FC2ブログ

選挙

2009/08/30(日)

 朝から 富良野プリンスゴルフコースで、コンペが有った。まずホテルからゴルフ場まで遠いのに参った。麓郷の方まで行かなければならない。コースが又何かおかしかった。そもそもテーピングするのを忘れて、肩をかばいつつプレーした。
 面白いことにドライバーは何ともないが、アイアンを打つのが辛かった。球がすっぽ抜けたように右へ飛んでいった。OB はないが、ブッシュにはいると一打罰ということで、実にたくさんのボールを無くしてしまった。ぷれーの進行を早めるための、コース設定なのだろうが、つまらなかった。

 ダブルペリアで準優勝だったが、何も嬉しくもなかった。

 夜、選挙。8時と同時に、当確が次々と現れた。夜中までテレビをみてしまった。勝ちすぎだ。しかし、民意で政権を変更できたのはすばらしいことだ。幸い、社民と共産は減ることはなかった。




スポンサーサイト



富良野

2009/08/29(土)

 午後から新富良野プリンスホテルへ自分の車で行った。道北地区の医師会の役員会議があった。久しぶりの富良野のホテルだが、何かもう古めかしい感じがした。たばこ臭いのもいやだった。インターネットの接続もできない。

 会議は午後6時かた2時間。その後懇親会と二次会が同じホテルで行われた。ワインはおいしかった。例によって飲み過ぎた。温泉にはいるつもりだったが、フロントの前を通らないとならないので、結局は入らなかった。



多難な一日

2009/08/28(金)

 午前中、予想されていたとはいえ、いやな話が舞い込んできた。この問題で、私が意地を張るのは簡単だが、そうもいかないだろう。ここは苦渋の選択をするしかないであろう。臨時の幹部会議を開いた。双方とも満足できる妥協点を探る必要がありそうだ。けっして対等ではないところが辛いところだ。

 昼医師会の連絡会議でもこの件を報告した。ただ、解決を望んだわけではない。あくまでも私たちの病院の問題だからだ。

 業務連絡会議あり。精神科、増改築、指定病院もどき、等々の話をした。あまり反応がなく却って心配になった。考えたり、決断したりしなくてはならないことが多く何か投げ出したくなってしまう。これは良くない傾向だ。





工事は順調

2009/08/27(木)

 増改築の工事は順調なようだ。新しい一条側の整地と正面玄関新築の準備が始まっている。私の部屋から出て、廊下の窓から一部始終がよく見える。説明も受けた。楽しみなものだ。

 夜、義兄の誕生日祝いで皆でグランドホテルの中華を食べに行った。久しぶりでおいしかった。孫達も参加した。下の孫の自己主張がますます激しくなったようだ.

 夜間急病センターの当番をだれもする医師が見つからず、私が頑張らねば駄目な事態が想定されていた。もう10年間も患者さんを見たこともないし、不安でいたが、ようやくやってくれる人が現れた。率直に感謝したい。
 ただ、私もどこかでは少しは医者であることを、思い出さなくてはならないだろう。復帰を考えて少し努力してみたい。



再び早朝ゴルフ

2009/08/26(水)

 今朝も二日続けて早朝ゴルフ。さすがに少しは疲れた。アイアンの引っかけはさすがに少なくなった。最近ドライバーが飛ばないのをあまり嘆かなくなった。あきらめの感じが強くなったのかもしれない。2時間で完走して帰宅。

 病院では、午後 GHC の訪問を受けた。当院の特に手術場を中心とした分析結果の報告を貰った。それらを今後どう生かすかが問題だ。どうしても、医師不足といった理由に対応を逃げてしまいそうえだ。外科系の再来の問題は病院の強い意志を示せばいくらも可能なことだ。

 夜、上の孫が様子をうかがいに寄ってくれた。




早朝ゴルフ

2009/08/25(火)

 S.Dr.と恒例の早朝ゴルフ。今年は回数が少ない。4時半では、まだ薄暗い感じだ。もう少しでシーズンも終わりだ。初めの何ホールかを見えにくいこともあって、アイアンでショットをする。するとアイアンの調子がずっと良いようだ。途中から日も差して暖かくなった。後半のハーフは30台でまわれたようだ。
もっともスコアをはっきりとはつけてはいないが。

 残り少ないので、明朝もという話になった。

 ある雑誌記者の取材あり。ドクターヘリの件をやはり何か変な話をしていた。基地病院は日赤で他は協力しているだけだと、今回も強調するも、なにか侘びしい気持ちになった。

 午後、増改築会議あり。順調とのこと。いよいよ、最後の段階に入ってきた

続きを読む »

認定看護師

2009/08/24(月)

 朝、四役会議でいろいろな話題がでた。昼、医師会の決済業務に出かける。今日の夜の学校医部会の役員会の確認をされた。驚いたことに私はすっかり忘れていた。昼に医師会に赴かなければ、きっと会議が始まってから携帯電話で呼び出されたことだろう。

 午後、最近なった認定看護師の発表会あり。
 当院の認定看護師はこれで11名なそうな。医療機能評価で他院を訪問したとき、その病院のレベルを認定看護師の数で判断することも多い。我々の病院は結構なレベルに近づいたかもしれない。





久しぶりの当直

2009/08/23(日)

 昨晩はもちろん何もなかった。ただ、酒を飲まないでいるとなかなか寝付けないことが判った。誰もいない管理棟に真夜中に、一人でいるのは結構不気味であることも判った。
 午前3時頃まで、DVDをみて時間を過ごした。おかげで、 Bellini の  I Capuleti e i Montecchi の DVD を2種類とCDを一つ観賞することができた。 面白かった。普段、自宅にいてはこう集中することはできない。

 午前8時半に病院を離れた。本日は決まった予定がなく、のんびりと一日を過ごすことができた。




期日前投票

2009/08/22(土)

 朝、本当はゴルフの予定だったが、雨が降ると予測して中止。しかし朝起床すると晴れだった。まあ、どうせ昨日又打った肩が痛いから駄目だっただろうが、、、朝の練習も行かなかった。

 来週、忙しいので妻と期日前の投票に行った。政権が変わることはすばらしいことだが、あまり勝ちすぎるのも困る。社民党、共産党が埋没してしまうの私はを一番恐れている。ただ、マスコミの予測は何なのだろうか。あそこまで、有権者の意識が変わるとは思えないのだが、、、

 今夜は病院の当直。といっても管理当直のようなもので、呼ばれることは無いはずだが。月に一度ほど管理部門でうけもっている。今回は副院長が皆用事を抱えているというので、引き受けた。午後6時半に出勤。院長室で仕事をして、そのままソファで 寝るつもり。




医療機能評価機構のセミナー

2009/08/21(金)

 朝、まず昨夕入院した職員を見舞った。それから午前中は、昨日の反省とこれからの対応を協議した。私は大学の気持ちを判ってあげることも必要だと主張した。大学の協力がなければ、これからの我々の病院の運営がうまくいかないことは事実だ。

 11時半の電車で、札幌へ。医療機能評価のセミナーが有った。私はサーベイヤーで内容は知っているが、客観的な話も絶対に必要と思い病院の職員5人と受講した。運の悪いことに旭川の駅の階段で躓いてまた左手をついてしまい左肩を痛めた。今日に限ってテーピングをしていなかった。

 セミナーの内容は満足すべきものだった。講師が比較的に中庸を得た人で、内容は面白かった。私のこれからにとっても非常に有用な機会だった。私は実際には、看護、事務管理部門のことは詳しくはわからないわけで、そういう点ではすごく役に立った。




心労が多い

2009/08/20(木)

 今日はいろいろなことが有った。まず例の件について、ご返事の手紙をいただいた。同様の内容ではあったが、やはり教授の自筆の手紙をもらうのはありがたいことだ。ただ、私たちの病院の行く末を狭めてしまうことは事実だが。

 朝の四役会議で、ドクターヘリに対する病院の方針の確認をした。今更ではあるが、これからも当然同様のいろいろと問題は起こることが予測される。

 午後から地元紙の取材を受ける。これは意図が何だったかは不明。当たり障りのない挨拶をした。

 夜に、医師会館でドクターヘリの役員会あり。非常におかしな発言があった。いまさらそんなことを言うなら初めから手を挙げなければ良いのに。
 確かに気持ちは充分理解できるし、しなければならないのだが、、、、もし私が大学にいたら、同じような発言をしただろうが。今は私には私の絶対譲れない立場がある。深い奥の理由を知らないメンバーはただ大学の横やりとしか捕らえられないであろう。

 心労がいろいろと重なって、どうも私は購買依存に逃げているようだ。あまり必要もないものをどうもネットで注文するようだ。気がついている間はまだ大丈夫だろうが、、、





保健所訪問

2009/08/19(水)

 午後、旭川市保健所に事務部長と赴いて、今回の一連の流れの報告をした。協力を約束して頂いたが、さてどこまでできることか。これでなすべきことはまずはほとんど行った。
 マスコミの動きも本当は期待したい。しかし選挙が終わるまでは期待できないだろう。そろそろ院内掲示も考えなくてはならない。

 夜、診療部長会議がありそこでも、いままで病院として行ったことを説明した。説明の内容については了解してもらったと思う。

 病院の工事は着実に進んでいる。一条通側の旧3号館がついに今日で無くなった。旧3号館には手術場も脳外科の病棟もあり私には一番思い出が多い。





医師会理事会

2009/08/18(火)

 夜、医師会の理事会あり。副会長報告で、当院のあの科の問題を説明した。行政に頼るしかないと訴えて、医師会から上川支庁に訴えを上げることになった。病院対大学の構図ではもう先が見えている。

 朝、恒例の緑友会。肩が心配だったが、どうやらまわることができた。特筆すべきは力を入れなかったら、ドライバーが5番の岬、9番の右バンカーを悠々と越えたことだ。どうなったのだろう。肩も痛くて恐る恐る打っているのに、、、、
 いかに普段無駄な力を変なところに使っているかだ。

 最近ブルックナーに凝っている。あんな大味な、シンホニーと思ったし,マーラーからみるとはるかに評価は低いと思われる。しかし、私は好きになった。4番、ロマンテイックなどは最高だ。
 うんと昔、ベームがふったレコードが  レコ芸 の大賞を取ったことがあるのを思い出した。確かウイーンフィルで金管が輝かしく鳴っていた。探してみよう。








医局朝礼

2009/08/17(月)

 朝、恒例の医局の朝礼あり。P科の件は明後日の診療部長会議で報告と説明した。明後日うまくいくかどうかは判らない。
 まあ、仕方が無いか。私は切り札はきってしまったので、、、、、、

 夜、BSC についての院内合同作業あり。医師以外の各職種の方々が集まってくれた。逆境にあると何でも嬉しくありがたく思える。 BSCは病院に今後にとっては重要な経営・意識改革支援ツールであることを強調したい。
 今後は何とか医師の参加も促していきたいものだ。

暇な日曜日

2009/08/16(日)

 久しぶりに全く予定のない日曜日。朝、ゴルフの練習に行ってみた。何とかドライバーも打てそうだ。ただ、練習場は暑くて参った。考えたら、今年のゴルフは回数が全く少ない。これでは下手になるばかりのようだ。

 P教室の教授宛の手紙を書いた。存続に関しての当院のあるいは私の強い意志を書いた。反応して頂ければ良いが、、、、



朝ゴルフ

2009/08/15(土)

 恒例のS.Dr.との早朝ゴルフに行ってみた。前回の転倒打撲から2週間全くクラブは振れなかった。おそるおそる全部アイアンで廻ったが、何とかふることができた。雨のためハーフで中止したが、40では廻った。ドライバーを使って使わなくても成績は同じようだ。

 本当は午後から、三師会役員親睦ゴルフにエントリーしていたが、二日前に辞退していた。これならできたかなとも思えたが我慢した。とにかくゴルフができるようになっただけで嬉しかった。

 午前中、息子のところへ孫のお守りに行った。家の外でも家の中でも、孫と遊んで楽しかった。昼、病院にでて、郵便物をみるも取り立てて重要なものはなかった。




花火 in KAGURA

2009/08/14(金)

 昼に医師会の連絡会議あり。その席で、P科 の件を報告する。当然名案があるわけがない。しかしいろいろと考えて頂いた。

 夜、裏の堤防で花火大会。KAGURA というのは "神楽" で私の居住している町の名前。例年よりは少し間延びした感じだった。この花火大会が終わると、短い夏も終わりだ。上をみるためにどうしても涙が出てくる。華やかな花火だが、いつもそこはかとなく寂しさを伴うものだ。

 

少し雨

2009/08/13(木)

 暑さは完全に峠を越した。今に暑かった数日を懐かしむようになるのだろう。少し雨気味である。明日の神楽の花火は天気であって欲しいものだ。

 四役会議は例の話題。影響を正確に調べそれらに対策を立てなくてはならない。今日の午後はまず上川保健所に行って現状を説明した。明日は医師会の連絡会議で報告しよう。何とか出張という形ででも少しでも教室と繋がるよう、お願いしていきたいものだ。



孫と遊ぶ

2009/08/12(水)

 今日も暑いが少しそれでも少しは和らいだ感じだ。午前中あるコンサルテーション会社の訪問あり。いろいろと話しをした。特にBSCについてはもう少し情報を得たいと思った。我々も少しずつ始めてはいるが、いまのペースでは3年後くらいには成果がでるだろうか。まあ、長い目でみるとそれでも何も問題はないが、、、

 午後から、該当科の医師と面談。予測通りの結果だった。これも充分気持ちは理解できる話だが、、、、今後の我々の動き方が重要だ。明日まず旭川市保健所に報告に行くつもりだ。

 夜、孫達のところへ、ちょっとした用事で赴いた。久しぶりに会った。遊んで少し満足した。


 

今日も暑い

2009/08/11(火)

 今日も暑い。朝に蒸し暑くて目が覚めた。

 四役会議で昨日の報告をした。明日、該当する医師達と会って話合いをしてみるつもり。管理会議があり、これまでの説明はしたが、誰も追求しなかった。

 夜、医師会の夜間急病体制の委員会あり。今回は眼科のオンコール体制についての集まり。そこでも当院のことを質問された。
 診療部長会議が19日にありこのときはもう少し議論が沸騰すると思われる。翌日、ドクターヘリの役員会,院内保育所の検収等もぶつかってしまった。19,20日の東京出張は中止せざるを得なくなった。広尾の看護大学にメールをしたり、夜会うことになっていた弟に連絡をとったり大変だった。

 ドクターヘリの就航式の日が正式に決まった。10月11日の午後。




札幌出張

2009/08/10(月)

 今日も暑い。31度に又なるとの新聞記事がある。午前11時に医師会会館へ。決済と報告を受けた。取り立てて、すごい話題は無かった。

 家に一度帰り昼食を食べてから旭川駅へ。12時半の電車で札幌へ。札幌も暑い。地下街から地上にでたときに少し不覚にも眩暈がした。支部のあるビルに着くと涼しかった。エレベーターに乗らずにしばし休んだ.日赤支部にて事務部長と落ち合った。

 支部とはそれなりに有用な情報の交換があった。ただし明るい話ではない。院長連盟総会への案内状をお渡しした。

 その後札幌医大へ。結果に関しては私の予測した通りか。今後の慎重な対応が必要だ。今回の件については私自身が何か反省しないといけないところがあるのだろうか。自分ではどうしようもできなかったと思ってはいるが、、、

 何かかなり落ち込んだ気持ちを抱えて午後4時半の電車で帰ってきた。気分の転換を図らなければならない。私が前向きでいないと、病院全体に影響が出る。

 夜、録画してあった  テレビ版の 黒部の太陽 をみる。危惧したとおりにやはりテレビ版は冗長という感じは否めない。といって昔の映画はすっかり忘れてしまった。あの頃の日本映画はとにかく活気があった。





31度

2009/08/09(日)

 今日はまた暑い。やや爽やかな感じがするが、ついに31度だそうな。本当は今日も午後ドクターズゴルフにエントリーしていた。左肩を打ったためにキャンセルしていたが、正解だった。あまりたいしたこともせずにのんびりと暮らした。

 孫たちは来ず。5月に写した孫も写真を印刷した。今週は月曜日に札幌出張があるのみ。少し日常のペースを取り戻さなくてはならない。かなり疲れ気味である。





墓参

2009/08/08(土)

 今日はあまり仕事がない日である。午前中、病院に出て、出張中の手紙を確認した。たいした内容のものはなし。午後から妻の買い物に付き合う。今日はこちらもけっこうな暑さだ。きっと真夏日になったのでないだろうか。

 夕方隣の義兄たちと一緒に墓参。お盆前に済ましてしまった。帰りに神居の蕎麦やで夕食。私は初めて入った店だが、まあおいしかった。




とにかく暑い

2009/08/07(金)

 東京はとにかく蒸し暑い。私は暑さ、寒さには比較的強いほうだが、今日の蒸し暑さは異常だ。昔ほど汗かきではなくなったが、それでも汗が吹き出してくる。9時半のチエックアウト。
 市ヶ谷で日本病院会のセミナーに出席。高橋三千綱氏の講演はたいしたことなし。しかし午後の演題は面白かった。院長としての自分の生き方に大いに影響を与えそうだ。
 ただ冷房が逆に効きすぎてこれはまたこれで辛かった。

 旭川に帰ってくるも、空港から出るとやはり暑かった。ただ程度は全く違うが、、、、しばらく東京へは行きたくない。

蒸し暑い東京へ

2009/08/06(木)

 早朝の一便で東京へ。市立病院の院長と同じ飛行機だった。羽田に着いたとたんに、メールがきた。急な用事ができて、他の施設を訪問した。結局今日は予定のセミナーには参加できなかった。明日は朝から参加しよう。
 夜にそのセミナーに出席していた三人の旭川の公的病院の院長で有楽町のガード下で飲んで話しをした。この三人は話が合う。いろいろと有用な情報交換をした。大学への対応の問題も結構話題にあがった。幸いあまり長居をしないで終了した。

 東京の蒸し暑さは特別だ。外を歩くのがいやになる。よくこういう所にすんでいるものだ。

 今日の宿泊は アジュール竹芝 。今回は初めから禁煙を希望したので、少なくともたばこのにおいはしなかった。しかし、部屋は異常に狭い。いくらレインボウブリッジがみえてもこれではどうしようもない。本当にもうここを利用することはないだろう。




暑い

2009/08/05(水)

 今日は暑い。夏は少なくともこれでなくては、、、

 医大のP教室とようやくアポイントがいただけた。どういう結果になるだろう。事務部長と一緒に参上するが、いろいろと考えておかなくてはなるまい。まさか最悪のことはないだろうが、、、初めに支部に寄る予定になっている。

 午後、休暇をとって、妻といろいろと相談事あり。それでも私も気になっていたことがらが少し解決した。夜、孫たちが旅行から帰ってきて寄るかと密かに思って待っていたが来ず。がっかりした。

 前回の医療機能評価機構のサーベイの報告書をようやくリーダーのところにメールに貼付して送った。いつもこの時期は自己嫌悪に陥る。私はどうも報告書を書くのが苦手なようだ。



肩改善

2009/08/04(火)

 左肩の痛みは少しずつ改善してきた。それでも、今週末のまずはドクターズをキャンセルした。10日後の試合はどうなるだろう。あまり今から頑張っても、得ることは少ないいだろう。
ある意味ではなるようにしかならないはずだ。

 昼、伊達看護学院の奨学生がそろって挨拶にきた。昼前に浦河の名誉院長のお嬢さんから電話あり。高校が私と同窓だそうで、同窓会の広告掲載依頼だった。つい病院の広告と思って対応したが、冷静に考えると個人の名刺広告ではないだろうか。それならあっさりと断るべきだった。私の趣味ではない。

 同窓会といえば、北大医学部の90周年記念式というのがある。行って関係する方々にご挨拶も必要だろうか。全く出席のつもりはなかったのだが、、、木曜日の夜、東京で市内公的病院の院長たちと会う約束があるので、そのとき情報を聞いてみよう。

 夜、医師会の理事会あり。私たちの病院のことが話題にでてしまって、少し困惑した。









左肩の痛み

2009/08/03(月)

 左肩の痛みは止まらない。ボルタレンの貼付もあまり効果はみられなかった。
 四役会議で細かい話あり。私は、院長連盟役員会、医管調会議、旭川医大同門会30周年記念祝賀会の内容について、報告した。その後二階の外来部門の引き渡し前の視察を行った。一部、皆の不満の集中した箇所があった。

 午後から医師会の決済。その後院長連盟総会の相談あり。総会も考えたら時間が差し迫ってきた。

 夕方、肩にテーピングをしたらかなり楽になった。これは良いものだ。少し勉強してみよう。







転倒

2009/08/02(日)

 朝、目覚ましもかけ忘れて、家内に5時に起こされた。あまり食事をする気持ちにもなれず、朝食をとらずに、ゴルフ場へ行った。コート旭川CC というのは昔は春に一番早く開場するだけが取り柄の田舎のゴルフ場だったが、クラブハウスを建て直して格があがった感じだった。

 雨も降り練習ももちろんせず。一番ティにたとうとした。そこ の階段ですべって左肩を打った。何とか回れると思ったが、一番をホールアウトした時点で全く肩が上がらなくなった。10年前にスキーのバッチテストに挑戦しているときに、フィールドジャンプで転倒して打ってシーズンを棒に振ったことを思い出した。同じ場所を打ってしまった。

 ラウンドは取りやめたが、クラブハウスで待つつもりだった。何しろ今回のは親善の要素が強いので、院長としては帰るわけにはいかない状態だった。しかし、待っているうちに猛烈に痛み出して、何かをしないと後悔しそうになってきた。キャデイハウスに行き、バックを取り戻すように頼み、  ( これがものすごく親切だったが ) メモを残して、帰ってきた。途中豪雨でライトをつけても恐ろしいくらいだった。

 家に帰ったら、電話がきて豪雨で途中で皆、中止となったという。それならもう少し我慢して残っているべきだった。

 風呂に入り、湿布をしても痛みは止まらず、ボルタレンのの貼付もしたが、あまり効果はなかった。これはどうも長引きそうだ。

 朝早く、孫たちが旅行へ行く前に寄ってくれて、誕生日のお祝いを置いてくれた後だった。ここしばらく孫たちの顔をみていない。

帰旭

2009/08/01(土)

 朝、7時半の飛行機で帰ってきた。今日の旭川は暑い。そのまま、病院へ行って、決済をした。途中で休日なのに出勤していた、事務職員が来て、いろいろと話合った。また委員会の構成でもめそうだ。ドクターヘリの状況は錯綜している。就航式は10月11日に決まりそうだという。

 夜、旭川グランドホテルで旭川医大の同門会30周年式に参加。どうも学長の功績をたたえる会のような印象だった。旧知の釧路市立の院長と会い、ドクターヘリの情報をいろいろと交換した。好ましくない情報も有った。その後旭川市立病院の院長と一緒に つい 六番目 に行ってしまった。あそこの席は腰によくない。偶然、医師会長もいて、話が弾んで明日のことを気にしつつ酔っぱらった。




プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から 旭川赤十字病院の名誉院長 となりました。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム