FC2ブログ

孫と遊ぶ

2009/05/31(日)

 朝5時から温泉に入った。このホテルの温泉は狭いが、5時から入れるのは重宝だ。昨晩は酔っていたので入らなかった。もっとももっと酔っていたら入るのだが、あの程度の酔いだと自制が働くようだ。

 少し雨が降ってはいたが、露天風呂も気持ちが良かった。プリンスホテルの定番のバイキングではなく、和食の定食を軽く食べて、9時半の電車で帰宅した。

 病院へも行って郵便物を調べたが重要なものは見られなかった。入院患者が休みでも以前よりは目減りしていないのを確認できて少し嬉しかった。
 午後から下の孫がきて遊んだ。2時間くらい遊んだ後には眠くなってきたようで、抱いたら寝てくれそうだったが我慢して遊んでいた。

 夜は息子一家が来て夕食を一緒に食べた。

 大学の同期の同期会が旭川を中心として行うことになっている。ゴルフのセッテイングを頼まれていたが、ゴルフ希望者が少なく中止となった。美瑛周りのコースのみとなる。私はそれなら、前日のよるのみ参加して、出張しようかと考えている。

 今日は休肝日としよう。



スポンサーサイト



臨床研修医研修会

2009/05/30(土)

 朝、ゴルフの練習に行く。当然調子は良くない。

 午前10時の電車で札幌へ。午後1時から かでる27 で臨床研修医研修会が開催された。全国の赤十字病院にいる初期臨床研修医は300人以上いるようだ。その2年目の方々を集めて、願わくは後期研修につなげるのが大きな目的だ。昨年までは東京のみで開催されていた。今年からは東京以外に九州と北海道でも開催されるようになった。

当初は会場を旭川でという予定だったが、交通の便を考えて札幌となった。準備が大変だろうが、意味がある試みだと思った。

 意見交換会はガーデンパレス。ここは支部でもたびたび利用している。研修医の方々といろいろと話ができた。会終了後、慰労会をホテル地下の居酒屋で開催。


 私は今夜の宿泊はプリンスホテル。ネットで安価な物件が見つかった時にはよく利用させてもらっている。



終了  新潟→東京→旭川

2009/05/29(金)

 第三日も無事終了した。やはり三日目は時間が余り気味だった。私はこの施設は初回受審の病院としては非常に立派な準備をしていたと思っている。特に職員の応対には感心した。自分の病院の職員がちゃんとしてくれるかどうか、今から気にかかっている。来年の秋のことだが、、、
 機構に伝えるつもりの例のことも、確認した。

 朝食は今朝も抜いたが、駅で中華を食べてしまった。2時近くの新幹線で東京へ。なにしろ新千歳行きの飛行機は夜まで無い。それにあの飛行機の座席はどう考えても腰に悪い。グリーンを使ったがほとんど乗客はいなかった。羽田で時間があって、困った。いつもの蕎麦を少し食べ、日本酒を少々飲んだ。ダイエットをまた再開しよう。

 最終便で旭川へ。それでも、千歳経由だと新潟を発つ時間だ。

 明日は札幌で、赤十字病院在住の臨床研修医の研修会が開催される。昼くらいまでには参加しなくてはならない。10時の電車に乗るのかな。



二日目終了

2009/05/28(木)

 二日目もどうやら終了した。疲れた。評価点数合わせもしたが、一般的にはよく準備ができていると思った。審査対象病院の職員の努力に敬意を表したい。何も固く考えることはない。
 指摘を受けたら改善すれば良いだけだ。

 きっと加齢のためか私の気持ちの許容範囲が狭まってしまったのか、いろいろと気になる事柄がある。ただこれは機構に報告すべきだと思っている。

 葱ぼうず  での夜の食事はおいしかった。
 いわ牡蠣 もあいかわらず美味だった。




第一日目

2009/05/27(水)

 朝、6時43分の電車で空港へ。新潟は非常に快晴だった。宿泊は駅前のチサンホテル。なんでも以前はワシントンホテルだったよし。
 サーベイの第一日目は無事終了した。なかなかユニークなメンバーだが、旭川のごく近くの病院におられた方がいていろいろと話ができた。
 夕食はホテル前の居酒屋ふう料理や。おいしかったが、この調子で食べたらまた太ってしまう。明日の朝は抜こうか。

  本当は今回くらい準備不足でサーベイに来たのは初めてだ。まだ早いので、少し明日の準備をしなくてはなるまい。しかし、このホテルは狭い。足の踏み場も無いとはこのことだ。これでは仕事にもならない。機構に少し考えてもらわねばなるまい。

 自分の病院の再受審には必ず役に立つと信じて忙しさの中を来ているが、こう条件が悪いと愚痴がでてしまう。




緑友会

2009/05/26(火)

 早朝ゴルフの例会に参加。やはりどうしようもなく悪い。特にアプローチが皆ショートする。70台のにおいもしない。

 午後から会議続きだ多忙。管理会議、診療部長会議ではどうやら皆が大人の対応そしてくれて助かった。我々も期待に応えるよう頑張らなくてはならない。

 夜、恒例の医局の幹事との懇談会あり。福鶴亭で行われた。私は8時半に退席して、駅へ。今夜は札幌泊まり。駅前のワシントン。また5000円での宿泊だ。今回はダブルの広い部屋に案内された。



勤務医部会

2009/05/25(月)

 あまり病院には大きな変化はみられなかった。昨年度の決算の確定値の報告もあった。赤字である。増改築中だからと逃げないで、少しでも改善の努力をしよう。たっぷりと12時まで会議がかかった。12時から面接が一つ。

 午後2時から医師会へ赴いて決済。あまり重要事項は無し。

 午後6時半から医師会勤務医部会の全体会議あり。しかし、参加者が少なくて不調だった。これは良いことではない。医師会では頼りにならないから違う手段でというならそれでもよし。ちゃんとした考え無しであれば一番困る。

孫の運動会

2009/05/24(日)

 朝、久しぶりにゴルフの練習に行った。当然のことながら、さっぱりうまくはいかない。ラウンドのさいよりももっと飛距離の低下を認識させられてしまう。今朝は150球で中止とした。この調子では今年度も期待できそうにもない。

 午前9時から孫の運動会。天気の心配があったが、幸い回復した。私は運動会よりも、下の孫の世話役だった。たっぷり4時間ほどみたがすっかり疲れてしまった。孫の運動神経はあまり良くないようだ。私の運動会は足が速くて花形だったものだが、、、両親には良い思いをさせたと密かに思っている。




赤十字の日

2009/05/23(土)

 午前10時から、ASH で赤十字広報のイベントがあった。、毎年一度この時期に開催されている。
病院、血液センター、奉仕団,パトロール等々の方々が参加してくれていた。私ははじめの挨拶のあと、12時半までいたが、腰痛が始まったし、事務部長と交代して失礼した。そのまま病院に寄った。

 手紙がいろいろと届いていた。7月にまた機能評価のサーベイが当たってしまっていた。断る訳にもいかないが、ちょっと辛い。ただ、V.6 でははじめてのサーベイになる。良い経験にはなるだろうが、、、




会議二日目

2009/05/22(金)

 事務部長と同室。昨夜、わたしは早めに切り上げて寝てしまった。しかし朝はやはり早く起きて、3時から3回も風呂に入った。きっと部屋の出入りがうるさかったことだろう。奥入瀬の渓流の下流になるようだが、新緑もきれいだった。朝の会議のあと、十和田湖を見学して帰路についた。千歳空港周りで帰宅したが、やはりかなり疲れた。

 どこかでしっかりと休養が必要だ。

道北・北海道 院長・事務部長会議

2009/05/21(木)

 宿泊は千歳空港の中だったのでゆっくりと起床。飛行機の出発の音が結構大きく聞こえた。11時の出発なので、今日の発表の準備をすることができた。

 11時の飛行機で青森へ。初めての利用だったが、空港は旭川よりははるかに立派。道内の参加者はほとんどがこの便を利用していた。

 会議の会場は、奥入瀬渓流ホテル。なんとも豪勢なホテルだった。着いて部屋にも入らずにすぐ会議。私はドクターヘリの顛末とその費用的なものの説明をした。その後、医師確保調整手当の件、休日加算の件、経営改善の努力等を話しあった。考えても見なかった発想で実現している施設もあり非常に有用だった。参考にはなったが、いざ実行はなかなか難しいと感じた。

 温泉に入り夕食会、あり。

サーベイヤー講習会

2009/05/20(水)

 朝、6時半の電車で千歳空港へ。指定席をとったから良かったが混んでいた。羽田空港のいつもでない蕎麦やで昼食。ここのウナギはおいしかったが、やはり蕎麦は感心しなかった。

 医師会館で医療機能評価機構の V.6 のサーベイヤー対象の講習会。今までサーベイでご一緒した方々とお会いした。5のときよりは合理的に改善したようだ。しかしまだ、独善的な物言いをする機構の幹部がいるのにはがっかりさせられた。

 午後6時40分の便で千歳空港へ。荷物を全部コインロッカーにいれておいたのを開けてチエックイン。此の時間でレストランが開いていないのには驚いた。今夜の宿泊は ホテルコムズ千歳空港。確か昔は三井アーバンだったような気がする。

 明日は11時発の便で青森だ。









札幌宿泊

2009/05/19(火)

 朝から風が強い。花粉症には良くない天候だ。何か少し息が詰まる感じがする。この時期にしかおきないのだから  COPD ではないと思っているが。いやな季節だ。

 インフルエンザについては院内的には対応を整えた。しかし、早急に一般のインフルエンザ並の対応を進めるべきだ。こんなことでも自分の手柄にしようとする、政治家がいるのがいやになってしまう。

 永年勤続者の表彰状の伝達式があり。私はもう40年近くになってしまう。

 夜、医師会の理事会の後、午後8時の電車で札幌へ。  今夜の宿泊はグレイスリー札幌。なんと5000円で、ツインの部屋だった。



2009/05/18(月)

 朝の医局の連絡会議があった。はじめに新型インフルエンザがいよいよ次の段階に入ったが、病院としては冷静に対応したいと話しをした。救命救急センターを維持できないような対応策はとらないと説明した。もうここまできたら、一般のインフルエンザと同様にしか対応策はとれないのだと思う。

 麻酔科学学会や精神神経学会の総会中止の報も入ってきた。キャンセル料金の問題等いろいろな事態が発生する。発熱外来の待機職員への報酬の問題もいずれでてくるだろう。ますます病院の経営を圧迫することになりそうだ。

 4月の医療収入は幸いなことに前年度と比べて10%弱の上昇だった。一昨年と同様のレベルだった。入院患者数は少ないが、患者一日単価がすばらしく高かった。SCU、,HCU等の設置の効果がようやく目に見えてきたのだろう。ありがたいことだ。

 午後から、今週の東北・北海道の院長・事務部長会議の準備に入ったが進展せず。夜はまた医師会の委員会が有って、多忙。




ドクターズゴルフ例会

2009/05/17(日)

 今年初めての ドクターズゴルフが  大雪山カントリーで開催された。私の数少ない  ホームコースではあるが、昨年は一度しか廻っていない。それで年会費  35.000円を払っているのだから、全く意味がない。今年はもう少しまわりたいものだ。成績はさんざん。ブービーだったよし。例の用があったので大急ぎで帰宅した。

 あとで、ブービーの賞品をどうするかをメールをいただいてしまった。申し訳なし。表彰式にでれないときには、権利放棄で良いのではないかと思うが、、、

 夜、息子一家がきて  夕食を一緒に食べた。此の次は上の孫の運動会が日曜日にある今から楽しみだ。

 あまりひどくはないが、花粉症で悩んでいる。ゴルフの最中も鼻水とくしゃみばかりだった。悪成績の一因はこれかもしれない。これで、喘息みたいな発作がおきなければ、ありがたいが、、、




朝ゴルフ

2009/05/16(土)

 早朝ゴルフの二回目。今日はS Dr. をはじめ四人で回った。寒い朝で、霜がびっしりとおりていた。スパイクに団子のように氷りになって固まるので、滑って困った。成績はまあまあ。
 なんと7時前に終わって帰宅した。SDr.と回るのが一番早く、ストレスがたまらない。お年は何回ぐらい廻ることができるだろうか。私の手首も腰もいまのところは何ともない。

 午後から妻の買い物につきあって、夜は旭川医大のある医局の同門会に出席した。教授、医局長ともお話ができた。ワインをかなり飲んでしまった。はじめは明日のゴルフを考えていたのだが、、、


今週購入した書籍等

○歌劇場のマリアカラス  清流出版
○DVDbook ドン・キホーテ
○運命の人  1,2   山崎豊子





旭川に帰る

2009/05/15(金)

 朝、起きて朝風呂。此のホテルの風呂は少し狭いのだが、展望がよくきいて好ましい。ちょっと強いかなと思える塩素のにおいも私は嫌いではない。朝食をとらずに、のんびりとスライドの準備。9時のモノレールで空港へ行った。
 いつもの 竹生  で蕎麦。今日はめずらしく  天せいろ 。ここの蕎麦は好きだ。

 本当は一便にのるべきだと思うが、いかに朝の早い私でも6時のモノレールに乗ろうと思うと気持ちが落ち着かない。疲れ気味のところなので最近は無理をしないことにしている。

 旭川に着いてそのまま医師会にタクシーで行った。決済業務あり。一時間くらいで帰宅して荷物を置いた。それから病院に戻り会議が二件。夕方からまた医師会で委員会が有った。

 家に帰ると孫たちがきていた。疲れてはいたが、楽しく遊んだ。日曜日にはまた来るとのこと。今から楽しみだ。



赤十字大会

2009/05/14(木)

 快晴。浜松町の駅に行く途中の蕎麦やで朝食。

 明治神宮で赤十字の大会が開かれた。私は院長連盟の副会長になってからは努めて参加している。ただ、今回は朝から花粉症が発生して、くしゃみが出て困った。結局、会が始まる前に退席して本部部屋で待機という形になった。おかげでいろいろな方とお話ができた。支部の事務次長、副支部長にもご挨拶ができた。

 11月の末に予定した病院の医療安全のセミナーの件もA.Dr.と確認ができた。ただ、残念ながら私は松江に出張の予定だが、、、日本医師会の勤務医部会の総会が開かれる予定だ。

 他の院長連盟の役員とこの秋の院長連盟総会の相談をした。今月末の役員会の時に私は新潟に別件で出張だ。
 MS との いろいろな出来事の収拾についても相談した。此の件に関しては私の対応は甘く見られている。しかし、頑張る事態ではなく、いかに理解して対応を考えるかの段階だと思っている。6月に説明会を開催するとのこと、ぜひ出席しなければ。

 午後からの予定は、仕方なく変更になった。比較的早くにホテルに戻ることができた。鼻がグシュグシュしてたまらない。天気は良かったが気持ちは快適とは行かない一日だった。



最終便で東京

2009/05/13(水)

 新型インフルエンザの病院としての対応について少し考え直そうかという趣旨の相談あり。私はそれで良いと思った。今の政府や厚労省の考え方にはかなりの疑問を持っている。北朝鮮のミサイル騒動と同じに何か政争の道具に考えているのでないだろうか。それにまんまと、、、、あるいはちゃんと意識して乗っているマスコミも恐ろしいが、、、

 夕方、薬剤部の集会で、今年度の病院の方針について話をした。あと数カ所だが、まだ全く音沙汰のない部門がある。こちらからおしかけようか。あるいは、事務方をおいて日程調整をしようか。自発性を待ちたい気持ちもあるのだが、、、

 ドクターヘリの記事が当院のホームページに掲載された。少しずつでも周知していかなければならない。

 最終便で東京へ。私はこの最終便は苦手だ。特に今回は、明日の出発のことや、連泊の都合で空港でなく浜松町まで移動が必要だった。今回はまた、三井ガーデンホテル汐留。ここのホテルを利用することが多くなった。NET の接続の快適さを含めて一番仕事をするのにストレスが無い。


早朝ゴルフ開始

2009/05/12(火)

 早朝ゴルフの会、緑友会 が始まった。私にとっては今年の初ラウンド。80台では回りたいと思ったが、悠々クリアしたのでまずはほっとした。ドライバーが力を入れると左へ引っかかり気味になる。飛距離は昨年より落ちているということは無かった。少し息切れがしたが、回ることができた。7時過ぎには帰宅。シャワーを浴びて8時10分には病院に着いた。

 今日のスコアはさっそく提出しよう。適正なハンデに変更しなければ。

 今日は会議が多くまた一時間以上にわたるのが多かった。午後、旧知のH氏の訪問を受けた。懐かしかった。20歳も年下だったとは思わなかった。ゴルフで負けるわけだ。いつか久しぶりに再挑戦してみたい。 

 夜、医師会の会議あり。幸い短時間で終了した。今夜は早く寝て疲れをとらなくてはならない。明日の最終便でまた東京だ。



ダイエットを開始

2009/05/11(月)

 今日はいろいろなことがあった。個人のプライバシーに関することが多いが、大学のある教官の訪問を受けた。お会いしていろいろと考慮しなければならない事態がおきた。慎重に対応しよう。

 最近、院内をすべて歩き回る余裕がない。しばらくは病棟のほうにも行っていない。これはよくないことだ。今週もまた出張があるが、心して、回るようにしよう。

 何とか、体重を10キロはおとすことにした。以前の成功例があるので、自信はある。S Dr.と朝ゴルフの件で連絡をとる。相変わらずお元気のようだ。良かった。今週の土曜日の朝、約束した。



花粉症

2009/05/10(日)

 朝方、ホテルで何度もくしゃみが続いた。花粉症が始まった。まだ呼吸器にはこず、目にも症状はない。幸い飛行機の中はなんともなかった。

 午後1時に帰宅した。午後二時頃息子と孫が  健康ランド にいくというのでつきあった。初めての施設だが、あまり感心しなかった。これなら  御料の湯 のほうが良い。そもそも古くさい。

 花粉症の初期にはいつも全身がだるくてたまらないのでが、今年もやはりそうだった。酒を飲む気持ちにもならない。

 夕食は隣の義兄のところで賑やかだった。孫が   ”ナンダ”  ”オハヨウ” ”イヤダ” と言うようになった。




研修医研修会

2009/05/09(土)

 少し二日酔い。朝、いつもの練習に行った。今日はあまり良くはなかった。花粉症が少し始まったようだ。あまりひどくならなければ良いが、、、

 午後の飛行機で東京へ。二回目の研修医研修会が渋谷の医療センターで行われた。私は懇親会要員。若い人たちと話合うのは楽しかった。宿泊はいつもの三井ガーデン汐留。

互助会観桜会

2009/05/08(金)

 グランドホテルで互助会の観桜会があった。どういうわけか今回は参加者が少なく300人を割っていた。そんなことでも非常に気になることだ。新しい職員に酒をつがれて結構酔ってしまった。仕方がないことだが、、、


 昼食を地下レストランで食べた。今日は ハンバーグカレーを食べたが量が結構多くて残してしまった。カロリーオーバーも気になった。ダイエットを開始しないとならない。

 明日はまた東京だ。些かいやになる。さぼってしまいたい心境だが、そうもいくまい。5月は飛行機に乗る機会が5往復もある。




地下レストラン開店

2009/05/07(木)

 朝、6時から練習。何とか90球は打つ時間があるようだ。7時少し前には家に帰ることができる。

 連休中あまり大きな事件もなく病院は安静だったようだ。入院患者減はしかたがないが、、、四役会議、感染対策会議、医師会の決済のほか市職員や保健所長の訪問を受けて忙しかった。
 ドクターヘリの件もまだすっきりとはしていない。

 地下のレストランが開店した。懸案であった職員への値段についてはセルフにして、大幅に下げてくれていた。それでよいと思う。量が少なければ、追加して注文すればよいのだから。
 午後5時から、開店祝いあり。少しアルコールも出て、飲んだ状態で医師会の理事会にでかけた。会長に報告事項があり帰りは遅くなった。



連休最後の日

2009/05/06(水)

 ようやく連休も本日で終了。好天気で早朝の練習ですでに汗がでた。48インチのドライバーを振り回すと結構飛距離はでるようだ。しかし、よほど練習を重ねないと実戦には使えないだろう。予定外でまた孫たちと半日つきあった。下の孫が息子の家から我が家まで、500メートルほどを自分で歩いてこれたのには驚いた。

 午後、義姉の見舞いを久しぶりにした。いつまでもご厚意に甘えてもいれないだろう。手紙をだそう。





こどもの日

2009/05/05(火)

 快晴。こどもの日ということで、孫を連れてプレゼントの買い物。ゲームソフトを買わされた。今日も二回に分けて練習。まだパターには触ってもいない。

 ようやく、豚インフルエンザへの反応が正常になってきたようだ。病院の立場としては、休みが入っていて良かった。




ゴルフの練習

2009/05/04(月)

 ゴルフの練習を再開。二度にわたって行った。比較的に良い球筋が打てるが、ドライバーがやはり飛ばないようだ。これは年齢的に仕方がないのかもしれない。明日からは朝の練習を開始しよう。午後からはすごい混みようだった。

 上の孫が今日は隣の義兄の家に泊まる。夜、 御料の湯  に行くと誘いがあり、一緒に出かけた。これもまたすごい混みようだった。温泉に入ってビールを飲んで、のんびりとしてきた。

 桜が辺り一面満開である。明日あたりどこかへ行ってみようか。どういう訳か、花粉症がまだ発症しないようだ。ありがたい。


網走→旭川

2009/05/03(日)

 快晴のはずがあまり好天気ではない。朝のうちに電話が数件あり。しかし、帰宅を急ぐほどのことではなかった。  まず  網走監獄 の見学。私は好きではない。孫はスタンプ収集に熱中していた。此の施設を観光資源として、活用して運営している能力には感心した。観光資源となるものでは本当はないはずだから。

 昼食は端野で食べた。鴨せいろ を例によって注文したが、蕎麦はおいしいが鴨は少し油が濃くて私は好まなかった。難しいものだ。午後から生田原の ちやちやワールド。 ここは、下の孫が喜んだ。監獄よりもこちらに長くいた方が良かったようだ。

 帰宅したのは6時を過ぎていた。家の前の公園の桜が咲いていた。幸い花粉症の症状はでていない。

 おそるおそるメールをチエックしたが、特にみるのが遅くなって困る内容のものは無かった。明日から三日間はまだ休暇である。ゴルフの練習に励まなければ、、、、

阿寒湖→摩周湖→網走

2009/05/02(土)

 旅行の二日目。夜2時、4時と温泉に入った。6時半に孫に誘われてまた入浴。朝食の時には些か入浴疲れの状態だった。孫と一緒に温泉に入るのは楽しいことだ。来年は下の孫ともはいることができるだろう。朝食後、まりもをみにモーターボートに乗った。昔のボートとは違って、屋根があり寒くはなく、早かった。孫が一度きたことがあるということで、説明してくれた。

 横断道路を利用して、摩周湖へ。春霞がかかっていたが、それはそれで綺麗なものだった。昼食は屈斜路プリンスで食べた。ここは結構利用している。昔旭川に初めて赴任したときの病棟婦長に偶然であった。何年ぶりだろう。当然私より年上のはずだが元気で若く見えて驚いた。

 今夜は  網走湖荘に宿泊。昔、長男を連れてきた悲しい思いでがある宿だ。ただ、昔の面影はすっかり忘れてしまっていた。久しぶりにバイキングではなく、会席料理だったが、量のわりに内容はいまいちの感じだった。



プロフィール

satoshig

Author:satoshig
 2012年4月から旭川赤十字病院の名誉院長 しております。
 現在の仕事のメインは同院の 常勤嘱託医師(検体検査管理加算Ⅳに該当する検査部門担当) です。
● 医療機能評価機構サーベイヤー
● 卒後臨床研修評価機構サーベイヤー


としての仕事も楽しんでいます。

 旭川赤十字病院には、1970年5月 から勤務し、副院長10年、院長を9年間 勤めさせていただきました。
 1966年北海道大学医学部卒業  もともとは脳神経外科医

リンク
最新コメント

最新記事
月別アーカイブ

フリーエリア
QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム