FC2ブログ

東京出張

2010/06/29(火)

 朝ゴルフ。朝から暑かった。手首の調子がちょっとおかしい。先日の雨の中のゴルフが悪かったようだ。ここでリタイアすると今年の一年を棒に振ることになる。改善することを祈る気持ちだ。

 朝の一便で東京へ。スカイマーク、エアドウー はそれなりに混んでいたが、今回に限って言えば、JAL はがらがらだった。本当に大丈夫かと私は JAL信者 だから心配になった。東京は同じ気温でもやはり蒸し暑い。湿度が違うようだ。

 午後から本社で院長連盟幹部と本社役員との話し合いがあった。特に問題となっているのは病院と支部との関係だった。赤十字の組織内での支部の役割は充分判っているが、それば病院との関連についてはいろいろと問題がある。今後継続的に話合いをすすめていくことになった。

 その後、連盟の部屋で夕食。結構な量の酒を飲んでホテルにもどった。少し寝てからサッカーの試合をみた。つくりあげられたようなり理想的な結果だと思う。私は今回の監督のやり方は間違っていると思うので、これで勝利したらあれが正しいことになってしまう。だれにも傷がつかない形である意味では良かったと思っている。





スポンサーサイト



まだ暑い

2010/06/28(月)

 朝起きたら暑い。しかしここで休むのもまずいと思い練習には行った。汗がでてとてもたまらなかった。
病院にでても、なかなか冷房が効かない。幸い今朝の会議はあまり重要な議題はなかった。その後、機能評価の3領域の自己採点表の点検をした。これも重大な欠損事項等は無いように思われた。後は  2,4,5の領域が残っている。

 昼から、市立病院にお見舞いに行った。確かに市立病院からみると、私たちの病院の方が機能的だ。売店ひとつみても雲泥の差がある。お見舞いの相手はお元気だった。良かった。

 日中の気温は33度くらいまで上がったらしい。

 

暑い

2010/06/27(日)

 快晴。暑い。日赤会のゴルフが旭川ゴルフクラブであった。日中にゴルフをするのは二回目。暑くて参った。孫の運動会に行くべきだったと思った。先日、雨の中のゴルフでやはり傘をさしたり、左手首に負担がかかったらしく少し腱鞘炎の再発気味だ。もう絶対雨のゴルフは辞めよう。

 今日はあまり調子良くない。特にパットが悪かった。ただ、今日くらいのスコアで全くダメとおもえるようになったから、少しずつ改善の傾向にあるのだろう。

 家に帰っても暑くて参った。明日の朝ゴルフは行けないののではないだろうか





東京日帰り

2010/06/26(土)

 朝、6時台の電車で千歳空港へ。札幌駅で、珍しく親戚とあった。長野に行くという。東京は曇り。新橋で講演会あり。新しい話ではないが、自分の知識や考え方の再認識には役立った。”人件費率が高いからといって、人件費を下げようとするのは間違いで、収入増をはかるべきだ”  私も常々そう思っている。

 最終便で帰旭。今日は30度を越したようだ。明日も暑くなりそうだ。明日は  日赤会 のゴルフだ。本当は孫の運動会に行きたいが、そうもいかないのが辛いどころだ






日本病院会

2010/06/25(金)

 朝午前1時ころから起きてサッカーをみる。なんと勝ってしまった。監督は諸悪の根源からいちやく国民的英雄になりかねないようだ。本当は少し何かがおかしいと思っている。テレビは視聴率さえ稼げばよいわけでどうともなるようだ。
  
  快晴。病院の竣工後の細かな改善すべき事柄を見て回った。いろいろとあるものだ。やはりどうしてこんなことが? ということもあった。まあ全体的には満足しているので文句はいえないが、、、、

 ごご3時半の電車で札幌へ。今夜の宿泊はロイトン。ここは古臭いけれども格式は高い。乳がん学会を開催していて、大賑わいだった。
 日本病院会の北海道支部の会議があった。私は今まで背を向けていたが、赤十字病院としてはそうもいかないだろうと思い直している。将来のために参加した。
 旧知の方々とお会いしていろいろと情報の交換をした。

 






緑友会

2010/06/24(木)

 早朝ゴルフもついに三日目。三日間連続の早朝ゴルフというには初めてだ。それも今日は緑友会のコンペだというのに、雨。緑友会というのはもう何年もつづいている早朝ゴルフの会。会員はあらゆる職業のひとがいる。私は会長を仰せつかっている。

 中止にしたかったがそうもいかず。私は雨の日は握力が弱っってきているせいもあるが、グリップが滑ってゴルフにならない。今朝はさんざんだった。グリーンにも水が憑いていた。

 もう雨のゴルフはいやだ。それでも、7時30分には帰宅することができた。

 新聞社から最近の医療情勢についてのインタビューあり。

 夜、妻の誕生日ということで、孫たちと一緒に外食。孫たちは元気だった。






医師会

2010/06/23(水)

 早朝ゴルフの二日目。途中ちょっと小雨に遭ったが、なんとか終了。めちゃめちゃとはおもえたが、なんとか 80 そこそこでは回ったようだ。

 来客多数あり。昼前に院内を回って、大講堂の前を通った。すると院内保育園で運動会の練習をしていた。覗いてみると、下の孫が遥かかなたで座っていた。病院で遭遇するのは初めてで、私は白衣姿だったので、分かるかなと思い手を上げてみたら、ちゃんと孫も手を上げて反応した。なんとも可愛くて嬉しかった。

 夜、医師会の救急に関する会議あり。旭川医大の救命救急センターの開始は11月頃とのこと。この件に関しては、前向きにしなやかに対応していくつもりだ。

 旭川医大の二つの科に反応すべき問題ができた。明日の四役会議はたくさんの話題ができた。




早朝ゴルフ一日目

2010/06/22(火)

 早朝ゴルフ。今日は市立病院のA 院長 と当院の M 副院長と回った。私自身はそんなには悪くはない。頑張れば70台でまわれそうだ。いつもの調子には戻ってきたようだ。アイアンがうまく振れた時の、球の飛び方が少し違ってきた気持ちがする。

 病院はいろいろなことがあった。来客多数。選挙が近いし、診療報酬の改訂の影響をそろそろ確認する来客があった。
 午後、研修医希望の学生の面接。今年は多くの学生が来てくれると良いが、、、、

 夜、医師会の会議。今年一年で終わりだとは思うが、少し自分のモチベーションが下がってきた感じがする。ただ、せっかく時間を消費するのにこれは好ましくはない。もう一度仕切り直しが必要だ。






Ipad

 2010/06/21(月)

 ようやく前回の機能評価の書類一式を機構に戻した。今度は7月の末に千葉県の仕事がある。医局の朝礼では5月の医業収入が目標値に達していないことを強調した。
 一週間、赤十字の幹部看護士養成施設の研修生を二人お預かりすることになった。昼食を一緒に食べていろいろとお話をした。

 来週のドクターヘリの運行調整委員会を、諸般の事情ということで延期とした。何か質問をされたら、体調を崩して、、、、ということにしよう。医師会とちょっとやり取りをした。

 小児科医二人に院長室にきてもらい、例の件について、病院の考えを述べた。冷たいと思われるだろうが、仕方がない。私の院長という立場もつらいものがある。

 IPAD なるものを購入しようとおもってはいる。まだなかなかすぐには手に入らないようだ。参考文献を揃えている。新しいことに興味が無くなったらオシマイだ。







父の日

2010/06/20(日)

 夕べは久しぶりにのんびりして、つい飲みすぎた。特に普段は飲んだことがない芋焼酎をかなり飲んだ。そのせいも有って、靴を間違ったりして皆に迷惑をおかけした。反省しなければ、、、、
 そういえば、夜中の3時に目があいてしまい、温泉に入ったら、部屋の鍵をキーボックスに入れた。その暗証番号がどうしても合わない。フロントにお願いして、マスターキーでキーボックスそ開けてもらうという騒ぎもあった。

 朝、8時半の飛行機で福岡を出発。空港で 椒房庵 の明太子を購入。羽田で乗り換えて12時過ぎには旭川に帰ってきた。旭川は暑い。空港についてむっと熱気が周りにきた。

 夜、孫たちと一緒に 近くの つぼ八 で夕食。久しぶりに孫たちとの食事でにぎやかだった。幸せな気分になった、



旭川→羽田→福岡

2010/06/19(土)


 朝、恒例のゴルフの練習。汗が出てすごい。家に帰りシャワーを浴びて空港へ。そこから東京経由で福岡まで出張した。なんと旭川が30度を超えて一番暑いようだった。臨床研修医の最後の研修会が福岡赤十字病院で行われた。わたしは院長連盟を代表して、懇親会の挨拶要員。出席は少なかったが、こじんまりとして、それはそれで良い会だった。東京で行う時には人数が多すぎる。本当は本社を利用して行うのが理想的だが、今より回数を増やさなくてはならないだろう。

 今夜の宿泊は、ドーミーイン祇園 。やはりこのホテルの温泉は好ましいものがある。






暇な一日

2010/06/18(金)

 朝起きたらまだ少し酒が残っていた。夕べはどうやって帰ったかよく覚えていない。誰かに送ってもらったようだが、、、

 昼の医師会の連絡会議には久しぶりに出席。鹿児島行を確認した。できるだけ楽な日程にしよう。今日は比較的に何もない一日。機能評価受審の自己評価表の確認をした。かなり良くできているという印象だった。しかし感染廃棄物の処理あたりが、やはり問題なようだ。ここは目玉だから来週現場も観察してなおすところは直すようにしよう。




日赤会

2010/06/17(木)

 久しぶりの雨。いったい何日ぶりだろう。四役会議で、旧精神科外来の待合室の部分の壁の撤去についての相談あり。なんとも高い工事費の提示があった。会議後、現場を見直してみて、若干の仕様の訂正ができそうだった。しかしとにかく長い目でみたらこの改装工事は必要だと思われる。これは強行するしかないだろう。

 夜日赤会の総会が旭川グランドホテル開催された。日赤病院の OB と現役職員との交流の場である。
 予想通りある医師との話が有って、私は辛い思いをした。個人的感情と院長という立場の板挟みだ。こちらの提案は考えても戴けなかった。そのせいもあってか、そうでなくてもか、痛飲してしまった。






朝ゴルフ

2010/06/16(水)

 朝ゴルフ。雨が予測はされたが、幸い大丈夫だった。ただ、私のゴルフは逆戻り。簡単にはいかないものだ。まだまだ練習が必要だ。今日も6時50分までかかってしまった。

 病院は大過なし。エアコンがようやく作動するようになった。5月の稼働ができてきた。あまり好ましくはない。入院の一日単価のみ期待通りに高騰してはいる。入院患者の数が足りない。在院日数がどうなっているかはまだ分からないが、、、改めて詳しく検討が必要だ。

 旭川市立病院の苦境が、地元誌に掲載された。院内ローソンで偶然立ち読みをしていたら、みつけてしまった。明日は我が身で、十分心にとどめておかなくてはならない。

 来週末の出張の用件が重なってしまった。どう調整するか悩んでいる。あまり自分の体に負担がかるようにはしたくはないし、もちろん病院の将来も考えなくてはならないし、困っている。ここは考えどころだ。





冷房

2010/06/15(火)

 午前中は院内でいろいろあり。つまらないことからいうと私の部屋の冷房の調節。途中の管に空気が入っているとかで全く効かない。この数日は窓を開けても暑くてたまらない。

 こういう日に限ってドクターヘリは3回も出動した。流石に窓を開けていると、短時間とはいえ、騒音がひどい。隣の小学校も窓を開けているものだから、ヘリが飛ぶ度に、先生が外をみているそうだ。
 この小学校の真夏は冷房が無いのだろうか。確かに小学校にまで冷房施設はないような気もする。そうするとかなりの騒音が授業中小学校に届くことになる。ドクターヘリと共存の今年がはじめての夏になるわけだ。

 多額のご寄付をしていただく法人がおられて、その責任者の方にお会いしてお礼を述べた。ありがたい事だ。午後、親しくしている、市内のある公的病院長がこられていろいろとお話をする。新築を機に名称を変更することの説明だった。結構仰々しいい名前に変えるのでその釈明だった。私はなんとも思わない。中身で勝負だと思っている。

 夜、医師会の理事会あり。久しぶりの出席のような気持ちがする。






ワールドカップ

2010/06/14(月)

 四役会議ではあまり重要な事柄は無かった。午後医師会に決済に赴く。ここでも重要な連絡事項は無かった。鹿児島への出張を取りやめる件についての確認をするのを忘れた。今週の理事会と連絡会議は出席が可能。何かと医師会にも迷惑をおかけしている。

 病院の自室が暑い。まだ冷房が入っていない。玄関付近のローソンのあるホスピタルモールのあたりにいくと冷房がはいっているようで、涼しい。

 夜、酒を飲んで、一度寝てからサッカーをみる。なんと勝ってしまった。速成の布陣で勝とういうのはおかしい。相手側の監督の責任もあるように思われた。エトーをうまく使いきっていないようだ。彼の能力は全く別次元のように見えたが、、、、。まあこれでデンマークに引き分けでもできれば、面白いことになる。オランダに大敗しないことも大事になる。
ただ、今回のまぐれの勝利は、日本のサッカーにとって、あまり良いことではないだろう。すべてが、許されてしまいそうだ。今回の監督の有様はぜったいにおかしい。ワールドカップの本番で今までやったことがない布陣で戦うなどということがありえるだろうか。二年間なにをしていたのだろうか。

 道内の院長同士のメーリングリストを作ろうとしているが、うまくいかない。要するに毎日メールをチエックする習慣がない院長が多いようだ。







暑い

2010/06/13(日)

 朝から暑い。練習に行ったが汗をかいてつらいほど。あまり調子は良くない。ただウッドを楽に打つことができるようにはなってはきた。選手会の例会のようで、知っている顔に何人も挨拶された。少し寂しい気分になった。朝食後再度練習にいった。体重減少には役立っただろう。

 今日ははっきりとした予定のない休日。午後から生協の買い物につきあった。暑いためか空いていた。自分の部屋でヴィデオを見ようとしても、窓を開けても暑い。扇風機の出番となった。ただ、北国の短い夏を大事ににしなくてはならない。

 今日は久しぶりに休肝日。





医療マネジメント学会

2010/06/12(金)

 朝、起きたらまだ酔っ払ったまま状態だった。このホテルには一番上の階に、大浴場があるのだが、はいる気持ちにはなれずシャワーを浴びた。この部屋はバスがないが、シャワー室と設備は立派だった。

 午前10時までに東札幌の コンベンションセンター に行った。学会も二日目でもうみんないないかと思ったが、真面目にたくさん残っていた。10時過ぎに私の座長のセッションがあった。ITを利用した、クリテイカルパスのセッションだったが、原稿を用意せずにダラダラと発表する医師が二人もいて、時間オーバーで質問を受けれなかった。いまごろまだああいう発表があるかと驚いた。あれなら看護士さんが生真面目に原稿を丸読みする方がよほど迷惑がかからない。

 12時半の指定席がとれたのでそれで帰ってきた。札幌の街の  ヨサコイ は結局一度も遭遇しなかった。






札幌

2010/06/11(金)

 朝から札幌。電車は混み合っていた。幸い指定席を購入できた。これは快適だった。午前中は支部で役員会。道内の医療情勢について説明した。血液事業の大幅な改革案が話されていた。例の訴訟事項は和解がなったという。

 午後から評議委員会が開かれた。道内の病院は赤字基調には変わりはないが、赤字の規模はほぼ半分になっていた。これは良いことだ。

 夜、歓送迎会あり。また結構飲んでしまった。明日の医療マネジメント学会の座長の業務が何も準備ができていない。

今夜の宿泊は  クロスホテル札幌。ここは良いホテルだ。





ドクターヘリ

2010/06/10(木)

 朝の四役会議で例の医療クラークの話あり。

 午後からドクターヘリが屋上のヘリポートから、飛び立つ時に、地面の自転車置き場の自転車が倒れてしまうことの検証があった。西風の時にその風に向かって飛び立つ時、少しバックして方向を変える。その時にちょうど、自転車置き場に、ダウンブロウの風が直撃するようだ。私も現場に立ちあってみたが、結構な風力だった。砂埃もひどかった。

 解決策はないだろう。対応を考えなければならない。西風の日というのは一年間でどのくらいあるのだろう。まあいろいろと問題がおきるものだ。

 夜、学校保健会なる会議が勤労者福祉会館であった。なんと私が会長になった。三師会の持ち回りということだが、いったいどのくらい仕事があるのだろう。今年は創立50周年行事があるとのこと。

 7月の日程があまりにもタイトなので、楽しみにしていた医師会の仕事の鹿児島での男女共同参画フォーラムを欠席とした。残念だがこれで少し楽にはなった。そうでないと一週間以上本州に居続けという予定だった。
 




早朝ゴルフ

2010/06/09(水)

 いつものメンバーで早朝ゴルフ。快晴ではじめから半袖でできた。途中から暑くて汗をかいた。4人なので6時50分くらいまでかかったが、まあこれは仕方がないだろう。アイアンがどうも右へでる。これを修正しようとして左へ強く引っ張ってしまうこともある。しかしまあ全体的には数年前の状態に戻ってきたようだ。

 決まった行事がなく、時々来客と職員の訪問があるのみ。専らレポートの追い込み。本当にいつもこの時期には自己嫌悪に陥ってしまう。もう絶対サーベイに行くものかと思うのだが、、、

 ある医師の健康状態についていろいろと情報が入って来る。自分としてはどうしようもないが、これも私の気持ちを重くしている。病院の立場と個人的な感情がどうもうまく整合性がとれない

緑友会

2010/06/08(火)

 早朝ゴルフの会 緑友会の例会があった。天候は非常に良かった。私の成績もようやく戻ってきた。70台でまわることができた。アイアンが右にでていくのが治れば本当はもっと良い結果がでそうだ。練習する気持ちが湧いてきた。明日の朝も早朝ゴルフがある。

 一日中、レポート書きをした。検体検査管理加算 Ⅳ の施設要件のことを企画課に調べてもらった。やはり疑義解釈の項目で、病理医の兼任については、加算 Ⅲ、Ⅳにおいては、明確に否定されていた。

もちろん当院の  S。Dr. をお願いしての対応が正しいことになる。世の中にはやはり返戻を申し付けられた施設もあるようだ。


 午後から私が今度、医師会枠の中で会長に就任するという、教育委員会がらみの組織の挨拶あり。なんだかよくは理解できなかったが、、、医師会の仕事もあと一年たたずに終わるというのに。

 院長連盟の会長・副会長と本社・副社長との話あいの日程がきた。なんと病院のドクターヘリの行事とバッテイングしていた。ここは考える必要がある。私は今は病院長連盟の副会長でもあるし、本社への要望事項の相談に深く関わってたこともあり、出席しないわけにはいかないだろう。病院の行事の挨拶を誰かに頼むしかないだろう。


ヒアリング

2010/06/07(月)

 朝の練習には行けなかった。四役会議で、機能評価に対する準備が始まった。私がサーベイヤーに行っていることが少しでも役に立つことを願う。
 午後、医師会の決済に行った。ちょうど新しく夜間急病センターに勤務していただく医師の方がこられていた。長期間、勤務していただければありがたいが、、、私は今週の金曜日の連絡会議も欠席となる。申し訳ないがしようがない。支部で役員会と評議委員会がある。

 夕方、循環器内科と脳外科のヒアリング。これでこの春のヒアリングはすべて終了したことになる。最後が単価の高い科で終わってなんとなく助かった感じがする。ヒアリングの効果はすぐにはあらわれないだろうが、じっくりと効いてくることを期待している。

 明日、明後日と早朝ゴルフが続く。天気が良ければ良いが、、





葬儀

2010/06/06(日)

 朝の一便で帰旭。空港も飛行機も、ものすごい混みようだった。これなら、JAL は安泰ではないのだろうか。空港からそのまま葬祭場に向かった。ナビを使ったが結構な時間がかかった。普段は全く通らないルートだった。
 10時過ぎに斎場についたので、もう市立病院の院長の弔辞が始まっていた。ところが、思いがけず焼香の時、名前を呼ばれてしまった。出張帰りで、喪服ではなかったので、遠慮したかったが、前へ出てしまった。

 帰宅後、ゴルフの練習へ行った。追い風でネットに届かすのには最適な日だったが、やはりネットの根元までしか届かない。がっかりした。ただ、高反発を使えば届くとは思うが、、、、熱くて汗をかいた。
 シャワーを浴びたらすっかり疲れてしまった。それでも今回のサーベイのレポート書きを始めることができた。

再び東京

2010/06/05(土)

 朝、ゴルフの練習へ行った。暖かく気持ちの良い朝だった。調子は上向き。良い球筋がでるようになった。しかしまだネットにダイレクトでは届かない。この調子が続いてくれると嬉しいが。

 葬儀は明日で今夜がお通夜らしい。明日東京の帰りによらしていただくことにした。このひと月ほどで、私の仲間が3人亡くなった。複雑な心境だ。

 昼過ぎの飛行機で東京へ。広尾の赤十字看護大学で赤十字病院で研修中の臨床研修医の研修会があった。100人以上の出席と思われた。今夜の宿泊は明日が早いので、 羽田エクセルホテル東急。
 行ったり来たりが多くてさすがに少し疲れ気味だ。2週間後の福岡をスキップしてしまいたい心境になった。




訃報

2010/06/04(金)

 朝、メールをみたら、前旭川市立病院の院長の訃報が入った。私と同期相当だ。最近本当に仲間がお亡くなりになる。いやになってしまう。しかし明日お通夜だと参列できないことになる。私は明日また東京へ来て、明後日に帰る予定になっている。赤十字で研修している臨床研修医の研修会がある。尤も懇親会要員だが、、、

 サーベイの方は恙無く終了した。受審病院の努力にお礼を言いたい。職員の笑顔の挨拶は素晴らしかった。私たちの病院で大丈夫だろうか。準備云々よりもそこが一番重要に思われた。
 12時にリーダーの講評があって、12時半には病院を離れた。2時半の飛行機に乗れそうだったが、変更にはかなり金がかかりそうだったのでやめた。
 
 東京は雷雨、あるいは雹が降るともいうので、羽田空港でおとなしくしていた。また、いつもの店で、うな重を食べてしまった。けれどもあの店のうなぎはおいしいと思う。

 最終便で帰旭。




二日目終了

2010/06/03(木)

 一番ハードな二日目が無事終了した。幸い受審病院の努力と協力が強く感じられ私としてはストレスが少なくてありがたかった。かなり十分な準備がされていた感じだった。私はどうしても受審側の見方になってしまう。特に今は自分の病院の受審を9月にひかえているので、尚更だ。

 ホテルでの会議は午後8時半までかかりそれからホテル近くの居酒屋で食事。明日の朝の食事はまた抜かす必要がありそうだ。限りなく太ってしまいそうだ。





サーベイヤー第一日目

2010/06/02(水)

 早朝練習に行く。今朝はあまり寒くはなかった。調子は上向きだろう。
 
 朝の一便で東京へ。渋谷の東急インに宿泊。このホテルはなんとも古めかしい。最近の東急インは結構な内容なのだが、ここは初期の東急インで狭い。風呂などは極端に狭くて入る気持ちにもならない。

 医療機能評価のサーベイヤーの第一日目。花粉症がまた始まったようで鼻がグズグズして辛かった。幸いお仲間は癖のない方々でありがたかった。




ゴルフ回復か?

2010/06/01(火)

 いつものおふたりと朝ゴルフ。今日は寒くはなかった。嬉しいことに後半は37で回った。前半のショートホールで1オン4パット というのが有って惜しくも70台では回れなかった。今朝はスタート前にちょっとトラブルが有って、遅れたので、家に帰ったのは午前7時となった。
 しかしまた練習をする気持ちになってきた。明朝も練習に行こう。

 日中、時間があったので、機能評価の当院の準備状態を確認した。主として自己調査票を点検したが、良いところまでいっているようだ。もちろん大慌ててつじつまあわせを擦る必要もあるのだが、、、
 夜、管理会議あり。昨年度の決算報告を行った。4月の収支が、修正した目標額をほぼ達成していることを説明した。





快晴

2010/05/31(月)

 もう5月も最後の日となった。なんとも早い。5月の収支はどうなっただろうか。あまり入院患者増にはならなかったような感じだ。非常に気になるところだ。

 四役会議はおおきな話題は無かった。機能評価の自分たちの病院の受審に関して準備の確認をした。私自身も、自己調査票の準備表をもらって、確認を始めた。かなり良くできてはいるようだ。少し安心した。

 午後、医師会に決済に行った。天気は旭川では久しぶりに快晴。なんとも気持ちが良い。寒いよりはやはり暑い位の方が良いようだ。

 夕方、検査部で今年度の病院のあり方を説明をした。これで、各部門を回って話をするのはこれで最後となった。

 今週は、水曜日から東京へ機能評価のサーベイの仕事が入っている。週末はまた、研修医の研修会にお付き合いで東京出張と大変な一週間だ。





プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から旭川赤十字病院の名誉院長 しております。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム