FC2ブログ

浦河→旭川

2010/03/30(火)

 朝、5時から三回も温泉に入り直した。ここの露天風呂は海に向かっていて、夕陽のときは絶景のようだ。朝食はまあまあだった。朝食に牛乳を飲んだら、下痢をして困った。最近、自分の家の牛乳では、昔のようには下痢をしなかったのに、やはり脂肪分等が異なるのだろう。

 9時に病院の職員が迎えに来てくれて、新千歳空港まで送ってくれた。年度末の忙しい時に時間をとらせてしまい申し訳なかった。ただ私の身体は楽だった。予約した電車まで時間があり、昼食と空港でお土産を買った。電車で旭川に近づくにつれて、積雪の量が増し、何か淋しい気分になった。雪のないところに住みたいと思った。

 一度家により、着替えて病院に。来客のお二人とお会いした。年度末で退任のご挨拶だった。管理会議があり次年度の病院の目的、体制について話をした。

 夜、隣の義兄の家で、孫達と食事。上の孫が、旅行から帰宅。天気が悪くて大変だった由。
スポンサーサイト

浦河

2010/03/29(月)

 あさの四役会議のあと電車で新千歳空港駅まで行った。そこへ浦河日赤の K事務部長が迎えにきてくれていた。そこから浦河まで車で約2時間。それでも自分が運転するよりははるかに楽だった。むこうは全く雪がない。これは本当に羨ましくて不公平だと思った。

 午後6時半から文化会館で地域連携についての講演会を行った。1時間半かかる予定が一時間で終了してしまった。それから、院長、事務部長、門別にいるO院長と四人で夕食。O院長とは一年ぶりだ。夕食には当然海の幸がたっぷりと出て満足した。
 最後は門別まで自分の車で帰るというO院長に、今夜のホテルの 蔵三 まで送ってもらった。車中でいろいろとお話をして、刺激を受けた。

 あまり酔ってはいなかったのでそれから夜遅く温泉を利用した。露天を含めて温泉はすばらしいと思った。ただ、部屋がたばこ臭くて参った。もういい加減に禁煙が当たり前で、喫煙者からは特別に徴収して部屋をつくるべきだ。

一歩も外出せず

2010/03/28(日)

 今日は一日家にいた。明日と4月1日のスライドの確認をしたり、本を読んで過ごした。久しぶりだ。
休肝日もどうやら守ることができた。

 今朝もまた5センチほど積雪があった。今年はいったいどうなっているのだろう。ゴルフの始まるのが遅くなるのは私にとっては好ましいが、、、、

4月の予定を確認したら  飛行機が5往復もあった。どれかをキャンセルしなくては、本当のところ身が持たないだろう。この一週間だけでも明日の浦河、1日の東京、4日の北見への出張が続いている。

医師会代議員会・総会

2010/03/27(土)

 朝起きたらまた雪が5センチほど積もっていた。この冬は雪が少ないはずだったが、春を目前にして結構な量が降って居る。
 朝、8時半に上の孫が義兄夫婦と一緒に、TDL へ遊びに出かけた。彼はこれで3回目だ。ありがたいことに自分の孫のようにかわいがってくれている。今二歳の下の孫は何とか私たちが連れて行ってやりたい。そういう機会が来る事を願っている。

 午後から、ロワジールホテルで旭川市医師会の代議員会と総会があった。私の出番は少しだが、拘束されていることには変わりがない。懇親会まで含めて、夜までかかってしまった。あと一年でこの副会長生活も終了だ。

 明後日は浦河まで講演の仕事が入っている。明日は少なくとも  休肝日 としないと身体が持たない。

帰旭

2010/03/26(金)

 朝、5時50分のモノレールで羽田空港へ行った。空港はすごい混みようで、学校が休みになったのか小学生と母親というパターンが多かった。慣れない人が多く、ゲートでのチエックに時間がかかるらしく、飛行機の出発が遅れるくらいだった。
 この便にもJシートは無し。明日からの便にはまちがいなく在るようだった。旭川に着くと真っ白。駐車場に置いた車も雪を払わないと駄目だった。家に寄って着替えてから、病院に出た。大きな変化は無し。

今までは直接関係の無いある外科の教授就任祝賀会の案内があった。今後臓器移植等で関係しそうなので、院長としては、出席の必要が有りそうだ。ただ、その日は義父母の法事があり、ホテルでの会食の時間とぶつかっている。隣の義兄等に了解してもらうしかないだろう。

 昼食後急いで医師会へ赴いて決済と連絡会議。Sドクターの当院への雇用の件を医師会長に説明した。その足で、旭川医大にタクシーで行って、事務部長と一緒に新任の脳神経外科教授にお会いした。落成式の日の病院内覧会への臨席のお礼と教授就任のお祝いを伝えた。

 病院に帰ってから業務連絡会議があった。帰宅後、義兄の所へ遊びに来ていた孫達と話をして、明日からの旅行への小遣いを渡した。孫達は相変わらず元気だった。
 今日は  休肝日 と願っていたが、うまくはいかなかった。

東京の雨

2010/03/25(木)

 朝からしとしとと雨が降って居る。今日は午後からしか予定がないので、精一杯ホテルで仕事をと思ったが、やはり落ち着かない。廊下で掃除の方々の話し声が聞こえたりすると、何となく部屋からでないと駄目な気持ちになってしまう。

 午後から院長連盟の役員会があった。いろいろと興味深い話題がでた。会長が徳島の院長になった。私はあと二年引き続いて副会長ということになり、仲間が前橋と大津の院長に代わった。慎重に発言して、頑張らなくてはならない。

  夕方から貿易センタービルで、送別会が開かれた。楽しく話しあったが、私は飲み疲れの感じで比較的早くに退席させてもらった。何しろ明日は午前6時のモノレールに乗らないと間に合わない。
 午後7時には部屋に帰って来て、一眠りしたら午後11時過ぎには目が覚めてしまった。これは明日まで起きているしかないようだ。

雨夜の品定め

2010/03/24(水)

 朝のJALの一便で東京へ。空港までの道路は何とか雪は解けていた。ただ、なんと Jシートが無かった。明後日の帰る便にもそういえば無かった。機材のやりくりの関係かここ数日の一便には設定がないのを思い出した。腰が痛くてたまらなかった。もう一つ、最前席はCAと顔を合わせてしまって非常に居にくかった。相手は美人だったが、、、

 ホテルに荷物を預けてから本社へ。庭の桜が少し咲いていた。今日は医管調会議。午後4時に修了した。

 浜松町の駅で  雨夜の品定め  という本を購入した。有名な源氏物語をもじった本である。高校時代、どういうわけか私は源氏物語研究会などというのに入部していたことがある。今から思うと噴飯ものだが、学校祭で源氏物語絵巻を説明して、紫の上が起きて来ない朝があった  などという当時としては理解の外のことをしゃべっていたことをまでも覚えている。覚えていることは本当は理解できていたのかもしれないが、、、

 今回購入の本は、黒田恭一氏のオペラ版である。勝手にあのオペラのあの役は誰がよいといったたわいのない話。このあたりには目くじらをたてることはなくなった。私が進歩したのかなとも思う。

 もう一冊。新国立劇場バレエ団 の くるみ割り人形 を購入した。このシリーズもこれで4冊目だが、ハイビジョン撮影で初期とは見違えるほど画質が良い。面白く鑑賞できた。一度観に行きたいものだ。

 今回と明日は、定宿の 三井ガーデン汐留 。

職員の葬儀

2010/03/23(火)

 朝7時に病院に出勤。又、真冬に逆戻りでどこもかしこも真っ白だった。
留守中の書類の整理をした。重要な書類は見られなかった。恒例の四役会議は時間を遅く設定して、午前10時から闘病のすえなくなられた看護師の職員のお葬式に参列した。別院であった。

 何とも悲しいことだ。その後四役会議。

 午後4時に医師会へ行って、決済業務。今週末の総会のことをいろいろと聞いた。金曜日の予定を楽にして良かった。やはり前日はいろいろと準備が必要なようだった。ただ私は午前6時のモノレールに乗るのは、いくら早起きとはいえ少し辛いが。

 午後5時15分から組合いとの団体交渉有り。病院の現況の話はした。

 ある科から又頭の痛い話があった。こうなったらどうしようもないが、又一悶着がありそうだ。

大雪の蔵

2010/03/22(月)

 昨日の嵐の名残がまだあった。時々強い風が吹いていた。日中は講演の原稿作りに終始した。どうやら目処がたってきた。

 夜、息子達と隣家の義兄達と一緒に、結婚40周年のお祝い。大雪の蔵で行った。先日の豪華な料理と比べるとやはり何とも貧弱で、いかに 定山渓の料理がすごかったかが改めて理解できた。

 明日からまた忙しい。明後日からは出張だ。ただ金曜日のセミナーはやはり医師会の行事が気になって中止の連絡をした。ちょっと申し訳なかったが、、、。何とか金曜日の朝一便で帰って来るつもりだ。

いくら何でもそろそろゴルフの練習を開始しなくてはと思いつつなにもする気持ちが起きては来ない。時間が全くないの事実だが、時間は作るものだから、結局は意欲が無いということだろう。、

春の嵐

2010/03/21(日)

 朝から強風。これこそ春の嵐。飛行機がほとんど運行中止のようだった。病院にでて、手紙類の確認をした。重要なものは無いようだった。その後、例の講演の準備。これは結構大変だけれど楽しんで行っている。

 夜にはグランドホテルで、旭川医大の脳神経外科教授の就任祝賀会があった。昔一緒に仕事をした旭川医大の懐かしい人々に出会った。学長にもご挨拶をした。なんと新教授は幾春別の出身ということで、私の両親が結婚した場所である。父方の祖父母も奔別というその奥の炭鉱町に住んでいて、小さいときにはよく遊びに行ったものだ。炭鉱が華やかなときで、トロッコに乗って怒られた記憶も少し残っている。 
 私の母方の故郷も幾春別だ。なんとなく親しみがもてた。

 北大脳神経外科(今は単に 神経外科 というのだが、、、)からも出席があって、懐かしい顔に出会った。北大の新教授の祝賀会は5月15日に決まったそうだ。

 明日の職員のお通夜に M副院長が出席できるというので、お願いした。少し気が楽になった。

旭川

2010/03/20(土)

 朝食はバイキング。勿論昨日の朝食とは大違いだった。韓国の旅行の方々がいて大賑わいだった。10時に妻が出て、10時半には私がチエックアウト。結局このホテルには早く部屋に入れてくれていたので、ほぼ24時間おせわになった。いつもは夜中に入って早朝出たりすることが多いので、得をしたような気分になった。

 妻と義妹が買い物をしている間、私はのんびりと 紀伊國屋 とか ヨドバシカメラ で時間をつぶした。
 只、途中で何もしないのに、すっかり疲れてしまって、いつもの八雲でいつもの鴨せいろを食べた。大丸で妻と義妹に会った。大丸はすごい賑わいで札幌のデパートは大丸の一人勝ちだ。
 午後2時半にはホテルに戻って、預けていた車を出して、札幌を出発。高速道路は雪はすっかり解けていて、楽だった。
 帰りに孫のところに一週間早いが誕生日ケーキを置いて、ちょっと上がって帰ってきた。下の孫がものすごく騒いでいた。月曜日の結婚記念日の集まりのことを決定してきた。

 今回の旅行で妻も自信がついたようだし、良かった。高速道路を走行中に闘病中だった職員が亡くなった報告が届いた。葬儀には何とか出席できそうだ。

札幌

2010/03/19(金)

 夜中から何度も部屋についている温泉に入った。これはすこぶる快適だった。朝食もまた豪華なものだった。夕食でも良いくらい。このホテルは階段以外はすばらしいホテルのようだ。
 携帯で S.Dr.に電話。5月からの就任を決定させて戴いた。企画課長にも電話してその結果を伝えた。後は報酬等を決定しなくてはならない。その後事務部長からも、業務報告の電話があった。

 10時にホテルを出て札幌へ。今夜は ノボテル 宿泊。予約した部屋に入ると最上階で中島公園が一望でなんとも洒落た部屋だった。しかしトイレに行くには階段があった。後にバリアフリーの部屋に変更してもらった。

 札幌のデパートで義妹に会い、私の外套を買うのを手伝ってもらい、その後私だけは別れてホテルに戻った。大慌てで講演の準備をした。勿論まだできてはいない。考えて見たら日中ホテルをこんなに長時間利用するのは珍しい。いつもは寝るだけで、朝食を食べることも少ない。

夕食はホテル内の 八窓庵 で 食べた。結構な値段だったが、単品で頼んだ天ぷらがことのほかおいしかった。昨夕はほとんどの料理を残してしまって心苦しかったが、今回は残らず食べることができた。

定山渓温泉

2010/03/18(木)

 四役会議はまた昼を過ぎた。今日は最後に今回の診療報酬改訂に伴うシミュレーションの報告もあった。何とかこの追い風を生かさなければならない。

 会議後早退。予定していたように妻と旅行。なんと結婚して40年になる。互いによく努力したものだ。本来は21日が記念日だし、三連休を利用するのが、良かったのだが、ちょうど21日は旭川医大の脳外科教授の就任祝賀会がある。それにはぜひ出席したいので一日半の休暇をとった。
 
 まずは今夜は翠山亭倶楽部定山渓に泊まった。ネットでは非常に評判も良く、期待していた。ただ、部屋にいくのに階段があるのには気がつかなかった。これにはがっかりした。今頃バリアフリーでないホテルがあるとは驚いた。
 部屋の中の温泉も快適だし、料理も良かったが、階段だけが残念だった。

 久しぶりの車での遠出で少し疲れた。深川のあたりが真っ白だったが、あとは高速道路も走りやすかった。

平穏な一日

2010/03/17(水)

 私は今日は、月末の依頼講演の資料を作った。結構今まで見えて居なかったことが判りだした。良い事だと思う。勿論まだできあがらなかった。入社式のあと新人教育の資料もまだできてはいない。
 夕方、診療部長会議あり。私は途中から抜けて旭川グランドホテルへ行った。今日は当院が主催の行事。

 救急搬送症例合同検討会 と ドクターヘリでの搬送症例の合同の検討会 だった。珍しくドクターヘリと防災ヘリとが同時に出動した交通事故の症例について等々を検討をした。
 救急隊員、看護師、医師が参加して盛大だった。ドクターヘリの生みの親にも当たる、旭川市医師会長も出席された。
 今までも連綿と続いてきたのだが、こういう集まりがこれからも永続していくことを願うものだ。
 その後懇親会あり。2000円の会費だったが、盛況だった。たまにはこれも良いことだと感じた。
 又、飲む日が毎日続きだした。



公的病院長会議

2010/03/16(火)

 本日もいろいろなことがあった。午前中、非常に不快な出来事があり。今後の対応に対して副院長一人一人に面談のうえ確認した。あそこまで言われるとやはり私としては辛いものがあった。まあ時間が解決してくれるだろうが、、

 機能評価のレポートを送った。いつものことだが、いやだ。どう判断されるか気になるものだ。

 歯科の研修医の修了証を授与した。彼は旭川医大の口腔外科に入局するらしい。健闘を祈りたい。

 夜、医師会の理事会あり。そのため、研修医との話し合いの会には私は出席できなかった。理事会終了後、市内の公的病院長会議が、  グランドホテルの 四季 であった。いろいろと話あった。あるいは病院長だけの会議も必要かもしれない。

 今日からドクターヘリが原則当院の屋上ヘリポートに停泊する。朝、ヘリコプターを迎えた。しかし午後から天候悪化が予測されるとのことで、格納庫に帰ってしまった。うまくはいかないものだ。

多忙

2010/03/15(月)

 本日も多忙。朝の四役会議はなんと昼過ぎまでかかった。これは少なくともかかり過ぎだ。月と木の週二回行っているのだが、本当は何とか考える必要がありそうだ。いろいろな点で再考を迫られる。

 午後から医師会の決済。ここでもいろいろと考慮しないとならない事柄があった。早く結論をだしたいものだ。
 夜は又遠い上川支庁まで行って、精神科の救急体制についての会議。帰りは雪も降っていて運転はつらいものがあった。結局サーベイのレポートには全く手が着かず、明日午前中に何とか見直しておくることにしたい。午後と夜は又予定が詰まっている。

 昨日の道医師会は遅くまでかかったようだ。悪かったが、退席して正解だった。

 昨日の 休肝日 の反動で、今夜は 父親の命日ということで 仏壇に飾ってあった 久保田の千寿 の四合瓶をあけてしまった。おいしかったが、ちょっとやはり酔った。
 

道医師会代議委員会・総会

2010/03/14(日)

 朝8時の電車で札幌へ。午前10時から、道医師会館で代議委員会・総会が開かれた。私は代議員だが当然しゃべることもない。道医師会長に一週間前の落成式に出席戴いたことのお礼をお伝えした。これが唯一の収穫。とにかく札幌まで出向いた意味があった。

 午後1時で代議委員会が終わり、昼食、午後から総会、その後医師会長選挙に立候補している方々の演説会が予定されていた。私は今回のサーベイのレポート作成が気になって、午後1時半で電車で帰ってきた。何しろ今週は木曜日の午後から結婚40周年ということで、妻とちょっとした旅行を予定している。連休を利用すれば本当は迷惑をかけないのだが、21日には旭川医大の脳外科教授の就任祝賀会がある。出席しないわけにはいかない。
 札幌の町は冷たい風が吹いて寒かった。

 帰宅後、どうやらレポートのかなりの部分ができあがった。明日病院で少し確認して夜には添付しておくるつもりだ。

 今日は 久しぶりに 休肝日

春一番

2010/03/13(土)

 朝起きてもまだ疲れがとれず。病院にでて留守中の手紙の整理。あまり重要な手紙は届いてはいなかった。午前10時頃から猛烈な吹雪になった。毎年、春一番 という吹雪があることになっているが、それだろうか。

 今回のサーベイの報告書きをするもなかなか進捗しない。夕方、サッカーをみる。コンサドーレは惨敗。今年も期待できないようだ。昨年の方がまだ何か予感させたのだが、、

 夜、旭川グランドホテルでの旭川医大の産婦人科の同門会に出席。名寄の院長といろいろと情報の交換をした。この時間は札幌で医師会の行事、それから同じホテルでの、勇退する手術場の師長の送別会と重なっていたが、一番今の私の立場にとって重要な産婦人科の行事に参加した。しかし、最後の頃になって、師長の送別会に迎えが来て、かなり強引に拉致されて、そちらにも参加する羽目になった。まあ結果的には良かったのだが、、、酔っ払っているのに、挨拶をして、写真撮影にも付き合った。

 明日は北海道医師会の代議員会が札幌である。本当は疲れているし、仕事も残っているので行きたくないが、、、

帰旭

2010/03/12(金)

 三日目が修了した。疲れた。綿のように疲れるというのはこのことだと思った。もう引き受けるものかといつも思ってしまう。実は来月又当たってしまっているのだが、、、
 今回の病院は、準備も対応もすばらしかった。私たちの病院もせひ見習いたいと思った。お茶や飲み物が出てくるから評価に影響するわけではないが、そこはお互いに気持ちよく仕事をした方が良いに決まっている。

 モノレールに乗って居るときに総務課を経由して、本社の副社長から電話があった。例の方が火曜日に受診するという。火曜日に朝一応お会いすることにした。あまり深入りはしないつもりだ。気をつけて対応しよう。

 今回は肥満防止のため朝は食べず。しかし、午後3時に羽田空港5階の   といういつもの店で、鰻重を食べた。ここのウナギはおいしいと思う。800キロカロリー以上はありそうだが。

 家へ帰ると、札幌南高校の卒後50周年のクラス会の案内が届いていた。。今回は参加したい気持ちがする。そういうときは行った方が良いのではないだろうか。

二日目修了

2010/03/11(木)

 私たちにとっても、受審病院にとっても辛い二日目が修了した。疲れた。病院側はもっと疲れ果てておられることだろう。今回のメンバーはあまりストレスのたまらない方々で良かった。只、私は自分たちの病院の再々受審に当たってちょっと気になる部分が思い当たった。受審は9月であと半年しかない。少し気を引き締める必要がありそうだ。
 今日の天候は快晴。やはり気持ちが良い。

 夜遅く食事をしてホテルに帰ってから、メールに対して、返答をした。結構大事な事柄が多く、メールがつながる環境で良かった。

 朝食を抜いてはいるが、夜遅く飲食をしてきてすぐ寝てしまう。体重が増えるのは当たり前だ。帰ってから体重計に乗るのが恐ろしい。

第一日目

2010/03/10(水)

 東京は寒いが雨も降ってはいなかった。しかし埼玉あたりからはほぼ真っ白な状態だった。宇都宮では霙がふっていて、とにかく寒い。今夜のホテルは 宇都宮ポートホテル 。なんだかコンセプトがよくわからないホテルだ。ただ、昼の12時に念のためフロントに行ったら、チエックインが可能だった。これはやはり助かった。

 サーベイヤーの仕事の第一日目。準備が十分できていて、比較的に楽な一日だった。病院その他からメールが多数在って、その対応に結構時間がかかった。

 。

送別会

2010/03/09(火)

 四役会議あり。その前に SDr. とお会いした。4月に拘らなければ十分可能性がありそうだ。真摯に対応してみよう。もう一つの件も前向きという結論になった。これも慎重な今後の対応が必要だ。
 コメデイカルの部分の人事の相談有り。

 浦河の日赤病院の旧知の事務部長から連絡有り。月末に講演をたのまれてしまった。なんとなく新鮮な海の幸の盛り合わせが頭に浮かんで引き受けてしまった。いったいなにをしゃべったらよいものか。少し院内の写真をとっておかないと駄目なようだ。

 夕方一時帰宅して、旅行の準備をして また 旭川グランドホテルへ。その前に隣家の義兄の家に寄った。今日は孫達が夕食をごちそうになって居る日だ。元気な孫達を見て安心した。
 医局の送別会だった。何とも参加者の少ない会だった。私は挨拶と乾杯の後で退出。旭川空港へ。最終便で東京へ向かった。

 今夜の宿泊は 羽田エクセルホテル東急 一昨日泊まったばかりである。ただ、どういうわけか腰痛が始まった。痛いというより重い感じだった。久しぶりに羽田空港の第二ターミナルの端から端まであるくのが遠くて辛かった。さっそく風呂に入りボルタレンのテープを貼った。

 三日間機能評価の仕事の後、週末の予定もタイトなので、土曜日のセミナー参加を取りやめた。これで少なくとも土曜日の日中はフリーになった。

東京→札幌→旭川

2010/03/08(月)

 朝2時に目が覚めてしまった。おかげで、ちょっと例のソフトで英会話の勉強をした。ゴッドファーザーのⅢを見直した
 朝食は食べずに、午前7時25分の飛行機で新千歳空港へ。札幌駅でいつもの、鳥せいろ蕎麦を食べた。駅の改札口の中の蕎麦屋にしては少し高価だが、この蕎麦屋は好きだ。おいしく戴いた。午前11時から、北海道支部で人事に関する委員会あり。疑問の点をふたつばかり質問をした。
 午後0時半の電車で大急ぎで、旭川に戻った。旭川医大のある准教授と面会の約束があった。内容は本当なら病院にとっては良い話だった。十分検討に値する話だった。家に旅行鞄を置いてすぐ病院へ。

 思いがけず SDr. からも電話があり、明日病院でお会いすることにした。

 明後日から機能評価の仕事がある。
 明後日の朝、上京のつもりだったが、天候不順ということで、明日の最終便で無理して東京へいくことにした。機能評価の仕事はもし遅れると、いろいろなところに多大の迷惑をかける。明晩は医局の送別会があるが、挨拶をして乾杯が終わったら退出させてもらおう。

東京出張

2010/03/07(日)

 朝の一便で東京へ。飛行場は相変わらず混み合っていた。診療報酬改訂のセミナーが品川駅の近くで開催された。二年に一度の恒例のじほう社の行事だ。張り切って行ったが、着いたらもう満員の盛況だった。空席を探すのには苦労をするくらいだった。今回の改訂は 急性期の大病院 に有利ということで、少し安心して、そうして逆に責任重大という感じになった。ただ、大きな刺激を受けたのは確かだ。珍しく知人には出会わなかった。
 東京の今日は寒い。オーバーが欲しいくらい。

 今夜の宿泊は羽田エクセルホテル東急。明日は早い飛行機で札幌へ。午前11時から支部で会議がある。旭川医大のある医局からメールあり。明日、帰りに大学へ行く必要がありそうだ。

落成式・祝賀会

2010/03/06(土)

 午前8時半に病院に出た。本日は落成式、祝賀会の日。9時半から、病院の内覧会が開かれた。50人近くの方が訪れてくれた。旭川医大の脳外科の新任教授がご自身でお祝いを伝えに来ていただいた。私はまだ教授就任のお祝いにも伺っていないのに、、、病院の職員の協力もすばらしいものだった。

 11時からグランドホテルで、落成式と祝賀会が開かれた。私は式辞と祝賀会の始めのご挨拶だったが、まあ無難にこなしたと思う。思えば増改築に関しては私がまだ副院長の時に始まった事業である。市立函館病院釧路労災病院を見学に伺ったのはいつのことだったろう。

 とにかく、ご出席戴いた方々に感謝したいと思った。いろいろな方々とお話をすることができた。祝賀会が終了後、副社長が病院を再度、訪問されることになり、私も案内のおつきあいをした。
 その後一度家へ帰り着替えてから、タクシーで空港へ行った。午後5時の飛行機で帰京される副社長をお見送りした。院長連盟の会長をもお見送りのつもりだったが、お会いすることができなかった。帰途は病院の公用車で送ってもらった。

 今日で大きな行事は終わった。私の代での対外的な予定は今のところ皆無である。
 今後は気を引き締めて経営安定に努めよう。

 明日は朝から東京。診療報酬改訂の講習会に出席する。

内輪の会

2010/03/05(金)

 珍しく春の大雪だった。飛行機がかなり欠航になったようだった。副社長が千歳に無事着くかどうか心配になった。昼医師会の連絡会議。あまり重要な内容はなかった。

 夜、明日の落成式に備えて、道内の院長、事務部長の出席者の前夜祭をグランドホテルで開催した。大塚副社長等々来賓の方も出席された。内輪の会なのでなごやかに二次会も行われた。明日のことを考えて飲まないようにしようと思いつつ、つい   ホストが飲まなくては  ということになってやはり飲んでしまった。

パンフ

2010/03/04(木)

 朝の四役会議でまた祝賀会等の席順に意見がでた。できうるところは変更した。病院紹介のパンフレットもできあがってきた。これは予測したよりはるか以上の出来映えだった。急遽、落成式直前の、病院内覧会でもお渡しすることにした。
 この内覧会は秒刻みのスケジュールになっている。大丈夫だろうか。まあ、後の予定が、11時から落成式と決まっているので、問題は無いとは思うが、、、

 昨日の余波でまだ下痢気味。ドクターヘリは最近続けてお役にたっているようだ。少し安心した。

 来週のサーベイ業務の準備を始めた。さっぱり進展せず。また、少し慌てる心境になってきた。4月にも大学病院があたってしまった。

健診

2010/03/03(水)

 年二回の健康診断の春の部を受けた。今回はフルコースを受けたようなものだ。やはり聴力が落ちているようなのと、身長が約2.5センチも縮んでいた。尤も身長を測ったなどというのは、10代の時以来かもしれない。
 ただ、これはショックだった。確かに昔のズボンが長くなったような気がするのと、女子職員や看護師さんに立った状態では見下ろされているような気持ちが最近頓に感じさせられようになった。
 胃バリュームの検査も受け、下剤を飲んだら腹痛で困ってしまった。

 最近、天候の回復とともに、ドクターヘリの要請が増えたようだ。特に今日は当院の屋上に待機をしていた。冬が明けて、戻ってくるのは、今月の16日からのはずなので どうして? と思ったら、高校の入学試験が絡んでいた。冬の間、旭川医大の敷地内の当院の格納庫に入っているのだが、近くに南高校がある。ヒアリングの試験に影響しないよう退避を頼まれたという。
 いろいろなことがあるものだ。

 下剤のために下痢をしても、基本的には本日は予定をいれていなかったので、何とかなった。
 気温がすごく高いとは思えないが、積雪が急激に解けてきている。もう少しでゴルフのシーズンが始まる。家へ帰ったら 緑友会 から今年のコンペの予定表が届いていた。練習をいつから始められるだろう。





札幌→旭川

2010/03/02(火)

 朝、例によって、3時には目が覚めた。しかしかなり疲労はとれていた。札幌に泊まって良かった。午前6時50分の電車で旭川へ戻った。昨日、指定席を旭川駅で変更していたので今日は楽をした。
 駅についてそのまま出勤。午前中は土曜日の病院見学会、落成記念式のそうだんがいろいろとあった。

 午後2時には医師会の決済に行った。本当は3月はまだまだ医師会の事務局には迷惑をかけることになりそうだ。その後、来客が二人有り。研修希望の医学生の面接もあった。

 夜、医師会の理事会あり。最近少し終了時間が遅くなりつつある。明日は胃の検診があるので今晩は午後9時で食べるのをストップ。家に帰って大急ぎで夕食を食べた。

またまた札幌へ

2010/03/01(月)

 あさの四役会議では人事の問題がでた。本日は医師と看護師と事務の部分。その後、落成式、祝賀会の席決め。これは意見が錯綜した。まあこれはしょうがない。少々の失礼はご勘弁願うしかないだろう。

 朝、携帯電話をうっかりして、忘れてきたので家に帰ってついでに昼食。それから上川支庁へ赴いた。とにかくここは遠い。会議はたいした話は無く時間の無駄だった。元も私が座長をしたのだが、、、

 午後4時の電車で札幌へ。些か疲れ気味。札幌後楽園ホテルで  病院団体懇談会 というのがあった。昨年も開催されたというが、私は知らされていない。あるいは何かの都合で出席でいなかったのを覚えていないのかもしれない。赤十字病院院長連盟ブロック代表としての参加。
 道医師会が音頭をとる意味が不明だったが、意見交換としては面白かった。いろいろな方とお話ができた。
疲れているので、今夜はこのホテルで宿泊。明日早い電車で旭川に帰るつもりだ。

 落成式にご出席いただける道医師会長の日程が判った。ちょっと対応に問題が起きそうだ。早急に検討してみよう。
プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から旭川赤十字病院の名誉院長 しております。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム