FC2ブログ

スポーツ大会終了

10/10/30(土)



   台風14号がまともに近付いていた。夜半から雨。朝に漸く大会本部から連絡が有って、屋外の競技は総て中止となった。仕方なく、11時半からバスでメイン会場に向けて出発。
  皆が泊まっている ホテルはすぐ近いのだが、其処まで行くにも雨で大変だった。
こうなれば、同じホテルにすべきだった。部屋が狭いのを嫌って、私は別にホテルを予約していた。
  
結局、 行なった種目は排球、卓球のみ。他の種目はすべて選手によるジャンケン勝負と決った。
 私達の病院の野球チームはなんとジャンケン勝負で何度も勝ち上がって、優勝となった。いつもは実力に成績が伴わなかったが、ようやく実力通りの評価がおりたことになる?
 皆実際の野球の試合よりも興奮して、私は胴上げまでされてしまった。重いと言って、途中で落とされないかと心配だったが、無事着地できた。良かった。

排球も諏訪日赤には勝利した。 ”とにかく、一勝を” という選手達の悲願は達成された。


  すべのの競技もじゃんけんも終了して、会場から引き上げる時が、一番台風の最盛期だった。かなりの雨と風だった。夜、6時半から ヒルトンホテル で開会式と閉会式と夕食会があった。私はいつもながらこの会のテーブルの配置に少し不満を覚えた。メーンテーブルは本当の来賓用の一卓のみで良い。
 他は例えば私も含めて席を用意する必要はない。せっかく参加した職員達と交流することが大切だ。何か特別扱いは非常に違和感を覚えてしまう。

  二次会は誘われてはいたが、失礼した。なにしろ明日は朝6時過ぎに 電車に乗る予定だ。

  各病院の出し物の盛り上がりといい、意味があることは充分理解はするが、今一度考え直す時期にきていることは確かだ。肥大化を止めなければ、大変なことになってしまうだろう。

 ただ、あくまでも今回の成田の職員の努力に水を差すつもりは全く無い。感謝を申し上げたい。



スポンサーサイト



旭川ー羽田空港ー成田

10-10-29(金)

快晴。朝7時に病院へ。何か新しい連絡があるかと思ったが何も無し。8時半に病院前を出発するバスを見送った。月曜日には絶対病院に出るように言ったら、殆どは有給休暇を申請しているようだった。

テレビも報道をみるも今一解らない。昼には、恒例の医師会決裁。敢えて手を挙げなくとも良い業務を受けてしまった。自分の甘さを痛感させられる。

夕方の便で東京へ。其処から成田までが掛かってしまった。成田についたら10時近かった。今のところ天気は問題なし。今回のホテルは、リッチモンドホテル成田。ビジネスホテルとしては、ハイレベルの方だ。ゆっくりとしてから、先発組に電話。主催者側からは何も連絡無しという。ということは、明朝は9時半にバスがでることになる。当然雨だろうが、ハードな一日になりそうだ。









人事

2010/10/28(木)

  今日はようやく雪は観られなかった。このまま少し経過してくれればよいが。大型の台風が日本に近づいているという。今週の週末には、成田で赤十字病院スポーツ大会が開催の予定だ。昨年は新型インフルエンザ騒ぎで突然中止となった。

 さっき、病院を経由して、成田病院からのメールが届いたが、日曜日の予定は全て中止にしたらしい。土曜日に全部強行するようだが、無理がある。とにかく肥大化すればするほど、突発事態に融通が利かなくなる。反省する良い機会でないだろうか。成田病院の職員の苦労と心痛が思いやられる。

 私は明日の夜、成田に東京経由で行く予定だ。本当は全部中止というのが一番好ましいのだが、、、
当院の野球とバレーの選手は明日の朝から、貸し切りバスで千歳経由で出発する。

 人事の問題の一つが好ましく解決した。良かった。大学を訪問しなくてはならないが、、、





ワクチン

2010/10/27(水)


 朝からまだ雪がちらついている。しかし積もってはいない。札幌では30センチも積もったところがあるという。早く降れば早く春が来るのなら良いが、、、

 自分の車で出勤。いよいよ屋根付きの駐車場の効果がみられることになる。それにしてもやはり駐車しにくいのは確かだ。冬になってどうしても照度がおちると尚更駐車の操作がしにくいかもしれない。蛍光反射テープを柱に貼る必要もありそうだ。

 午前中、インフルエンザのワクチン接種。
 夜はグランドホテルで行われた医師会の講演会に出席。やはりワクチン類の話だった。保健師や園の関係者がたくさん出席していた。医師会の仕事のなかで、一番やりがいのある事柄だ。最後の御礼の挨拶のみ行った。医師会長に11月2日のドクターヘリの講演会に途中からでもの出席をお願いした。
お呼びした講師の日程の都合で、医師会の理事会とぶつかってしまっている。私は又心ならずも理事会を欠席となる。

 外套を着ないで行ったが、タクシーに乗る時には少し寒かった




初雪

2010/10/26(火)

 あまり気温は下がってはいないと思われるのに、朝から霙。病院に着いたころからは、完全に雪に変わった。初雪だ。子供の時なら喜んだだろうに、、、
 ものすごく早いような気持ちがしたが、平年とはあまり差がないようだ。これからほぼ、半年雪とおつきあいが始まる。せめて11月いっぱいは根雪にならないで欲しいものだ。下の孫の反応はどうだっただろうか。去年のことを覚えているのだろうか。

 機能評価のレポートを書く。いつものことだが、当然、調べて来ないと駄目なのに、忘れてきたことに気がつく。忘れたままでは済まないので、リーダーに報告する必要がありそうだ。金曜日には報告書をおくらなければならない。今週末は  赤十字病院スポーツ大会  で成田に出張の予定になっている。

 午後、  日本経営 という会社の方がみえて、ヒアリング。経営指導に関して本社と契約されている会社である。病院の現状をどう私達が考えているかの、ヒアリングだった。改めて質問を受けて、考え方の整理ができた。客観的な資料をだして戴いて、医師に示すと意外に医師は理解してくれることを、最近は感じている。現状が改善しつつあるとはいえ、今一歩のところで有ることも理解している。

 この現状を打破するためにも、うまく指導していただくことは良いことだ。私は内心多いに期待している。







2010/10/26(月)

 朝からかなり激しい雨が降って居た。只、寒くはなかった。これで本当に明日は暴風雪なのだろうか。朝早くに昨日作ったレザーデスクの荷物を町内会のゴミ収集庫に捨てた。
あまりにたくさんあるので、いっぱいになったら他の方が困るだろうと半分で止めにした。来週に残りを処分することにしよう。

 四役会議は大きな事は無し。人事の件で2件まだ片が付いていないが、これは急がないことにしよう。

 午後から医師会の決済。先週の連絡会議の報告をしてもらう。忘年会の話がでた。さらには今期末の、会長・副会長選挙の予定が決まっていた。いよいよ後半年で医師会からも開放される。良い経験だったと思わなければ、、、、

 一日中、降ったり止んだりの天気だが、雪の気配はない。天気予報もどうやら霙くらいには変わってきているようだ。

  午後、珍しく院内で SDr. にお会いする。嘱託業務をお願いしているが、朝のゴルフが無くなったらめっきりお会いする機会が減ってしまった。新居はできあがった由。落ち着いたということで、一度外で飲もうということになった。私の 古希(本当は一年早いが、、) とS  .Dr.の 喜寿 のお祝いということにした。

 飲む機会があってもあまり張りきらない心境になった。これはたいした変化だ。
 













部屋の整理

2010/10/24(日)

 朝恒例の練習へ。6時ではまだ暗い。200球ほど練習。長袖では少し汗ばむほどだった。ただ腰と肩が少し痛い。

 昼頃から自分の部屋の レザーディスクの整理。要するに捨てる準備をした。廃棄するとするとなんとも勿体ないが仕方がない。家内には言えないが当然200万円以上はしていたはずだ。
  とにかくオペラのLDは全て買いあさった記憶がある。まだDVDになっていない珍しいオペラが結構レザーデスクになっていたことが判った。どこか図書館等で引き取ってくれるところがあるかなとは思ったが、いろいろと面倒なのでやめにした。燃えないゴミ ということで徐々に捨てていこう。

 皆疲れてしまって、夕食は  味の時計台 へいきラーメン。二日続いてのラーメンになった。しかしおいしかった。又、ダイエットを開始する必要がありそうだ。

   ラーメン屋の帰りに、ガソリンスタンドの前を通り過ぎたら、たくさん車が並んでいる。皆冬タイヤへの交換だ。何でも明後日には猛吹雪とのこと。今日は20度くらいまで温度は上がっていたのだから信じられないが、、、、幸か不幸か私は冬タイヤのままでこの夏をすごしたので、皆が落ち着いてから交換するのでよいだろう。




孫と遊ぶ

2010/10/23(土)


 さすがに疲れているとみえて、朝はいつものようには起きられなかった。朝食後、孫達と息子の嫁と四人で飛行場へ。昨日車を空港の駐車場に置いてきたのでとりに行った。はじめはタクシーで上の孫だけを連れていくつもりだったが、結局は嫁の車に下の孫も乗せて飛行機見物を兼ねてでかけた。
  空港は混んでいたが、幸いに到着を二機と出発を一機みることができた。下の孫が一番喜んでいた。空港で始めてみんなでラーメンを食べて帰ってきた。その後孫二人は我が家で遊んだ。孫を満喫した。疲れた。

  決して多い量ではないが、四日間酒を飲んでしまった。明日は  休肝日 にしよう。





サーベイ終了

2010/10/22(金)

 午前中でサーベイは終了した。いろいろと有ったが、まあ無事に終了して良かった。一般的な対応を私達の病院の職員に報告しなければならない。考えてみると当院の職員は数日前の受審において実によく対応してくれた。
要するに今回の病院は、情報不足かあるいは集める努力が足りなくて、今のサーベイの趨勢をよく理解しておられないようだ。それはそれで仕方が無いが、、、当然、本質的な問題ではないわけだし、、、、私が、私達の病院の職員への感謝の気持ちをもつのとは別次元の問題だ。

 時間があったので、新しい羽田国際空港へ行ってみた。見学の人で、混雑してすごかった。昼食を食べるつもりだったが、並んでいたのでやめにした。店もどこも混んでいた。いつか落ち着いたら又観てみよう。

 旭川には30分くらい遅れて着いた。今回は自分の車を空港の駐車場に置いていた。ところが、ホテルで朝に旅行鞄を二つとも宅急便で送った。その鞄の中に車の鍵を入れたまま送ってしまった。馬鹿なことをした。

  旭川は今朝は始めてマイナスの温度だったという。いよいよ冬か。いやだ。

 

二日目終了

10/10/21



病院にとっても我々にとっても辛い二日目が終了した。なにしろホテルまで40分は掛かるので、従ってホテルへついてからの会議の開始も遅れてしまう。そこで夕食も午後9時すぎからとなってしまう。これは機構側に考慮してもらうひつようがありそうだ。
私の調子は悪くは無い。サーベイにもこれだけ集中するとかなり慣れてポイントを押さえられるようになった。7人体制は負担が少く確かに楽だ。今後は4人体制が続く。少し機構への協力もお休みをしようと思っている。


明日はできるだけ荷物を送って身軽にして、新装なった羽田空港でも見学しようと思う。







サーベイ業務初日

10/10/20

朝、時の便で東京へ。旭川空港は風があり寒かった。外套が必要と思えるほどだった。空港で何人かに挨拶されたが、誰だっただろう。私が解らなくとも不思議が無い方なら良いが、、、ちょっと不安になった。
東京駅の地下深くから、総武線に乗った。何と目的地まではすぐ到着した。


時間が無いので、駅で蕎を食べた。ホテルは名前だけは立派。ネットも繋がらない。私はIPad を持ち運ぶようになって、ネット接続の有無を全く気にしなくて良くなった。ストレスが一つ減っている。今回もメールを開けると病院からのメールがファイルが大きすぎるとかで、ウイルスチエックに引っかかっていた。すぐ総務課に電話して解決した。

目的の病院までは今回も40分はかかった。これはいくらなんでの遠すぎだ。時間とタクシー代金の無駄だと思う。この病院は、昔まだ副院長のころに、救命救急センタ~を見学に来た事がある。すごく感激した記憶がある。

夜も会議が終わり、食事に行って帰って来たらもう遅かった。酒の量はちゃんとセーブできた。








医師会理事会

2010/10/19(火)

 朝、練習に行ったが、午前6時ではまだ薄暗い感じだ。これもあと数回で終わってしまいそうだ。日中何件か相談事があるのみで比較的暇。院長室の整理をする。かなりをシュレッダーにかけたが、結構興味深い資料がでてきて、時間がかかるものだ。

 組織図とか職員一覧をみながら、人事の事も考えたらいろいろと思惑も絡んで大変だ。人材の育成というのはどの時点においても最重要課題だということを改めて認識した。

 夜、医師会の理事会に出席。先日の勤務医部会の報告をする。今回はあまり議題もなく30分で終了。もう忘年会が話題になってきた。年内の理事会にまた私は欠席が多い予定だ。申し訳ないが仕方が無い。
明日から、機能評価で出張が入っている。確か9週続いて、本州への出張が予定されている。





2010/10/18(月)

 今日は朝から寒かった。朝、起きた時二階の自分の部屋でついに暖房を入れた。朝の練習には行かなかった。
夕刊によると、昼には霰が降ったという。私は気がつかなかった。石北峠は雪が降ったらしい。いやだ。これが正月になると日差しも明るくなって、日も長くなって気持ちが少し和らぐのだが、、、、

 諏訪日赤に訪問するのを延期して戴いた。申し訳ないが、やはりあまりに過密な日程で少し自信が無くなった。それでようやく6往復となった。まだ無理があると思われる。どこかに計画に穴を開けてしまっては却って迷惑をおかけすることになる。

 朝、昼、帰宅前の素振りは続いている。





今年度最後のゴルフ

2010/10/17(日)

 朝から大雪山カントリーで最後のドクターズゴルフ。私の今年度の予定もこれで終わりだ。このゴルフ場はメンバーだが、高い年会費を払って今年は二回目。只一回目は途中で所用で帰ったので、実質上は始めてのようなもの。なんとも高い年会費だ。昔は医局のコンペは専らここで行われたのだが、、、、

   ゴルフ場で転職希望の医師と偶然会い、いろいろとお話をする。当院としては該当教室の了解を戴いたうえで、医師募集の広告をだしている。それに応募してくれた方にたいしては充分な誠意を示す義務があることになる。いろいろと思惑がからむが、ここはしっかりと判断して行動していきたい。

 成績は駄目。この冬一生懸命練習に励もう。

 二日ぶりに今晩は休肝日。




市民講座

2010/10/16(土)

 朝、恒例の練習。今朝はそれほど寒くはなかった。ようやくショートアイアンが普通の飛距離になってきた。素振りの成果であればよいが、、、、

 昼から病院へ。市民公開講座が開かれた。形成外科の部長とS副院長が講演した。ドクターヘリの就航一周年記念に当たる。その後ドクターヘリの見学会が開かれたが大盛況だった。それにしても、当院の職員は休日出勤でよく頑張ってくれている。
 私は例によって、はじめのご挨拶の後は仕事は無し。4時過ぎに見学会が始まって失礼したが、最後は日没に絡まなかっただろうか。

 子供さんと参加していただいた方のブログ   が偶然見つかった。無断ではあるが、転載させて頂いた。

 帰宅すると、下の孫が遊びにきていた。一時間ほど遊んだ。明日は最後のゴルフがあるので、機能評価で千葉に行く荷物を作った。11月の何とも過酷な予定の整理がまだできていない。明日中に結論をつけよう。

 或る人事の件は関係する二人の副院長には了解を得た。うまく進展してくれると良いが、、、、






摂氏2度

2010/10/15(金)


朝、5時40分にゴルフの練習に行った。車に付いている温度計をみたら、2度だった。霜はしかしまだ降りてはいないようだった。ただ、意外に寒くはなかった。いよいよ秋も深まって来た感じだ。

 本社からまた11月に会議の案内がきた。院長連盟の会長・副会長の招集である。
 今月は都合7回の飛行機での往復の予定となってしまった。
 泣く泣くまず BSC の学会を中止とした。本当はすごく楽しみにしていたのだが、、、、体調を崩して他のどこかに迷惑をかける事態は避け無くてはならない。

 医師会の決済には特に大きな問題はなかった。

 午後、足利赤十字病院の方々が病院の見学に来られた。なんでも当院のサイン類を参考にするようだ。ともかく見に来ていただけるだけでも嬉しいことだ。





続きを読む »

迷惑メール

2010/10/14(木)

 もう10月もなかばになった。最近はすっかり日の暮れるのが早くなった。午後5時ではもう暗い。後、12月いっぱいまでが憂鬱だ。

 ゴルフの練習場へ行くも午前6時ではまだ薄暗い感じである。もうちょっとでここも終わりだ。せっかく少しからだの調子は良いのに、、、ゴルフの調子も今頃になって少しあがっているが、後の予定は一回しかない。

 朝、メールを整理していたら、迷惑メールに大事なメールが紛れていた。どういうわけか、間違って仕分けされていた。 何か  募集  といった言葉が引っかかったようだ。きをつけなくてはならない。
 たいていは、迷惑メールの項目は調べもしないで、没にしているのだが、今回に限って、確認して良かった。さっそく該当する科の部長と連絡をとって私の考えを伝えた。うまくことがはこべば良いが、、、

 四役会議でも報告した。昨日の層雲峡分院の件や、組織改革の件も話合った。





層雲峡診療所

2010/10/13(水)

 午後から、事務部長達と車で層雲峡へ。ここには以前当院の分院として、層雲峡診療所   があった。私が副院長時代に廃止したままになっている。患者減で廃止のやむなきを上川町に提案したときには、大反対にあった。新聞にでたり、本社にも陳情団がいったものだ。ある政党の議員団の訪問も私がお受けした記憶がある。
  仕方なく一年間の延長をしたが、全く患者さんは増えなかった。却って減少した。もう少し上川町で増患運動でもおこしてくれていたら、廃止はできなかっただろうに、、、

 私はこの分院に何度訪問したか判らない。診療の手伝い、当直、管理いろいろと参画してきた。温泉があってそれだけが楽しみだった。この建物が使われないままに残っている。温泉の権利もあり、利用価値があるとは思うが、上川町との交渉は全く成立しなかった。

 今回訪問してみて、すっかり荒廃しているのに驚いた。廊下に蛇の脱皮のあとが転々としていた。管理がうまくできないなら、思い切って壊してしまうことが必要だ。数千万円はかかるという試算もあり、病院の今の経営状態では苦しい。しかし、何かあったら、又批難されるのは我々だ。整理を提案してみよう。誰かがしなければ、ずるずるといつまでも延びてしまう。





久しぶりの登院

2010/10/12(火)

 一週間ぶりに病院にでたことになる。四役会議があるも特に重大な案件は無かった。そろそろ機構改革の件を真剣に手をつけなくてはならないようだ。明日といわずにさっそく開始しよう。

 午後、医師会へ決済にでかけた。これも重大な事項は無かった。葬儀の話を聞いた。夜は比較的早く帰宅。韓国とのサッカーをみる。ドローではあったが、以前よりはよく動いているようだ。少なくとも観ていて前よりはスリルが感じられる。  




久しぶりの練習

2010/10/11(月)

 あまり好天ではなかった。腰の調子をきにしつつ、練習に行ってみた。何とかできたが、やはりまだショートアイアンの具合が好ましく無い。何となく右にふけた球がでる。距離もまちまちだ。ボールを置く位置を変えたりしていろいろと試したがうまくはいかなかった。

 午後からもあまり特にすることもなくだらだらと過ごしてしまった。孫達は今日は来なかった。今週はそとに出ることもなく、病院の仕事に専念しよう。





孫を堪能

2010/10/10(日)

 朝、病院にでて郵便物の整理。重要な物件は無し。機能評価のサーベイの資料が私の部屋には届いていなかった。もう届いていないと準備ができないが、、、マスターキーを借りて事務室に入ってまで調べることはしなかった。疲れも有ってそこまでするきもちにはならなかった。。

 昼前から孫達がやってきた。たっぷりと遊んだ。夕食は近くのハンバーグ。孫達は驚くほど食べた。腰の調子は改善。明日は練習に行けるのではないだろうか。

来年9月の 東京での ボロニアオペラ  の席が手には入って代金振り込みの案内がきた。だんだん進行している私の老人性難聴もこともあるしぜひ行きたいが、大金を振り込んでそのとき用事が入ったらどうしよう。いまのところは全く予定がたってはいないのだが、、、週末だし、病院への迷惑も最低限ですむのだが、、、
 遅い夏休みを今からとる予定にしておけば、よいわけだ。

 今日は 予定通り  休肝日





勤務医部会連絡協議会

2010/10/09(土)

 東京は朝からずっと雨だった。家に下着やワイシャツや会議の書類の入ったバックを宅急便で送った。身軽になって軽い気持ちで東京駅に行った。ところが朝の7時だというのに、ものすごい混雑だった。三連休の為らしい。新幹線の指定席などは全く無く、グリーン席も無いという。
  仕方なく自由席の席順の並びに並んだ。待っている間にも続々と人が後ろに並んでいった。幸いなんとか私は座ることができたが、大混雑だった。初めての経験だ。立っている人がたくさんいて、トイレにも行けない状態だった。

 勤務医部会連絡協議会は、宇都宮の  東日本宇都宮ホテル  で行われた。盛大だった。道医師会から一人しか参加しておらず  おかしい と ふと思ったら今日は旭川で移動理事会を開いているのだった。  話の内容はそれぞれになかなか面白いものだった。

特に、特別講演にでた、愛媛大学 の石原謙 という方の話はちょっと極端ではあったが、物の見方を教えられる良い話だった。

  しかし疲れた。腰も痛く、動けなくなったら困るので、午後3時に失礼した。幸い上りの新幹線の指定席は手に入った。無理矢理最終便で旭川に帰ってきた。飛行機も何とか変更できた。こういう時こそ  ダイヤモンド会員 は有用だ。

  明日、明後日は  休肝日  にしなくてはなるまい。







鳥羽ー名古屋ー東京

2010/10/08


朝、ホテルのプールサイドで全員の記念写真をとった。今回は、プリントは帰る時までは間に合わなかったようだった。


午前中は会議の続き。本社からの報告事項はいずれもすんなりと受け入れられた感じだった。尤もわざわざ来た彼に文句を言っても仕様が無いはなしではあるが、、、少くとも、ベネフィットは無くなようだった。暫定的な処置の部分が少し妖しいが。

午前中の発表で一つだけ大きな問題提起があった。多分、言っておられることは、正しい部分もあるのだろうが、、、、、、午後1時の近鉄で名古屋へ。そこで、棊子麺を家におくった。 守口漬け もお土産に購入した。
今日の宿泊は、常宿の 三井ガーデン汐留。 腰の為に大浴場に入るも改善はしなかった。まずは東京泊りにしたのは正解だった。

アルゼンチンとのサッカーをみる。考えたらテレビをつけるのは、旅行中初めてだ。何と勝ってしまった。親善試合とはいえ、負けるよりは良いにきまってはいるが、、、、スピードは全然違う。
明朝は7時半にホテルをでて、宇都宮まで行くことになる。

院長連盟総会二日目

2010/10/07

朝から会議が始まった。今回からは趣向を変えてシンポジウム形式をもとりいれてはいる。まあしかしこれは慣れていないせいもあって、成功したとはいえないようだ。ただ、発表はいずれも面白かった。来年あたり私も最後の演者をしてみようか。

夜の夕食会も盛大だった。三重県の美味しいものを堪能した。松茸、河豚、鮑、松阪牛を食べた。又太ってしまいそうだ。今夜はかなり酒を飲んでしまった。改めて、節酒も進めなくてはならなくなった。会場は観光施設としての特質上や無を得ないが、狭くそれだけが、きっと主催者側も気になっただろうと思われた。


明日で総会も最終日。本社から福利厚生についての報告がある事になっている。これはきっと少し紛糾するのではないだろうか。私の出番は、最後の挨拶。購入した新幹線の都合で、昼食をとらずに鳥羽の駅に向かわなくてはならないようだ。タクシーを予約した。

明日は、腰がやはり気になるので、飛行機に乗るのは辞めて、東京で宿泊に変更した。

続きを読む »

院長連盟総会

2010/10/06(水)

朝10時の新幹線で名古屋へ。そこから初めて近鉄を利用した。
鳥羽の エクシブ鳥羽 という施設を利用して院長連盟総会が開催される。本日はまず臨時の役員会と議長団との打ち合わせがあった。役員会では例の福利厚生事業の件が話し合われた。私は9月の本社との話し合いに欠席したこともあって、発言はできなかった。

素晴らしい施設で昨年は旭川のホテルで開催したわけだが、順番が逆でなくて幸いだった。

しかし、本来はやはり、普通のシテイホテルで開催すべきだと思われる。ワイシャツのクリーニングにも二日かかると言うし、ネットの接続もできないようだ。もっとも私は. IPAD. をこういう時は愛用しているので問題は無い。
今回は偶然にも適当な施設がここだったのだろうが、、、、担当病院の職員の方々は本当にご苦労さまだ。心から御礼を云いたい。


何故か、腰が重苦しく、左足の外反母趾の部分が少し痛い。この会議の後の、宇都宮での勤務医部会の出席が少し懸念される。まずは東京で宿泊してみようか。重い荷物を持って宇都宮まで行って、歩くのが心配だ。








東京はまだ暑い。

2010/10/05

朝一番の飛行機で東京へ。何となく久しぶりという感じがする。東京はまだ結構な暑さだった。
例の件で本社に寄り、これはすぐ解決した。

その後、品川の駅に荷物を預けた。駅は又工事中で混雑していた。何しろ今回は移動が多いので、ワイシャツとか下着の替えの量が多い。

新宿へ行き、初めて新京王線というのに乗った。新国立劇場へも初めて行った。今まで行く機会が無かった。
今回は、偶然にも、 アラベラ を上演するというので、切符を購入した。このオペラは私の好きなオペラベスト5に、必ずエントリーされる筈だ。まだ実際には上演を観たことが無かった。
会場は、流石に立派だった。主役三人が外国人だったが、私自身は楽しんだ。著名な評論家を少なくとも二人は見かけたので、彼等がなんと言うかはまた別の事柄である。私が慣れ親しんできた演出と少し違うところが有って面白いと思った。


今夜の宿泊は グランドプリンスホテル新高輪 。昔はそれこそ薬屋さんの講演会とか宣伝含みの会議でしか利用したことが無い。すごく立派だとおもっていたが、古くなっていて、これなら、最近のビジネスホテルの方がよほど使い易い。いくらベランダが付いていても、いまだにアナログのテレビではいかんともし難い。がっかりした。確かに今回はいつもの使うホテルよりも安く泊まってはいるのだが、、、、、

明日は10時の新幹線。品川からの乗車なのでこれは楽だ。今回の院長連盟総会等々を何とか節酒を守って過ごしたいものだ。

臓器移植

2010/10/04(月)


 朝の医局の連絡会議で、新しい部長三人を紹介した。うまく病院になじんで、活躍してくれることを願うのみだ。四役会議では、先日の機能評価受審の反省、ある部長の評価についての意見の調整、将来の組織図の相談等々があった。

脳死からの臓器移植への院内的な対応についても話し合った。この調子ではいつ当院にお鉢が回ってこないとも限らない。私自身は今の状況を少し異常だとは思っている。全く事後の検証などもされる兆しもない。

 私達の病院は、少なくとも外部へ病院名を公表の意志はないので、私が出張の際に大急ぎで却ってくるといったことは必要無しとなった。しかしし提供者が、病院とかの公表を条件にしたらどう対応するのだろう。

 先日、臨床研修医のマッチングの 中間発表 があった。私達の病院は幸い、フルマッチが期待できそうだ。ただ定員が削減されてしまった結果だから少し残念だ。定員の見直しがもう数年後だったらまた変わった展開になっただろうに、、、、







台場ラストコール

2010/10/03(日)


朝から 天気予報は雨だったが、どうやら一日中曇り空で済んだ。ホームコースの旭川ゴルフクラブのラストコール。今年初めて、公式戦に出場した。成績はいつものとおり。85以上は絶対叩かないが、70台の匂いもしない。アイアンがどうもうまく打てない。以前のアイアンに戻してみようかとも思うが、本当は練習不足だろう。

本来は孫の小学校の学芸会が有ったのだが、忘れてゴルフのエントリーをしてしまった。先週の9月の例会を一度キャンセルしたばかりなので、今回は無理して参加した。学芸会に行くべきだったが、、、、

帰宅後、なんとも怠惰に過ごしてしまった。

今週は、火曜日から出張で、東京、鳥羽、宇都宮と動き回る予定だ。東京ではちょっと本社に所用あり、鳥羽は院長連盟総会、栃木では医師会の勤務医連絡協議会がある。天気が良ければいいが、、、、

夕方、当院で長いこと事務部長をされた方の訃報が入った。私も若い頃にはお世話になった。お通夜には伺うことはできるだろう。

 

快晴

2010/10/02(土)

 秋晴れ。朝、練習に行く。調子は良いようだ。野球バットの形の素振り練習機を使っている。その素振りの効果だろうか。この冬は休まずに素振りを続けてみよう。
 
   朝から近くのクリスタルホールで、医療マネジメント学会の地方会が開かれた。私も数年前に主催したことがある。今回は市立病院の副院長が会長となっていた。朝、幹事会有り。次期は札幌。中村記念病院の院長が行う。次々期は函館と決まった。尤も、函館の時には私はもう関係無いが、、、

 幹事会の後、一時帰宅して又練習場へ。とにかく今日は好天で気持ちがよい。昼にランチョンセミナーでまた開場に着替えて行った。この講師(KK教授)のお話は何回お聞きしたことになるだろう。ただ、どういうわけか余り内容が伝わって来ない感じがする。偉そうに言うと、事の羅列のみで、どうしたいのか、どうなるべきと思っているのかが、伝わってこない。こちらの感受性とか、素養の不足の問題といってしまえばそれまでだが、、、

 その後、いつものガソリンスタンドに寄って冬タイヤを購入した。時期が来るまで預かってもらうことにした。




いよいよ10月

2010/10/01(金)

 いよいよ10月になった。本年度の半分が過ぎてしまった。

 新任の医師が出勤してきた。皮膚科が新設、内科医が増員、小児科医も増員となった。
 何とか病院の活性化につなげていきたいものだ。某病院との確執がまだ解決していない。本来は当院も私も何も関与していないことではあるが、、、できたら、この状態を改善したいものだ。

 昨日まで機能評価の事で職員が気軽に声をかけてくる。”ご苦労様” というのと、”自分達のここがまだ至らなくて申し訳ない”  というのと二通りだ。いずれにしても、会話ができるのは良いことだ。機能評価受審の効用の一つだと思う。

 ドクターヘリも就航から一年間たった。病院の名前を上げることにはおおいに役だっている。旭川医大で救命救急センターが発足した。強力な競争相手になる。何とか相乗効果を期待したいものだ。



 今日は  休肝日
プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から 旭川赤十字病院の名誉院長 となりました。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム