積りで参加した。好天だった。こういう朝だと楽しい。午前7時過ぎには帰宅できた。6月になったら成績に拘ることにしよう。

日本航空の一便で上京。東京は流石に蒸し暑かった。日赤医学会の会計監査をまず行った。午後1時半から役員会。臨床研修医の集いをやはり行なうことになった。8月は私も多忙ではあるが、良いことだと思う。


西岡名誉院長のDPCについての講演も聞いた。取り立てて珍しい話は無かったが、やはり核心に触れる内容でもあった。。

夜、歓送迎会あり。社長、副社長も参加されて盛会だった。

花粉症悪化

2011/05/25(水)


 朝、ゴルフの練習にいったころはたいしたことはなかった。しかし、病院に出たあたりから、鼻がグシュグシュして辛くなった。くしゃみも頻発した。昼ころまでにも待っても治らず。結局、午後から予定されていた砂川市立病院への見学には同行できなかった。楽しみにしていたのでがっかりした。

 朝、救護班が出発した。今日は駅までも見送った。この救護班の体制も一応、6月いっぱいで終了という。なにかちゃんと目途がみえたようには思えないのだけれど、、、

寒いなかで早朝ゴルフ

2011/05/24(火)

 目覚ましを午前3時に設定していたが、2時には目が覚めた。そのまま、起きてパソコンの設定。これがまだ確定していない。うまくいかないものだ。だんだん加齢により、頭の回転も腕もついていかないのだろう。
  ただ私はこういう状態には負けないで、挑戦することにしている。

 午前4時からいつものメンバーで朝ゴルフ。台場の朝は 1度C と寒かった。靴底に霜が固まってお団子のようになり、滑って困った。四人だったが、何とか2時間半はかからなかったので、午前6時半には帰宅した。私の足も少し慣れてきたようだ。

 病院は来客が数人有った。昼、看護部のキャリア開発ラダーというものの修了者の表彰式があった。最近、修了者の数が増えているようだ。若い看護部職員の顔をみるよい機会だ。本当は、私は密かに楽しみにしている。

 夜、管理会議あり。大型機器の購入の報告をし了解を得た。





今回最後の話

2011/05/23(月)

 夜、院内の臨床工学士の部屋に行き病院のいろいろな事柄を説明した。病院の医療の質といった面でも評価されていることも話したつもりだ。今回予定されていた一連の会は一応これで最後となった。あとは医師たちにどう伝えるかだ。朝の集会ではいろいろと伝えてはいるが、纏めて話をする機会も作りたい。

 特に機能係数Ⅱ については職員によくその意味を理解して欲しいと願う。

 支部の局長から電話があった。今の体制の救護班は6月いっぱいで終了という。あとは看護ケアのチームの出番のみとなるらしい。今週末に予定している視察の意味が少し薄れてしまった。私個人にとっては、中止も望ましいが、、、




孫の大運動会

2011/05/22(日)

 朝から霧雨。朝練習に行ったが、花火の音は聞こえなかった。しかし、日中は回復するとの予報だったし、小学生の孫の運動会が行われた。少し寒いかなと覚悟して行ったが、予測以上の寒さだった。極端なことを言えばスキーウエアでもよいくらい。

 孫は小学校4年生になった。徒競走ともう一つの個人競技が両方とも一等だった。ようやく3月生まれの体力も同級生に匹敵するところまできたようだ。

 あまりに寒いので、孫の競技が終わったところで、帰ってきた。それから、また新しいパソコンの設定に追われた。夜は孫たちと一緒に、蕎麦屋へ行き食べた。

赤十字記念行事

2011/05/21(土)

 朝雨の中練習に行く。今朝は比較的良い球が出た。こういう調子が続くと良いのだが、、、、
朝食後、病院へ。

 午前10時から、病院を利用して、赤十字の記念行事が開催された。毎年、この時期に開催している。例年は繁華街の広場を利用して行っていたが、昨年からは病院の外来広場を利用している。屋上のドクターヘリの見学会も兼ねている。

 今年は雨のせいもあってか、子供の参加が少なかった。それでも子供用の救護服を着ての写真撮影はなかなかの好評だった。私は珍しく最後まで参加した。

 帰宅後、また新しいパソコンに古いパソコンからファイルの引っ越しを試みた。一回目はほぼうまくいったのだが、必要ないものまで移ってしまって不都合があった。なかなか苦労するものだ。
 新しいノートパソコンには、BD が再生できる。  Gheorghiu  の 最近の  椿姫 をみる。ブルーレイの鮮明な画面で 彼女の加齢が如実にわかって淋しかった。ウイウイしさがまったく無くなっている。

監査

2011/05/20(金)

 朝。ちょっと練習に行く。しかし花粉症が悪化しそうで心配で途中で切り上げた。花粉症は最悪の時ほどはひどくはないが、今回は鼻と目にきている。喘息のような発作がないだけまだ良しとしなければならない。

 朝から厚生局の監査。私は初めと最後のご挨拶のみ。やはりいろいろと指摘を受けた。早急に改善策を講じ、結果をださなければならない。

 今日は夜には特に会議もなく、比較的に早く帰宅した。パソコンの新しいほうへのデーターの移行を行った。引っ越しソフトを購入して利用した。10時間はかかるようだ。明日の朝までこのまま勝手に動いてもらおう。今夜はもう寝る。



四役会議

2011/05/19(木)

 朝の四役会議は副院長が二人欠席のこともあり、早く終了した。明日に迫った厚生局の監査の話等々だった。その後、病院実習にきている、大学や専門学校の看護学生の、ロッカー置き場、休憩所の移動について、候補の部屋を物色した。会議室の増設の検討も行った。院内を歩いていて、偶然手をあまり加えないで残してあった、昔の手術室が見つかった。

 私がまだ脳外科医として働いていたころ使っていた手術室の面影あがあった。懐かしくそうして本当は寂しく思った。

 花粉症は少し悪化。くしゃみがでる。今年は結膜炎になるようで、目が痒い。東北訪問の詳細が決まったようだ。





診療部長会議

2011/05/18(水)

 夕方、救護班が帰ってきた。みな元気のようで安心した。駅まではでれなかったので、正面玄関で歓迎した。

 夜、診療部長会議あり。今回から事務部長、看護担当副院長が毎回出席することとした。いろいろと意見がでて、良い会だった。今回の黒字が、診療報酬の追い風であることは紛れもない事実だが、追い風に帆を的確に張ってあったからであることを職員に理解してもらわなくてはならない。

 朝、3時半に台場ゴルフ場へ。この時間ではまだ薄暗かった。4時からは回ることができた。寒かった。幸い花粉症は悪化しなかった。  白樺ともう少し後にはアカシヤが私には天敵だ。

 ゴルフはまだまだ。練習が必要だ

花粉症

2011/05/17(火)

 午後、激しい雨とのことだったがあまり大事にはいたらなかった。なんとなく寒気がする。周りの職員に聞いても寒くないという。これはきっと 花粉症 の開始のようだ。目も少ししょぼしょぼする。私の花粉症の発症はまず全身症状から始まるようだ。

 夕方、事務部門に話をした。事務部門に話すのが、本当は一番話しにくい。それぞれの専門家がいるわけだから、なかなか話しにくい。それでも他の部門と同じように話してみた。少し長くなって反省している。
東北地方視察の細目が決まった。

 花粉症が悪化しないことを願う。昨年は楽だったがその前は2,3年続けて喘息様の発作があった。喘鳴があって自分でも心配になったものだ。COPD  ではないだろうかと心配したものだ。今年はどう終息するだろう。

 明日はなんと午前4時から早朝ゴルフである。暖かくて天気が良ければよいが、、、、




結構多忙

2011/0516(月)

 結構、多忙な一日だった。四役会議の席上で、これからも救護班の派遣は続くことだし、派遣先の視察が必要でないかという提案があった。私も本当はそう思ってはいた。事務長、看護担当副院長、総務課長で伺うことにした。陸前高田と石巻を訪問すると、二日間の行程となる。しかたあるまい。私もブロック代表でもあるし、院長連盟の副会長でもあるので、訪問するに越したことはない。
  今月末の週末をかけてになりそうだ。

 記者のF氏の訪問を受けた。いろいろと情報を得た。函館市立病院がなぜ、 機能係数Ⅱ で道内トップなのかも聞いた。やはり頑張るところは頑張っているらしい。一度函館を訪問したい。函病には従弟が耳鼻科部長として勤務しているので、彼でも夜呼び出して聞き出してやろう。

 夕方、検査部でお話し。その後の行事が詰まっていてゆっくりはできなかった。

 夜、救護班の報告会。たくさん職員は集まったが,どうしても演者が伝えたいことが多くて、少し長すぎか。今後も何度もあることなので、要領よく行うことも必要だろう。用事のある職員が後半席を立ってしまう事態はなるべく避けたいものだ。

先日の補充審査のレポートをフロッピーに落として資料とともに送った。2項目のみ残ってしまったが、仕方がない。機構の判断待ちということになる。

 

桜満開

2011/05/15(日)

 今頃のなって家の近所の公園の桜も、堤防の桜も満開となった。今年は遅いのではないだろうか。今日などは雪の予報さえでていた。もう5月も中旬だというのに、、、

 ドクターズゴルフの初日が大雪山カントリーで行われた。相変わらず80台半ばの成績。まあ2回目だからしょうがない。次回からは何とか悪くても、80台前半で片方は30台としたいものだ。幸い雨は降らなかった。外反母趾の左足が痛かった。

 今週は外に出る機会はないが、院内はいろいろと忙しい。金曜日の厚生局の監査が一番たいへんだ。

最近またダイエットを開始した。夏までには元の体重に戻したいと考えている。




二日酔い

2011/05/14(土)

 珍しく二日酔い。朝も午前中も練習には行けなかった。午後から行こうかとしたが、雨が降ってきたのでやめた。明日もどうやら雨らしい。午後、ちょっと病院にでた。

 後は、新しいパソコンのファイルの移動とかに追われた。ネットの接続が大変かと思ったが、何も苦労することなく繋がってしまった。

 今夜は何日ぶりかで  休肝日 としよう。



新入職員歓迎会

2011/05/13(金)

午前10時に救護班が出発した。正面玄関で見送りの行事をして、私は総務課と一緒に駅まで送った。良い経験を積んで、元気に帰ってきて欲しい。 


  夜午後6時半からグランドホテルで新入職員の歓迎会が開催された。参加者はやはり400人にはならなかったようだが、結構盛大だった。ボランテイアの方々の席を決めてあったのは良いことだと思った。
 私は22年度黒字決済の話もした。医療安全の講習会に参加が多かった職場グループの表彰と  BSC の発表会の際の優秀発表チームも表彰した。今年の最優秀は検査部門だった。ご丁寧にカップまで用意されていた。そういういわばお祭り騒ぎが行われるようになったのは進歩だと思う。
 酒を注ぐにきてくれたのを断らずに飲んでいたら、すっかり酔っぱらってしまった。少し反省が必要だ。





薬剤部にてお話

2011/05/12(木)

  四役会議では取り立てて大きな話題はでなかった。英会話教室の性格をどうするかの相談くらいか。初めは互助会の行事とも考えたら、結局は病院の職員教育の一環と規定することになった。

  夜、薬剤部で今年度の病院の方針を話をした。質問もかなりでて、良い催しだった。この催しも後は検査部門と事務部門を残すのみとなった。

 注文してあった、  VAIO  が届いた。何か少し細長くていままでのとは異様な感じがする。慣れるしかないだろう。無線LANの設定ができるかどうかが心配だ。だんだん心細くなってくる。前回はネットにつながるまで二日間くらいを要した。

 明日の札幌行は中止となった。少し体がらくになった。

 

東京日帰り

2011/05/11(水)

 朝5時45分にいつもの練習場に行ってみたらもう開いていた。これは助かる。朝のうちに100球ほどは打てることになる。ただ今朝は腰が痛くて参った。特にドライバーを打つ時に球をティーアップするのに屈むのがつらかった。あまりボルタレンのテープも使いたくないし、、

 JALの一便で東京へ。東京都内で機能評価の補充審査に従事した。幸いなことに、対象の病院が頑張っていただいたことが理解できてこちらの気持ちも少し楽になった。後は2週間以内にレポートを提出するだけだ。

 時間の余裕があったので日赤本社に寄ろうかなとは思ったが、雨も降ってはいたので、浜松町の本屋でゆっくりと本を購入してから空港に行った。余裕のあるこういう時こそ、国際空港で夕食をとも思ったが、これも面倒になってまたいつもの羽田空港第一ビルで食事になってしまった。




早朝ゴルフ

2011/05/10(火)

 いよいよ 早朝ゴルフの会 緑友会 の例会が始まった。雨の中だった。本当は私は止めたかったが一応は会長なので我慢して付き合った。足でも痛くなってハーフで上がる想定もしていたが、何とか1ラウンド回ることができた。成績は良いわけがない。それでも今年は昨年よりは良いかもしれない。なんと無くそういう兆しがあった。

 雨の中のせいもあり、いつもよりも遅くなって家に戻ったら、午前8時に近くなっていた。ちょっと家で用事もできたので、電話を総務課にかけて9時に出勤となった。

 午後、総務省のも課長という方が来院。私はご挨拶のみ。夕方、石巻に行っていた職員3人が戻ってきた。本来は空港に迎えるつもりだったが、時間のやりくりがつかずたの職員と一緒に正面玄関で迎えた。

 その後病理部門の職員に今年度の病院の方針を伝えた。幸い黒字となった昨年度の決済の結果も伝えた。職員と話をする良い機会だ。

 明日はきっと羽田空港で夕食の際飲むので、今日は休肝日。







黒字決済

2011/05/09(月)

 ようやく、長い休みが終わった。入院患者数がいつもとに戻るかが大問題だ。

 平成22年度の決算がほぼ決定した。予想よりも多い黒字となった。診療報酬改正の追い風があったとはいえ、経営改善プロジェクトを中心とした、職員の努力に感謝したい。
 ただ細かく検討が必要だが、ちょっとみただけでも新規入院患者数が目標値には達してはいないとか、救急の部門の伸びが不足とかいろいろと問題は孕んではいるようだ。
 まあ今年度はこの傾向を維持できるだろうが、次年度から診療報酬のマイナス改定でもなったらどうしよう。大震災のために、改定を先延ばしという話もありそうだが、、、、個人的にはそれも望ましい。

 支部の局長から電話あり。6月の救護班の割り当ての件だった。早めに決まって助かった。石巻への医師のひと月にわたる派遣の件は、難しいことをお伝えしようと思っていたが、話が別のほうに飛んでしまって、つい忘れてしまった。改めてご連絡をしなければならなくなった。

市内のある病院の院長から連絡があった。大学のある科の流れについての情報だった。我々の病院にもおおきな影響がありそうだ。情報を集め連絡を密にして、対応を誤らないようにしなくてはならない。

 午後、院内を巡視した。細かい気になった点はあるが、まあまあだった。事務部長が変わって、新しい副院長が就任して、新たな目で院内をみることは良いことだ。定期的に回ることに努めたい。




母の日

2011/05/08(日)

 母の日。夕方孫たちが妻に贈り物を持って来た。夜は皆で出前の夕食となった。この二週間くらい、すっかり孫と遊ぶことに慣れてしまった。数日間でも会わないと寂しい思いをしそうだ。

 午後、孫たちが来る前に少し練習。今日は最悪だった。まったく当たらなかった。明日から病院も新たな気持ちで進まなくてはならない。いよいよ正念場である。大震災の対応と病院の日常の活動と、これをうまく調和をとって運営するのも院長の大事な仕事となる。

 午前中、ちょっとした用事ができて、病院に出た。用件はすぐにうまく終わったが、入院患者数をみると300人台まで落ち込んでいた。当たり前の話ではあるのだが、、、昨年と同数並みというのがまだ心が休まる点ではある。

 ようやく、水曜日の補充審査の下調べが完了した。問題点がよく理解できた。
 水曜日の出張は日帰りとなる。明朝は朝4時半から恒例の  緑友会 の 初回コンペがある。私にとっては今年初めてのゴルフだが、雨のようだ。会長で挨拶もあるので、行かずばなるまいが、もし雨なら手首を痛めるのでハーフで帰ることも考えよう。




孫来襲

2011/05/07(土)

 朝、恒例となった練習へ。空いていた。何とか最近は少しずつ当たるようにはなってきた。2時間ほど集中して行った。やや腰が痛くなった。幸い手関節は何ともないようだ。

 午後から孫が来た。今日は二人で猛烈に騒いでいた。ソファーから飛び降り、ベッドの布団をひっくり返し、やりたい放題だった。注意するとしょげてしまうのもかわいそうだったが、誰かがちゃんと怒らないと大変のことになってしまいそうだった。

 今日は数日後の予備審査の準備を仕上げるつもりだったが、孫たちの相手で完成しなかった。





朝練習

2011/05/06(金)

 朝、6時から練習に行ってみた。90球を打って、午前7時までには家に帰ってこれそうだ。これなら病院にでるのにも何も支障がないようだ。少し続けてみよう。

 病院は大した異変はなかった。休暇中に業者に窓のガラスの掃除をしてもらっている。これは綺麗になって気持ちがよい。もっと早く実行すればよかった。危険性のないところは職員が拭くという。これも又、私は良いことだと思う。

 支部と電話のやりとりあり。前回の院長会議の意向をお伝えした。救護班も6月いっぱいくらいで少し模様替えが有りそうだという。とにかく6月中のローテーションを早く決めてくれるようお願いした。石巻へのお手伝いは1ヶ月 連続でというのはやはり無理だと思う。

 機能評価のレポートをようやく添付ファイルで送った。今度は補充審査の準備に入らなくては、、、

こどもの日

2011/05/05(木)

 端午の節句。三家族で  旭川グランドホテル の バイキング に行った。また、バイキングかとも思ったが、孫の塾の時間のせいで、二回り目のごご6時40分からということで、混んではいなかった。
 この前の定山渓よりは遥かに楽しめた。孫たちも珍しく比較的静かだった。
  この休みは孫たちと十分遊ぶことができた。満足だ。

 朝、午前6時から、ゴルフの練習。これからラウンドをする知人にたくさん会った。何か悔しい気持ちになった。腰と手首をかばいつつそれでも今朝はかなり長時間練習することができた。

 機能評価のレポートはどうやら出来上がった。明日夕方もう一度確認して添付ファイルで送ろう。そのあとすぐに、補充検査の準備が控えている。

 午後から、妻と病院へ。私の部屋の掃除をした。今日は主に机の上のみ。今後の整理の計画を立てた。







孫を満喫

2011/05/04(水)

 朝から寒い。午前6時に練習に行ったが、気温は2度だった。雪も少しちらついていた。今日は200球以上打つ事ができた。後、一週間で私もラウンドが開始する。そもそも全ホールをまわることができるだろうか。場合によっては、半分で止めることも考慮しなくてはなるまい。

 昼前から孫達がやってきた。本当は一家でどこかへ遠出をする予定だったらしいが、天候悪く中止。孫たちだけが家に来た。
  夕食の時には息子夫婦も来て、いつもの神居の蕎麦屋で一緒に食べて帰って行った。長時間孫を堪能した。とにかく活発で注意しても全くこちらのゆうことを効く気配もない。疲れ果ててしまったが、勿論楽しんだ。
 上の孫との将棋は今日は1勝1負だった。ただ、二人で将棋をすると下の孫が面白くないのか、こっそり駒をうごかしたり、盤をゆすったりじゃまをして大変だった。


 久しぶりに今夜は休肝日。




空港へ見送り

2011/05/03(火)

 朝は少し寒いくらいだった。本来なら今日からゴルフが始まる筈だった。今日は空港見送りがあるので、月例には参加できない。
 この調子では今年もあまり期待できないかもしれない。

 朝食後、久しぶりに練習には行った。腰痛が恐ろしくて150球で止めにした。相変わらず飛ばない。尤も他の能力がすべて低下しているのに、ドライバーだけ昔のように飛ぶ訳が無い。これははっきりしていることだ。明日、明後日も行くことにしよう。

 石巻にでかける職員が三人(看護師2人・検査技師1人)いて、旭川空港へ見送りに行った。今日は東京まで行って明日は東京から石巻。そして活動の開始だ。
 休日のことでもあるので、私の孫たちも連れて行った。見送った後に、飛行機の離発着をみて、それから昼食とした。下の孫がラーメンというので、空港のラーメン屋に入った。そこからも飛行機が見えて孫たちは満足したようだ。

 機能評価のレポートがまだ出来上がらない。いつもにも増してうまく進まないようだ。この休み中に何とか仕上げよう。





時ならぬ雪

2011/05/02(月)

 夜中に雪が降ることになっていたが、朝は暖かだった。雨の中を久しぶりに病院へ。四役会議ではいろいろと話題があった。うまくいけば、CT.MRI.血管撮影装置に補助がでるかもしれない。まあ後の半分を病院が負担するのだから、資金繰りが大変ではあるが。

 日中は事務の新しい体制になったりしたこともあって、いろいろと多忙。何か5月の予定が錯綜してしまった。本社へ行く大事な出張とドクターヘリの会議がぶつかったり、いろいろと調整が必要になった。

 午後から雪になった。しかし勿論積もるほどではなかった。

 明日から三連休。何とかゴルフの練習を再開しよう。5月10日早朝には、初ラウンドが控えている。





アウトレットパーク 北広島

2011/05/01(日)

 ホテルで朝、3時に温泉に入った。それから仕事をしようとしたが、暗いままではやはりパソコンを扱いにくくて、ちょっと寝たら7時まで寝てしまった。
 皆で  午前8時 に朝食。これが昨夕にも増して混んでいて、私は本等は不快だった。はじめから判ってはいる話しだが、とても耐えきれなかった。孫達と一緒だから我慢もするが、自分達だけの旅行ならバイキングはもういやだ。


 朝から雨も降ってはいたし、帰りたかったが アウトレット北広島に寄ってみることになった。案の定ここものすごい混みようで私達夫婦は早々に退散した。夏にでもゆっくりとなら行ってみても良いが、、、

 高速道路は、雨で見通しが悪かった。それでも、午後2時半には帰ってきた。すっかり疲れてしまった。
 
プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から旭川赤十字病院の名誉院長 しております。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム