FC2ブログ

院内ラウンド

2010/08/30(月)

 8月も終りになったが。まだ暑い。今夜は寝苦しそうだ。四役会議は欠席者が二人いたせいもあり、10時過ぎに終了。精神科外来の壁の撤去等の決定をした。9月いっぱいで仕上げたい。

 午後から、機能評価受審に向けての院内のラウンドを行った。今日の予定の部分で約3時間かかった。足が痛くなるので,申し訳ないがサンダルで回った。今日の範囲では私の見る部分ではおおきな齟齬はないようだった。数カ所運用上の打ち合わせをした。

 ただ、当院審査でのサーベイヤー決定の通知が今日届いたが、一番恐れた事態になった。講習会その他で私が教えていただく立場の方が来られる。細かい指摘というのではなく、いままで気がつかないでいたことを指摘される可能性がある。改めて私も勉強の見直しが必要である。なんとか前向きに捉えることにしよう。

 機能評価に向けてのラウンドや、ケアプロセスへの対応の講習会等はあと4回予定されている。私が普段サーベイに行かさせてもらっている、お返しをここでちゃんと全うしなくてはならない。

 それにしても、今日は暑い。

 ロイヤルオペラのホームページを覗いたら、なんとゲオルギューの出演がキャンセルのようだ。離婚騒ぎが原因かと思ったが、お子さんの病気ということになっていた。少しがっかりだ。

 結構私はキャンセルとぶつかっている。マルタ・アルゲリッチマリア・カラスルネ・コロ等々、仕方が無いといえばそれまでだが、がっかりしてしまう。特にルネ・コロ はバイロイトまで行ってのキャンセルだった。





スポンサーサイト



ゴルフ

2010/08/29(日)

 久しぶりに日中のゴルフ。今年は二回目だろうか。足の痛いのはきになったが、テーピングをして、湿布を貼って、参加。左足を踏ん張ることができない。ただ  フォーレストカントリー は電動カートなので、少し楽だった。
 ドライバーはマアマア。アイアンをうまく打てない。グリーンの速さが全くわからない。したがって成績は当然さんざんだった。しかし、久しぶりにまわることができて満足した。

 今年はまだ蒸し暑い。明日はまた31度になるという。




休日

2010/08/28(土)

 今日は暇な休日。珍しく自分の車の中を清掃した。ドアの内側の汚れをとった。かなり綺麗になるものだ。午前中には痛い足をかばいながら練習へ行った。明日,一応コンペがある。不様な格好は見せたくないものだ。

 夜  ターミナルホテル で  道北の医師会役員会議があった。北海道医師会からも大勢参加されていた。懇親会もあったが、二次会には行かずに帰宅した。

 無線LANのほうはどうやら,快調に動いている。

 脳死からの臓器移植の症例が増えている。目論見どおりなのだろう。しかし,提供側の病院の医療内容が全く明らかにされていない。検証がちゃんとやられるのだろうか。今まででさえ、放置されていたことが判っているのだから、症例が増えたら追いつくはずがない。新しい心配も増えてきている。

 ちなみに私は提供の意思の無いことを家族に伝えている。





義兄の誕生日

2010/08/27(金)

 朝,直接 グランドホテルへ出向いた。8時半から約一時間座長の業務をした。私のセッションはあまりたいした事柄はなかった。いわゆる,学会の演題とはかなり異なる傾向のものだった。終了後,少し学会を見学しようかと思ったが、病院の行事もあるので、一度帰宅して着替えてから病院にでた。

 午前中は昨日,副院長から提案してもらった、組織改編の内容を検討した。午後から医師会へ。会長の具合は順調とのこと。まずは良かった。
  3時半に  秋田日赤の院長が  ドック学会終了後に病院の見学にみえられた。私も彼も,院長連盟の副会長として、お付き合が多い。秋田ではドクターヘリの基地病院になることが決まっていて、職員も先日見学に来ておられる。熱心に職員に質問しておられた。

 夜、グランドホテル 桃園 で  隣に住む義兄の誕生祝い。来年は義兄の80歳と私の70歳を一緒にしようという話になった。まあその頃になったら、ちゃんと2回食べる機会をつくろうと別々になるかもしれない。孫たちも来て賑やかだった。





ドック学会

2010/08/26(木)

 四役会議はいろいろと案件が重なって、12時すぎまでかかってしまった。なるべく短時間で済ますよう努力が必要だ。特に皮膚科外来の改修にあんなに費用がかかるとは予想していなかった。

 午後、ドック学会に行ってみた。グランドホテルと市民文化会館を使って開催されている。盛況だった。本来は私たちの病院に声がかかったことではあるが、逃げまわって正解だった。急性期の入院医療に特化して病院を運営する  と職員に言っておいて  ドック学会はありえない。

 夜、昨日のことがあるので懇親会に参加。多くの方々にお会いした。やはりちょっと不快な事柄があったが、まあ仕方がないことだろう。相手を理解をして差し上げる度量も必要かなと思った。

 明日は朝早くから、座長が当たっている。




いろいろとあり

2010/08/25(水)

 朝のゴルフは予定通り不参加とした。腫れて痛くて参った。
今日は赤十字健康管理学会があった。全国の検診部もを持っている赤十字病院が、日本ドック学会の前の日に、その都市で開催している。いわば、内輪の会である。今回は会場は当院となった。
 午前中は病院見学があった。当院の職員はなれたもので、的確に対応していた。午後から本番。私は開会に当たっての、当番病院の院長として挨拶をした。

 特別講演は釧路の赤十字医学大会ですこぶる好評だった旭川の旭山動物園の園長にお願いしてあった。私は途中で、旭川市の助役が来られるというので、退席。その後自分の仕事をした。今日も臨床研修医の希望者の面談があった。いずれも好ましい方々だった。

 夜、人間ドック学会の会長招宴があるので、早めに病院をでた。6時からというので、5時半に家をでて、ホテルに行くも何もその気配がない。一時間早く来てしまったのかと、待とうかなとも思った。なんとなく家に電話すると、孫たちが昨日の冠水騒ぎのようすをみに来ていた。そこでみやげのお菓子を買って帰宅。

 パソコンを開けて書類の確認をすると、なんと4時55分に集合となっていた。一時間遅れたことになる。会場が書いてもいないので、どうしようもない。もうしわけないことをした。

 孫と遊んで、今夜は  休肝日 としよう。
明日の懇親会には必ず 出席しないとならないことになった。





我が家の前の道路冠水

2010/08/24(火)

 朝、起きたときはもうあまり強い雨は降ってはいなかった。しかし、夜中はかなり豪雨だったらしい。私が病院にでてからすぐに、道路のマンホールから逆流があったという。家の前が深くはないが川のようになったらしい。幸い、予報とは異なって昼ごろには全く降らなかかったのでそれ以上には大事にはならなかった。いわゆる道路冠水という状態だったようだ。近くの地下に駐車場を設置している家では大変だったらしい。私が帰ってきたときにまだ、ポンプ車が活躍していた。

 堤防に行ってみると水量はかなり減ったようだが、茶色の水がすごい勢いで流れていた。

 夜、ようやく無線LAN の設定ができた。恐ろしくてパソコンの電源を落としたくない心境だ。

明朝のゴルフの件だが、左足の調子がどうしても良くない。又少し腫れてきた。サポーターをしたら、靴が履けない。泣く泣くキャンセルのメールをだした。今年はあと何回できるのだろうか。





赤十字看護研修センター

2010/08/23(月)

 朝、やはり朝食は抜いた。珍しく今回は朝食つきで頼んだのだが、仕様がない。8時にホテルを出て、広尾の看護大学へ。看護部長クラスの研修の聴講をした。外は暑くて閉口したが、中は今度は寒くて参った。冷房の効きすぎだ。講義の内容は面白かった。リフレクションという得意の言葉のいみが初めて解った。その他、看護師さん方の思考の過程がりかいできそうな気持ちになった。

 飛行機が2時半に間に合った。まだ小学生の夏休みの要で、動物園目当ての家族連れがたくさん乗っていた。あいにくの雨の予想でかわいそうだった。

 雨といえば  緑友会 が一日順延で  25日に変更というメールが入った。S Dr.と朝回る約束になっていた。しかしまさか  緑友会 にでないで同じところを回るわけにはいかないだろう。困ったことになった。





道内赤十字病院球技大会

2010/08/22(日)

 昨夜は結構な雨だったらしい。私は酔って熟睡して、全く覚えてはいない。今朝はそれでも雨の心配は無かった。7時半までに花咲運動公園に行った。もう当院の職員はほとんど集合していた。グランドの状態が悪くて、整備に時間がかかり30分遅れで試合が始まった。野球と排球のみのこじんまりした大会だが、職員は準備で大変だったことだろう。

 当院の成績は、野球は優勝、排球は準優勝だった。素晴らしいことだ。例年は一位のチームのみ全国大会に参加資格があるのだが、今年の成田での大会は会場に余裕があり、ブロックから2チームの参加がゆるされるようだ。院長連盟からの補助は各優勝チームへのみと予め決まっている。私は当院のバレボールのチームに準優勝でも遠征に参加させてあげると.約束してしまった。約束は当然、順守しなければならないが、、、

 夜の最終便で東京へ。飛行機はかなり遅れてしまった。東京は暑い。よくこんなところで生活できるものだ。今夜のホテルはいつもの  三井ガーデン汐留。浜松町の駅からホテルまでのあいだが暑くてつらかった。ただ今回の出張は上着なしの ノーネクタイ とした。わたしとしては画期的な事だ。

















前夜祭

2010/08/21(土)

 午前中から大忙しだった。光ファイバーに変更する工事と、は我が家の屋根を治す工事がぶつかった。両者ともおおきなクレーン車を持参。孫たちがその車を見学に来た。光ファイバーの設定は苦労した。まだ無線はつかえない。ようやく有線LANは使えるようになった。設定完了までまだまだかかりそうだ。

 午後からは、病院で市民を対象とした医学講座があった。当院の部長と当院と連携している開業医の方の講演があった。はじめの挨拶のみに行った。

 夜、ロワジールホテルで赤十字病院の野球・排球大会の前夜祭があった。私が院長連盟の代表ということで旭川で行うのだが、当院の職員には迷惑をかけている。支部の局長も参加された。
 いろいろな方々と会って楽しかった。ワインを飲んだが、やはり酒量は落ちているようだ。







臓器移植のシミュレーション

2010/08/22(金)


 午後、医師会の決済。その後の会議も重大な案件は無かった。その後インフルエンザのワクチンの件で保健所と相談あり。
  3時から院内で脳死からの臓器移植の机上シミュレーションを行った。当院としては初めてだ。移植法が改正されて続けて2例発症している。当院でもおこらないとは限らない。私の個人的感情とは別に、義務としてシミュレーションは必要だろう。

 夜、再度医師会へ。二次救急体制についての協議。勤務医の疲弊をなんとか緩和しなくてはならない。

2010/08/19(木)


 朝練習へ行った。以前からみると、少し練習に来る人が増えたようだ。良いことだ。。できるだけ続けてみたい。
 四役会議で昨日の検討会の反省点を述べ合った。やはり外部の医師を招いて、意見を聞くことが必要という意見が多かった。私もそう思う。院内で互いに傷を舐め合っているだけではどうにも仕様も無い。

 午後から、徳島県議会ご一行様の見学あり。なにはともあれ見学に来ていただけるのは非常にうれしいことだ。

 今日は夜は早く帰宅。今夜も日本酒一合のみ。どういうわけか、か飲めなくなった。あるいは、知人のアルコール性肝硬変の話が耳に入ったのが、気持ちにブレーキをかけているのかもしれない。そうだとすると、なんと気の小さいことか、、、





朝ゴルフ

2010/08/18(水)

 いつものメンバーで朝ゴルフ。何か半袖では少し涼しい感じがした。左の外反母趾の痛みのみが気になったがどうやら完走。まずは満足した。スコアはさんざんだった。とにかく練習が足りないからちょっとブランクがあるとすぐ安定性が欠けてしまう。途中、ラフが伸びているため、ボール探しに少し時間を取られて、帰宅したら、7時だった。シャワーを浴びて出勤。

 午後から北見日赤が40人という多数で病院見学に来られた。北見も新築の計画が進んでいる。もし院長が来られていたら   ”皆の意見を聞く振りをしつつ、自分の考えを貫き通すことが大事” と言いたかった。

 昔、ゴルフを一緒にした、ある方が挨拶に寄られた。好敵手と思って頑張っていたが、まだ50歳にならないという。驚いた。20歳も年下の男と貼り合っていたことになる。

 夜は診療部長会議、事例検討会と続いて、8時に帰宅。

 昨日、今日と二日続けて  休肝日。どうしてしまったのだろう。全麻で嗜好が変わってしまった。


 

医師会

2010/08/17(火)

 早朝の練習に行ってみた。今朝はドライバーも振ってみた。なんとか当たるようだ。これで実際にはどうだかは全く不明だが。

 午後には、研修医希望者の面接あり。最近の学生は質がよくなっているのではないだろうか。4人と定員がへってから却ってお願いしたい学生が増えたような気持ちがする。

 夜、医師会理事会。会長欠席のまま進行。私は関係ないが、来年度の体制がほんとうはきになるところだ。

 今夜は明日朝のゴルフのために一段とはやく寝よう。

朝の練習再開

2010/08/16(月)

 朝、練習に行ってみた。やはり恐る恐るだった。新しいアイアンを購入したので、楽しみに振ってみた。今までのアイアンよりは少し重量感がある感じがあるが、間違いなく飛ぶようだ。もっともアイアンがとんでも本当はしようがないのだが、、、初めてなのでほんの少しで斬り上げた。

 朝の  医局早朝会議では、自分の入院の感想を伝えた。特にDPC対応の素晴らしさを強調した。

 昨日は  休肝日にしたので、今夜は酒を飲んだ。ただやはり量はすくなくても満足するようになった。良いことではあるが少し味気ない。




マノン

2010/08/15(日)

 昨晩の花火大会の余韻がまだ残っている感じの朝だった。ただ、今朝は少し涼しいようだった。ゴルフの練習を始めようかなとおもったが、手術跡は良いのだが、左の外反母趾の痛みがまだ治りきっていない。大事をとってもう一日休んでみよう。

 朝からすることがないので、マノン のDVD を二つ鑑賞した。ナタりー・デッセイ のと フレミング のを見た。演出力の違いを感じさせられた。フレミングのはごくありきたりの、学芸会もどきのものだった。それからみると  デッセイのは、バルセロナでの録画だが、メイキングをみたせいかもしれないが、数倍楽しめた。

 あと、マノンは  ネトレプコ と  グルベローバ のを所持している。歌はこれは  後者に敵うものはない。恐ろしいことに歴然としている。

  しかし、この秋  ネトレプコのマノンをみることになっている。大いに楽しみだ。 

  今日は退院後、初めての   休肝日  





花火 in 神楽

10/08/14

もう数十年前から、神楽地区で8月14日に裏の美瑛川の堤防で花火大会が行われている。その初期にはいかにも素人があげているというちゃちな感じだった。待ち時間が長くて、ようやく上がったと思ったら単発でパット消えてしまう。
しかしいつのまにか立派になって、旭川の夏の一大イベントに昇格した。毎年、去年より一段と良くなったと思うのだからたいしたものだ。
まさに、我が家の裏で上がる感じである。

例年は堤防まで行ったが、今年は家の中からみた。暑くて窓を開けているので、なお臨場感が増したのかもしれない。特等席だった。

ただ、この花火が終わると、いつも ああこれで この夏も終わりかと感傷的になってしまう。華やかなうしろにある物悲しさというのは年をとると尚かんじるようになる。




墓参り

10/08/13


昼、医師会の連絡会議。これは重要な案件は無かった。決裁にてもたいした事柄はなし。ただ、ある方の病状について、私はが全く間違った判断をしていたことがわかった。ことの良し悪しは別にして、情報をくれていた医師にたいして、誤解していたことが分かって良かった。

帰宅後、墓参り。だんだん坂を上り下りするのが、辛くなってきた。
  その後、皆で 大雪の蔵 へ集まって夕食。酒がどうも弱くなったような感じがする。今夜も一合で十分だった。




7月の稼働額

2010/08/12(木)

 怠け癖がつきそうなので、今日からはフル勤務とした。左の鼠径部の腫瘤がまだ消失はしない。右は全く問題ないのだが、、、左の外反母趾の具合は少しずつ改善はしている。今週末にはなんとか練習を再開したいものだ。

 四役会議では7月の稼働額が目標値も超えたようだという。確かに、入院患者数は多かった。ただ、予測通りとはいえ、8月は大きく落ち込むようだ。なかなかうまくいかないものだ。

 午後からは専ら書類の整理をした。何人かの部長たちと面談あり。特に重大な件はなかった




早退

2010/08/11(水)

 本日も午後早退。癖になりそうだから、明日からはフルに勤務しよう。

 夜、夕食後に上の息子が来てちょっといろいろと仕事の事で、話会いをする。墓参りの話もあったが、台風が接近というのでどうなるかは判らない。別々に行くのも可ということにした。




機能評価係数.  全国27位

2010/08/10(火)

  病院情報局 というところの  HP  に  機能評価係数�  ランキングがでた。

当院は  全国1390病院中で27位 道内では3位ということで、まずはありがたい。職員の励みの一つにしよう。きっと、一番励みに嬉しく思うのは私なのだと思うが。

朝は早く出勤するのだが、ちょうどお盆が近づいて病院も少し暇になっている。これを機会に机の上などを少し整理している。
 iPAD の方に少しずつ、メインのパソコンに入っている  PDF を移し替えて、いつでも参照できるようにし始めた。マックというのはほんとうに判らない。ウイルス対策などはどうなているのだろう。外付けのキーボードを購入したが、これは快適だ。マウスでもあるのなら欲しいくらい。

 病院で会う職員がみな ”無理をしないで” といってくれるので、午後から早退。夏期休暇も今年はとらないのだからまあ勘弁してもらおう。明日も暇そうだったら、午後から早退の予定だ。

 手術後の状態はもう殆ど良くなった。咳をしても響かなくなった。関係のない、左足の指の付け根の炎症がいたい。院内履き を痛くて履けず。足を引きずって歩いているが、あたかも手術の後の影響のようで、申し訳ない。

 家に帰ると妻は外出だった。窓は開けて行ったのだが、ものすごく暑い。すぐエアコンを使った。今年は湿気も多くエアコンが大活躍だ。

 




登院

2010/08/09(月)

 昨晩も暑くて寝苦しかった。送り返す医療機能評価の前回の資料を持って、病院へ。四役会議に重要事項は無し。午後から医師会へ決済業務。ここもたいして重要事項無い。

 その後、病み上がりを理由にそのまま、帰宅した。残っていた仕事をするつもりが何もせず。実は今回の入院とは関係なく、いつもの左足の関節炎が起きてしまった。外反母趾の関節が赤く腫れている。痛風では無いと思うが、、、




日曜日

2010/08/08(日)

 朝から、暑いが暇。嬉しいことに体重は少し減っていた。作夜もよくは寝れなかったので、昼寝をしたりした。暑い中、午後孫達がやってきた。近くの公園で遊んだ。上の孫の夏期講習があるとのことで、早めに皆で 井泉 からとった夕食を食べて帰って行った。

 私の症状は、咳をしたりすると両側の鼠頚部が痛いのみ。
 ただ、腰のコルセットをすると、腹圧が下にかかるようで好ましくなかった。腰痛対策のバンドはしばらく使えないようだ。

 酒を火曜日の夜以来始めて飲んだ。おいしかった。






退院

10/08/07(土)                                                                            
朝食後、妻と息子がきてくれて、退院の荷物造り。午前10時に退院した。自分の部屋に荷物を一時的に置かなくてはならないかと思っていたが、必要なかった。

我が家につくと、何とこの暑いのに、エアコンが故障。いつも出入りの工務店の主人がきてくれて何とか直った。年に何日しかない、エアコンが絶対に必要な一日だった。

弟に退院した知らせをメールした。両側の鼠蹊部の張りと痛みが残っていて、排便時につらいので、ロキソニンを服用した。結局、この日は排便はなかった。





術後第一日目

10/08/06

何処と言って痛い、苦しいというわけでもないが、初日は良くは寝れなかった。起きると、内視鏡を挿入した、臍のまわりの傷口はもう痛まず、両側の鼠蹊部が、張ったように痛んだ。しかし、元気で、朝食はすべて食べた。午前中に服を着替えて、自分の部屋に行って見た。歩行も心配なかった。溜まっていた決済をして、ちょっと休んでいる間の、報告を聞いた。結核、流行性角結膜炎の話があった。

朝の回診で、明日にも退院と言われた。明日午前中には退院しよう。

驚いたことに、術後の採血もx線検査も全くない。素晴らしいことだと思った。症状が何か有れば検査すれば良いわけで、病院の方針を確実に守っている、外科チームに改て敬意を表したい。わたしたちの若い頃のあの検査漬、抗生物質の大量投与はなんだったのだろう。他の診療科でも同じだろうか。DPC は間違いなく医療の質改善に貢献している。

私の病気とは別に、職員に対する信頼感を再確認できたのが、大きな収穫だった。








手術

 2010/08/05(木)

 朝までぐっすりと寝た。5時起床。6時に浣腸をされた。初めての経験だ。あまり反応便はでなかったが、看護師がそれで結構というので,あとはシャワーを浴びる。
思いがけず、妻が早く来てくれた。8時に前投薬あり。軽い鎮静剤だというので、酒飲みだから効果は出ないよなどと言っているうちに、すぐ眠ってしまった。
 後は手術場の看護師が、顔をのぞき込んだのをうっすらと覚えている程度。

 部屋の帰って目が覚めた。便意があったのを記憶している。それから3時間後には、もう立って歩いてトイレに行った。尿カテを入れたので、抜いた後も、尿道がひりひりと痛かったが尿はでた。

 夕食におかゆがでたが、全部食べてしまった。初めての手術を受けた経験は後でゆっくりと記載しよう。







入院

10・08・04(水)

 いつものメンバーで台場で早朝ゴルフ。当たり前だが、不調。それでも無事回ることができた。またきっと2週間くらいは、できないだろう。

 病院は一度  午後0時まで勤務。その後、一度帰宅して、妻に伴われて、入院。すっかり病人の気持ちになった。病室は快適で、よかった。今は夕食を食べて、部屋のインターネットで、ブログをいれている。主治医の説明も、麻酔医師の説明も終わった。今夜はきっとゴルフの疲れで、早く寝てしまいそうだ。

多忙

2010/08/03(火)

 入院前日となった。緑友会はやはり気持ちが落ち着かず欠席とした。午前中はいろいろと書類の整理があった。機能評価のレポートもメールで送った。いつもよりは良く書けたような感じが自分ではしている。

 午後、グランドホテルで ドクターヘリの運行調整委員会 あり。道医からも出席して戴いた。旭川医大の学長も出席された。心からの御礼を述べたつもりだ。脳外科の後輩のある市の「市立病院の院長も出席。雑談中に良い話を聞いた。
 ようするにあまり増収を期待できない科を新設したり、増員したりすることの不安をかれに話をした。すると、
 
  ”とにかく医師がふえることを喜ばなくちゃ、、、自分の給料分を稼いでくれれば、当直要員とはなるので、他の医師が少しは助かるのだから、、、”
  確かにそうだ。発想の転換が必要だ。一億円の増収を期待するから、駄目なことが判った。後輩に教えられた。

 ドクターヘリの  運行はようやく軌道に乗ったかんじである。

その後院内で会議が続いた。医師会の理事会は  入院の準備がまだということで欠席とさせてもらった。

 明日は、早朝に S.Dr.達と心置きなくゴルフをして、午前中は仕事、午後2時には入院の予定

医師会

2010/08/02(月)

 朝、何か久しぶりに病院に出る気持ちがした。医師の朝礼で、先週の本社出張の話をした。赤字病院が50、そのうち北海道が9病院も入っていることになる。
 四役会議では、金曜日のある科との話会いの結果の確認をした。今後の対応についても相談した。病院の組織を編成し直す話がでた。私は積極的に現状に、又将来に見合った組織に替えるべきだと思っている。

 昼から医師会。決済に行ったのだが、聞きたくない話を聞いてしまった。いやだ。

 夕方、赴任予定の医師の訪問を受けた。病院としては多いに歓迎だ。最近になく前向きの明るい希望の持てる話である。今後、この規模が膨らんでくれればこんな嬉しいことはない。





誕生日祝

10/08/01(日)

  暇な一日。どうやらレポートは出来上がった。後は明日もう一度確認してから送ろう。少し安心した。気持ちが少し落ち着いた。
  朝から、雨。ゴルフをキャンセルして良かった。
 ヤマダ電機に行き電動髭剃りを購入。入院の準備。短期間だとはいってもやはりいろいろと大変なものだ。思い着いて孫たちが病室に見舞いに来た時の土産に本も買った。

 夜は二日遅れの誕生祝を孫達も来て隣の義兄一家も含めて、賑やかに行った。飲み過ぎて二日酔いになりそうだ。






プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から 旭川赤十字病院の名誉院長 となりました。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム